母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(585)
(521)
(326)
(262)
(198)
(129)
(113)
(97)
(94)
(86)
(76)
(76)
(73)
(72)
(69)
(58)
(54)
(54)
(53)
(52)

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・薔薇の季節
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
専業主婦の愚痴話
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

次女さんの同級生、映画に..
by himekagura at 22:50
こんばんは 映画は観てい..
by usatyu4 at 22:17
松阪君の変化、役所広司の..
by kawasei1008 at 16:39
★doremi730さん..
by yasukon20 at 06:34
★石畳のん♪さん おは..
by yasukon20 at 06:30
怖そうで、、 映画館で..
by doremi730 at 23:47
噂の映画、いよいよスター..
by 石畳のん♪ at 22:35
★mさん こんばんは!..
by yasukon20 at 21:57
こんばんは~ 昔の..
by m at 21:34
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 21:12

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

タグ:広島市民文化大学 ( 54 ) タグの人気記事

涙を出しながら大笑いしました♪

昨日 広島市民文化大学の日でした。

人気者の講師なので大変な人数の参加者でした。
講師はこの方です。
a0105023_22475529.jpg
講師  東国原 英夫氏
演題 「社会を生き抜く人間力」

皆さんもよくご存じ 元宮崎県知事。
私はテレビにお笑いで出ておられた頃からあまりテレビも見てなくて 実際のお人柄など全然知りませんでした。
県知事になられて少し注目していましたが それ以上でもそれ以下でもない程度でした。

その方が今月の広島市民文化大学の講師でした。 人気者でいらっしゃるわけがお話を聞いてよくわかりました。
1時間半の講演。 もう初めから笑いの渦でした。
それはそれは面白くて ハンカチが必要になるほど笑いました。
その一つ一つをここに書いても面白くないことは分かっていますので書きません。
もし東国原 英夫氏の講演会がお近くで有りましたら是非お出かけ下さり聞いてみてください。

一つ例にとりますと・・
お母さまがいつも「ナポレオンのようになれ!!」といっておられたそうで、小学校一年生の時 学校の先生が「大きくなったら何になりたいですか?」って聞かれた時お母さんからいつもナポレオンのようになれと言われていたので「大きくなったらフランス人になりたい。」といったそうです。
先生から返ってきた言葉が「頑張れば出来ますよ。」って言われたそうです。
その言葉が今の自分を作っているという話も こうして書いてしまうとそう面白くもないけど 
東国原英夫氏の口から出ればそれはもう「お笑い」となって生きた話に生まれ変わります。

ちなみに小学校卒業の文集に将来何になりたいか・・書く所に「お笑い芸人か政治家になりたい」と書いたそうです。
6年生になれはどんなに努力してもフランス人にはなれないことが分かったので・・と笑わせて下さいます。
聞いています我々の「お~~~!」という声が大きかったこと。
その理由がまた素晴らしいのです。 「みんなを幸せにすることが出来る」と書いたそうです。
凄いですよね。


次から次へと出てくる話が全部涙を誘う、悲しくてでる涙でなく笑いすぎての涙です。

大袈裟に言えば一年間分 笑ったように思います(笑)


ここで嘘のような話をします(#^^#)
私の手荒れ どなたかがストレスによるものかも知れないと教えて下さいました。
思い当たる節もありませんがでも心の奥の奥に何かを抱えているのかも知れない思いました。
ところが昨日涙が出るほど 心の底から笑ったら なんと指の荒れが軽減してきました。
今日も皮が剥けることも無くなりました。(明日はまた元の戻るかも知れませんが・・)
このまま 治る方向に向いて欲しいのですが・・。

笑いが薬となったかも!!って夫に言いましたら 完治するまで東国原さんを追いかけたら!!って。
笑い話のような・・・。
でも本当の話♪ 明日のことはわかりません(笑) さぁ~明日の朝、手の荒れはいかになっていますか・・。


先月は用事がありいけなかったのですが 料理研究家の土井先生でした。
a0105023_22483790.jpg
今月貰った「一期一会」に講演内容が載っていますので楽しみに読んでみたいと思います。

美しいニゲラ。 種から植えたので愛おしいです。
a0105023_22471782.jpg

by yasukon20 | 2018-05-20 21:43 | 日々の出来ごと | Comments(12)

戸田奈津子氏 (映画字幕翻訳者)

17日(土)は今学期2回目の広島市民文化大学がありました。
毎回列に並んで開場を待ちます。
私が行きはじめた10年ぐらい前には12時45分が開場時間でしたが、今は凄い早い時間から長蛇になるので考慮してくださったのでしょう。 12時半には開場になります。 始まりは13時15分です。 
今回も多いだろうな~って思ってはおりましたが本当に人気で いつも並ぶ当たりの場所よりずっとずっと後ろに並ぶことになりました。

よく洋画を見た世代にはぜひお話を聞きたいこの方ですから、人気ですね。
a0105023_07002278.jpg

                 講師  戸田 奈津子氏 (映画字幕翻訳者)
                 演題 「字幕の中に人生」

黒のワンピ-スに胸元に大きめのネックレス いたってシンプルなお姿で登場されました。
「ET」「フォレスト・ガン」「タイタニック」「ラスト・サムライ」「アバタ-」などなど 多くの映画の字幕を翻訳されている方だとは皆さん ご存じのことでしょう。
洋画を見ます時どうしても字幕ス-パ-が必要な私です。 せめて英語が分かればもっとスト-リ-が面白いだろうな~?って常々思います。・・・が 英語が聞き取れるだけではダメなんだと教えられました。
戸田奈津子さんは一番翻訳で難しいのは各国、特にヨ-ロッパ人が出てくるユ-モアを日本人に伝えるのは本当に難しいと話されました。
映画でセリフで言われているユーモアの元になる事柄を(人種の事だったり宗教のことだったちその他いろいろ・・)をしっかり理解していないと通じない、日本人には(笑)
その一例をここに申し上げたいけど でもやはり〇〇〇人にはとっても失礼な話だと思いますから書けません。
それをユ-モアと理解できる人達の間で笑いが起きます。
分からない者には 〇〇〇人はそんなこと言われて可哀想~~ってそういう方向に脳が働いてしまいますね!!
そんなことで字幕ス-パ-のご苦労話を聞かせて下さいました。

驚きましたことは字幕ス-パ-がありますのは日本だけだという事です。
会場で「へ~~!!」っていう声をしました(笑)
戦後アメリカ映画が輸入される時 英語が分からない人が多いので日本語での吹き替えが行われていたそうです。
当時カルフォニア州にいた日本人を雇い吹き替えをしたそうです。
ここで会場で笑いが出ましたのは、カルフォニア州には広島県人が多く移住していたという事です。
よって雇われた広島県出身の皆さん 広島弁で話されたそうです。
戸田奈津子さんが言われるのに、ラブシ-ンも広島弁だし 広島弁が全国の皆さんに第一通じなかったのだそうです。
面白いお話です。 そういう歴史があり字幕翻訳ということが行われるようになったそうです。
それも当時 日本人の識字率は100%だったからです。
誰が映画館に行っても字が読めたからです。(最近はこの識字率が下がっているそうです)

本当にここに書ききれないほどの面白いお話をして下さいました。
1秒で話される英語を日本語にして読めるのは3字が限界だそうです。 その計算で翻訳されているそうです。
その翻訳は子供のころから好きだった読書が役に立っているとのお話でした。
想像力が働くのだと思います。
本当に大変なお仕事ですね。

いかにして今の字幕翻訳の仕事についいたのか・・・。
紆余屈折がありながらもしたい事をあきらめなかった、それは子供時代多くの映画を観たので映画が大好きだったから。
英語の勉強は会話より読むこと、書くことばかり勉強していたこと(当時はみんなそうだった) でもその事が本当に役に立っているというお話でした。
今は会話 会話と言いますが まずは読み書きが出来ることが一番だというお話でした。
孫たちの今後のためにもこのことはしっかり聞いておきました。
会話が出来ても書けなくては教養がないとみなされる・・との話は貴重なお話でした。
ここに書ききれないほどのお話。あっという間の90分でした。

最後にはトム・クルーズなどの人気俳優さんの話もして下さいました。
トム・クル-ズは最新作「ミッション:インポッシブルフォールアウト」の宣伝に6月ごろと言われたでしょうか 来日予定だそうです。
多くのハリウッドスタ-にも信頼があつい戸田奈津子さんですね。

次回は「土井善晴氏」 また楽しみです♪

映画の話を聞きましたら久しぶりに映画を観たくなりました。
これから上映される映画です。見たいと思っています。

a0105023_07003505.jpg


by yasukon20 | 2018-03-21 22:13 | 日々の出来ごと | Comments(12)

リアルタイムで見られなかった!!

2月17日(土)日本中が現地でテレビで釘付けになっていたことでしょう、その時間を共有出来ませんでした。

a0105023_07282284.jpg
a0105023_07283830.jpg
             すべて何回も放映されるテレビから・・・です。
本当に感動の一瞬だったことでしょう。 あとから見ても感動し涙が出てきました。
今まであまり気になってはいない彼でしたが なかなかの好青年と見直しました。
しっかり右足首のリハビリに専念してほしいですね。


ではその時間どこにいたのか? テレビも見れない場所におりました(笑)
2018年の広島市民文化大学の第一回目の日でした。
今年も軟張って講師のお話を聞きに行きたいと思っています。
a0105023_07290869.jpg
いつも友達3人で行きますが今回は1人お休み。 2人で行ってきました。

皆さんはよくご存じの方なのでしょうね。 私は勉強不足というのでしょうね あまり存じ上げない方でした。
この方です。

a0105023_07293534.jpg
  演題 「~情報の正しい判断~ 報道現場から」
  講師 辛坊 治郎氏 (読売テレビ元解説委員長・ (株)大阪総合研究所代表)

冒頭 やはり羽生結弦君のことを話されました。 

午後1時半から講演が始まりましたので丁度かぶさってしまったのです。 宇野君のもです。
でも途中でその結果は発表しません。帰られるまで楽しみにしてください!!・・・そうですね。講演に集中しましょう(笑)

厚生年金の話 健康保険の話 癌治療の話 大阪に拠点を置かれているので大阪市が20年前に比べて物凄く綺麗な街になった話など、
大阪城にも行ってみたくなるような話をされました。
人間の体の細胞は2年ですべて生まれ変わるそうです。 その際 癌細胞とか違った細胞が寄ってきた場合 自分の免疫細胞と違っていると判断すればその異端細胞は自分の細胞に取り込まれることは無いとか・・。
それが何らかのことで取り込んでしまうとそれが癌細胞になってしまうとか・。
そして今や治らない癌はないほどに薬の開発が進んでいること。
しかしその治療は高額なのですべての人が試すことは出来ないけど これが万人に効く薬だと国が認定すれば健保が効くとか。
(それはそれで国の負担が大きくなることです。健保が赤字になっていくことです。)
まぁ~~途切れることなく今の高齢者が気になっている話を話されました。
京大の山中教授の事 神戸理研の例の事件のこと 歴代の東京都知事のこと、もうきりがないほど・・。

もう羽生結弦君も 宇野昌磨君も 頭に入りこんでくる隙間は有りません(笑)

しかし高齢者にはこれから先の人生を考えさせれる講演でした。
とにかく年金のことは 今の若い世代におんぶにだっこされている現実を またはっきり知りました。
「あなた方が自分で積み立ててきたお金ではないのですよ!!」って言われた時 全くそう、勘違いしてはいけないなぁ~って
思いました。

まぁ~お話が上手な方だという事は皆さんがよくご存じですね。

のほんほんと過ごしていてはいけないなぁ~って教えられた1時間半でした。

次回は 戸田奈津子さんです。
とっても楽しみです。





by yasukon20 | 2018-02-19 10:54 | 日々の出来ごと | Comments(10)

広島市民文化大学 講演と終講式


11月第三週は毎日出かけておりましたが最後の土曜日(18日)もまた・・・出かけました。

ちょうど1週間前のことです。
広島市民文化大学が今期(第28期)の最後の日でした。
終講式では過去20年続けてこられた方の表彰式が有りました。11名おられました。
ちなみに来期は20名いらっしゃいます。
私は今11年ぐらいでしょうか・・・。
まだまだですが20年続けられた良いな~~っていう小さな希望を先輩方のお姿を拝見しながら思った次第です。

さて今月の講師はこの方でした。
a0105023_21562042.jpg
講師 村上 信夫 氏 (元NHKエグゼクティブアナウンサ-)
演題 「嬉しい言葉が 自分を変える」

NHKを57歳で退職されたそうですが ラジオファンの方でしたらよくラジオでこの方のお声を聞かれたことでしょう。
私は最近こそあまりラジオを聞きませんが 一時よくラジオを聴いておりました頃 この村上アナウンサ-のお声を聞いて
「良いお声だな~」ってずっと思っておりました。
「ラジオビタミン」という番組でしたね~♪ 今回はお会いできて本当に嬉しく思いました。

講師でアナウンサ-だったかたがお見えになったときは必ず参加しております。

加賀美幸子さん  2008年 6月

宮本隆治さん   2011年 8月

山根基世さん   2014年 10月

その他 今 フリ-アナの堀尾正明氏  NHKのど自慢の司会を長年務められた宮川泰夫氏・・
相撲放送で有名で今も相撲中継の画面の中で(座席で・・)お顔を拝見しますが 杉山 邦博氏 などなど・・。

元アナウンサ-の皆さま 言葉の大事さをお話して下さりいつも多くの学びをして帰ることが出来るのです。

今回も素晴らしい演題のとおり言葉の大切さを話してくださいました。
その時の様子を村上信夫さんご自身がブログに書いておられました。 ↓
私の下手な文章を読んでいただくよりずっと良いので読んでみてください。


「おはよう  ありがとう いただきます おかげさま よかったね~ だいすき 大丈夫(ここだけ漢字 3字すべてに人という字が隠れています) おやすみ 」
これらの言葉を自分自身に毎日言ってください!!・・・とこの日の一番の村上信夫さんのお薦めでした。
自分に毎日 このように語りかける・・・素敵な事です。
続くかしら・・・続けましょう。  そうする事によって自分を変える:ことが出来るそうです。

今年度最後の講演会。 素晴らしいお話で締めくくって下さり感謝でした。

来期はまた素晴らしい講師の方々来てくださる予定。 楽しみです。




by yasukon20 | 2017-11-25 10:08 | 日々の出来ごと | Comments(12)

久しぶりに大笑いの広島市民文化大学♪

先週の土曜日28日 広島市民文化大学の日でした。
台風が来る予報でしたが雨だけでどうにかコ-スを変えていった台風です。
みなさまの地域はいかがでしたでしょうか?  お見舞い申し上げます。

さて今月の講師はこの方。
a0105023_06475505.jpg
講師 清水 国明氏 (タレント 所沢市教育委員 NPO法人河口湖自然楽校楽校長)
演題 「生きるチカラ、 自然のチカラ」

以前フォ-クソング全盛の頃 「あのねのね」という名前でフォ-クソングを歌っておられたのをご記憶の方もおられるでしょう。
相棒の原田さんの方は今は関西でタレントされているそうです。
山梨学院大学の客員教授をされていまして 学生に「あのねのね」を両親に聞いてみて・・と言うとあくる日「知りませんでした。」との答えに 「じゃ~おじいちゃん おばちゃんに聞いてみて。」というと翌日「よく知っていました。」との返事。
そんな昔の話になってしまった・・と笑わせて下さいました。

1時間30分。本当にどこまでが本当のことで、どこが嘘なのかよくわからない話をされて大いに笑わせて下さいました。

「十人十色」と言いますが「一人十色」がいいとの話は 「ほんと ほんと」とうなずけました。
高齢者になってもいろいろ楽しめばいいではないかと・・元気を頂きました。
「これがだめならあれをしてみようとか いろいろな事をしてみればいいのですよ。みなさん 楽をして儲けたいと思うでしょ。
楽ばかり選んでいると寝たきり生活になりますよ。 寝ているのが一番の楽ですから・・」と笑わせて下さる。
楽ばかりの生活では感動がおきない 本物の感動を得るためには楽をしていては駄目。

瀬戸内海の無人島を買って今は「ありが島」と名を付けられていますが「ありがとう」と呼んで下さいとのこと。
隣にもう一つ無人島がありそこも買って「おめで島」にしようと思うと・・これは本当の話? 
笑い話? よく分かりません(爆)
清水さんなら出来そうにも思えるのがこれまでの実績がそう思わせてくれますね。

面白い話はここに書ききれません。
京都産業大学のご出身ですが 舞台でよく「京都三流大学」と言って笑わせておられたら学長から呼び出しがあったとか・・。
ウソっぽい話ですね、でも面白くて大笑いのみんなでした。

広島市民文化大学も来月で今年度は終了です。
来月もまた元気に通いたいです。






by yasukon20 | 2017-10-30 09:02 | 日々の出来ごと | Comments(14)

お話上手でした!

先週の土曜日は広島市民文化大学の日でした。

講師  橋本五郎氏 (読売新聞特別編集委員)
演題  「どうなる日本の政治と経済」

a0105023_06532957.jpg

この冊子は毎回 講師の紹介や次回のお知らせなどが載っており配布されます。
いつもここに掲載されるお写真より、実際はすこし違いますね~(笑)
この顔写真もお若いです。 実際の橋本五郎さん 優しいおじいちゃんって感じでした。
私より2歳お若いのに・・・(笑)失礼ですね!!

テレビにもご出演されているそうで皆さん よくご存じでしょうね。
私はあまりテレビで拝見したことがないので初めて拝顔いたしました。
今度からすこしテレビでお話を聞いてみたいと思いました。

安倍総理の解散宣言より前に橋本五郎さんのお話を聞きましたが 「モリカケリセット解散」と
大儀ない解散をなずけておられました。
自民公明党は議員議席は少なくなるけど(選挙で・・)過半数を超える自負があり 野党は思いがけない事態で準備が出来ていない、いかに今の政治が貧弱であるか、東京生まれの東京育ちの総理には地方のことへの関心が薄い事、などなどわかりやすく今の政治の話をしてくださいました。
小池百合子都知事が新党の代表になる事も予言(笑)されておりました。

こういう政治の話もとってもお上手で(当たり前ですね!!)引き込まれていきます。
隣席の奥様 うん うん あぁ~ など小さな声を出しながら聞いておられました。

橋本五郎さん 秋田県琴丘町という大変な過疎地になりつつある村でお生まれになったのですね。
自分が通った小学校が廃校になり校舎だけ残った。
そこに「橋本五郎文庫」を作られたお話しを聞きました。
そのお話も感動的ですが ここで書くには長すぎます(上手にまとめられません!!)
橋本五郎さんの故郷に有ります「橋本五郎文庫」そのHPにご本人が挨拶として書かれています。
お読みください、リンクしておきます。

そしてご家族の話しをされました。 ご両親とも教員であったこと。 安月給の中5人の子供を全員大学通わせて貰ったこと。
お父さんがお亡くなりになったらおかあさんはいろいろなお仕事をされ、最後には生保レディ-として早朝から夜遅くまで働かれたそうです。
特におかあさんの話をされる時は声も変わり 心に染み入るように話されました。
お隣の席の奥様 ハンカチが必要になりました。 目頭があつくなるお話しでした。

今もずっと守っていること、それはおかあさんから教えられた3つのことだそうです。

① 全力を尽くせ
② 傲慢になってはいけない
③ 嫌な人に会ったら、その人の中に自分より優れたものを見つけろ

私たちにも通じることですね。

このおかあさん 60歳になられた時「老人いこいの家」を立ち上げられたそうです。
多くの高齢者の憩いの場に今もなっているそうです。


a0105023_06533946.jpg
本を買われた方にはサインをしてくださいます。 
買わなかったので、お見せ出来ません(笑)

ジャイアンツファン。(それはそうですね、読売新聞の記者ですもの・)
広島カ-プとの試合があった日でした。
お情けでジャイアンツを勝たせて下さい~~って最後に。(笑)
女性の司会者 「そうはいきません!!」ときっぱりと(笑)

そして広島カ-プが勝利しました日でした。




by yasukon20 | 2017-09-27 16:14 | 日々の出来ごと | Comments(12)

広島市民文化大学 と コンサ-ト♪

小笠原の父島を離れましたところで ちょっと寄り道をいたします。

先週の土曜日(6/24)のことです。
午後から広島市民文化大学に行ってきました。
今回の講師はこの方です。

   講師 三遊亭 小遊三 氏 (落語家)
   演題 「小遊三のイキイキ人生」
a0105023_15213434.jpg

私より若干(笑)お若いのですが、ほぼ同じ年代を通過した時代がかった話など うん 
うん とうなずけるのが面白かったですね~。
私はテレビ番組の「笑点」をあまり見ないので知りませんでしたが、その番組にお出になっているそうですからよくご存じの方もおありでしょう。

卓球がお得意だそうで、一緒に行った友人二人も卓球をしますので、「○○の試合に出たことが有る!」と話されると友人たちは
「それは誰でも出場できる試合なんだ!」とか 教えてくれます。そして笑います(笑)
話されるご本人もそのことはよく知ってのことで話されていますが 私のような門外漢には「わぁ~~凄い!!」って思うのです。
単純です!!!
しかし落語会きってのスポ-ツマンとして知られているそうなので それは大したものですよね。

演題が「小遊三のイキイキ人生」です。 
小遊三さんが言われるには「こういう講演会に行きますと皆さん メモを取ろうとスタンバイされていますよね。でもメモなんてすることは何もないですよ(笑)私の人生などメモしてもなん~~にも役に立ちませんから・・!!」と言われて大爆笑でした。
さすが お話しがお上手。

「これぐらいがちょうど良い!」という話も面白かったです。笑わせてもらいました。

噺家にとって場所の広さは大変気になる事だそうです(本当かどうかはよくわからないのですが・・笑)
「あまり広くても落ち着かず あまり狭くて鼻と鼻を突き合わせるような場所も落ち着かない。 これぐらい(私たちが行っている広島国際会議場の事)が丁度いいですね~」と笑わせて下さる。
そして 「美人がずらりでも気が散って仕方がない!!(笑)そうかと言って何ですか・・あれあれですよ! あまりお綺麗でもない方がずらりでも嫌になる(爆笑) 皆さんぐらいがちょうどいいのですよ!!」とまた大爆笑。 

そんなこんなでご自分が落語家になっていかれた過程も話してくださいましたが 本当に楽しい
1時間半でした。
笑って 笑って 脳年齢が少し若返ったかも・・と期待しています♪


5月のアグネスチャンの講演会のあと ユニセフの募金箱が設置されていて協力を呼びかけられました。


その報告が会報誌に載っていました。
  「世界の子どものために」ユニセフ募金  192,155円の募金が集まったそうです。

すこしでも子供のために役立って欲しいです。


さて 講演会から帰りまして急いで夕食の支度をしました。
夕方からコンサ-トにご招待いただいておりましたので・・・。 バタバタ夕食作りでした。  
コンサ-ト前に夕食をとりますのはちょっと早かったので 帰宅後夕食という段取りでした。

昨年もお招きいただいたコンサ-トでした。  今年は夫も一緒に行きました。
a0105023_15214919.jpg
上野 眞樹氏のヴァイオリンコンサ-トです。 お仲間の若い音楽家さんたちも楽しい演奏を聴かせて下さいました。
上野 眞樹氏は フイルハ-モニア・フンガリカ、広島交響楽団などのコンサ-トマスタ-を歴任された方です。
今はフリ-の演奏会として恩師ユデイ-・メニュ-インの「音楽家は平和の戦士」をモット-に世界各地で演奏活動されています。
ちっとも気取らず 自然体で優しいヴァイオリンを奏でて下さいました。


上野 眞樹氏のブログをリンクしておきます。 24日のブログにはその時の様子がアップされています。


バ-スデイ-コンサ-ト 64歳って言われたでしょうか・・。 
楽しい時間はあっという間でした。


昨年のことはこちらに書いています。リンクしておきます。



このコンサ-トに若い音楽家がお仲間として出演されました。
そのおひとりが広島では有名な洋菓子店のバッケンモ-ツアルトのお嬢さまがおいででした。
その方から皆さんに配られたクッキ-♪  店頭でよく見かけるのですが買ったことは無くて再認識しました(笑)
美味しかったです。 宣伝になりますが・・(*^▽^*)
a0105023_15225343.jpg
バッケンモ-ツアルトでは 定期的にコンサ-トを開かれているようです。
こうして若い音楽家が地元で育って大きく世界に羽ばたいていってほしいですね。
a0105023_15220463.jpg

     たった一輪 咲きました(^O^)/
a0105023_15231070.jpg


次回はまた旅の報告です。
宜しくお願いいたします。


by yasukon20 | 2017-07-02 16:36 | 日々の出来ごと | Comments(14)

アグネス・チャン氏 (広島市民文化大学)

5/27(土)5月の広島市民文化大学の日でした。
4月は用事があり欠席しました。
柔道家の古賀稔彦氏の講演でしたが 残念でした。
しかし冊子「一期一会」でその講演内容は読めますから楽しみです。
昨年度あたりから講師によっては講演内容を残すことを嫌われる方があり(専門的ななにか理由があるのでしょうが・・)
前月の講演内容を読むことが出来ない時も増えてきました。

今月はアグネス・チャン氏でした。
演題は「アグネスの”みんな地球に生きるひと”」・・でした。
a0105023_17065859.jpg
”みんな地球に生きるひと”・・当たり前のことですがそのお話はやはりユニセフ大使としての素晴らしい働きを知ることが出来ました。”

「私の日本語って少し変?」って思ったのは日本で活躍初めて何十年もたった頃だったと笑わせて下さいました。
この日は 主催側からお弁当が出たそうですが あまりの美味しさに急いでしまって舌を噛み切られたそうです。
出血もかなりあったようなお話でしたが そのために舌が痛いようで それを理由にしてはいけませんが・・と断っておられましたが
時々日本語が変に・・(笑)
でもそれもアグネスさんの可愛いところですね。

香港で生まれて日本で歌手として活躍されるまでのお話はとっても面白く話してくださいました。
お姉さんが2人 弟さんが一人。 みんな優秀なのですね。
そういう事は皆さん ご存知ですよね。
香港で歌手としてとても人気があり、日本でのデビュ-の話が有ったときお父様との約束で 勉強のすべてで平均点80点取らないと日本には行かせないと言われたそうです。
必死で勉強して平均点80点を・・凄いですよね!!

その後 知識は一生涯ついて回るもの カナダで勉強をするように・・・とまたお父様からの強い要望だったそうです。
そのあたりのことも皆さん ご存知!!

いま日本ユニセフ協会大使としてその役割を果たされていますアグネス・チャン氏。
日本ユニセフ協会大使になるまでのお話もとっても良かったのですが 上手にまとめられません。

いま 世界情勢が本当に悪くて そのしわよせが子供たちにいっているのです。

難民で他国にのがれた人たちは働けない、15歳未満の子供たちは働けるので家族の収入源として働きに出たり 軍隊に入れられたり。
また女の子たちは早婚を強いられたり。それも日本で言います「結納金」を親があてにしているからなのです。
親も辛いから責められないとは思いますが でもそういう世の中からどうにかして子供たちを救わなくていけませんね。

内戦がある国に行った時の話とか 本当にじかにお聞きしなければ分からない話ばかりでした。
私は少額ながらユニセフに募金をしておりますが 時々その募金の使い道などを知らせてくれる冊子が来ます。
沢山の大使がおられる中で 私のところはアグネス・チャン氏の活動報告が送らてきます。
しかしじっくり読んだことが有りませんでした。
大反省です。 今回ご本人から沢山の悲惨な状況を伺いました。
送られてくる冊子を今度はしっかり読みたいと思います。

昨日朝刊の記事にもスーダンの記事です。 ス-ダンの実情も話されました。
怖い目にも沢山あったそうです。でもそこで引っ込んでいては大使としての役目になりません。
人を信じ その心に訴えていくやり方はアグネス・チャン氏らしいと思いました。
a0105023_17072138.jpg
みんな地球に生きるひと・・・・お互いの違いを認めることの大切さを学びました。
 宗教 民族 歴史認識 習慣  みんな違います。 でもお互い認め合えば戦争も無くなるはずですよね。
ますますのご活躍をお祈りし 受付の募金箱に少しばかりの募金を友人とともにさせてもらいました。








by yasukon20 | 2017-05-31 19:40 | 日々の出来ごと | Comments(16)

広島市民文化大学 講師 竹田恒泰氏

普通には月の3週目とか4週目とか多いのですが、3月の広島市民文化大学は第2週目の土曜日に有りました。
大変人気がおありのようで開場前から異常なほどの列が出来ておりました。

この方です。
 講師 竹田恒泰氏

 演題 「日本人はなぜ世界でいちばん人気があるのか」
a0105023_20264503.jpg

明治天皇の玄孫にあたられるそうです。 そういう事は皆さんの方が詳しいことでしょう。
私は全然 存じ上げなくてテレビでもよくお顔を拝見出来るそうですね。今回初めて知りました。
今のお顔はこちらの写真の方が近いです(笑) ⇩
a0105023_20181114.jpg

広島ではこういう研究会を開かれていて年4回は来広されているそうです。

日本の歴史から考古学のことやら政治のことなど お話は多岐にわたり笑わせて下さいました。
それだけのことを話されるには相当の勉強をされて 本も沢山読まれるんだろうなぁ~って思いつつ話を伺いました。
あまりにも壮大な日本の歴史からのお話は聞いていますと面白くて感心する事ばかりですが まとめてここに「こういう話でした。」と書けなくて申し訳ないですね。
テレビで話されるのと同じだと友人が言いました。 それでは私などよりも皆さんの方がきっと彼の話されることはすでに熟知されていると思えます。

ただ 広島にお邪魔したのでこれだけは言わせて下さいと言われて最初に話されてことは 昨年 オバマ大統領が広島訪問をされたことについてでした。
きっと予定外だったのでしょうが 話し出すとあれもこれもと思われるのでしょう。15分ぐらいは話されました。
アメリカ側からの謝罪は無かったけど、やはりオバマ大統領の広島訪問は素晴らしい事であり 
オバマ大統領の優しさがいっぱい出ていたと言われました。
被爆者との対面で被爆者をオバマさんが肩を抱き背中をさすっておられた そのことはシナリオには無かったことだと思うと・・。

原爆を落とすことで終戦が早まった、これはアメリカ側の主張ですがそれは違う!! その理由をちゃんと話してくださいました。
その事をアメリカの教科書には曲げることなくそのままを教科書に載せてあり、勉強した若者はアメリカの主張をおかしいとい思う人が増えているそうです。統計的に見てもそうだそうです。
アメリカ側の主張をここに書けば長くなりますのでやめておきますがいつの日か 原爆投下は正しくなかったというのが正しい世論となるでしょう・・とのことでした。

決して広島市民はお詫びを言ってほしいのではないのです。 許しの基に世界平和を願い祈っています。
しかし詫びを言ってほしい方も決してないわけでもなく そこはどうしようもない悲しみ苦しみの中で過ごされてる方々ですから忘れてはいけないことですね。体験者でないと分からない悲しみです。

演題にあるように世界で日本人が人気がある理由を 延々と話され笑わせて下さいました。
楽しい1時間半でした。 いつかテレビを拝見したいと思います。


全然花が咲きそうにないカランコエです。
どうしたらいいのでしょうか?(笑)  昨年 hanaが卒園した時幼稚園から貰ったのです。その時は綺麗に咲いていました♪
a0105023_20182199.jpg

                          色艶はいいのですけどね~♪





by yasukon20 | 2017-03-15 21:06 | プレゼント/頂き物 | Comments(14)

「女性の品格」の坂東眞理子氏 (広島市民文化大学)

先週の土曜日(18日) 広島市民文化大学の第28期の開校式が有りました。
開校式と言っても別段何も無いのですが 学長兼理事長の上田みどりさん(広島経済大学教授 
その他いろいろなお働きをされています。)が挨拶をされるだけです。 
また今年も頑張ってお勉強してまいりましょう~~とのお言葉でしたが、何も頑張ることはないのです。
強いて言えば毎月休講しないで出席することぐらいでしょうか・・(笑)

さて今期 最初の講師がこの方でした。
a0105023_15510271.jpg
 演題 「品格ある社会・そして力強く、やさしく」

 講師 坂東眞理子氏 (昭和女子大学理事長・総長)

この方のお名前を知ったのは「女性の品格」がベストセラ-になったときでした。
テレビでもよくご出演されていましたよね。
東京大学のご卒業で 総理府入省。 
1995年から1998年までは埼玉県副知事。
1998年から2000年までブリスベン総領事。
2001年から2003年まで男女共同参画局長。 
その後昭和女子大学大学院教授。
      ・・・・と いった経歴をお持ちの方です。

今は18歳ぐらいからの学生を相手に話をされていますが、今回はちょっと年かさがあります私たちを相手にお話し・・。
慣れておられることでしょうが 勝手が違ったかも知れませんね(笑)

最初から「日本の品格」を問うお話だったので 中国との歴史とか難しい話が続きました。
中国「唐」の時代からいろいろな文化を取り入れてきたけど、日本は自国にあう文化だけを上手に取り込んできたのだそうです。
そういう歴史をたどり「国の品格」が育っていったという話でした。

最初から「こっくりこっくり」される前列の方がたを見ていますとこちらは眠気は覚めました(笑)
折角来られたのに居眠りばかりでお気の毒!!って思ったりするわけです(*‘ω‘ *)

話の前半は国の品格の話でしたが 後半は私たちの品格です♪ 有りますでしょうか・・(*^▽^*)
そこで私たちの身近な話題にとなりました。
若い方の結婚率、出産率(ともに大変低いの大問題ですね。)そして子供の人数が少ない分、親の子に対する期待が大きく、また子供は圧倒的な愛情を受けて育ちます。 
それは決して子供の人生にいい結果は出ないというお話でした。
そこで爺婆になる私たちは孫たちを厳しくしつけなどしていかないといけないという話。
もっともだと思います。 親が愛情たっぷりで甘やかしているのですから 爺婆は厳しく・・です。
それが孫への愛情ですね。

そして私たち年代に向けてお話し。 人生 決して坂を上ってその先は下り坂となるのではない!!・・という話でした。
60代 70代 80代・・今や90代 100歳以上の方々も、それぞれのステ-ジに立って人生を楽しむ時間・・・・
だそうです。

「自分らしく生きる」➡ 自分の長所を磨き上げる努力をすること。
            新しいステ-ジで自分を磨くと必ず人間力は          
            アップする。


素晴らしい講演でした。 さすがですね♪
このお話を無駄にしないようしっかり脳に叩き込んでおきたいですね。
次回はこの方です。 
一緒に行きます友人が「来月は何があっても休めないよ!!」って言いました(笑)

a0105023_15355334.jpg




by yasukon20 | 2017-02-21 06:24 | 日々の出来ごと