母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(533)
(455)
(283)
(245)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(71)
(69)
(66)
(65)
(53)
(52)
(51)
(50)
(46)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初夏の...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 靴..
by kitanokotori at 09:07
おはようございます! ..
by 野いちご at 07:11
どの程度のピンク色かしら..
by aba-n-c at 00:06
🎵ヒ〇ズ..
by ♥ junjun at 23:41
靴はええねえ。 呆れら..
by coppoumon at 22:54
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 22:25
アッ! あのお靴ですね!..
by oshibanayoshimi at 19:39
★ゆんこさん こんにち..
by yasukon20 at 15:24
★うさこちゃん こんに..
by yasukon20 at 15:15
★☆銀河☆さん こんに..
by yasukon20 at 15:10

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2014年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

徳島の旅 / かかしの里

翌朝も良いお天気でした。ホテルの部屋から・・。
朝日が美しい四国山脈♪
a0105023_214967.jpg

いつもナビを頼りに運転している夫です。
電話番号か名称で入力しますがそれで出てこない時があります。  前に少し書きました「小便小僧」など全然出てきません。 地元の方にお聞きしました。 そういう交流もまた
いいのですが・・。
徳島3日目いよいよ奥地に入ろうとしていました。 
奥地とは大げさですがナビでもなかなか困難な地域にです。
そこでホテルの方にお尋ねしましたら こんな物を教えてくださいました。
a0105023_20433267.jpg
マップコ-ドです。
この番号を入力しますと目的地に着けます。
自分の車ですがその入力するところが分かりません夫です(-_-メ)  ナビの中のメニュ-に有りました。
ホテルの方に教わりましたけどね(^^ゞ
初めて!!って夫は言いますが以前レンタカ-をどこかで借りた時 こういうコ-ド表を貰ったことが有ると私は記憶していました。 しかし我が家の車では初めてでした。
便利です。一発で案内を初めてくれました。

まずは「落合集落」です。 マップコ-ドは「357 142 727 * 71」 出発!!
ホテルから40分ほど奥に向かいます。
落合集落は平成17年に国の重要伝統的建築物郡保存地区に選定された場所です。江戸中期から昭和初期に建てられた古民家70戸が、高低差390mの急斜面に点在しています。
落合集落と最初聞いて(夫が行って見たいと行った時)そこも平家の落人関係の集落かとおもいましたが違っていました。 時代が全然違いますね。
日に照らされた集落は暖かそうでした。
a0105023_2110161.jpg

この集落を見る展望台がありました。綺麗なトイレもありました♪
展望台です。 (見晴台でしょうか・・・笑)
a0105023_21114217.jpg

この椅子に座っているのは誰でしょう?
正解は「かかし」さんです♪

ここからさらに奥に入っていき「かかしの里」へ向かいました。
「かかしの里」は私の希望でした。 徳島の旅が決まってから(春でしたね~)6月に朝日新聞に載った記事にぜひ行って見たいと思いました。
しかしかなり奥なのですよね、しかし今回行くことが出来ました。
まずは新聞記事です。 拡大できます。文章は途中までですが・・。
a0105023_21173942.jpg

ホテルから1時間ぐらいです。
かかしさんたちが出迎えてくれます。
a0105023_21223455.jpg

売店ではかかしさんたちがおしゃべりしながら店番です。ここで小さなジャガイモを買いました。
お金はそばに箱がありました。(おつりまで置いてありました)
a0105023_21231475.jpg

そばのバス停ではバスを待っているお客さんです。
a0105023_21261883.jpg

世間話でもしているのでしょうか・・・♪
a0105023_21263692.jpg

「上の家にも沢山かかしさんがいますから登ってきてください。」と道端に書いて有ったので上に見えます家まで上がって行きました。
縁側に沢山です~~ひなたぼっこ♪
a0105023_21325388.jpg
その軒先でわいわいがやがやと話しておりましたら中から出来てくださったのが記事にもあります「綾野さん」でした♪
そして家に入ってくださいと言われてお邪魔しますと、まぁ~~かかしさんの祝言♪
a0105023_21344621.jpg

私達も記念撮影をさせてもらいました。右端のかかしさんは綾野さんのお母さんだそうですよ。
お母さんもおじいちゃんもかかしさんとなっていつも綾野さんのおそばに居られます。
a0105023_21364297.jpg

こちらが綾野月美さんです。数日後徳島市で展覧会が有るそうでご準備でお忙しい時でしたがいろいろお話してくださいました。 11年前に大阪からお父さんとふるさとに引っ越ししてこられたそうです。
車は大阪ナンバ-でした。
そして私たちが広島から来たと言いますと「広島にも講習会に行ったことが有ります。」と言われてよく聞いていますと私を除く3人がよく知っている人がこの綾野さんにかかしの作り方を教わったとわかりました。
不思議なご縁でした。
a0105023_2137378.jpg

こちらは誰だと思いますか?
a0105023_21391274.jpg

漫才の宮川大助花子さんだそうです。  この先に剣山(つるぎさん)が有りますがその山によくお二人は来られるそうで、そのたびにここに寄られるそうです。
この花子かかしさんが着ている服は実際花子さんが着ておられた服だそうです。

こちらは神戸に貸しだしていたかかしだと荷をほどいて見せてくださったかかしです。
a0105023_21431232.jpg

箱にも入っていませんでしたが綺麗に運んでくださるのですね~黒ネコちゃんは。

楽しそうな情景です。
a0105023_21444092.jpg


この後もこのあたり車を走らせているとあちこちにかかしがいます。
なにかの理由でとまった状態の人間様がおられましたら「あれもかかし? いや動いた!」って大笑いになったりしました。とってもリアルにできているのです。

之だって本物の作業員と思えるでしょ?(笑)
3人いますがわかりますか?
a0105023_21525654.jpg


楽しいかかしの里でした(^_-)-☆
by yasukon20 | 2014-11-29 21:56 | 旅行(国内) | Comments(20)

徳島の旅 / お宿

平家屋敷の見学を終えてまたかずら橋の方に登って行きます。
途中私たちの宿「新祖谷温泉ホテルかずら橋」があります。本当に道端にありますね(笑)
a0105023_18126100.jpg

こちらのホテルは以前ブログ友さんが行かれ時の記事を拝見していて、徳島に行くときはこのホテルに!!って思い「お気にいり」の中に保存していました。 もう何年もたちますがやっと・・・でした。

食事をする所は囲炉裏を囲む形になっていて 足を痛めていた友人には座るのが大変でしたので、よくあります足を下に伸ばせるような「こたつ形式」が良いな~って思いました。
他のご老人さんたちも椅子を借りたりされていました。
a0105023_1740406.jpg


出ましたお料理は郷土料理と言う事でもうお腹がいっぱいになるほど出てきました。
a0105023_17272528.jpg

アユの塩焼きと郷土料理の「でこまわし」です。 
「でこまわし」は途中のお店で売られていたのも見ました。
これです  ↓  売られていたほう数が多かったですね。人形の形に作られています。
小さなジャガイモや田舎豆腐などで作られているそうです。
a0105023_17344898.jpg


宴たけなわの頃(笑)若女将さんのご挨拶がありました。
a0105023_1745943.jpg

ご挨拶後 粉ひき歌を歌ってくださいました♪

 祖谷のかずら橋やくものゆの如く
   風も吹かんのにゆらゆらと・・・・♪

とてもいい声で素晴らしかったです。 その後各囲炉裏端に来られてお話をしてくださいました。
そしてここに「瀬戸内寂聴さん」がお見えになった時のことを話してくださいました。
若女将さんが沢山の寂聴さんのご本を持っておられそうですがそれにサインをしてくださったそうです。
そしていつもは色紙には書かないけど・・・と言われて書いてくださった色紙がロビ-に飾ってありました。
a0105023_1751772.jpg
朱印を持っておられなかったので手形を押してくださったそうです。
そう言うお話などさせていただき 若女将の声の素晴らしさは寂聴さんも認めておられることも知りました。

こちらは名物の「祖谷そば」これも夕食に出ましてお腹満腹。
a0105023_1824152.jpg

こだわりの料理について書いてあったのを載せておきますね。
私が言うより確かです(^^ゞ
a0105023_1833423.jpg


この夜もよく飲みました。
あっ! 露天風呂のことを何も書いていませんでしたね~~写真が無いのでご想像に任せます(^^ゞ
かずら橋まで行かれたらぜひお泊りください(宣伝になりました~~)
by yasukon20 | 2014-11-28 18:10 | 旅行(国内) | Comments(24)

徳島の旅 / 祖谷かずら橋

昨夕のNHK広島放送局のロ-カル番組でここ大歩危の紅葉の様子が放映されました。
多分中国四国地方ではそれぞれの局の番組で紅葉情報として放映されたのではないでしょうか・・。
ヘリコプタ-からと遊覧船からと・・。 ヘリコプタ-からの眺めはやはり綺麗でしたね♪
今の時期が一番観光客が多いと言っていました。
良い時期に私たちも行ったのだな~って思いました。

かずら橋です。
a0105023_2261488.jpg
団体さんたちが渡っておられます。 こんなに沢山の人で橋は落ちないかしら?って怖くなります。
そしてこれだけの人が渡ると揺れも凄いと思いますがどうでしょうか・・・。

かずら橋は祖谷川の上空14Mにかかるシラクチカズラで出来ている吊り橋です。
追手が迫ると切り落とせるように平家の落人が考案したと伝えられているそうです。 
私が見ていると前に渡られたおばあさんが(私も婆ですから・・・)途中でどうにも渡れなくなられました。
ご家族が手を持ったりしながらやっとの思いで渡って行かれた姿はとっても後に続こうとしている私には怖い情景でした。
しかしここまで来て!!っていう思いと友人たちの叱咤激励に勇気を出さなくてなりませんでした。
通行料も払ったし・・・(笑)

怖い!!  怖い!!
a0105023_22274155.jpg

「もう少し!!  ガンバレ!」
a0105023_22283758.jpg

記念撮影をしなくては・・・渡った証拠だもの(笑)
a0105023_2243107.jpg

琵琶の滝です。
a0105023_22433522.jpg

どこまでも平家の悲しい伝説は語り継がれているのですね。
(クリックしてください。拡大出来ます。)
a0105023_22442135.jpg


一大イベントが済んで(笑)さて次はどこへ行こうかと言う事になりました。
時間との調整もあります。 ガイドブックで祖谷渓の七曲りの断崖に立つ「小便小僧」が
人気があると書いてありそこへ・・と一旦は決めましたが道がよく分かりませんでした。
地元のお兄さんに聞いて教えて貰いましたが細い道で離合なども大変とのこと。
「気を付けて行ってください。」と言われて 少し恐れをなしてみんなでもう辞めておこうと
いうことになりました。

そして少し下って平家屋敷の見学に行くことにしました。  だいぶ下りましたね~徳島市の方に戻るという事です。(もちろん徳島市まではいきませんよ!!)
その前にこの美しい川をご覧くださいね。 透き通った水に岩も綺麗です。
a0105023_1743838.jpg

平家屋敷の門です。 
こちらの先祖が京都から祖谷に移り住んだ平家の一族と共にうつり住んだそうです。
そういう事で平家屋敷と言うのでしょうね~。 安徳天皇の今でいう主治医だったそうです。
a0105023_17453955.jpg
a0105023_17455592.jpg

a0105023_17461540.jpg
                            (拡大できます。クリックしてください。)
内部は当時の生活用品などが展示されてありましたが平家の赤旗も当時の物が展示されておりました。
色は褪せておりましたが本物でしょうから何となく手を合わせたりしてしまいました。
今もう長い事ですが「新・平家物語」を読んでいて平家の滅亡に涙することも多かったので感慨無量でした。
写真を撮ってないのですよ~~残念!!

庭に有りました湧水。祖谷や奥祖谷など至るところに湧水が有りましたね~。
a0105023_22543728.jpg

a0105023_2255856.jpg

ここでも美しい紅葉でした。
a0105023_22564233.jpg


私たちが帰ろうとすると繋がれていたワンちゃんが泣きます。 「さようならね~~」っていうしかないですね。

ここでその日の観光は終わりです。下ってきた道をまた祖谷に向って登り お宿へと♪
by yasukon20 | 2014-11-27 07:07 | 旅行(国内) | Comments(22)

徳島の旅 / 祖谷渓、大歩危

まずは夕食に出ました天麩羅です。
徳島は鳴門金時が有名ですね。 どこでもサツマイモが沢山出ました。
この天麩羅は家庭ではとても揚げられない厚さのサツマイモの天麩羅でした。4センチぐらいは有ったでしょうか・・。  さすがです、ほくほくと美味しいこと♪
a0105023_2191466.jpg
ごはんの前にお隣うどん県が有りますからここ徳島でもおうどんが出ました。 もうお腹いっぱいでした。
a0105023_21123279.jpg

少しアルコ-ルも入りました素敵な集合写真もありますが ちょっとお見せできない上機嫌の皆さんですからアップは断念します(*^_^*)

翌朝の部屋から見えました徳島市を流れる吉野川です。
もちろん夜景も綺麗でしたが窓ガラス越しで綺麗に撮れませんでした(-_-メ)
a0105023_21151017.jpg

次の行程に急ぎますので午前9時には出発です。

まずは大歩危遊覧船に乗ります・・。
大歩危 小歩危と有りますが遊覧船は大歩危だけです。
遊覧船乗り場へと向かいます。 流れる水の綺麗なこと・・♪
a0105023_21175095.jpg

こちらは川下に向っています。 約45度に傾いた石は「含礫片岩」と言いまして約2億年前に海より隆起して出てきた岩だそうです。
簡単に言うと祖谷・大歩危・小歩危でしか見ることができない特異な岩石という事です。
気になる方は検索してみてくださいね(^^ゞ
a0105023_21301374.jpg

約45度に傾いた岩はもう少し下ると水平になりその先は傾きは反対方向になるそうです。
その変化した所からが小歩危になるそうです。 小歩危の方は危険なため遊覧船は出ていません。
a0105023_21321923.jpg

こちらのクレ-ンは雨で水嵩が増えた時船を釣り上げるクレ-ンだそうです。
今年の夏は54年ぶりと言われたでしょうか物凄い雨がふり水量が最高になったそうです。
この辺りで岩は水平になっています。 ここから下流が小歩危となります。
遊覧船はここから引き返します。
a0105023_21335679.jpg

a0105023_2136753.jpg
紅葉も終わりに近づいてはいましたが綺麗でした♪
a0105023_21373725.jpg

30分の遊覧は終わりました。
a0105023_21383876.jpg

ここで昼食をとりました。 ここで私は祖谷そばを食べましたが画像が有りません(涙)
美味しかったですよ。

いよいよかずら橋に向かいます。
a0105023_21404934.jpg

こちらが「かずら橋」です。
a0105023_21412519.jpg


a0105023_21442416.jpg

さぁ~~どうしよう?って思案中の私(真ん中)。 あとの二人は怖いもの知らずです(笑)
a0105023_21445386.jpg

ここは片道で良いのです(^^ゞ
結果は次に・・・(笑)
by yasukon20 | 2014-11-25 17:37 | 旅行(国内) | Comments(20)

徳島の旅 / 大塚国際美術館

11月19日午前9時丁度(予定通りに友人たちも到着) 我が家を出発して徳島に向かいました。
お天気は上々…「晴れ女」3名ですから(笑)
そして12時半には最初の目的地「大塚国際美術館」に到着。
駐車場が少し離れた所にあり「あら~~真ん前で私たちは降ろして貰えば良かったね~。」なんて言うほど離れていました。
しかしちゃんとシャトルバスが有りました~~良かった!!
a0105023_1204364.jpg
団体客もどんどん入って行かれます。
大宰府に有ります九州国立博物館のエスカレ-タ-のように長い長い それでも上がった所は地下3階というとっても広くて全体像はなかなか見えてきません。
a0105023_124437.jpg


この大塚国際美術館のこと少し書いておきますが・・・・
大塚グル-プ(大塚製薬など)創立75周年記念事業として鳴門市に設立されました。 
日本最大級の常設展示スペ-スを持つ「陶板名画美術館」です。
世界中に有ります名画を同じ大きさに複製してあります。 それは凄いです。
この陶板名画は約2000年以上にわたってそのままの色と姿で残っていくそうで文化財の記録保存の在り方に貢献している・・とパンフレットには書かれています。
a0105023_12124247.jpg
a0105023_12151593.jpg

タ-ナ-展に行けなかったので少し嬉しい♪  ↓
a0105023_12152648.jpg

ムンクのデビュ-作だそうです。「病める子」 何とも心に残る絵でした。 ↓
a0105023_13325793.jpg
a0105023_13331332.jpg

私が最初に大塚国際美術館に行ってみたいと思ったのはここに「システィ-ナ礼拝堂」の複製があると知った時からです。
これです ↓
a0105023_13371696.jpg

私が勤めていた会社がイタリアのシスティ-ナ礼拝堂の修復工事に関与していたことから毎年11月3日にテレビでその様子が放映されていました。
ローマ教皇の公邸であるバチカン宮殿にある礼拝堂であるその場所にいつか行って見たいと思いました。
そしてチャンスが訪れ礼拝堂に立ち本物をみた時は感動の涙が出たのを覚えています。
(涙が滲んだ・・・が正しいですね・・笑)
a0105023_13453836.jpg
 
しかしやはりここで涙が滲むことはありませんでした。 複製だと思うからでしょう。
そして本物を先に観た者にはそれだけの物に見えます。  それは絵画でも同じでしょう。
先に載せましたムンクの「病める子」は初めてでした。複製ながら心に響きました。
勝手なものです。 ここで出会った絵を実際に美術館に足を運ぶきっかけになればいいですね♪

この絵も上野の杜にこれ一枚だけを長蛇の列の一人となって観覧したことも懐かしい思い出です。 レオナルド・ダ・ヴインチ 「受胎告知」
a0105023_1350179.jpg



「最後の晩餐」の修復前と修復後を同じ部屋で観ることも出来ました。
a0105023_13524562.jpg
a0105023_13525918.jpg


閉館時間は午後5時です。 最後は急ぎ足!!
全部を観ることは出来ませんでした(@_@;)  4時間弱でしたが・・。
団体で入っておられる方は本当に入館料がもったいないのでは・・(笑)  あっと言う間だと思います。

疲れました!!!
鳴門市から徳島市の眉山にあります「かんぽの宿 徳島」へと車を走らせました。
鳴門市から徳島市へ入り繁華街を抜けますので渋滞に巻き込まれ宿に着くのも遅れました。
お風呂よりまずは食事と・・(笑)

「まずは生」  ビ-ルが美味しかったこと!!!  (笑)
そしてその後は私は焼酎。 青りんご割・・綺麗な色で水割りは普段は飲みませんがこれは美味しかったです。
a0105023_147160.jpg

by yasukon20 | 2014-11-24 14:09 | 旅行(国内) | Comments(18)

阿波徳島の旅から帰ってきました

11月19日から21日まで2泊3日の旅はアッというまに終わりました。

このメンバ-で旅行をするのは初めてです。笑いどうしでした。
帰りの車の中でも歌あり 大話があり、夫が「眠気が襲ってこなく良かった!!」て言ったほど笑い転げながら帰ってきました。
a0105023_6341296.jpg

「かかしの里」で記念撮影♪  案山子の皆さんに負けてはなりません、いいお顔で・・(笑)
おいおい案山子さんたちの出会いもお話させてくださいね。

一番の関心事はこのかずら橋が渡れるかどうか・・・でした。  さぁ~どうでしたでしょうか?
a0105023_6365254.jpg

山間の紅(黄)葉も針葉樹の深い緑と重なってとても綺麗でした。
a0105023_6392144.jpg



旅と言えば後から必ず旅日記を書いていますが、そういう事を通じてお友達になりました方が10月にニュ-ヨ-クに行かれました。
拙い私の旅日記も細かく読んでくださり、私の知らない事はちゃんと教えてくださる方です。
残念ながらブログをされていませんので彼女の日常を知るすべもありませんが美術についてはお詳しい方なのでいつもコメントを楽しみにしています。
この度のNY行きの旅日記をまとめられたとお聞きしましたので厚かましいお願いでしたが送っていただきました。
私も一度だけNYに行ったことがあり、とっても懐かしかったからです。
a0105023_15542771.jpg

「ニュ-ヨ-ク旅行記」 4人で行かれていますが私たちも4人で行きましてツア-ではない海外でした。
それだけに珍道中で思い出が多いのです。

ご一緒された方々のNYに立った時の感想が 私が思ったことと同じだったのでそれは
やはり初めての時はそういう驚きと感動に満たされるものだと改めて思いました。

「外国なのに緊張感がないことが不思議だ。」と言われた方 「まさに今、NYに立っていることに感激する。」と言われた方。
本当にそうなのですよね~~~。思いは同じでした。

オペラに ミュ-ジカルに 美術館に、そうそうエンパイア-ステ-トビルも・・と共通項が沢山有りましてアッと言う間に読ませていただきました。
私と大違いなのは 実によくまとめられていることです。 8日間の旅 私ならどれだけかかるでしょうか?(汗)
もうこれだけは真似のできないことです。
きっといつもだらだら書きます私の文章はまどろかしいことでしょうが それでも読んでくださる事に感謝しました。 そして見習いたいとも思いました。

少し面白いと思ったのは食事です。 サンドイッチと水を購入してホテルに・・とか ス-パ-で好きな物をチョイスして・・とか 私たちもよくそんな食事で済ませました。 
よく利用したのがスタバでした(笑)   それでも楽しかった、そして思い出となっていきます。

大事な旅日記 送って下さって有難うございました、Kさん♪

今回の徳島の旅も名画に出合ってきました。
また書きますね~♪
a0105023_65153.jpg

by yasukon20 | 2014-11-22 06:56 | 旅行(国内) | Comments(28)

大歩危遊覧船

a0105023_2103741.jpg

秋晴れの元、徳島、大歩危で遊覧船に乗りました。紅葉も綺麗で大満足*\(^o^)/*
女性3名 男性1名の旅は笑が途絶えることは無くて楽しんでいます。
by yasukon20 | 2014-11-20 20:50 | Comments(14)

味噌の仕込から1か月

先月 NHK文化センタ-主催の「手前味噌作り」に参加して丁度1か月たちました
1か月後にまた練り込んでくださいと言われたので今日 蓋を取ってみました。
大丈夫!!  カビは生えていません。 カビが出た時は取り除いてくださいと言われたので生えることもあるのでしょうね。 私のはセーフでした。
a0105023_20121621.jpg


桶から出してまたこねこねして団子を作り、思い切り投げ込みます。
a0105023_20152695.jpg

また重石を置いて蓋をして寝かせます。
a0105023_20232211.jpg

一応1月ごろには食べられるそうです。どんな味噌が出来上がるでしょうか・・。


明日から3日間 留守にします。
明日は午前9時に我が家に集合して4人で車で行きます。
運転手は2人。 安全運転でお願いします~~。
以前もアップしたことが有ります「徳島への旅」 へ出かけてきます。
a0105023_1544583.jpg
次女のお舅さんがお亡くなりになったため計画していた上記 ↑ の旅行をキャンセルしました。
その計画をまた甦らせて明日からです。
a0105023_15451544.jpg
四国4県のうち徳島県だけ行ったことが有りません。
紅葉はどうでしょうか・・・そういう事も含めて楽しみです♪

コメントのお返事が遅くなりますから今回は閉じておきます。
下の記事に頂けましたら帰りましてからお返事させていただきますね。
よろしくお願いいたします。
by yasukon20 | 2014-11-18 22:29 | 日々の出来ごと

まだまだ 慣れませんね~!!!

福岡に行っている間 ipadminiで更新をしました。
その折 画像が一枚しか載せられないと書きましたら ブログ友さんのaba-n-cさんが「私は何枚でも載せられますよ。」ってコメントをくださいました。

まだまだ私は未熟なので早速少しだけ勉強をしました(^^ゞ

ipadminiからまずは未公開でアップしてみました。 画像を2枚入れて・・・。
a0105023_20363416.jpg

出来ましたわ~~~\(^o^)/

しかしaba-n-cさんも言われていましたがサイズを小さくしたりは出来ないのです。
まだまだ勉強が足りませんね~~。

このipadmini いつもWi-Fi WALKERを持ち歩きますが今までは娘宅でもそれが
必要でした。
a0105023_20503411.jpg

しかし今回 娘が設定を変えてくれて娘宅の無線ランを使えるようになりました。
その他の事でもアップデ-トの知らせがきていてもそのままにしていて繋がらなくなったり、いろいろな事が起こります。
やはり婆には難しいかもですが いえいえ軟張りますわ♪
娘たちに世話をかけながらですが・・・(*^_^*)

さて未公開でアップしてみたこの画像をいま一度パソコンから・・(笑)

先日福岡行の際のkotoへのお土産絵本ですが kotoも好きになってくれましたがhanaも大変興味を示してくれました。
a0105023_7113925.jpg
自分で読めるようになったからです。 kotoにも読み聞かせをしているそうです。

こちらは大人向け話題♪
a0105023_712398.jpg
缶生ビ-ルをこの物を通してコップに次ぐととっても美味しいのだそうです。
夫もご馳走になり「美味しい~~!!」って喜んでおりました。
いろいろな物が有るものです。
by yasukon20 | 2014-11-18 07:18 | 新しいもの | Comments(20)

福岡城跡・・・に、やっと行けました♪

14日に大相撲を観てタクシ-に乗るとホテルが何故かいっぱいで取りづらいとお客さんが言われると運転手さんが言われていました。
何故かな~?って不思議がっておられましたがブログ友さんの記事を読んでもしかしたら・・これ?って思いました。
ヤフオクド-ムで「嵐」のコンサ-トが有ったようですね。 きっとそのせいですね!!
アルフイ-のコンサ-トも有ったし 相撲もあるし・・・・・福岡 大人気です(笑)

その福岡から帰る日(15日)駅に出る前にキャスタ-をころころしながら福岡城跡に行って見ようと思いました。歩いて数分です。 いつも前を通りながら行きたいな~って思っておりました。
そう話すと娘家族も行ったことが無いようでみんなで一緒に行くことになりました。
a0105023_23113251.jpg

お天気も上々でした♪  お堀端のビル群も青空に綺麗です。
a0105023_23132610.jpg

紅葉が綺麗です・・・と書かれたのぼりがはためいていましたが いまいち早いようでした。
それでも綺麗でした。
a0105023_2314477.jpg

この坂を登り切った所に昔の「平和台球場」の跡地が有りました。
a0105023_23225154.jpg

鴻臚館の遺跡が出土したという事で今も発掘調査中だそうです。

大河ドラマ展 なんだかひっそりです。小さい目だし・・。
以前「お江」の時 長浜(滋賀県)に行った時は凄い人でしたが・・・。
福岡城築城の歴史とか福岡にまつわる事項だけのドラマ館でもありましたからこれでいいかと(笑)
a0105023_721271.jpg


築城当時からの唯一現存している石垣だとガイドさんがツア-の皆さんに話されていました。
黒田家の家訓の質素倹約をこの石垣作りでも実践しており、大阪城のような綺麗な石垣ではない事も話されていました。 ツア-客ではない私も耳をダンボにして聞きました(笑)
a0105023_10134852.jpg

ちょっとのつもりが どうしてどうして広いですね~~。
a0105023_1245583.jpg
a0105023_1261076.jpg


この日 二人はとっても仲良しさんでした♪  
可愛いなぁ~って婆は思いました(^^ゞ   (ババ馬鹿です・・お許しください)
a0105023_23164217.jpg
a0105023_23172241.jpg

梅の時期に行きたいですね~桜とかも綺麗そうです。
a0105023_126561.jpg

a0105023_1274119.jpg
a0105023_1275810.jpg

天守閣跡まで登って行きました。
a0105023_12594939.jpg

天守閣も有ったかのかどうなのか疑問だそうですが 最近何か資料が出てきたらしいと
これもガイドさんから聞こえてきたお話(^^ゞ
福岡の町が綺麗です。 ドームも見えます。
あそこに「嵐」の面々がいたのですね~~♪
a0105023_1295097.jpg

大濠公園も見えます。
a0105023_12135453.jpg


さぁ~お腹ごしらえにこの素敵な小道を歩いて・・・・。
a0105023_12473652.jpg

大変美味しいというつけ麺を食べました♪
a0105023_1248934.jpg
a0105023_12482849.jpg

お店の前には待っている人が多くて 私たちもさっさと食べましたよ。 
人気なお店なのですね。

そして歩いてマンションに帰り 「地下鉄まで歩いて帰るよ!!」って言いましたが結局
博多駅まで送ってもらいました。
アッと言う間の福岡でしたがまた来月 行きます~~\(^o^)/
by yasukon20 | 2014-11-17 12:54 | 日々の出来ごと | Comments(20)