母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(560)
(469)
(293)
(251)
(191)
(124)
(108)
(92)
(92)
(83)
(76)
(73)
(70)
(69)
(68)
(53)
(53)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・秋空の頃
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★チェイルさん おはよ..
by yasukon20 at 09:05
yasukonさん、まず..
by bh2005k at 23:38
★ゆんこさん 大事..
by yasukon20 at 16:06
★ゆんこさん こんにち..
by yasukon20 at 16:04
★doremi730さん..
by yasukon20 at 15:59
★oshibayoshi..
by yasukon20 at 15:47
★kawasei1008..
by yasukon20 at 15:42
★操さん こんにちは..
by yasukon20 at 15:39
★鍵コメさん( at 2..
by yasukon20 at 15:30
★ふる-るちゃん こん..
by yasukon20 at 15:24

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2013年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ひとやすみ

今日も「ひとやすみ」します♪
「上高地帝国ホテル」 楽しみにしてくださっていますので次回は戻りますね(^^ゞ
よろしくです。

ここ数日間の事をすこし・・・・・。

毎月送られてくる東日本大震災の支援の一環としてお願いをしています鉢が少し前に届きました。
a0105023_1148995.jpg
私は初めてのお花ですが「セロシアダ-クカラカス」
鶏頭の名のようにニワトリのトサカ もしくはギリシャ語で「燃える」の意味を持つ花だそうです。
先月の朝顔も元気です。
a0105023_1151556.jpg

こちらは私が種を蒔いたフウセンカズラ。
なんだか弱弱しいのですがお日様が恋しいのかも・・・。
a0105023_11531942.jpg

でも可愛いフウセンできています♪
a0105023_849068.jpg


先日来客があり 普段のいい加減な毎日の姿をお見せできなくて久しぶりにベットカバ-を出してかけました(笑)
少し気持ちがしゃんとします。
やはりこういう事は毎日だらしなくしないように心がけなくては!!って反省した日でした。
a0105023_11571673.jpg

片づけが間に合云わない部屋は目隠しです(^^ゞ
a0105023_11575721.jpg


思いがけなくブログ友さんから頂きました♪
A子さん  有難うございました。
a0105023_121309.jpg

夫の誕生日に友人から・・・。
「仲間の中で古稀一番のりのGさんへ・・・」と夫の好物のチ-ズを頂きました。
a0105023_1242157.jpg

そう~みんな順番に「古稀」の誕生日を迎えます♪  70歳なんて・・・・(笑)

そう言えばこちらも夫の大好物♪(笑) 
清水白桃です。まだ少し早いですね! 楽しみ楽しみ♪
a0105023_1275226.jpg


家族はそれぞれお祝いメ-ルで終わり(爆)
孫のhanaとkotoとは久しぶりにスカイプで話をしました。
kotoはおじいちゃんの顔をまじまじと眺めておりました~~「だれ?」(笑)
4月に会っただけかな~~?

8月下旬には広島にも来てくれます。
今から指折り数えて・・・・。  楽しみです。

マンゴ-を頂くのですがすこしだけ毎年ジャムにします。
今年も作りました♪  ジャム作り久しぶり。
a0105023_17444029.jpg


20日に広島市民文化大学に行きました。
a0105023_14133493.jpg
「断捨離」の先生ですね(笑)
大変興味深くお話を伺ってきました。
それはまたいつかご紹介できれば・・と思っています。
まさしく「哲学」なのですね!! ただの整理整頓のお話ではありませんでした。

では次回はまた上高地の続きといたします。
よろしくです。

a0105023_1415061.jpg

by yasukon20 | 2013-07-31 09:09 | 日々の出来ごと | Comments(20)

昨夜(7/29)の感動を・・・・・♪

現在 上高地の旅を読んでいただいていますが ちょっと休憩です。

7月27日(土)から広島市で「WORLD PEACE CONCERT ‘HIROSIMA‘ 2013」が開催されています。
a0105023_9355021.jpg

拡大できます。クリックしてください。

昨夜この中の一つのコンサ-ト 「クラッシクの夕べ」に友人と夫と3人で行ってきました。
a0105023_939232.jpg


このパンフレットには写真が載っていませんが 急遽特別出演された ピ-タ-・セテラさんの歌声も聴くことが出来ました。
ピ-タ-・セテラさんは27日に行われた「オ-プニング コンサ-ト」にご出演されましたが、皆さんが大変喜んで下さったのですもう一度参加したいとこの夜のご出演となったそうです。

この夜のプログラムをご紹介します。

第一部
 
佐藤しのぶさん(ソプラノ)
    我が母の教え給えし歌 (ドヴォルザ-ク)
    歌劇「蝶々夫人」より ある晴れた日に (プッチ-ニ)

天満敦子さん(ヴァイオリン)
    望郷のバラ-ド (ポルムベスク)
    ツゴイネルワイゼン op.20 (サラサ-テ)

秋川雅史さん(テノ-ル)
   歌劇「トスカ」より 星は光りぬ ピッチ-ニ)
   千の風になって (新井 満)

佐藤しのぶさん・秋川雅史さん
   PRIDE~威風堂々(エルガ-) (編曲上紫はじめ)

*****休憩 15分*****

第二部

特別出演 ピ-タ-・セテラさん
残念ながら私は曲目が分かりませんでした。 急遽と言う事でプログラムにも記載なし。
日本のみなさんが好きだと言ってくださるうちの4曲を・・・とのご挨拶がありました。
a0105023_10232630.jpg


*****休憩 15分*****
第三部

スタニスラフ・ブ-ニンさん(ピアノ)
    ピアノ協奏曲 イ短調 作品54 (シュ-マン)


指揮     現田茂夫さん(佐藤しのぶさんのご主人です)
管弦楽    広島交響楽団
司会     壇 ふみさん

以上のプログラムでなんともまぁ~~夢の世界のようでした。

どなたもテレビ等でしかお聴きしたことのない方ばかりです。
生演奏での素晴らしさ 感動でした。
専門的な解説が出来ない私なので お許しください。

a0105023_10235330.jpg

もう初めて近くで生でお聞きするソプラノの歌声の美しさ♪
いつまでも聴いて居たかったぐらいです。
我が母の教え給えし歌 (ドヴォルザ-ク) は20年前お嬢様の誕生にあわせて始められた「母の日のコンサ-ト」で必ず歌わるそうです。
この曲の歌詞がつけられた折チャコ語で歌えなかった事情がありますが佐藤さんにぜひ
チェコ語で歌ってくださいと言われて以後ずっと歌われているそうです。
佐藤しのぶさんのドレスがとっても綺麗で、蝶々夫人「ある晴れた日に」の時の肩から胸にかけてバタフライの模様、すその方には長崎の港をイメ-ジされたのでしょう 綺麗な海のデザインでした。

秋川さんと歌われた時は情熱的な赤のドレスでした。
佐藤しのぶさんのお美しい姿と共にどうしても女性はドレスに目がいきますね(^^ゞ

a0105023_1024555.jpg

天満敦子さんは八ヶ岳音楽堂でもコンサ-トされているようでときどきパンフレットでお見かけします。
まぁ~~なんと愉快な方なのでしょうね。
パンフレットに天衣無縫 個性あふれる語り口・・云々と書いてありますが司会者の壇ふみさんとのやり取りも楽しませていただました。
そして当たり前ですが なんと素晴らしい演奏かと感動しました♪
素人の私でさえ巧妙なテクニックで演奏される一音一音に胸が高まる思いでした。
「しびれました~~」っていう言葉はこのような時発するのでしょうか・・・。

a0105023_10264480.jpg
秋川雅史さんは皆様おなじみです。
故郷が広島県のお向かい愛媛県と言う事で広島は懐かしい地です・・と言われました。
歌声も初めて生でお聞きしましたが テノ-ルの域の美しさ。 素晴らしかったです。

佐藤しのぶさんとの威風堂々は日本語に訳された歌詞を歌ってくださり力強く美しかったです。

a0105023_1030668.jpg

クライマックスはブ-ニンさんです♪
もの柔らかな声も全体からかもしだされるものにもオ-ラ-を感じるほどでした。
このシュ-マンの曲は3年ぐらい前に弾きたいな~って思われたそうで この夏は昨夜の演奏で終わりでどこに行ってもこの曲の演奏はきけません。
綺麗な曲ですね~~。CDが欲しくなります。
オ-ケストラとの協奏はやはり素晴らしくて みなさん「良かったわね~~」と出口に向かう間多くの声が聞こえました。
到底お目にかかることはないと思っていましたブ-ニンさんの演奏がきけて本当に感動でした。
友人は最前列でブ-ニンさんのしなやかな手の動きが綺麗に見えたそうです。
私はお顔が見える席で指の動きは残念ながら・・・。

a0105023_103868.jpg

指揮は佐藤しのぶさんのご夫君。 ご夫妻でこの平和へのメッセ-ジ発信のコンサ-とに出て下さったのですね♪
a0105023_1038225.jpg

とかく堅苦しくなるクラッシクコンサ-トですが 壇ふみさんの司会でくつろいだ雰囲気を作ってくださいました。
お茶目な方ですね。
まだまだ今日も・・・8/5までいろいろな形でコンサ-トは多くのア-テイストのご協力で続いていきます。
今年は今回1回しか行けませんでしたが 来年はもっと行けたらいいな~って思っています。
a0105023_10414161.jpg



a0105023_1042259.jpg

by yasukon20 | 2013-07-30 11:01 | 日々の出来ごと | Comments(20)

大正池へと向かいます(7/15) ・・25,336歩♪

足湯で元気になった足にもう少し歩いてもらうことに・・・(笑)

大正池に向う方向に歩いています。
梓川コ-スもあるようですが 6月の大雨で危険なため「林間コ-スを・・」との案内板がでていました。
林間コ-スをひたすら歩きます。
大正池方面から来られた多くの観光客とすれ違います。
気になったのはいわゆる普通の服装で靴も町中で履くような靴で歩いておられる方が多かったことです。
思うにバスで「大正池」で降ろされた団体で河童橋まで歩かれていたのではないでしょうか・・・。
靴だけ拝見しても少しこの距離は長くつらかったのでは・・と他事ながら心配させていただいたような事でした(^^ゞ
大正池に行く途中で熊さんが出没したようです。
a0105023_959357.jpg

クマよけの鈴をつけて歩いている方についていきたい気分!!
そういう準備も必要でした~。
大正池にいく途中にあります 田代池に寄ります。
田代池に着くまでに田代湿原がありますが 何故か(疲れていたか・・笑)画像がありません。
その田代湿原ですが
(枯れた水草などが池の底に積もって少しづつ積もり、長い年月をかけて湿原になりました。湿原も乾燥化することで樹木が進入し、やがて森へと移っていきます。)
説明でもありますように娘が以前来た時は綺麗な湿原だったそうです。
「変わったわ~~」と嘆いていました。

こちらは田代池
(この池は正面にそびえる霧沢岳の砂礫層を通って湧き出してくる伏流水によって養われています。昭和50年夏の大雨で大量の土砂が流れこみ、池の半分が埋まりました。)
ここでも池の半分が埋まったとガイドに書いてありますね。少しづつ変化して・・・。
綺麗な清流に手をつけてみました。
冷たくて気持ちが良かったです。
a0105023_1016848.jpg
a0105023_10162544.jpg


さらに歩きます。
自然研究路と名がついた通路には所どころ説明版が立っており知識をえることが出来ますが もうこの辺りになりますとひたすら歩くことに専念して(笑)カメラを出していなかったようです。
すこし頭に残っているのはそのあたりは海抜1500Mだという事です。
歩きやすい遊歩道を抜けると・・・・・歩きにくい石ころ道(・・ではないですね)。
a0105023_10212795.jpg

大正池の入口です。
大正4年の焼岳の大噴火により一日でできた大正池だそうですが 今まで何度も写真で見てきた大正池とは全然姿が違っていました。
娘も驚いていました。
枯れ木がたつ幻想的な大正池はすでに過去の風景ですね。
a0105023_10241986.jpg

拡大できます ↓ 少し読みにくいですね、お許しください。
a0105023_10243537.jpg

バックは焼岳です。
 大正池
(大正4年の焼岳の大噴火の際に生じた火災泥流によって、梓川がせき止められて出来たせき止め湖です。
この池は昭和初期から発電用の貯水池として利用されていますが、焼岳や梓川より流れ込む土砂によって埋まり続けております。)

a0105023_10251590.jpg

もう少し行くと人が少しおられる姿が見えましたがどう行っていいのか分からず、バス停まで行く道を進んでいましたがやはりもう疲れました(へとへと・・・)
また引き返さなくてはならないのですからね!!
「バス停にでてバスで帰る?」なんて会話もしましたが いつ来るか分からないバスを待つのもイライラしそうです。
また引き返しました。

帰りは思った以上に近かったので道が分かっているという事の強みを感じました。
行くときは「どこまで行くの?」っていう感じですからね(笑)

帝国ホテルの裏側に到着!!
ヤレヤレ~~~ついた!!
a0105023_10395264.jpg


午前8時半に五千尺ホテル前を出発して休憩を入れながら午後4時過ぎまで・・・。
よく歩きました\(◎o◎)/!

娘がつけていた万歩計で なんと 25,336歩です。
私と夫も同じ歩数ぐらいは歩いたことになります~~。
一山登ったような感じで 上高地に来た目的達成で満足の一日でした♪

a0105023_15345225.jpg

by yasukon20 | 2013-07-29 06:00 | 旅行(国内) | Comments(18)

上高地ウォ-キングの続きです(7/15)

明神池で岩魚を食べて さぁ~~また歩きます。
とっても素晴らしい風景の中を歩きました。
行きかう人たちとは「こんにちは!」と挨拶を交わし 山登りしていた頃が懐かしく思えました。
a0105023_23413476.jpg
a0105023_23415025.jpg
梓川の流れで一部色が違う綺麗な場所がありました♪  綺麗でした~~♪
a0105023_2343694.jpg

私たちは「河童橋」の方へ向かっています。
a0105023_23444297.jpg

川の水量が多くてとっても綺麗な流れでしたがカメラではその美しさが十分に出せませんでした。
a0105023_23455777.jpg
a0105023_2346194.jpg

岳沢湿原です。
(小湿原で初夏にはレンゲツツジなどの花が見られます。。湧水の流れの中には、カワマスなどの姿が見られ、マガモやオシドリの姿も見られます。)
a0105023_23515537.jpg
a0105023_2352147.jpg
a0105023_23523071.jpg

此処を通りぬけるともう少しで河童橋に着き 出発点の五千尺ホテルにと続きます。

河童橋までたどりつき 近くのレストランでお昼です。
私は途中明神池で岩魚を食べたのでもう入りません。コ-ヒ-だけにしました。
お昼が終わってさらに進みます。
初日にバスでついたバスタ-ミナルです。
a0105023_23565676.jpg

此処を通過して暫く行くと見えてきたのは上高地帝国ホテルです。
a0105023_23583337.jpg

a0105023_2359678.jpg
ここでチェックインの手続きに中に入ります。
私達の荷物は五千尺ホテルから帝国ホテルまで運んで下っていました。
そういうサ-ビスがお互いされているようです。 助かりました。
ここまで来ると相当足も疲れました。 でもまだ先はあります。
暫く休憩して さぁ~出発♪
a0105023_01518.jpg

目的地は大正池ですが夫が「ウエストン・レリ-フ」がぜひ見たいと言うので 大正池に行くには遠くなりますがそれでも従いました(笑)
上高地帝国ホテルから右手に行くと穂高橋がありそれを渡って方向的には河童橋の方に向かうようになります。

ありました~~。やはり人気があるのですね。多くの方が居られました。
a0105023_8454368.jpg

a0105023_18302389.jpg

拡大してみてください。(画像上でクリック)
a0105023_18331065.jpg
この説明文には書いてありませんが 戦時中は敵国人であると言う理由で外されたこともあるそうです。
そういう時代が二度と来ないようにしなくてはいけませんね。
こちらに向かう途中 足湯があるのを見つけていました\(^o^)/
大正池に向う為後戻りします。
帰りには・・・と言っていたので早速足をつけます。 気持ちが良いこと!!
a0105023_18415814.jpg

結構最初は熱くてわぁ~~って思いましたがだんだん気持ちがよくなりました。
さぁ~ここで元気をだして先に進みます。


続きます(^^ゞ




a0105023_022119.jpg

by yasukon20 | 2013-07-27 08:36 | 旅行(国内) | Comments(22)

上高地ウォ-キング開始♪ (7/15)

上高地二日目の朝は快晴で この日一日歩こうと計画してくれた娘にも後悔させず済んだことが嬉しいことでした。
上高地ビジタ-センタ-から明神橋に向かってまずは歩き始めました。

歩いていくとキャンプをされている方が見えてきました。
家族連れなどで来るといいですね。
小梨平キャンプ場 
散策ガイドに書かれている説明をグリ-ンで書いておきます。
(小梨とはバラ科のズミの地方名で、6月上旬に白い花を咲かせます。この木が多くあることに由来した地名です)
a0105023_9572546.jpg

森林浴が気持ちが良かったです。
a0105023_9574677.jpg
a0105023_958378.jpg

梓川の綺麗なこと 本当に感動!!
(真夏でも10℃以下と言う冷たさの梓川は、源流を槍ヶ岳とし急流を流れ下り、上高地付近でいったん穏やかな勾配になり蛇行しながら流れます。(中略)松本盆地で奈良井川と合流し、犀川(さいがわ)となって北に進路をとり、千曲川 信濃川となり日本海にそそぐ流路延長350kmの大河です。)
a0105023_1091025.jpg

突然森が開けて風景が一変します。
白い砂浜
(かって沢の上流から土砂が押し出し、木々をなぎ倒したり埋めて砂礫地を作りました。土砂の押し出しにより新しい土地が出来ると、自然は新しい植物社会を作り始めます。)
a0105023_10323094.jpg

a0105023_1034823.jpg

ここの凸凹道を進むと明神橋へと向かう道です。
a0105023_10362394.jpg
a0105023_10364076.jpg

明神橋です。揺れました~(^_^;)
a0105023_10372735.jpg

a0105023_10374740.jpg
a0105023_1038217.jpg

穂高神社奥宮
(九州に栄えた海運民族の安曇族が、信州の新天地を求め、かって湖水であった安曇野を干拓して土地を作った言い伝えにより、海陸交通守護、北アルプスの総鎮守として穂高見神(ほたかのかみ)が祭神として祀られています。)

ここで明神池に入る拝観料(・・と言うのですね)を払います。
ここでは「神降地」と書いてありました。 そういう時代もあったとかどこかで読みました・
a0105023_10481483.jpg

a0105023_10483816.jpg
a0105023_10485412.jpg
a0105023_10505487.jpg

ここは人が多くてしかも狭い板の橋を行き交うのは大変そうであまり奥まではいきませんでしたのでほんの入口です。
ここを出ると娘が「食べたい~~美味しいのよ♪」って言った岩魚を食べに・・・・。
a0105023_10521765.jpg

たくさんのお客さんでした。
ここで ↓ おにいさんが岩魚をつかみ下準備しています。
新鮮さをしっかりアピ-ルしていますね\(^o^)/
a0105023_10524661.jpg

美味しかった~~。
私は川魚があまり好きではないので遠慮していましたが是非と勧められて…本当に美味しかった♪♪
後ろの席にインド人家族がおられましたが 店員さんが「ぜんぶ ぜんぶ たべられますから・・」とゆっくりと説明してあげていました。
ほほえましい光景でほっとしますね。頭の先からしっぽまで私も綺麗に食べました♪
a0105023_10551878.jpg

上高地では有名な歴史ある小屋なのですね。
a0105023_105718100.jpg

嘉門次さんの事はこちら拡大してご覧下さい。  ↓
a0105023_105936.jpg

さぁ~~また歩きます。

また次回へ・・・。
a0105023_1153740.jpg


そうそうトイレがチップ制でした~~100円ぐらいです。
a0105023_1161388.jpg
環境保全には協力が必要ですね。



a0105023_1164650.jpg

by yasukon20 | 2013-07-25 17:13 | 旅行(国内) | Comments(22)

上高地 二日目(7/15)

前日は曇り空ながら時折日差しがさしてきたりして 翌日に向けてお天気が回復するかと期待が膨らみました。
しかし夜中大雨の音に私は目が覚めました。
きっと前の梓川の流れも急になっていたことでしょう。

そして5時ごろ目がさめて窓をそっと開けると・・・・
a0105023_14374856.jpg
明るく柔らかな日差しに照らされた木々が目に入りました♪
晴れです~~\(^o^)/  やった!! 
a0105023_14395821.jpg
 その時間 午前5時ごろもう散策されている方も目に入りました。
これはもう早起きしなくてはもったいない話です。
寝ている2人を起しました。

河童橋にはもう数人の人たちがカメラを穂高岳に向けています。
a0105023_14421455.jpg

急いで朝食を済ませて早く外にでてみようという話になりました。
朝食の時間は個別には決まっていなくて自由に時間内に行けば良かったのです。
a0105023_14443350.jpg
このホテルのご自慢の特製トン汁と言われて食べてみたくなります。セルフです。
a0105023_1445202.jpg
ねぎを沢山入れてお椀にいっぱいのトン汁は美味しかったです。
a0105023_14481313.jpg
卵料理はこちら・・。
a0105023_14484053.jpg


このホテルの前で穂高岳を背景に写真を撮ってくれるお商売されていて(笑)前日迷いましたが雲がかかっていたので翌日のお天気にかけてみておりました。
そして・・・・絶好のお天気です。 
そしてまだ観光客が少なくて 大変いい状態で写してもらいました。
「ここ何日もずっと雲がかかっていて 今日初めて綺麗に見えましたよ♪」と写真屋さん。
そう今日訪れた方は本当に感動ものだとおもいました♪
私たちもついていました♪
a0105023_14525294.jpg

このバックと同じ風景での記念撮影はよい思い出となりました。

早速ホテルに帰り その日一日歩こうと決めていたので身支度です。
午前8時半から午後4時まで歩きました。

だからこの日のことは長期になるかもです(笑)
良いでしょうか~~(^^ゞ
折角の良いお天気なので綺麗な所沢山みていただきたいです。
もちろん私の思い出としても大事にしたいので お付き合いくださいませ。

まずはホテル前から明神橋に向かって出発♪
a0105023_15271174.jpg

拡大してみてください。(画像上でクリック)
赤丸が出発点です。 矢印のように歩きました。
グリ-ン星形は主な観光場所です。
明神橋を渡って明神池へ。 河童橋まで戻り帝国ホテルの前を通過。
橋をわたりウェストン碑まで。折り返して橋を渡り田代湖まで。
田代湖から大正池。 そこからは来た道を帰ります。
上高地をご存知の方には分かっていただけると思いますが 行かれたことのない方には少し見ずらいかも知れませんがお許しください。

まずは上高地ビジタ-センタ-に向かいました。
a0105023_153356.jpg
清らかに澄んだ流れ♪
ここで一句と浮かばないのが残念なことです。
a0105023_154865.jpg
a0105023_15295197.jpg

そこで貰ったガイドブックが大変参考になりました。
a0105023_15302039.jpg


ここから遠くは山や川を見、 足元では高山植物に目を向け 長時間の歩きとなりました。
a0105023_1544659.jpg

a0105023_15464990.jpg



続きます。


a0105023_15363215.jpg

by yasukon20 | 2013-07-23 23:29 | 旅行(国内) | Comments(24)

上高地 一日目

7月14日からの上高地、お付き合いください。

バスタ-ミナルから川沿いのゴロゴロ道をキャスタ-をひきながらまずはホテルに向かいました。
後で舗装された道が別にあることを知りましたが この時はキャスタ-を引っ張る腕が痛くなるほどでした。
娘はコロコロ部分が痛むから・・と言って下げておりました(笑)
それでもその道の風景は素晴らしい♪
a0105023_6345250.jpg

まず流れている水の透明度に驚きました。
「初めて見るね~~この水のきれいさ!!」 と何回言ったことでしょうか・・。
梓川です。

3連休の中日のこの日 やはり多くの観光客で賑わっていました。
a0105023_6442826.jpg

この日宿泊するホテル「五千尺ホテル」
上高地に二泊しますが雰囲気の違うホテルを2つ娘が選らんでくれました。
まずは「五千尺ホテル」です。  かの有名な河童橋のたもとにあり便利でした~~♪
a0105023_648127.jpg

チェックインの時間にはまだ早かったのですがまづは荷物を置きたい。
ホテルで一応チェックインをお願いしました。(もちろん部屋には入れません)

そしてまずは腹ごしらえです。 午後一時半ぐらいだったと思います。
ホテルのレストランは満席とのことで隣接する五千尺食堂でやっと昼食です。
もの凄い込みようで30分待ち位でやっと「山菜そば」を食べることが出来ました。
画像なし・・です(^^ゞ

身軽になってまずは目の前の河童橋に・・・。
a0105023_6515167.jpg
早朝の名古屋は晴れていましたがやはり予報通りのくもり空です。
晴れ女を自称する私も「いつもいつも晴れ女と言うわけにもいきません!!」と曇り空覚悟(笑)
穂高岳の山頂は雲隠れしていますが それでも何度も何度も写真などで見た風景が目の前に広がり感動しました。
水の美しさ 少しは感じて頂けるでしょうか・・・・。
a0105023_6565924.jpg

対岸から見え隠れする五千尺ホテル。
a0105023_9292522.jpg

また橋を渡ってそろそろホテルへ・・・♪
a0105023_9295768.jpg

大人気の喫茶室へ。。。
スイ-ツ 飲み物 宿泊客として無料のカ-ドを貰っていましたのでぜひぜひ♪・・・使わせていただきました。
a0105023_931680.jpg

でもこの混雑にゆっくりした気分にはほど遠く コ-ヒ-もいまいち!!って 娘と辛口批評(^^ゞ
あまり忙しい所は雑になるかも…ですね。 まぁ~いつもそうだとは断言できませんから行かれる機会がありましたらどうぞ♪

部屋に通されると1階で窓を開けるとすぐ梓川が見える素敵なお部屋でした。
河童橋も左側に小さく写っているのがお分かりですか?
a0105023_9361974.jpg
トリプルで取ってもらいっていました。 手前に2つベットが置いてあります。
a0105023_9363290.jpg

嬉しいことに大浴場がありました。 とっても綺麗で最近作られたのかな?って思います。
a0105023_9395258.jpg

温泉ではありませんでしたが もともとの水がとっても良いのでお肌もサラサラになりました♪
お水の善し悪しの大いなる違いをいろいろな面で体験しました。

食事は午後6時から。
a0105023_22184019.jpg
a0105023_22253780.jpg

フル-ティなワインを・・とお願いして出されたのがこちらのワイン。
アメリカ カルフォルニア産 ピノ・ノワ-ル サンタ・マリア・ヴァレ-2009♪
ワイングラスもピノ・ノワ-ル用のグラスがきました♪
しかしかなりしっかりしたお味だったように思いました。
他のウエタ-の方がワインを注いでくださるとき「私には難しくて分からないワンンです。」と笑われました。
正直でいいですね\(^o^)/
飲んでいる私達も分かっていませんから大丈夫ですよ~(笑)
料理の一部です♪
a0105023_12161339.jpg


一日目終わります♪
お花も沢山撮りました。  また名前探しに大変ですがいつかアップしますね。
次回から素晴らしい上高地の風景をお届けします。
カメラの腕は保障の限りではありません(^_-)-☆


a0105023_22542459.jpg

by yasukon20 | 2013-07-22 21:48 | 旅行(国内) | Comments(22)

憧れの上高地へ♪

3連休を一日づらして長年の夢であった信州 上高地への旅へと出かけてきました。
今回は長女も一緒です。
長女は大学時代山登りをしていたのでよく来ていたらしく今回の旅も彼女が計画してくれました。
夫は以前1度だけ来たことが有るらしいのですが 私はこの歳になるまで行ったことがなく長年の夢でした。

以前「海の日」の連休は家族旅行をしていました。
母の介護が終わってから2年に1回の家族旅行を再開していますが時期はいろいろとなりまして今年もその年になりましたが次女家族との都合がつかず では「私達で・・・」と3人で行くことにしました。
まずは私の「夢」を叶えてもらうことに・・・・♪
(余談ですが家族旅行は11月に予定しいます。)

長女とは松本駅で待ち合わせです。 彼女が新宿からくる「あずさ」の時間にあわせるため私達夫婦は前日から行動開始。

これは何だと思いますか?
a0105023_22102468.jpg
横川駅(広島市)で電車を待っている時停まっていた電車です。
a0105023_22105888.jpg
最近はいろいろな電車があるものですね。 期間限定で走っているそうです。

この日は名古屋まで行きました。 全然急がない旅でゆっくり午後から・・・。
素泊まりで「名古屋マリオットアソシアホテル」に泊まりました。
名古屋駅に隣接しており大変便利です。
夕食は名古屋駅の地下のレストラン街の割引ク-ポン利用で済ませました。
もちろん 味噌煮込みうどん♪

ホテル15階にあるフロントフロア-です。
a0105023_22165889.jpg

部屋は45階でした。
a0105023_22171639.jpg


翌朝(7/14) お天気が気がかりです。
予報はあまりいい方向にはありませんでした。  まぁ~それも仕方ない!!って思って
おりましたが45階から眺めるこの時点(午前6時ごろ)の名古屋市内はいいお天気でした。
a0105023_2222555.jpg


「8時ちょうどの~~♪」 あずさではなく 8時ちょうどの「しなの 3号」に乗ります。
朝食は駅弁を買って・・・・。
a0105023_2225117.jpg

a0105023_22261310.jpg
a0105023_22263073.jpg

松本駅到着。
a0105023_22265765.jpg

すこし遅れて来る娘をここで待ちます。

松本駅からは私鉄松本電鉄上高地線で「新島島」まで行きます。 約30分。
ここで「なぎさ」ちゃんの電車に乗ります。 なぎさちゃんはとだれ? (笑)
娘も知らなくてもう若くないですね~~(^^ゞ
a0105023_22361445.jpg

調べると公式サイトもありました。  ★☆
新島々に着くと今度はバスで上高地まで約70分の旅です。
a0105023_22484038.jpg

綺麗な風景を見ながら上がっていきます。

上高地バスタ-ミナル。 
a0105023_224963.jpg

さぁ~~ここから上高地の滞在記です。
お付き合いいただければ幸いです♪



a0105023_22495951.jpg

by yasukon20 | 2013-07-21 20:10 | 旅行(国内) | Comments(24)

雑記帳

暑中お見舞い申し上げます

殊の他暑い今年(毎年言っているかもですが・・・) どうぞご自愛ください。

外出ばかりしていたので部屋の模様替えもまだしていませんでした。
ただカレンダ-だけは 夏模様♪
a0105023_1158565.jpg
星野富弘さんのカレンダ-です。
日に何回も通る場所の横にかけてあります。
癒されます。
暑さも吹っ飛び・・・そんなさわやかさですね。

           「食べないで  しばらく ながめていよう

              すこしはやさしいこころに

                   なれるかもしれない」


手ぬぐいタペストリ-。
スイカも良いけど・・・・
a0105023_1231293.jpg

今は こちらの気分♪
a0105023_1233744.jpg


玄関も・・・・窓がないマンションの玄関。 いつも暗闇の中。
それでも夏が欲しい。
a0105023_1251540.jpg

トイレのマットもこの際仕舞いました。
気分的にすっきり・・・・♪  
a0105023_10104053.jpg

よく咲いてくれる胡蝶蘭もやっと切り花にして花瓶へ・・・。
a0105023_1273427.jpg


私が留守にいていた間に届いていた贈り物パレ-ド(笑)
友人から・・・
a0105023_1214091.jpg

親戚から
a0105023_12151727.jpg
a0105023_12153970.jpg
a0105023_12155215.jpg
a0105023_12161026.jpg


皆さんに感謝です♪

なんだか裁縫箱の整理を初めてしまいました。
a0105023_1432182.jpg

こんな針山も昔は作っていたのです。 手作りってこうして残っていると嬉しくなりますね。
そしてなんでも細々作っていたなぁ~~って懐かしく自分を思い出しています。

娘が布巾(・・かな?)が綺麗にならない、重曹で洗ってみて!!・・と頼まれて持って帰った布巾。
2日間重曹の液につけていたけど綺麗にならなくて 煮てみようと実施。
a0105023_12191334.jpg

しかし 綺麗にならない!!

駄目だよ~~Sちゃん♪

このところ パソコンも新聞などなど字が読みにくくなりました。
疲れ目? 白内障? でも先月の検診日には「綺麗ですよ~」って。
二つのメガネ ふちなしメガネの方が少し度がきついので普段は使っていません。
しかし時々いつものメガネで読みづらくなると使用していたのですが今回はどっちもどっち(笑)
a0105023_1747072.jpg

来月は眼科の検診があるのでそれまでなんとか行きたくない私です(^_^;)



a0105023_12195463.jpg

by yasukon20 | 2013-07-20 10:14 | 日々の出来ごと | Comments(26)

ホテルオ-クラ福岡 「山里」の昼膳♪ (7/12)

12日にいろいろ買い物があるので・・という事で娘と「岩田屋」へ行きました。
昔から福岡の老舗デパ-トとして有名ですが行ったことが有りませんでした。
最近かどうか三越と提携して三越カ-ドの割引適用がきき支払いが出来るので 三越
カ-ドで家族カ-ドを持っている私はそれで「お願いします♪」と・・・・。
支払いは夫の口座から・・・・(^^ゞ
娘と一緒に「お父さん 有難う♪」

岩田屋の画像はないのでこの辺でそのお話は終わります(^^ゞ

昼食にホテルオ-クラ福岡の「山里」へランチに行きました。
娘の小学校からの友人が博多に住んでおり一度連れて行ってもらったそうです。
美味しかったのでもう一度♪・・と言う事で出かけました。

綺麗な昼膳でしたのでここにアップして残しておきたくなりました。

 「文月 ヘルシ-レディ-ズ昼膳」
a0105023_16281984.jpg

         先付   手作り豆腐  翡翠湯葉

a0105023_1629841.jpg

         お吸い物  セロリと梅干しのス-プ  玉地寄せ 黒胡椒

a0105023_16305782.jpg

         尚付   焼茄子 トマト ピ-マンサラダ 花蛸 茗荷ドレッシング

a0105023_16334558.jpg

         焼物   伊佐木酒塩焼 蓼味噌 新牛蒡 南瓜

料理が主かな?と迷いながらも器も綺麗なので一緒に写していきました。

a0105023_16375794.jpg

         煮物   胡麻豆腐 無花果 射込みズッキ-ニ  揚げ出し

a0105023_16421250.jpg

         お食事  新生姜御飯 鰯蒲焼  香の物  赤出汁 

a0105023_16481358.jpg
            御食後   ヨ-グルトアイスクリ-ム  桃のス-プ

桃のス-プは右に写っている入れ物がそうかな?・って迷いましたが冷茶でした(笑)
アイスにかかっているのが桃のス-プ♪

kotoも一緒でしたがお子様メニュ-があり「若布うどん」を・・・・。これも大層美味しかったです。


隣が博多座なのです。  ホテルオ-クラ福岡に宿泊してお芝居を観て・・なんて 夢のようなことを想ったりしながら暑い日でしたが楽しく美味しく いい時間を過ごしました。



a0105023_12104723.jpg

by yasukon20 | 2013-07-19 11:38 | 日々の出来ごと | Comments(22)