母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(609)
(549)
(345)
(270)
(202)
(133)
(114)
(106)
(96)
(88)
(77)
(76)
(76)
(72)
(69)
(59)
(57)
(54)
(53)
(52)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・San...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
専業主婦の愚痴話
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
ながれる日々      
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
2度目のリタイア後のライフ
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき
暁橋のたもとから

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは~ つぎ..
by m at 22:19
こんばんは。 ブログを..
by oshibanayoshimi at 22:08
ピアノの発表会 お孫ち..
by minmona at 21:01
お孫さんの頑張りにバグー..
by umi_bari at 20:46
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:39
★☆銀河☆さん こんば..
by yasukon20 at 18:38
★doremi730さん..
by yasukon20 at 18:33
おはようございます。 ..
by kawasei1008 at 07:12
こんばんは~。 周囲に..
by ☆銀河☆ at 00:13
そうそう、演目ごとに細か..
by doremi730 at 01:27

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

ちょっとブル-な水曜日

「あ~また水曜日。一週間が早いねぇ~」と愚痴のでる日が水曜日。

誰が決めたのでもないけど水曜日は伯母の所に行くことにしているのです。
それが憂鬱なのです。


《伯母のこと パ-ト1(笑)》

私のもう一つの介護。  現在、母の姉になります伯母(94歳)の介護もしています。

我が家の近くにあります「介護付き 有料老人ホ-ム」におります。
ここに落ち着くまでいわゆる昔の老人ホ-ムや老健等を渡り歩いてきたベテランです(笑)
今のホ-ムは4箇所目です。

多分母と同じ緑内障の病気だと思いますが20歳で失明し 自殺未遂も3回もしたそうです。
その度に死に切れない命について考えるようになり、クリスチャンになったように聞いています。

今の部屋に点字の聖書や賛美歌が並べて有りますが これを私は恥ずかしく思うのです。

ここでお世話をしてくださる若い方がたはこの老人ホ-ム渡りベテランの伯母に負けています(笑)  
いわゆる意地悪ばかり伯母がしています。
それを聞くたびに「クリスチャンなのに・・・」と思われはしないかと私はハラハラします。
認知症だからと赦してくださっていると思います。

有料老人ホ-ムは在宅介護と同じ位置(介護保険で・・)にあり 何かあると(たとえば入院とか・・)私たちが世話をしなくてはなりません。
各役所への提出書類 毎年更新しなくてはならない役所の手続き 等々全て 私がしています。(時には 夫も・・) 
母と同じで身体障害者ですから 色々手続きが沢山あります。

読書家の伯母はもう指先の感覚が鈍ってきて点字を読むのが難しくなり 全ての本とか 県民便り、市民便り 等々を広島県点字図書館からテ-プで送って貰って聞いています。
選挙公報も取り寄せてくれと頼まれて取り寄せました。
未だに社会に目は向いています(笑)

野球 相撲 マラソン 特に箱根駅伝は毎年聞いて夫の卒業した大学を応援してくれます(笑)

うちの母はもう夫の大学なんて記憶の外です。

その他色々大変しっかり者の伯母の世話は良い時はいいけど(当たり前・・)一旦機嫌が悪くなると どうにもなりません。
ホ-ムの係りのかた総出で、私たちも呼び出されます(笑) 

終いには「ここにはもうおれん。出て行くから○○子ちゃん(私)何処か探して・・」と決まり文句。
いままでもこうして喧嘩状態で 引越しを繰り返してきました。
よって (笑) 次なるホ-ムももう申し込み済みです。順番まち。

一応今日はこの辺で終わりとします。きりがないほど色々あります(笑)

《パ-ト2》をまた書かせていただきますので読んでくださいね。

さぁ~4時になったら 伯母の所に行ってきます。
食事が5時半からですから その時間を見計らって行っています。
そうでないとなかなか帰れないのです(涙)
本当はゆっくり話を聞いてあげればいいとはいつも思いますが まだ出来ないのです。
いろいろ心の傷がありまして・・・。
今の自分に正直に伯母と接していて、いつか優しくなれればいいけどなぁ~と思っています。


a0105023_1451066.jpg

                  (伯母の居るホ-ムです)
# by yasukon20 | 2007-09-05 14:55 | 伯母 | Comments(5)

今日(9/4)の母

前の日記に書かなかったこと 記録の為に・・・。


病院の待合室で 冷房が効きすぎて母は寒かったようである。
「羽織るもの持ってくれば良かったね。いつもスカ-フとか持ってくるのにねぇ~」
今日は補聴器の確認もしなかったし、いつもなら上着も1枚待って・・・という私なのに今日はすっかり言い忘れて・・・。

診察が終って 処方箋を待つ間 母が「上着を何処に置いたかいねぇ~」と言う。
私「今日は持ってこなかったよ。」   母「そんな分けない。さっき着ていたじゃない~」
どうしても着てきたと言い張る。


タクシ-を毎回頼むが 電話代として10円入った袋を降りる時下さる。
タクシ-代を払うのは母だが 電話をかけるの私。 電話代は私が貰うのが当たり前だけど(細かいことを・・・(笑))いつも母に渡していた。
最近は私がバックに納めてそのままになることが多く 私の小銭入れに最終的には入っていた(笑)
母が病院から帰ってから言った。「最近 10円はくれてんないようになったん?」
覚えてる~~(笑)


郵便局から配達証明の郵便物が母宛にきた。
中身はギフト券。 夫が何かのキャンペ-ンで母の名前で出したのが来たようで
一応 母の名前だから 母に渡したのが間違い!!(笑)
バックの中を探っては 「これは何?」「ギフト券」「こんな物知らんよ。何処から貰ったん?」と 何回説明しても覚えられない。
私が貰っておけばよかった(笑)


夕食  野菜は頂き物が多くあるので 今夜は秋刀魚だけ買ってきた。
塩焼きにして 母の分は骨を取ってお皿へ。  
見えないから無理はないと思いながら味覚で分からないものだろうかと思うけど
「これは 何の魚?」と聞く。 これは今夜に限らず毎回聞いてくる。
「秋刀魚よ」・・・でも覚えられない。 今夜も何回も・・・・「この魚は何?」と。

最近は本当に食が細くなってきた。
以前は私より沢山食べていて びっくりするほどであった。
ある時 母の様子を聞いてくださった方に「よく食べるんですよ。元気です。」と言ったら
「急に食べられなくなるからね。その時は気をつけないと。母がそうだった。」と教えてくださった。

どこも悪そうではないけど 食事だけは変化があり、今日のドクタ-も何処か 何か気がついておられるのだろうかと勘繰ってみたり・・。

まぁ~いいわ~ 。 どうにかなるだろう!!
# by yasukon20 | 2007-09-05 00:14 | | Comments(4)

母と病院へ行ってきました

昨年12月初め 朝食の最中 母が軽い脳梗塞を起こしました。
勿論最初は何が頭の中で起こったのかわかりませんでした。 食事をしている時、急に母が「ウッウ~ッ~」と言って頭を下げました。
直ぐなおって普通に食事も済ませ その後も何も変わりありません。
でも心配でした。 眼科と同じ総合病院の内科に行きました。そこで軽い脳梗塞といわれました。
「太い血管でなくてよかったですね。」と優しい先生は言われて色々説明してくださり 
定期的に診察を受けることになりました。
加齢と共に血管が細く硬くなり血流が悪くなること、 これからも小さい脳梗塞は起きること、そういう年齢に母は達しているのですね。

サラサラ血液になるように朝1回 お薬を飲んでいます。サラサラになり過ぎて 怪我でもすると血が止まらなくなることもあり、気をつけなければいけません。

今日は 幸いにも(笑) 母が補聴器を忘れていきました。いつも私が「補聴器を持った?」と確かめるのですが今日は私もうっかり!!

先生が母に質問されても聞こえなくて答えが言えません。
変わりに私が答えていましたが どうも母には全然聞こえてないなぁ~と思って 母が聞こえる時は聞けなかった「認知症」のことを少しお話しました。

その病院には認知症の専門の科が無くて 以前他の病院へ行くよう言われたことが有りましたが 今母の主治医は目の前のドクタ-ですから思い切ってお話しました。

最近の様子を話をして 「ではお薬を出しましょうか・・?」と言ってくださることを期待した私でしたがそうは言って下さいませんでした。
やはりちゃんと診察しないと出せないのでしょうね~。


他の病院へ行って看てもらいなさい・・とも言われなくて 「もうお母さんが居心地がいいようにさしてあげなさい。ディ-サ-ビスも嫌なら 行かなくてもいいじゃないですか~」と
思いがけないお言葉(笑)  

さらに「もうどんな病気になられてもおかしくないお歳ですから ここで改めて胃の検査とかお腹の検査とかしませんよ。それでいいですか? 痛い目に合わすのは可愛そうだから・・」とのお言葉(笑)

そう長生きしない・・という意味なんだろうか・・・と、帰りのタクシ-の中で思いつつ帰ってきました。
みんなで 何処も悪くなくて100歳まで生きるよ~なんて冗談を言っているのに・・ いつか急に悪くなることも有ることを覚悟しなさいということなのかも知れません。

まぁ病気はなったら仕方ないけど 認知症は進行を遅らせたいと思うからあれこれ思っているのに「分かってくれない~~」と不満に思いつつ
以前 女優の藤村志保さんがお母さんから「この歳になって叱咤激励は結構です。」と言われたと書いておられたのを思い出しました。

娘としては しっかりした母をみて育ちましたから「どうしたのよ~ しっかりしてよ~」と
叱咤激励を繰り返したくなるのですよね。

辛いところです。 でも現実を受け入れていかなくては・・・・。
# by yasukon20 | 2007-09-04 17:04 | 病院 | Comments(0)

参った 参った!!・・

今日の出来事なので今日また書いちゃいます(笑)

少し涼しくなったしウォ-キンングを始めようと思って 今朝母に「今日から歩くからね。」と
言っておきました。
でも気温がどんどん上がってきて 私は「今日は 辞めとこっ!!」と思っていたのです。
ところが母がちゃんと覚えていて「何時から歩きにいくんねぇ~?」と聞いてきました(笑)
わぁ~ 参った 参った!!・・・です。 
暑いから辞めた・・・と出かかっていた言葉を飲み込みましたよ~。
せっかく母が言ってくれたのです。 くじけて 怠けてはいけません(笑)

小さい秋でも見つけに行こうかと 今日はデジカメを持って気軽に1時間歩いてきました。



a0105023_17472937.jpg

           私の大好きなウォ-キングコ-スです。久しぶりです。


a0105023_1749417.jpg

栗の実が少しずつ大きくなっています。 写真の腕が悪くてみづらい(笑)


a0105023_17462033.jpg
萩の花 これくらいは私もわかります

            
a0105023_1750581.jpg

陸上競技場の芝生のお手入れ   暑そうですね










まだ 太陽も高い所にいて暑かったけど 久しぶりのウォ-キング 母のおかげで初日に挫折しなくて良かったです(笑)
# by yasukon20 | 2007-09-03 18:11 | | Comments(6)

3バ-

今日は「3バ-」について書いておきます。
これから先 登場してくるでしょうから・・・(笑)

仲の良い友達に久しぶりに会うと「3ババはどんなん?」と聞かれます。
正しくは(どちらでもいいことですが・・(笑))「3バ-」なんですが彼女はいつの間にか「3ババ」に変えています(笑)

牧師夫人は「3バ-」の為に祈っていますから・・・と言ってくださいます。

分かる人にはわかる言葉です(笑)

もうお分かりでしょうが私たち夫婦が関わっている3人の婆婆たちです。

1人目は 勿論 母(89歳)です。
2人目は母の姉です。私にとって1人の伯母(94歳)になります。
3人目は夫の姉(77歳)です。

伯母については書きたいこと山ほどありますので(笑)またの機会に・・・・。

義姉ですが現在 乳がんの治療をしながら認知症の為 老人病院へ入院しています。
今年のお正月 自宅で倒れていて 夫に本人から「水が飲みたい」と電話があり、驚いて高速を飛ばして2時間半の実家に飛んで帰りました。
救急車で病院へ・・・。
私たちは乳がんではないかと2年ぐらい義姉のことを心配していましたが 本人が嫌がるので病院へも行っていませんでした。 救急車で運ばれた病院で乳がんをはっきり告知され 義姉も「わかっていた」と言いました。

勿論高齢で手術も抗がん剤投与も何も治療は出来ないほど身体も弱っており、気休め程度の薬の処方のみです。

それ以外に入院してから徘徊をするようになり 2回病院を抜け出し 転院を余儀なくされ、実家のある市から広島市の病院へ。
ここでも2回 徘徊。2回目は警察からうちに電話があり 本人確認と何処へ連れて行けばいいか?・・とたずねられ 病院へと 私は申し訳ないけどおまわりさんにお願いしました。

そこの病院でも転院を言われて 次の病院へ。
ここで落ちつくかと思ったら 夫と一緒に世話をしている三女の義姉が先生と喧嘩して(涙)また転院。

やっと 今の病院へ。 ところが先日その病院で家族懇談会があり 夫と義姉(三女)が出席してまたまた院長さんを怒らせて また次の病院を探しています。

夫は時間さえあれば実家に車を走らせ 主の居ない家を片付け 畑の草とりに精をだしています。
自分の家でもないのに・・・と私は時々愚痴をこぼしますが 義兄が義母の為に建てた家であり、入院している義姉が10年間 義母を介護してくれた家であり思いいれは私には想像も出来ない程であろうと最近思うようになりました。

昨日も田舎に行ってきました。 沢山の野菜を食べきれないほど頂いてきました。
近所に迷惑かけないために・・と夫は田舎に通っています。

a0105023_1132193.jpg
a0105023_1135925.jpg

             (昨日頂いてきた野菜の一部です)


介護の分担(笑)   母・・・・私と夫で50%づつ(同居ですからね・・・)
             伯母・・・私が70% 夫は30% (有料介護老人ホ-ムに入居中)
             義姉・・・私は0%(私はノ-タッチです)  
                  夫と義姉(三女)が50%づつでしょうか・・・。

夫が一番大変ですね・・・(笑)   がんばれ お父さん!! 
# by yasukon20 | 2007-09-03 11:42 | 認知症 | Comments(2)