母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(609)
(549)
(345)
(270)
(202)
(133)
(114)
(106)
(96)
(88)
(77)
(76)
(76)
(72)
(69)
(59)
(57)
(54)
(53)
(52)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・San...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
専業主婦の愚痴話
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
ながれる日々      
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
2度目のリタイア後のライフ
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき
暁橋のたもとから

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは~ つぎ..
by m at 22:19
こんばんは。 ブログを..
by oshibanayoshimi at 22:08
ピアノの発表会 お孫ち..
by minmona at 21:01
お孫さんの頑張りにバグー..
by umi_bari at 20:46
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:39
★☆銀河☆さん こんば..
by yasukon20 at 18:38
★doremi730さん..
by yasukon20 at 18:33
おはようございます。 ..
by kawasei1008 at 07:12
こんばんは~。 周囲に..
by ☆銀河☆ at 00:13
そうそう、演目ごとに細か..
by doremi730 at 01:27

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

タグ:旅行 ( 609 ) タグの人気記事

見逃さなくて良かった , 待っていた番組を!!


9月16日の日曜日 午後9時からのNHKの番組。
a0105023_06504609.jpg
数日前に予告を耳にしていたので カレンダ-にもメモしていた番組でした。


昨年2017年6月に小笠原諸島へのクル-ジングに行きました。
その行程に「南硫黄島」の訪問が組まれていました。
もちろんクル-ジング船からの見学です。
その時 私が撮りました「南硫黄島」です。 ⇩ 
ブログに書きましたが本当に晴天に恵まれ 雲霧帯と呼ばれる霧が全然頂上にかかってない状態の南硫黄島でした。 
一年に何回あるか、無いかも確率だと聞かされました。
a0105023_06531915.jpg
                  2017年 6月の南硫黄島です。

この時 この南硫黄島の周辺にNHKがチャ-タ-した観測船が近くにいました。
その観測船と私たちが乗っていた船との交信も私たちはスピ-カ-を通して聴きました。
その時のことを書いた私のブログです。 ⇩


まぁ~今回の番組はその時の観測隊が10年ぶりに南硫黄島に上陸していろいろな生態系の調査をした記録のテレビ番組でした。
a0105023_06502318.jpg
いつか放送されると思いますがいつのことでしょうか?ってガイドさんのお話がありましたのでずっと気をつけておりました(笑)
一年3カ月かかりましたね~~(笑)  番組って特にこうした自然観察の番組には物凄い時間と経費が掛かるのですよね。

同じ日ではなくてもほとんど同じ時に観察隊の方の目に入った南硫黄島を私も見ることが出来たのは嬉しい事です。
10年ぶりに上陸された方 はじめての方。いずれにしても本当に過酷な島への上陸でした。
a0105023_06510478.jpg
南硫黄島で虫などに刺されながらもその島に滞在しいろいろな調査が出来、新しい発見があることに最大の喜びを感じられている科学者の皆さんの情熱を教えられ凄いな~~って感心しきりでした。
夜行性である蝙蝠が昼間飛んでいたり驚く自然の営み。 そういえば父島に蝙蝠のオブジェがあった事を思い出しました。
小笠原諸島にしか生存していない蝙蝠です。
その他 科学者の皆さんにとっては自然界の素晴らしい宝庫のようです。

人が行けない場所にはドロンが活躍していました。
a0105023_06512752.jpg
あぁ~~なんという鳥だったでしょうか? 
〇〇カツオドリです。真っ白い綺麗な海鳥で足元に卵があります。赤い矢印の所。
ドロンで撮れた映像。 画面にも出ています調査隊の方のお気持ち 痛いほどわかりました。



観測船が停泊している小笠原の海。本当に綺麗です。
a0105023_06520688.jpg

もう行くことはない私ですが、それぞれの科学者さんたちは名残り惜しそうで「また来たいですね。」「絶対にまた来ましょうね!」って南硫黄島を離れながら語られた会話は気持ちが素直に伝わってきました。
a0105023_06514201.jpg
a0105023_22042012.jpg

私たちのクル-ジング船では見ることの出来なかった時間帯の南硫黄島。また違った美しさをテレビで見ることが出来ました。
a0105023_06503811.jpg

この頂上にハリ-ポッタ-に出てくる「魔法の学校」があると作者が本に書いていますが
信じられそうな風景です(笑)

次回の放送はこちら「孀婦岩」に上陸だそうです。信じられません!! 植物が生えていますのでしょうか?
私も観ました。撮りました孀婦岩。最初見た時本当に驚きました。ここに上陸するそうです。
次回も興味深々です。
a0105023_06530336.jpg

また次の放送を楽しみにしたいと思います。



by yasukon20 | 2018-09-21 22:07 | 日々の出来ごと | Comments(10)

ぎりぎりまで良く遊んだ旅でした♪(北の国旅日記-最終回)

「青い池」の源流である「白髭の滝」を見て、やはり13年前に行った美瑛の丘に行ってみました。

この入り口の目印「ようこそ ぜるぶの丘へ」も同じようにありました。
覚えています。
a0105023_16395717.jpg
丘をちょっと上に上がった所にありますこれも有ったのかな?これは記憶にあまりないのです。
a0105023_16314351.jpg
そして小さなひまわりも可愛いのですがあっち向きこっち向きで統一していませんので綺麗にカメラに収まってくれてませんね。
a0105023_16315517.jpg
無理やり拡大したので綺麗ではありませんがこんな風にあっち向きこっち向きです。
a0105023_16515849.jpg

ここまで来ますとやはり懐かしい「ケンとメリ-の木」や「セブンスタ-の木」もどうなっているのか気になります。
行ってみました。
今の若い方には何のこと?って思われるでしょうね。
現に一緒に車に乗っていたhanaにこの二本の木の説明をしながら現地に行きました。
こんな風にCMでヒットしてロケ地が観光化したのです。
a0105023_16321941.jpg
       こちらは「セブンスタ-の木」です。
a0105023_16323494.jpg
「ケンとメリ-の木」はこちら・・・。
a0105023_16324944.jpg
こちらは日産のスカイラインという車のCMのロケ地として有名になったポプラの木です。
もともと農家さんの土地の境目がよくわかるようにこのポプラの木は植えられたそうですね。
外国の方々もおおく観光にこられていましたが まぁ~雄大な風景が美しいので良いのですが「セブンスタ-の木」「ケンとメリ-の木」と言われてもピンと来ないのではないかと思ったり・・・。どうなのでしょうね(笑)

13年前の風景とそう違わないのは嬉しいことでした。
「マイルドセブンの丘」というのもありますがカメラに撮れませんでした。
こちらは名前はないのかな?  でも綺麗だと思いました。
a0105023_17130069.jpg
懐かしい思い出も蘇り いざ空港へと向かわなくてはなりません。
一旦旭川市に戻って高速道路で新千歳空港へ向かいます。

旭川子に行けばぜひ食べたいもの。「旭川ラ-メン」です。ラーメン大好きな婿殿は前日一人で食べに行って「蜂屋」というこれもまた有名な美味しいラ-メンを食べてきておりました。
この日婿殿が選んでくれた美味しいお店に期待をかけましたが店までいきますと定休日か急なお休みかでした。
では次のお店に・・・と車を走らせて着いたお店がこちら。
a0105023_16330646.jpg
旭川市のメイン道路だと思いますがその道路に面したお店でした。
入って見て驚くほどの有名人のサイン色紙が張られておりました。 有名なラ-メン屋さんなのですね。
近い所では8/4に来店の「西郷ドン」の鈴木亮平さん。そしてなんと私のファンのピアニストの辻井伸行さんも。
こういう時ってお願いすれば色紙の写真を撮らせてもらえるものでしょうか? どなたか教えて!!

「広島から来られたそうですが広島のどこですか?」と声をかけれたのが先代の店主さんでした。
私は後ろ向き こちらに向いておられるのが先代です。
a0105023_16334063.jpg
娘がkotoを撮った一枚でしたが・・ブログの話し上登場のkotoです(笑)

この先代はシベリア抑留から帰国して親戚のある広島県大竹市にしばらく住んでおられたそうです。
今回7月の豪雨災害をテレビで見て自分も危ない所に住んで居たんのだな~って思ったそうです。
今回の広島県の豪雨災害には遭っていませんが大竹市(広島県と山口県との県境の市です)も花崗岩でできた山でしょうから危険と言えば危険です。
その話から作詞家の石本美由紀氏の話になりました。従兄弟になるのだそうです。お母さん同士が姉妹だそうです。
美空ひばりさんたちの歌を沢山作詞されています。美空ひばりさんと先代のツ-ショットも店に飾ってありました。
石本氏が大竹市出身とは有名な事ですから、私も話に乗れました。自分も歌手になれと勧められたがどうも歌が下手なのでラ-メン屋になりました・・と話してくださいました。
美味しい美味しいラ-メンでした。 醤油ラ-メンを注文しました。
a0105023_16332775.jpg
ラ-メンを食べたら空港へ・・・。
次女家族の車は早く走ります。 老夫はゆっくり運転。
次女家族はまだ遊ぶ目的がありました。 新千歳空港でのいろいろなイベントの中に「ドラエモン」のコ-ナ-がありました。
帰りにはそこで遊ぶとの約束がありましたの 先に走って貰いました。
最後まで良く遊んだ孫たちでした。良かった 良かった!
a0105023_16335463.jpg
飛行機に乗る時間は少しづつづれています。
検査を受けて中でバイバイ!

お疲れ様でした。
a0105023_16341659.jpg
長い事読んでいただいて有難うございます。
また次回からは日常を・・・(笑)
宜しくお願いいたします。








by yasukon20 | 2018-09-02 07:09 | 旅行(国内) | Comments(16)

宿は「白金温泉」そして美しかった「青い池」(北の国旅日記-6)

ちょっと残念な思いになりましたが念願を叶えて「旭山動物園」を後にしました。
その日の宿は「白金温泉」にあります「森の旅亭びえい」でした。
そうなのです~~旭川市からまた美瑛/富良野方面に戻っていきます。 途中にあります「白金温泉」今回初めて知りました。
人数が多いとカメラを向けることも忘れていて旅館の正面の写真が一枚も有りません(涙)

かろうじて離れの屋根を・・・(笑) 離れが一部屋ごとあるようです。
a0105023_16581595.jpg
私たち家族は離れの部屋ではなく本館の1階のお部屋でした。
a0105023_16592316.jpg
階段が逆に写っていますが上の方にフロントがあり下にいくほど部屋が並んでおります。
改築されて間もないとのことで木の香りも良かったですね。
詳しくは HPで・・・(笑)


私たち夫婦と長女の部屋は和洋室で露天風呂がついています部屋でした。
露天風呂もカメラに収めていませんでした(*´Д`)
a0105023_16585174.jpg
マットレスが異常に高くてベットにしては中途半端で ちょっと足の具合の悪い私は不安定な形で布団の上に上がるのが怖かった印象を残しました。 健康な方にはどうってことは無い事です!!  はい!
a0105023_16580097.jpg
貴重品入れの引き出しにはこんな物が入っていましてちょうどバンドエイドが欲しかったので嬉しくなりました。
a0105023_17244516.jpg


夕食会場は人数が多いし子連れなので他のお客様とは別にしてくださったのだと思います。
個室で7人 一緒に美味しく頂きました。
最初のお料理のみ・・・・・♪
a0105023_17324928.jpg
a0105023_16593548.jpg
孫たちはまた違ったお料理でした。
お皿の中央にデザ-トのアイスクリ-ムが置いてあります。これは食べている間に溶けてしまうと思いました。
そこで仲居さんにお願いして最後に出していただくようお願いしました。
この時点ですでに溶け始めていましたが 食後に出して下さる時はまた綺麗な(笑)アイスクリームを持って来てくださいました。

a0105023_16594560.jpg
お風呂の場面は飛ばしてまして(笑) 次の朝の朝食です。
a0105023_17000310.jpg
a0105023_17001332.jpg
これにご飯とお味噌汁・・。ちょうど良い量でした。

この日はもう夕方には飛行機に乗らなくてはいけません。
速い出発をしました。

白金温泉近くにある「青い池」に娘たちが行きたいと言いまして連れて行ってもらいました。
まぁ~~~綺麗な水の色に驚きました。 観光客ももう多く来ていました。
a0105023_18004159.jpg

a0105023_17010355.jpg

結婚式記念写真としての写真を自分たちで撮っているカップルがおられました。 
中国の方の様でした。

本当に美しいかったです。
カメラが下手なのが本当に悔やまれます。
a0105023_17004838.jpg
a0105023_17012175.jpg
 その後やはり車で少し移動して「白髭の滝」を観に行きました。
ここもまた素晴らしい!!   「青い池」の源流になるそうです。
本当に名前通りです。  kotoが「しろひげって何?」と聞いてきました。
まだそんなおじいさんに逢ったことないね。
a0105023_17013530.jpg
滝の水が流れ落ちる川の水も「青い」です♪
綺麗でした。
a0105023_17014823.jpg
次は2005年の時もいった「美瑛」にまた行ってみました。


by yasukon20 | 2018-09-01 10:14 | 旅行(国内) | Comments(18)

思い出の「旭山動物園」を訪ねて・・(北の国旅日記-5)

また北の国旅日記を始めます。お付き合いいただきましたら嬉しいです。

何回か「家族旅行」をしてきましたがもう爺婆も高齢者、いつまでもこの家族旅行が続くはずはないのです。
もしかしたら今年が最後になるかも知れない。 2年に一回という制限の中で片方は歳取っていき 片方は(孫たち)どんどん成長し興味もそれぞれに分かれていくことは必至です。
そこで私はどうしても遠方ではありますが思い出深い「旭山動物園」へぜひ孫たちを連れて行ってあげたいと思いました。

第一回目の「家族旅行」が富良野.美瑛.旭川市で その時「旭山動物園」に大人ばかりでしたが行ってみました。
その時がいつだったのか?  
アルバムの中のスナップ写真を探してみました。
ありました(^O^)/  母もまだ健在で(少し怪しくはなってきていましたが・・)娘たち夫婦ともども動物園も楽しんだのです。
母が一緒だったのでみんなが乗れた園内を走る「シルバ-カ-」に乗った記念の一枚です。
2005年8月6日となっています。
a0105023_10310859.jpg
このシルバ-カ- 今回も見ることが出来ました。

旭山動物園は閉園の危機に見舞われて、やっと立て直しに成功し、この頃は私の記憶では上野動物園につぐ入園数になっていた人気の動物園でした。
当時の園長だった小管正夫氏もよくメデイアにも登場されていましたね。
NHKラジオの「夏休みこども科学電話相談室」で子供たちのよき先生として人気ですね。(たぶん今年もだったでしょうね)
本当に面白く動物たちもいきいきして最高に楽しかった思い出があるのです。

ぜひ孫たちに・・と思いました。
今回の北海道への旅の主軸は「旭山動物園」だった私です(笑)

駐車場の関係から西門から入りました。東門は満車だったのです。
a0105023_10312574.jpg
娘が園内の地図を見てみて回る順番を決めました。
「もぐもぐタイム」の時を狙ってとか・・。
まずは水鳥たちのいる池みたいな所にいきましたが これが最初のがっかりでした(*´Д`)
「案内板」に書いてある水鳥たちがなかなかいないのです。
孫たちはフラミンゴを近くで観たかったのですがいなくて・・。
遠くにいたのが見えましたがそこまでいく道がよくわかりませんでした。今 環境整備中だったようです。
ここはまぁ~簡単に見て次へでした。

ここキリンの所では近くで草を食べてる様子を見ることが出来て満足♪
可愛いですね~~キリンさんは♪
a0105023_10314957.jpg
a0105023_11502444.jpg
こんな所にいるのですが・・・遠くてはっきりしなくてごめんなさい。
少しアフリカの草原の感じが出ている?(笑) でも本物の木ではありません。
a0105023_10322006.jpg
どんどん場所を移動しても私は昔のイメ-ジが大きく膨らんでいたのでしょうね。 
だんだんがっかり感が増してくるのです。
今年の夏の暑さも動物たちにも影響していることでしょう。
活気がまるで有りません。
a0105023_11140326.jpg
何度もがっかりと口に出すので長女が「そう? お母さんが一番がっかりしているね!!」って笑うのです。
みんなは昔の栄えていた頃を忘れたのよ!!・・って思う私でした。

ここにはチンパンジ-が動き回るのを楽しく見物できるように作られた物です。
確かにチンパンジ-君たち よく動き回ってくれました。
楽しみました。どこにいるかよく分からないと思いますが・・(笑)
a0105023_10325574.jpg
こういう設備もそれは老朽化してきます。仕方がないのです。
分かっているけど・・・なんですよね。
大好きな旭山動物園 昔の繁栄をいつかまた!!って願う一人です。

孫たちはふれあいの場で動物たちに触れあって楽しみました。
a0105023_11500948.jpg


a0105023_10333582.jpg
a0105023_10332349.jpg
                    大好きなのです。
          あとで動物園、楽しかった!!って言ってくれたのが嬉しかったですね。
                   良かった 良かった それが一番!!


夫が撮りました少しの動物たちを披露します。
a0105023_11420020.jpg

猿の親子は可愛かったですね~~♪
数匹しか写っていませんが沢山いましたよ。
元気がよくて見ていて楽しくておさるさんに感謝!!
a0105023_11420985.jpg

a0105023_11422494.jpg
以前はペンギンも水槽の中を活発に泳いでいました。
その光景を孫たち見せてやりたいと思いましたが
夏の時期 ペンギンはあまり泳ぎません・・って立て札がたってました。
以前も8月だったのに・・・とブツブツ!  残念!!
a0105023_10352553.jpg


この子たちは自然界の中に住んでいる環境が与えられていて幸せだね!!って声をかけて・・。
a0105023_10351230.jpg


オオワシです。 
a0105023_22434154.jpg


個々の動物たちを写しておりませんでしたが 北海道にしかいない動物をここで見ることができそれは貴重でした。
どこに行っても私のカメラの腕では生き生きした姿を写せませんでした(涙)
a0105023_22432106.jpg


時間切れだったのか 疲れたのか・・不明ですが(笑)猛獣たちの館に行っていませんでしたね~~。
ライオンとか また動物園のスタ-の像さんとか・・・(-.-)
暑さに参った部分もありましたね~。
やはり体力が(孫たちは別にして・・)落ちたのかも・・。


楽しかった!!っていうご報告が出来なくてすみません。 しかし旭山動物園は大好きな動物園です。
もっともっと生き生きした動物園の再度の復活を願ってその日の宿に向けて出発しました。






by yasukon20 | 2018-08-30 23:04 | 旅行(国内) | Comments(12)

翌朝 再度雲海テラスへ (北の国旅日記-4)

トマム滞在二日目の朝ともなりますとちょっと要領もよくなります。

前日の失敗の二の足を踏まないようにと全員3時半には起きたのですが どうも空模様が怪しいのです。
前日のようには雲海も出ていませんでした。
娘がホテルのテレビで情報を確認しますと雲海テラス付近は曇りで雲海が出てないらしい~~というのです。
a0105023_21342018.jpg
またここでいろいろ迷って一番バスでなくて5時過ぎのバスに乗ろうと話がまとまり、孫たちはまた寝てしまいました(笑)
夫はもう行かないと言って早々寝てしまいました(笑)


しばらくして孫たちをまた起こしていざ出発!!

5時台のバスに乗って、ゴンドラに乗って雲海テラスに向かいました。
上では曇っていますが下の方は雲ってもいなくて視界はいいです。上の方のゴンドラも見えます。
a0105023_21344537.jpg
しかし山の上は雲海どころか雲の中に入っていましたね。
a0105023_21350720.jpg
a0105023_21351847.jpg
何も見えなくて・・それでも雲の中にいる雰囲気を皆さん 味わっているのでしょうか?(笑)
寒かったです。
また防寒着を借りました。
前日飲めなかったス-プなどを買って少し体を温めました。 私は野菜ス-プを買ったのですがみんな何を食べたのか?(笑)
記憶喪失の私です(*´Д`)
a0105023_21363833.jpg
こんな時でも雲海ガイドさんがおられて説明されていました。
a0105023_21361753.jpg
雲海ガイドさんがおられた上の階まで上がってみました。 こちらにはテントの下にはソファ-がありましたね♪
a0105023_21360285.jpg
             何も見えないけど記念撮影♪
a0105023_21365778.jpg
雲海が綺麗に見えますとこういう風に見えるようです。
絵葉書を買いました~~♪  一年に何回ぐらいこうした立派な雲海が見えるのでしょうかね?

(あとでネット調べましたら雲海発生率 40%ぐらいだそうです。)
a0105023_22064875.jpg

 まぁ~~雲の中でのティ-タイムも終えて下山し、昨朝と同じレストランで朝食を済ませました。
             


この日(20日)は旭川市に向けて出発しました。
途中の道の駅 びえい「丘のくら」に立ち寄って 見たことも無い色の饅頭を買ったり・・・。あれこれと買い物♪
a0105023_22110590.jpg

さぁ~先を急ぎましょう♪



by yasukon20 | 2018-08-26 18:15 | 旅行(国内) | Comments(6)

二日目はそれぞれに (北の国旅日記-3)


雲海テラスから帰り朝食を済ませて その後は孫たちはプールに行きたいというので長女と夫と私の3人はホテル周りを散策することにしました。
このリゾ-ト地に立つホテルとかレストランは部分的に廊下で繋がっています。
雨や雪など降っても大丈夫なように作られているのでしょうか・・。
このような渡り廊下です。
a0105023_20171569.jpg
途中外に出ることも出来ます。 渡り廊下から一歩出ますとそこにもレストランなどが並んでいます。
a0105023_20173621.jpg
森の道としてぐるりと散策できるのですが 何しろ私は左足が今 不自由であまり遠くまで歩けません。
石ころがごろごろした道はやはり歩くのは大変でした。ここは木のクズとかが敷き締められて歩くのも楽でした。
更に奥に向かって歩きますともう一つのタワ-ホテル「リゾナ-レ トマム」があります。
奥に見えています建物です。
a0105023_18040265.jpg

ここ付近から反対を向くと見えるのが滞在しているホテルです。
a0105023_20180606.jpg
私たちが散策している間 孫たちはちょっと離れた場所にありますプ-ルで遊んでおりました。
a0105023_20202487.jpg
カヌ-にも乗っていました。 難しそうですが慣れれば楽しかったそうです。
カヌ-は年齢制限がありkotoは乗れなかったそうです。 乗っていますのはhanaです。
a0105023_20155230.jpg
私たちは気になっていた「水の教会」に行ってみました。
ちょうど結婚式が行われる前で見学には時間制限がありましたが、ちょうどよい時間に見学出来ました。
この時あたりから少し雨が落ちてきましたので 水の部分は少し畑のような色の感じになっていましたね~。
a0105023_20182518.jpg
a0105023_20184233.jpg
赤い矢印の所は戸です。ガラス戸が閉まってきています。
a0105023_20185302.jpg

                 ⇩ 戸が閉まった状態です。
a0105023_20191487.jpg

ここに来まして初めて安藤忠雄氏の設計による教会であることを知りました。
思いがけない出会いに嬉しくなりました。

ランチはテイクアウトの出来るお店で娘と夫が買ってきてくれて済ませました。

夕食は別に立っていますホテル「リゾナ-レ トマム」の方のお店に予約を入れておりました。
「しゃぶしゃぶ」のお店です。

a0105023_20213252.jpg

a0105023_20221637.jpg
a0105023_09354692.jpg
                              美味しかった!!

こちらのホテルは少しグレ-ドアップですね(笑) 素敵でした。
a0105023_20223956.jpg
a0105023_10081696.jpg



婿殿は歩いて帰ると言うので残り組がバスを待っていました。
そこに車の誘導されています若い女性の方が写真を撮って下さるとのことでお願いしました。
スマホで しかもパノラマで撮って下さいました♪
高層ホテルに最上階までばっちりです。
a0105023_21003107.jpg
みんなでその方にパノラマ写真の撮り方まで教わりました(#^.^#)
やはりタワ-全体が入って恰好いい!!!



バスで宿泊ホテル ザ・タワ-に戻った頃には 少し雨がぽちぽち・・・と。
前夜はヴァイオリンの演奏を聴きましたが その夜は室内でサックスの演奏が始まっていました。
a0105023_07000856.jpg
しかし雨が降ることもなく 外ではまた焼きマシュマロにみんな夢中でした。
a0105023_20234752.jpg

長い長い楽しい一日が終わります。
次の朝は また「雲海」に期待して午前3時半起きです(;^ω^)






by yasukon20 | 2018-08-25 09:29 | 旅行(国内) | Comments(10)

楽しみ第一弾だったけど・・(北の国旅日記-2)

北海道に出発前に友人から「雲海テラスでコ-ヒ-など楽しんで来てね♪」というLINEが送られてきました。
それまで星野リゾ-ト ザ.タワ-に滞在したら「雲海を・・」と娘たちも何度も話しておりました。
でも私は全然ピンときてなくて、友人からのLINEを読んで「雲海テラスとは何ぞや?」って改めてガイドブックをみた次第です。

その雲海テラスまで行くにはホテルからバスでゴンドラの駅まで行き、そこからゴンドラに乗って山頂近くまで登ります。
ホテル前をバスの一便が出るのが午前4時20分ごろ。
到底起きれない!!と思った家族一同 午前6時半ごろにしましょう~~って約束をして前夜ベットに入ったのです。

午前4時半ごろ目が覚めカーテンを開け、わぁ~~!!って思いました。
雲海が綺麗でした。 これは大丈夫!!って思った瞬間でした。ホテル30階の部屋から・・。
a0105023_10453912.jpg
すでに気球が上がっていました。 早くから希望者がいるのですね、偉い(笑)
a0105023_10455275.jpg
・・・・・・しかし 雲海は動いております。
トマム山の標高1088mにある雲海テラス。
私たちが雲海テラスと言われている場所に着きましたらもう雲海はどこへやら・・・・???
ゴンドラから見える景色にすでに「もう駄目だね!!」と思ったのです(笑)
綺麗に晴れてきましたもの。
a0105023_11180182.jpg
普通なら晴れて視界が広がり美しい風景に感動するところですが、今回は雲海が出来て欲しかった!!
わがままな人間です(/ω\)

雲海テラスは何度だったのでしょうか・・・?
防寒着を借りました。 しっかり防寒の服装で行きましたがしばらく居ますと寒くて 寒くて・・。
a0105023_10463514.jpg
              



雲の上からお手紙も出せます。
a0105023_12560626.jpg

本当はここでス-プやコ-ヒ-など飲みたかったけど寒いし 雲海はないし すぐ下山しました。
翌朝 再度挑戦する約束で孫たちにも納得させました。

ホテルに帰って朝食です。レストランは沢山ありますから探して好きな所に入れますよ。
こちらもバイキング形式でしたが 美味しい美味しい鮭茶漬けなので、みんなが「明日もこれ 食べたいね!!」って言ったほどでした。
a0105023_11182060.jpg

        hanaのトレイ♪  よく食べるようになりました。
a0105023_10480979.jpg


by yasukon20 | 2018-08-24 07:07 | 旅行(国内) | Comments(10)

まずは星野リゾ-ト トマムへ (北の国旅日記-1)

去る8/18~8/21まで 2年ごとに行っている「家族旅行」に出かけてきました。
お天気の心配と 超過密だった次女家族の夏休みだったったのを知っていますから孫たちの体力が残っているかどうかが心配でした。
夫と私の体力の方が心配だったという子供たちだったかも知れませんが・・・(笑)
みんな みんな 元気で無事にそれぞれの家に帰ってきました(*^^)v

今回は「北海道 / トマム→旭川→美瑛」、簡単ですがこういうコ-スで回ってきました。
トマムは初めてでしたが 他の場所は第1回目の家族旅行と大体同じコ-スになりました。
その時は母も一緒でしたが孫たちはまだ生まれてない・・・そんな昔の事でした。久しぶりに思い出の地を訪れました。

合流した新千歳空港でまずは腹ごしらえです。
もうこれしかない!!っていう感じでラ-メンです(笑)
私が食べたネギいっぱいの塩ラ-メン。 みんなと食べるからなお美味しい♪
a0105023_06474560.jpg
空港でレンタカ-を借りて(食事の前に手続きに行き車を借りて再度空港へと舞い戻っての食事でした)いざ出発。
2台のレンタカ-です。 レンタカ-のプレ-トナンバ-は「れ」でした。 それも珍しかった。
一台はパパさん もう一台はおじいちゃん。頑張って貰いました!!!

まずは午後3時までにチェックインしたいという娘の希望で・・・(いろいろなイベントの申し込みに早めがいいと判断)
高速道路を休憩1回で走りました。
行先は「星野リゾ-ト トマム ザ・タワー」。
ホテルに着きますともう長蛇の列でした。 「わぁ~~凄い人」ってみんなで驚きました。

チェックインの際貰った「雲海 でろ! でろ! 坊主」。
a0105023_06482615.jpg
部屋に入って早速 孫たちは作りました。  翌朝 雲海が綺麗に見えますようにと願いを込めて・・♪
a0105023_06484017.jpg
3人宿泊の部屋ですがベットは4つありこのベットを引っ付けて一日目はkotoが 二日目はhanaも加わって5人で寝たベットです(^-^;
a0105023_06480737.jpg
早速 ホテルの中をうろうろ・・・。
ウエルカムドリンクも飲めたり また本を読んだりできるスペースがいたるところにありました。
アイスキャンデ-も自由に・・・。
早速 kotoはアイスを・・・hanaは図鑑に熱中です。
a0105023_06494483.jpg
a0105023_06490053.jpg
お天気も良くて涼しくて最高でした♪
私たちの宿泊タワ-の隣のタワ-です。部屋は30階でした。
画面右下にちょこんと見えているタワ-はまた別のタワ-です。
a0105023_06492068.jpg
 デイナ-はおじいちゃんが深夜にネットで頑張ってくれたレストランへ・・。
ビュフェ形式でしたが北海道の美味しい産物でいっぱいでした。蟹など思い切り・・・(笑)
a0105023_06500885.jpg
a0105023_06502643.jpg
ここでも子供たちに大人気の雲海アイスです。上は綿菓子です。
a0105023_06504079.jpg
デザ-トに孫たちも・・。
a0105023_06510966.jpg

時間が進みますと中央にありますテラスにみんな集って焚火を囲みながらバイオリンの演奏を聴きました。
a0105023_06513423.jpeg
             遠路飛んできた疲れも飛びましたね。

その後 花火も打ち上げられましたが写真はなし・・・・。
長い一日が終わりました。





by yasukon20 | 2018-08-23 07:33 | 旅行(国内) | Comments(10)

帰ってきました♪

お天気にも恵まれて過ごした北海道の旅。
今夜広島市に帰ってきました。
a0105023_23055657.jpg
a0105023_22584994.jpg
                新千歳空港にて・・・。


広島空港に降り立った時の蒸し暑さ。 
早くも北海道のすすがしい毎日が懐かしい思いです。

羽田空港 岡山空港へそれぞれ飛びまして無事、着陸の知らせが来ました。
まずは良かった!!って思っています今夜です。






by yasukon20 | 2018-08-21 23:06 | 旅行(国内) | Comments(16)

急遽長袖を準備しました

明日から北海道 真ん中あたりに行ってきます。
北海道では どこの山だったでしょうか・・? 雪が降ったとか・・。
ニュ-スで札幌市の方々が今日は「寒い 寒い」って言っておられて、明日から北海道に行くのに準備した服装の見直しをしました。

長袖を追加し、またこれ一枚追加してもっていくことにしました。
a0105023_19214660.jpg
暑さには少しは我慢出来るかと思いますが寒いのは辛いです~~。
何とか今の季節の普通の北海道の気温になって欲しいです。期待しながら明日出かけてきます。


明日は朝が早いのに次女家族は夏祭りに参加です。
a0105023_19220572.jpg
飛行機に乗り遅れないでよ!!(笑)



それでは2,3日ブログお休みいたします。
帰りましたらまた宜しくお願いいたします。




by yasukon20 | 2018-08-17 21:10 | 日々の出来ごと