母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(539)
(460)
(284)
(247)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(72)
(69)
(67)
(66)
(53)
(52)
(52)
(50)
(47)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・梅雨の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

いいですね~クルージング..
by rabbitjump at 08:35
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:27
ワンピース 着る機会がな..
by banban0501 at 20:35
🎵クルー..
by ♥ junjun at 20:23
素敵な夜でしたね♪ こ..
by doremi730 at 19:13
小笠原旅行から帰ってすぐ..
by ラッシーママ at 15:56
★A-HIMEKKOさん..
by yasukon20 at 09:32
★kikiさん おは..
by yasukon20 at 09:23
★kawasei1008..
by yasukon20 at 09:20
★minmonaさん ..
by yasukon20 at 09:17

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2012年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

旧宮の下御用邸「菊華荘」 の翌朝

a0105023_1745473.jpg
この廊下の右側は「ばらの間」と言って 今はお食事処になっておりますが 御用邸時代は天皇家の食事部屋で有ったお部屋です。

こちらで頂いていませんので中を拝見していません。

翌朝 朝食のために通されたお部屋は 「??部屋」 (忘れてしまいました・・・(+_+))
そのお部屋に入った途端 昨夜の夕食も 料理長さんはこんなお部屋で食べてもらいたかったと思われたのではないかと思いました。
申し訳ない気持ちでした。  やはり雰囲気も大事ですものね。
a0105023_17514410.jpg
逆光でお庭が見えませんがとっても綺麗なお庭が窓の外に見えました。
a0105023_17533916.jpg

a0105023_18145429.jpg

a0105023_1822526.jpg
kotoにはベビ-ベットを用意してくださっていました。

朝のお食事です。
a0105023_17565760.jpg
a0105023_17563728.jpg
a0105023_1801950.jpg
a0105023_17571060.jpg
a0105023_1758192.jpg
a0105023_17574254.jpg
a0105023_1804050.jpg

とっても美味しい朝食でした。
やはり上品ですね♪

私たちが朝食中に外のお庭を散歩される方々がよく見えました。
食事がすんでから夫とhanaと3人でお庭に出てみました。
a0105023_1854345.jpg
a0105023_18152450.jpg
a0105023_186244.jpg

a0105023_1864389.jpg

中央に少し見える部屋が私たちが朝食を頂いた部屋になります。
a0105023_1882025.jpg

この木戸を開けて入ると小さなお庭で宿泊した部屋の前にでます。
a0105023_1892653.jpg
このあたりにきますと蚊などが近づいてきまして 早々に退散しました。
お庭は赤い橋を渡ってもっと築山の方にみなさん行かれていましたが 私たちは蚊がいる いると言って部屋に帰りました。
風情のないことです(・。・;

道向こうの富士屋ホテルにも一度泊まってみたいとは思いますが 菊華荘は本当に満足しました。
新婚旅行の時は庭散策など気が回っていませんでしたし ただ真冬で広いお部屋で寒かったことだけが強い印象として残っています。
そのお部屋を覗かしてもらえればよかったなのに・・と帰ってきてから娘に言われました。
本当にそうですね~。 今 宿泊部屋とはなっていない感じでした。

またいつか今回の思い出も抱いてまた行きたい素敵なお宿でした。

この後 名残惜しい気持ちでしたが先に行かなくてなりません。
タクシ-を呼んで頂いて 次へと出発。
a0105023_18194031.jpg

ここに行きました♪

続きはまた


a0105023_18203032.jpg

by yasukon20 | 2012-07-30 22:43 | Comments(14)

旧宮の下御用邸「菊華荘」

          暑中お見舞い申し上げます

暑さには割と強い私ですが それでも今年の夏は異常ですね。
皆様もどうぞご自愛ください。


さて 箱根の話に戻りたいのですが もう気力が無くなりつつあります。
読んでくださる皆様に少しでもさわやかにお伝えできればいいのですが・・。。
努力したいと思っていますがどうなるのでしょう(笑)

よくお訪ねしますブログに 画像だけで言葉少なくアップされている方が居られます。
でも素晴らしい画像がしっかり 作者の気持ちを伝えているのです。
そのように出来ないものかしら?って ずっと思っています。
カメラの技術も必要ですから 私には無理な話だとは分かっていますが・・・・(^^ゞ

こうしておしゃべりしていてはいけませんね。 
始めます!!  宜しくです。



富士屋ホテルの前 国道1号線を挟んで 「富士屋ホテル 別館 菊華荘」があります。
a0105023_13582181.jpg
一見 普通のお家に見えます玄関です。
ところがこちら 明治28年に皇室の御用邸として建築され、のちに昭和9年に高松宮家の別邸となりました。
昭和21年7月に富士屋ホテルに下賜されたという 由緒ある建物です。
そこが今は宿泊も日帰りでも利用できるお宿になっています。

お部屋も普通です(笑)
a0105023_1455538.jpg

しかしロビ-の風格は 御用邸時代を彷彿させられます。
a0105023_14193839.jpg
a0105023_14194146.jpg

ここには秋篠宮ご家族がお越しのおりの写真が飾ってありました。

道向こうの富士屋ホテルの方々もとっても親切でしたが こちらのお世話くださる方々の
ご親切は やはり通り一遍のサ-ビスではない本物のサ-ビスを見る思いでした。
本当に自然体でいられたことに感謝でした。

箱根七湯と言われる箱根の温泉。
貸切のお風呂となり ゆっくりと疲れを癒されました。
そして何ともお湯が 気持ちがよくお肌つるつるになりました。
総檜造りでヒノキの香りが漂っておりました。
a0105023_1421594.jpg
a0105023_14214720.jpg
a0105023_14215078.jpg


実は 私たち夫婦にとって思い出があると前の記事に書きましたが 実は4×年前の新婚旅行でお世話になった宿でした。

そこにいきつくまでの成り行きを書くつもりでしたが あくまで個人的なこと。
省きます(笑)
いつか自由に動けるようになったら箱根の宿を探して絶対に行ってみたいと思っていました。
この度思いがけなくも実現できたのです。
(ちなみその時は箱根の後は熱海へと向かいました。)
連泊を希望して 旅行会社にはキャンセル待ちが出るのをぎりぎり待ってくださいましたが 連泊は叶いませんでした。
一日3部屋しか宿泊できないそうです。
富士屋ホテルに宿泊の方でも和食を希望される方も多く 夕食の予約もすぐいっぱいに
なるようです。
それほどここのお料理が美味しいということですね。

夕食は別のお部屋・・・と言われたのですが 孫たちも眠くなっているようなのでこの部屋で頂きたいと無理をお願いいたしました。
それを快く承知してくださいました。

では お料理です。
a0105023_14483866.jpg

a0105023_14491647.jpg
a0105023_14493659.jpg
a0105023_14494724.jpg
a0105023_1450857.jpg
a0105023_14505663.jpg
a0105023_14511191.jpg
a0105023_1451285.jpg

a0105023_14514485.jpg

芸もなく並べましたが よく分かるかと思いまして・・。
最後の水菓子を写真を撮るのを忘れています(^^ゞ

華会席「文月」のメニュ-♪
こちらのメニュ-が一番一般的なコ-スで、この上2つほど高価なメニュ-がありました
\(◎o◎)/!

次は朝食からご紹介したいと思います。



a0105023_14585768.jpg

by yasukon20 | 2012-07-29 15:04 | 日々の出来ごと | Comments(20)

次の予定がない別れは・・・

・・・・・・辛いです。

里帰り出産が終わり横浜に送っていった時も その後上海に行った時も 次の予定が決まったお別れでした。
だから 別れの涙も出ませんでした。

その事はブログ友のゆんこさんに指摘されちゃいました(笑)

でも今回の別れは 「次の予定がない!!!」  
涙こそ出ませんが 去った後の寂しさが残っています。
今朝の上海便で帰っていったのです。

おじいちゃんの誕生日お祝いのケ-キの食べっぷりがいまいちだったhanaでしたが 昨日から熱がでて、今朝も熱が収まらず 座薬を入れての上海への出発でした。
上海浦東国際空港にはパパが迎えに来てくれています。
元気になるといいけど・・・・・。

a0105023_1112843.jpg
広島空港で・・・。
a0105023_1122429.jpg
 またね~~♪

(下のお返事が出来ていませんので こちらはコメント欄閉じておきますね。
下の記事では受け付けております(爆)  いつも有難うございます。)



a0105023_1131381.jpg

by yasukon20 | 2012-07-28 11:06 | 日々の出来ごと

夫の誕生日でした♪

箱根の話はまだ終わっておりませんが ちょっと寄り道です。

昨日(26日)は夫の誕生日でした。
丁度 hanaたちも一緒にお祝いできたので嬉しいおじいちゃんでした。
a0105023_17322326.jpg
土用の丑の日の前日でしたから「ウナギ」を奮発しました\(◎o◎)/ 
もうそれでほかのご馳走はありません(笑)
今年はお高いですよね!!

ウナギの蒲焼  夏野菜の天ぷら お刺身 きゅうりとタコの酢の物 お赤飯 ・・・と いとも簡単に(^_-)-☆
お赤飯は結婚式で頂いた赤米で作りました。
a0105023_17421385.jpg
変わったお赤飯となりました。
a0105023_17422267.jpg

ワインはこちら・・・。  お料理に合っているのかいないのか全然分からず飲んでいます(汗)
a0105023_17442274.jpg
スペインワインです。
SAVIA VIVA (サヴィア・ヴィヴァ)2009
血液型AB型ワインに使われているのはA型のカベルネ・ソ-ヴィニヨンとB型のガルナッチャ。二つの品種がまじりあって独特のスタイルが生み出されている・・・と説明書に(笑)
重口ながら大変飲みやすいワインです。
そして定番のケ-キです。
a0105023_17592269.jpg
a0105023_1759481.jpg
キャンドル1本とは何歳かな?(笑)  特別の意味はありません!!
a0105023_1822998.jpg
私も一緒においわいしたよ♪

横浜の婿殿の実家からいつも送っていただくマンゴ-が届きました。
a0105023_2047759.jpg


a0105023_21383016.jpg

hana姫で~~す♪ (時代は平安時代・・笑)  遊んでみました(^_-)-☆

頂いたコメント(↓)お返事が遅くなっていますがお許しください。
もう少し待ってくださいね。  
少しバタバタしています。



a0105023_2043317.jpg

by yasukon20 | 2012-07-27 21:41 | 日々の出来ごと | Comments(24)

箱根・富士屋ホテル(宮の下)

箱根に行ったのは確か娘たちが大学生だった時 母と4人で行った思い出がよみがえってきました。
それ以来の箱根だったように思います。
小田原駅から結婚式参列者のためにバスが出ました。
a0105023_1425044.jpg

                  小田原駅前

バスは箱根駅伝の道と同じ道を箱根に上っていきました。
a0105023_1444344.jpg

ここ富士屋ホテルは以前泊まりました「ホテルニュ-グランド」と同じクラッシックホテル
グル-プの一つです。
そしてここには私たち夫婦の思い出の場所の一つでもあります。
それはまた後程に・・・。

a0105023_1474954.jpg
a0105023_1481686.jpg

               レストランです。 風格がありますね。
a0105023_144991.jpg
      西洋館 明治39年(1906)建造   登録有形文化財  近代化産業遺産
a0105023_1410137.jpg
a0105023_1412495.jpg
     本館  登録有形文化財  近代化産業遺産 
a0105023_1411594.jpg

ミ-ハ-の私は館内を見て回りこんなお写真を見つけました。
a0105023_1425222.jpg

昭和33年11月の正田美智子さまとご両親です。
美智子さま お綺麗ですね♪

少しの滞在で目にしただけでも、ほんとうに多くのお客様がお泊りになられるようでした。
豪華なホテルで・・と言うようなツア-も有るのでしょうか、団体客も多数でした。
午後4時からは館内案内ツア-もありましたが もちろんそんな事には参加できませんでした。
多くの方々が参加されていました。

さてその夜はこのホテルに泊まったのではありません。
期待された方もおありでしょうね~(笑) ごめんなさい。

子連れの宿はやはり和室に限ります。
一日3組しか宿泊出来ない素敵なお宿に泊まりました。
それは続きといたします。
お料理もぜひ見ていただきたいです。 
a0105023_14332150.jpg
a0105023_14364233.jpg



a0105023_1437363.jpg

by yasukon20 | 2012-07-26 05:58 | 日々の出来ごと | Comments(20)

よく頑張った孫たちです♪

a0105023_21173470.jpg

21日午後10時過ぎに上海から我が家について、翌朝22日の午前6時には家を出発!!
新幹線の中ではもう二人とも熟睡でした。

箱根の富士屋ホテルであった結婚式に出席のため出かけておりました。
a0105023_21311783.jpg
a0105023_21223579.jpg
a0105023_21232033.jpg


箱根に2泊して今日 帰ってきました。 
今日はもうゆっくりとひたすら広島へ戻るだけにしていました(笑)
強行軍によく耐えてくれたオチビ達でした♪

a0105023_21264467.jpg
帰りもこの通り・・・。

箱根のことまた少しずつ書いていきたいと思います。
またお付き合いくださいませ。


a0105023_21284281.jpg

by yasukon20 | 2012-07-24 22:04 | 日々の出来ごと | Comments(20)

雑記帳

a0105023_111294.jpg
a0105023_1112227.jpg
今朝、岡山市に住んでいる夫の甥から送られてきました♪
しっかり桃太郎さんが活躍♪  岡山は果物王国。良いですよね~~(^_-)-☆
私の大好物です。


午後からこちらへ・・・。
a0105023_11155667.jpg
小畑佳子さん(メゾソプラノ)に 過日姪の結婚式で久しぶりにお会いして(いわゆる遠縁になります)今回のリサイタルを知りました。( パンフレットでは右上の人です)

披露宴でも即興で歌をお聞かせくださったのですよ。
現在 エリザベト音楽大学、 広島文化学園大学、広島音楽高校(いずれも広島市に有ります)の講師をされています。
もう15,6年前になるそうですが(ご本人からお聞きして・・) オペラ「魔笛」のご招待を受けて観に行ったことがあります。
それ以来の歌声でした♪

歌われた曲目をメモのつもりで書いておきます。

    「浜辺の歌」 (成田為三/作詞 林 古渓)
    「中国地方の子守歌」 (日本民謡/編曲 山田耕筰)
    「夏の思い出」 (中田喜直/作詞 間 直子)
    「お菓子と娘」 (橋本國彦/作詞 西条八十)
    「斑 猫」 (橋本國彦/深尾須磨子)
    「サッちゃんの家」 (大中 恩/作詞 畑中良輔)
              --休憩--    
    「ママも知るとおり」 P、マスカ-ニ-:{カヴァレリア・ルスティカ-ナ」より
    「蕎麦簿の花」 (小林秀雄/ 作詞 堀内幸枝)
    「さとうきびの歌」 (寺島尚彦 作詞/作曲)

                       以上でした。
50代なのですが お人形さんのようなドレスで可愛いかったです(笑)

ピアノ演奏をされました本山麻優子さんはまだ 大学1年生なのですが力強い演奏をされました。
小さい時から国際コンク-ルなので賞を沢山取られているようです。
これから伸びて行かれる方なのでしょう♪

若手とベテランのデュオリサイタル♪  しばらくうっとりと聴くことが出来ました。

a0105023_11285080.jpg
明日から出かけてきます。
帰りましたらまたおめもじを・・・・・宜しくお願いいたします。


a0105023_1130380.jpg

by yasukon20 | 2012-07-21 22:30 | 日々の出来ごと

映画「一枚のハガキ」

湯田温泉に出かける前日に 以前見逃した映画が翌日の13日まで上映されることに
なっていて観に行きました。
a0105023_14344745.jpg

全国でロ-ドショ-されていた時期にどうしても時間が取れなくて諦めていました。、
ところが思いがけなく監督の新藤兼人さんがお亡くなりになり、広島市出身という事もあり追悼上映が1週間だけありました。
7月7日から13日まで。
上海から帰ったのが10日でしたから、さすが翌日には行けず、12日の午後からは娘が
帰省してきましたのでそれまで観終わっていなくてはなりませんでした(笑)
a0105023_14385638.jpg

映画を観る為に朝食後すぐ出かけ、デパ-トの8階に有るのでエレベ-タ-の運転前からならんで・・・・
そんな経験を初めてしました(^_^.)
デパ-トの開店時間より15分早く 専用のエレベ-タ-は運転されるのも初めて知りました。
指定席なのでみなさんゆっくりですが この席が満席となりました。
飲み物も持ち込みOK。
ところが隣のおばさんが映画が始まっても お弁当食べたり 終わればビニ-ル袋をガチャガチャ音をさせるしで しばらくたまりませんでしたね~~イライラでした。


映画の舞台は広島県の山奥の貧しい農家の設定で 軍隊の場面以外はみなさん広島弁です。
その広島弁が全然違和感なく話され 本当に俳優さんたちの努力の後を感じました。
新藤兼人監督の軍隊の体験話も入っておりますが 上官のひくくじで戦地に行かされた人 潜水艦に乗ったひと 宝塚劇場の掃除隊に選ばれた人と くじで運命が決まりました。
くじ運がよくて(映画の中でそう言っています)生き残った人がなんとか亡くなっていった人たちの分まで それは家で夫の帰りを待っていた女性も含めて いかに戦後を生きていこうかと悩み苦しむ姿でした。

その生きざまは戦後の日本の一部分ですがきっとそんな事はあっただろうと思います。
私は戦争未亡人となった母と重ねて見たりしていました。
きっと再婚の話もきただろうな~と。
それも夫の弟と・・なんてことはよく聞いた話でした。 映画もそういう場面もありました。
新藤監督の反戦映画ですね。

淡々と話は進んでいきますが 大竹しのぶさんは本当に素晴らしいですね。
そしてどこから力が出てくるのかと思うほど力持ちでした。
訓練されたのでしょうね~~。

今更予告編は変ですがご覧ください。


新藤兼人監督のご冥福を改めてお祈りします。


帰り時間があったのでこちらに足を運んでみました。
a0105023_1513566.jpg
一針 一針 素晴らしい昨品でした。
箪笥の肥やしになっている和服もこうしてよみがえさせればいいのですが 到底無理な話ですね。
どなたかに差し上げたい気持ちになりました。


****************************(私のメモ)

新・平家物語(四)を読み終えました。
a0105023_1319877.jpg


清盛の妻時子の弟 時忠が「平家にあらずんば人にあらず」とまで言ったほどに平家が
力を増していく様子が描かれていました。
その間にも 白拍子「祇王」が清盛の元を離れて行くとき詠んだ一首 
    
     萌え出づるも
     枯るるも同じ野べの草 
     いづれか秋に
     あはで果つべき
    
・・・・・・も以前京都に旅して祇王寺に行った時書かれてあったのを改めて思い出しました。

牛若の母 常盤御前と清盛の出会い(今週の「清盛」でもそのシ-ンがありましたね) や 牛若が鞍馬から脱出し大きく若武者として成長していく姿。
本当に面白く読み進んでいけます。



a0105023_13361636.jpg
 




   
by yasukon20 | 2012-07-20 08:59 | 日々の出来ごと | Comments(12)

山口・湯田温泉♪

前回 腰痛のことを書きましたら沢山のアドバイスとお見舞いを頂き有難うございました。
目に見えてよくなってはいませんが 少しずつ楽になったような気もしております。
今回は長時間の疲れがたまっていたのでしょう。
腰痛もしつこく粘っております(笑)


3連休に帰ってくるという娘の希望もあり湯田温泉に行きましたことは書きましたが 
もう少し続きを書きます。

大雨の中「古稀庵」に着きましたがまだチェックインには早く そこで「昼食がまだですがお勧めの所を教えてください。」とお願いいたしました。
そして行きました所はこちらのお蕎麦屋さんです。
a0105023_1257578.jpg

a0105023_12583995.jpg
面白いことが書いてありました。  (画面上でクリックすれば拡大できます)
平べったい変わったおそばでした。
でも本当に美味しく頂きました。
a0105023_1334818.jpg
私の好物 山掛けそば
a0105023_1332260.jpg
そば寿司

お勧めのお蕎麦屋さんです。
観光に行かれましたら是非 ぜひ!! 
瑠璃光寺のすぐ側です。  お店の窓から瑠璃光寺五重塔が見えます。
a0105023_1381693.jpg


雨が降って少し躊躇しましたがここまで来たのだから!!と久しぶりに瑠璃光寺五重塔
まで行きました。
a0105023_13114830.jpg
少しし遠すぎましたね~~写真が。  
日本三名塔の一つなのですよ。 他の二つは醍醐寺(京都府)、法隆寺(奈良県)です。
この前に池があったりして綺麗ですが 足元が悪くいかずじまいで、雨のせいとお許しください(笑)


a0105023_13222724.jpg
宿に帰りチェックインです。 こちらのお庭が見えるソファ-で待っておりました。
サ-ビスはホテル形式のようで有りながら 日本旅館の良きサ-ビスも取り入れられており
さすがと思いました。
a0105023_13252031.jpg
a0105023_13263485.jpg
部屋についている露天風呂。こちらも源泉流し湯です。
a0105023_13274611.jpg
テラスにもソファ-があります。
a0105023_10444388.jpg
a0105023_1332667.jpg
a0105023_13324366.jpg
足湯も気持ちがよかったです♪
a0105023_13343422.jpg
お料理は今回は控えめにアップ・・(笑) 
ちなみにこちらは 「サツマイモのピュ-レ-雲丹風味」
最初の一皿です♪  器がすべて素敵でした~~♪
a0105023_10431816.jpg

a0105023_13412774.jpg
a0105023_1341485.jpg


翌日はすぐ近くにある「中原中也記念館」に行きました。
a0105023_13483237.jpg
a0105023_13491112.jpg

a0105023_13493111.jpg

湯田の出身と知っていた詩人ですが(きっと教科書にも有りましたよね)その作品は読んだことがなく、またその人生も何も知りませんでした。
皆さんゆっくりと中也の一生を読んでおられました。 それにあわせて私もゆっくりと・・。
でもここで私はやはり腰が辛くなりました。
休み休みそれでも読んでいき 夫はにわか文学おじさんになって(笑)詩集を買いました!
a0105023_13591569.jpg

その詩集を私もいつか読んでみます。
30歳で亡くなった中也の波乱の人生を詩集からまた感じたいです。

それから娘が確か行ったことが無いような気がするといった山口ザビエル記念聖堂に行きました。
a0105023_13465039.jpg

内部は撮影禁止。 
火事で焼け落ちた聖堂を建て直されたのですが 昔を懐かしむ私です。
以前の山口ザビエル記念聖堂です ★★


a0105023_10531048.jpg

by yasukon20 | 2012-07-18 10:47 | 旅行(国内) | Comments(22)

温泉と腰痛とマッサ-ジ(^_^;)

孫の守りに6か月間身体に気を付けてきましたが ついに少々ながらダウンしました。
持病の「めまい」と「腰痛」は常に頭の隅にありました。
「めまい」は突然やってきますが 「腰痛」は私の場合ぎっくり腰以外はたいてい何か痛みを感じてきました。
その痛みによって「腰が弱ってきてるな~」って思い、気を付けていると自然に治癒していくケ-スがほとんどです。
でも今回は突然やってきて痛み出しました。

その前に上海から帰って尾籠な話ながらお腹が壊れておりました。
それも一向に改善しないうちに(薬嫌いで飲まないからですね・・) 腰痛になりました。
長女も久しぶりに帰省してきてたので以前から一緒に温泉に行く計画を立てていました。
その出発の朝(7/13)腰が痛み始め 車の乗り降りも難しく(変な恰好となり・・笑)
「よっこいしょ!」と掛け声がいりました。
それでも温泉に入り マッサ-ジをしてもらえればよくなるだろうと出かけました。
大雨警報が発令されて北九州方面 山口方面は大変な雨の日でした。
その山口県・湯田温泉に行きました。

本当にすごい雨で車の走行も気をつけながら 最高速度50kに制限された高速道路でした。

久しぶりの「湯田温泉」です。昔は良く行っていたのですが最近は何年もご無沙汰でした。
というのも素敵な旅館を見つけたから行ってみたくなりました。
a0105023_15141366.jpg
a0105023_15165769.jpg

       玄関の横に源泉が出ておりました。
上 2枚の写真は翌日出発の時に撮ったので雨は止んでおりましたが 行った時はもう
ざぁ~ざぁ~降りでした。
広大な土地に16部屋しかないという癒し系の素敵な宿。
a0105023_15205360.jpg
a0105023_15215547.jpg
a0105023_1524215.jpg
a0105023_15244755.jpg
誰も入っておられませんでしたので大浴場を1枚。
奥に源泉かけ流しの露天風呂。
a0105023_15302389.jpg

                脱衣所です。

ゆっくり温泉につかり その後夕食後のマッサ-ジをお願いいたしました。
岩のように固いです!!!!と言われ 指が入っていきません!!!と言われました。 もうこちこちの身体になっているようでした。
40分コ-スから途中で1時間コ-スに変更してもらったり・・・。
3日間マッサ-ジを続けると柔らかくなりますけどね~~って言われてもそれは無理な話(笑)
ともかくその夜は少しでもほぐれて気持ちがよかったです。

もみ返しがあるほうが改善に向かっているそうなのですが 私は全然もみ返しの痛みがなくて・・(涙)
翌日、痛い 痛いと言いながら(この痛みはもみ返しではないと思うのですが・・)帰宅し
ゆっくり寝ておりました。
今は 以前夫が病院でもらったコルセットを貸してくれてそれを付けております。
すこし楽なような気がします(^^ゞ

少しよくなりましたらもう少し旅館のこと 観光のことを書いてみたいと思います。
宜しくお願いいたします。
はやく治さなくてはならないのです~~実は次の日曜日にある予定に出席しなくては・・・(笑)
まだ忙しいのです~~~\(◎o◎)/!


a0105023_154147.jpg

by yasukon20 | 2012-07-16 15:10 | 旅行(国内) | Comments(28)