母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(485)
(301)
(253)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(51)
(51)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

ポチ袋まで作って中身が数..
by misaodosu at 22:37
★うさこちゃん こんば..
by yasukon20 at 22:17
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 22:13
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 22:07
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 22:02
★mさん こんばんは!..
by yasukon20 at 21:56
折り紙でポチ袋・・・いい..
by usatyu4 at 21:42
こんばんは♪ この..
by ゆんこ at 21:23
★sensui3さん ..
by yasukon20 at 22:27
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 22:18

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

タグ:映画 ( 72 ) タグの人気記事

久しぶりのシネマ歌舞伎

しばらく遠のいていました映画に行ってきました。

いつだったか・・相当以前、広島市に親子3人で来られたおり長女と観覧に行って、タクシ-での会場入りなど生の勘三郎さんを見たのが最後でした。
a0105023_21525352.jpg
その後勘三郎さんの舞台を観る機会は有りませんでした。
この度シネマでもいい 勘三郎さんを観てみたいと思いました。
「め組の喧嘩」
町火消の「め組」鳶頭の辰二郎が中村勘三郎さん。
喧嘩っ早い鳶たちと相撲力士たちの小競り合いを収める辰五郎でしたが・・・・。

a0105023_21531177.jpg
「平成中村座」 東京・浅草でのロングランの最後を飾る公演だったとか・・。
そこにはイキイキとされた勘三郎さんが所せましと華々しい喧嘩を演じておられる、すでに故人となられた方とは思えない。
どんなにか無念であったろうという思いがこみ上げてき、目頭があつくなりました。
もう歌舞伎座で また他の劇場でも拝見出来ない勘三郎さん。 また他の作品のシネマ歌舞伎があればぜひ見たいと思います。

今はご子息たち またお孫さんたちの活躍が楽しみな事ですね。




友人が作られた「ナン」を頂きました。
a0105023_21533104.jpg
お昼に夫と1枚づつ頂いて 残り1枚 私の夕食となりました。
物凄い手抜きです(*´ω`)

それもレトルトカレ-があったのでカレ-とナンで・・・。
a0105023_21534203.jpg
「ナン」作って見ようかしら?って思ったのですが いやいや作れない!!って思って終わりです(笑)


by yasukon20 | 2017-11-30 22:28 | 日々の出来ごと | Comments(8)

映画「三度目の殺人」

火曜日(26日)眼科検診の日でした。 
一年ぶりの視野検査もありました。検査自体簡単な事ですがしかし毎回緊張します。
結果がやはり心配だからです。
昨年は右目の感度が弱っていると言われました。
今年はそれが進んでいるかどうか?
結果は右目は感度が弱っていたのには間違いないのですが 昨年より場所が違っていて・・・先生も苦笑いでした(笑)
左目は完全に綺麗でした。

まぁ~直ぐにどうこうする事もなく今まで通りに。眼圧を下げる目薬をさしていくと言う事です。

さて思いがけなく早く終わったので 気になっていた映画に行くことにしました。
a0105023_21320530.jpg
福山雅治主演となると人気ですよね。
いつもなら高齢者でいっぱいになる映画館も若い人も沢山入っておりました。

2時間4分と長いです。弁護士の福山雅治 殺人犯の役所広司 被害者の娘の広瀬すず。
検察側と弁護士側の駆け引き、裁判官とも裁判を長引かせないためのやりとりがあり、実際の裁判でもそういう事ってあるのだろうな~って思わされます。

犯人の二転三転する供述に振り回される弁護士。 誰も信じてくれない あなたは信じてくれますか?・・と迫る犯人に真実を見つけようとしますがなかなか難しい事です。
日常生活でもそういう場面ってありますよね!!  誰も信じてくれない!!って悩み落ち込んでいく人たちが犯罪へと向かっていくことが多い事でしょう。
しかし 真実を見極めることは本当に難しいですね。

私は最後には「本当は殺していないの?」って思って夫に聞きますと「殺しているよ。」と言い 面白かった!!って言うのです。
いつも私に「あそこはどういう事?」って聞くことが多い夫がこの映画に関しては「面白かった!!」って言うのです。

私には難しかった!!!  それだけ真剣になれる映画でもありました。
役所広司さんの迫力ある演技で真実がどこにあるのか迷わされます。 凄い役者さんですね。



明日から米子市の娘宅に行ってきます。
夏、帰省した時持ち帰れなった荷物。 忘れずに・・持っていきます。
a0105023_21491184.jpg
 

 昨年 元気に育って咲いてくれたムスカリ。
 毎日成長していきます。楽しみです。
a0105023_21481756.jpg



  

by yasukon20 | 2017-09-28 22:04 | 日々の出来ごと

テレビで映画「あん」を鑑賞

今日は美容院へ行ってきました。
デパ-トの広島カ-プ優勝セ-ルもあまり興味なく、そうそうに帰りました。
夫が留守でしたので気軽に残り物のおかずで昼食をすませて、ちょっとテレビを付けてみました。

すでに始まっていたのですが 映画館でぜひ観たいと思いつつ見逃した樹木希林さん主演の
「あん」を放映していました。
これは観なくては!!と思って腰を据えました。

a0105023_20585662.jpg
a0105023_20591934.jpg
あらすじはご興味がある方は検索してみて下さいね。

途中だんだん辛くなって、これはちょっと見ておれないわ~て思ってテレビを消しました。
しかしやはり気になります。またスイッチオン。
a0105023_20590960.jpg
一人でテレビでじっくりと観れて良かった!!  映画は一人では観たくないといつも思っています私ですが この映画は一人が良かった!!
いろいろな思いがこみ上げてきました。
やはり私も偽善者なんだよね~~って思います。 辛いです。

どら焼きを作っている店長にあんの作り方を教えてあげる徳江さん。
美味しいあんのどら焼きが評判をうみお店は大繁盛。
そして手伝うために店にでた徳江さん。 徳江さんの指が曲がっていることが噂になって広がる。
ハンセン病患者の徳江さん。客足は遠のくのです。
そして少しづつ徳江さんも気が付き始めて店から去っていきます。
店長はいつまでもいて下さいと伝えるのですが・・。店長も訳ありの人生を送っています。

その後徳江さんが亡くなるまでの話がまた 辛いです。

最後 徳江さんが大好きだった桜の下で花見客相手に 徳江さんから習った美味しいあんでどら焼きを売る店長。
その画像が美しいな~って思いました。救われた思いでした。
a0105023_20584226.jpg
「私たちはこの世を見るために 聞くために生まれてきた。 ・・・・だとすれば何かにならなくても、私たちは生きる意味があるのよ。」と店長に語る徳江さんの言葉が印象的でした。

いい映画だったと思いつつ 自分の中にある思いをも知らされた映画でした。
この店長のようになれたらいいのに・・。 
それにはやはりこちらから近づくことなのでしょうね~~。

いろいろな事を考えてしまいます。




by yasukon20 | 2017-09-19 22:02 | 日々の出来ごと

8月の終わりに・・・・♪

a0105023_13324456.jpg
今朝の空♪  秋空ですね~。 とっても涼しく気持ちがいい朝。
猛暑 酷暑 と 毎日同じ漢字が続くような毎日だった 8月の日々。
最後の31日はほっとするような朝でしたね。

部屋の中を風が通りぬけていきます。
a0105023_13345461.jpg
そんな気持ちのいい朝 昨日お友達から借りてきた絵本を読みました。
涙が出ました。 
a0105023_13330860.jpg
表紙にもなっていますこの絵・・・何とも美しいですね。
孤独な少年と三本足の犬との出会い、魂の絆の物語・・・・そう書いてあります。
a0105023_13332971.jpg
             
孤独な少年 でも上を向く少年をみるとほっとします。
何かみえたでしょうか・・。
 a0105023_13335421.jpg
a0105023_13340427.jpg
文章を書かれた山本けんぞうさんは元NHKの海外特派員だった方です。
現在は「地雷被害者や女性高齢者たちの経済的な自立支援活動」に取り組んでおられるそうです。
3本足の犬は地雷を踏んだのかも知れませんね~~。いろいろなメッセ-ジが詰まっているような絵本です。
読んでみてください。
仲良しになった少年が「あの路」の向こうに去ったとき、犬は寂しく少年を見送ります。
自分の生きる場所は「あの路」だけなのですね。それがわかっているだけに 涙が出てしまいます。



29日 そう診察に行った日です。思いのほか早く診察が終わったので映画を観に行きました。
ずっと観たいと思っていた映画「人生フル-ツ」♪  ( 追記しますが ドキュメンタリ-です)。
私たちの回も満席 次の回も満席。。 その次の回も・・。
以前 他の映画館で上映されていた映画ですが今も多くのかたがたの共感を得ているのですね。

パンフレットを買いました。700円也!!
a0105023_13341740.jpg
ご主人さまの津端修一さんは建築家で 広島大学キャンパス、賀茂学園都市の計画設計を手掛けらるために広島大学の教授として赴任されてご経歴もありで、広島でのお知り合いが多くて映画館にも多くの方々が足を運んでくださることを映画館側からの説明でした。

なかなかご夫妻のような生活は出来ませんが見習うべきことは そして自分で出来ることで有れば参考にさせていただきたいなぁ~って映画館を出る時はおもいましたが すぐ現実に戻って・・・駄目ですね!!
一度も夫婦喧嘩をしたことがないと言われる奥様 ひで子さん。 優しい中に信念を感じました。
残念なことにご主人さまは他界されてしまわれましたが 今もひで子さんはお元気でお暮しの事でしょう。
お二人がほとんど時間を過ごされた場所・・。雑木林や畑など・・。
自然に囲まれて自然な営みをされて 理想郷ですね。
a0105023_13343417.jpg
a0105023_13342604.jpg



8月最後の日 私のブログ誕生日も書いておきましょうか・・・(笑)
とっくに過ぎております。だからどうでもいいのですが・・と言いながら(*^_^*)

2007年8月20日 ブログ誕生日です♪

これからもよろしくお願いいたします。


またまた旅日記に割り込みました。  次は旅日記 続けます(*^▽^*)

by yasukon20 | 2017-08-31 16:26 | ひとやすみ | Comments(22)

「この世界の片隅に」がNYで・・・

昨日 懐かしい方からのメ-ルが届きました♪

筆不精というのと同じでメ-ル不精といいましょうか・・本当にご無沙汰をしておりました。
そのような方からのメール 孫たちがいなくなって疲れがどっと出てくる時にメールボックスで見つけて本当に元気がもりもり出てきました。

私のブログの読者でありオフ会でお会いした第一号の方であります。
その後 NYで第二回目のオフ会が出来て大変お世話になったT子さん。

その時の事はすでに読んで下さった方もおありですが ここにリンクさせてもらっておきます。


その後何度かご帰国されてお会いできるチャンスはあったのですが その時になるとなかなかお互いに都合がつかないことなど発生しまして第三回のオフ会はまだ実現出来ていません。

そんなT子さんがメールでお知らせくださったのは 「この世界の片隅に」の映画がマンハッタンで上映されているということで
お友達と一緒にご覧になられたというお知らせでした。
私のことも含めてまた私がブログに書きました事柄など思い出してくださってとっても感動されたとの嬉しいメ-ルでした。

今 この映画はまだ広島市の映画館で上映中です。 今までになかったことでしょう。
最初は全国で69か所(そうだったと思います)の映画館でしか上映されないと言われていた映画が今やニュ-ヨ-クのマンハッタンで上映されているなんて・・。
本当に嬉しいことです。

終戦記念日を迎えて今 平和について思いを馳せていく時です。
全世界の多くの方に観て頂きたい映画です。
優しい感じで流れていくお話はきっとどの国の方がご覧になられても心に届くように思います。


T子さん 有難うございました。
またお会い出来ますように・・・・♪
ご帰国の際にはぜひご連絡をくださいませ♪





娘たちが帰った後の片付け  今日 軟張ります♪






by yasukon20 | 2017-08-17 07:14 | 日々の出来ごと | Comments(6)

もっと知らなくては!!



最近 本を読むとき「音読」をしていることを以前書きました。
最初は夫に読み聞かせておりました(笑)  夫もいい加減にでありましょうが、聞いてくれていました。
読んでいる私は難しい漢字など有りましても飛ばすことなく(時には調べたり・・)読みます。
『作家さんたちってどうしてこういう難しい言葉 漢字を知っておられるのだろう!!  簡単に書いてください!!!』
…って言いたいぐらいの時も時にはあります((+_+))
黙読していれば そういう時には前後の繋がりで意味が分かればそのまま 先に進みます(^-^;
しかし「音読」はそうもいきません。 途中で電子辞書などのお世話になります。
そのうち だんだん最近は黙読になってきておりました('◇')ゞ

そんな時 先日こんな新聞記事を読みました。
a0105023_16361110.jpg
「わかりにくい国会の質疑を声に出して読んでみよう---。」という文章の始まりに興味が沸きました。
私はこの記事を普通なら黙読で読んでしまいますが この時は音読で読んでみました。
飛ばすことなく最後まで読んで とってもこの試みは面白いと思いました。
そして「音読」の効果!!  素晴らしいと実感出来ました。
質疑応答「おかしさ」体験!!  なんだか変ではない?って思いが声を出して読むことで感じられるというのです。
それも納得出来ました。本当にそうです。
a0105023_16365283.jpg

そうかと言って新聞記事を全部音読できませんね~~。でも時には音読してみましょう。
自分の脳の活性化のためです!!
衰えを感じていますので・・・。

ところで 「共謀罪」とは???
もっと勉強しなくてはなりません。 
もっと知らなくては・・・・。

社会にも目を向け 娯楽にも目を向けて(笑)昨日この映画を観てきました。
a0105023_09591755.jpg
同じ高齢者として 笑いの中にもしみじみと・・・目頭があつくなります。
でも面白い!!  切実な世の中の問題をここまで笑せてもらえる。 役者さんの演技力も凄いな~って思いました。
広島県の地名も出てきて(お父さんの出身地が広島県の島なのですよね~~)嬉しい限りです。
a0105023_09595883.jpg
旅から帰りましたら この映画も観たいと思っています。
a0105023_10001118.jpg










by yasukon20 | 2017-06-10 10:06 | 日々の出来ごと | Comments(18)

映画「追憶」

眼科検診の帰り映画を観に行ってきました。

被害者と容疑者と刑事・・・この3人のつながり、そしてどのように発展していくのかと
興味深々で行きました。
上映時間1時間39分という今時としては短い方だと思います。
テレビドラマでも2時間とかありますから それに比べても短いですね。

ポスタ-に 「会いたくても、会えなかった、愛する人へーー」と書いてあります。
a0105023_22005314.png
まだご覧になってない方のために、3人が会えなかった理由をここで書くことはできませんが、誰にだってそういう訳ありの人生ってあるよね~~って思いました。
この3人にとってそれはそれは絶対に明かすことが出来ない秘密のことなのですが 忘れることは出来ず3人とも毎日つらい年月だったのです。 そして25年ぶりに再会し その時 3人は被害者と容疑者と刑事という立場にあります。

高倉健の映画を沢山撮ってこられた降旗康男監督と撮影は木村大作さん。
何とも言えないセリフの行間に流れる思いを俳優さんたちは本当に上手に演じられていました。
そして木村大作さんの映像は富山の景色をとっても美しく映しておられます。舞台は富山市なのです。

消せない過去の出来事を各々が受け止めながら生きてきた3人。
最後に「みんな忘れていいんだよ。一人だけ憶えていればいいんだから・・」と吉岡秀隆君演じる光男に慰めの言葉を掛けられた場面では なんだかわからず涙が滲みました。 
こんなことを書いても皆さんにはお分かりになりませんね~~すみません。
訳ありで少年時代ともに生活をしていた3人。その3人の母親代わりをしてくれていた涼子さん。
その涼子さんにもいろいろな事が・・・。
a0105023_22140689.jpg
映画は過去に戻ったり現在になったり・・夫が苦手な表現の仕方です(笑)
分かってるかな?って隣で思っておりました。
終わって「分かった?」って聞くと 「うん! 一か所よくわからないとこがあったよ。」って。
以前よりは理解力はましておりました(笑)

いい映画でした♪

******************追記です。(5/25 a.m7:00) 
この映画には関係ない事ですが・・。
昨夜(24日)あることでブロ友さんからお電話を頂きました。
電話ではたま~~~にお話しすることが有りますが(広島カ-プの話など)普段はお話しすることも無い方です。
ブログも拝見していますし(読み逃げが多いのですが・・)日々の生活は少しは存じ上げております。
それはお互い様ですね~。

とってもはっきりされた話し方に、ちょっともやもやしていた事柄を抱えていた私はそんなことも忘れて 楽しくお話が出来ました。
一度もお会いしたことがない方なのにこうして元気を頂く・・嬉しい世界ですね、ブログの世界は♪

お互いにまた今日という日を明るく楽しく・・と思わされます。
A子さん お互いにファイト!!




by yasukon20 | 2017-05-24 22:34 | 日々の出来ごと | Comments(8)

映画 「美女と野獣」を観てきました♪

1日は「映画の日」なのですね。
高齢者はいつ行っても割引料金なので 「映画の日」も「夫婦の日」も意識したことはありませんが 娘が「1日は映画の日だから映画に行こう!!」と誘ってくれました。
それも「映画の日だから多いから・・」と言って前日(30日)指定席を取りにわざわざ行きました。(ネットでの予約はありません。)
「都会ではないからそんな心配はいらないよ。!!」って言ったのですが いやいや当日(1日)行きましたら満席でした(^O^)/
a0105023_09042284.jpg

こちらの映画もまだ上映されていて『「この世界の片隅に」も満席となりました~~』とアナウンスがありましたよ。
a0105023_09043416.jpg
そして私たちが取りました席は一番後ろ。 ここしか空いてなかったわけではありませんが娘が「ここが良いんじゃない?」って、
私は「一番後ろよ???」って言ったのですが「それが良いのよ!!」と娘。そうかな~~?(笑)
その時は実際に座席を見ていないので不安でしたが、翌日(当日です)入りましたら「あら~なかなかいいじゃない!!」
「そうでしょ!!」と娘。
畳になっていて靴を脱いで座ります。途中でお行儀に座ってみたり・・・(*^-^*)
a0105023_09050635.jpg

a0105023_09044673.jpg
さてさて 観た映画の話をしなくてはなりませんね(笑)
a0105023_09233213.jpg
ディズニ-の「美女と野獣」
やはり名作ですね~~。「愛」というテ-マに感動しました~~。
主役のエマ・ワトソン。 とっても可愛くて清純な感じがすがすがしいです。
『ハリーポッター』シリーズで不動の地位を築いたエマ・ワトソンが主人公ベルを演じていると娘が教えてくれました。
呪いを掛けられた王子。 バラの花びらが全部散ってしまわない間に呪いが解ければいいのですが・・。
実際にはありえない物語と思いながら やはり涙が滲みました♪
この「呪い」ということが実際の人生の中の何かにたとえられているお話しなのかもしれませんね~~。
おすすめです。


映画のあとはランチ。
デパ-トのオ-プンレストランに久しぶりに行ってみました。
a0105023_09052055.jpg

サラダと 桜エビとちりめんじゃこのパスタ♪
a0105023_09060632.jpg
a0105023_09084235.jpg
夫と娘はこちら・・・♪  ロ-ストビ-フ丼。今 人気なメニュ-らしいですね。
a0105023_09091628.jpg


by yasukon20 | 2017-05-02 10:10 | 日々の出来ごと | Comments(18)

映画 「ジャッキー」

夫がいつも利用しますデパ-トの駐車場のチケットで3時間無料というのを持っていまして、その期限が切れるから映画でも行こうか・・と言ったのは4月1日でした。
そして選んだのがこちらです。
a0105023_21503744.jpg
いつも利用します映画館です。 2つあるうちの小さい方の映画館での上映でしたが、なんと満席とは・・私は初めてですね。
ほぼ・・という言葉は無し、100%です。
昔の映画館は立ち見などするほどでしたが最近はそういう状況は許されませんので指定席です。
私たちの席は前から2列目。 首が痛くなるのではないかと ちょっとチケットを買うのを躊躇しましたが折角来たのに・・という思いが勝ちました(笑)
でも首は痛くなりませんでした~~。やはり良い映画館です(^O^)/

ケネディ-大統領がダラスで無念の死を遂げられてからのファ-ストレディとしてのジャクリーン・ケネディの使命という行動が描かれておりました。


現職のアメリカ大統領が暗殺された時のことを私はよく覚えております。
1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ大統領は、テキサス州ダラスでのパレードの最中に銃撃される。....このニュ-スはすぐに日本でも流されたのです。
でも 今その時のことをここに書こうとすると矛盾がいっぱい出てきて(笑)私の記憶というのもあやふやであったことを知ることになりますね~~(笑)
アメリカとの時差もありますし 会社にいる時そのニュ-スを知ったと思っていましたが本当にそうなんだろうかと・・疑問。
まぁ~そういう事はどうでもいいですね。

ジャッキ-こと ジャックリ-ンがホワイト・ハウスを出ていかなくてならない、夫の葬儀の段取りもしなくてはならない、子供を連れて教会まで棺と一緒に歩きたいという願いも叶えたい、しかし危険がいっぱいなので周囲から大反対を受ける・・。
いろいろな事が打ち寄せてくる中で気丈にふるまうジャッキ-は以後いろいろ言われますがやはり素晴らしい女性だったのではないでしょうか・・。

ファ-ストレディとしてホワイト・ハウスに入った時 ホワイト・ハウスの部屋の改造などに多額の税金が使われたことも批判の元でした。その時のジャックリ-ンのわがままを証言している映画を以前観たことが有ります。
「アイリス・アプフェル! 94歳のニュ-ヨ-カ-」です。 

それもそれなりに彼女の哲学があったのでしょう。 
興味本位で語られる彼女の生涯を 私も興味本位で観に行ってきたのです。
でも不愉快ではなかったことだけ書いておきましょう。



by yasukon20 | 2017-04-11 22:25 | ひとやすみ | Comments(8)

映画 「ハドソン川の奇跡」

全国ロ-ドショ-はもうとっくに終わっていますのに 今頃上映している映画館があり観てきました。
娘から「いい映画だから観てね。」って 言われていましたが 普段のお気に入りの映画館では
上映がなくて残念に思っていました。
今、その同じ劇場ですが小さな「2」の方で上映しています。 席数が少ないので満席でした。
いつもなら座らないような前の方の席しか空いていませんでしたが せっかく行きましたので我慢してチケットを買いましたよ。 
やはり帰らなくて良かった(笑)いい映画でした♪
その映画は「ハドソン川の奇跡」です。
a0105023_20530228.jpg
監督 クリント・イ-ストウッド  主演 トム・ハンクス
魅力的なコンビです。

2009年1月15日午後3時30分頃に、ニューヨーク発シャ-ロット経由シアトル行きのUSエアウエイズ1549便が、ニュ-ヨ-ク市マンハッタン区付近のハドソン川不時着水した航空事故です。
実際に起こった航空事故が映画になりました。

鳥がぶつかってきてエンジントラブルが発生し目的地まで飛び続けることが出来なくなった飛行機を管制官は空港へと導こうとしますがそれも出来ない状況となります。
機長の判断でハドソン川に着水する手段を取ります。 そして乗客、乗務員155人の命が奇跡的に救われたのです。
しかし管制官の指示通り空港へ引き返す手段もあったのではないか?・・・それが検証する側の言い分です。
その答えが出るまでの物語です。

最後まで残って機内に取り残された人はいないか確認して やっと外にでて機長です。
乗客は何人いたのか・・・国内線なのでコンピュタ-で人数確認しか出来ないようですぐ確認を依頼する機長。
その後 「乗客乗員全員で155人。みんな無事です。」と報告を受けたときの機長の顔が印象的でした。
一人でも欠けてはいけない大事な命です。
スクリ-ンを見ていて その場面が私は人の命の本当に大事さを心から感じることが出来ました。
かけがいのない命、よくわかっていてもそれが失われることが多い現代社会であり 1人の命の重さが分からなくなっている人が多いのではないでしょうか・・。 きっと監督はその点を描きたかったんだよね!!って一人で納得しています(笑)

ネットから拝借したUSエアウエイズ1549便が飛んだ軌跡です。
a0105023_21472524.png
ハドソン川に着水したのは飛び立って数分後の出来事。 映画のスト-リ-の面白さはまだこれからですが 機会がありましたらご覧ください。

映画を観ていて、NYでハドソン川を見たときの思い出が蘇りました。
その時のことは こちらに ⇩ 書いています。お時間がありましたら読んでみてください。
そしてもう一つ 私はこの飛行機事故の記憶が全然ありません。
きっと日本でも多く報道され語られたことでしょうが 一切記憶にないのです。
それが不思議でした。 

その謎がとけました(笑)

事故が遭ったのは2009年1月15日 午後3時31分。
その日は叔母の葬儀の日でした。 14日未明に病院から危篤の連絡を貰って夫が駆け付けてくれました。
私は同時進行で母の介護を自宅でしておりました。 叔母の介護も最初は一緒にしておりましたがどうにもならなくなって病院へお願いをしていたのです。
1月14日、15日、16日とてんてこ舞いでした。

だから 本当に世の中の出来事 この飛行機事故のことも何も知らず通り過ごしていたのですね。
それにしても・・・と皆さんきっと思われるでしょうね(笑)
実際 気持ちがいっぱいいっぱいだったのでしょう。
映画を観たことで 方向違いのような記憶が読みかえり 改めて叔母と母の介護に一生懸命だった自分を思い出しておりました。

映画の帰りにデパ地下で野菜など買い物をして帰りました。
夫が「かぼちゃが食べたいなぁ~」って言うので 久しぶりに買いまして ごく普通に煮ただけですがまぁ~美味しかったです♪
やはりス-パ-とデパ地下では違いますね~~(笑) スーパ-でも美味しいのはありますが当たりはずれもあり・・ですよね。
a0105023_15121970.jpg




by yasukon20 | 2017-02-16 21:51 | 日々の出来ごと | Comments(14)