母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★anello63さん ..
by yasukon20 at 06:10
こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

「理解力がないので・・・」

母に「理解力がない」と言われたのはもう5年ぐらい前になります。
いつも通っている総合病院の眼科のS先生からそう言われた時は やはり親子ですね、凄く腹が立ちました。
まだ認知症なんて夢にも思っていないときでした。

視力検査 視野検査 その他 色々な検査をする度に先生の言われることが出来なかったらしいのです。 だから「ちゃんとした検査が出来ません」と私に言われたのです。

それは仕方ないけど「理解力がないとは 失礼な~」とかなり立腹したのを今でも覚えています。

後日 夫が他の先生にS先生のことを笑い話程度に話したら「S先生も若いからなぁ~」と言われたそうです。そう若いからだと思います。
でも今思うとそう言われなかったら私は母の言動を注意してみることはしなかったと思います。
だから今は感謝すべきことだったと思うのです。

S先生の言葉を私自身が納得したのは その後2年ぐらいしてからです。
広大附属病院へ紹介状を書いていただいて 緑内障の治療に関して中国地方第一と言われている教授の診察を受けに行った時です。

その時もやはり色々検査がありました。
その頃もう大分見えなくなっていましたので検査室まで私も同行して 検査を側で見ていたのです。 母が言われる通りに出来ていないのです。
○○さん こうこうして・・・と言われても それこそ理解が出来ていないのです。

私はそこで母の理解力をやっと納得できました。
終って母が あそこの機械は壊れている・・と言ったのも ある意味でショックでした。
「病院の機械が壊れているわけないでしょ。 言われるようにちゃんとしていなかったのは
おばあちゃんよ!!」と 私はどうしようもない気持ちを母にぶつけていました。

それから何とかして認知症の診察をしてもらいに行きたいと思うようになりました。
進行を遅らせる薬も飲ませたいと思います。

でもこれも 意思は固いです(笑)  何度喧嘩越しになったか分かりません。
絶対に行きません(笑)  人間ドックと同じで 予防の為よ・・・と言っても 駄目です。

私はもう諦めています。
だから認知症の進行のレベルが何段階に分かれているでしょうが どのような位置に母がいるのかさっぱり分かりません。

確実に進んでいっていることだけよく分かります。受け入れていかなくては・・・。

昨日伯母の所に行ってきました。(伯母についても今度いつか書きます)
「ま-ちゃん(母のこと)は元気?」  「うん 元気だけど時々頭が混乱して何処に自分がいるのか分からなくなるようよ」と言いましたら、「私も 夕べ 途中で目が覚めたら何処にいるのか分からなくなっていた」と言うのです。
「でも伯母ちゃんは自分がそうなったって今 分かっているから大丈夫よ。ま-ちゃんは全然覚えてないから、困ったねぇ・・・」

初めて この伯母から「Y子ちゃん(私)とY君(夫)だけが頼りじゃけん いつまでも元気でいてよ。無理しんさんなねぇ~」とねぎらいの言葉(笑)を貰いました。

母と伯母の為にも私たち夫婦が元気でいなくては・・・・。
# by yasukon20 | 2007-08-30 14:05 | 認知症 | Comments(4)

8×0=?

昨夜の皆既月食 皆さん ご覧になられましたか?
月食が始まった頃には 厚い雲に覆われて見ることが出来ませんでしたが、一旦隠れた月が再び元に戻りつつある頃 雲も少しとなり「赤い月」を見ることが出来ました。

次回は3年後の2010年12月だそうです。 
今回見られなかった方々も次回は見れるといいですね。


昨夜はまた風呂上り 母はどこかへ旅行中でした(笑)  
自分の部屋に1人で帰れなくて・・。
・・・・こう書くと大邸宅に住んでいるようですね(笑)
小さなマンション暮らしです。

a0105023_14173218.jpg


先日 載せました脳トレの本の中です。
こんなに簡単な計算です。 
最初は「馬鹿にしないでよ!!」と母が怒るかと思いましたが
可愛い孫が持ってきたからでしょう とても素直にこのドリルを始めてくれました。

二桁の数字からの引き算に少し時間がかかるようでしたが 最近は少し早くできるようになりました。

未だに間違う回数が多いのが 0を掛け算する時です。
8×0=は?  8   じゃ 8×1=は?  8  
同じ答えはおかしいでしょう?・・と私。  

「0は何回かけても0だよ」と教えましたら それは理解できたようで 時々間違えますが
笑いながら 直ぐ訂正して正しい答えが返ってきます。

そういう時は「可愛いなぁ~」と最近 最近ですよ 思うようになりました(笑)

いつもは憎らしい!!・・と思って自分は可愛いおばあちゃんになるんだから~と母を反面教師にして思っていますが さてどうなりますでしょうか・・・・(笑)

「親子だから同じようになるよ。今も良く似ている。」と言うのは夫。
間違ってないかもしれません。
でもでも 私は違う!!・・と思っている頑固な私も認めます(笑)
# by yasukon20 | 2007-08-29 14:45 | | Comments(3)

不覚にも涙がでました

今 母のケアマネ-ジャ-さんがお帰りになられました。

月一で訊ねてくださり 様子を探りに・・・(笑)来られます。
1ヶ月の予定表を下さり 了承の意味で印鑑を押して1枚はケアマネさんがお持ち帰り。
我が家の場合 なにもヘルパ-さんにお願いしていないので計画も実績の欄も空欄です。
サ-ビス内容は「用具貸与 車いす貸与」のみ。

じっくり母の言うこと(もう耳にたこが出来ているほどの話)聞いてくださり、励ましてくださり、1歩踏み出せない母をなんとか連れ出したいと思っていてくださる気持ちは伝わってきます。

とても明るくて 優しくて 本当に良い方にめぐり逢えたと思っています。

私もここ最近起きた事柄を話しました。 ブログに書いたような内容です。

母に私とケアマネさんとの会話は聞こえているでしょうか・・? 不明ですが(笑)たぶん母の様子から聞こえていないような気がしています。

そして目が見えないので私の涙も見えていないことが何よりも助かります。

ケアマネさんが「無理してない? 辛いことない?」と聞かれたのでブログを始めたことを言いました。
そして ブログに色々書くことで気分が落ち着くし、 コメントを頂くとまた励まされて元気になるし、他の介護ブログにお邪魔して読ませていただいていると本当に教えられ 自分だけではないと思わされる・・・等々話すうちに涙がこぼれてきました。

この涙の正体は何でしょう?   

きっと こうして心配して下るケアマネさんがいてくださり ブログを通じて励ましてくださる方が居られ 祈ってくださる方が居られる・・・・ 全ての方々への私の思いの涙だと思います。


そして「どうして母がこんなになったんだろう。」との思いをどうしても拭い去ることが出来ません。 その涙もきっと あります。

残り少ない母の人生の最後を楽しく過ごさすためにも 私は時には「鬼」になることを覚悟しています。

それを夫に昨夜言いましたら反対されました(笑)  

飴に鞭も必要だと思うのですが・・・・。  試行錯誤は延々と続くでしょう。

「自分を追い詰めないでね」とケアマネさんは言ってお帰りになられました。
相談できる専門家が側にいてくださることは本当に心丈夫です。

介護保険に感謝???(笑)
# by yasukon20 | 2007-08-28 11:34 | 認知症 | Comments(5)

喉が痛くて・・・

今日は違うテ-マを書こうと思っていましたが それより今おきている事(笑)を書きます。

私の喉が2,3日前? いえ もう少し前からだんだん痛くなりました。
前も「もう喉が痛いわ~」と夫に訴えたことがあります。
原因は母との会話です。

前にも少し書きましたが母が補聴器をつけるのは脳トレをする時のみ。
それ以外はつけません。 疲れるというのが母の言い分です。

ですから母と会話をする時は聞こえないものですから自然と声が大きくなります。
それが普通となり久しぶりに帰省してくる娘達には「お母さん 声が大きいよ!!」と注意されます(笑) 

時によっては母から「そんな大きな声をしなくても 聞こえてるわいね~」と言われる事もしばしばあり、途端にト-ンを下げると「何?」「何?」の連発です。
「大きな声出すなといってもちっとも聞こえていないじゃないの~」と喧嘩の始まりです。

それがここ何日か前から本当に聞こえなくなり 常に大声を張り上げている(おおげさでなく・・)状態です。「聞こえているから小さい声で・・・」とも母も言いません。

「本当に聞こえにくくなったのかも・・・」と夫と話しています。
勿論夫も話す時大声です(笑)

そんなわけで喉が痛いのです。 

ラジオも もう それはそれは大きな音です。

補聴器を買うときお店の人が言われたのです。
「○○さん 補聴器をつけるのはご自分の為でもあり 半分はご家族の為につけるのですからね。」 私はことあるごとにこの話をして何とか付けさせようと思いますが、母はやはりお店の人が言われた言葉で応戦してきます。
「家の人はゆっくり はっきりと話してあげてください・・と言っちゃったよ。いつも早口で グチャグチャ言うから聞こえんのよね」と・・・。

40代でバイクに乗っていて事故にあって 右耳が歳と共に聞こえなくなり今は完全に聞こえていません。左耳だけでそれが衰えてきています。

目が不自由なのだから耳から色々な音を聞いて頭を働かせて!!といつも母に言っていますがもう聞く耳を持ちませんねぇ~。
ただただ 頭が痛くなるとか 疲れるとか  「 私の歳にならんとわからんのよね・・・」
いつも母の言葉です。

確かにそうなのでしょうね。でも 嫌でも何でも慣れて とにかく頭を使うことをして欲しいのですが私の気持ちは母には伝わりません。

私はこうして 母を鍛えることを(笑)一つづつあきらめていき 結局認知症が進む原因を作っているような気がしてなりません。


*******************
memo
今夜入浴中 私を大きな声で呼んで 「湯船にどうやって入るん?」と言う。
入り方が分からなくなっている。 湯船に身体を全部沈めることも疑問に思っている風。
「ここに全部入るん?」と質問する。  なんだか信じられない事がここ毎日起こる。
# by yasukon20 | 2007-08-27 16:58 | | Comments(2)

教会

母の週1回の楽しみな外出・・・それは毎週の教会の礼拝です。
ことのほか暑いこの夏も1回もお休みすることもなく出席できたのではと思います。
(私も健忘症で記憶が少しあやふやです(笑))

目と足と脳(笑)以外は いたって健康な母です。 あっ! 耳もかなり駄目です。
歳ですから時々調子を崩すこともありますが2日と寝たことは余り無いような(ここもあいまいな記憶です(笑))


今日も礼拝に行ってきました。
理解力の衰えた母がどれくらい理解できているのかは不明です。
でもそこに居られて皆様とお祈りが出来ることは 何にもまして母の歓びで有ることは間違いありません。

今日はまた本当に思いがけないサプライズを用意していてくださいました。
89歳の母の誕生日を皆さんがお祝いしてくださったのです。
ケ-キとコ-ヒ-を用意して・・・。
牧師先生が祝福のお祈りをしてくださいました。有難うございました。

デジカメを持っていなかった私は携帯電話で写真を撮りましたが「保存」を忘れてしまいました。残念!!

お読みくださる皆様におみせしたかったです。 
ケ-キを前に思いがけないプレゼントに喜んでいる母の姿を・・・・。

牧師夫人からカ-ドも頂きました。

でも帰りのタクシ-のなかで「これは何ねぇ~?」とカ-ドを出しました。
「誕生日カ-ドよ。さっき頂いたでしょ!!」
「そうかいねぇ~。まぁ~ どうしよう」・・・って。
同乗しておられたNさんもおかしかったでしょ?(笑)

こんな会話をいつもしております(笑) 
# by yasukon20 | 2007-08-26 15:56 | | Comments(3)