母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★anello63さん ..
by yasukon20 at 06:10
こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2014年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

英国の旅・・・ストラッドフォ-ト・アポン・エイボンへ

また地図の出番です♪
a0105023_22424314.jpg

拡大出来ます。画像の上でクリックしてください。
ハワ-スからチェスタ-へ・・そして今回はストラッドフォ-ド・アポン・エイボンです。
その後いよいよコッツウォルズへと続きます。

この日の朝はホテルのレストランですが初めてイングリッシュブレックファ-スト形式でした。
a0105023_2236195.jpg
黒い物はなんだったのかしら? 全然覚えておりません(笑)

午前9時出発です。
この日も最高のお天気でした。 スコットランドからのずっとお世話になっているバス。
運転手さん、ご家族がロンドンに居られるので近づいてきて嬉しいとのこと♪  お若いハンサムボ-イのように見えましたが7歳のお嬢さんがいらっしゃるそうです。
a0105023_2239534.jpg

さて「ストラットフォ-ド・アポン・エイボン」 この地名ご存知でしたか?
私は全く初めてで本当に勉強不足を恥じる思いです。もう忘れません!!
ここはウイリアム・シェイクスピアが生まれた美しい町です。
まずはロイヤルシェイクスピア-シアタ-を見学しました。・・と言っても外回りです。
a0105023_22162276.jpg
展望台のあるタワ-。
a0105023_22164581.jpg
エイヴォン川に面して建っています。
a0105023_22171966.jpg

いつも何らかのシェイクスピアの作品が上演されているそうです。
ここにも売店があり何がしら買われていた方もありましたが何しろ英語版ばかりで・・・
(^^ゞ
a0105023_2225586.jpg

シェイクスピア作品は4本舞台で見たことがありますがいつも時代に関係なく人の心を
ひきつけますね。
こういう場所で生まれて育った、その町にいることが不思議な気がしました。
後で生家も見ました。

さぁ~ランチです。町中にあるホテルのレストランでした。
a0105023_2230464.jpg
                     生ハムとカプレ-ゼ
a0105023_22313291.jpg
                        マスのグリル
a0105023_22321084.jpg
                    クリ-ムブリュレ
ここは美味しかったです\(^o^)/

次は美しいホ-リ-・トリニティ教会です。800年という歴史のあるそしてシェイクスピアと妻と娘が眠っている教会でもあります。
a0105023_22552756.jpg
a0105023_22555024.jpg

a0105023_2256227.jpg
a0105023_22573298.jpg
a0105023_22575692.jpg


今日はここまでといたしましょう♪
もっと教会内のこと次回に・・・。

*******(追記) 10/1 午前7:00

先週からアクセス数が大変多くて驚きますが原因を白玉さんが調べて教えてくださいました。
昨日までも大変な数字でした。 
今の記事へのアクセスは問題にならないくらい(笑)
テレビの影響 凄いですね。  比叡山の阿闍梨さん。 その方のお蔭でアクセス数の
増加・・教えていただいた白玉さんに感謝です。

昨日午前9時過ぎからyahooメ-ルの不都合でメ-ルが出来ません。
もちろん頂いているかも知れないメ-ルも読むことが出来ません。
今日正午ごろまた連絡が有ることになっています。
こんなこと私は初めてです。 困りますね。
by yasukon20 | 2014-09-30 22:15 | 旅行(海外) | Comments(28)

英国の旅・・・チェスタ-散策 ザ・ロウズ

また 旅 を続けます。 ご愛読のほどを・・(笑)・・厚かましいお願いでですね。

4日目のチェスタ-大聖堂の続きです。

中世の面影を残す古都として人気の観光地ですが、全長3.2kmの城壁が街を囲んでいます。 
その城壁の内側の散策です。

まず目に飛び込んでくるのが独特の建築様式のロウズです。
a0105023_16381389.jpg
おとぎ話に出てくるような建物で初めてなのに初めてでないような気がしました。 絵本できっと見たことが有るのかもです♪
a0105023_1657562.jpg

a0105023_16444950.jpg
2階に廊下が有ってアーケ-ドのようにお店を見ながら歩くことが出来ます。
a0105023_16454132.jpg
結構ブランド品のお店もあり英国王室ご用達の香水のお店もありました。
ここでお買い物をされる方はさすが有りませんでした(笑)

下に下りてここでもうホテルに帰りたいと思う人はホテルへの道順をガイドさんが教えてくださいました。
私達はもう少し余力があり歩くことにしました。
ヴィクトリア女王即位60周年を記念して1897年に造られた時計台です。
a0105023_16494463.jpg

a0105023_17303989.jpg

その時計台に登って行きました。
a0105023_16522611.jpg

橋(歩道橋)の上から見た町中。 
a0105023_1653179.jpg

どんどん歩いて行きます。 途中画家さんが絵を並べておりました。
a0105023_16552930.jpg

下にはロ-マ時代に作られた円形の劇場跡が見えてきます。
a0105023_16561993.jpg

川が見えてきました。 ディーン川です。
a0105023_17312250.jpg

やがて見えてきました。 チェスタ-城跡。いろいろ説明をしてくださいましたがもう??です(笑)
a0105023_17321491.jpg

チェスタ-競馬場。 もう少し撮り方が上手でなければいけませんでしたね(-_-メ)  
もっと右手に観客席とか主賓席とかある建物が有りましたのに・・。
a0105023_17344735.jpg
競馬が無い時は一番外の周りだけわんちゃんのお散歩が出来るそうですよ。

そしてやっとホテルに到着♪  この日はヒ-スの丘からよく歩いた一日でした。
a0105023_2155398.jpg
ここは連泊ではないので夕食後は荷物に整理が待っています。
a0105023_2155234.jpg

夕食はホテルのレストラン♪
野菜が出始めてきてから俄然料理も美味しくなってきました(*^^)v
a0105023_21593187.jpg
                        トマトとモッツァレラサラダ
a0105023_2225569.jpg
                         ビーフパイ
a0105023_2232940.jpg
                 ジャムロ-リ-・ポ-リ- (ロ-ルケ-キのようなもの)

今回 変圧器が必要で以前買ったことが有りましたがどうしても見つからず買いました。
新しいスマホとかデジカメなどは必要ないのですが私と夫の携帯電話は古いので変圧器が必要でした。
a0105023_2285025.jpg

イギリス用のプラグから変圧器から携帯電話の充電プラグから 世の中便利になれば持ち物も増えますね(^_-)-☆

次は5日目となりシェイクスピア-の世界に・・・(笑)
それではまた♪
by yasukon20 | 2014-09-29 07:10 | 旅行(海外) | Comments(20)

運動会 真っ黒になってしまいました(^_^;)

a0105023_21201832.jpg
福岡市在住の孫の運動会、大変な(笑)快晴のなか行われました。
前日から福岡に行きお弁当にいれる巻きずしをhanaと一緒に巻きましたよ(*^^)v
気温がどんどん上がる中お弁当が気になりますがやはりお寿司とか梅干しのおにぎりとか(今回は作りませんでしたが・・)昔の人の知恵は素晴らしいなぁ~って思いました。
もちろん簡単ク-ラ-ボックスには入れていきましたが・・。
昨年はパパさんが席取りに奮闘してくれましたが、今年は出張で留守だったのでお友達が取って下さっていました。嬉しいですね。 
パパは可愛い姿を見れなくて残念でした。

最初からかんかん照りで紫外線いっぱい浴びて真っ黒です(^_^;)
しかしそんなこと言っておれません。
a0105023_21271752.jpg
                        みんな一生懸命♪
a0105023_21405186.jpg
                     「ひょっこりひょうたん島」のダンスをしました
a0105023_21302424.jpg
                        kotoも頑張りましたよ♪
kotoは普段 未就園児のクラス「花組」さんに籍を置いているので「花組」さんとして、 
また未就園児としてのプログラムにも・・・と2回も出せていただきお土産を頂いて大喜び♪
a0105023_21343969.jpg
前日 hanaと一緒に巻いた巻きずしがメインです(^^ゞ 食べかけ状態ですみません。
カメラ カメラって途中で気が付いて(笑)
横浜のばぁばちゃんも喜んでくださいました♪

a0105023_21425592.jpg
                        お父さん方の綱引き・・・ご苦労さまです
a0105023_21433640.jpg
                 祖父母中心でみんなで楽しく・・・・・フォークダンス♪
a0105023_21464586.jpg
最後はみんなで風船飛ばしです。 綺麗な青空に高く高く飛んでいきました。
a0105023_21473728.jpg


小さいのに本当によく頑張りました。

次はクリスマス会よ♪って言われて手帳に書き込み・・・(笑)
すぐですね…早い 早い!!

広島へ帰ってきましたが頂いているコメントのお返事明日にさせてくださいね。
もうねむくなりました~~すみません!
そして次は必ず英国の旅を続けます。 宜しくです。
by yasukon20 | 2014-09-27 21:54 | 日々の出来ごと | Comments(18)

幼稚園の運動会 応援してきます♪

明日27日(土)はhanaの幼稚園の運動会です♪
台風も過ぎ去って秋の澄みきった空が広がることでしょう。

今日から福岡へ行ってきます。
イギリスのお土産を持って♪
a0105023_14554279.jpg


今年は横浜のばぁばちゃんも来て下さいっています。
栗が大すきなばぁばちゃんへのお土産…栗の渋皮煮♪
a0105023_14574350.jpg



昨日、イギリスでのスナップ写真が届きました♪
自然体で良い写真だな~って嬉しくなります。
撮って下さったご主人様 昨年行きました折のオーロラの写真をエアカナダに応募されて来年のエアカナダのカレンダ-に載るのだそうです。 だからお上手ですよね♪
a0105023_1826433.jpg



帰りましたらまた英国の旅・・・チェスタ-の後半を続けさせていただきます。 
宜しくです。
by yasukon20 | 2014-09-26 06:39 | 日々の出来ごと | Comments(22)

英国の旅・・・チェスタ-へ

4日目のお昼からです。
ヒ-スが咲いている丘陵地帯をバスで走ってさらに南下してチェスタ-に向かいました。
まずは街に入るとホテルに向かいました。 ここでのホテルは「クラウン プラザ」
成田空港で前泊したホテルは「ANAクラウンプラザ」だった。 同じ系列ですね・・多分。
荷物だけ置いてすぐ外出です。

昼食は・・。たぶんこのお店(笑)  (だんだん記憶が・・・・涙)
a0105023_14185028.jpg

a0105023_14193560.jpg
a0105023_1428336.jpg
少しづつですが豪華(・・とまでいきませんが(^^ゞ )になっていく食事です。

昼食が終わってからロンドンから来られた日本人ガイド田中さんと合流です。
15:00ぐらいからチェスタ-の市内観光です。
まず行きました所はチェスタ-大聖堂。
a0105023_14385983.jpg
a0105023_14391131.jpg
パンフレットからですが・・・ 大聖堂は、聖ワ-バラに捧げられた10世紀のサクソン教会の跡に建てられました。 1092年にベネディクト会の修道院となり ノルマン様式の教会建立されましたが、その一部は現在も残っています。
その後、1250年頃から建物の再建が開始され、250年をかけて今日の姿になりました。・・・・こうして歴史ある美しいこの建物は、1千年以上の時を超えて 神をたたえ続けてきました。

・・・・と書いてあります。  ななめ読みで結構ですが読んでいただくと本当に古い教会だとお分かり頂けると思います。
ミサは行われていませんでしたが 聖歌隊の練習が始まると外に出なくてはなりませんでした。
いそいで・・・(笑)
a0105023_14525019.jpg
これはごめんなさい、正面ではないです。 後ろ側になります(^^ゞ  ↑
a0105023_14531398.jpg

a0105023_14482558.jpg
a0105023_14483984.jpg
a0105023_1449240.jpg

聖歌隊の練習の前にパイプオルガンの練習が始まりました。  そろそろ退散です。
a0105023_14541211.jpg

a0105023_14551910.jpg
ホテルはこの大聖堂の裏側にあり便利な所でした。


ただいま 私なりに多忙にしておりましてコメントのお返事が遅れがちです。
この記事 コメント欄 閉じさせていただいておきます。
なにかご感想有りましたら ↓ の記事に書いて下さいね。 宜しくです。
by yasukon20 | 2014-09-25 07:12 | 旅行(海外)

英国の旅・・・「嵐が丘」の舞台の地ハワ-ス・・♪

英国の旅 4日目(9/7)です。
湖水地方から一路チェスタ-に向かいますが、途中ハワ-スに立ち寄りです、
a0105023_16412674.jpg
拡大出来ます。
画面上でクリックしてください。
赤い矢印のように下ってきています。
緑の横線のところはスコットランドとイングランドの境目です。

ハワ-スには皆さんあまり行かれないのでしょうか・・・?
エミり・ブロンテが書きました「嵐が丘」の舞台となった所で、ブロンテ3姉妹も住んでいた
場所です。
シャーロット・ブロンテとエミリ・ブロンテは皆さんよく御存じでしょうがもう一人アン・ブロンテと三姉妹でした。
イギリスに来て本当に自分が何も知らないことを痛感しどうしでした。
先のワ-ズワ-スのこともあまり知識が有りませんでした。
ここハワ-スに来て エミリ・ブロンテの「嵐が丘」も途中で挫折してしまって読んでいないのを残念に思いました。 「ジェ-ン・エア」(シャーロット・ブロンテ)は読みましたが・・。
ハワ-スに行くことを知って「嵐が丘」を読みました~という奥様がおられまして今は文庫本で訳も見易くなっていますからすぐ読めますよ!って教えてくださいました。
やはり本を読んで来られるとおもいはまた違ったものになったことでしょう。
しかし難しいややこしい(笑)あらすじだったように記憶しています。 だから続けて読めなかった(笑)
しかし文庫本 探してみようと思っています。
前書きが長くなりましたね~~

バスを降りて坂道を登ります。
a0105023_16593917.jpg
a0105023_170933.jpg
3姉妹の父親はこの教会の牧師でした。 家族もここで住んでいたそうです。
a0105023_171799.jpg
ミサが行われなければ教会内に入ることも出来ましたが丁度日曜日 ミサが行われていました。
a0105023_172336.jpg
a0105023_1734872.jpg

この教会の横の坂道を登って 添乗員さんが嗅覚視覚を働かせて皆さんまだ行けるな~~って思われたらしく「この上にヒ-スが咲いている丘があります。 みなさん歩けますよね?」って。
若い(気持ちが・・笑)高齢者は「は~い!」
足取りも軽く登っていきまました。 (この時点ではガイドさんがまだおられませんでした。)
a0105023_1791094.jpg
だんだん下の村が見えてきて綺麗でした。
a0105023_179511.jpg

a0105023_17171229.jpg
ヒースの丘の一部です。何となく薄紫に見える部分がヒ-スです。 ペニストン・ヒル。
a0105023_171886.jpg
日本で言えば「エリカ」の花だとか・・。
a0105023_1719227.jpg
一週間前が満開だったそうです。 一週間前同じコ-スでのツア-が有りましたがその方たちはずっと雨だったそうで、この丘にももちろん登らていないそうです。 私達は満開は過ぎていましたがそれでも少しでも見ることが出来ましたものね。
a0105023_17193466.jpg

一面のヒ-スが咲いていればそれは素晴らしい風景だったと思います。
その丘が「嵐が丘」の舞台ですから 夢のような気分です。 
遠い存在の小説がいっぺんに身近に感じられます・・♪

ハワ-スのメインストリ-トには日本の駄菓子屋さんのように量り売りしてくれるお店がありました。
a0105023_2142758.jpg

こちらはミュ-ジアムと売店♪
a0105023_21423823.jpg

3姉妹の兄が通っていたとうカフェは今も現役でお店がありました。
a0105023_228521.jpg


ここの観光を終えてバスに乗りまた田園風景を楽しみながら古都チェスタ-に向かいました。
ヒ-スの花が丘に・・・♪
a0105023_22101138.jpg
a0105023_22102657.jpg

本当にお天気に感謝でした♪


次はチェスタ-です♪
ここはまた今までと違った街でした。 お楽しみにしてください。
by yasukon20 | 2014-09-23 22:24 | 旅行(海外) | Comments(24)

少し休憩・・・・安田祥子さんのお話です♪

英国の旅の途中ですが 少し休憩です。
楽しみにしていただいて大変うれしく思っております。 すこし待ってくださいね。

土曜日(20日) 広島市民文化大学の日でした。
先月お休みしましたので友人2人とも久しぶりにあって、久しぶりの再会に「元気だった? イギリスどうだった?」ってまずは聞かれました。
友人の一人は私のブログ 知りませんので・・・(笑)

a0105023_14363428.jpg

講師  安田 祥子氏 (声楽家)
演題  「残したい 伝えたい日本の歌」

・・・・でした。 
 
講演の前に「リラックス・タイム」という時間があり それぞれの芸能を披露されますが、
今回は小学校2年生から中学校2年生までのお子さんのバレ-でした。
広島 山口県に幅広く教室を持っておられるバレ-教室の皆さんでした。
男の子もいましてまぁ~~可愛いこと。 
一時hanaにもバレ-を・・と考えたことも有ったようですが しかし転勤族では少し可哀想に思いますね。

それでは安田祥子さんのお話に参りましょう。
とっても細見のお体に綺麗なラメの入ったス-ツでお出ましでした。
私達の世代は妹さんの安田章子さんの方がおなじみでしたね~。
そうです…今の 由紀さおりさん♪
お姉様の祥子さんが最初に「鈴のなるような声なので合唱団に入られたらいいと思いますよ。」とお母様に勧められたのが幼稚園の先生だったそうです。
そこで ひばり児童合唱団 へ入団されたそうです。

ひばり児童合唱団の練習にいつもついてきたのが章子さんで それなら一緒に入りましょうっていう事に。
祥子さんは 「ひばり組」  章子さんは「スズメ組」 。 
「その時代に由紀さおりはスズメのようにおしゃべりになった。」と 時には冗談を入れて
お話くださいました。

やはりお話の内容は演題にもあるように日本の歌 童謡です。
話の間にアカペラで歌ってくださる童謡は懐かしい歌ばかり。
日本語の美しさに曲が作られ(言葉一句一句のアクセントにあった音符で作られていることを強調されました。) その歌がどこの家庭でも歌われ子どもは自然と耳に入ってきて覚えている。
そして歌ってくださると会場の私たちも口ずさむことが出来るのです。
「同じ年代が沢山いらっしゃって嬉しいわ~」って何度も言われましたね(笑 )本当に自然と口から出てきますよね。

印象深いお話は沢山ありましたが一つご紹介します。
「海」っていう唱歌 2つあるのはご存知ですよね。
一つは・・・・「海は広いな~大きいいな~~♪ ・・・」
もう一つは・・・「松原遠く 消ゆるところ 白帆の影は浮かぶ~~♪」  ですね。
この難しい歌の方の2番に 後ろの方に「…浦風軽く(かろく)いさご吹く~♪」という歌詞が有ります。
この「いさご」と言う言葉の意味を先生たちが説明出来ないと言って最初に教科書から姿を消した唱歌だそうです。
安田祥子さんは言われました。 「説明できなくてもいいではありませんか!!私がひばり児童合唱団にいたころには楽譜もなくて、先生が歌われたあとを真似して歌っていました。 意味なんて考えたこともなく覚えていきました。 意味なんて大きくなっていくらでも知ることが出来ます。 今 意味が分からないからと言ってその歌が教科書から消えるのはおかしいですね。」・・と。
本当にそうだと思います。
意味なんて知らなくても良いのです、その歌が子供たちの口によって伝えられ次へとつながっていくことが大事です。
それは私も実感しました。 
kotoがまだ片言しか話せない時に初めて歌っていたのを聞いたのが「ゆ~りかごのうたを~~♪ カ~ナリヤが歌うよ~~♪」でした。
kotoにとって 「ゆりかご」も「カナリア」もよく分かってないと思います・・当時。
それでも歌っていました。 私がいつも(娘もでしょう)おんぶして家事をしながら歌っていたから覚えたのです。 驚きでした。
そして嬉しかったことを思い出しました。  

いい歌を家庭で歌いつないでくださいと言われました。 今はリズムがある曲が子供たちにも人気です。
しかし言葉を大事にして作られた童謡を忘れないで欲しいとの思いを 各地でお話されているそうです。
それには おばぁちゃまやお母様方が家事をしながら「何気なく口ずさむ」ことをしてくださいとのこと♪
そうすれば子供たちの耳に届いて行きますね。
日本人として大切な伝統文化の一つを支える・・・そんな大げさでなくても良い、自然になにげなく(笑)


日本の行事 季節の移ろいを12か月にわたって毎月歌われています。
それを1月から12月まで歌ってくださいました。
たとえば 1月は 「一月一日」 

年の始めの例(ためし)とて
終わりなき世のめでたさを
松竹(まつたけ)たてて門(かど)ごとに
祝う今日こそ楽しけれ

2月は「節分」 
「鬼は そと、福はうち・・・」
3月は雛まつり 
「灯りをつけましょ雪洞に・・・」 と 12月までちゃんと有るのですね。
皆さんも歌ってみてください。(お分かりにならない方はご質問ください…笑)

最後に起立して全員で「ふるさと」を大合唱しました♪
真後ろの方がとっても綺麗な声で歌われてこちらまで気持ちよく歌うことができました。

今回は画像もなくて読みづらかったと思います。
お許しください。
お休みしました先月はこの方でした。
a0105023_16391440.jpg
落語はされなかったそうですがとってもいいお話をされていました。 講演内容がこの冊子にかかれています。

では次は英国の旅を続けます♪  宜しくです。

昨日作ったおかずと栗の渋皮煮。
a0105023_18531922.jpg
           キウイと海老のおろし和え (酢の物)
a0105023_18542364.jpg
         今年は栗が小さいです(悲)
by yasukon20 | 2014-09-23 07:04 | 日々の出来ごと | Comments(24)

英国の旅・・湖水地方(ウインダミア湖&ホテル「ロ-ウッド」 )

ダブ・コテージの観光を終えて 次はウインダミア湖での30分クルーズです。
a0105023_16221457.jpg
船内の写真が人物が入っているのしかなくてここでアップ出来ないのが残念です。

湖畔に立つホテルでしょうか・・・。
a0105023_1624767.jpg

すこし経つと添乗員さんが「あれが私たちが泊まるホテルです。」と教えてくださいました。
之です。 ↓
a0105023_1625529.jpg
お天気もよく風もさわやかで美しい景色にもっと乗っていた気分でしたが30分のクル-ズはすぐ終わりました。
桟橋からすぐでしたがバスにのってホテルへ・・・・ホテル名「ロ-ウッド」♪
日本の元首相もお泊りになったホテルだとか・・誰でしょう?(笑)
a0105023_16343285.jpg
a0105023_16344649.jpg
ベットの上のワンちゃんのお出迎えが可愛い♪
a0105023_16351137.jpg
a0105023_16352627.jpg
夕食後は外の風に触れたくなりました。
a0105023_1637699.jpg

a0105023_1638545.jpg

そうそう夕食ですね~~どこまで行っても前菜とメインデッシュとデザ-トの3品は変わり有りません。
前菜のメロンとベリ-のコンポ-ト♪
a0105023_16413968.jpg

メインデッシュの白身魚のグリル♪  じゃがいもがメインのようでしょ(笑)
a0105023_16421050.jpg

デザ-トのトフィ-プディング♪・・・・・画像が有りません。残念!!

追加画像です。
他のホテルでもどこかで有りましたが ドリンクをここで注文してテ-ブルにつくという形式でした。
a0105023_9405258.jpg
19名の注文を終えるころにはビ-ルなど注文した方々は泡が無くなることも・・(笑)
また追加(すみません)
このホテル素敵でしたのに内部を撮ってなくて やっと一枚探し当てました(^^ゞ
a0105023_12211535.jpg
ロビ-の一部です。もっと広い場所もありましたののに・・だんだん疲れがたまってくるという事もあるのでしょうね。カメラを向ける元気も少なくなります(笑) まだ前半なのに(悲)

そういえばこの日このホテルで結婚式が有ったのですよ♪
素敵な新郎新婦にまた参列者の方々のドレスの素晴らしいこと♪ カメラを向ける勇気が有りませんでした。
中学生ぐらいの男の子のお顔も何ともいえないハンサムで気品があって・・・(笑)
立派なイギリス紳士に育っていくのでしょうね~~って勝手に想像しました♪

ユニオンジャックが消えるかも知れないと思ったこの時点でやはりカメラを向けてしまいます。
a0105023_16464278.jpg

しかしこの国旗が無くなることはありませんでしたね。  なんだかほっとします♪

翌朝写したホテルの左半分。 左はしの2階のお部屋でした。
ここのホテル。迷路も迷路!!  凄かったです。 
エレベ-タ-もなく階段を上がったり下りたりしながらそしてまた右に折れて左に折れて・・・。
方向音痴の私は何度迷ったことでしょうか・・・。 皆さんも「頭の体操になるね!!」って・
それも今となっては良き思い出です(^^ゞ
a0105023_103784.jpg


この素敵なちょっとスイスを思い出しそうな可愛いホテルは1泊でした。
(このホテルのトイレは快適でした…笑 )

午前8時 珍しく早い出発です。
イングランド北部ヨ-クシャ-地方へ向かいました。

次回 ヨ-クシャ-地方 ハワ-ズからです。
by yasukon20 | 2014-09-21 23:22 | 旅行(海外) | Comments(20)

英国の旅・・湖水地方へ♪

3日目(9/6)はスコットランドから湖水地方への移動です。

途中のトイレ休憩をしたグレトナグリ-ンでも時間を取ってくださって 最後のスコットランドお土産を買う機会が有りました。
a0105023_16344139.jpg

それからはバス移動で車中コックリコックリ組さんも沢山(*^^)v
羊さんたちがどこまでいっても大勢いて可愛かったですね~~♪
a0105023_16374556.jpg
バスの中からですから上手に撮れていませんが雰囲気だけでも・・・。
湖水地方はこうしてバスの移動中に風景を楽しみことも観光の一部でした・・・。
a0105023_1639172.jpg
土地の境目にはこうした低い石塀が作られていてその光景もどこまで行っても続いていました。

スワンホテル・・・ここで昼食です。
a0105023_1641538.jpg
a0105023_16415711.jpg
なんだかここに来て少し食べられる食事にありつけた感じです。 
あくまで私の感想ですからね。
a0105023_16425046.jpg
美味しそうでしょ(笑) やっと野菜に出合えました。  シ-ザ-サラダ♪  ↑
チキン赤ワイン煮  ↓
a0105023_16465456.jpg

デザ-ト ↓
a0105023_1650197.jpg


あら~~日本と同じって声をだしたら 誰かさんが「日本がマネしたのですよ・」って教えてくださいました。
a0105023_1652577.jpg
中国で緑色のポストを見た時は驚きましたが やはりポストは赤が良いですね(^_-)-☆

さぁ~ここから観光です♪  
湖水地方を愛した英国が誇る詩人ワ-ズワ-ズが暮らしたダブ・コテ-ジに行きました。
a0105023_16532674.jpg

a0105023_1792378.jpg

a0105023_179425.jpg

a0105023_165674.jpg
今は観光用にといろいろな建物が景観を壊さないように作られていましたが(博物館も・・) ワ-ズワ-ズが妹と妻と3人で9年間暮らした家は本当に小さく、昔の家は窓が少なくて暗いのですがよくこんな家に住んでいたと思うほどでした。
天井も低くて家具も質素でした。 この家で多くの作品が書かれたのです。
家の中の写真が無いのでたぶん撮影禁止だったのだと思います。
外に出ますと可愛いお花が咲いていました。
a0105023_18442378.jpg

a0105023_1775729.jpg

a0105023_17111960.jpg
a0105023_17113032.jpg

日本でも見られそうな可愛い花たちにほっとしました♪


今日はここまでにします。
by yasukon20 | 2014-09-19 22:41 | 旅行(海外) | Comments(20)

英国の旅・・・・思いがけなくフェルメ-ルの絵に♪

午後からは自由時間でした。
一人歩きが出来ない私たちはまずホテルに帰ってそれから近くまで出て婿殿に頼まれた
シングルモルツのスコッチウイスキ-でも探そうと思っていました。
そう思っておりましたところお友達が誘ってくださってついて歩るくことになりました。
まずは私がついて歩く側なのに希望を述べてしまって「国立スコットランド美術館」へ連れていってもらいました。
a0105023_204957.jpg

写真OKです♪
a0105023_20493965.jpg
広いです~~。
でもフェルメ-ルの絵に出合えました。
a0105023_20502410.jpg
画題は『ルカによる福音書』 現存するフェルメール作品のうち、サイズの点では最大のものだそうです。
ルカの福音書に出てくるお話、マルタとマリヤの家のイエスです。
世界に散らばっているフェルメ-ルの絵をここで観ることが出来て感動しました。
もう一つバッキンガム宮殿で観ましたがそれは写真が撮れませんでしたのここで ついでにネットから拝借して載せておきましょう。
「音楽の稽古」という絵です。 バッキンガム宮殿でみたこの絵は宮殿から出ることはないのかしら?って思ってガイドさんにお聞きしますと 貸し出はされているそうですからまた
日本で会えるかも知れません。。
a0105023_2173044.jpg
イギリスで2点の作品に出合えるという事は思ってもいなくて幸運でした♪

ル-ベンス
a0105023_2185310.jpg

ラフェロ
a0105023_2191599.jpg
背が低いのでカメラを向けても綺麗に撮れずどうしても光が入ってしまいます。  他の方のを拝見しますと綺麗に撮られていました。

広くてゆっくり観覧出来ないのがツア-の悲しさです。 ほかにも行きたい所が有りますから・・。

ご主人様にお願いしてウイスキ-を売っているお店を探して頂きました。 迷惑な事ですね(笑)
そこで婿殿の希望のウイスキ-をゲット♪

いろいろ歩いて帰りはこれに乗って・・・・
a0105023_21154423.jpg

a0105023_2116469.jpg

停車場で同じツア-の方と出会いました。 一緒に帰りましたが電車の中で車掌さんが来られて切符を点検。
このご夫妻は往復買われていて時間オ-バ-で罰金を請求されました。
日本では考えられないタイムオ-バ-の罰則。理解できませんがしかしこちらはイギリス。
仕方ないです。 いくらだったでしょうか、結構なお値段を払われました。
今夜は「アルコ-ルなしでお水で乾杯ですね~~」と笑いましたが納得いかない事でした。
しかし決まりは決まり。 しかし添乗員さんに話されて「それはないですよ~~」って。
そして添乗員さんが負担してくださったそうで「今夜もお酒が飲めました。」とあいさつにこられました。
トラムはこんな風に街中を走っています。
a0105023_10281327.jpg


この夜の夕食はレストラン「イブル」です。
a0105023_215377.jpg

ス-プ (お好みでメニュ-から1品チョイスです)
a0105023_21535478.jpg

パドック(魚)やラムなど3種からチョイス。自分が何をチョイスしたのかもう忘れています。
カメラも撮ってなかったようです。 画像が有りません。 
・・・そうです、このレストランで騒動が有りました。 
それはまぁ~省いておきましょう(^^ゞ(長くなりますから)

ヒルトン グロブナ-には連泊でした。 さぁ~この夜は荷物の整理です。

翌朝 毎朝カメラ持参でレストランに行き写真を撮っていたと思いますがないですね~~
何故か(笑)
気まぐれだったのでしょうね(^_-)-☆

こちらは屋根の上にある沢山の煙突です。
a0105023_10313833.jpg
イギリスに滞在中よく見かけた煙突です。
ここスコットランドでは特に多く見たように思います。
以前はこの煙突からもくもくと煙が出ていたわけです。 
そして街の中は煙でかすんでいた。
煙のススは建物に付着してどの家も真っ黒だったそうです。 しかし今ではそのススも洗い流され煙突の使用も禁止されていますがそれでも建物のススの汚れは真っ白にはなりません。
それでどの建物も黒ずんでいます。
これが街中の何となく暗いイメ-ジを作りだしています。 歴史ある建物はススで汚れているのですね。
しかしそれを塗装して綺麗にしてしまわないところに日本とは違った長い歴史ある文化を思い知らされます。

この朝からバス移動です。 ロンドンから来た専用バス。
a0105023_1042971.jpg

スコットランドからイングランドへ・・・・♪
湖水地方へ向かいます。  ↓  なんだか絵画の世界のようです。(車中から・・・)
a0105023_10443167.jpg

途中のトイレ休憩の時には素晴らしい青空が・・・・。
a0105023_10433382.jpg


このお天気がロンドンまで続きました。 珍しいことのようです。
ここでまた自慢したくなりますね~~「私は晴れ女」\(^o^)/

長くなりました   次からは湖水地方を・・・・♪
by yasukon20 | 2014-09-18 17:38 | 旅行(海外) | Comments(32)