母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★anello63さん ..
by yasukon20 at 06:10
こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2011年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

第45回織田幹雄記念国際陸上競技大会

素晴らしい晴天の下「第45回織田幹雄記念国際陸上競技大会」が 広島広域公園陸上競技場(広島ビッグア-チ)で行われました。
a0105023_20544563.jpg
本当に近くに住んでいるのに行ったのは初めてでした。
一昨年友人が見に行かれてブログの載せておられるのを見て 「来年は・・・」と思ったのです。
早いですね~2年経ちました。

織田幹雄さんは広島では有名ですがご存知でしょうか・・?
昭和3年と言うので凄く古い話ですが アムステルダムオリンピックで三段跳びで日本選手初の金メダルを獲得された方なのです。
その織田幹雄さんを記念してこの競技大会が広島ではずっと行われてきました。
今では
 AAF世界陸上競技選手権大会
 アジア陸上競技選手権大会
 ユニバ-シア-ド競技大会  の代表選手選考競技会にもなっています。
それゆえに日本を代表するアスリ-トたちが集まっています。
a0105023_2144566.jpg
こちらの会場でも東日本大地震の義援金の箱が有りました。
a0105023_21182353.jpg

会場に行ってから 最初は中学生たちの競技があることを知って最後まで観戦できるかしら?って思いましたが結構楽しくてグランプリ種目は全て観戦してきました。
a0105023_21143192.jpg
これは西日本ジュニア男子5000mの決勝です。
この中からオリンピック選手も出てくるかも知れませんね。
そう思うと応援にも熱が入ります。
知った子供たちはいないのですが・・・(笑)
a0105023_21191367.jpg
有名選手の出番が近づくと報道人たちの数も増えます。
a0105023_21204421.jpg
最大の注目選手は4番コ-スの福島千里選手です。
広州アジア大会で100M,200Mを制したことは記憶に新しいことでしょう。
夫もこの人目当てで行きました~(笑)
予選は難なくトップ通過で決勝を期待したのですが 決勝前に足がつったという事で棄権したのです。
本当に残念でしたね~。
嬉しいことは女子100m障害で広島出身で現在も広島で活躍している木村文子さんが優勝したことです。
これからの期待が膨らみます。
私が知らない選手も沢山でしたが これからは少し興味が湧いてくることだろうと思います。
若い力がお互いを競い合っていく姿は清々しいものがあり スポ-ツを通じて日本中が明るく元気になれるような気がしてきました。
a0105023_21304425.jpg


a0105023_21482022.jpg


 
by yasukon20 | 2011-04-29 21:39 | 日々の出来ごと | Comments(20)

切手で支援

以前 東日本大地震の被災者に切手で支援を・・との呼びかけが有ることを記事にしました。
(こちらからご覧ください・・・・★★★

それを読んでくれた友人が、自宅に長年(笑)眠っていた切手を送ってくれました。
とっても珍しい切手が沢山です。
切手マニアから見ると、のどから手が出そうになるのではないか・・と夫と話ました。
a0105023_9365335.jpg

a0105023_937575.jpg

a0105023_9381729.jpg
a0105023_9384233.jpg
これはほんの一部です。
額面ごとに夫が整理をしてくれました。
a0105023_1263576.jpg

私の自宅に有りました未使用の記念切手 お年玉で4等で貰った切手(笑) 使用済みの
切手と一緒に昨日送りました。
思いがけないほどの切手を提供してくださったK子さん、有難う~~♪
これらの支援先は いわき市と北茨城市 だそうです。


少し前になりますが チャリティ-コンサ-トに行ってきました。
a0105023_9474673.jpg

ゴスペルシンガ-の 岩淵まことさん 由美子さんご夫妻の綺麗な心表れる歌声にこちらが癒されました。お二人とも仙台市ご出身でこの度の大地震も他人事ではないのです。
こちらの義援金は 宮城県女川町の小中学校の支援にあてられました。
小中学校の図書室に本を・・そして子供たちへ文房具を・・とのことでした。

上の切手も このチャリティ-も支援先がはっきりしている事がとても嬉しいと思います。

これからも私に出来る支援を探していきたいと思っています。

a0105023_9551444.jpg

by yasukon20 | 2011-04-27 18:39 | 支援 | Comments(16)

イチゴジャムとバナナケ-キ♪

昨年 バタバタしていたのでしょう、イチゴジャムを作る時期を逸してしまいました。
今年は何としても・・・と安くなるこの時期のイチゴを狙っているのです。
小粒で 安い価格のイチゴ。 まだお目にかかれません。

先週の土曜日 「あまおうイチゴ」がタイムサ-ビスで値下げされさらに売れ残っていました。
1箱208円(凄く 半端な金額・・笑)になっていました。
398円がタイムサ-ビスで298円になり さらに売れ残りで90円値下げて208円です(笑)

売れ残りの3箱全部買いましたよ~~勿論♪
a0105023_15224990.jpg

早速イチゴジャムを作りました。
a0105023_15254358.jpg
次の日(日曜日)残ったイチゴと冷凍にしてあったブル-ベリ-とでミックスジャムを・・。
a0105023_15271915.jpg
a0105023_1528854.jpg



そして熟成させていたバナナでバナナケ-キを作りました。
色が悪くて美味しそうにないのですが・・^_^;
a0105023_1534529.jpg

最近 甘いものがよく胃袋に入って小太り気味(悲)
少し考えなくては・・・・(笑)



a0105023_1616231.jpg

by yasukon20 | 2011-04-25 23:49 | 料理 | Comments(22)

「さっちゃん」に会って!

・・夫の実家に行った2日間の時間は私にはもったいない時間に思えました。

昨年から実家の片付けに本格的に私が参加してきて「私はもうすることは無い!!」と夫に
言ったのです。
しかし今回はついて行きました。
既にゴミ分別も済ませてあり持って帰ればいいだけです。
夫は畑の草取りに精を出しておりました。
私はその間 テレビの視聴者となり時間をもてあそんでいました。
一応本も持って行っていたし、亡き義姉の本箱には捨てるほど本があります。
しかし気持ちの上で「嫌だなぁ~~」と思っている間は本も読めません(私の場合・・^_^;)

台所の水が出ないと言って 業者を呼んでみてもらうと何なく治り ついでに外の水道管を
寒さ対策でテ-プが巻きつけてあるのを変えてもらって なんと6500円。
ウソでしょ!!・・と夫に言う声も裏返っています(笑)
そういう事も全て気にいらない!!!(笑)
a0105023_1683483.jpg
あるじが居なくても綺麗に桃が咲いていました。
桜も・・・。右奥に小さく写っているのが桜です。

翌日は遠縁になる(かなり遠い親戚)家に行くことになりました。
その家には「さっちゃん」がいるのです。
「さっちゃん」は娘達が小さい頃 夏休みに実家に行くと必ず来ていた人です。
ちくわが好きで(多分、遠慮してちくわが好きだと言っていたのではないかと後で思いました)子供たちは「ちくわおばさん」とあだ名をつけていました。
私の嫁ぎ先の女性達は 「さっちゃんはちくわが好きだから ちくわだけでいいよね~。」・・・
なんていって少しだけ差別していたように私には思えました。
でも若かりし私は「さっちゃん」をかばってあげられませんでした。
いつもニコニコして「うん、ちくわが好きじゃけん。」と言っていたように覚えています。

「さっちゃん」は私より5つも歳上ですが最初にあった時(結婚した年)「おねえさん」と私のことを呼んで「おねえさんじゃないですよ!!」と私は訂正したのですが それ以来「おねえさん」と呼ばれています(^_^;)
だから私も年上の人に向って「さっちゃん」って呼んでいます。
小さいころ父親を亡くし、母親の再婚によって父親の弟になる叔父さん夫婦に預けられて育った人なのです。(母親は義母の妹になります。)
その叔父さん夫婦(91歳と83歳)と今も一緒で 静かな田舎で暮らしているのです。
私はこの叔父さんご夫婦に今回初めてお会いました。
とっても綺麗なお顔立ちのご夫婦で優しくて 優しくて・・・。
「さっちゃん」は大変な人生だったと思うのですが 一面では幸せだったと思いました。
a0105023_16234041.jpg
築100年以上経つ家だそうです。
中に入ると広い広い土間があり 天井は茅葺き屋根で有った当時を偲ばて 煤で真っ黒でした。
a0105023_16372100.jpg
「上を見あがるとゴミが落ちてくるかも知れませんよ、ハハッ!」と叔母さん。
a0105023_16343735.jpg
梅が綺麗でした。のどかな風景です。
a0105023_1635985.jpg

車まで送ってくれた「さっちゃん」
「いい車に乗ってるんじゃね~~」と。
「今度 車に乗せてあげるから・・」と約束した夫です。
「ほんま~? 約束したけんね! 忘れんさんなよ!」と念をおす「さっちゃん」♪
「さっちゃん」との約束は守らなくては!!と思わされました。
義母の葬儀以来会ったことが無かった彼女。
本当に自然に囲まれた地で元気に暮らしていることに 誰にとかではなくて感謝したのです。

「さっちゃん」に会ったことで私も気持ちも安らいだようでした。

でも私は宣言しました(笑)
「もう来ないよ。(実家へです)することは無いんだから!
草取りは1週間ぐらい泊まり込みで1人できたら・・・・」と。冷たい妻です。

a0105023_2272957.jpg

by yasukon20 | 2011-04-23 22:14 | 日々の出来ごと | Comments(18)

しきりなおしです・・(^^ゞ

「上海・外灘(ワイタン)その1」 と題して先日アップしましたが 私の不注意で
内容の半分が消滅してしまいました(涙)
読んでいただいた方も有ると思いますが 私自身の旅日記として今一度簡単に(笑)そして
追加も入れて・・再更新します。
         ***********************************
            上海・外灘(ワイタン)散策

黄浦江に沿って南北に広がり、中山東一路と呼ばれる通りに租界時代に建てられた
歴史的建造物の立ち並ぶ外灘(ワイタン)と呼ばれる地域があり いつか行ってみたいと
思っておりました。
対岸からは何度も目にしている場所なのですが・・・。

上海を離れる1日前の金曜日(4/8)お天気は今一でしたが半日行ってきました。
先ずタクシ-を降りた目の前にありましたホテル。
a0105023_21345354.jpg
                   浦江飯店(HPにリンクしています。)
NHK土曜ドラマ「上海タイフ-ン」のロケが行われたホテルでも有るそうです。
ぐるりと向きを変えたあたりに中国郵政博物館がありました。 ↓
a0105023_221115.jpg
川沿いに咲いていた海棠の花が綺麗でした。
a0105023_1812737.jpg


a0105023_18132360.jpg

この川にかかっている橋を渡り
中山東一路と呼ばれる通りに向います。 



暫く行くと教会が見えてきました。
   原新天安堂
a0105023_18165392.jpg
いつもの風景のように結婚記念撮影が行われていました。 2組も・・♪
a0105023_18314666.jpg
            旧英国駐上海領事館です。 お庭も綺麗でした。
a0105023_18342160.jpg
この様に当時のままの姿で建物が立ち並び そこで生きた人達のことを想像しますがそれはきっとドラマや映画で観た一部分の風景に過ぎませんね。

ここから気になった建物の一部を紹介します。
a0105023_185959.jpg
   
          「中国光大銀行」
    租界時代フランス系の主要銀行として1914年に建造。

a0105023_190496.jpg
「和平飯店」(フェアモント・ピ-ス・ホテル)
1929年建造。今は上海を代表するクラシカル名ホテル。(2枚上の右に見える建物です)
a0105023_1974223.jpg
和平飯店と1本道をはさんで建っている「旧和平飯店」(写真 左の建物)
1906年に旧パレスホテルとして竣工され 当時上海で最も高級なホテルで
蒋介石と宗美齢の結婚披露宴もこのホテルで行われたそうです。

夫と私が一番行ってみたいと思っていた建物があります。
それは何ていう建物かは分からなかったのですが 何ヶ月か前にNHKが上海特集をして 
この一帯のことも取り上げ、当時大財閥であった人の息子になられる方がインタビュ-に出られたのです。
文化革命で全てを失い一族は世界中に散らばっていき その方は現在香港にて事業をされているとのことです。いつか上海に帰って没収された建物も取り返したいと話されていたのです。その放送で建物が写り 内部の見事さが夫の脳裏に入っていました。
その建物の中に入ってみたい!!というのが今回の外灘の散策の目的の一つでもありました。
a0105023_20572156.jpg

現在は上海浦東発展銀行が入っています。旧香港上海銀行上海支店の建物です。
私が建物全体を撮れなかったのでネットから拝借しました。
こちらの(左側の建物)素敵な建物です。
a0105023_2161822.jpg

中に入ってみてこの建物で有ることを確信しました。
天井にカメラを向けましたら警備員が「駄目」と・・。

横に長く、左右対称なデザインと中央にそびえるドームの建物は美しく 中の天井は世界の金融8都市(ロンドン、パリ、NY、バンコク、上海、香港、東京、カルカッタ)の風景が描かれてありそれは見事なものです。
しっかりと脳裏に焼き付けて帰りました。
上海に行かれましたらこの建物の内部は必見です。
a0105023_21132196.jpg


長いことお付き合い頂き有難うございました。
この度 写真を撮るのが難しい!!!と思いました。
良い画像ではありませんが 雰囲気でも感じてくだされば嬉しいです。
最後にブログ友のゆんこさんのリクエストで中国紙幣を載せておきます。
肖像画は全て毛沢東です。
a0105023_21273978.jpg


a0105023_2128111.jpg

by yasukon20 | 2011-04-21 21:30 | 旅行(海外) | Comments(14)

龍背梯田(りゅせきていでん)の続きです

ガイドブックから少しだけ書いておきます。

「県南東の和平郷一帯に、山の斜面を開墾して作られた棚田が龍背梯田。
標高300mから1000mの間に分布しており、最大傾斜は50度にも達する。
このため、田んぼ1面の面積は狭く「カエルが跳ねると3枚の田んぼを跳ねる」と例えられる。
この棚田の開墾は、元代(1271~1368年)に始まり、ほぼ現在の姿になったのは清代初期といわれている。」

ガイドさんの話では最小の田んぼは「葱3本しか植えられない。」 
小さなお弁当箱ぐらいでしょうかしら・・。驚きです。

龍背梯田・・これで検索していただくと旅行記など書かれている人のHPが出てきますので
ご興味が有りましたら検索してみてください。


さてびしょびしょになったレインコ-トを脱いでヤレヤレでしたが でも疲労感は有りません。
興味津々!!と言ったところでしょうか・・・♪
a0105023_22151735.jpg
欧米人の観光客が多くて日本人は確か私たちだけでした。
直ぐに奥の席も満席になりました。全部予約でしょうね。
前にも書きましたが外の眺めが一番よい席でしたが 2,3m先も見えませんでした。
眺めをお見せ出来ないのでいお料理といたします~~♪

先ずは・・・
a0105023_22202311.jpg
名物の 竹筒飯 もち米、コ-ン お肉などが入っています。
この竹筒飯 登って来る途中でも見ることが出きました。 ↓ 
a0105023_22231953.jpg

a0105023_22245386.jpg
この竹筒に入っていたのはこのス-プです。  ↓
a0105023_22255931.jpg
時間がたっても冷めないでいつまでも美味しく冷えた身体に嬉しいス-プでした。
コラ-ゲン一杯(笑) とっても美味しいのです。最高でした。
a0105023_1154096.jpg
a0105023_11542918.jpg
        カボチャはちょっとべちゃべちゃって感じですが なぜか懐かしい味でした。
a0105023_11581690.jpg
これだけの料理を大人4人でたいらげました~~\(^o^)/
a0105023_1222093.jpg
二階は民宿になっておりました。
絶景の眺めを前にしながら朝目覚める!!・・いい気分でしょうね。
泊まっておられる方が階段を上がったり 下りたり・・。

こちらは その泊り客の荷物を担いで上がってくれる人たちです。
最初に(前回・・)お見せした駐車場での風景です。 全て女性です。
40分かかる山道をス-チケ-ス等かついで・・・。
荷物1個20元(260円)だそうです。
でもこうして貰わないととっても山頂まで持ってはいけませんね。
a0105023_8515719.jpg


長くなりましたので急いで降りましょう(笑)
a0105023_859775.jpg
少し棚田の様子が見えます(^^ゞ
ガイドさんが止まって写真をどうぞ!って。
a0105023_901495.jpg
こちらはチワン族の家です。2軒です。
このあたりみんなこんな家です。大きいですよ。
大家族とかと思えばそうでもない。
1階は家畜がおり 2階に家族が住んでおり3階は独身の娘さんたちの部屋になっているそうです。

雨でぬれた階段はとっても注意しないと怖いです。
下りたら膝が少しガクガク・・・。
やっと駐車場まで下りてきてまた車に乗ります。
目的地は桂林空港。
いよいよ上海に帰る時が来ました。
空港で最後まで手を振って見送ってくださったガイドの白さん。
お世話になりました。
私達を送ったその足で 今度は36人の中国人の団体をお迎えに行かれました。
「明日はまた川くだりです。」とおっしゃったそうです。
大変なお仕事ですね。

長々と読んでくださり有難うございました。
次回は上海の様子を少しばかり・・・♪

a0105023_15564975.jpg

by yasukon20 | 2011-04-17 15:52 | 旅行(海外) | Comments(22)

桂林・龍背梯田(りゅせきていでん)

間が長く空きましたが 桂林の旅がまだ終わっていないのでアップします。

おさらいです(笑)
第二日目は水墨画の世界 灕江下りと 夜は灕江と奇形の山をバックに華麗な長く伝わる
民話のショ-を見物しました。

そして翌日 第3日目です。
第3日目は少し大変でしたよ!!
陽朔(ようさく)のホテルから小型バスで3時間の道のりで海抜1000m以上の山に登って
いきました。
世界一の面積を誇る棚田を見に行くのです。
山への道はくねくね・・雨が降っており5,6台の車がスリップして事故を起こしていました。
カ-ブミラ-も無い道は怖いぐらいでしした。

そうでした~~山に登るまでに寄ったガソリンスタンドのトイレのお話を・・(笑)
3時間の道のりですから途中でトイレ休憩です。
道を走っているバス、車は皆同じ目的地 棚田に向っているそうです。
トイレには欧米人も何人か居られました~。

初めての中国式トイレ(?)でした。(以前からいろいろ体験済みですが・・・)
入った途端、心で(笑)「わぁ~~きゃぁ~~」と叫びました。
しきりはあるけどドアがなく真ん中に溝があり溝をまたいでのトイレです。
(追記・・笑)・・いわゆる便器がないのですよ~。
溝は隣、またその隣と1本に繋がっています。
1/3ぐらいの壁があり全て丸見えではないのですが 覗かれれば見られます。
先ずどっちを向こうかしら?って考えました(笑)
覗かれた時 顔を見える方にすべきか お尻を見せるか?(笑)
どっちが良いと思いますか?(笑) いまだに正解は分かりません(^^ゞ 

でも、清潔だったのであまり嫌ではなかったことは書いておきましょう。
水を流して掃除を直ぐしてくれる(多分)おばさんがいたように思います。
でも 大きい方は(笑)ちょっと出来ないですね~~。
欧米人は慣れている人だけではないでしょうが どういう感じでしょうね~~。

わぁ~~トイレの話題で終わりそうになります(笑)
でも皆さんが行かれる時の為に情報です(^_-)-☆
でもこれも中国の地方のトイレ文化ですね。

a0105023_21274382.jpg
駐車場です。
お天気がよければここの看板に有るように綺麗な棚田をみることをできます。
ここで小型バスを降りて レインコ-トや傘をさして40分の道のりを山へと登っていきました。
a0105023_21301695.jpg

 ↓ 途中肉眼では綺麗に見えた菜の花ですが 写真になるとこんな感じ(涙)
a0105023_21312356.jpg
a0105023_21335139.jpg
ひたすら上を目指して登ります。
体力が要りますよ~~~。

途中お店が並んでいる所もあります。
そこで足を留めたお店の一つ。 hanaぐらいのお子さんがママと店番をしていました。
a0105023_21371681.jpg

ここでhanaはこの部族のデザインの帽子を買いました。
a0105023_21391730.jpg
この時は寒いこともあり帽子の上に帽子をかぶせて変な格好ですが 結構可愛いのです。
でもhanaは家に帰ってからもこの帽子をなぜか嫌がって・・・(笑)

山の上は雨で何も見えない!!と途中でガイドさんが降りてくる人から情報を得てそれでも
ひたすら登りやっと!!
やれやれ~~。
a0105023_21474276.jpg

ここのレストラン 眺望がよくて晴れていれば棚田が綺麗に見渡せる席を確保してくださっていました。・・・でも残念ながらこのお天気!!
何も見えません~(>_<)
中国では物をみるのによく「想像してみてください!」と言われます。
この棚田も「想像 想像だね~(笑)」と前に広がっているだろう棚田を想像したのです。


続きます~~~♪ ここで頂いたお料理をご紹介します。

a0105023_21481775.jpg

by yasukon20 | 2011-04-15 10:02 | 旅行(海外) | Comments(26)

繋がって・・つながって♪

a0105023_166535.jpg
先月27日から今月9日まで上海に行っていました。
その間の新聞です。配達を止めてもらって保管していただいていました。
上海ではNHKのニュ-スをリアルタイムで見ることが出きますが それ以上の震災の話題はあまりありませんでした。(NHKの「アサイチ」と「クロ-ズアップ現代」は見てましたねぇ~。)
後はネット上で それも苦手な私は皆様のブログも読ませていただいて様子を知ることが
出来ていました。
さぁ~今日からこのたまった新聞を読んでいきます(*^^)v


皆様のブログにお邪魔して私の出来そうな支援を見つけることが出来ました。
まだ良く考えて!!・・の段階ですが一応載せておきます。
こうして輪が広がり繋がっていきますね♪

「切手でできる被災地支援キャンペ-ン」・・・・チェイルさんのブログから教えていただきました。

「はじめのいっぽ」・・・ゆんこさんLoveママさんがリンクされていた葉っぱさんのブログでであったサイトです。
同じ広島の若いママさんたちの支援活動。

小さな力ですが「チリも積もれば」・・チリになりたいです。
a0105023_1752493.jpg
世界からの励まし。
嬉しいですね。 マレ-シアからスイスから♪


次はまだ残っておりました桂林の旅の続きを書きたいと思います。
またお付き合いください~~♪

            *******************************
(追記)今夕のNHKの地方版で「はじめのいっぽ」の紹介がありました♪
偶然でしたが 嬉しいですね。
a0105023_18521074.jpg

a0105023_18525280.jpg
阪神淡路大震災の時 被害にあわれ自らもボランティアとして支援をされたご経験がおありだそうです。

そしてブログを読んでくれた友人から電話があり「切手が沢山あるよ~~」と。
一緒に送ることにしました~~♪
反応があると嬉しいですね。

a0105023_1641845.jpg








by yasukon20 | 2011-04-13 17:14 | 支援 | Comments(16)

「列を成して待っているわけではありませんが・・」

上海からの帰り機上で読んだ読売新聞に載っていて涙した4歳の昆愛海(こんまなみ)ちゃんの記事が昨日の朝日新聞に載りました。
a0105023_20422361.jpg
おばあちゃんがいらしたのですね。良かった!!
私よりお若いおばあちゃん。
お孫さんと共に生きていって欲しいとお祈りします。しかしお辛いことでしょう。
お気持ちどこまでお察しできるのか・・・。
里親のニュ-スを聞くたびにもう少し若かれば!って思います。
せめて「あしながおじさん」になれればと願っています。

さて一昨日の続きです。
昨日、東京事務所の大河内さん(浄土真宗の住職と言われました)からお電話を頂きました。
取り組んでいる活動のご説明から入り丁寧にお話くださいました。

その要旨は 先にも書きましたが原発震災による放射線の危険から妊婦さん 出産後の親子 子供さんたちを避難させたいという事でした。
以前より原発に反対されている方々は既に危険を感じて自主避難されており安心です。
実際に直ぐに避難されたご家族のことを昨日の朝、偶然にもNHKの番組で取り上げておりました。
しかし政府の方針を信じ、従い、風評被害によって右往左往したくないと思われて避難されていない方々に放射線の危険性を訴え 先ず避難されるように説得する活動を今されているそうです。
(昨日も政府の見解が発表され 動揺されている方々がテレビに映りましたね。)
説得が大変難しいとのことです。
動きたくない理由は他にもあるでしょう。
お仕事のこととか 学校のこととか・・。

その他全国に散らばっていく方々に救援物資が確実に届くのかどうかも調査中とのこと。
そう言う点を調査して希望者が出れば 引越しから全てボランティアでお世話されるそうです。
今列をなして待っている人たちがいるわけでは有りませんが 住宅を提供してくださる方々を探しております・・とのお話でした。

こちらの条件を聞かれましたが 何もないこと、期間は最低1年は・・・とお話して登録させていただきました。
お役に立てれば嬉しいことです。

昨夜夫が「早く畳変えや襖の張替えをしなくてと・・」と言いましたが そうあわてるほどでもないようです(笑)
この会の活動されている事柄が多くの方々に理解され 被災者のお役に立てればと願わずにはおれません。

いつも栗原はるみさんのお店で買う本ですが 今日はス-パ-で手にして買ってしまいました。
a0105023_2119504.jpg
美しい春の画像から
元気を貰えそうです♪

どなたかいらっしゃいませんか~~?(笑)
春のおもてなし料理も載っています。
挑戦してみたいですね♪

a0105023_15172998.jpg

by yasukon20 | 2011-04-12 15:13 | 支援 | Comments(14)

思いを遥かにこえて・・。

地震・津波の被害に遭われた方々に住まいをご提供できればと思っていることは既に書きましたとおりです。
広島県のHPにも載せられていることを確認しました。
そして本当に沢山の方々が登録されていることも知りました。
「皆様のお越しを心からお待ちしております!!」・・という声が被災者の方々に届くのはこれまた難しいことなのだろうな~と日々思わされています。

そんな中、私のこの思いを知ってくださった元牧師夫人がある窓口をご紹介くださいました。
「西日本で受け入れていただくことを願っています。」と言う会の文章を目に留められ、私の
留守中(上海滞在中)連絡を取っておいてくださいました。
「原子力行政を問い直す宗教者の会」というところでした。
先ず紹介していただいた姫路城西教会の高田牧師にお電話を致しました。
そこで初めて私はこの会が支援されようとしている方々のことを知りました。高田牧師は直ぐにメ-ルで会の主旨が書かれている文章を送ってくださいました。
a0105023_10362390.jpg
a0105023_10374455.jpg


福島原発震災で心配される放射能汚染から先ず妊婦さんと子どもたちを守りたい!
そのために妊婦さんと子ども達が安心して生活できる家を提供して欲しいとのことでした。
条件は何もなく ただ最低条件として3ヶ月間家を提供して欲しいとのことです。
津波で全ての生活用品を失われた方々と違って 家財道具は持っておられるらしいのです。

放射能汚染からの隔離の為の支援!!
まったく私の頭に無かったことでした。
文章に「是非、認識を整理し強めこの時 妊婦子供はじめ1人でも尊い命を大切にして次世代未来に繋いでいきましょう。」・・なんて素晴らしいことなんだろうと思います。

勿論 私の方の窓口は大きく明けておくつもりです。
どなたでもかまいません。
そういう事も含めてですが 高田牧師からさらに会の世話人をされている東京事務所大河内さんにお電話をしました。
奥様らしき人が出てくださり「住職は只今出かけて居りますので・・」という事で大河内さんはお寺のご住職なんだ!!と分かったのです(笑)
宗教を越えてのこの会・・・・牧師あり住職あり。
ご住職さんが不在という事で今昨日は話はこれ以上進みませんでした。
今日お電話を頂くことになりました。

私のイメ-ジした方々とは違って 私の思いを遥かに越えた主旨での会の活動を知ることができ、「現状を知る」という事も支援に繋がっていく第1歩と認識しました。
少しでも前に進んでいることを実感した昨日でした。

a0105023_22471953.jpg
a0105023_22475829.jpg
ロゴマ-クにも使っていますが 上海のマンションのコンビニで売っていたポストカ-ドです。
既に完売となっておりました。
上海でも多くの所で義援金の箱を目にしました。
世界中からの祈り きっと皆様に届くことでしょう。

a0105023_11114429.jpg

by yasukon20 | 2011-04-11 10:56 | 支援 | Comments(14)