母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(564)
(474)
(298)
(251)
(192)
(125)
(108)
(92)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(49)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・秋空の頃
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

秋の信州、、、いいですね..
by bh2005k at 18:13
全く別の話で・・・ごめん..
by oshibanayoshimi at 17:31
こんばんは♪ 文字..
by ゆんこ at 17:00
★操さん こんにちは!..
by yasukon20 at 15:14
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 15:10
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 15:08
★doremi730さん..
by yasukon20 at 15:03
★うさこちゃん こんに..
by yasukon20 at 15:01
★kawasei1008..
by yasukon20 at 14:54
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 14:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

タグ:美術館 ( 70 ) タグの人気記事

広島県立美術館「アンギア-リの戦い」展

「アンギア-リの戦い」展・・・終わりは22日なのですが、来週もいっぱい予定があり行けそうにありませんので思い切って昨日行ってきました。私の芸術の秋は続いております(笑)
a0105023_21505293.jpg
レオナルド・ダ・ヴィンチによるシニュリ-ア宮殿(現ヴェッキ宮殿・イタリア)の大壁画制作計画があり そこに描かれていく予定の「アンギア-リの戦い」が未完に終わったのですが ともにその宮殿にミケランジェロも戦闘画で競演する計画でした。
ミケランジェロも他の注文が入ってきて、その宮殿を去り結局壁画の競演は実現できませんでした。
a0105023_06352649.jpg

作者不詳の「アンギア-リの戦い」が今回展示されているのですが 作者不明で(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)との説明文がありますように、結局すべての作品が模写したものであるという珍しい展覧会でした。 
レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた戦闘画を模写することによって若い画家たちは大きな影響を受けていく様が展示されていました。

いつものように音声ガイドを借りました。 
ガイドなしではちょっとわかりにくい難しい部分があるように素人なので思いました。
a0105023_21510922.jpg




同時開催のこちらの画家の作品も鑑賞しました。 着物に描かれるような繊細な絵柄の作品から 年代をへて洋画にも興味を持ち、
独特な日本画家となった児玉希望。 
a0105023_21512420.jpg
初めてお名前を知りました。奥田玄宗さんもこの方に弟子入りされていたとか・・。
覚えておきたい画家のおひとりです。

お昼も食べず回っておりましたので100円引きで一休みできます喫茶に立ち寄りました。美術館内です。
普段甘いものはあまり食べない私ですが 無性に食べたくなりました。 疲れたのでしょうね。
a0105023_23244275.jpg

窓の外に見えます「縮景園」が部分的ですが綺麗です。
a0105023_21520152.jpg

もう一か所 行きたい美術展があります。 終期が迫っていますので何とか時間を作りたいと思っています。




by yasukon20 | 2017-10-11 23:28 | ひとやすみ | Comments(16)

ずっと気になっていた写真美術館♪

米子に行く途中なのですが、もう何年も気になっていた写真美術館があります。
いつも看板を見ては美術館とは反対方向に車を走らせ「いつか行って見ようね!」って話してから何年たつことでしょうか・・。
その写真美術館の正式名称は「植田正治写真美術館」と言います。

本当に田舎のど真ん中に立つ写真美術館、興味があるようでも「またねっ!」ってつい思ってしまっていました。
一番のネックはやはり植田正治氏を存知上げないことによります。
こちらのご出身だということぐらいの知識です(^▽^;)  しかし毎回 山陰に向かう時には目にする看板で名前を憶えてしまいました。
私が住みますマンションのお友達にこの話をしましたところ、彼女はよく知っておられて 「ぜひ ぜひ 行って見て!!」と勧められました。
「中の展示されている写真もさることながら 建物を見に行く人が多いのですよ。ユニ-クな建物なんですよ。」と彼女。
それは楽しみな事です。 
そんな理由で今回は時間も余裕がありやっと立ちよることが出来ました。
a0105023_10363105.jpg
広い広い駐車場に我が家の車が一台!! 誰も来ていないの?って不安になりましたが入口は開いており受付嬢もいらして入場料もお支払いして中へ・・。
わぁ~沢山の人でした。 駐車場は 我が家は裏の方に停めたようです(笑)
(物凄く広い駐車場でした)

展示場は2階。 階段を上がりますとまず椅子が目につきます。まずはここで休憩?(笑)
いえいえきっとこの椅子に座って真ん前の風景をゆっくり観る設計ですね。
a0105023_10373635.jpg
真ん前はこんな風です。私はちょっと横からカメラを向けていますから素晴らしい山が見えておりませんが・・・・
a0105023_10380454.jpg
モデル(笑)を入れた画像はこんな風になり 大山(だいせん)が綺麗にこのガラスの空間に入るように設計されています。
良いお天気でしたが 大山には少し雲がかかってきていました。 
帽子が面白いですね。大山の頂が隠れないよう帽子の位置も計算されているのでしょうね。
a0105023_10580086.jpg
地図で言いますとどの辺?  この辺です(*^^)v 👇
本当に大山の麓なのです。  番号⑪の所が娘たちが住む米子市です。
この数字は植田正治氏が撮られた写真の展示作品についている番号で「ここで撮りました。」との案内板です。
a0105023_10365354.jpg
a0105023_11082260.jpg
こちらもゆっくりと椅子に座って・・。高齢者に優しいですね~そういう事は考えられてはいないと思いますが(#^.^#)
こんな綺麗な風景ですからどなたでもゆっくり眺めていたいですね。
a0105023_11071224.jpg
こちらも外の色づき始めた木々が借景となって額縁の絵の様です。
a0105023_11074451.jpg
a0105023_11072625.jpg
ガラスの多い美術館です。

こちらは福山雅治さんとの展示会のポスタ-です。
a0105023_11080308.jpg
2002.7/5~9/29 まで行われたものです。 福山雅治さんが写真好きなのはご存知の方も多いと思いますが
彼はこの植田正治さんの影響を大いに受けて成長していったと書かれていました。
この展覧会 観てみたかったですね。

現在はこちらの展示がされていました。
a0105023_11190508.jpg
会場では撮影禁止ですからお見せ出来ないのですが 昔懐かしい風景 風物詩 
心休まる思いでした。
「リフレイン」とは繰り返しを意味する英語だそうです。 
詩や歌で各節の終わりに印象的に繰り返される言葉やメロディ-を意味するそうです。
そう言えば楽譜でも書かれていますね。こういう事を書いていて思い出すのですから頼りないことです。

パンフレットには「植田正治が遺した多くのイメ-ジを概観する時、時代を超えて繰り返される被写体、撮影地、小物 テ-マ 技法など様々な「リフレイン」に気が付きます。」と書かれています。


外に出ます。帰ります~。
入り口とは反対側から出ました。
a0105023_11181251.jpg


裏側から見た美術館。
積み木を並べたような隙間から 大山が見えたりしていたのです。
a0105023_11183226.jpg
パンフレットにはこちら側のイラストです。こちらが正面なの? 
きっとそうですね。
世界的建築家の高松伸氏の設計だそうです。
a0105023_11343174.jpg
お友達が勧めて下さってやっと行かれたこの場所。 また行きたいです。
a0105023_11185027.jpg
田舎のバスはのんびり走るのでしょうか・・・。
乗る機会は0だろうな~(笑)



by yasukon20 | 2017-10-03 11:47 | 日々の出来ごと | Comments(22)

初めて訪ねた美術館

台風一過で今日はとっても綺麗な空が広がっています。
皆様の所は被害はありませんでしたか?  被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

台風が通り過ぎたから・・というわけでもなくもう以前より予定を立てていましたが広島市から
高速道路を使って約1時間の所にあります美術館に行ってきました。
「八千代の丘美術館」と言いまして安芸高田市立の美術館です。
a0105023_15085675.jpg
ここで夫の友人が一年間、個展形式で展示されています。
年3回の展示替えをされているそうです。 今回はその2回目。
そしてご本人による絵の説明が行われるという事で時間も決められておりましたが ご案内を頂いて行ってきました。
広島市で行われる個展には何度かお邪魔しております。

正面から入り入場券を買い(65歳以上は200円)、中に入ってその建物からさらに外に出ますとこのような風景が目に飛び込んで来ます。
a0105023_15092241.jpg
全15棟からなる展示ギャラリ-で一作家が一棟を借りておられるわけです。


夫の友人のTさんの展示ギャラリ-入り口です。
撮影禁止なので中はお見せ出来なくて残念・・・。
a0105023_15093593.jpg

今展示されている絵は「かやぶき屋根の民家」を描いておられる作品でした。
広島県 島根県 鳥取県 岡山県 京都府・・にわたってかやぶき屋根の家を探しては描かれております。
かやぶき屋根の家はだんだん少なくなり 絵になって残っているだけの家もあるそうです。
一枚一枚説明してくださいました。

なかなかここまで来られる人も少ないようで今日は私たち二人と若い男性がおひとり 一緒に説明を聞きました。
終わって各棟を見て回りました。
それぞれの個性あふれる作品に時間も忘れるほどでした。

絵をカメラに撮ることは禁じられていますがここはいいかな?
昨日の台風で雨が中に入ってきて土間が濡れていましたので乾かすためにドア-が開けてありました。
中からみた外の風景が綺麗で・・・。カメラを向けました。
a0105023_16123816.jpg
全部観終わって外に出ましたらTさんと出会い この美術館が出来て16年目という事もお聞きしました。
最初からこのギャラリ-を利用されているとのこと。
全然知りませんでした~~。「遠いからなかなか皆さんに案内するのも考えてしまって・・・」と。
そうでしょうね~~。また機会を作って観に行きたいと思いました。

ただ冬は雪深くてちょっと行けませんね~~。

少し色づいた木々に青空が綺麗でした。
a0105023_15081428.jpg
ここで今年初めて生の(笑)コスモスを見ました。好きな花なので少ししか咲いていないのが残念でした。
a0105023_15084059.jpg
帰りに Tさんが絵葉書をプレゼントしてくださいました。
このかやぶき屋根の家は京都府の湖西線に乗って行かれたとお聞きしたような・・。
大火ですでに焼けてこの家はなくなっており、今は家は建っていますがかやぶき屋根ではないそうです。
a0105023_15095827.jpg
                          「月照集落」

「芸術の秋」の入り口 第一歩でした~♪





by yasukon20 | 2017-09-18 15:51 | 日々の出来ごと | Comments(18)

「林明子原画展」に行ってきました♪

孫たちが来ましたら一緒に行こうと思っていました「林明子原画展」に行ってきました。  
午前9時開館なので駐車場の関係もあり早くいきましたが 10台にも満たない駐車場はもう満車でした。
まぁ~それも覚悟のうえでした・・(笑)

a0105023_15165030.jpg
a0105023_15182984.jpg

可愛い子供たちを描かれる林明子さんが ご自分の絵本として発表された絵本が「はじめてのおつかい」でした。
1976年の事です。 娘たちが幼稚園に通っていた頃のことで我が家にもこの絵本は有ります。
今は新しく蘇って本屋さんの店頭に並んでいるのをよく見ます。

撮影禁止の会場ですがここは大丈夫なので 列をなして順番待ちでした。
a0105023_15184465.jpg
主人公のみいちゃんが初めて買い物した牛乳パックと同じ牛乳パックが置いて有りまして それを持って撮影です。

大人も十分楽しめる原画展でした。一枚の原画を描かれるにも明子さんの優しさとユーモアが取り込んでありました。
最後のコ-ナ-では自由に絵本を読めます。孫たちも読んで楽しみました。
a0105023_15194366.jpg
その後、ランチしたりhanaの誕生プレゼントを探したりしながら本通り商店街を歩いていて 
バル-ンア-トに目が行ってしまいました(笑)
a0105023_15203493.jpg
ママの財布の口が緩んで良かったね~~kotoちゃん hanaちゃん♪
a0105023_15204858.jpg
結構歩いて疲れました!!  でもみんな頑張りました!!!

さぁ~~夕食はどうしよう???って頭の痛い事です(笑)






by yasukon20 | 2017-08-12 15:47 | 日々の出来ごと | Comments(18)

「東山魁夷展」に行ってきました♪

広島県立美術館で行われています「東山魁夷展」に行ってきました。22日(金)のことです。
やっと時間が作れた!!って感じで kakoちゃんをお誘いして行くことが出来ました。
a0105023_14184713.jpg

a0105023_21330523.jpg
a0105023_21332497.jpg
全国を巡回している特別展なので ブログにすでにアップされている方々も有りますから私が何も書くことは有りません。
ただただ 「素晴らしい~~。心の底から感動が生まれる思い」でした♪
東山魁夷さんのお気持ちがそのまま絵の中に感じられ 観る者は感動するのでしょうね。
静けさの中にも地球上の美しい風景が力強く描かれ 自然の美しさを改めて教えられました。
まだご覧になられてない方はぜひ行って見てください。 間違いなく感動です。

お昼は美術館の中に有りますイタリア料理店に予約を入れていました。
ゆっくり「東山魁夷展」を見たいので そしてお店の予約状況にもより 午後1時半の予約となっていました。
常設展も見て回り まだ時間が有りましたのでお隣の国の名勝「縮景園」へ行きました。
美術館のチケットが有れば無料で入園出来ます。
a0105023_21471789.jpg
もう冬支度です。コモが巻いてありました。
a0105023_21465545.jpg
a0105023_21474152.jpg
kakoちゃんが小さな小さな花も見つけました。笹の葉のような感じの所に小さな花を咲かせています。
追伸・・・・oshibanyoshimiさんが、「キツネノゴマ」と教えて下さいました。
      有難うございます。

a0105023_21495465.jpg
ミュ-ジアムショップで少しお買い物をしてレストランへ・・・。
予約の時間より少し早かったのですが行って見ましたら、私の携帯電話に席が空きましたのでどうぞ♪ と電話をくださっていたのに
気が付かずにいたことが分かりました。でも丁度良かったというタイミングでした。

夫と美術館に来ましたら駐車料金が結構高くつくのでここでランチを食べるのを嫌がります(笑)案外けちんぼです(+_+)
だから久しぶりに入りました美術館のレストラン。 新鮮な感じがしました。
「東山魁夷展」にちなんだメニュ-にひかれて頂くことにしましたが、小食のkakoちゃんと私(笑)メインのパスタが残ってしまいました~(+_+)
ではこちらです・・・食した順番に・・。

a0105023_09204576.jpg
            ガ-リックト-ストの美味しかったこと♪ 
a0105023_09211769.jpg
a0105023_09214153.jpg
二人のお皿の色が違うのがいかにも美術館内のレストランって感じ♪ 中身は同じ お皿の色見てくださいね(#^.^#)

a0105023_09221060.jpg
メインのこのパスタが完食できませんでした!!!
ボリュ-ムが有りましたね~~(笑)
a0105023_09223948.jpg
最後 デザ-ト♪  別腹がない私は普段なら食べられないのですが kakoちゃんと笑い転げながらのランチについつられてしまいました。
このデザ-トを食べている時、地震が起こりました~~(たしか・・)

a0105023_09225793.jpg
幸い私たちは地震の影響もなくお店を出ることができました。
その後 イタリアフェアをしているデパ-トにいき、もう一つのデパ-トにも行き 元気な二人でした(^O^)









More
by yasukon20 | 2016-10-23 16:11 | 憩い | Comments(20)

ひろしま美術館へ行ってきました♪

今日(27日)は雨の日でしたが、昨日(26日)は気温も高く いいお天気でした。
とっても綺麗な青空のもと このお花を見ることが出来ました♪
毎年この花が咲くころに展覧会が有るのでしょう。 毎年 その再会を楽しみにしています。
a0105023_1658346.jpg

a0105023_16591061.jpg
a0105023_16592815.jpg

a0105023_17105323.jpg

マロニエが入口で迎えてくれますひろしま美術館に今行われている展覧会
 「ボストン美術館 ヴェネツィア展」を観に行ってきました。
a0105023_1721648.jpg


昨日は夫が病院へ行く日だったので帰りに美術館へ行きました。
丁度お昼時になりましたので併設されていますカフェでランチにしました。 絵よりまずは腹ごしらえ(笑)
a0105023_1735763.jpg

あまり食べたい!!っていうメニュ-が無かったのですが 期間限定のサンドイッチにしました。
a0105023_1751096.jpg

生ハムのサンド 美味しかったのですが食べるのに苦労(?…笑)でした。
デザ-トはアイスクリ-ム♪
a0105023_1762311.jpg


ずっと以前から前売り券を購入し楽しみにしていました。
a0105023_17174129.jpg

以前 友人と4人でボストン美術館に行くことを主にした旅を計画実行したことがあり、ボストン美術館には少しこだわりも有ります(^_-)-☆
その時、2日間通ったボストン美術館でしたが さて今回「ひろしま美術館」に展示されている絵画を現地で観たのかどうか全く記憶がなく(笑) また新鮮な思いを持って観覧出来たことは良かったと思います。

入口でいつものように音声ガイドを借りましたが とっても丁寧な説明に感動しました。
まだ行かれて無い方でご予定がある方にお勧めです。
音声ガイド ぜひ借りてください。

まだ50代の頃 別々に海外に行っていました私達夫婦が初めて一緒に行った海外旅行がイタリアでした。
その時、最後の訪問地がヴェネツィアでした。
いまだに薄れることない思い出が甦ります。
そういう場所を描いたこの展覧会 本当に楽しく観て回ることが出来ました。
ボストン美術館所蔵する130点の作品。
素晴らしいです。

私が後ろに居りますがいてもいなくても全然変わりないという情況の記念撮影場所(笑)
記念に・・・目だけが見えてるいるのですが・・・(笑)
a0105023_20355013.jpg


こちらは我が家にあります額です。
イタリア旅行最後の夜に(ヴェネツィアです)ディナ-をしたレストランに画学生が絵を買って欲しいとやってきました。
記念になるからと買い求めました。 日本円で3000円ぐらいだったと思います。
帰国して額縁を買いにいきましたが額縁の方が高くて・・・(笑)
額縁屋さんが「記念になる絵だから大事にしてください。」と言って下さいました。
今では一番我が家で長期間 部屋を飾ってくれる一枚です。
a0105023_2048866.jpg

ドゥカーレ宮殿の尋問室と古い牢獄を結んでいる有名な橋 「ためいき橋」です。
囚人が牢獄へと入って行く途中に掛けられた橋、ここから最後の風景をみてためいきをつく囚人たちの
気持ち なんだか切なく哀しいですね。
by yasukon20 | 2016-04-27 21:00 | 憩い | Comments(18)

「北斎の富士」と「二紀展」

2月に入って連日出かけており 頂いたコメントのお返事も遅くなっております。
少し待ってくださいね。
今日は美容院へ行ってきました~~♪
少しすっきりです♪

************************
2/2 行きたいと思っていました広島県立美術館に行ってきました。

いつも「二紀展」のご招待券を送って下さる方が日時を書いてくださり、その時間帯でしたら会場にいらっしゃるとのことで久しくお会いできていませんので逢えればいいな~~って思って2日にいってきました。
a0105023_731232.jpg

次の予定もあり、割と早く行きましたのでまだ人もそう多く有りませんでした。
a0105023_744027.jpg

しかし会場では何か団体さん(?)に作品の説明をされまた質問も受け付けられている声が先の方で聞こえました。 声は聞こえど姿は見えず状態です。
そしてだんだん 招待状を送って下さったJ子さんもきっとその人たちの所に居られるのだろう~~と察しがつきました。
彼女の作品の前に行きました。  J子さんのカラ- 朱の色に私はいつもひきつけられます。
a0105023_78302.jpg

a0105023_15562180.jpg

会場でカメラを向けても良いのかどうか迷って、真正面から撮れなくてJ子さん ごめんなさい。
撮影禁止とは書いてなかったように思いますが 気が小さくて・・(笑)

暫くしてその説明会(?)が終わったようでした。 会員さんとか出品されている方は名札を付けておられるのできっとJ子さんにもお会いできると思いました。
まだ母が存命中に一度くたびれた顔でお会いしたきりです。
私は名札を見なくても雰囲気で「この方がJ子さんだわ。」とすぐ分かりお声をかけました。
名まえを言っただけで分かって下さいました。
でも終わりごろになって(笑)どなたか同じ苗字の方と勘違いされているかな?って思い始めました。
でも会話にそう差しさわりのないことで、夫も紹介しましてお別れしました。

そしてJ子さん ブログにコメントいただき やはり勘違いされていたと分かりました(爆)
でも私はお会いできてうれしかったです。
もう一年後となりますがまたお会いできればと願っています。

こちらの作品は夫の知人のお嬢様の絵です。毎年J子さんもそうですがテ-マを持って描かれていますが この方も毎年赤ちゃんを描いておられます。
ご本人の承諾なしですが小さく載せます(^^ゞ
a0105023_1554185.jpg


それから広島県立美術館3Fで行われています展覧会に行きました。
a0105023_8471333.jpg

a0105023_8475035.jpg

14日で終わります。
葛飾北斎の富士山 こんなに一度に観たのは初めてでした。
ポスタ-にもなっていますこの赤富士 北斎さんが描かれた時はピンク色だったそうですよ。
それが塗師が色を重ねていきながら だんだん赤の方が売れるのではないかと言う事で色を赤に替えっていったそうです。
音声ガイドからその事を知りました。  やはり音声ガイド面白かったです。
a0105023_15334398.jpg

今回の展示では全作品に富士山が描かれたものばかりです。
でも「どこに富士山が有る?」って,すぐ分からない絵もありました。
それがまた面白いですね~~。 見つけた時の感動はまた楽しいものです。
富士山の三角の構図が絵の中の波だったり、野良仕事の道具の中に三角形が構図として描かれたり、素晴らしい葛飾北斎さんです。
いわゆる同じような絵が並んでいますが 飽きることはありませんでした。

展覧会を観おえますと出た所に有りますのがこれです。
a0105023_15411479.jpg
 
登れるのです。
a0105023_15414051.jpg

私も挑戦しましたがストッキングでは怖いです。 登れても下りに注意してくださいと書いてありました。
余計怖くて登れませんでした。

お隣の縮景園の梅も咲いていました。 美術館の窓ごしから観ただけなので 今度縮景園にも足を運んで
みたいです。
by yasukon20 | 2016-02-04 15:46 | 日々の出来ごと | Comments(14)

浮世絵師 歌川国芳展 (広島県立美術館)

早割り券発売と同時に友人が私達夫婦のチケットも購入してプレゼントして下さいました。
チケットを受け取った時はまだ夫の病のことも全然どうなるか分からない状態でしたので友人と一緒に行くつもりでいました。
しかし急に夫の方が予定が立たない状態になり、それでは早く行っておこうと思って初日に行ってきました。
友人にはあとの報告で失礼してしまって・・・。
a0105023_19595648.jpg

「歌川国芳展」と「日本とアジアの工芸作品」の2か所 観覧してきました。
ポスタ-にも書かれていますが歌川国芳の浮世絵は本当に面白くて「奇想天外!」の宣伝文句に間違いなし!!でした。

歌川国芳(1797-1861)は斬新な表現とユーモアたっぷりの作品が国内外で高い評価を得ています。
お弟子が80人もいたそうです。 最初からそのような人気者ではなく 出世作「水滸伝」シリ-ズで人気が出てとどまる所知らずになったのでしょうね。
その作品もずらり・・見ごたえがありました。いろいろ徳川幕府を絵で茶化していることも・・。
この絵などは他の展覧会でもご覧になられた方は多いでしょう。
a0105023_2084946.jpg

あぁ~これを描いた人!!って思われることでしょう。
本当に驚きとユーモアにあふれています。

ネコちゃんも大好きでいつも懐には猫を抱えていたそうです。
a0105023_2011046.jpg
ボケていますね。すみません。 すべてパンフレットからです。
a0105023_2016945.jpg

途中の休憩所にはこんな物もあり楽しめます。ひっくり返しても人の顔。
a0105023_20132594.jpg


一枚の浮世絵に彫師の名前 印刷した店(?)の名とか 全部書いてあり印が押してあります。
そういう事を知ってまた見ると面白いですね。初めて知りました。
そして自筆画はほとんどないのですがたまに依頼されて国芳が書いた絵が展示されていました。
3,4点ぐらいでしたでしょうか・・・。
本当に珍しいそうです。一見の価値ありです。

前期と後期に分かれての展覧会です。後期も時間が取れれば行ってみたいです。
a0105023_20203955.jpg


そしてもう一つは「日本とアジアの工芸作品」展。
こちらはカメラがOKでした。
a0105023_20215428.jpg
        ウスベク人 子ども用外衣 (右の小さい方です) 柄が綺麗ですよね。

a0105023_20223034.jpg
 
a0105023_21555358.jpg
         清水南山 波に龍文水瓶 昭和12年

a0105023_20253219.jpg
        伊万里柿右衛門様式色絵馬


こちらの文章の中を読んで「まったくその通り」って思いました。
a0105023_20292057.jpg

     拡大出来ます。

文化による交流は相互理解や相互尊重を育むうえで大切な底流をなすものですね。
お互いの工芸作品を鑑賞してお互いの素晴らしさに感動し心動かされるところに平和が生まれますね。

浮世絵も平和な時代であったから多くの作品も生まれたことでしょう。
平和・・・またいろいろと教えられました。

*****余談(追記)****9/16 AM10:40
たった今、友人から電話♪  この半券 なくさないでね。
後期の入場がリピ-タ価格(団体料金だそうです)で入場できるそうです。
無料にならないのは残念だけど(笑)それは欲張りというものでしょう、こんな素敵な展覧会ですものね。
a0105023_10403690.jpg

by yasukon20 | 2015-09-15 22:29 | 日々の出来ごと | Comments(22)

「HIROSHIMA AIR CLOCK」

9月11日 広島県立美術館に行きました。

1Fロビ-で目に飛び込んできた大きな時計。
a0105023_2256940.jpg

すこし反射して見えにくいのですが・・・・広島に原爆投下された8時15分を針はさしています。
a0105023_22582199.jpg

中央あたりに見えます「 6 月 」・・・・「これはなに?6は分かるけど」 って思いましたら1945年8月6日は月曜日だったそうです。
それを忘れない為に「 6 月 」なのです。

オノ・ヨ-コさんの作品です。
a0105023_2305894.jpg

説明書きを上手に撮れませんでしたのこちらのことが書いてありますHPを載せておきます。
こちらです   ★★

オノ・ヨ-コさんの作品を初めて生で見たのは2011年でした。 広島市現代美術館でした。
その時の作品は 作品に書かれていた文字を書き込めばブログなどでも掲載して良いと言う事でしたので
全部撮って載せました。 お時間が有りましたら覗いてみてください。 こちらです

この時 物凄い衝撃を受け、遠い存在の方だったオノ・ヨ-コさんを身近に感じられるようになりました。
それはやはりテ-マが「広島」だったからでしょうね。
その時夫とおそろいで買ったTシャツ 今も愛用しています。

他の展覧会を観に行ってたまたま見つけた今回の作品でした。 全然知らなくて見逃すところでした。
本当に良かった!!

目的の展覧会はこちらでした。 またアップしますね。
a0105023_7124423.jpg



******余談****

hanakotoように買ったキティ-ちゃんマカロニ♪  分かります?(笑)
今夜のジジババのサラダになりました~(^_-)-☆
a0105023_22441385.jpg

by yasukon20 | 2015-09-14 22:46 | 日々の出来ごと | Comments(20)

中谷美紀/神野三鈴 「MARY STUART」

ちょっと旅のお話は休憩です。

昨日暑い中 広島県立美術館へ5人で絵画を鑑賞に行きました。
共通の知り合いで有りますSさんが描かれた絵を拝見するのが目的で、運良ければ
ご本人にもお会いしたかったのですがお出でになる予定の時間よりだいぶ早く私達は行きましたのでお会いできませんでした。
a0105023_1534073.jpg
カメラを忘れていきましたので携帯カメラですからはっきり撮れてなくて・・・。
ガラス張りなのでロビ-が写っています(^^ゞ  私の携帯も・・。
分かりにくいと思いますが 武蔵野美大を卒業されて広島でご活躍の方々「MUSABI展」の展覧会です。

優しいご家族の絵を描かれておられて気持ちがほっこりいたしました。

今度 「藤子・f・不二雄展」があるというのでロビ-にはドラエモンたちが沢山いました。
孫たちがきましたら連れていってやりたいですね。
a0105023_15443383.jpg



そして夕方からは演劇鑑賞で再度出かけました。
一緒に観劇します友人とは会場で待ち合わせです。
a0105023_15505961.jpg
(拡大出来ます。クリックしてください。)
二人芝居の「メアリ-・スチュア-ト
難しいかな~~?って心配でしたが その心配はまったく必要有りませんでした。
さすが・・ですよね。  舞台は装置が変ることなく小道具などで私たちは十分その場がどこでどういう状態なのか分かります。
舞台に大きな鏡があり私達の客席も写っています。
メアリ-・スチュア-トの裁判の場面では私達も共に参加させてもらっています。 裁判の傍聴人としての役です(笑)

時にはマイクをもってダンスしながら歌ったり それは夢の中に場面となりますが 現実の画面に戻る時の自然さ・・・。凄いです。だからどんどん変わる場面でも素直にストリ-について行けました。
a0105023_168457.jpg
a0105023_169492.jpg
(拡大してください。)

久しぶりに生の舞台を観て感動しました~♪  お二人の女優さん素晴らしいです。
感動で客席の皆さん 総立ちになりまして鳴りやみません、拍手が♪

劇中で演奏される「リュ-ト」という楽器での奏者がアンコ-ルに応えて短く演奏してくださいました。
「メアリー・ステュアート」では、メアリー・ステュアートとエリザベスⅠ世、時代を駆け抜けた二人の女王の物語を、このリュートの生演奏が鮮やかに彩ります。

神野三鈴さんって初めてとおもいましたが映画「駆込み女と駆出し男」のおゆき役をされた方でした。 想像妊娠した人ですよね(笑)

中谷さんと神野さん これからますます素晴らしい女優さんとなっていかれることでしょう。


素敵な一日でした♪
by yasukon20 | 2015-07-16 22:00 | 憩い | Comments(22)