母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(486)
(301)
(254)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(52)
(51)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

いつだって音楽には元気を..
by kawasei1008 at 07:48
★kawasei1008..
by yasukon20 at 23:00
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 22:58
★ラッシ-ママさん こ..
by yasukon20 at 22:53
★鍵コメさん おはよう..
by yasukon20 at 09:19
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 09:17
★mさん おはようござ..
by yasukon20 at 09:07
いいご縁ですね!!
by kawasei1008 at 08:16
こんばんは♪ 私た..
by ゆんこ at 22:02
私も後進国に行った時は現..
by ラッシーママ at 21:08

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

遺された絵画展「無言館」 (於 呉市立美術館)

たった一日の腰痛でしたのにお見舞いのコメント有難うございました。
すっかり回復いたしました。 また痛くならないよう気を付けていきます。

田舎の親戚の家の蔵の中でネズミの代わりに夫がネズミ捕りにつかまった事件が起きた日(16日)の翌日からのことをこれから書きますね。

11月17日(金)です。
とっくに期間が終わったと感違いをしていました呉市立美術館へ「無言館」の展示会に行ってきました。
どうして勘違いしたものか自分でもわかりません・・。
友人にも「とうとう行けなかったのよ!!」って話したこともあり、その時も友人も私につられてもう終わったと思ったようですね(笑)
「よくyasukoさんは長野県に行くから上田市まで足を延ばして行ってみると良いわ。」なんて会話までしたのです。
その展覧会が11月19日までと知って驚いて 「良かった!!」って体の疲れなど感じないまま呉市まで行ってきました。

a0105023_21015518.jpg

久しぶりの呉市立美術館訪問です。
a0105023_21021167.jpg
a0105023_21013061.jpg

会場の絵は一切撮影禁止です。 でもここでは良いですよって言われたので。
a0105023_21023113.jpg

絵を描くことが大好きで美術学校で専門に勉強された画学生たち。 
ただただ絵を最後まで描いていたかったことでしょう。 戦争という現実に愛する家族との別れと共に画学生たちは絵筆まで
奪われてしまいました。
遺された絵具など見ていて目頭があつくなりました。

多くの画学生が遺された絵画は長い事それぞれのご家族や友人の元で保管されていたのでしょう。
今こうして拝見することによって、本当に無言ながら「戦争に行きたくない、死にたくない。」などの思いが胸に迫ってきました。
戦地からのハガキなども展示されていました。
「帰ったらすぐ絵を描きたいから絵の具と筆はちゃんと保管しておいてください。」とか、また別のハガキには小さな字で「本心は帰りたい。」と書かれた手紙もありました。
よく検閲に見つからなかったものだと思いました。
 
もう呉市での展覧会は終わりましたが、きっと各地巡っていくのではないでしょうか・・。
お近くで開かれましたら是非お出かけ下さい。

長野県上田市にあります「無言館」にも行ってみたいです。



美術館内で友人のおひとり会いました。 美術館の外の入船山公園では友人ご夫妻にあいました。
みんな広島市民(笑)「まぁ~~こんな所で会うなんて・・」と驚き喜び会いました。

お昼の前に入船山公園内の見学もしましたのでそのことは次に書きますね。
お昼は美術館の別館がありましてその中にレストランがありましたのでそこで済ませました。
レストランの窓から見える建物が呉市立美術館です。
a0105023_21051363.jpg

ワンプレ-トのランチを注文。 朝はパン食でしたのでここではおにぎりにしてもらいました。
おにぎりはやはり美味しい♪
a0105023_21053497.jpg

続きます~~♪



# by yasukon20 | 2017-11-22 22:13 | 日々の出来ごと | Comments(18)

だらだらした一日でした

今日は 寝たり起きたり・・・。
昨日まで何ともなかった腰が立てないぐらいの痛みとなりました。
もう寝ているのが一番の治療です。
しかし寝ているのも楽ではなく 起きてテレビを見たり 読書もしたいと思いながらやはり痛みが体にありますと
思いは合っても読書をする気がどうしても起きません。 本当にだらだら・・・・と。

夕方、大分楽になってきて夕食を作りましたのでもう安心です。

昼間、夫が2日前に私が頂いたチ-ズケ-キ(広島ではちょっと有名な長崎堂のチ-ズケ-キ)を出してくれたり、
a0105023_18460678.jpg
・・・・柿を剥いてくれたりしました。 有難う・有難う・・・・連発です。(訳は後日に…笑)
a0105023_18461619.jpg
米子から帰ってきて毎日出かけておりましたので身体が悲鳴を上げたのかも知れません。
その多忙だった日々のこと 次から書きますね(笑)
宜しくです。





# by yasukon20 | 2017-11-21 21:53 | 日々の出来ごと | Comments(26)

蘇って欲しいです~商店街

今回の米子行きのルポは今回で終わりですからもう少しお付き合いくださいませ。

米子にいる間 昼食は外食が多かったですね~。
よって私は体重計に乗るのが怖いぐらい そう~感じでよくわかります、肥えたってこと。

ランチを食べに行くのに娘が「米子って食べる所が少ないのよね~!!」って言います。
私が「それは福岡(博多)と比べるからでしょ!! 」と言いますと「いやいや 本当に少ないのよ!!」と娘。
ではこの度お店新規開拓で、昔アーケ-ドの下で栄えただろうと思われる商店街に行ってみました。

a0105023_20335314.jpg
他の地方都市の商店街と変わらず今や昔の面影も遠くへ・・状態でした。
お店によっては半分だけ入り口を開けているお店などありまして、それでもお客さんが来られると応対はされるのでしょうね。
そういうお店の写真も撮りたいとおもいましたが やはり失礼になってはいけませんので遠慮しました。
商店街の中に立派なお家もあります。この家で今も商売をされています。商店街の中とは思えませんね。
a0105023_20342715.jpg
8割ぐらいのお店はシャッタ-が下りておりましたが 中には改装されて新しくできたお店などがありました。
その一つのレストランに入って見ました。
なかなかモダンです。
きっと若い方々がレストランを始められたのでしょうが、こうして商店街を盛り上げて行ってほしいとよそ者ながら思いました。

a0105023_20344763.jpg
このサラダに ワンプレ-トのお料理を注文しました。 
お野菜がいっぱいで嬉しい美味しいサラダ。
a0105023_20350547.jpg
a0105023_20354495.jpg
a0105023_20355631.jpg
少しで良いと思ったのに思った以上に量がおおくてまた肥える原因となりました(笑)
こんな素敵なお店です。↓


後日広島に帰ってから読みました新聞に広島県福山市のやはり衰退していた商店街を美しい商店街に蘇らせた記事が載っていました。
(記事の内容までは読みにくいので拡大もしていません)
a0105023_20361955.jpg
このようなプロジェクトが米子市まで来て商店街が美しく蘇って欲しいな~って思いました。
いつか「こんなに綺麗な商店街に蘇りました!!」ってブログをアップ出来たら嬉しいですね。
新聞記者のような事を言っていますね(笑)

もう一つ面白い組み合わせのカレ-を食べさせてくれたお店がありました。
a0105023_20371362.jpg
UCCコーヒ-の系列だそうですが鳥取にありますコ-ヒ-メ-カ-のお店。
ランチに行きまして「もさ海老カレ-」というカレ-を食べました。
「もさ海老」という海老を始めて知りました。 鮮度が落ちるのが早くて他県に輸送出来ない海老で地元でしか食べられないのです。
別に変わった海老でもないのですが・・(笑)
話の種に(私はブログの種に・・・笑)注文しました。 カレ-も別段変わってはいません。
a0105023_20363452.jpg
ただ面白いと思ったのは つけ合わせで「味噌汁」が出てきたことです。
面白いとおもいませんか? ス-プならわかるけど・・。
ところ変われば品替わる・・・ですね。

ランチではありませんが一度だけ婿殿と一緒に夕食を食べる機会がありました。
美味しいイタリアンのお店に連れて行ってもらいましたよ。
「きっちん ピノキオ」徒歩で行ける場所でした。


a0105023_21215267.jpg
a0105023_21221139.jpg
a0105023_21240865.jpg
もうお腹いっぱい!!
ご馳走様でした~~♪

海が近いので海鮮物も食べにいき美味しい美味しいと・・肥えるはずです。
ただいま減量中!!!






# by yasukon20 | 2017-11-20 22:47 | 日々の出来ごと | Comments(10)

奥大山 木谷沢渓流 散策

御机茅葺小屋を見てから次へと移動です。

奥大山スキ-場の一部です。もう少ししますとこのあたりも雪で真っ白になる事でしょう。
a0105023_22343004.jpeg
この奥大山スキ-場の広場から少し寄った所にブナ林が広がります木谷沢渓流の見える場所に入っていくことが出来ます。
以前 宇多田ヒカルのCMのことを書きましたが その撮影場所ではないかと言われています所だそうです。
その入り口で婿殿のお知り合いに出会いました。
休日にはここでブナの林のボランティアガイドをされているのだそうです。
下の ↓ のHPにありますガイドさんたちとは違うかも知れませんが参考までに・・・。

少し時間も遅かったのでこの方が「予約のお客さんも全部終わりましたから・・」と言われて
入り口付近ですがガイドを引き受けて下さいました。(以前にも載せた画像ですが・・・)
a0105023_07054173.jpg
足元に落ちた枯れ葉を踏んでの一歩一歩なんて良い感じなのでしょうか・・・♪ 
少し前に信州・白馬付近の森を歩いた時の再現の様でした。

ここは本当に水が豊かです。

             静かな流れから・・・
a0105023_22325230.jpg

少し流れが速い所など 様々な姿を見せてくれます。
a0105023_22331112.jpg

        ふと目を上流に向けると・・・一斉に流れ落ちるダムのような水量。
a0105023_22334310.jpg
ここで実験を見せてくださいました 。 
ペットボトルにいっぱいの水。この水を林の土に流します。水はす~~~と気持ちがいいほどに吸い込まれて行きました。
a0105023_22340621.jpeg
雨量でいいますと「今までに経験したことがないほどの雨です。」と天気予報士がいうほどの水の量です。
それだけの大量な水でも溜まることなくす~~と入っていくこの土壌の良さの実験でした。
どんなに雨が降ろうと台風がこようとここに流れている水量は変わりないそうです。増水しません。地下にしみこんでいきます。
そして豊かな豊かな林 森が 出来ているのです。

自然に湧き出している湧き水です。
a0105023_22332588.jpg
このあたりで孫が珍しい生き物を見つけました。「わぁ~~蜘蛛!!」って叫びました。
その蜘蛛らしい生きもの カメラに撮ったつもりが撮れていませんでした。
でもそれは有名な(? 笑)生き物なのでネットで見つけられました(笑)
a0105023_16032870.jpg
       ザトウムシ です。
座頭市のように長い脚を前にだし「トントン」と2回たたいて障害物がなければ先に進む。
目が退化していて足で安全確認して進むそうです。
「千と千尋の神隠し」にも出てきますよ!!・・ってガイドさんの説明。「はぁ~~ あれですか?」と気持ち悪く思った孫たちも最後には慣れておりました。

モリアオガエルの生態の話も聞きました。 
皆様もぜひお子様連れで行かれてガイドさんに説明を聞かれながら歩かれるのも良いと思います。

最後に紙コップを頂いて 湧き水が出ている場所を教えて貰って飲みました。
孫たちが・・・(笑)
a0105023_22342060.jpg
思いがけなくガイドさん付きの散策が出来て最高でした。

a0105023_16280439.jpg
a0105023_16281685.jpg

さぁ~~次は 孫たちも清掃ボランティアで行ったことが有るという鍵掛峠に連れていってもらいました。
大山が近くに見えて素晴らしい景色でした。ここも車がいっぱいでした。
a0105023_14483005.jpg
大山の紅葉は1週間前が綺麗だったという事でしたが この時もまだまだ晩秋の美しさがありました。
先ほどのガイドさんのお話によりますと1週間先には雪が降るでしょう~って言われていましたが
まさしく今日(19日)山陰は雨か雪の予報です。ガイドさん さすが!!






# by yasukon20 | 2017-11-19 16:30 | 日々の出来ごと | Comments(14)

完成した茅葺き小屋を見に行きました♪

(1週間前のことです。)

早いもので一週間前の11日はhanaの小学校の学習発表会でした。
その学習発表会にパパさんは仕事があって発表会を観に行くことが出来ませんでした。
本当に多忙な婿殿です。

しかし翌日曜日には家族サ-ビス(笑)!! 車を運転してくれて大山周りをぐるりとドライブしてくれました。
a0105023_10062673.jpg

ここ貝田集落から見える大山も大変綺麗です。 すこし雲がかかっていましたが田園風景と共に美しい日本の原風景ではないでしょうか。

「道の駅 奥大山」で新そばの販売を兼ねてイベントが行われているという事で立ち寄りました。
a0105023_10141531.jpg

新そばをお昼に頂いて大変おいしかったです~~。そばって地域によって本当にそれぞれなのでしょうね。
あまり違いが分からない私ですが 美味しかったことは確か(笑)
温かいおそばにしていただきました。
a0105023_10143215.jpg

その後 いよいよ山に入っていきます。 目的地は大山の麓、江府町から上っていきます。

10月1日 茅葺き屋根の修理に行った小屋です。 ↓
その御机茅葺小屋が完成して公開されています。 日によってはライプアップもされているそうです。
 車から降りてこの風景を目の前にしたときは感動しました~~。
a0105023_10185166.jpg

カメラには収まりきれない後方の大山と共にこの御机茅葺小屋は光って(笑)見えます。
新しすぎて調和が出てくるのはもう少し年月が必要かも知れません。
しかし しかし 家族でこの修理に参加できたものとしては大変嬉しい再度の訪問が出来ました。
a0105023_10192182.jpg

a0105023_10411799.jpg


気持ちの良い日で周りを散策。

農家の前を流れる小川に珍しい物を発見した孫たち。水車のようにクルクル回っていました。
暫くしてそこの奥様が開けて見せて下さいました。
里いもの皮が綺麗に剥けていて 「凄いね~~」と孫たちと話しました。
a0105023_10210505.jpg
久しぶりにみた私も懐かしく思いました。

(追伸)
ブロ友さんのoshibanyoshimiさんがこの水車型を「芋水車」と教えて下さいました。
また俳句の世界では「秋の季語」だそうです。
とても素敵な物を見たように嬉しくなってきました。


柿の実も沢山実って・・・沢山落ちていました。
誰も取らないのですね(笑) 田舎の風景に柿も一役かっています。
a0105023_10203705.jpg
多くのドライバ-がここを訪れており、雪深い所なので雪が降り積もるまでは賑わう事でしょう。






# by yasukon20 | 2017-11-18 10:53 | 日々の出来ごと | Comments(16)