人気ブログランキング |

母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

カテゴリ:支援( 12 )

昨夜我が家に泊まっていただいた友人のMさんは今日は広島駅から上京されました。

15日にはチャリティ-コンサ-トにお仲間と参加されました。
a0105023_20431644.jpg

a0105023_20433888.jpg

沢山の募金のご協力が有ったことが彼女のメ-ルに届きました♪
金額をお聞きして驚いたほど・・・・・皆様の篤き思いが募金箱に・ですね。

昨夜は話に夢中になり床についたのは今朝(・・と言っていいかな? 笑)午前1時近くになっていました。
沢山のコメントを下の記事に頂いておりますがお返事 待って下さい。
今夜はもう眠いです~~~(爆)
a0105023_2052124.jpg

お嬢様の家に行かれたMさんもきっと眠いことでしょうが でもお嬢様との話は尽きないかも知れないな~って想像しています。

楽しい時間はあっと言う間ですね。

またの再会は今度はいつ? どこで?
by yasukon20 | 2015-03-16 20:57 | 支援

東北からの鉢植えの花♪

a0105023_14243346.jpg
a0105023_14252334.jpg
                

東北の園芸農家さんが作られたイングリッシュラベンダ-♪

以前、東北の園芸農家さんへの支援の為に毎月頒布会の申し込みがありました。
知ってからすぐ申し込みましたが鉢に限りがありすでに申し込みが締切になっておりました。

その後申し込みに間に合わなかった人宛に6か月だけの頒布会のお知らせが送られてきました。
早速申し込んでいた鉢が昨日届きました♪
a0105023_14304767.jpg

頒布会形式による安定した販売先の確保が花生産者さんたちへのなによりの支援となるそうでこのような支援はこちらも楽しめますね。
10月まで送られてきますから楽しみです♪

ここからは我が家の花達を少しだけ(少ししかありません…笑)
それもまだ蕾の花達です♪
a0105023_1344280.jpg
ミニバラですがさすが風格を覚えます。
a0105023_1371586.jpg
毎年のことですが家の中からバルコニ-に出す時期を迷って葉を痛めて無残な君子蘭ですが 蕾が膨らんできました。
蕾に焦点が合っていませんね(汗)
a0105023_13103153.jpg

キャロラインジャスミンの蕾。 花が咲けば綺麗な元気の出る黄色でいっぱいになります。

やっと気温も安定してきたのでしょうか・・。
花達の為にも初夏に向かって平年通りの気温となりますようにと祈っています。




a0105023_14404558.jpg

by yasukon20 | 2013-05-09 07:40 | 支援 | Comments(14)

やっと先に進めます

a0105023_7271725.jpg

ちょっと派手? (笑)
昨年まだhanaたちが東京にいた時、一緒に行った御殿場のアウトレットで買った私の服。
イッセイさんの着易い例の服です。
デパ-トなどで買うより安く そのうえバ-ゲンをしていて格安!!
一緒にお店に居られた大阪弁の方が私に一生懸命勧めて下さった(笑)
その方は全身「ISSEY」さんを着ておられました(笑)
私もバッグ一つと服を一枚持っていますが着易さはわかっていますのでつい手がでました。
それも3枚も・・・(^^ゞ

昨日衣替えをして出してみて 「派手だったかな~~??」って思い始めましたがでも着なくては!! そして何十年も着ている服はもう処分しました。
好きだから今まで着ていた服ばかりですが 一枚買えば一枚処分・・・そんな事も考えながらこれからの買い物は考えなくてはね~~。
断捨離です!!

そして母の洋服もやっと、本当にやっと!!っていう思いが強いのですが処分する決心がつきました。
私より衣装もちだった母です。 これまでも多くの方にもらっていただきました。
最後に残ったこれらの服も もういいかな~って思います。

昨日は夫は午前中は葬儀に 午後からはOB会の世話役としての役員会があり留守でした。 そういう時こそ私は自由に時間が使えます(笑)
普段でも自由にしてるじゃない!!って夫からクレ-ムが付くかも知れませんが とにかく自由(笑)

夫と私の衣替えをした後 母の洋服に取り掛かりました。
以前支援しようと思った東日本大震災の支援活動をされている所へ送るつもりです。

a0105023_1531449.jpg
a0105023_15322972.jpg

娘たちはこれらの洋服を見て母のことを思い出してくれるかも知れません。
母が好きだった洋服ばかりです。
またどこかで誰か様のお役に立つことを祈っています。
でもこれだけは置いておきたいのです。  ↓
a0105023_15381657.jpg
a0105023_15385210.jpg

長女の結婚式の時(7月) 留袖を着た母でしたが窮屈で仕方なかったようで 次女の時(9月)は洋服が良い!っていってこのワンピ-スを着ました。
そういう意味で思い出が深い服なのです。

いつかサイズが合えば私も着ることができるかも知れませんよね。

まだバックとか靴とかアクセサリ-とかアルバムとか 残っておりますがぼちぼち出来そうです。
加速すればすぐでしょう~~(^・^)

やっと 先に進めそうです。

今月末に母が亡くなって4年を迎えます。
母が「もういいよ~~」って言っているような気がしてなりません。
決して無駄にはならないから・・って 母に報告できますよね。


(追伸)
oshibanayoshimiさんからのコメントで まだ着物の整理が残っていることを思い出させてもらいました(-_-;) 着物は本当にどうしよ~って感じですが先日デパ-トで着物を預かってくれて、欲しい方が有れば売ってくれるお店を見つけておりました。
そちらへ持ち込むためにも箪笥の整理 加速しなくては・・・。
oshibanayoshimiさん  有難うございました♪



a0105023_15525164.jpg

by yasukon20 | 2013-05-03 20:41 | 支援 | Comments(14)
遅々として進まずの断捨離ですが それでもぼちぼち進行中です。
本箱の中にありました「カバ-フォルダ-」が以前から気になっていました。
持ち主は夫ですが それを大事に大事にしている風もなくあるとき尋ねました。
a0105023_20234830.jpg

「これはいるの?」
「う~~ん  要らないかな?!!」
間髪入れず 「じゃ~支援でどこかへ送ってみようよ!」と提言しました。
それでも思うだけで行動が伴なわない夫婦です(^^ゞ

昨日やっと支援先に電話を入れて役にたつものかどうかを尋ねました。
以前切手を送ったことが有ります支援団体です。
その時のことはこちらからどうぞ♪   ★★
a0105023_2029196.jpg
この中には記念切手の発売された日付が全国各地の郵便局の消印で押されているものがおさめられています。
  ↓  このもの自体は「角封筒」です
a0105023_20315243.jpg

a0105023_20322129.jpg

昭和51年からありました。
a0105023_20341748.jpg
発売日の消印が押されているのが価値があるそうですが マニアで無ければただの紙(笑)
お金を出して買った物ですが 今 お役にたてる所があれば役に立ててほしいと願っています。
a0105023_20363539.jpg

電話に出て応対してくださった方は「拝見して見ないと価値など何とも申し上げられませんが 送っていただければ嬉しいです。」と言ってくださいました。
a0105023_20381489.jpg

珍しい切手をここにアップしようかと思いましたが どれも珍しいので (笑)この辺で・・・。

荷造りして送りました。
a0105023_2043124.jpg
今回は東北大震災の被災地というわけではなく対象はどこかわかりませんが どこかで
お役にたつことを祈ってやみません。

********
今頃 東京の娘宅では引っ越し作業のまっさかりかな~って想像しています。
hana kotoはどうしているのかしら?・・・・・(笑)

たった半年の東京暮らし♪
一緒に幼稚園に行くことになっていたSちゃんともお別れ。
最後のお風呂かな?
a0105023_9435583.jpg


福岡で沢山友達作ろうね~♪



a0105023_20445855.jpg

by yasukon20 | 2013-04-05 09:47 | 支援 | Comments(16)
以前 「上海虹文庫」について書かせていただきました。  
初めての方はこちらからどうぞ♪   以前の記事です(#^.^#)

若いお母さん方のボランティアによって運営されている「上海虹文庫・浦東分館」にはまだまだ絵本類が揃っていません。
作家さんや皆さんからの贈呈によってのみで増やしていかなくてはなりません。

眠っている絵本とかありましたらお譲り下さいと以前お願いをいたしました。
そして数人の方から絵本を送っていただき 今は「上海虹文庫・浦東分室」で子供たちが読んでくれていると思います。
その時送って下さった方々に改めてお礼を申し上げます。

その時のことを忘れないで覚えていてくださり「今ごろになって どうでしょうか・・・?」って連絡を頂きました。
その時娘たちが帰国すると決まった直後だったので 私もすぐにお返事が出来ませんでした。
娘に尋ねると「ぜひ お願いをして・・」とのことです。
日本に帰ってもまだまだ支援をしていきたい・・・との返事でした。

そして昨日送っていただいた絵本が届きました♪
こんなに沢山です。
a0105023_1443226.jpg

本当に感謝です。

この絵本は 帰国準備のため時々帰国している婿殿に上海に持って帰ってもらいます。
今日 婿の実家 横浜に送ります。
「こんな重たい荷物を持てるの?」って 私が心配していたほどいつも大荷物を運んでいる婿殿。
本は重たいですが大丈夫でしょう(笑)

まだまだ日本駐在のボランティア(笑)をしたい娘だろうと思います。
これからも宜しくお願いいたします。
私もこういう形で協力できるのは嬉しいですし ブログ友さんにも感謝でいっぱいです。

昨日は長女のお義母さまから 海苔 が届きました。
この海苔が大好きなのです。
そのことも忘れないで覚えていてくださったのですよね~(^^ゞ
a0105023_1431592.jpg

有難うございます♪

a0105023_182124.jpg

初めて見た名前の野菜です。中華料理によくつかわれるお野菜とか・。
お店の人に聞くと「おひたし か 炒め物」
a0105023_185421.jpg
炒めてみました。
あぁ~~なんだったかな?? ぬめりの出てくる野菜! (-_-;)(-_-;)
思い出せないのですがそれに似た感触です。
思い出したら追記します(爆)

それにしても最近お野菜が安いですね♪

追記します
 博多の華さんが教えてくださいました。 そうモロヘイヤです(笑)。。云いたかったのは
(^^ゞ
 でもツルムラサキも似ていますね。
 博多の華さん  有難うございました。




a0105023_14323145.jpg

by yasukon20 | 2012-08-22 05:22 | 支援 | Comments(18)
広島市民文化大学の報告(櫻井よしこさんの講演)をしたいと思いますが 少し割り込ませてください。
難しい話だったので 頭の整理が必要なのです・・・・アハハ!!

                  ******************************

上海の子供たちも日本の素敵な絵本が読めたらいいな…。
上海虹文庫は乳幼児・児童向けの【絵本】【児童書】【紙芝居】を貸し出す会員制・
ボランティア運営のミニ図書館です
                                    
                     
                                      (上海虹文庫のHPから)

娘はこの虹文庫のボランティアをしております。
今娘が住んでおります上海の浦東(プ-トン)地区の開設にも、出産で帰国するまで関わってきて今は開設され活動が始まっています。
いずれ娘と孫も上海に帰って行きます。
そして今まで通りボランティアとして参加出来ればいいな~って私は願っています。

この虹文庫 絵本作家さんから本を送っていただくケ-スが多いそうです。
そのようにして本を収集しているようです。
でもこれって 絵本作家さんでなくてもいいんじゃない?・・・と私の発言。
もちろん!!・・・と娘。

そんな経過をたどって今 ブログに書いてみようかしら?って思ったのです。

皆様のお宅に要らなくなった絵本 童話の本とかありませんか?
お持ちでもでもそれは「思い出」として取ってあることが多いですよね。
我が家もそうです。  それを今 孫がとっても喜んで読んでくれます。
a0105023_21224498.jpg
娘二人が読んだ福音館の「こどものとも」「かがくのとも」の一部です。
ボロボロでも捨てられません(笑)

手放すのに勇気がいりますね(笑)
子ども図書館なども寄贈を受け付けており、すでに寄付したわ!って方もありますでしょう。
それでもまだ手元に残っていて 寄付してもいいわ♪と思われる方はおられないでしょうか?

もし「いいよ!」って思われる方がありましたらご連絡お待ちしています。
(鍵コメで 連絡先教えてくださいませ。 メ-ルでも・・・。 ご連絡させていただきます。)
1冊でも結構です。 
虹文庫に寄贈したいと思います♪
上海に住む子供たちに一冊でも多くの日本の絵本、童話を読んでもらいたいのです。
娘の住むマンションにも驚くほどの日本の子供たちがいます。
最初本当に驚きました。
この子達もいずれ世界を股にかけて日本人として生きていくのでしょう~~って思わされます。
心豊かに育ってほしいと願わずにはおれません♪

小さな支援ですが少しでも娘がかかわっている小さな図書館のお手伝いが出来れば・・と つたない文章でお願いをしております♪

この「お願い」がどなたかのお目に留まれば嬉しいです。


本がらみでこの本のことも・・・。 2か月かかって第二巻 読み終わりました。
疲れた日には2,3行読むともう睡魔に襲われたりでした。  やっと\(^o^)/
a0105023_21321449.jpg

保元の乱を中心に描かれ 平治の乱に続く第二巻。 その切なさに涙までにじんできました。
第三巻も少し読み進んでいます。  
源頼朝の命も清盛の義母の命乞いにより救われるくだりなど 面白くなってきました。。

もう少しピッチを上げなくては・・・(笑)


a0105023_15332780.jpg

by yasukon20 | 2012-05-30 07:11 | 支援 | Comments(16)

切手で支援

以前 東日本大地震の被災者に切手で支援を・・との呼びかけが有ることを記事にしました。
(こちらからご覧ください・・・・★★★

それを読んでくれた友人が、自宅に長年(笑)眠っていた切手を送ってくれました。
とっても珍しい切手が沢山です。
切手マニアから見ると、のどから手が出そうになるのではないか・・と夫と話ました。
a0105023_9365335.jpg

a0105023_937575.jpg

a0105023_9381729.jpg
a0105023_9384233.jpg
これはほんの一部です。
額面ごとに夫が整理をしてくれました。
a0105023_1263576.jpg

私の自宅に有りました未使用の記念切手 お年玉で4等で貰った切手(笑) 使用済みの
切手と一緒に昨日送りました。
思いがけないほどの切手を提供してくださったK子さん、有難う~~♪
これらの支援先は いわき市と北茨城市 だそうです。


少し前になりますが チャリティ-コンサ-トに行ってきました。
a0105023_9474673.jpg

ゴスペルシンガ-の 岩淵まことさん 由美子さんご夫妻の綺麗な心表れる歌声にこちらが癒されました。お二人とも仙台市ご出身でこの度の大地震も他人事ではないのです。
こちらの義援金は 宮城県女川町の小中学校の支援にあてられました。
小中学校の図書室に本を・・そして子供たちへ文房具を・・とのことでした。

上の切手も このチャリティ-も支援先がはっきりしている事がとても嬉しいと思います。

これからも私に出来る支援を探していきたいと思っています。

a0105023_9551444.jpg

by yasukon20 | 2011-04-27 18:39 | 支援 | Comments(16)
a0105023_166535.jpg
先月27日から今月9日まで上海に行っていました。
その間の新聞です。配達を止めてもらって保管していただいていました。
上海ではNHKのニュ-スをリアルタイムで見ることが出きますが それ以上の震災の話題はあまりありませんでした。(NHKの「アサイチ」と「クロ-ズアップ現代」は見てましたねぇ~。)
後はネット上で それも苦手な私は皆様のブログも読ませていただいて様子を知ることが
出来ていました。
さぁ~今日からこのたまった新聞を読んでいきます(*^^)v


皆様のブログにお邪魔して私の出来そうな支援を見つけることが出来ました。
まだ良く考えて!!・・の段階ですが一応載せておきます。
こうして輪が広がり繋がっていきますね♪

「切手でできる被災地支援キャンペ-ン」・・・・チェイルさんのブログから教えていただきました。

「はじめのいっぽ」・・・ゆんこさんLoveママさんがリンクされていた葉っぱさんのブログでであったサイトです。
同じ広島の若いママさんたちの支援活動。

小さな力ですが「チリも積もれば」・・チリになりたいです。
a0105023_1752493.jpg
世界からの励まし。
嬉しいですね。 マレ-シアからスイスから♪


次はまだ残っておりました桂林の旅の続きを書きたいと思います。
またお付き合いください~~♪

            *******************************
(追記)今夕のNHKの地方版で「はじめのいっぽ」の紹介がありました♪
偶然でしたが 嬉しいですね。
a0105023_18521074.jpg

a0105023_18525280.jpg
阪神淡路大震災の時 被害にあわれ自らもボランティアとして支援をされたご経験がおありだそうです。

そしてブログを読んでくれた友人から電話があり「切手が沢山あるよ~~」と。
一緒に送ることにしました~~♪
反応があると嬉しいですね。

a0105023_1641845.jpg








by yasukon20 | 2011-04-13 17:14 | 支援 | Comments(16)
上海からの帰り機上で読んだ読売新聞に載っていて涙した4歳の昆愛海(こんまなみ)ちゃんの記事が昨日の朝日新聞に載りました。
a0105023_20422361.jpg
おばあちゃんがいらしたのですね。良かった!!
私よりお若いおばあちゃん。
お孫さんと共に生きていって欲しいとお祈りします。しかしお辛いことでしょう。
お気持ちどこまでお察しできるのか・・・。
里親のニュ-スを聞くたびにもう少し若かれば!って思います。
せめて「あしながおじさん」になれればと願っています。

さて一昨日の続きです。
昨日、東京事務所の大河内さん(浄土真宗の住職と言われました)からお電話を頂きました。
取り組んでいる活動のご説明から入り丁寧にお話くださいました。

その要旨は 先にも書きましたが原発震災による放射線の危険から妊婦さん 出産後の親子 子供さんたちを避難させたいという事でした。
以前より原発に反対されている方々は既に危険を感じて自主避難されており安心です。
実際に直ぐに避難されたご家族のことを昨日の朝、偶然にもNHKの番組で取り上げておりました。
しかし政府の方針を信じ、従い、風評被害によって右往左往したくないと思われて避難されていない方々に放射線の危険性を訴え 先ず避難されるように説得する活動を今されているそうです。
(昨日も政府の見解が発表され 動揺されている方々がテレビに映りましたね。)
説得が大変難しいとのことです。
動きたくない理由は他にもあるでしょう。
お仕事のこととか 学校のこととか・・。

その他全国に散らばっていく方々に救援物資が確実に届くのかどうかも調査中とのこと。
そう言う点を調査して希望者が出れば 引越しから全てボランティアでお世話されるそうです。
今列をなして待っている人たちがいるわけでは有りませんが 住宅を提供してくださる方々を探しております・・とのお話でした。

こちらの条件を聞かれましたが 何もないこと、期間は最低1年は・・・とお話して登録させていただきました。
お役に立てれば嬉しいことです。

昨夜夫が「早く畳変えや襖の張替えをしなくてと・・」と言いましたが そうあわてるほどでもないようです(笑)
この会の活動されている事柄が多くの方々に理解され 被災者のお役に立てればと願わずにはおれません。

いつも栗原はるみさんのお店で買う本ですが 今日はス-パ-で手にして買ってしまいました。
a0105023_2119504.jpg
美しい春の画像から
元気を貰えそうです♪

どなたかいらっしゃいませんか~~?(笑)
春のおもてなし料理も載っています。
挑戦してみたいですね♪

a0105023_15172998.jpg

by yasukon20 | 2011-04-12 15:13 | 支援 | Comments(14)
地震・津波の被害に遭われた方々に住まいをご提供できればと思っていることは既に書きましたとおりです。
広島県のHPにも載せられていることを確認しました。
そして本当に沢山の方々が登録されていることも知りました。
「皆様のお越しを心からお待ちしております!!」・・という声が被災者の方々に届くのはこれまた難しいことなのだろうな~と日々思わされています。

そんな中、私のこの思いを知ってくださった元牧師夫人がある窓口をご紹介くださいました。
「西日本で受け入れていただくことを願っています。」と言う会の文章を目に留められ、私の
留守中(上海滞在中)連絡を取っておいてくださいました。
「原子力行政を問い直す宗教者の会」というところでした。
先ず紹介していただいた姫路城西教会の高田牧師にお電話を致しました。
そこで初めて私はこの会が支援されようとしている方々のことを知りました。高田牧師は直ぐにメ-ルで会の主旨が書かれている文章を送ってくださいました。
a0105023_10362390.jpg
a0105023_10374455.jpg


福島原発震災で心配される放射能汚染から先ず妊婦さんと子どもたちを守りたい!
そのために妊婦さんと子ども達が安心して生活できる家を提供して欲しいとのことでした。
条件は何もなく ただ最低条件として3ヶ月間家を提供して欲しいとのことです。
津波で全ての生活用品を失われた方々と違って 家財道具は持っておられるらしいのです。

放射能汚染からの隔離の為の支援!!
まったく私の頭に無かったことでした。
文章に「是非、認識を整理し強めこの時 妊婦子供はじめ1人でも尊い命を大切にして次世代未来に繋いでいきましょう。」・・なんて素晴らしいことなんだろうと思います。

勿論 私の方の窓口は大きく明けておくつもりです。
どなたでもかまいません。
そういう事も含めてですが 高田牧師からさらに会の世話人をされている東京事務所大河内さんにお電話をしました。
奥様らしき人が出てくださり「住職は只今出かけて居りますので・・」という事で大河内さんはお寺のご住職なんだ!!と分かったのです(笑)
宗教を越えてのこの会・・・・牧師あり住職あり。
ご住職さんが不在という事で今昨日は話はこれ以上進みませんでした。
今日お電話を頂くことになりました。

私のイメ-ジした方々とは違って 私の思いを遥かに越えた主旨での会の活動を知ることができ、「現状を知る」という事も支援に繋がっていく第1歩と認識しました。
少しでも前に進んでいることを実感した昨日でした。

a0105023_22471953.jpg
a0105023_22475829.jpg
ロゴマ-クにも使っていますが 上海のマンションのコンビニで売っていたポストカ-ドです。
既に完売となっておりました。
上海でも多くの所で義援金の箱を目にしました。
世界中からの祈り きっと皆様に届くことでしょう。

a0105023_11114429.jpg

by yasukon20 | 2011-04-11 10:56 | 支援 | Comments(14)