母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(609)
(549)
(345)
(270)
(202)
(133)
(114)
(106)
(96)
(88)
(77)
(76)
(76)
(72)
(69)
(59)
(57)
(54)
(53)
(52)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・San...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
専業主婦の愚痴話
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
ながれる日々      
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
2度目のリタイア後のライフ
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき
暁橋のたもとから

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは~ つぎ..
by m at 22:19
こんばんは。 ブログを..
by oshibanayoshimi at 22:08
ピアノの発表会 お孫ち..
by minmona at 21:01
お孫さんの頑張りにバグー..
by umi_bari at 20:46
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:39
★☆銀河☆さん こんば..
by yasukon20 at 18:38
★doremi730さん..
by yasukon20 at 18:33
おはようございます。 ..
by kawasei1008 at 07:12
こんばんは~。 周囲に..
by ☆銀河☆ at 00:13
そうそう、演目ごとに細か..
by doremi730 at 01:27

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

なんと懐かしい呼び名でしょうか・・・

広島の方だけにわかる言い方なのでしょうか?
いえいえ今日お会いした岡山県北の出身のMさんも思い出してくださいました。

「唐柿」・・「とうがき」と読みます。
なんと懐かしい呼び方でしょうか~~「そうそうそう言っていたわ!」って60年ぐらい前の小学生時代に呼び戻されました。
もうすっかりそういう言い方を忘れておりました。
「イチジク」の事なのです。本当に懐かしい呼び方。

私自身、いつから「とうがき」から「イチジク」と呼ぶようになったのかしら?

そんな唐柿イコ-ルイチジクですが広島市には「古江の無花果」という美味しいイチジクがあります。
木で完熟した古江の無花果でジャムを作られたブロ友さんがわざわざ自宅まで届けて下さいました。
a0105023_21454150.jpg
瀬戸田(広島県)のレモンや 赤ワイン(ボルド-)などなど・・・こだわっておられます。


こちらはやはり古江のイチジクですが「蓬莱柿」と言うそうですが出荷の規格に合わない小さな無花果を同様に焚き上げたジャムだそうです。お砂糖は和三盆だそうです。

a0105023_21460788.jpg
本当はヨ-グルトなり食パンなどに縫った状態でアップしたいと思いましたが、頂いたばかりで勿体なくて開けれません。
またいつか私も瓶を開けて香りや味を楽しみたいと思います。
遠くまで届けて下さったHさん。 有難うございました。

私は小さい頃庭に無花果の木があり夏休みには毎朝無花果を取るのが楽しみでした。
とても無花果が好きです。
「生」が好きですが でもジャムも大好きです。
この二つのジャム お味が少し違うかも知れないと思うと楽しみです。その違いを楽しみたいと思います。


こちらは今美味しい二十世紀梨。 梨の中でも一番好きかな~~(笑)
a0105023_21463050.jpg



by yasukon20 | 2018-09-12 22:23 | プレゼント/頂き物 | Comments(19)
Commented by oshibanayoshimi at 2018-09-13 07:45
おはようございます。
古江のイチジク、お高いですね・・・
和三盆で炊けば、高級なお味になるでしょうね・・・。
去年は、廿日市の商店街で、「訳あり古江のイチジク」を、お手頃価格で手に入れる事が出来ましたので、沢山いちじくジャムを作りました。あと少し、冷蔵庫に残っております。レモン汁を多めに、氷砂糖で煮ました。今朝も美味しく食べました。
 子供の頃、田舎の家にもイチジクの木がありました。甘い甘い実がなるので、祖母の好物でした。母がワインで煮てコンポートにしたり、ジャムにしたり。
今思えば、秋になれば、すぐ手の届く所に有りましたので、都会に来て、お高い値段で買う事に納得いきませんでした。
同じく、スイカ、シソの葉、茗荷、ニラ、等々、お金払って買う事に躊躇します。
Commented by minmona at 2018-09-13 10:31
おはようございます
ジャムを頂いたときはしばらくありがたくて
食べれませんね^^ 
作ってくださった方の労力や
特に買ったらお高いイチジクのジャム


唐柿と呼ばれる地域もあるんですね
洋ナシのように外来の果物扱いだったのでしょうか

母が亡くなったあとに父が
「お母さんが好きだった無花果」をお供えしていたので
え~~そんな話 聞いてなかったし知らなかった
家族って知り尽くしているようで知らない事あるんだぁと
その時 思いました

無花果を見ると思い出します
Commented by 花水木 at 2018-09-13 13:50 x
あらら、私、イチジクのこと「唐柿」というって知りませんでした。
純粋な広島っ子ですけどね。
イチジクは今や高級果物ですよね。東京ではお高いですよ。

子供の頃、我が家の裏庭にも大きなイチジクの木がありました。
たわわになり、ポトポトとよく落ちていました。

私、子供の頃イチジク苦手でした!生で食べていましたので、あの白い汁でかぶれるのです。
最近は食べていないので分かりませんが。
味は美味しいと思うのですよ。でも食べた後口の周りが痒くなって、赤く腫れます。
それが嫌で苦手な果物になってしまいました。

カープ、ようやく勝ちましたね。マツダでの胴上げ、楽しみにしています。
Commented by m at 2018-09-13 15:41 x
こんにちは~

唐柿ですか?初めて聞きました。
呉の家のうらにいちじくがなっていました。
懐かしいデス~

最近のおみせのものはおおきくて立派です。
高級品になってしまいました。
wine煮にすることがありますが、ジャムにはできません。ちょっとお高くなりすぎて(笑)もったいないですもの。どんなお味なのでしょうか・・
Commented by sensui3 at 2018-09-13 16:15
こんにちは。
唐柿ということ、知りませんでした。
私も小さい頃、庭にイチジクの木があり、夏の楽しみでした。
勿論、今も好きで、今年も何回か食べました。買ってですが(^o^)!
ジャムも美味しそうですね。
沢山手に入らないと作れませんね。
Hさんに感謝ですね♪
Commented by Syu(chan) at 2018-09-13 17:00 x
子供の頃、地元の人は確かに「とおがき」と言ってました。
(漢字は今初めて知りましたが。)
我が家は東京からの転勤者なので家では普通に「イチジク」でした。
Commented by ❤ junjun at 2018-09-13 19:02 x
★ 唐柿?ですか...
呼び方も ところ変われば、ですね。
東京生まれのjunjunは、普通に イチジクど...
以前住んでいた お家に イチジクの木があったなぁ。
チェジュでは イチジクが いっぱい出回っていますよ。
あまり 好きって訳じゃないけど、
今日 イチジクが乗った ショ-トケ-キ食べた 😋ウフフ
Commented by kawasei1008 at 2018-09-13 19:07
こんばんは。
唐柿ですか、初めて聞きました。なしもおいしそうです。
Commented by sakananoojisan at 2018-09-13 20:01
今晩は…広島の魚のオジサン異、土師祈昌です。

 態々、記事にして戴いて恐縮です。

 儂が、 yasukonさんに御裾分けした唐柿のジャムの話題で、盛り上がっちょってですが、クエッションマークがだいぶ出ちょられる様なので、当事者として疑問に答えます。

 寛永年間(1624~1644)にポルトガル人によって中国のイチジクが持ち込まれたと言われ、「蓬莱柿」(ほうらいし)と呼ばれ全国に広がっていきました。

 これを、唐から伝わった柿として、「唐柿」と呼ぶようになったと、何某かの書物に書かれて居りました。

 無花果を「とうがき」と呼ぶのは、呉市を中心とした島嶼部で、しかも、50歳を過ぎた方がほとんどで、平成生まれでトウガキと読んで居るのを儂は聞いた事が有りません。

 広島市以西の方は、年配者でも「イチジク」と呼ぶようです。

 儂のブログを読まれた方は御存知かと思いますが、今年の9月9日は、「唐柿のジャム」と「蓬莱柿のジャム」を30㎏ずつ炊きました。

 「善き隣人」として色々な方に御裾分けしましたが、無事に完売及び配り終えました。

 縁が有りましたら、来年、お求めくださいね。

 あがいによぉけ作ったのに、自分は食べません。

 儂も、花水木さんと同じで、触るとカブレますし、食べると口の周りが痒くなります。

 これは、無花果の白い樹液に、フィシンと言うタンパク質分解酵素が含まれている為ですが、アナフィラキシーショックを引き起こす様な物質では有りませんが、過敏な方は、食べ過ぎない方が良いと思います。・・・続く
Commented by sakananoojisan at 2018-09-13 20:03
(長ぉぅ成り過ぎて文字制限を超えて仕舞ぉたけぇ)続き・・・ 悪い事ばっかりじゃのぉて、イチジクは水溶性食物繊維のペクチンを多く含んじょって、腸の働きを活発にし、排便を促すので便秘解消に効果があります。

 フィシンは、人間の肌にも刺激を与えますが肉や魚のタンパク質も分解してくれ、食後に食べると消化を促進し、お酒の後に飲めば二日酔いの予防にもなります。

 抗酸化物質ポリフェノールのアントシアニンを多く含み、細胞の老化を予防してくれる為、美容にいいとされ、血液をきれいにする作用や疲れ目にも効果があります。

 子供の頃、「唐柿の木から落ちたら馬鹿に成る」と言う、言い伝えが有りましたが、大きさの割には、折れ易いので、子供が怪我をしない為の戒めじゃったんじゃろうと思います。

 今日も、カープが勝ちそうで、昨夜と同様に安眠出来そうです。・・・土師より
Commented by yasukon20 at 2018-09-13 21:08
★oshibanyoshimiさん
こんばんは!

yoshimiさんが沢山イチジクジャムを作られていたのを覚えています。
私も以前は作ったことが有りますが最近は高くて・・生でそのまま食べるのが好きな私ですから少しだけ買っては食べております。
本当に昔のことを思えばお金を出して買うなんて思ってもみませんでしたね。

私がいきますとス-パ-には古江の無花果は売っていません。
私が買うのはもっぱら尾道のイチジクです。今回頂いたジャムも勿体なくて食べれませんね(笑)
でも食べないと余計勿体ない(*^▽^*)
Commented by yasukon20 at 2018-09-13 21:17
★minmonaさん
こんばんは!

どんなジャムでも手作りを頂くと勿体なくて開けれませんね。
しばらく眺めております(笑)

唐柿って本当に忘れていましたのでなんだかその言い方をされる方に出会いタイプスリップしたように空気が小さい頃に戻り懐かしく思いました。全然忘れていたので嬉しいなぁ~って思います。
中国からきたようですね。

お母さまも大好きだったイチジクなのですね。
minmonaさんはお好きではないですか?(笑)
Commented by yasukon20 at 2018-09-13 21:24
★花水木さん
こんばんは!

広島カ-プ勝ちましたね!! もう少しです。最後まで頑張れ!!
6連敗の時は7連敗するのかと不安になりましたね(笑)

広島市では「唐柿」って言っていませんでしたか?
呉の方では多くの人が普通に言っていたように思います。
でもだんだん言わなくなったのでしょうね、私もすっかり忘れておりましたから。
東京に出たりして故郷を離れると方言も忘れて変な日本語を使っているような気がします(笑)
広島でも高いイチジクですが東京ではもっと高いんだろうな~って想像はつきます。今やフレンチなどにも料理されますものね。
大好きなのです。痒くなられるのですね~勿体ない(笑)
でも嫌になるわけ 理解できますよ。
Commented by yasukon20 at 2018-09-13 22:20
★mさん
こんばんは!

mさんが「唐柿」をご存じないのは時代が違うという証拠ですね(笑)
私の小学校の頃に言っておりました。すっかり忘れているぐらい遠い昔の事です。ただただ懐かしかったです。
コメント下さる方々のおうちにもイチジクの木があったと書いて下さり嬉しいなぁ~って思います。
朝 露に濡れたイチジクを取るのは本当に楽しみでしたね。

ジャムを作るのには大量にいりますから私もここ何年も作ったことが有りません。頂いたジャム 勿体なくて少し瓶を眺めておきます。
また開けましたらご報告しますね(*^▽^*)
Commented by yasukon20 at 2018-09-13 22:26
★sensuiさん
こんばんは!

九州でも言わないのですね。やはり広島あたりだけ使っていたのでしょうね。文章にも書きましたが岡山県の県北ご出身の方も「イチジクのことなんて言っていました?」ってお聞きしましたら「とうがき」って言っていたね!!って答えて下さいました。

お宅にもありましたか? 夏の朝採るのが楽しみでしたね。
共通の楽しみ・・嬉しいです。
私はまだ買って食べていませんでしたが今日 あるところで頂きました。
またブログで画像 アップしますね♪
美味しかったです。
Commented by yasukon20 at 2018-09-13 22:30
★syu(chan)さん
こんばんは!

やっと覚えて下さっていた方がおられました(笑)
でもご自分では使っておられなったのですね。
私も今はイチジクしか言いませんが「唐柿」懐かしいです。
子どもの頃の風景が脳裏をかすめますね。
覚えていてくださって有難うございます(笑)
Commented by yasukon20 at 2018-09-13 22:45
★♥junjunさん
こんばんは!

全国的には(笑)イチジクですね~♪
チェジュにはいっぱいですか?
日本のイチジクと変わりないですか?
私は大好きなのですよ。

シュ-トケ-キに乗ったイチジクはほんの少しですね(笑)
でも美味しそう♪
Commented by yasukon20 at 2018-09-14 07:04
★kawasei1008さん
おはようございます。

唐柿も梨も美味しいです。
でも唐柿の方はジャムでまだ頂いていませんが美味しいろ思います♪
子ども時代の事がふと蘇る懐かしい呼び方です。
Commented by yasukon20 at 2018-09-14 07:07
★sakananoojisannさん
おはようございます。

この度は有難うございました。
また唐柿をご存じない方のために長いコメント頂戴し恐縮です。
蓬莱柿の事は私も知らずネット検索したました。
いろいろこの歳になっても知らないことがなんと多いことでしょうか・・。
有難うございました。

広島カ-プの昨夜とおとといの勝利 嬉しかったですね。
共に応援しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード