母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(533)
(454)
(283)
(245)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(71)
(69)
(66)
(65)
(53)
(52)
(51)
(50)
(46)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初夏の...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは♪ この..
by ゆんこ at 22:04
★kawasei1008..
by yasukon20 at 21:41
★oshibanayos..
by yasukon20 at 21:22
★jarippeさん ..
by yasukon20 at 21:20
★あっちゃん こんばん..
by yasukon20 at 21:18
★mさん こんばんは!..
by yasukon20 at 21:14
★doremi730さん..
by yasukon20 at 21:12
こんにちは 皆さんのコメ..
by usatyu4 at 13:03
お教室、手を動かしながら..
by ☆銀河☆ at 11:02
yasukonさん、私の..
by ラッシーママ at 20:14

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2010年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

皆様 良いお年を・・・・♪

一年間のいろいろな出来事が走馬灯のように脳裏をかすめていきます。

今までの生活パタ-ンが大きく変化した2010年でした。
嬉しいこと 楽しいことが半分 悲しいこと 辛いことが半分。

いつもいつも大人たちを慰め元気をくれたhanaに感謝の花束を・・・なんて思いつつ
クリスマスプレゼントもしていない~~(^^ゞ
またね~~~♪
a0105023_9215212.jpg



ブログのお友達との出会いもさまざまでした。
私のうっかりから鍵をかけわすれたコメントを読まれ「おせっかいとは思いましたが・・」と
コメントいただいたAさん。

たまたま私のコメントが上にあったのでクリックしたら・・とコメントくださったBさん。
少なからずご縁が有ることが分かりました。

整理したいものを「お入用な方が有りましたら・・」と書きましたら手をあげてくださったCさん。

ボストン旅行をきっかけにコメントいただき情報を沢山下さったDさん。

私からお尋ねしたこともありました。

また残念ながらブログをお休みされた方もこの1年で数人おられます。
早くまた復活を・・と祈っています。

そんなブログのお友達からカ-ドがはるばる海を越えて昨日(29日)届きました。
a0105023_9244915.jpg

とても嬉しくて・・・・・有難うございました♪
常夏の国でお正月をお迎えになられます。
a0105023_9273738.jpg


この一年の皆様のご好意を感謝して 私も皆様に心をこめて
    Wishing you a Happy New Year

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
by yasukon20 | 2010-12-30 23:57 | 憩い | Comments(32)

「この悲しみの意味を知ることができるなら」

このときにご紹介した本
「この悲しみの意味を知ることができるなら」(世田谷事件・喪失と再生の物語)
入江杏著
 読み終わりました。
a0105023_102933.jpg

読みは始めると止まらなくなったり 涙で字が滲んで読めなくなったり・・。
そんな繰り返しでやっと でも私にしては早く読むことが出きました。

今年の大晦日で10年を迎えるこの事件ですがいまだに犯人が捕まりません、未解決です。
この本が出版されたのが事件から7年目。
それからさらに3年経ったことになります。
a0105023_103143.jpg

被害者宮澤泰子さんの実姉 入江杏(ペンネ-ム)さんが書かれた本、犯罪被害者の遺族と言う名の下で苦しまれ 悩まれ 悲しまれ 色々な感情をそのままに書かれておられます。
自分がその身になれば・・と背筋がぞっとします。

最初の発見者は宮澤泰子さんの実母。 その驚きは想像絶するものだと思われます。
警察の捜査の基本としてまず第一発見者が疑われる・・・この恐ろしさ。
このことは以前読んだ本村さんの時にもそうだあった事を思い出します。

事件後何日かして犯人とみなされる人の血液型が分かり 近所の方から「血液型が判明してよかったわね~~」と言われたことにより 残されて悲しみに打ちのめされている自分たちにも容疑がかかっていたことを知ったと書かれています。
なぜ 私たちが妹家族を・・・。

さらに警察からは「狙われたのは妹さん家族ではなく お宅かも知れなかったので用心してください。」とまで言われ 外出も出来なかった怖さを書いておられます。


(記憶)から(住み慣れた街を離れる)までの「死の物語」と (ドン底)から(苦しみからの贈り物)と心の整理がつかれていく過程を書かれた「生の物語」に分かれています。
a0105023_10451852.jpg
ここで書かれていることは簡単には表現できません。

娘と孫2人を同時にわけも分からず殺害されたお母様のお気持ちは誰もわかるものではないでしょう。
実姉である入江杏さんとご主人と息子さんも同じ。
ご主人は暫くお仕事も休職されています。
息子さんは学校で友達にその事件の事はいっさい内緒で(先生にはお知らせしておられました。)毎日学校生活を送られていました。
それぞれの苦しみの中でも生活をしていかなくてならずそのご苦労は想像を絶します。
今も多分 ひっそりと暮らしておられることでしょう。


自分はクリスチャンではないけどと言われつつも 自分の心の変化していった過程に旧約聖書の「ヨブ記」の事をあげておられます。
聖書を読まれた方ならどなたでもご存知の「ヨブ記」です。
ヨブ記の主人公ヨブは神からこれでもか これでもかと色々な試練を受けます。
それでも神への信頼を失うことなく信じていくヨブですが それでも神はヨブを試されます。
その様が入江杏さんは自分が世間から受ける試練にも似た現象を重ね合わせておられます。
ヨブの妻にさえ「いつまで神を信じているのですか?神を呪って死ぬほうがましでしょう。」とまで言わせています。
友人たちからも「ヨブが何か神に背くことをしたのに違いない。」と言われます。
ついにヨブは神に向って「なぜ?」と問うていくのですが 幾度の問いかけにやっと神の声が届き
「ヨブは自分の悲惨な運命の原因探しをやめた。」(文中から)
この原因探しは被害に遭われた泰子さんも礼君が発達障害という事だったため悩まれどうしてうちの子が・・と葛藤されていたことが記されています。
でもそのうち泰子さんは礼君がいるから「幸せ!!」と日記に書かれています。
入江杏さんももう「原因探し」を辞める・・その時のお気持ちを
「旧約聖書の啓示に満ちた物語の私なりの読み方は、もしかしたら、神学的な解釈とは違うのかも知れない。
でも、意味のない原因探し、因果の追求をやめて、その出来事を受け入れいれることができたとき、光が見えてくる。そう読むと、遠いところにあった「ヨブ記」が身近に感じられる。
(中略)その困難に意味を見出したとき、人は前へと進んでいけるのだろう。」
(文中より)
・・と書いておられます。


現在(本を書かれた当時)絵本の読み聞かせをされたり 絵本作家として絵本を出版されたりしておられます。
姪のにいなちゃん、甥の礼くんによく絵本を読んであげておられたそうです。
本の中に沢山の絵本が出てきます。
私も読んで見たいと思います。

今年もまた大晦日にはニュ-スとして取り上げられることでしょう。
一日も早い解決を!!と願わずにはおれません。
by yasukon20 | 2010-12-29 09:12 | | Comments(14)

1年以上使わなかったもの

三年以上~いや 一年以上使わなかった物は処分を考えましょう・・・とよく言われます。
少しずつ老前整理をしている私。

大掃除までとはいきませんが普通あけない小引き出しを整理。
そこから出てきたテ-ブルクロス。
もう10年位前に友人と北京に観光に行った時買った円形のテ-ブルクロスです。
旅の思い出に。。。と何かを買ってくる私ですが 中国の刺繍(・・と言うほどの物では有りませんけど)のクロスもまた気になり手振り身振りで安くして貰って買ったお土産品。 
a0105023_1536152.jpg

10年間 一度も使ったことがありませんでした。
幸い夫婦二人の食卓になったのでテ-ブルを円形に小さくしました。
そのテ-ブルにかけてみました。
いい感じです♪  これでこのテ-ブルクロスも無駄になりませんでした~(笑)

こちらは・・・・一年間いちどもかけなかった~(笑)
a0105023_15522138.jpg

昨年11月に金沢旅行に行った時買った手拭いです。
斬新な絵柄が好きで買ったものの 季節はいつ?・なんて思っているうち一年が過ぎました(^^ゞ
金沢市のひがし茶屋街の絵です。

昨日までのクリスマスの手拭いタペストリ-を外して 暮までこちらをかけておくことしました。

やっと やっと・・・です(笑)
(この度からアイロンをかける事に心を改めました(^^ゞ(^^ゞ・・)

まだまだ眠っている物あるでしょう。
特に食器類が気になっています。
来年こそは!! 「そういわず今したら!!」って天の声が聞こえそう~(笑)


*************新鮮な美味しいものが届きました。
その一
a0105023_8563418.jpg

      早速  長芋チップスを♪
a0105023_8571736.jpg


そのニ
a0105023_8584524.jpg

a0105023_8592819.jpg
hanaの横浜のおばあちゃまからです♪
毎年 送っていただきます~。ホッペが落ちそうです♪
by yasukon20 | 2010-12-28 09:20 | 日々の出来ごと | Comments(20)

CD2枚♪

a0105023_16403486.jpg
前回ご紹介しましたプレゼントの中にありましたCD。
早速聴いて もう虜になりました~~♪
「マイ・ピアノ・ジャ-ニ-」 by ビ-ジ-・アデ-ル

自分からはジャズのCDを買うことは皆無です。
よく分からないということが最大の理由です。
会社勤めをしていた頃の友人がジャズを歌っていて 毎年ライヴに誘われて聴きに行きます。
そのことでジャズの素晴らしさ 心地よさを少しずつ分かってきています。

そして今回私に是非!!と思って送ってくださったCD。
とっても素敵で 現在、我が家のBGMとなっていますよ♪ (今も聴きながら・・・♪)
こんな曲が入っています。
a0105023_16495493.jpg
(画像の上でクリックしてください。少し拡大します。)

有難う~~~♪ 


そしてこちらは・・・。
a0105023_16551083.jpg
 私が唯一好きな演歌歌手 坂本冬美さんのCD。
夫にプレゼントしました♪
坂本冬美さんが夫も好きです。
でもこのCDは 他の歌手のカバ-曲が入っています。
私が好きな曲も沢山入っています(笑)
誰の為に買ったのか分からないですね~~~(^^ゞ
こんな曲が入っています。
a0105023_170045.jpg
(こちらも拡大できます。)

早速この2枚 車にも持っていって取り込んで置かなくては・・・・♪

クリスマスに素敵な2枚のCDに出会えて嬉しいクリスマスでした~♪


今日は我がマンションの餅つき大会でした♪
a0105023_1445283.jpg
こちらでもち米を蒸しています。
寒い今日 小雪が舞っておりましたので大人たち 火の側から離れないようですね(笑)
a0105023_14465451.jpg

                ペッタンコ!!
by yasukon20 | 2010-12-26 23:23 | 憩い | Comments(16)

クリスマスイヴ♪☆。・.。.・*

スカイプで娘と「去年はhanaちゃんも一緒だったのにね~~♪」なんて話したクリスマス・イヴでした。

23日(木)は夕方から教会のキャンドル・サ-ビスとクリスマスコンサ-トに出かけていきました。
a0105023_21192992.jpg

蝋火礼拝の後
Amico Del Cuore (アミ-コ・デル・クオ-レ)の皆さんのコンサ-トでした。

ピアノ演奏の(主よ 人の望みの喜びよ)で始まり、その後クリスマスソングの数々♪
 (おめでとう クリスマス)
 (牧人ひつじを)
 (ひいらぎ飾ろう)
 (神のみ子は)
 (荒野のはてに)
 (さやかに星はきらめき)  等々・・・♪

さらに フル-ト演奏 (シチリア-ノ)(White Christmas)・・・等。
Vocal&Fluteもあり 素敵な(Amazing Grace)など聴かせていただきました。

最後に金子みすゞの詩に中田義直さんが曲を作られた歌曲集から4曲歌ってくださいました。
画像に有りますCDは発売されたばかりのCDです。
素晴らしい歌声 楽器演奏にしばし時を忘れました。
バックを近くに置いてなくてカメラも携帯も持っていなくて画像がありません。
残念です~~。


一夜明けてクリスマス・イヴの日 思いがけなくサンタさんが到着。
a0105023_21384349.jpg
CDあり カレンダ-あり ポストカ-ドあり 手拭いあり 保湿クリ-ムあり・・いろいろ心温まるプレゼント♪
嬉しい嬉しい午後の出来事でした♪

歯にアクシデントがあり急遽歯医者に予約をいれ、それが済んだら買い物です♪
久しぶりにお料理を作る感じです~~(^^ゞえへへ・・・。

a0105023_21462359.jpg
栗の渋皮煮(秋に作って冷凍して物)を巻いて作ったロ-ルチキン♪
もう少し焼き色が付いて欲しかったですね~♪
一応クリスマスカラ-の付け合せ。

二人だけのクリスマス・イヴ♪
シャンパンで乾杯。  Merry・Christmas♪☆。・.。.・*
by yasukon20 | 2010-12-25 09:31 | プレゼント/頂き物 | Comments(20)

何とかしなくては・・・。

もう1ヶ月半以上も前のことですが アップしようか どうしようかと思っていたことですが、
私の悩みの種の記録として載せておこうとおもいます。

私の実家の話です。
a0105023_1513324.jpg
夫の姪夫婦に貸していた家ですが8月末に引っ越していきました。
9月の終わりになってやっと鍵を返しに来てくれましたが こちらも多忙(笑)
気になりながら やっと11/8(月)に呉に帰ってきました。
なんと4年ぶりに入りました。
姪夫婦に貸すとき 少しばかり手直しをしました。
a0105023_1515443.jpg
「えっ!こんな安っぽいシステムキッチンにしたっけ?」と目を疑うほどに以前の母が暮らしていた、いえ私たちが暮らしていた当時のキッチンとは段違いに変わっていて 
L字型になっていた流し調理台とかがなんとも懐かしく思えました。 
手直しする時は「安くていいよ!!」なんてそんな軽い気持ちで工事をしてもらったことに少し後悔です。
手前の部屋に敷いていあるのは当時(昭和40年)流行っていた「ピ-タイル」です。
懐かしいと思われる方も多いいでしょうね。

a0105023_15241480.jpg
a0105023_15243112.jpg

さてさて この家をどうしましょう~~~。
今一番の目の上のたんこぶです。

行った日も近所の方と会って「空けておくのはもったいないよ~」って言われました。
でも本当に気心をしってこのままでいい!!と言ってくださる方が有ればお貸ししても・・と思いますが もう不動産屋さんなどには頼みたくないのです。

私の元気なうちに何とか結論を出さなくては・・・。
娘達にも思い出の深い家です。
どう思ってるかなぁ~~?   要らないだろうね~?

a0105023_15333629.jpg
 
母が好きだったシュウメイ菊が寂びそうに庭の片隅で咲いていましたが 今は枯れていることでしょう。
思い出が有るだけに 始末に困る(笑)
でも母はもう寂しさなんて感じない世界に行ってしまったんだから 後は私の気持ちの問題ですね。

以前 NHKのクロ-ズアップ現代で「断捨離」について取り上げられた日がありました。
最近よく目にしたり聞いたりする「断捨離」。
家だけでなくまだまだ母の遺品が我が家においてあり整理できません。
新しい自分の出発として 実行するべきだと思いながら番組を見ました。

家の事はもう少し時間をかけて・・・来年まで持ち越して考えましょう。
明日は庭掃除に帰ってきます・・・・。


週明けには夫の実家の今年最後の掃除に泊りがけで出かける予定。
寒そうだから嫌なのですが・・・・(-_-;)


ナンバッテきます。
by yasukon20 | 2010-12-24 09:59 | 日々の出来ごと | Comments(16)

尾道浪漫珈琲でランチ♪

6月にオ-プンした尾道浪漫珈琲 西風新都店
9月に夫とお茶をしてそれ以来初めて昨日行ってみました。


最近 お餅が冷蔵庫に有るようになって お昼は「お餅にする?」って言う会話が頻繁に(笑)
たまには・・・っていう事で近くですし、出かけて行ってみました。
a0105023_23583560.jpg
a0105023_23585682.jpg

冬のお勧めメニュ-を・・・・♪冬野菜のグラタン♪
ホットコ-ヒ-は私。
夫は紅茶党です・・昨日はミルクティ(画像なし)

大発見!!(^^ゞ   
いつも食事の後に頂くコ-ヒ-ですが 今回一緒に持って来てもらいました。
ランチを頂きながらのコ-ヒ-の美味しいこと 美味しいこと♪

それ以前のこととしてこちらのコ-ヒ-が美味しいのだろうなぁ~~。


革命一つ!!
夫が「ジ-パンを穿く!」と言い出しました。
以前 私が穿いて欲しくて買ったことがあるのですが それが駄目になってしまってからは
私が勧めても「いやだぁ~~」の一点張りだった夫。
ランチの後 寸法直しが出来上がっていたので取りに行きました。
a0105023_9511714.jpg

若者のお店で買ったジ-ンズ。
新品らしからぬ加工がしてあり なかなかGOOD。

ベルトも欲しいと言い出して ジ-ンズとそう変わらないお値段で・・トホホ(-_-;)

若返ってくださいよ~~お父さん!!
by yasukon20 | 2010-12-23 10:13 | 日々の出来ごと | Comments(22)

いっぱい有難う~♪

a0105023_2334659.jpg

昨夜 一日前にお鍋にした材料が残っていましたので こんな物を作ってみました。
白菜があり しらたきがあり 白葱があり 豚肉もあり その他のあまり物を野菜ジュ-スと
少しのお塩で煮込みました。
ブログのお友達に教わりました♪
すごく簡単で美味しいのですよ。 画像は美味しそうではないのですが・・(^^ゞ
もう1品欲しい時 お野菜が沢山あるときなど どうぞお試しください。


a0105023_23353457.jpg
hanaの可愛い室内履きです♪
娘の中国語の先生のお義母様が編んでくださったそうです。
いちごの模様は先生のアイディアとか・・・♪
皆さんに可愛がって頂いて嬉しいことです。
なんだかモコモコになるほどスパッツをはかされていますが 中国ではこれぐらい着込んで
いないと注意されます(笑)
容赦なく大声で「風邪ひくよ~~」って。 
子どもたちがとっても大事にされている中国です。

そんなhanaに今日はまた可愛いものを頂きました。
スヌ-ピ-のひざ掛けです♪
a0105023_17171763.jpg

K子おばちゃま 謝謝♪

そして私にも・・・スヌ-ピ-♪
a0105023_17175950.jpg

a0105023_17183598.jpg


ポッケが沢山あって凄く便利そう♪

バックインバックにも使えそう。


a0105023_17223467.jpg
そしてこちらの素敵な箱♪
何が入っているのか~~私はちゃんと分かっているのです♪
Eさん 有難う~~イブまでこのままにしておきますね♪

a0105023_17311366.jpg

みなしゃん~~謝謝!!
(嬉しくてよだれがでちゃいました~~(^^ゞ)
by yasukon20 | 2010-12-21 23:21 | 日々の出来ごと | Comments(20)

チャリティ-コンサ-ト「メサイア♪」

18日(土曜日)「メサイア」を聴きにいきました。
広島平和大通りにあります教会でありました。
a0105023_2232392.jpg
何階建てでしょうか・・そこの3,4階が教会となっています。
a0105023_22332659.jpg
立派な礼拝堂です。
始まる前に写真を撮りましたが この席が満席となりロビ-にも椅子が並ばれるほど盛会でした。
a0105023_22363372.jpg
今回は第1回のチャリティ-コンサ-トでした。
これから毎年続けていかれることでしょう。
「メサイア」は日本ではクリスマスの時期だけに聴くことが多いのですが 英米ではイ-スタ-の時期にも演奏されるそうです。
イエス.キリストの誕生と生涯、そして彼が伝えようとした「平和」と「愛」についてが「メサイア」のテ-マとなっています。

「メサイア」これで私は2回目でした。
もう何十年も前 そうでした~娘達が小学校の頃だったと思います。
親戚の娘がミッションスク-ルに通っていたので「メサイア」の合唱で歌うので・・と誘われて
行ったのです。
それ以来だったと思います。
全曲英語ですから難しいですね~。

唯一「ハレルヤコ-ラス」だけは よく知っています。 
皆様もよく耳にされることでしょう。


「ハレルヤコ-ラス」
横道にそれますがニューヨークのメーシーズ・デパートでのひとこまをユ-チュ-ブでどうぞ♪
素晴らしいの一言です♪




絵画観賞と同じで何度も聴くうち分かってくるかしら?って思ったりしています。
そう来年も行ってみたいですね。


帰りに車から撮ったこの画像 明らかに失敗作ですが よく見ると星が沢山付いたように
みえます。
これは一体どうしてですか?(笑)
a0105023_22534441.jpg

             ↓ 少し拡大(笑)
a0105023_230094.jpg

by yasukon20 | 2010-12-20 23:48 | 憩い | Comments(14)

本2冊

a0105023_2159089.jpg
久しぶりに本の話題です。
やっと読み上げた2冊。
小川洋子さんの「博士の愛した数式」と 角田光代さんの「ひそやかな花園」。

まずは「ひそやかな花園」を手にした理由からお話することにしましょう。

まずは好きな作家の作品で有ること、そしてこの「ひそやかな花園」の題名に惹かれて・・。
なんだか「ひそやかな」にそれは何?ってまず興味が湧きますね・・私だけ?(笑)

読み始めたのは確か9月の中旬。
それから延々と先日まで抱えておりました。
(途中旅行などありまして・・と 言い訳(^^ゞ)
読み続けていないと途切れ途切れになってしまってあらすじまであやふやになった今回のこの「本」です。
でも性分として読み上げなくては次にいけないのです・・困ったものです。

本の帯びに《大人たちの(秘密)を知って私たちは、自分という森を彷徨い始める》とあります。
そういことで主役達は子ども。・・と言っても成長してから自分たちの生い立ちを知り苦悩していく姿がえがかれています。
それも1人ではなく「毎年天国のような夏のキャンプに来ていた子供たち」・・・。 
何人かしら?(笑)

「あれはどこだったのか。あの子達はだれだったのか。私はななぜ、そこに参加していたのか。」(文中より)
5歳から10歳までの夏を振り返り どこだった? 一緒にいたのは親戚? どうして急に行かなくなったの?・・と 思い出そうにも思い出せなく何事もはっきりしないことばかり。
そんな幼い頃の楽しい思い出が不安になる紗有美の文章から始まります。
ここであらすじを書いてしまうと本当に面白くないので辞めておきますね(笑)

現在社会に潜む怖さ 実際に起こり得ることに恐怖さえ覚えます。
きっとこの小説に出てくる人たちと同じ思いの人が隣にいるかも知れない・・と思わされます。
その善悪は私には分かりませんがどこにでも そして誘惑にかかりやすい社会で有ることは間違いないとおもいます。

           **********************
それに比べて「博士の愛した数式」はなんと心温まるお話でしょう・・・♪
先月(11/25)上京の際、新幹線で読もうと持参し、読み始めたのです。
上の本と併読しておりました。
本の持ち主は義姉でした。
今夏 故義姉の本箱の整理に行って見つけた本。
映画は観ました。でも本が読みたくなったのです。 平成17年に発行されています。

既に皆様のご存知でしょう。
数学博士とその家政婦と家政婦の息子のお話。

博士は交通事故の後遺症で脳にダメ-ジを受け80分しか記憶が持たないという。
博士の家の家政婦として働いている母親(私)。
博士から頭のてっぺんが平らなことから「ル-ト」とあだ名をつけられた小学生の息子。

いたるところに出てくる数字のお話は私が苦手な分野、チンプンカンです(-_-;)
でも引き込まれます。
阪神ファンの3人。 野球の話題になると必ず広島カ-プが阪神に負ける試合ばかり(笑)
江夏豊が大好きな博士。
でも既に阪神から離れ 広島カ-プに来ては初の日本シリ-ズで優勝した立役者になった事も博士はご存知ないのです。
それでも親子はそれを否定しない優しさと愛をいっぱい持っているのですね。
江夏の背番号は「28」。この数字は完全数。 
28の自分以外の約数を全部足すと28になる。こんな数字はめったに無いのだそうです。
チンプンカンの話(私がです・・)でも面白そうでしょ(^_-)-☆
a0105023_21244554.jpg
本に挟まれていた映画の広告。
読んでいると寺尾聡と深津絵里の顔がチラチラしました(笑)
そういえば成長したル-トは吉岡秀隆君だった~~♪ 中学の数学の先生になるのですよ!!
最後の別れはあっけなくやってきました。
ずっと優しい空気が流れていた分 最後には涙が出てしまいました。


2冊とも読み終えて 次はこの本を読み始めました。
a0105023_2159492.jpg
悲しい事件(世田谷事件)についての本ですが ずっと気になっていました。
次女が上海に引っ越すのに本棚の整理をしその中に有った本。
私が読んで見たいと思って借りています。
今月31日で10年になりますね。
まだ解決しないこの事件。
身を引き締めて読んでいきたいと思っています。

文庫本は「蒼穹の昴」を読み始めました。
沢山録画したビデオと並行して読んでいこうと思っています。
by yasukon20 | 2010-12-19 09:17 | | Comments(20)