人気ブログランキング |

母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

カテゴリ:料理( 80 )

hanaとずっと前から「飾り巻き寿司」を作る約束をしていました。
今まで3回ぐらい作りましたでしょうか・・。
一番最初に作ったのは「アンパンマン」でした。
その頃私も若くて(笑)気力があったんだな~~ってブログを読み返して思います。
一回目のをリンクしておきますね。


その都度 完璧ではないのですが何とか出来上がっておりました。
今回は出来るなら回避したい気分でしたが(笑)「前から約束していたじゃない!!!」と言われて重い腰を上げました。
作るとなると慣れないので時間がかかります。
大人は「ちらし寿司」で結構と娘が言いますので 同じ寿司飯を作って久しぶりに「ちらじ寿司」を夕食に作ることにしました。

今回 孫たちと作った「飾り巻きずし」は 何を作ったのか内緒です(爆)
全然 似通ってないのです~~アハハ!

kotoが中になる部分を(ピンク色の部分)まず作って(画像 右に写っています棒状の寿司) それからhanaがそれを巻くようにすし飯を置いてくるくる。
その白いすし飯にはイクラと胡瓜が挟まっております。
a0105023_19171842.jpg
さぁ~~どうなることか!!  毎回笑いの渦になるのですが今回もご多分に漏れず大笑い!!
切る時は本当にドキドキ!!  そして大笑い、面白いです。
a0105023_19174789.jpg
何を作ったのか 内緒で今回はお許しいただきましょう(^O^)/
こんなに似つかない物が出来上がったのは初めてです(;^ω^)

こちらは大人用に作ったちらし寿司。 
まぁ~~色どりもなにもあったものでは有りませんが穴子が入っていた分美味しかったです!!
美味しかったというだけ強調して、盛り付けはめちゃくちゃ!!
時間が無かったわけではありませんが、飾り巻きずしに気持ちがいっぱいでいい加減となりました。
「出来たよ! 早く食べて!!」と 待っている大人たち(夫と娘)に声をかけて。
a0105023_19175842.jpg

お恥ずかしい限りです。

明日は米子市に帰っていきます。 今夜で最後の夕食、楽しい時間でした。

台風も何とか大事にならず通り過ぎて行ってくれました。(雨はこれからかも知れませんが・・)
今後の進路の皆さまはお気をつけ下さい。





by yasukon20 | 2019-08-15 19:42 | 料理 | Comments(14)
私が先日米子市に行っていた時、夫は自分の故郷へ草取りに出かけておりました。
その節 立ち寄った親戚から沢山の野菜を貰って帰ってきました。

a0105023_14231280.jpg
a0105023_14225720.jpg
a0105023_14233949.jpg
ミニトマトは毎食 食卓で彩を添えてくれ美味しく頂いております。

じゃがいも、紫玉ねぎ、普通の玉ねぎ とっても重宝ですね。
大根はもう早々 胃の中に入りました。

さて胡瓜ですが サラダにしたり 酢の物にしたり そうめんの付け合わせにしたり・・それでもなかなか消化出来ません。
大きく育った胡瓜 食べ応えがありますからね!!

先日教会のお友達が「胡瓜のきゅうちゃん」を作ってきてくださって食べさせてもらいました。
その方から「ほっこりさん」の名前がでました。
以前 ブロ友の「ほっこりさん」がよくお料理を載せておられました。(今は休眠中ですね)
私も沢山のレシピを参考にさせて頂きました。

そのほっこりさんのレシピで今回「胡瓜のきゅうちゃん」を作ってみようと思いました。

貰った時は1キロ以上ありましたが残った胡瓜は600gぐらい。
これでつけ汁の分量を計算しましょう。
a0105023_15301155.jpg
お鍋に湯を沸かし沸騰したら火を止め、胡瓜をそのまま鍋に入れて完全に冷めるまでおきます。
一回で3時間ぐらいするとお鍋のお湯も冷めます。
その作業を3回行います。
a0105023_15302038.jpg
そして引き上げて小間切れに切り しっかり縛ります。
その画像が有りませんが 夫の力を借りてしっかり搾りました。 
その搾り方で美味しさが変わってくるとほっこりさんが書いておられます。

こちらはつけ汁を煮立てています。
沸騰寸前に昆布を取り出し 火を止める・・。
a0105023_15303470.jpg
火を止めて一呼吸おいて鰹節を投入。 
a0105023_15304594.jpg
鰹節の入ったつけ汁を漉して冷めるまで待つ。 冷めた所へ搾った胡瓜を入れて一晩・・・。
さぁ~~美味しく出来たかどうか・・明日の楽しみです。
a0105023_15305619.jpg
作り終えてネットで「胡瓜のキュウちゃん」のレシピを検索しますと多く出てきましたが ほっこりさんのレシピとは大違いですね。
ほっこりさんには本当に食材を生かす調理の仕方を沢山教えて頂いたのですね~。
今も私はほっこりさんの美味しく作るレシピを利用させてもらっています。

時には手間がかかるレシピもありますが すごく簡単に美味しく出来るレシピも沢山です。
改めてほっこりさんにお礼を申し上げたいです。

さぁ~明日が楽しみです。


こちらはブロ友さんのだんだんさんに教えて頂いたゴ-ヤのお料理です。
さっと湯掻いたゴ-ヤに塩昆布を和えさらにみょうがとゴマ油と白ごまをあえる。
今回 白ごまが無くて黒ゴマとなりました~~。 とっても美味しくて美味しくて・・♪
a0105023_23032933.jpg
こちらは取り皿に取り分けた一皿ですが 大皿に盛ったゴ-ヤも完食しました。 
だんだんさん 美味しいゴ-ヤのお料理 有難うございました。





by yasukon20 | 2019-07-18 23:12 | 料理 | Comments(16)
1,2年前 次女について書店に行った時 書店内を一人でぶらぶらしていて興味をそそられて購入した料理本。
「小林カツ代の永久不滅レシピ101」。いつでも出せるようにキッチンの食器棚に置いてあります。
a0105023_16264313.jpg
私が若い頃使っていた料理本で 私が今作ります家庭料理の基礎を学びました。
いわゆる定番と言われるメニュ-は作り方さえマスタ-すれば、その後はだんだん自己流の味付けになっていきました。
そうして長年過ごしてきて、ふと小林カツ代さんのレシピ本を手に入れてからその通りに作ってみようかしら?って思ったのです。

コロッケそしてハンバ-グをレシピ通り分量も正確に測って、とにかく忠実に・・。
a0105023_16271134.jpg

画像が無いのですが~~本当に美味しく出来ました。
私のいい加減な分量では作れない味に仕上がってました。
調味料の分量だけではなく料理は手順も大事ですね。
具の混ぜ方 焼きかた 揚げ方 すべてレシピ通りに。

先日はゴ-ヤ-チャンプル-を作ってみました。
a0105023_16273869.jpg

お豆腐の大きさからして大違いです。 もちろん作りかたも違っていました。
a0105023_18382166.jpg
豆腐の焼きが足りなくて焼き焦げが出来ませんでしたがそれでも 私の今までのとは大違い!
大変美味しかったです。(画像はあまり美味しそうに写っていませんが・・・)

長年作り続けてきた目玉焼きも私が作っていた方法とは違うのです。
しかし今までの焼き方も間違いではないと思います。・・・しかし手間はこちらの方が要らない!!
a0105023_16280730.jpg

しばらく小林カツ代さんのレシピで料理作りを続けてみようと思っているのです。

そんな折 こんな新聞記事が出ました。
a0105023_16283281.jpg

料理研究家の有元葉子さんの提案。
「レシピから自由になろうよ」・・・・数字に頼らず自分の「おいしい」を大切に・・。

そうそうそれも大事ですね。
しかし私は長年「自分のおいしさ」で作ってきたので(笑)すこしレシピに頼ってみようと思います。

ブロ友さんにレシピを教えて頂き 作り中の今夜のおかずです。牛蒡です。
作り方は教わりましたが 調味料は適当にしています。 
「自分のおいしさ」を大事にしているの!!って言えば恰好良いけど(笑)
出来上がりが楽しみです。

a0105023_16284804.jpg




by yasukon20 | 2019-05-29 17:26 | 料理 | Comments(20)

小イワシの天ぷら

今回は広島市植物公園のばら園のことを書くつもりでしたが予定変更です(笑)
画像が沢山あり 整理整頓しなくては・・・(笑)  思い切って取捨選択の時間が必要ですね。
次回アップしたいと思いますのでまたご覧ください。
上手な写真でもありませんので恐縮ですが・・・宜しくお願いいたします。

今日 とっても美味しいそうな小イワシを見つけました。
以前はお刺身にしたりしていましたが今は夫婦とも「天ぷらが良いね♪」と意見が合います(笑)
では野菜はカボチャが欲しいと私が希望を述べましたら、他の買い物もありで夫がス-パ-に行ってくれました。
カボチャを買ってきてくれたのは良いのですが 煮物用にカットされたカボチャを買ってきました(笑)
まぁ~仕方が有りません。
小イワシとカボチャの天ぷら。 久しぶりに小イワシを食して美味しかったです。
a0105023_21095776.jpg
 



ストレプトカーパスが伸び切って汚くなってきたので切り水差しに入れておりました。
根が出てきたので今日 ベランダ仕事の際 鉢に植えてやりました。
元気に育つと良いのですが・・・。
a0105023_22082253.jpg
胡蝶蘭の植え替えのための水苔も買ってきました。
a0105023_22083595.jpg
少しづつお花やベランダの整理ができ初めて嬉しいです。
軟張りま~~す。







by yasukon20 | 2019-05-15 21:32 | 料理 | Comments(12)

いちご酢のレシピ

手芸サロンのkakoちゃんから教えて頂いた「いちご酢」を作ってみました。
その事をフェイスブックに投稿しましたらブロ友さんが「レシピを教えて!!」とリクエストを頂きました。

テレビで放映されたそうで、レシピも検索していただくとすぐ出てきます。
しかし その後の経過報告もかねてブロ友さんのご要望にお応えします(笑)

こちらが「いちご酢」です。
a0105023_22481365.jpg


レシピ 
  ・イチゴ 250g ・氷砂糖 250g ・穀物酢 500ml

  イチゴのヘタをとり洗ったイチゴを瓶に入れ 氷砂糖と穀物酢をくわえる。
  軽く振って冷蔵庫で1~2日ねかせる。
  食事時に大さじ1杯を飲む。

             2日たった状態です。 ⇩

a0105023_22485542.jpg
 食事時に大匙1杯 飲んでいます。 ⇩
a0105023_22492156.jpg


何に効くのか?   高血圧 中性脂肪 コレストロール 便秘 
ダイエット・・・の改善が期待できるそうです。

一時、氷砂糖がス-パ-の店頭から消えていましたが それはこのイチゴ酢のせいか それとも季節的なものなのか・・。
今は 我が家の近くのス-パ-には氷砂糖 売っております。

最初は酸っぱさが勝っていますが日が経ちますとイチゴの美味しさも加わって美味しく飲めますよ。

追記しておきます。検索して分かったことです。
イチゴは1週間ぐらいで引き上げてもいいですし 2か月間つけておいても良いそうです。
イチゴ酢は2か月ぐらいで冷蔵庫で保存できます。2か月ぐらいで飲み切って下さい。 

ご参考までに・・。


by yasukon20 | 2019-04-14 23:08 | 料理 | Comments(16)

作ってみました~♪

先日 夫の友人が送ってくださった橙とレモン。

橙3個でマ-マレ-ドを作りました。
a0105023_22233358.jpg
何年前かに作ったことが有るだけ・・。  レシピを見ながら作ってみました。
a0105023_22234653.jpg
皮を細く刻んで水につけて灰汁だし中です。2回から3回 水を変えて灰汁だしします。

灰汁だしが終わるとお鍋にいれ お砂糖と橙の実の部分(搾り汁になっています)をくわえて ぐつぐつと・・・・。
a0105023_22240226.jpg


  中火でブツブツと音がしてきたらオリ-ブオイルを大匙1杯入れます。  
                  ・・・・・コトコトと煮詰めます。
                   

a0105023_22241864.jpg


  出来上がりました~~(^。^)y-.。o○ とっても美味しく出来上がりました。


  続いて塩レモンを作りました。 色が悪いのですが・・これで一週間冷蔵庫の中で待ちます。

a0105023_22245299.jpg
1週間後からお料理に使えますが さてさて何に使っていいのやら・・(笑)
塩レモンをプラスすることで美味しくなるお料理をまた調べてみなくては・・。
それでレパートリーが増えると良いのですが・・・・(*´▽`*)
塩レモンを使っておらる方がおありでしたら使い道教えて下さいね。



by yasukon20 | 2018-12-17 22:43 | 料理 | Comments(16)

もどき料理2品

先日 サロンのお友達ゆりちゃんから可愛いお茄子を頂いたことをブログで紹介しました。
それを読んで下さったブロ友のkinakoさんが「茄子の田楽」にすると美味しいそう~~とコメントに書いて下さいました。
私は「田楽」を作ったことが有りません。
でもこの際 挑戦してみました。
何とかできました(^。^)y-.。o○  「もどき」かも知れませんが・・。
a0105023_16293236.jpg
                  美味しかったです♪


こちらは明らかに「もどき」料理ですね~~。
チキンソテーにシャンピニオンのソース。 kakoちゃんのお友達でもあられ私のブロ友さんでもあられますcoppuさんから
教えて頂いたシャンピニオンのソースを作って見ました。 材料は微妙に違います(/ω\)
しかし しかし 少し変(笑) これこそまた言いますが「シャンピニオンのソースもどき」です。
でも美味しかったからまたいつか作ってみたいと思います。その時は「もどき」を返上できればいいのですが・・。
a0105023_16295347.jpg
                   付け合わせもあり合わせでした~~。


土曜日に予定されていた孫たちの運動会が台風の影響で日のべになりました。
火曜日に行われることになりました。
明日から娘宅に行きますのでブログのコメント欄を閉じていきます。
今回はすこし長目の滞在になる予定です。 またスマホからでもアップ出来ればしたいと思います。
帰りましたらまた宜しくお願いいたします。




by yasukon20 | 2018-09-30 17:08 | 料理
私の迎えに来てくれようとした木曜日 (そう追突された日です。)サロンから帰ったら「渋皮煮」を作る約束を夫としていました。

事故処理のため一緒に帰れなくなったので一足先にバスで自宅に帰りました。
キッチンには約束どおり鬼皮を剥いて栗が水に浸けて置いてありました。
何も手につかないと思っていましたが 夫が帰るまでに渋皮煮を作っておこうと思いました。

ここ3,4年 夫の仕事です、渋皮煮作りは・・。
でもきっと自分のイメ-ジに出来上がらなかったのです。
夫が作るレシピはネットから取り出しておりました。だから毎年料理研究家のお名前が違います(笑)
昨年は大原千鶴さんのレシピで作りました。

私は私で自分が参考にしているレシピが一番味がなじんでいるのです、自分の好みに♪
でも夫はさらに美味しく出来上がるのではないかと専門家を頼っています(笑)
その結果ですが、やはり私の利用しているレシピに立ち戻ったのでしょうか?
帰宅したキッチンには私作成のレシピ集の「渋皮煮」のペ-ジが開けてありました。
a0105023_10262879.jpg
よし!!  今年はこれで作ればいいのだな!!って思って作り始めた私です。
このレシピは 私が初めて栗の渋皮煮を作って見たいと思わされた新聞記事でした。
もう20年ぐらいになるでしょう。
だから 専門家のレシピなのか 主婦の新聞投稿欄にあったのかもよく覚えておりません。
このレシピを参考に作って大変美味しいと思っていらい このレシピで作り続けてきました。

私がパソコンで打って作ったレシピ帳。 今 ここに書かれています「クリ 20個」なんて量では作ってなくてキロ単位ですから
今は慣れてしまって私流の分量です。でも作り方は忠実に守っております。

そして事故処理を終えて帰ってくる前に一応煮あがりました。

一晩寝かせた「くりの渋皮煮」
a0105023_10261065.jpg
久しぶりに私の好きな「渋皮煮」の出来上がりです(#^.^#)



今日は本当は米子市にいます孫たちの運動会の日でした。
大型台風が接近しているので日延べになりました。
最近は気象庁の予測もよく当たるのでしょうね、早めに「日延べ」の連絡がありました。
来週火曜日に日延べです。 月曜日に私だけ高速バスで米子に行く予定です。
夫は仕事関係の集まりでやはり月曜日に博多に行く予定で、残念ながら孫の運動会は見られません。

「えぇ~~おじいいちゃん来れないの???」っていう電話口の孫の声に爺は喜んで・・・(笑)
でもやはり昔の仲間との約束が大事な夫です(>_<)

大型台風 どうぞ暴れないで通り過ぎてくれますように祈りつつ・・・。




by yasukon20 | 2018-09-29 10:59 | 料理 | Comments(22)

タラの芽の天ぷら

昨夕の食事も市場で買ってきた「蕗」と「春菊」でしたが、今夕も同じ市場で買ってきた「タラの芽」です。
大好きな天ぷらにしました。
実は自分で天ぷらにして食べるのは初めて、そうタラの芽を買うのも初めて・・(笑)
美味しかったです♪
a0105023_22234470.jpg
少し米子でのこと整理してアップしたいと思いつつ今日も気分が乗りませんでした。
明日から何事も無ければすこしずつアップします。
また読んで下さいね。

3月31日から娘と孫が来ており4月8日までいて 一緒に8日には米子に向かいましたので 夜具がそのままになっておりました。
私がいないとよく分からないと夫も言いまして片付けて無かったのです。
やっと今日布団を押し入れに入れてシーツ類を洗濯して・・・片付きました。
a0105023_22245111.jpg
明日は雨になるようです。
少し家の中 片付けましょう。





by yasukon20 | 2018-04-13 22:35 | 料理 | Comments(18)

hanaが「飾り巻きずし」を作りたいと言います。
いいよ!!って簡単に答えた私ですが、不安はよぎります。久しく作ってないし今まで完全に出来たことがないのです。

しかし「苦痛半分 楽しさ半分」ですが出来上がって包丁を入れた後の感動(笑)はまた何とも言えないのです。
失敗しても良いのです。

今回このブドウを作りたいとhanaが言いました。
何とかなると思った私ですが、、、なかなか大変でした(+_+)
a0105023_19330276.jpg
材料は準備して巻くのはhanaとkotoと順番に・・・。
こちらはhanaの手です。 手つきが良くてだんだん上手に巻けるようになりました。
a0105023_19332867.jpg
途中 私の頭ではなかなか理解できないことにぶっつかり娘にSOSを出しました。
娘が本を見ながら孫たちに教えていきました。
想像力よ!!・・って娘が言います。
本当にそうですね。出来上がりを想像し形を作っていく、まさに脳トレです。
作っていく過程ではもう今回は駄目だと思いました。
巻終わった時点で 「今回は失敗かもね。どんな風に失敗したか楽しみだね!!」ってお互いに慰め合うのでした(笑)

そして包丁を入れて・・・わぁ~~ブドウの形は出来てるわ!!
hanaと大喜びしました。 この喜びが忘れられないのです。
まぁ~全然いびつでおかしいのですが私たちの中では70点ぐらい(#^.^#)
a0105023_19334337.jpg
大きな卵焼き鍋が無いので大きな卵焼きが出来ずその点がちょっと残念なのです。
残念なことが多い飾り巻きずしですがお味は良かったです。
hanaは完食でした。
a0105023_19335816.jpg
二人の小さな手での飾り巻きずしに挑戦♪ また大笑いの思い出が増えました。


一番最初に作ったのはアンパンマンでした。リンクしておきます。
懐かしい事です。
それ以来何度か作りましたが進歩は全然ありませんね~(涙)  でも楽しいのです。

他に書きたいことが有りましたのに今日は手短に・・・疲れました(笑)


by yasukon20 | 2018-04-04 20:22 | 料理 | Comments(18)