母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(531)
(440)
(277)
(243)
(186)
(122)
(101)
(92)
(84)
(79)
(76)
(69)
(69)
(66)
(63)
(53)
(52)
(51)
(50)
(46)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

お散歩アルバム・・春めく日々
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

まぁ、なんてかわいいウサ..
by m at 10:02
★seusui3さん ..
by yasukon20 at 06:56
★oshibanayos..
by yasukon20 at 06:44
★☆銀河☆さん おはよ..
by yasukon20 at 06:40
★うさこちゃん おはよ..
by yasukon20 at 06:21
★mさん おはようござ..
by yasukon20 at 06:17
ああ、これで天神町・・て..
by coppoumon at 21:09
★genovaさん こ..
by yasukon20 at 18:31
★kawazukiyos..
by yasukon20 at 18:26
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:21

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

人気ジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2017年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

3人兄弟 仲良く元気に・・

先週の土曜日 28日 夫の姪の家に行ってきました。
姪が出産をしましたので お祝いに行ったのです。

夫の兄の娘です。 両親はすでに亡くなっていますので何かと大変と思うので何か手伝ってあげたいと思いつつも何もできないでいます。
しっかりした姪ですから心配はないのですが・・。

お兄ちゃん2人がいます家庭に三男として誕生!!
お兄ちゃんの長男R君。 可愛い可愛いって連発でした。
a0105023_17252263.jpg
次男のM君も抱っこに慣れているのでびっくりです。 まだ生まれて3週間ですのに・・・。
a0105023_17262305.jpg
「おばあちゃん こっちへ来て!!」とM君。
おばあちゃんとは私のことです(笑)
小さな窓際に可愛い動物のおもちゃを並べています。
a0105023_17253735.jpg
窓を少し開けると風が入ってきます。
その風によっておもちゃの動物たちの足や手やしっぽなどが動く可愛いものでした。
a0105023_17254857.jpg
こちらに引っ越してくるまでは呉市の私の実家を貸していたのですが 広島市に家を建て引っ越してきました。
今回初めて新居を訪ねたのです。
「2階もあるよ!!」とM君が案内してくれました。 注文住宅で本当にいろいろ考えて設計されていました。
両親が健在ならとっても喜んだろうにと思いました。 赤ちゃんの誕生もです。

「みんなでカ-ドで遊ぼう!!」とR君がカードゲ-ムをもってきました。
全然遊び方が分からない爺と2人の婆に(もう一人 義姉も一緒にいきました)R君が説明をしてくれます。
遊び方を聞いてもなかなか理解できない高齢者3人。
「やりながら教えてね。」という事で始まりました。
みなさんはご存知でしょうか? こういうカ-ドゲ-ムでした。
a0105023_17250611.jpg
ル-ルが分かってきますと大変面白いゲ-ムでした。ちなみに私は一番でした~~(^O^)/
a0105023_17260559.jpg
帰り義姉とも話しましたが 2人の息子たち本当に優しい子に育っています。
親も私たちがいる間、大きな声を上げることもありませんでした。 話し方が優しいのです。
婿殿は家事の手伝いをいっぱいしていました。
まだ出産後で大変なママの状態がよくわかっていて、男3人が協力しているような雰囲気でした。

男の子3人 これからも大変だと思いますがみんなで仲良くそして元気に育って欲しいと願っています。

次男が通っている幼稚園では今ママがお弁当を作れないので 他のお母さんたちがM君のお弁当を変わりばんこに作って下さるのだそうです。それもびっくりぽんでした。 良い方がたに囲まれて姪も幸せです。
M君はこの4月から1年生になりますが3月生まれでまだ誕生日が来ないので5歳です。
皆さんのご親切 きっと忘れないことでしょう。

みんな いい子になぁ~~れ(^^♪








by yasukon20 | 2017-01-31 21:23 | 日々の出来ごと | Comments(16)

出来上がりました♪

1月26日 kakoちゃん宅のサロンの日・・・♪
久しぶりにゆりちゃんも来られてとっても楽しい時間でした。 ずっとご多忙だったゆりちゃんでした。

私は夏から初めていたソ-イングケ-スがやっと完成しました。
多くの材料を提供してくださったkakoちゃんに感謝です。
a0105023_17211949.jpg
途中でどうなるかしら? 出来るのかしら?って 不安になりながらの私を横でゆりちゃんが
「大丈夫 大丈夫。」と励ましてくださった日々でした。kakoちゃんももちろんです。
3人のソーイングケ-スです。 
自分のを一番目立つ場所に置いてカメラを向けてしまって お二人さん ごめんなさい(^-^;
a0105023_17190181.jpg
お二人は作られてから30年ぐらい使っておられるそうです。 中は擦り切れたところも有ったりしますが 今も丁寧に使われています。
見習いたいですね~~♪ 
a0105023_18055958.jpg
ゆりちゃんが持ってきてくださった「お汁粉」で休憩時間となりました.
大きなアラレが入っていて美味しかったです♪
a0105023_17193839.jpg

この日は先週作り始めました牛乳パックのスツ-ルの続きの作業でした。

スツ-ルの六角形の角に付けますタッセルを作りました。
材料は以前書いたことが有りますが、使わなくなった刺繍糸を取っておいた分が役に立ちました。
以前処分しようと思ってブログに書きましたら 使い道はあるから勿体ない・・とのコメントを頂きました それ以後、大事に取ってありました。
今回役にたつことになりました。刺繍糸でタッセルを作ります。
kakoちゃんに刺繍糸を選らんで貰いました。
a0105023_17183844.jpg

途中の作業の画像が撮れていませんでしたが 1本づつちゃんと彩を考えて下さり、また
アイロンでまっすぐにして下さったりいっぱいお手数をかける毎度の私です('◇')ゞ
タッセルの作り方まで用意してくださっていました。 とても難しいから・・と。
a0105023_17213641.jpg
まずは吊るし部分の紐を作るのに三つ編みを編みました。6等分して待ち針を・・・。
a0105023_17191985.jpg
こちらは房を作っています。 kakoちゃんが私が作っているところを写真を撮っておこう・・・と さすがブロ友さんです(笑)
綺麗な手ではありませんが、まぁ~必死なところをご想像下さい(笑)
a0105023_17195900.jpg
a0105023_17201752.jpg
そして休憩・・・(*^▽^*)
美味しいお菓子とお薄を・・・・一息つきました♪  美味しかったです。
a0105023_17203296.jpg
a0105023_17205604.jpg
タッセル  ここまで出来てあとは宿題となりました。 間違いなく作っていかないといけませんね。
綺麗なのが出来たでしょ。 完成が楽しみです。
a0105023_17215265.jpg






by yasukon20 | 2017-01-30 16:01 | 日々の出来ごと | Comments(18)

姫路城の隣「好古園」に・・

前日の姫路城見学が結構時間がかかりまして 宿のチェックインも予定より遅くなりましたのでその日はすぐに宿へと向かいました。
そして翌日もう一度引き返し 姫路城のお隣にあります「好古園」に行きました。

姫路城西御屋敷跡に庭園が造られています。
姫路市制百周年を記念して造営され、平成4年に開園された池泉回遊式の日本庭園です。

a0105023_13451557.jpg
この日なんと一番綺麗ではないかと想像します場所が大掃除をしていて入れないことになっていました。
寄って手前半分だけの見学という事で 入園料は無料でした(#^.^#)
まだ松の内でしたので・・・大きなお正月飾りです。
a0105023_13452848.jpg
大掃除のため入れない門の前で係りのおじさんが「すみませんね~~」と言いながら この塀沿いにつき当たりまで行って下さい・・と案内してくださいました。
a0105023_13454563.jpg
つき当たりまで武家屋敷だったのであろうこの塀などを見ながら進みました。
a0105023_13463139.jpg
そしてやっと門にたどり着き入りました。「流れの平庭」と名付けられたお庭です。
a0105023_13465370.jpg
       四阿(あずまや)「流翠亭」です。
a0105023_13470919.jpg
花木の名前 間違っていたら教えて下さいね。(一応庭内の案内板をカメラに収めておりましたが・・)
a0105023_13472467.jpg
水の流れもゆったりです。
a0105023_13473672.jpg
a0105023_13474723.jpg
ここのお庭が一番 花が咲いていました。
a0105023_13475519.jpg
a0105023_13480631.jpg
a0105023_13481902.jpg

「夏木の庭」には名前の通りで新緑から紅葉まで楽しめる木々が植えられていて、今の時期は殺風景でした。
あとでパンフレットで知りましたがここから姫路城の天守閣が望めるそうです。
a0105023_13461994.jpg
画像がありませんでしたが「花の庭」というお庭がありしたが 歩いていますと秋に行きました
東京の向島百花園を思い出すような感じのお庭でした。
歩きながら娘とその話をしたほどに 雰囲気が似ていました。 パンフレットによりますとやはり江戸時代に親しまれた山野草が植えられていることが書かれてありました。


どこのお庭だったでしょうか・・・・ロウバイが咲いていました。
今行けばもっと咲いていることでしょうね。
a0105023_13484141.jpg
a0105023_13490341.jpg
「築山池泉の庭」からは西の丸の百閒廊下が見えました。
a0105023_13491953.jpg
a0105023_13492986.jpg

画像がありませんでしたが「竹の庭」では 寒いのに座り込んで手入れをされていました。
こうした方々のお陰で綺麗な庭園を鑑賞することが出来るのですね。
元に戻りましたらまた係りのかたが声をかけて下さり「今日は申し訳ありません。また梅花展がありますからその時においで下さい。」と案内を下さいました。
本当!! 来たいわ~って思いましたが無理でしょうね。また機会を見つけてぜひ行きたいと思いました。
a0105023_17160674.jpg
入れないと知るとますますみたいのが人情ですね。
姫路城のガイドさんから聞きましたが 徳川吉宗時代の姫路の殿様であった榊原様が新吉原から
高尾太夫を落籍し、住まわせたという西部屋敷跡に造られているのが「御屋敷の庭」という綺麗なお庭のようです。
その高尾太夫を落籍した時の金額が現代のお金にして何億と言われたでしょうか・・・もう忘れてしまいましたが 億 というのを聞いて驚きました。 お殿様でも「鶴の一声」とはいかないのですね~~(笑)
余談でした~~"(-""-)"


姫路駅まで行き お昼を娘と一緒に食べて 、自宅へと帰る娘と新幹線口で別れました。
1泊2日の旅でしたがこうして娘と旅が出来ますことが幸せです。
またいつか どこかへね~~♪



ながながと読んでいただき有難うございました。






by yasukon20 | 2017-01-29 07:09 | 旅行(国内) | Comments(16)

塩田温泉 「夕やけこやけ」お土産を頂きました~(^^♪

a0105023_06493828.jpg
部屋から見えます農園。 10年前にも母とそこまで行った思い出がよみがえります。
今回も行ってみたいと思います。
その前にまずは朝食です。 夕食と同じお食事処へ行きました。
a0105023_06500921.jpg
まだその後お風呂に入りたいため、作務衣姿で移動です(#^^#)
a0105023_06501605.jpg

生姜湯だったと思いますが美味しかった朝の1杯。
朝食は和食でも洋食でも選べましたが まぁ~3人とも和食にしてしまって 芸のないことです。
一人ぐらい洋食にしてみれば良かったね~~って  後の祭り!!
a0105023_06504444.jpg
テ-ブルに並べるのも苦労されていましたが沢山の朝食でした!!
a0105023_06510387.jpg
こちらのお野菜↑とかを入れて豆乳鍋です。
a0105023_06512059.jpg

a0105023_06513113.jpg

a0105023_06515215.jpg

a0105023_06521022.jpg

ご飯のお替りは?・・とまたお櫃をもって来られて尋ねられましたが「もう結構です。」と言いました。
帰りに驚きました。おにぎりにして持たせて下さいました♪
それがこのおにぎりです。
a0105023_06543261.jpg
チェックアウトを済ませて農園に行ってみました。
a0105023_10210535.jpg
途中に貸し切りで入れた家族風呂への通路がありました。娘と「入ればよかったね!!」・・と話したのですが
やはり寒い時期だしここまで来るのが辛いかなぁ~(そう遠くでもないのですが…笑)
a0105023_06531919.jpg
途中、ガ-コさんに会いました。
a0105023_06535652.jpg
なかなかカメラに向いてくれませんね~~。
a0105023_06540991.jpg

だいぶ看板も古くなっていて字が消えそうです。
a0105023_06533444.jpg
今は何が植えてあるのか近くまでいけませんでしたので(入園禁止)わかりませんでした。
季節のいい時に行けば こうした場所でゆっくり出来ますね♪ とにかくのどかで 鳥のさえずりも聞こえました。
a0105023_06542387.jpg
「夕やけこやけ」から本館へと続く廊下に干し柿などが吊るしてありました。
a0105023_06523684.jpg
        この朝も日差しが暖かでした♪   こちらはもう本館「夢乃井」です。
a0105023_06525246.jpg
a0105023_06530764.jpg
さぁ~~これから前日行けませんでした「好古園」へ向かいました。
では次回へ・・・。

by yasukon20 | 2017-01-27 21:15 | 旅行(国内) | Comments(12)

塩田温泉 「夕やけこやけ」続き・・♪

夕食までの時間 お風呂に入ったり(本館 夢乃井の大浴場に入ることが出来ます) また談話室でゆったりレコ-ドを聞いたりお茶やお酒の試飲などがおいてあり自由に飲むことが出来ました。
a0105023_18203686.jpg


       お食事処「わかば」で夕食です。
a0105023_18200941.jpg
献立を先にお見せしましょう。  結構、品数がありそうです。
a0105023_18303274.jpg
信楽焼という字をどこかで見かけたので こちらの食前酒のコップが乗っている台も信楽焼かな?って思いますが間違っていたら指摘してください。
変わっていますよね~~。
a0105023_18332049.jpg
お通しの器も同じく変わっています。
a0105023_18333770.jpg
a0105023_18335650.jpg
造里は やはり兵庫県です。明石の鯛やタコがありました。 
a0105023_18341681.jpg
お酒の銘柄を忘れてしまいましたが 私が頂きました熱燗です♪
a0105023_18343868.jpg
a0105023_18345448.jpg
姫路和牛っていうのは初めて聞きました。 仲居さんが写真を撮られますか?って言われたのでお言葉に甘えて・・。(ピンボケです)
こんな風に盛り付けてあって 焼いてくださいました。そして薬味もあり宝石のように(笑)いろいろかけて頂く・・。

a0105023_18352113.jpg
a0105023_18355659.jpg
続けて ずわい蟹のすき鍋。
こちらもカメラをどうぞって言われて・・・(あまり言われますと手が震えます…笑)
中央の竹筒にはドライアイスが入って居ましてモクモクと煙が・・・(・・のように見えます・・笑)
a0105023_18363634.jpg
そしてお鍋に入れて・・・
a0105023_18365654.jpg
お鍋の後に雑炊をお願いいたしました。そしてデザ-トです。
a0105023_18371727.jpg

a0105023_18372775.jpg

いや~~こちらが歳をとって沢山食べられなくなっているのは承知ですが 10年前に
「量が丁度良かった!!!」って思った、その時よりやはり料理が変わってきたな~って思いました。 
でも娘のように若い人はこれぐらいないとやはり物足りないのかも知れません。
いろいろのお宿が競争ですから 少なくてはいけないし 万人の要望に応えることが出来るっていうのは至難の業っていう事ですね。

満腹となりました。


すぐに部屋に帰らず 談話室へいきレコ-ドを聞きながら フリ-ドリンクが用意されていたのを頂きました。
レコ-ド 懐かしかったですね。久しぶりに針を下ろしました。
a0105023_18265451.jpg
昭和の時代の我が家のリビングにいるような雰囲気がありました。
a0105023_18271887.jpg
a0105023_18273629.jpg
温泉の湯がとっても気持ちが良くて 私にしてはよく入浴しましたね~~♪
やはり部屋に露天風呂が付いているのは嬉しいですね。

次は朝食から・・・。



by yasukon20 | 2017-01-26 21:38 | 旅行(国内) | Comments(10)

塩田温泉 「夕やけこやけ」

姫路城のその後がありますが、割り込み記事を載せましたので遅くなりました。
続きを載せますね。 

姫路城を後にしてその日の宿に向かいました。
姫路市の北の方になるのでしょうか 山の方に向かっていきますと塩田温泉があります。
そこに「夕やけ こやけ」という宿があります。
もう10年ぐらい前に母を連れて 娘二人も一緒に宿泊した宿です。
当時 どこの旅館も夕食の量が多くて食べきれない所が多かったのですがこちらの宿はちょうど
よく、しかもとっても美味しかったといういい思い出がありました。
娘(長女)と温泉に行くなら久しぶりに行って見たいとおもいました。
a0105023_15082250.jpg
a0105023_15084369.jpg
玄関ロビ-は「夢乃井」という名前の本館があり 「夕やけ こやけ」は別館のような形です。
私たちは係りの方もチェックインもすべて「夕やけ こやけ」の方でした。

          本館ロビ-です。
a0105023_15113362.jpg
お迎えがあるまでこのロビ-で待っていました。 ↑

係りのかたがお見えになって別館へと案内してくださいました。
チェックインの前に美味しいお茶とお菓子を頂きました。
a0105023_15165905.jpg
この火鉢もごとくも覚えていると言いますと娘が「よく覚えているね~~。」と感心していました(笑)
10年前にはこの上で何だった焼いてくださったように記憶しています。
a0105023_15271188.jpg

部屋で出迎えてくれたお菓子も美味しかったそうです。 私は食べていませんでしたね~~(#^^#)
a0105023_15171024.jpg
娘が「一休」で予約してくれたのでどのランクのお部屋かわかりませんが檜の露天風呂もついており、ゆっくりとくつろげました。
a0105023_15172225.jpg
a0105023_15181180.jpg
「そうそうあの畑・・・」とまた懐かしがる私に「全然覚えてないわ!!」と娘。
部屋から自家栽培をされている畑が見えます。 ここでとれた新鮮なお野菜で料理を作って下さいます。
a0105023_15173523.jpg
a0105023_15175012.jpg
a0105023_15412490.jpg
CDも自由に聴くことが出来ます。心地よい音楽が流されていました。
a0105023_15414564.jpg
部屋に案内してくださった方が「2006年ごろお越しくださったA様でしょうか?」ってお尋ねがありました。
ちゃんと調べが済んでおりましたね~~(笑)

続きは夕食から・・・♪




by yasukon20 | 2017-01-25 06:42 | 旅行(国内) | Comments(14)

老夫婦の会話とはこんなもの(笑)

娘がスマホを水に落としたので、新しいスマホを買うまで連絡はパソコンのメ-ルアドレスへ・・・・とパソコンにメ-ルが入ったのが15日でした。
別段用事もないのでメ-ルをすることも無く日が過ぎたのです。
新しく買って2,3日でもすれば普通に使えるようになるのかな?って気軽に思っていました。

そのうち長女から次女にLINEを送っても「既読」にならないけど「Sちゃん 何かあったの?」ってLINEが入りました。
こうこうしかじか・・・と返事ををしたのです。
長女も最近はパソコンを開かないので次女からパソコンへメ-ルが来たのも知らずにいたのです。

まぁ~~便利なのか不便な世の中かわからなくなりますね(笑)

次女の方も最初のメ-ルが来てから無しのつぶてです。元気にしているんだろうか? hanakotoは元気なんだろうか?ってだんだん思うようになった私です。
その間 長女には「何か言ってきた?」って尋ねたり・・婿殿に聞いてみればいいことながらそう緊急な用事でもないし・・と
やはりこのあたり遠慮が顔を出します(笑)

昔は手紙で気長に返事を待っていた、その後電話が普及・・と どんどん情報交換がスピ-ドを増してきて今や携帯電話やスマホ、タブレットに頼りきりです。
すぐにでも返事が欲しい人間へと変わってきて・・・。

a0105023_16132009.jpg
                           私のipadminiです

夫が自分の携帯電話から娘に電話してみようと以前の番号にかけましたら「ただいま使われておりません・・・」とアナウンスが流れましたので切りました。

ここからがおかしい話になります(笑)
電話を切って、その後電話会社から「お掛けになった番号は次の番号に変わりました。」とメ-ルが来たと夫が言うのです。
そこで私にも掛けてみるよう言うので,旧番号に電話しましたが使われていませんのアナウンス。
そして切ってから、夫の話によるとその後電話会社からメ-ルが入る予定です(笑)
でも私には何の連絡も入りませんでした!!  おかしいなぁ~~(笑)
まぁ~夫の怪我の功名みたいなことで娘の新電話番号もアドレスも分かりました・・・と 思った二人でした(^.^)/~~~

翌日(今日です)・・私が「お父さんの携帯は機能が良いガラケ-なんだね。 私にはそういう機能は(電話会社から通知のこと)ついてないんだわ!!」ってまた話を娘のスマホの話をしたのです。
しかし夫はずっと??状態だったらしくて 「だけど変だよね~電話会社が(娘と私たちの会社とは違います。)俺の電話番号知るわけないよね~~??」って(笑)
そしてメ-ルを遡って調べていましたら、電話会社からではなく娘から偶然に同じ時間なのかメ-ルがタイミングよく入ってきたらしいのです。それをこちらはまだ登録が済んでいないのでHNで届いたのをよく見ないで夫が電話会社からと勘違いしたことが判明しました。
私に言った「「お掛けになった番号は次の番号に変わりました。」なんてこと 全然書いてない!! 夫の嘘つき!!
とっさにそう思ったのですね~~アッハハ!
娘からのメールは「新しい番号とアドレスです」だったか簡単だった(笑)
まったくね~~!!って大笑いですみましたが これがもし一大事件にでもなるような事なら勘違いでは済まされません。

勘違い・・多くなりました。 気を付けたいと思います。


娘は娘でいろいろ設定や入力で時間がかかったのでしょう。
昨日やっと普通にLINEも使え電話も出来ました(^.^)/~~~   
ちょっとの間でも連絡が取れない状態は不安になりますね。

来月 次女家族と長崎に行く予定です。 早速LINEや電話で長崎行きの話し合い開始です~♪


話は変わりますが 今 とっても気にいっている冷凍うどんです(#^^#)
お正月に娘たちが来たとき娘が買ったので初めてこういう便利なうどんがあることを知りました。
宣伝みたいになりますが・・・・(#^^#)  レンジでチン!!・・です♪
a0105023_07300471.jpg




by yasukon20 | 2017-01-24 20:21 | 家族

シネマ歌舞伎「阿古屋」

ブロ友さんですでにご覧になられた方々がアップされていますので 私も「早く! 早く!!」と気が焦っていましたがやっと観てきました。
シネマ歌舞伎「阿古屋」です。
a0105023_11391908.jpg
坂東玉三郎さん主演の歌舞伎という事だけわかっていまして、いつも通り予習もなく出かけました。
客席は女性が95%を占めておりました。あとの5% 夫も含めて5本の指に入るくらいでした(笑)

現在この役を演じられるのは坂東玉三郎ただ一人とのこと。 
玉三郎さんの語りでドキュメントも映画の中に含まれていましたが その中でこれからこの役が
出来る女形を育てていく責任が自分にはあると言われていました。
自分は歌舞伎の世界に入ってからすぐ琴 三味線など稽古に励んできたけど そのすべてが阿古屋を演じるために努力してきたのだと思うと話されています。

舞台では琴 三味線 胡弓の演奏を自らされる玉三郎さんです。
正直なところ途中で睡魔が襲ってきたりしたのも事実です。しかし琴 三味線 胡弓と聴いていくうちその見事な演奏に心奪われるようになりました。胡弓が凄かったなぁ~て個人的には思いました。

幕も一幕、 あらすじも簡単です。
しかし 変わったメイキャップをした文楽のツメ人形を真似したもので「竹田奴」というらしいのですが(後で勉強しました・・笑)「キキキキキ」とか奇声を発しながら水責め道具を持って出てきて阿古屋をはさんで舞台一面に並ぶだけの役とか、とっても変で面白いのです。
あと岩永左衛門という役は人形振りというのか後ろに黒子が二人いて人形を動かすように演じていますのも 単調になる舞台を盛り上げているのでしょうね。面白い演出が沢山です。

玉三郎ファンの方にはたまらない歌舞伎の演目ですね。 
ドキュメントでは歌舞伎の裏方さんたちの仕事など丁寧に見せてくれています。
一つとしていい加減さは許されない世界だと分かります。

この方も本当に美しいですね♪  女形を演じられても綺麗だし・・・。

a0105023_15204310.jpg


次回は6月に広島では猿之助さんのが上映されるよ予告がありました。
これはファンとしてぜひとも!!って思っています。


**************
すでに手にされた方はこれはなんだかお分かりでしょう♪ 可愛くて綺麗ですね。
こんなパンチ模様が何とも可愛いです。
a0105023_11394011.jpg
2017年お年玉の切手です。 17枚当たりましたが切手だけ・・・(#^^#)
今年で52円切手 最後ですね。 6月からハガキは62円になるのですよね!!
    (年賀状は据え置き)
a0105023_11395482.jpg




by yasukon20 | 2017-01-23 15:21 | 憩い | Comments(16)

牛乳パックでスツ-ルを

19日は今年初めてのkakoちゃん宅の「サロン」の日でした。
約1か月のお休みでした。 この日は美味しい甘酒を準備していただき暖かいお接待を頂きました。
kakoちゃんと楽しい話をしながら今年もまた楽しい時間を過ごせていけそうですから嬉しいです。
軟張ります~~♪
a0105023_16212828.jpg
さて皆様もご覧になられたことや実際に作られた方もおありでしょうが、今回は牛乳パックで
スツ-ルを作ります。
何か月もかけて牛乳パックを72枚集めました。 
年末年始のお休みの間に寸法に切っていくのが宿題でした。
いざとなると寸法を間違えていたり まぁ~~年始から情けない事でした。
それでもやり直しを手伝ってもらって、どうにか始めることが出来ました。
a0105023_16215996.jpg
         こちらはスツ-ルの上下になる部分を作ります。
a0105023_16221059.jpg
そして「お茶を・・・・」と まぁ~~綺麗です。金粉が混じっております。
a0105023_16222767.jpg
a0105023_17020944.jpg
こちらは私が姫路城に行ったお土産の「きんつば」です。  あまり美味しくなかったです(涙)
「きんつば」が私は大好きなのです。  だから味に好き嫌いがありまして。。
a0105023_16224885.jpg
美味しいお茶をたてていただき、「きんつば」も救われました(笑)
a0105023_16231991.jpg
ひとしきりおしゃべりをしてまた作業です!!
kakoちゃんも何個目かを制作中です。 私が作るのを待っていてくださったのです。
a0105023_16234010.jpg
       上になる方に綿を少し乗せます。
a0105023_16240336.jpg
      布はカ-テン生地を分けて下さいました。 素晴らしい光沢がある生地です。
a0105023_16241417.jpg
上下になる部分が出来上がったところで制限時間となりました。 また次回までお預けで
この日は終わりとしました。
出来上がりましたらまた見て下さいね。

雑誌を見ていましたらブロッコリ-を茹でないでフライパンで焼いただけの(塩コショウで)
お料理が載っていました。
作ってみました。
しかしやはり茹でた方が私は好きですね~~。
a0105023_17150154.jpg



by yasukon20 | 2017-01-22 18:09 | 日々の出来ごと | Comments(12)

姫路城(最終)

築城以来400年ですが 姫路に砦が気づかれたのはその前200年前というから物凄い歴史ですね。
ガイドさんの説明を聞きながら「このお城は誰が設計(現在の言葉で言えば・・)したんだろう?」っていう疑問でした。
説明によりますと「池田輝政」でしょう・・と言う答えを頂きました。

黒田官兵衛も姫路城で生まれています。 その後豊臣秀吉も入城しています。
その後「関ケ原の戦」のあと池田輝政が関ケ原の戦いの戦いぶりが認められて姫路城の城主になっています。
その時代1601年に池田輝政が姫路城大改築を開始しています。あの立派な大天守閣を建てたのです。
その後 次から次へと城主が変わっているので姫路城は誰が殿様?って聞かれても答えられないとガイドさんのお話でした。
熊本城なら加藤清正 広島城なら毛利輝元・・とか でてきますが・・。
それぞれの殿様が修理をした個所にはそれぞれ家紋が印として残されていました。

さぁ~最後に「西の丸」に行きました。
ここ西の丸からの大天守閣が一番綺麗にカメラに収められるそうです。(私は下手ですが・・・)
映画やテレビドラマとかよくロケが行われるそうです。
a0105023_16371403.jpg
ガイドさんが家族3人で写真を撮ってくださいましたのもここの場所でした。


西の丸にあります長局(百閒廊下)に入ります。綺麗でしたね~~。 
ずっと続きます、この廊下。
a0105023_16373383.jpg
こういう部屋が進行方向で言えば右側に並んでいます。 この部屋が何に使われていたのかいまだに資料がなく謎だそうです。
a0105023_16374854.jpg
この百閒廊下は姫路城の西側に作られていますので、豊臣の家来だった毛利とか加藤とかが攻め込んでくる可能性を常に恐れて、
掘りや石垣は万全の対策が取られ強固に作られているそうです。

唯一畳が敷かれている部屋です。 千姫さまのために作られた化粧櫓の中です。
a0105023_16380216.jpg
百閒廊下を出ました所から見た百閒廊下の一部分です。 立派ですよね。
a0105023_16382099.jpg
見学を終えて外に出ました。 どこからも大天守閣が見えていいですね。
人影が長くなってきていました。 2時間のガイド時間。アッという間でした。
a0105023_16384030.jpg
ガイドさん  最後のガイドは石垣に刻まれた家紋の話だったと思いますが 内容が思い出せません(笑)
しかし私がつぶやいたことだけは憶えています(#^^#)
「これだけの石垣を一つづつ調べていかれるのも大変ですね?」って言いましたら「石垣の研究をされている学者さんもおられて、姫路城だけでも3冊も本を出されています。」とのことでした。
このガイドさんも研究熱心だと思いいます。ガイド用にご自分で調べられた資料を持たれて説明してくださいました。
お風邪を召しておられたようで咳が止まらないときはお気の毒に思ったり・・。
別れ際に娘が「お大事にしてください。」と言っておりました。 
しきりに「今日は休まれたらいいのにね~」って言っていた娘でした♪
a0105023_16385324.jpg
美しい姫路城 ゆっくり見学出来て良かったと思いました。
冬の日差しが柔らかく射していました。

a0105023_16390807.jpg
長々とお付き合い有難うございました。
帰ってきてから新聞でこんな記事を読みました。 コンクリ-トで築城したお城たちもそろそろ建て替えなのですね。
せいぜい50,60年でしょうに・・姫路城は木造で400年。 比べ物になりませんね。
a0105023_20584996.jpg



by yasukon20 | 2017-01-21 21:09 | 旅行(国内) | Comments(20)