母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(486)
(301)
(254)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(52)
(51)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

いつだって音楽には元気を..
by kawasei1008 at 07:48
★kawasei1008..
by yasukon20 at 23:00
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 22:58
★ラッシ-ママさん こ..
by yasukon20 at 22:53
★鍵コメさん おはよう..
by yasukon20 at 09:19
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 09:17
★mさん おはようござ..
by yasukon20 at 09:07
いいご縁ですね!!
by kawasei1008 at 08:16
こんばんは♪ 私た..
by ゆんこ at 22:02
私も後進国に行った時は現..
by ラッシーママ at 21:08

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

タグ:新聞記事 ( 53 ) タグの人気記事

ちょっと書かせて下さい(*´▽`*)

旅日記の途中に割り込みです。

そして野球にご興味のない方がいらっしゃることも承知で書かせて下さい。

今朝(8/26)の新聞です。
a0105023_14360368.jpg
誠也不在でも強いコイ戻った」・・・・なんと嬉しいタイトルでしょうか・・。

「誠也」とは広島カ-プの4番バッター 鈴木誠也選手のことです。
チ-ムの中で4番を任せられる選手は限られています。それほど優秀な選手が任せられるのが4番です。
その鈴木誠也が前3試合 不在 だったのです。

試合の途中 守備の際に右足くるぶしを剥離骨折したのです。 私も試合中継を観ていましたのでその瞬間を知っています。
もう転んで立ち上がることが出来ませんでした。 担架で運ばれて・・リ-グ打点トップが戦線を離れた瞬間でした。
それでも試合は続きます。そして負けました。その次の日も また次の日も広島カ-プは逆転負けしたのです。

横浜ベ-スタ-ズに3連敗。重苦しい空気は家庭内でも・・(笑) 逆転負けですから余計です。
野球中継も「見ていると負けるから見ないよ。」と夫。弱気です。
私も右習え・・。 それでもスマホのスポ-ツナビでちらりちらり。

そして地元広島に帰ってきて この新聞記事のように勝利しました。
なんて嬉しい事でしょうか・・。 頭の上の黒い重たい雲が流れ去って明るい青空が見えてきた時のようなさわやかなこの気持ち。

この嬉しさをブログに書きたいと思いました。

多くの広島カ-プファンはほっとしたことでしょう。 
願わくは鈴木誠也選手が早く戦線復帰してくれることを祈っています。

この怪我のことを見ていて 本当に「一寸先は闇」という言葉が頭をよぎりました。
誰が鈴木選手が試合に出られなくなる日が来るなんて思ったでしょうか・・。本人もそうでしょう。
倒れた後 事態を察知したのでしょう。鈴木選手はグランドをこぶしでたたいておりました。
その姿が忘れられません。
私たちの日々も同じですね。 一寸先何が起きるのか・・。心して毎日を送らなくてはと思わされます。

さぁ~広島のブロ友さんは赤いユニホームを着て応援に行きますとコメントくださいました。
来週には東京のブロ友さんも東京ド-ムで大声援を送られる予定(笑)・・・。
私もテレビの前にて応援します~~!(^^)!

そして今日はテレビの中継を少し明るい気持ちで見ることができ、ファンの声援にこたえてくれて今夜も勝利でした♪
そんなに必死にならなくても・・・と自分でも思いますが でもね~~(笑)



大好きなイチジクです。 広島産が好きな私♪ 美味しいです。
a0105023_14361823.jpg
今夜は近所のスタジアムでミスチルのコンサ-トがありました。
花火が上がったり歌が聞こえたり。野球と共に楽しんだ時間でした(*´▽`*)
a0105023_22240181.jpg


by yasukon20 | 2017-08-26 22:30 | ひとやすみ | Comments(10)

もっと知らなくては!!



最近 本を読むとき「音読」をしていることを以前書きました。
最初は夫に読み聞かせておりました(笑)  夫もいい加減にでありましょうが、聞いてくれていました。
読んでいる私は難しい漢字など有りましても飛ばすことなく(時には調べたり・・)読みます。
『作家さんたちってどうしてこういう難しい言葉 漢字を知っておられるのだろう!!  簡単に書いてください!!!』
…って言いたいぐらいの時も時にはあります((+_+))
黙読していれば そういう時には前後の繋がりで意味が分かればそのまま 先に進みます(^-^;
しかし「音読」はそうもいきません。 途中で電子辞書などのお世話になります。
そのうち だんだん最近は黙読になってきておりました('◇')ゞ

そんな時 先日こんな新聞記事を読みました。
a0105023_16361110.jpg
「わかりにくい国会の質疑を声に出して読んでみよう---。」という文章の始まりに興味が沸きました。
私はこの記事を普通なら黙読で読んでしまいますが この時は音読で読んでみました。
飛ばすことなく最後まで読んで とってもこの試みは面白いと思いました。
そして「音読」の効果!!  素晴らしいと実感出来ました。
質疑応答「おかしさ」体験!!  なんだか変ではない?って思いが声を出して読むことで感じられるというのです。
それも納得出来ました。本当にそうです。
a0105023_16365283.jpg

そうかと言って新聞記事を全部音読できませんね~~。でも時には音読してみましょう。
自分の脳の活性化のためです!!
衰えを感じていますので・・・。

ところで 「共謀罪」とは???
もっと勉強しなくてはなりません。 
もっと知らなくては・・・・。

社会にも目を向け 娯楽にも目を向けて(笑)昨日この映画を観てきました。
a0105023_09591755.jpg
同じ高齢者として 笑いの中にもしみじみと・・・目頭があつくなります。
でも面白い!!  切実な世の中の問題をここまで笑せてもらえる。 役者さんの演技力も凄いな~って思いました。
広島県の地名も出てきて(お父さんの出身地が広島県の島なのですよね~~)嬉しい限りです。
a0105023_09595883.jpg
旅から帰りましたら この映画も観たいと思っています。
a0105023_10001118.jpg










by yasukon20 | 2017-06-10 10:06 | 日々の出来ごと | Comments(18)

「もの言えば唇寒し秋の風」

朝日新聞、毎月第2金曜日に(文化・文芸)欄に瀬戸内寂聴さんのエッセイが掲載されます。
楽しみにしている一人です。
a0105023_06411060.jpg
その寂聴さんが 福井市で行われた人権擁護大会に、死刑廃止のシンポジウムに流されるビデオメッセ-ジを依頼されて送られました。
そのメッセ-ジの内容が誤解をうみ、炎上しているニュ-スを私も読みました。
その時 寂聴さんともあろうお方がどうして?って思ったのです。
その時点で私も寂聴さんの真のお気持ちを読み取ることが出来なかった一人です。
炎上したメッセ-ジの一部は自ら書かれたこの日の掲載文にも書かれています。

a0105023_06412752.jpg
この「殺したがるバカども」が誤解を生んだのです。 
事件の被害者となられたご家族は犯人の死刑を望まれている方も多いことでしょう。 
大事なご家族を亡くされたのですから。
寂聴さんの言葉はこの方がたのお気持ちを悲しめたのです。
しかし寂聴さんは「私の気持ちは、殺したがっているのは、今なお死刑制度を続けている国家や、現政府に対してのものだった。」と書いておられます。
続けて「発言の流れからしても「バカども」は当然、被害者のことではないと聞けるはずである。」と書いておられます。

この日のエッセイの題は「バカは私」。 本当にバカだったと思われたことがうかがえます。
まったくこういう事って私たちの周りでもよくあります。
「そんな意味で言ったのではないのよ!!」と許しを請う事って 自分の人生で何度あったことでしょう。
そして赦してもらえることより わだかまりとなっていくことが多いと思います。

寂聴さんが続けて書いておられます。
「秘書から炎上を知らされた時、真っ先に浮かんだのは「もの言えば唇寒し秋の風」であり、
「だから長生きは厭なんだ」であった。」・・・・と。
「お心を傷つけた方がたには 心底お詫びします。」と最後に書かれています。
さすが・・だと思います。 これからも瀬戸内寂聴さんの真摯なお気持ちを聞かせて頂くことが出来ますようにと願います。

********************

良い顔ですよね~~♪  黒田投手 お疲れさま。 あとひと踏ん張りお願いいたします。

a0105023_22482433.jpg





by yasukon20 | 2016-10-20 22:55 | 日々の出来ごと | Comments(16)

ランドセルが重いのでしょうね~

幼稚園時代にはまだご飯をゆっくりゆっくり食べていた時間、7時45分にはもう学校へ出かけて
行くそうです。
とても学校が楽しいそうです。
婆としてはまずは一安心です♪

hanaの肩が赤くなっています。 ランドセル やはり重いのでしょね~教科書も入っていますから。
入学式の次の日には国語と算数の勉強が有ったそうです~。早いですね。
a0105023_21341813.jpg


入学してから私は知りましたが、小中一貫の学校だそうです。
そういう学校って以前からあったのかと思っていましたが 先日新聞でその記事があり この4月から
この制度が始まったと書いてありました。
しかしまだまだ導入する公立学校は少なく全国で22校にとどまったそうです。
a0105023_21385614.jpg

(拡大出来ます。 画面上でクリックしてください。)
記事の一部ですが載せて置きます。
転勤族の孫ですから9年間は通えないと思いますが そういう新しい制度の元で学んで行ける学校で良かったと思いながら あまり関係ないかな?って思ったり(笑)
ようは本人次第ですね。

最近はまっていますチョコレ-トです♪
夫のお見舞いに頂いたのですが、主に私の口に入っております。
ごめんなさい、M子さん♪
a0105023_21464297.jpg


昨日行きました郵便局の駐車場で見つけたつつじ。
皆さん カメラを向けておられたので私も右に倣えでパチリとシャッタ-を切りました。
a0105023_21492214.jpg

街の道路にもつつじが溢れてきましたね。
by yasukon20 | 2016-04-20 06:29 | 家族 | Comments(24)

3月11日の新聞から

3月11日の朝日新聞。

何回も見ました。 5年前と現在と・・。 皆さん 笑顔が戻ってきています。
素晴らしい写真ですね。
以前 篠山紀信さんが被災直後の現地の写真を撮られていたのを展覧会で見ましたが、皆さん ぼぅ~と立ち尽くされた写真ばかりでした。

その時からすると 本当に皆さんの笑顔にこちらが励まされます。 
良かったですね~~って声を掛けながら新聞の写真を見ました。
a0105023_16392423.jpg

     避難所でたらいのお風呂に入っていたMちゃん。5歳になりました。
a0105023_16413841.jpg

     旅館「宝来舘の女将さん。当時は近隣の方々が宿に集まり共に約2週間過ごされたそうです。
     皆さんを励まして来られた女将さん。 今もその気持ちは変わっていません。
a0105023_16421434.jpg

当時6歳の娘さん Aちゃんが乗っていた幼稚園バスが津波にのみ込まれた。
大好きだったお菓子をまいているSさん。 今は「語り部」として活動されているそうです。
a0105023_1643413.jpg


まだまだ沢山の写真が有ります。 思いがけなく人生設計が崩れていった皆さんですが、力強く毎日を
送っておられる姿は人間の強さを教えられます。
強いばかりではなくその中に弱さも秘めながら 立ち上がっておられるのです。
遠くにいる私たちは何も出来ないという思いがどうしてもおきますが 忘れないでいることの大事さも 
皆様のブログからも教えられましたここ数日でした。


今日は 吊るし雛を教えていただいているkakoちゃんと初デ-トをしました。
ランチも一緒に・・・。 またその時のことは後日に・・。
少しだけ そうデザ-トのみお見せしようかな・・・・・♪
a0105023_1724176.jpg

by yasukon20 | 2016-03-12 17:08 | 日々の出来ごと | Comments(16)

「これ読んでみると良いよ」と夫!

昨日の朝日新聞の記事です。
a0105023_205680.jpg

記事は読みにくいと思いますから簡単に書きますと・・・・

「大声を出してうなされるのは、レム睡眠行動障害の可能性がある。 
レム睡眠が起きるメカニズムの不調が原因。 レム睡眠とは、脳は活発に活動してるけれど、体に指令が伝わらない眠りのこと。しかし何らかの理由(それが障害なのでしょうね)で指令が伝わってしまうと体が動き出す。 夢に合わせて激しい動きをすることも特徴。ベットから落ちたりする。」 などなど・・・。

私はこの中に書いてあります「ベットから落ちる」事がちょくちょく有ります。
大抵逃れられない夢を見ていてそれを避けようとして体が動き ひどくなるとベットから落ちます。
最近では6月末に有りました。 大きなトラックが傾いてきてそれから逃れようとしている夢でした。
そしてベットから落ちてそばに置いているサイドテーブルも倒れ 私は足に少し怪我をしました(;一_一)
このサイドテ-ブルです。
a0105023_20184832.jpg

新聞記事によりますとベットの周りに物を置かないように・・と書いてあります。
しかし本を置いたりするテ-ブル 欲しいのですよね。

夫はいつも私の奇声に驚いて目を覚ましてしまう被害者なので 私に「この新聞記事を読みなさい。」と言うはずですね。 せめて周りにテ-ブルなど置かないことを実行しなくてはいけないでしょうか・・。
私自身、レム睡眠行動障害というれっきとした病気を持っていることを知ったのは良かったと思います。
寝る前の飲酒はいけないことも書いてあり、それはまた残念なこと!!って思う私であります( ^)o(^ )
ひどい方はやはり病院へ・・・・


今年は夫の病の心配も浮上してきた時点で高橋真梨子のコンサ-トチケットの購入時期が来たので
今年は残念ながらパスしました。 チケットがあれば行けたのにと今は残念に思うのです・・。
昨日、テレビで2001年のコンサ-トの放映が有りました。
a0105023_20281550.jpg

       しばし身も心も休憩♪
a0105023_2029630.jpg

       14年も前ですものね、やはり若い!! (笑)  来年は行きたいですね。

こちらは18日の新聞記事ですがこちらのチケットはゲットしています。
記事の方は大阪ですが私は東京のサントリ-ホ-ルです。
a0105023_621762.jpg

      拡大出来ます  ↑ (拡大しても読みにくいのですが お許し下さい)

このコンサ-トは11月末ですが夫が行けるかな?って思いつつ希望を持って前に進めることに喜びを見出しております。
by yasukon20 | 2015-09-23 09:46 | 日々の出来ごと | Comments(20)

ピアノ♪

今日娘から先日買ったピアノが届いたと画像が送られてきました。

今日の朝日新聞に載っていた記事。(拡大出来ます)
a0105023_1775275.jpg


以前広島市民文化大学で西村由紀江さんのお話を聞いた時から気にはかけておりました。その時の記事はこちらからどうぞ・・・★
東日本大震災で無くなった500台のピアノ。 家庭に眠っているピアノを被災地に送ろうという活動をされています。 その時から我が家のピアノについても考えておりました。
お役にたつなら・・・と。
しかし孫たちが使うかも知れない・・・という思いが今まであって先に進めませんでした。

しかし今度軽いピアノ買ったしと思いましたが・・・
その後の活動をネットで見ますと今はもうピアノの募集はされていませんね。
いま預かっておられるのが沢山で届けるのが時間がかかっているようです。


久しぶりに蓋を開けて、私が習っていた時の楽譜を出して弾いてみました。
a0105023_17181676.jpg

少し練習すれば少し弾けるかな~~?って思ったり(笑)
やはりピアノの音は良いですね~♪

だからこそ被災地へ届けられたら多くの人達のお心を慰めることが出来るのに・・・と思います。
多くのピアノが早く届けられると良いですね。

(追記) 21:30
夕方 面白いことがありました♪
NHKの世論調査の電話がかかってきました(笑)
ニュ-スで見ていていつもどんな風にして電話先が決まるんだろう~?って思っていました。
私は割となんでもよく当たるのですがこればかりは当たらないと思っていました(爆)
ついにきましたよ~~!!

家族構成を聞かれ 家族で年齢が二番目に高い人に…ということでぴったりわたくしでございます(^^ゞ
ここで本人がいない時はこの調査には参加できないのでしょうね~~?

皆様ご存知のように「安倍政権を支持しますか?」と言う問いから始まって6,7分ぐらい。

13日(月)の午後7時のニュ-スで結果が放送されますよ♪
その中に私の答えも入っていますから・・・・(笑)
by yasukon20 | 2015-04-10 17:27 | 日々の出来ごと | Comments(26)

また映画です(^^ゞ   「風に立つライオン」

a0105023_10575147.jpg

同名のさだまさしさんのこの曲はアルバムに入っていたのでずっと前から知っていて好きでした。多くの曲にスト-リ-があるさだまさしさんの歌ですが こちらは本当にスケ-ルの大きな歌です。

この歌をぜひ映画化したいと主演の大沢たかおさんがさだまさしさんにお願いされて本になり出来た映画だとか・・。
企画 大沢たかお ってちゃんと出ています。

明日から娘と孫たちがきます。  それからでは映画館に行けません!!
急いで昨日に行ってきました。
今朝のNHKの朝のニュ-スで紀子さまと佳子さまが昨日この映画を鑑賞されたことが流れました。
ミ-ハ-の夫 「同じ日に観られたんだね~~♪」って喜んでおりました(・。・;



アフリカ・ケニアで巡回医療に携わった実在の日本人医師をモデルに作られたこの曲は 小説 映画になる前から聴いただけでそのストリ-が見えてきました。

ケニアの草原に陽が登る美しい風景。 神様からのプレゼントと思えるような美しい風景の中にあって人間はなぜ醜い争いをし続けるのでしょうか!!
犠牲になっていくのは子供達。 そういう現状をいろいろな場面で知ることが出来ますが この映画もまたそういう現実を見せつけられます。

9人の人を戦場で殺した少年に 一生かけて10人の命を救えばいいと励ましてドクタ-になることを薦める医師。 その少年が成長して医師となり東日本大震災の直後の現場に立つ場面がこの映画のはじまりでした。

a0105023_12424145.jpg


最後はやはり涙が流れました。
今も地球のどこかで内戦が繰り広げられております。犠牲者は子どもですね。
いまもアフリカだけでなく世界中で医療活動されている方々に感謝の思いも生まれました。

主人公が「頑張れ! 頑張れ!!頑張れ!!」って何回もケニヤの大地に向って叫ぶ
場面があります。
それは自分に向って言っている言葉だと同僚の看護師に言います。
そうですね~~頑張れ!!っていつか何か辛いこと 悲しいこと 耐えられないことなどに遭遇した時
自分に向って「頑張れ!!」って言えるようになりたいです。

次回はこれが観たいのですが・・・・。
a0105023_12582136.jpg

原作 井上ひさし 「東慶寺花だより」  井上ひさしさんの作は面白い中にいろいろな事を教えらますね。
5月16日 全国ロ-ドショ-  楽しみです。

*************************
明日から娘&孫二人がきますがそれに先立ち荷物が届きました。
その中に先日書きました毎日新聞(3/18版)に載ったという記事 その新聞も送ってくれていました。
皆様にご披露しましょうね♪

a0105023_12505263.jpg

拡大出来ます。画面上をクリックしてください。
by yasukon20 | 2015-03-24 15:53 | 憩い | Comments(30)

今年もいっぱい失敗をしよう♪

昨日3日は我が家では家族がいなくなって二人の生活になるための大掃除でした(笑)
a0105023_21293714.jpg

テ-ブルを小さくしたり クリスマスの飾りをかたずけたり、クリスマスの飾りは6日までは飾っておくのがキリスト教としては正しいので我が家も急いで片づけることもしていませんでした。しかし大掃除(笑) 片づけました!!
a0105023_21553773.jpg



タイトルにした言葉、「今年もいっぱい失敗をしょう」は箱根駅伝のCMで流れていたのを見ました。
いろいろな失敗 練習中の自転車から落ちる 鉄棒の逆上がりに失敗する・・あと何が有ったかな? ご覧になられた方も多いでしょう。
肝心のCMの会社が分かりませんが 「いっぱい失敗をしよう♪」っていう最後の言葉が耳に残りました。
そうですよね~失敗が無いと喜びも小さいのです。
いっぱいの失敗をすれは出来た時の感激 感動 大きいですよね♪

だんだん冒険を恐れる年齢になってきていますがこのCMに励まされました。

そしてこんな新聞記事にも(元旦 朝日新聞「声」 )・・・・・励まされます♪
a0105023_17202082.jpg

拡大出来ますよ。
すでにこの「美海さんのブログ」をご存知の方も多いことでしょうが私はこの記事で知りました。
早速訪問してみました。  優しい語り綴られた文章は素敵だな~って思いました。
ブログでいつも悩んだりしているのが恥ずかくなります。
思った通り素直に…今年の目標にしたいですね。
そして私もまだまだ!!って思わされた美海さんのブログの力♪  
私もどなたかにそう思われるまで軟張りましょうね(^_-)-☆  そういう力はないとは思いますが!!

今日は私の誕生日♪ 
そんなわけで自分を励ます何かを見つけて記事にしたく思って・・・。

また 一つ 歳をとりました。

大掃除を済ませて、やっとお正月向けの額を出すことが出来ました♪
中国・上海で買った農民画家さんが描かれた絵です。 
「福」が今年もいっぱい舞込んできます様に・・・。
a0105023_1735169.jpg

そしてお友達から頂いた手ぬぐいタペストリ-♪
一年の歳時記が描かれています。 一年中掛けていても大丈夫? (笑)
白地なのでアイロンかけてないのが凄くよく分かる!!!(笑)
でも良いのです♪ これが好きだから。
a0105023_17362749.jpg






by yasukon20 | 2015-01-04 06:49 | 日々の出来ごと | Comments(36)

ロバ-ト キャンベル氏

昨日書きましたが 今朝読んでみると長い文章になったなぁ~って反省しきりです。
しかしこのまま載せます。
スル-してくださって結構ですよ♪


19日(土) 広島市民文化大学の日でした。
今回は3回目ですが皆勤です~~\(^o^)/

講師はロバ-ト キャンベル氏 (東京大学大学院総合文化研究科教授)でした。
お顔は知っていましたがお名前は今回知ったようなことで どんなお話なのかなぁ~って
期待いっぱいでした。
a0105023_1761661.jpg

拡大できます。クリックしてください。

演題は「Jブンガクのすすめ」  
JとはJAPANのJです。 寄って「日本文学」をあえて「Jブンガク」と名付けておられます。
この呼び方は NHKの朝と深夜に近い英会話講座の中で5分ぐらい時間が与えられ自由にと言う事であったので「Jブンガク」 と題してお話をされていたそうです。
お聞きになられた方はおありでしょうか・・・?

お話の内容はとっても難しくてここで簡単には書けそうにありませんが少しだけ書きたいと思います。
先生のお話 それ以前になんと耳に心地よい話し方をされましたことか・・。
うっとりします~本当に♪  お上手な日本語 そして英文も読んでくださいましたが綺麗な英語なのです。
ニュ-ヨ-ク生まれのロバ-トさん 英語がお上手なのは当たり前ですが それがとっても綺麗なのです。
東大生はいつも綺麗な日本語と英語の授業を受けているのでしょうね~羨ましいことです。

リラックスタイムと言いまして講演が始まる前に余興があります。
今回は剣舞でした。 「西南の役陣中の作」とか、吉田松陰が21歳の時作った「楠公墓前の作」とか踊られました。
その剣舞にロバ-ト先生は大変興味を示され ずっと見ていたかったと話されました。
その江戸末期から明治維新を体験し明治時代へと日本が向かって行った時代に生きた文豪たちのお話をされました。

日本の作家は好みとして「最後から始める物語」が好きな人が多いというのが先生の分析です。
代表格として正岡子規のお話をされました。
正岡子規「病床6尺」という本を題材にされ分かりやすく話してくださいました。
この「病床6尺」という文章は毎日、新聞社に送り翌日の新聞に載る・・今でいうコラムのような感じで連載されていたそうです。
東京根岸の家で病床にあった子規は布団に寝たまま書いていました。
そのまま「病床6尺」と題して自分の病がどんな具合かも読者によくわかるように書いています。

いわゆる読者は正岡子規がそう長生きできないという最後の時を思いながら読んでいるのです。
講演会が有った前日ロバ-ト先生は英国大使館でやはり正岡子規の話をされたそうです。もちろん英語で・・(笑)
私達に読んでくださった部分を先生が英訳されて読まれたそうですが それを私たちにも英語で読んでくださいました。 いつまででも聞いて居たいと思うほど美しい英語でした♪

正岡子規の文章は子規自身が文章の推敲を重ねてないので英訳してもそう変わりなく、鏡写しのように綺麗に英訳出来るそうです。
子規に習ってか 明治の文豪たちは自分の闘病記を沢山書き残しています。
 兆民(中江) 「一年有半」 
 紅葉(尾崎) 「病骨録」
 梁川     「病間録」
 独歩(国木田)「病状録」  など 紹介してくださいました。
良いお話ですがここで書く能力なし・・の私です(-_-;)
兆民の 「一年有半」を詳しく読んでくださり、癌告知を受けて1年半ですよと言われた時からの事を書いている兆民の心情を話してくださいました。

そして飛ばして 飛ばして(笑) 最後 現代の期限が決まっているオリンピックの話になりました。
「東京」と決まった瞬間のツイッタ-やブログなどでどんな反響が起きているか検索できるシステムがあるそうでそこにかかれていた一番多いのは7年後その時まで元気でいたい 頑張ろう~っといった言葉だったそうです。
最後が分かっている 期限付きの条件のもとではこういう元気 勇気を作り出すことが出来ることの証明を示してくださいました。
日本人の特徴かもですね。
明治の文豪たちも同じ発想で文章を書いていたのでしょうか・・・。

難しい話になってしまいました。 しかし私は久しぶりにちゃんとした講義を聞いたように思えました。
友人も90分間 東大生になったようだったね~と笑いました♪
そして美しい日本語を話せる人になりたいとも思いました。もう無理でしょか^^。

奇しくも昨日から先日書きました夏目漱石の「こころ」の連載が始まりました。
a0105023_186267.jpg

拡大できます。クリックしてください。
正岡子規と親友であった漱石。 
毎日の連載が楽しみです。 改めて読みますととっても読みやすいですね。
そのまます~と入ってきます、文章が♪
正岡子規の本ももっと読んでみたくなりました♪

a0105023_18283892.jpg

by yasukon20 | 2014-04-21 05:59 | 日々の出来ごと | Comments(24)