母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(486)
(301)
(254)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(51)
(51)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

おはようございます ..
by m at 09:49
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 07:30
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 07:28
★peko-nanama..
by yasukon20 at 07:24
★野いちごさん おはよ..
by yasukon20 at 07:21
こんばんは。 偶然です..
by oshibanayoshimi at 22:56
完成ですね。ブラボー(*..
by rabbitjump at 09:29
おはようございます。 ..
by peko-nanamama at 08:07
おはようございます! ..
by 野いちご at 07:27
★操さん おはようご..
by yasukon20 at 06:53

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「健康のためにできること」

旅日記に入る前に・・・・。


先々週になりましたね、2/19(土)に広島市民文化大学の第22期が始まりました。
私は本当に久しぶりの参加。
昨年は何やかやと出かけることが多くてなかなか参加ができませんでした。
友達も「元気じゃんたんね~~(広島弁)」と懐かしがってくれました(笑)

a0105023_15333251.jpg
講師はこの方♪
医学博士 中原英臣(ひでおみ)先生。
現在 新渡戸文化短期大学長で有られます。
(余談ですが奥様は私のふるさと、呉の方だそうです。)

著書に「テレビでは言えない健康話のウソ」と言うのがあるそうです。

それで話の始まりは そのこと、テレビの健康番組のウソを暴かれました~(笑)
全部 ウソだそうですよ~~がん~~~ん(>_<)
皆様がよくご存知 NHKの「ためしてガッテン!」も し か りだそうです。

ここで「どこがどのようにウソなの?」ってお聞きになりたいでしょうが長くなりますので省略です(笑)

一番私たちが知りたいことは「いつまでも健康で有る為には何をするべきか・・・」ですよね。
それをお聞きしました。

先生は数字がお好きだそうです。
数字はウソはつきません!! 
その数字が示す結果を説明くださり 最終的には結論に説得力がプラスされてうごかぬ結論となり、それを実行することのみ・・となります。

健康のキ-ワ-ド 
   ①生活習慣を変えること。
          
     健康を保つ一番の健康法は 週3回 30分のウォ-キング。
     これだけで他には何もしなくていいそうです。
     ウォ-キングが生活習慣となれば(歯磨きをするように・・と例えてくださいました。)        健康な身体は結果としてついてきます。

  ②生活環境  
      水と空気と食べ物の安全性が保たれてるかどうか・・?
     これが保たれていれば健康な毎日を送れるでしょう。

最近 日本人は野菜の摂取が少ないそうです、平均270グラムしか取っていません。
一日350グラムの野菜を取っていればけっして大腸がんにはならないそうです。
もう少ししたら癌の死亡率が一番多くなるのが大腸がんだそうです。
野菜の摂取がたらないそうです。

最後に 健康寿命の話をしてくださいました。

  健康寿命の平均は 男性72歳 女性78歳 だそうです。
  世界一だそうです。   

 少しでも認知症にでもなればもう健康寿命ではなくなります。
いつまでも健康で健康寿命をもっともっと延ばしていきましょう~とのお話♪

一昨年の暮れから昨年にかけて流行した新型インフルエンザが世界各国の患者数(日本は死者が少なかった)と比べて極端に少なかった日本はその当時新型インフルエンザの予防について正しい情報が流され 国民全体がその情報を信じ守ったことによる結果だそうです。
正しい情報があれば国民は健康でいられる。
テレビの情報に(健康に関する番組)惑わされない方が賢いと思いました。
自分の健康は自分で守ると言う意識を持たないといけませんね。

「ウォ-キングですよ、皆さん!!」
         自分にもいいきかせています(^^ゞ
by yasukon20 | 2011-02-28 08:44 | ひとやすみ | Comments(18)

菱餅の贈り物♪

昨日(2/25)帰ってきました。

今回は何の旅? 
目的の順番はつけがたいのですが 順不同で上げるなら
夫の友人のお見舞い(骨折して入院中)に島根県出雲市まで行き、
蟹が食べたいという夫と 60肩が日に日に痛くなる私の為に鳥取県米子市の皆生温泉へ。
  

a0105023_19524493.jpg県をまたいでいますがこの辺りは近くです(笑)

本当に久しぶりの
「かんぽの宿皆生」
大山(だいせん)とか近隣の山に登ると帰りには必ず
寄って温泉に入った・・・そう言う
思い出の宿です。
a0105023_200650.jpg
車からですが大山(伯耆富士・・ほうきふじ)も綺麗に見えました♪

今回折角だから・・と回った所は上記の市以外に 松江市 安来市 境港市。
また追々アップしたいと思います。

自宅に着きますと「不在配達通知」が・・・。
届けていただいのは 毎年送ってくださる友人からの「ひし餅」でした。
嬉しい~~~。
a0105023_2062380.jpg

「姉が毎年作ってくれるのですよ。」と分けていただいたのは母の介護中の桃のお節句近くでした。
本当に嬉しかったこと今でも忘れないでいます。
それから毎年♪  K子さん 本当に有難うございます。
by yasukon20 | 2011-02-26 09:33 | プレゼント/頂き物 | Comments(26)

縮景園の梅♪

昨日 今日(2/22)と小春日和が続いています。
広島縮景園の梅もそろそろ・・と陽気に誘われて行ってきました。
a0105023_15135290.jpg
こちら縮景園は、広島藩主浅野長晟が入国した翌年の元和6年(1620年)から、別邸の庭として作られました。
茶人として知られる家老の上田宗箇が作ったお庭です。

園の名称は幾多の勝景をあつめ縮めて表現したことによる・・とか または、中国杭州の西湖を模して縮景したとも伝えられています。
昭和15年(1940年)に浅野家から広島県に寄付され、同年7月に国の名勝に指定されました。
原爆によって破滅状態になりましたが 広島県が整備を進め現在に至っています。
a0105023_15324720.jpg


a0105023_1523529.jpg
梅も早咲き、遅咲きとあり梅林全体が満開とまではなっておりませんでしたが綺麗でした♪
これは藤牡丹。↑  「しだれ梅」です。

a0105023_15262577.jpg
八重寒紅梅  早咲き
a0105023_15275618.jpg


あれ~~上海ではよく見た結婚式の撮影をここでもしておりました~~。
最近はみな そうですか~~?
a0105023_1535166.jpg
新郎は唐傘を持たされ 目を下に 左に 右に・・とまぁ~みんなの前で恥ずかしいでしょうね(笑)
a0105023_15365593.jpg


a0105023_153878.jpg
a0105023_15383280.jpg
銀杏って強いのですね。
鶴岡八幡宮の大銀杏を思い出します。
共にいつまでも元気に育ってほしいですね。
a0105023_1543138.jpg
縮景園には何度も行っていますが 園内ぐるりと回ったのは今回が初めてでした。

a0105023_1545058.jpg


広島市の桜開花予想日はここ縮景園の桜で発表になります。
広島気象台が基準とする標本木があります。 
次は桜の時期に訪れてみたいですね。


************************************
追記 2/23 AM8:00

今日から25日まで留守にします。
頂いたコメントは帰りましてからお返事させていただきます。
宜しくお願いいたします。
by yasukon20 | 2011-02-22 23:36 | 憩い | Comments(18)

茨木のりこさんの詩集

a0105023_10395347.jpg

少しづつ茨木のり子さんの本を集めて読みたいと常日頃思っています。
これで2冊目♪  (1冊は こちら

今回はただただ「タイトル」に惹かれての購入です。

鋭い感性と世の中に対する彼女流の毒をこめての批判が 時には痛快に感じ 時には知らない世界を教えられ 時には大きく頷く。
今回も難しい詩集でした。

何回も 何回も読んでいきたいと思わされる詩集です。そうして茨木のり子さんの言われんとすることに少しでも近づきたい私です。

「部屋」という詩に

    (前略)

    わがあこがれ
   
    単純なくらし

    単純なことば

    単純な生涯

    (後略)

・・・・このフレ-ズを何回も読み直しました。
私の憧れも「そうなのですよね~~」
でも欲ばかりの私。

単純な言葉で 私もブログを書きたい!! (笑)
でもそれはそれは 「単純」では有りませんね(^^ゞ
もう一つ気になる詩があるのですが それは私はなかなか自分の気持ちをお伝えできなくて
もう少し読み込みましょう~~。



hanaに編んでやろうと毛糸を探していましたが お店で見つけることができず
通販(ネット)で頼みましたのが 昨日届きました。
さぁ~~忙しくなります、楽しい忙しさです♪
a0105023_1171012.jpg
少しシックすぎますか?(笑)
春が来ようとしているのに冬用の毛糸です(^^ゞ
秋には間に合うでしょう~~(^^♪
by yasukon20 | 2011-02-21 09:25 | | Comments(14)

サイパン最後の夕食

マニャガハ島から帰って(水着を着ての往復でした)まずはお風呂に入ってさっぱりしました。
午後3時の船で早々に帰ってきたのも夕食を午後6時半に予約していたので それまでに
ゆっくり出来る時間がほしかったからです。

お風呂が終わるとドア-を明けて外のクラブで一休み。
午後5時過ぎていましたので カクテル ワイン おつまみ 何でもOK。
ゆっくりとした時間を過しました。


夕食はホテル内の「鉄板焼」レストラン。
a0105023_1551142.jpg

a0105023_15543469.jpg
焼きながら見せてくれるパフォ-マンスも面白く楽しい時間でした。
a0105023_15561056.jpg
a0105023_15563511.jpg
a0105023_1557692.jpg
みんなの脂身が集まったような私のお皿でした(-_-;)
a0105023_15584248.jpg
ココナッツのデザ-トだったかな?
多すぎ~~(-_-;)  おなかがいっぱいです!!

隣の席に名古屋から来れれたご家族が居られました。
そのテ-ブルに突然、バ-ス-ディ-ケ-キが♪
そこのお父さんはもう席を立っておられたのですよ~~。
みんながびっくりする中 歌が始まりました♪
「ハッピ-バスデ-~~♪」
丁度息子さんの前にケ-キは置かれたので てっきり息子さんのお誕生日かと・・。
娘が「何歳になられたのですか?」ってお聞きすると「実は 私の誕生日です。
びっくりしました~~」って、お母さん。
お父さんも席をたちあわてて帰ってこられた状態で さて誰がプレゼントしたケ-キだったのでしょう・・?
でもサプライズは嬉しいもので 周りの人も幸せ気分にしてくれました♪

a0105023_1611675.jpg
a0105023_16114736.jpg
楽しい時間は早く終わってしまいます。
翌日 帰国の途につきました。

成田空港でhana家族とも別れました。 
家族はもう1泊成田のホテルに泊まり翌日上海に帰って行きました。

私たち夫婦は長女宅に泊めてもらいやはり翌日羽田空港から広島へ・・。


長々と読んでいただき有難うございました。
by yasukon20 | 2011-02-19 09:15 | 旅行(海外) | Comments(20)

舌をかみそうです・・マニャガハ島(笑)

hana以外(笑)は皆で楽しみにしていたマニァガハ島ツア-の日です。
この船に乗っていきます。乗船時間15分。ホテルからバスでここまで来ました。
a0105023_2252065.jpg
a0105023_2255432.jpg

見えてきました~素晴らしく美しい!!!
感嘆しか出てきません(笑)
お天気も最高♪
a0105023_2274031.jpg

この船には色々なツア-の方が乗っておられて 島に着くとツア-毎の説明会がありました。
一日島で過すための約束事など・・・。
この中に 豪華客船「飛鳥Ⅱ号」の方々もおられました。
近くに(サイパン島)停泊していたのですがカメラに収めるのをうっかり(^^ゞ

↓ このコ-スで南半球まで行かれる予定です。
a0105023_22143747.jpg

どのような方々が乗っておられるのか興味がありましたが一応マリンスポ-ツを楽しまれるのですからそうお年寄りではないと思われますね(笑)
でも私がぼ~と椅子に座っていると飛鳥のお世話をされている方が私に「分からないことがありますか?」とお尋ねになりました(笑)
「私は飛鳥ではありませんので・・」とお応えしたわけですが 中には私の年齢の方も
クル-ジングを楽しまれているのでしょうね。


素晴らしい海と空でしょ♪
a0105023_22273625.jpg
a0105023_2228857.jpg
a0105023_22283562.jpg

この日 私たち夫婦はあるものに挑戦したのです。
a0105023_2121666.jpg
海に入る前に「ちょっとお父さん そこに立って!!」撮影会(笑)
そうです・・シュノ-ケリング初挑戦。
勿論ビ-チ・シュノ-ケリングです。  
長女からいろいろと教えてもらい いざ出発♪
本当に浅い所での練習から始めましたが 娘が「そこに魚が・・ホラホラ・・」と言うのですが
私にはどうしても見えませんでした。
最後まで駄目(笑) 
娘がどうして?って不思議がる。 私も不思議(笑)
眼鏡かけてないから?それはないでしょ!!

夫も最初は息づかいが悪いとか、目に水が入ったとか言っておりましたが2回目の挑戦の時
ついに綺麗な可愛い魚を見たそうです♪
目の方向が間違っていた 下ばかり見ていたから駄目で真っ直ぐ見ると魚がいた!と得意げ!!

私は次回を楽しみに・・・(次回はあるのかな?・・笑)

hanaを忘れていました~(^^ゞ
a0105023_21323486.jpg
パパと砂堀りに夢中です。
a0105023_21332419.jpg
こういう姿を見ると一緒にこれてよかった!!って思いますね。
a0105023_2134778.jpg
砂がお塩のように細かいのですよ。綺麗な綺麗な砂でした。
「手についた~~」って言っているのかな?

帰りの船は15:00と16:00のどちらか。(飛鳥の方は14:00集合でしたよ。)
早めに帰ってお風呂にも入りたいし名残惜しいのですが15:00の船で帰りました。
本当に本当に名残惜しいマニャガハ島でした♪
by yasukon20 | 2011-02-17 09:34 | 旅行(海外) | Comments(26)

サイパンでの食事

このあたりで少し食事のことを載せます。

a0105023_20341325.jpg
サイパンでの最初の夕食に私が注文したパスタ料理なのですが日本の感覚と全く違って
大盛りです(笑)
両端に乗っているのはガ-リックト-スト。これは大好きなので美味しかったです。
でもパスタだけで充分(笑)
誰かが手伝ってくれました(^^ゞ
a0105023_20365891.jpg
a0105023_20372985.jpg
夫と娘が注文したシ-フ-ドの料理です。
ロブスタ-と蟹と・・・。
こちらにはデザ-トがついておりこれも巨大なNYチ-ズケ-キ。
お店は「ハ-ドロックカフエ・サイパン」 ここのNYチ-ズケ-キは美味しいそうですね。
婿殿は何を食べたのかしら?(笑)

次の日 そうサイパン半日観光した日のランチは 遠い場所でしたが送迎のサ-ビスがありました。
a0105023_20471539.jpg

窓からはマニャガハ島が見えます。
a0105023_20485567.jpg

a0105023_20503951.jpg
日本ではほとんど食べないハンバ-ガ-を・・。
とっても大きいのですがこれがとっても美味しかったです♪
しかし 1人ではやはり無理なので夫と半分に分けて食べました(^^ゞ

こんな状態で 肥えないわけないです~~(悲しい)


その日の夕食もまた送迎有りのレストランで。
a0105023_16275631.jpg

a0105023_16301393.jpg
お迎えの車に乗ってレストランに向う時みた夕陽です。
車窓からなので上手に撮れませんでしたが雰囲気は出ていますか?(笑)
a0105023_16331031.jpg
クラムチャウダ-はボストンでもう少し食べたかった!!との後悔があり(笑)私分として注文しました。
a0105023_16333542.jpg

a0105023_1634147.jpg
後はごちゃごちゃと 取り分けていただきました。
とっても美味しかったです。
ここでチップのお話ですが 送迎してもらうたびに2ドルチップをお渡ししました。
この時の運転手はお店の中でもウェイタ-として本当によく働いておられました。
日本語で話しかけると「韓国人なのであまりよく日本語はなせません。」と日本語でこたえて下さる。それも凄いと思ったり(笑)

いよいよお支払いも終わり送ってもらう交渉です。
最初からの約束では有りますが あまりにも忙しいそうなので遠慮がちに申し出ました。
「少し待ってください。」といわれて また別のテ-ブルへ。
使用人が少ないという事ですよね。

そしていよいよ車へ。
乗っている間に「チップはいくらにする?」
「忙しいそうだったし 送ってもらうのも気の毒な気がするね。」
「チップって気持ちなのだから(基本的なこと・・・笑)私たちは5ドルにしよう。」
「1人1ドルってことでね。」と 決まり!

この金額が多かったのか少なかったのか 分かりませんが私たちの感謝の気持ちでした。
でも日本円に換算するとわずかです。
本当に良かったのかな~~。


チップに慣れるのも一苦労です(^^ゞ
by yasukon20 | 2011-02-15 12:03 | 旅行(海外) | Comments(20)

ホテルのプ-ルと海で・・・

サイパン島半日観光を終えて お昼からはいよいよプ-ルに行きました。
ホテルの部屋から水着に着替えて プ-ルの入り口でバスタオルを借りて・・・。

a0105023_21175876.jpg
a0105023_1056121.jpg
最近は日焼けしてはいけないというので水着に上着を着ての水泳なのですね(笑)
私もサイパンに行って上着を買いました(^_-)-☆
私は泳げないので水遊びです~~(笑)

海に行ってみよう~~。
a0105023_11102690.jpg

素晴らしい遠浅です。
a0105023_1111238.jpg
でもhanaは海は初体験!  海の塩辛さに参っちゃたかしら・・・。
二度目から入ろうとしません。
また プ-ルに逆戻り♪
a0105023_14261685.jpg


a0105023_14283665.jpg
お天気も最高になりました。
日焼けが怖いけど・・・(^^ゞ

a0105023_1081324.jpg
椰子の木です。
by yasukon20 | 2011-02-13 23:23 | 旅行(海外) | Comments(26)

日本平和記念碑

もう5,6年前になりますが「終戦のロ-レライ」(福井晴敏)を読んだことがあります。
長い長い小説ですが最後の方に終戦が近づいていることを知りながら何とかB29を日本に向けて飛び立たさないようにと最後の力を絞ってテニアン島に向かう日本軍の様子がえがかれていました。
テニアンの戦いで多くの民間人もこの島で亡くなられていますね。
その後 広島、長崎に原子爆弾を落としたB29が テニアン島から飛び立ったのです。
B29を飛ばす一番良い距離がサイパンだったそうで なんとしても米国軍はサイパンを手に入れたかったのです。
日本軍も本土を守る為にサイパンは最後の砦と思ってアメリカ軍と戦ったのです。



前回の続きです。
日本軍最後の司令部の穴倉をでて少し歩くと広い場所に行き着きます。
a0105023_1529722.jpg

ここには日本政府が建てた唯一の記念碑がありました。
田中内閣時代に建立されたそうです。
a0105023_1531135.jpg
後ろのついたてのように見えるのは屏風をイメ-ジして作られています。
台になっている所は畳をイメ-ジして・・・。
綺麗な千羽鶴と花輪が供えてありました。
まだ新しいのです。

ホテルのロビ-にあります映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の広告。
a0105023_15264580.jpg

今日2月11日から公開されます。

サイパン島が舞台の映画。
主演の竹野内豊さんたちと監督さんとスタッフさんが2月2日にこの日本平和記念碑にお参りにこられて花輪 千羽鶴を供えられたそうです。
2日前のこと だからお花もまだまだ綺麗でした。
この記念碑の裏にはひっそりとご家族が建てられたお墓がありました。
a0105023_1541566.jpg
その一つ一つのお墓にも小さな花輪がお供えして有りました。
異郷の地で安らかに・・・と手を合わせずにはおれませんでした。

なぜここに平和記念碑が・・と思われるでしょう。
この記念碑の上に目をやると 断崖絶壁。
a0105023_1551393.jpg
ス-サイドクリフと名がついている崖です。
ス-サイド・・自殺  追い詰められた日本兵がこの崖の上から身を投じた場所なのです。

悲しい歴史を振り返りながら 次に行きました所は、まぁ~~なんと綺麗な所でしょう。
人間のなす醜い戦争に比べて 自然界の美しさに学ぶべきこと沢山ありそうですね。
a0105023_1664535.jpg

a0105023_1671190.jpg

バ-ドアイランド 朝夕には多くの野鳥達が集まってくるそうです。
鳥たちの楽園ですね。

a0105023_16105526.jpg
戦争を知らない若者達の清々しい光景♪  (同じ観光バスに乗っていた大学生達です)
幸多かれ♪ と 後ろからパチリと・・(笑)

この後に行った所はシュガーキングパーク。「砂糖王」松江春次氏の業績をたたえて設立された公園で、銅像が建っております。
砂糖業で業績をあげ当時国益に多大なる影響を与えた人だそうです。
a0105023_19563997.jpg
敗戦後 大方の銅像が壊されたそうですがこちらの銅像だけはなぜか壊されなかったそうです。
松江氏の人望が厚かった証拠ではないかとガイドさんのお話でした。
この公園は元々彩帆香取神社(さいぱんかとりじんじゃ)の敷地で 今は神社はこじんまりと再建されて サイパンに在住の人たちが七五三のお祝いだけをここの神社でされるそうです。
その時は千葉の香取神社から神主さんがお見えになるそうです。
a0105023_2062569.jpg


この樹はHITACHIのCMに出てくる「この樹 何の樹 ・・・」と同じ樹だそうです。
巨大なポトスに巻きつかれています(笑)
a0105023_2095236.jpg


この後 免税店に行き解散でした。
そこでみた「saipan-da」
お父さんがサイでお母さんがパンダ・・だそうです(^_-)-☆
hanaが離れません(笑)
a0105023_20223356.jpg



次回はホテルのプ-ルと前の海での様子をお見せしたいと思います♪
by yasukon20 | 2011-02-11 20:21 | 旅行(海外) | Comments(22)

バンザイクリフなど

着いた翌日の朝は雨が降りました。
出かける前には上がりましたが・・・・。
乾期ですが雨が良く降りからりとした日が少ない今年だそうです。
でもお昼からは少しづつ青空が見えてきました。

この日(2/4)はサイパン島半日観光に予約をしていました。

サイパン島に行く目的は 若い人はマリンスポ-ツでしょう。
おじさん おばさんたちはゴルフツア-ですね~多かったです!!
さらにお年寄りは さて? 
成田空港でも私たちの後ろに居られた団体さんは高齢者で添乗員さんから説明を受けておられました。
サイパンに何をしに行くんだろう?って長女が言います。
私もその時は疑問でした。
でも島内半日観光をして 「はっ!」と思いました。

慰問にこられたのではないでしょうか?・・。

私たちが最初に連れて行かれた所は「バンザイクリフ」でした。
a0105023_15321565.jpg
フィリピン海に面した高さ80Mの絶壁。
太平洋戦争末期に米国軍との戦闘で追い詰められた日本兵や民間人が「天皇陛下バンザイ」と叫びながら飛び込んでいった場所です。
そんなことから「バンザイ クリフ」と呼ばれています。
2005年 天皇皇后陛下も訪れられたところです。
日本人がこの断崖絶壁から身を投じる光景を沖合いで見ていた米国兵たちは直視できなかったと言われているそうです。
子ども達はあまりの怖さに足が進まず 最後には母親が子どもも抱きかけて飛び込んでいった・・。
なんと悲しいことでしょう。
a0105023_1540481.jpg
ここで手を合わすと涙が出てきました。

多くの慰霊碑が立ち並んでおりました。
a0105023_15424810.jpg

a0105023_15442250.jpg

こちらはフィリピン海に向いている場所だとガイドさんからお聞きし 私の父はフィリピンの海に沈んでおりますので この海の青さを見て「綺麗な場所にいるんだね!!」と思いました。
慰めにもなります・・海の美しさが。

次に行った所もまた悲しい場所でした。
a0105023_15492661.jpg
a0105023_1550917.jpg
日本軍が使っていた兵器です。
ジャングルに置き去りにされていたのをこの場所に集めたそうです。
そして天皇皇后陛下がお越しになられる前に 綺麗に色が塗り替えられたそうですがもうさびも出て少しだけ模様が見えるほどに痛んでおりました。

a0105023_15544173.jpg
a0105023_15552195.jpg
a0105023_15555595.jpg
兵器が置いてある写真の中央に階段がありますが その階段を上がった所が日本軍最後の司令部があった場所です。
最後にはここに中学生ばかり集められたそうですが 米国軍の爆撃で全員亡くなりました。
山をくりぬき中には鉄筋コンクリ-トで柱が作られておりました。
こういう場所でも鉄筋コンクリ-トが使われているのに驚きますが ここも安全地帯ではなく
沢山の米国軍の砲弾の後がありました。

ここを出てさらに悲しみが続きますが次回と致しましょう。
by yasukon20 | 2011-02-10 09:57 | 旅行(海外) | Comments(22)