母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(486)
(301)
(254)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(51)
(51)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

おはようございます ..
by m at 09:49
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 07:30
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 07:28
★peko-nanama..
by yasukon20 at 07:24
★野いちごさん おはよ..
by yasukon20 at 07:21
こんばんは。 偶然です..
by oshibanayoshimi at 22:56
完成ですね。ブラボー(*..
by rabbitjump at 09:29
おはようございます。 ..
by peko-nanamama at 08:07
おはようございます! ..
by 野いちご at 07:27
★操さん おはようご..
by yasukon20 at 06:53

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2013年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

井上ひさし作 「木の上の軍隊」を観に・・

5月28日(火) 夫は午前中OB会の役員会があり広島上野学園ホ-ル(広島県立文化
芸術ホ-ル)へ行きました。
そこで夫はポスタ-を見たのですね~~。
a0105023_15284581.jpg

それはGW中に見たNHKスペシャルで知った「木の上の軍隊」、それがその日(28日)と翌日(29日)に♪
広島に来ているとは夢にも知りませんでした。
民放の主催ですからそこのテレビを見ていれば何度となく宣伝は流されたと思いますが 普段あまり見ないテレビ局なので 夫がその会場にいかなければ知らないところでした。
夫から電話がかかってきました。
「こうこうこうだけど・・・・・チケット買う?」
「もちろん!!  まだ有るかしらね?」
そこが東京などと違う所ですね~~(^^ゞ  
特に藤原竜也君の主演となるとチケットはとうの昔に完売でしょう。
しかし広島には当日でもいい席がありました。
a0105023_15414212.jpg

いい席というのはどの辺を言うのか・・・(笑) まぁ~今回は真ん中あたりの列で真正面。
木の上での演技がほとんどですから あまり前だと首が痛くなるのではないでしょうか・・・。

今回は演出の関係で2階席はクロ-ズで1階席のみで全席同じお値段。

登場人物は 新兵役に藤原竜也  上官役に山西 惇  語る女に片平なぎさ  
ヴィオラ(演奏)徳高真奈美

舞台にはこの4人だけです。

沖縄の小さな島で敗戦を知らずにガジュマルの木の上に2年間の間潜伏していた二人の兵士の実話をもとに井上ひさしさんが構想を練られていた作品です。
新兵は沖縄出身の若者 戦場の経験は少ない そして目の前で自分の故郷が占領されていく光景を木の上から眺めなんとかしなくては!!って思っている。
一方 上官は戦場でいろいろ体験してきていて これぐらいで日本は負けはしない いつか敵軍が木の下に来た時は銃を向けようと思っている。

いずれ食糧にも事欠くようになり アメリカ兵が捨てた残飯や缶詰やタバコなど拾って来る新兵。
敵国の捨てた物を食えるか~~と怒る上官。
いつしかお互いお腹を満たすために 相手を殺すことまで考えてしまう。

二人でいることで元気も勇気も出るのですが やはり食べ物のことになると命がかかって人間の醜い部分が表現されていました。
井上ひさしさんは長年温めてこられた構想を仕上げることもできず天国へと旅立たれました。
その中に沖縄の方々への熱き思いがあるのです。
井上ひさしさんの意志を引き継いで作られたこの作品 重いテ-マの中に 笑いが有るのです。
客席からのどっという笑い声に役者さんたちも安心されたのではないかと思ったりしました。
a0105023_1557782.jpg

a0105023_1558520.jpg

                      パンフレットから・・。

舞台上でマジュマルの木はすこし斜めに作られています。
その木を登り降りるするのは足場も悪いし、セリフを言いながらですからすごい体力が必要でしょうね。
その木が最後にはまっすぐに起き上がってきて二人の軍人の魂だけが残っている設定ですが 藤原君も山西さんもその直立の木に身動きもせず立ち続けるのですが それもすごいな~って思いました。
さすが!!・・・です。

そうそう片平なぎささんも木の精なのかな~って思って見ていましたが語り役のような存在ですが、二人の思い出話の中では 恋人役になったり 奥様の役になったり・・・とってもユ-モラスでした。
そこに井上戯曲の面白さが有るのですね。

購入したパンフレットの1ペ-ジに載っていた井上ひさしさんの言葉を最後に書いておきます。

「私はいつも沖縄がどこかにこびりついている。」
「小さいころから、日本のさまざまな辛いことを沖縄の人が引き受けてくれているという思いがあったし、(略)同じ日本人の為にひどい目に遭った人たちのことをずっと書くのが仕事だと思っている。」
 2001年 「沖縄タイムス」に語っておられる言葉です。


藤原竜也さんの舞台を観たのはこれで2回目です。
以前のも井上ひさしさんの作品 「ムサシ」でした。

また観たいな~~♪
梅雨に入ったばかりでこの夜は出ましたら大雨でした。


a0105023_16122672.jpg

by yasukon20 | 2013-05-31 15:00 | ひとやすみ | Comments(22)

実家の話

母からの遺産の家と土地が(小さな家です)片付くことになりそれ以来私の中で「母の遺産」の片づけは徐々にではありますが片付いていっています。
亡くなって明日30日で丸4年になります。

先日実家の土地のことで不動産屋さんと一緒に境界線を確かめに行きました。
2か所だけ「印」を確認できましたが あと2つが確認できず結局測量をお願いしました。
市の造成地の団地でこうした図面もありますが印となるものが無いとなると後々トラブルが起きないよう測量を依頼しました。
a0105023_9554474.jpg

その見積もりが届きました。
高い~~!! (笑)
初めて経験なので相場を知らず、こんなものでしょうか・・・・。
a0105023_1059252.jpg

まぁ~新しくちゃんとした境界線の印も埋め込んでくださる作業も入っています。
後のごたごたを残さない為の大事な通過点ですね。

先週土曜日(25日) 初めて買い手さんとお会いする日でした。
しかし私は福岡に行っていて出席できず夫が代わりに行ってくれました。
その日は本契約に向けての説明と本契約に必要な書類 実印 本人確認出来る物などの確認。
その契約に向けての書類(いろいろあるものです・・)に私のサインが必要とのことで 
月曜日(27日)呉に行ってきました。
a0105023_1025475.jpg

頂いた書類の中に 最初建てた時の設計図が添付されていました。
a0105023_1024722.jpg

1回増築していますので少し広くなっているのが現状です。


今回の買主さんは長女より1,2歳上だと思いますが同じ小学校で子供会でも一緒だったので一緒に遊んだこともあるかもしれないという本当に近所の人でした。
男の子ですから娘たちはそう記憶に残っていないかも知れません。

そして遡れば 私の祖母とあちらのおばあさんと仲が良くて友達関係♪
もちろん二人の歳は随分違っていたのだな~って今になって思います。
母が勤めていましたので昼間よく遊びに来てくださったようです。
そして3月も終わろうかという日 いつものように遊びに来てくださり こたつの中で伏せている祖母の様子に気がつかれて すぐ母の職場に連絡をくださったそうです。

その後1週間で祖母は安らかに逝ってしまいました。
今思うと本当にそのおばあさんにお世話になったし 祖母は点滴もなく一日1回のお医者様の往診だけで
理想的な最期を迎えたと、最近の延命治療の話題を聞くたびに思わされます。
私の母の場合とは大違いです。

そういう少なからずご縁のある方に買っていただくことになり これもまた幸運としか言えません。
最終的には今借家になっていますのでその契約が終わり次第ということになっています。


扨てさて まだ咲いていないのに大喜びしています♪
アガパンサス なかなか咲いてくれないと何度も書いてきましたが 
ついに・・・見えますでしょ 蕾が♪
a0105023_13171573.jpg

昨秋 植え替えをして鉢を置くバルコニ-も別のバルコニ-に置きなおしてみました。
やっと2つ。
でも嬉しいです。  8年ぶりの花が見られそうです。
咲きましたらまた見てください♪



a0105023_13201658.jpg

by yasukon20 | 2013-05-29 09:35 | 日々の出来ごと | Comments(28)

ミシュランガイド広島特別版が発売になって・・

つい最近 ミシュランガイド広島特別版が発売になりました。
地方では北海道版に次いでの広島特別版です。

当日は どこのお店が選ばれたのか?
翌日は このお店が星3つでした・・・・・・・ と、ロ-カル番組はその話題が多く取り上げられました。
もちろん新聞も・・・。

すぐ反応する我が夫。  すぐに星3つのお店に予約の電話を入れましたがもう6月下旬まで予約でいっぱいとのことでした。
皆さん!!  早いですね。

では 次 星2つのお店の一つ。
こちらは夫が以前勤めていた会社の近くにあり、行ったことはないけど場所はわかるよ~って言う事で電話を入れると希望の日には無理でしたが空いている日に予約を入れてもらえました。
そのお店のご主人は 以前他のお店で料理長をされていてそこにはよく食べに行っておりました。
その後独立されて今はご家族でお店を出しておられるそうです。

丁度福岡にいく前日(5/22)のことでした。
「日本料理 児玉」
a0105023_14232474.jpg

こじんまりしたお店の雰囲気はご家族で守っておられる雰囲気がよく伝わってきました。

お品書きはありませんでしたので 私が覚えている範囲で順番に・・・。
a0105023_14313545.jpg
a0105023_14315766.jpg
       ゴマ豆腐
a0105023_1442362.jpg
        お刺身の美味しかったこと。特にイカは「最高」でした。
a0105023_14432416.jpg
         鱧のお吸い物  なんとも表現が出来ないほど美味でした。
a0105023_144405.jpg
         にぎり寿司
a0105023_14502911.jpg
                   サザエの炒めものとヤングコ-ンの天ぷら
a0105023_14511541.jpg
                   賀茂なすの煮びたし
a0105023_14532046.jpg
                   鯛茶漬け
a0105023_14531380.jpg
                   デザ-ト
器もとっても重厚なものでお料理にマッチしていると思いました。
お値段は4段階でこちらは下から2番目でした(^^ゞ
a0105023_14572823.jpg


もう一つ嬉しいことに 以前婿殿がご馳走してくれましたフレンチのお店が星1つに選ばれました。
そのお店もシェフとおかあさんの二人でされているお店でアットホ-ム的でした。
この時です~~~★ ★    restaurant HIROTO ミシュランガイドで選ばれる前から評判がよくてなかなか予約が取れないお店になっています。
今はますますでしょう。
また少し落ち着いたら行きたいね~~って福岡に行ったとき話ました♪

海の幸 山の幸を求めて皆様もおいでてくださいね。


a0105023_15535100.jpg

by yasukon20 | 2013-05-28 09:41 | 日々の出来ごと | Comments(20)

礼拝参観日

土曜日 本来なら幼稚園はお休みです。
しかし25日の土曜日は特別!
礼拝参観日でした。  

運よく(笑)博多に行っていた私までも参観してきました(^^ゞ
a0105023_612595.jpg
a0105023_6122689.jpg

教会堂で礼拝かと思いましたが幼稚園の「ほし組」(hanaのクラス)の教室でありました。
(年長さんになると日曜日教会の方と一緒に礼拝を守る日があるそうです)
お祈りしたり 賛美歌をうたったり 献金をしたり・・・・。
a0105023_621093.jpg

私が驚いたのは先生方がとっても丁寧な言葉を子供たちにかけられることでした。
「みなさん おたちください。」 「みなさん おすわりください。」 「てをあわせておいのりをいたしましょう。」とか・・・・。
子どもたちに優しい声でゆっくりこう語られる先生を拝見していますとこちらまで心休まる思いでした。
a0105023_6264496.jpg

おかあさん達や一緒に参観していた大きなおねんちゃんたちともゲ-ム遊びをしました♪
a0105023_628759.jpg

終わると2階で講演会がありました。
何のお話かな?って思いましたら 幼稚園で体操を教えてくださっている体操クラブの先生のお話と実演でした。
どのようにして親子で楽しみながら体力作りをしていくかというお話でした。
子どもたちはとってもお父さん お母さんとふれあい遊ぶことを願っているとのお話には当たり前ながら
大事なこととして改めて教えられました。
a0105023_6362235.jpg
協力してくれている子どもさんは年長さんのクラスでした。

a0105023_6371260.jpg

                     朝顔の成長が楽しみなこと♪
a0105023_641215.jpg

今年度から改装された園舎で、至る所に木が使われていて目にはいるのもさわやかでした。
部屋も閉め切れば木の香りがしているかも知れませんね。
こちらは廊下の踏み台 凸凹も可愛い♪

少人数の幼稚園ですが優しい先生の目が隅々まで届いていて安心しました。

来週はkotoも「はな組」という乳児組に体験入園するそうです♪
何をするのでしょう(笑)
報告が楽しみなババです(^^ゞ





a0105023_9104667.jpg

by yasukon20 | 2013-05-27 06:13 | 家族 | Comments(18)

今夕帰ってきました♪

急な娘の発熱それも高い時は39度にもなったと聞くともうは馳せ参じなければなりませんでした。
原因が分からない、まして病名も分からないとなるとまず孫たちのことを心配します。

広島始発の新幹線に乗り博多駅よりタクシ-で娘の自宅まで。
8時10分頃には付きました。

パパが前日買ってきたというサンドイッチをお弁当箱につめて果物のデラウエア-を入れてお弁当は完了!
そうこうしているとパパが会社から帰ってきてhanaを幼稚園に送っていきました。
ご苦労な事です~。
もちろんその後は会社へ・・・です。

その日娘は病院へいきウイルス性胃腸炎との診断でした。
薬で熱は下がりましたが その後胃腸炎は完全に治っていません。
食欲もないようです。
しかし 熱も下がったしもう大丈夫!!って言うことで私も今夕帰宅しました。

二人の子供の世話はやはり大変です。
食事 洗濯 掃除 買い物などなどあまりにもすることが多すぎますね。
半分ぐらい(笑)引き受けてしましたが老婆はやはり夜になると足腰痛くなりました(笑)

初めて幼稚園のお迎えに行きました。
初めての道でしたがポイントを教えてもらって徒歩20分。
帰りもhanaと歩いて30分。 hanaには辛い道のりだったと思いますがよく頑張りました。

a0105023_2024778.jpg
幼稚園バッグをかけてみたいkotoです♪

a0105023_2025930.jpg
 次の日、朝の目覚め♪
さぁ~今日も宜しく♪ と 挨拶したくなります。 いい子でいてね♪

a0105023_20273289.jpg

お姉ちゃんがいない昼下がり・・・。

私が行って2日目は娘が幼稚園に迎えに行きました。
安心したのでしょうね~~自転車で寝てしまったとか・・・・。
a0105023_20305134.jpg


ともかく孫たちにうつるような病気でなかったのがなによりでした。

頂いておりますコメント 後程御返事いたします。
有難うございました。


a0105023_20373945.jpg

by yasukon20 | 2013-05-25 20:40 | 家族 | Comments(20)

福岡から携帯で

おはようございます。昨日午前4時半起きで新幹線の始発に乗って博多にきました。
娘が急に高熱を出し緊急電話がかかってきたのです。
昨日はパパが幼稚園に送って行き 迎えは私が行きました。
今日はどうなりますか(笑)
インフルエンザを心配しましたが違いましたので孫達にうつる心配はなくなりほっとしてます。
by yasukon20 | 2013-05-24 06:15

猫の額!

いつも言っていることなのでみなさんもご承知ですが 我がマンションの猫の額のバルコニ-でささやかなガ-ディニング(・・といえるかどうか(^^ゞ )を楽しんでいます。
昨秋沢山の花を苗をお願いしました博多の華さんにこの春もお願いをしていました。
しかし私が留守にすることが多くなかなか出荷できなくてご迷惑をかけたと思います。
母の日の後にいかがですか?・・・とご連絡を頂きやっと送っていただきました。

先週のことです。(5/14だったかな?)
a0105023_110507.jpg
これだけの苗が「ゆうパック」で・・(笑) すごいですね!! 
今はなんでも運んでくれる郵便局さん♪
a0105023_1125976.jpg
早速用意していた鉢に植えました。
日陰で少し元気がでるまで待機!

一週間後です(21日)。 すこし元気に背筋を伸ばしてくれています。
a0105023_1155692.jpg

さぁ~~置き場所をどこにするか・・・。 デザイナ-のセンスにかかります(笑)
なにしろ「猫の額」ですから 一流のデザイナ-さんでも難しいと思いますね~~(^_-)-☆
a0105023_1110055.jpg

                            右半分。
a0105023_11101442.jpg

                            左半分。

大事なのはリビングからいかに綺麗に見えるかと言うことにかかっています(*^^)v
まだまだですね~~。
a0105023_13174435.jpg

真南のこのバルコニ- 夏にはよしずが必要です。
その頃花達はどうなっているでしょうか・・・。 元気に育ってほしいです。

少し成長しましたらまた見てやってください。

a0105023_10284193.jpg
フウセンカズラの芽が出てきました\(^o^)/
a0105023_10232792.jpg
ぐんぐん大きくなっています♪
もっと出てきたら間引きしなくては・・・。

ミニバラも咲いたので見てください~♪
a0105023_21472657.jpg



***********

急に明日 福岡に行くことになりました。
コメント欄は閉じさせていただきますが下の記事に頂けましたコメントが有りましたら帰ってきて御返事させていただきます。
よろしくお願いいたします。



a0105023_13193865.jpg

by yasukon20 | 2013-05-22 22:35 | 日々の出来ごと

京都2日目・・黒谷金戒光明寺(2) と 京狩野派展覧会

その日(10日)前日に続いて晴れの予報が、夜の天気予報で午前9時ごろから京都は雨が降るとの予報に変わっていました。
以前はどんなに晴れていても折りたたみ傘を持ちあるいてよく笑われた私ですが 最近は少しでも持ち物を軽くしたいという思いが先立ち まして「晴れ」の予報だったので広島から傘なんてもってきていませんでした。
しかし 予報通り空は雲で覆われてき始めました。

「あとすこしだけ降らないで・・・」との思いで 足早になっていきます。
会津藩墓地に着く前に 顔にポツリ ポツリと雨が落ちてくるようになりました。
やっと着きました。今も会津の方がお墓を守っておられるようです。
a0105023_14271644.jpg

多くの方々がここで眠っておられるのですね。
とっても緑豊かなそして他の場所とは少し離れてとても静かな場所でした。
私はくるりと見て回りましたが 夫は入口にある大学ノ-トにこちらに来た感想と名前を書いておりました。
「私の名前も書いておいて~~」と私。 
5月10日 広島からと書いておりましたのでご覧になられた方 私です!!(爆)
ゆっくりお参りが出来なくて申し訳ないことでした。

雨傘を持っていませんでしたが日傘を持っていた私。 夫に日傘を貸して私は帽子で何とか雨除け。
急いでもとに帰りました。
ここまで来て御影堂(大殿)など見て帰れないのは残念ですので 頑張って歩いて行きました。ここを上がりきりますと広い境内に出ます。
a0105023_14275595.jpg


a0105023_14414114.jpg
a0105023_14422114.jpg

画像にも見えますがタクシ-が一台お客様を運んできました。
あれに乗って帰ろうか~~って話しましたが タクシ-はそのまま駐車場で待機していて お客様のお帰りを待っているのですね。
残念!!
a0105023_14423738.jpg

真ん中がただいま修理中の山門ですね。
a0105023_1451796.jpg
a0105023_14512342.jpg

平安神宮の赤い鳥居もかすかに見えます。

話は全然違いますが今日雑誌に載っていました近松門左衛門の「大経師昔暦」(だいきょうしむかしごよみ)の解説を読んでいましたら「黒谷の菩提寺」というのが出てきました。
この黒谷 金戒光明寺のことでしょうか・・・ ?
もしそうなら(たぶんそうでしょうね) 私の中でつながっていき面白いな~って思いました。

さて まだまだ時間がありましたが雨が降って他のお寺めぐりも難しくなってきました。
そこで思いついたのが ここに来るまでに乗ったバスから見た「京都国立博物館」です。
博物館の中なら雨にもぬれず時間がつぶせると考えました。

黒谷さんからの下り口はいろいろあるようですが道に迷ってはいけないのでまた南門に行き下りました。
バス停まで行きまた100番のバスにのりました。

a0105023_1564863.jpg
ここで開催されていたのは
「特別展覧会 狩野山楽・山雪----京都の狩野派は濃い。」というものでした。
思いがけない展覧会にめぐりあえました。
a0105023_1511384.jpg
a0105023_15113525.jpg
この襖絵はかっては裏表だったそうです。
パンフレットにも書いてありますが50年ぶりに再会とか。
明治初年まで妙心寺塔頭 天璋院の襖絵だったそうです。
上段は「群仙図襖」 狩野山雪筆 ミネアポリス美術館
下段は「老梅図襖」 狩野山雪筆 メトロポリタン美術館 所蔵
2010年にメトロポリタン美術館に行きましたがその時に展示してあったかな~?(笑)
a0105023_15473839.jpg

上 2枚 拡大できます。 画面上でクリックしてください。
京狩野派の二人 私は初めて意識しました。
特に山雪の筆は優しくもあり厳しくもありで感動でした。
にわか「狩野山雪」ファンになってしまいました。またどこかでめぐりあいたいです。

ゴッホ展ほど混雑はしていませんでしたがそれでもファンは多いのですね。
結構な人がご覧になっていました。  まさしく引き寄せられるようでした。
お寺で拝見する狩野派の襖絵もこれからはまた一段と興味深く観ることが出来そうです。

京都国立博物館を出た時は日差しが出ていました。
雨があがりほっとしました。
またバスに乗り京都駅に向いました。


長いことお付あいくださり有難うございました。



a0105023_15262297.jpg

by yasukon20 | 2013-05-21 15:26 | 旅行(国内) | Comments(32)

京都2日目・・・・黒谷 金戒光明寺(1)

今回、京都市美術館に行くついでに・・と言ってはお寺さんに失礼かと思いますぜひ尋ねてみたいお寺がありました。

ブログ友さんのブログでそのお寺の存在を知り、今回の京都行には別段予定はなくぜひ行ってみようと思い立ちました。
そのお寺のことはこちらのtoco-luglio さんのブログをお読みください。  ★★
詳しく書かれてありますので 私の足りない所を補ってくださいませ。

京都市美術館と同じ岡崎地区にあるお寺なので 足が痛くなければ歩いて行けたかも知れませんが(行けない距離かも知れませんよ・・笑) 前日は近場で済ませようと南禅寺に行きました。
それが思いがけなく素晴らしいお寺で(無知とは怖いものです・・)感動しました。
前日の感動をまだ持って 京都駅からバスに乗りました。
a0105023_15342391.jpg

この日は一日乗車券カ-ドを買いました。 500円也。
a0105023_15343548.jpg

拡大できます。画面上をクリックしてください。
今回は岡崎エリアの利用でしたが 他のコ-スも何回でも乗れます。便利ですね。
また中高校生の優しいこと♪
大きな声で「ここが空いていますよ。どうぞ~~」って大きな声で教えてくれます。
前にも大学生が席をすぐ譲ってくれたことが有ったのを思い出しました。

くろ谷 金戒光明寺に行くのは京都駅のバス停で100番のバスに乗ります。
降りた所は岡崎道。
降りて少し歩きましたが全然案内板が見つかりません。 
この人も行くのかな~?って思われる若いカップルがいましたが、違ったようで(笑)いつしか夫と二人キョロキョロ。
次のバス停(バス会社によってバス停が別にあるようです)で待っておられる方にお尋ねして教えていただきました。
「すぐそこですよ~~」ほんと 見えました!!
a0105023_15484065.jpg

細い路地を登っていきました。 「黒谷南門」と書いてありました。
a0105023_15491810.jpg


何故このお寺に来てみたかったのかを書かなくてはいけませんね。
今 NHK大河ドラマ「八重の桜」で会津藩が本陣を置いた場所で有るからです。

會津藩松平容保は家臣一千名を率い文久二年十二月二十四日午前九時頃京都三条大橋に到着、京都所司代・京都町奉行所の出迎えを受け、本陣となった黒谷金戒光明寺に至るまでの間、威風堂々とした會津正規兵の行軍が一里余りも続いた。

と 当時のありさまが書かれています。

何故、黒谷 金戒光明寺だったのか・・それは

本陣といっても戦国時代の野戦とは違い野宿ではなくきちんとした宿舎が必要であった。黒谷には大小五十二の宿坊があり駐屯の為に大方丈及び宿坊二十五ヶ寺を寄宿のため明け渡したという文書が残されている。

とのこと。
そして御所とかの要所に近かった点でこのお寺が本陣になったようです。
今夜の大河ドラマでは「鳥羽伏見」の戦いが始まりましたね。
そこに至るまでの会津藩の苦悩をドラマで毎週観ておりますのでそういう場所だと知りますと一度訪ねてみたいと思いました。

まず会津藩の方々が眠っておられる墓地へと行きました。
故郷会津を離れて德川幕府の為に京都で戦い命を落とした方々の墓地です。
途中こんな供養塔が有りました。
a0105023_16123984.jpg

三代将軍 家光の乳母 春日局のです。
a0105023_16181376.jpg
二代将軍秀忠夫人 江の供養塔です。
a0105023_16185986.jpg
拡大できます。 クリックしてください。
これを読むとこの供養塔は春日局が建立したのだと書いてあいます。
こちらは二代将軍德川秀忠公の供養塔です。 ↓
a0105023_16235885.jpg

こちらを出ますとすぐに階段があり上には立派な三重の塔が立っていました。
德川秀忠公の菩提の為に建てられたそうです。
a0105023_16245025.jpg


会津藩の墓地は横に曲がって・・・。
a0105023_16284958.jpg
a0105023_1629710.jpg


読んでくださる方も疲れますね。
私も疲れました~~。
一旦 この辺で・・・・。  またお付き合いお願いいたします。



a0105023_16325321.jpg

by yasukon20 | 2013-05-19 22:38 | 旅行(国内) | Comments(18)

ガイドブックも持たないで・・・金地院・鶴亀の庭園

さぁ~帰りましょう!!・・そう思って入り口に向いましたが また寄り道をしました。
南禅寺入口に向かって歩いていき、左手に入ってすぐにあります「金地院」です。
もちろん南禅寺の境内です。
ここ「金地院」は応永年間に大業和尚が足利義持の帰依を得て北山に開創した禅寺だそうです。
慶長のはじめ崇伝長老が南禅寺塔頭に移築して現代に至っています。
a0105023_14225596.jpg
ここでも日本人に出合う事はなく外国人の女性2人に出会っただけでした。
私と夫はガイドブックも持たず気が向くままに移動してこの目で見て「入ってみる?」って会話して入っていくことをしたのが、結構穴場に行けたのかも知れません。

拝観料を払ってすぐ有るのがこちら「明智門」です。
明智光秀が母の菩提のために大徳寺に建てた門ですが、明治元年にこちらに移築されました。
a0105023_14291278.jpg

a0105023_14294715.jpg

進むと「弁天池」 中島に弁財天が祭られているそうです。
a0105023_14363357.jpg

a0105023_1433387.jpg

東照宮へと向かう道です。
a0105023_1438343.jpg
a0105023_14385131.jpg
東照宮(重要文化財)
創建当時は諸堂完備し輪奐の結構さは日光東照宮に比すべきものであったそうです。
a0105023_14424555.jpg
a0105023_14431478.jpg
現存の拝殿、石の間、本殿等は京都に遺る唯一の権現造り様式とのこと。
さすが德川家!!っていう風格を感じました。
さらに道なりに進みます。
a0105023_1526694.jpg

方丈の横にでます。
a0105023_15265092.jpg
ここから鶴亀庭園(特別名勝)に入っていきますが それはそれは見事でした。
a0105023_17595981.jpg

私のカメラにはパノラマ操作ができるはずなので挑戦しましたが操作を間違ったようです(涙)
普通になりました(^^ゞ

方丈 (重要文化財) は 慶長16年 崇伝長老が伏見桃山城の一部を德川家光より賜り移建したものだそうで、襖絵は狩野探幽並びに尚信の筆によるものです。
残念ながら 内部の撮影は禁止でした。
a0105023_1748524.jpg


この方丈の外の広縁に座って鶴亀庭園を眺めていたのは外国人の女性2人と夫と私。
贅沢な事でした~~♪

桃山時代の風格を備えた江戸初期の代表的枯山水にして、その広さに於いて、またその豪壮なる意匠に於いていつの時代にも人々の心に迫るものがある。・・・とパンフレットから。

江戸時代から多くの人たちがこの庭を眺めていたと思うと時代は移り変わっても日本人の美意識は変わっていないし 時が止まっているかのようにも思えました。


足が痛いと言いながらよく歩きました。 痛みも忘れるぐらい素晴らしい散歩でした(笑)

ホテルでチェックインをしたのは予定通り午後5時。
いつもの通り 京都駅に有りますホテルグランヴィア京都です。
a0105023_1895112.jpg
a0105023_18101558.jpg
初めて15階の部屋でした。 夫がバスル-ムに洗い場が有る部屋が良い!とリクエストしていたそうです。
15階は グランヴィア ラウンジの利用が出来てコ-ヒ-とか自由に飲めてチェックアウトもそこでしてくださるという便利さ。
ラウンジの写真を撮り忘れました(・。・;

さぁ~一日終わりました。  


次の日 いよいよ目的のお寺へと向かいます。  お付き合い下さいね。



a0105023_9165964.jpg

by yasukon20 | 2013-05-18 06:58 | 旅行(国内) | Comments(16)