母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(572)
(479)
(300)
(253)
(192)
(125)
(109)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(50)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・晩秋の空
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★ふる-るちゃん こん..
by yasukon20 at 19:04
★ふる-るちゃん こん..
by yasukon20 at 19:01
★saitamanikk..
by yasukon20 at 18:59
★jarippeさん ..
by yasukon20 at 18:55
お忙しかったようですね。..
by 野いちご at 18:50
★あっちゃん こんばん..
by yasukon20 at 18:49
🎵お家に..
by ♥ junjun at 17:10
★キキさん こんにちは..
by yasukon20 at 16:36
★kawase1008さ..
by yasukon20 at 16:32
★kitanokotor..
by yasukon20 at 16:31

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

長女と共に・・・の日々でした。

25日(木)から東京へ行っておりました。
上京の第一の目的は一つ有ったのですが折角行くなら・・と尾ひれがついて毎日出かけて
おりました。
幸いお天気は上々~♪
新幹線に乗ってのお楽しみの第一は「富士山が見えるかしら?」です。
a0105023_010587.jpg

a0105023_2043637.jpg
車窓からのシャッタ-チャンスです。
なかなか上手には撮れませんが一応この程度で・・・(^^ゞ
雪をかぶった富士山 肉眼では本当に綺麗でした♪

東京駅でいつも待っていてくれる娘と一緒に向ったのは国立新美術館(六本木)です。
a0105023_21184997.jpg

a0105023_21191619.jpg
12月20日まで「ゴッホ展」を行っています。
a0105023_209331.jpg
ゴッホは好きな画家の1人です。
ブログ友のゆんこさんが記事にされていて知ったので是非出かけて見たいと思っていました。
ゆんこさんのゴッホ展の記事はこちらからどうぞ。詳しいです♪
         ☆☆☆
a0105023_20142274.jpg
美術館に行くと必ず音声ガイドを借ります(500円)
こちらの美術館の音声ガイド 超最新型です。
この↑音声ガイドシ-トとペンタッチ方式のペンを受け取ります。
聞きたい絵の上をタッチします。
不思議です~(笑) ガイドが始まります。
TBSの安住アナウンサ-の甘い声が聞こえてきますよ♪

ここで私は偶然にもヨーゼフ・イスラエルスの絵に出合いました。
絵自体は撮影できませんので 音声ガイドシ-トからですが この絵です。
                ↓
a0105023_2022352.jpg
ゴッホ展で この画家の絵に出会えるなんて思ってもいませんでした。

この画家は何度も書いていますがボストン美術館で釘付けになった絵《別離の前日》を描いた画家です。オランダの農民の日常を描いています。
ガイドでもゴッホが弟テオに宛てた手紙に「魂を揺さぶられる絵を描く画家だ」と書き送っていると説明されていました。
弟テオには沢山の手紙を書き送っていて、ゴッホの本心が垣間みられ今まで知られなかった
ゴッホの実像も浮かび上がってくるゴッホ展です。
沢山の素描も描いていることに驚かされました。 努力の人ですね。
ゴ-ギャンとの短い共同生活での二人の苦悩。
精神を病んで入院していた療養院を退院して初めて描いた《サン=レミの療養院の庭》、この絵がとっても好きになりました。
大きな木の幹の黒い線とわきの白い花がとっても印象的で美しい絵です。
a0105023_211078.jpg
                    (ポストカ-ドから)
最後にはピストル自殺をしてしまったゴッホ。
生前1枚しか売れなかった絵。


「ひまわり」もないゴッホ展ですが 十分に見ごたえがあり楽しみました。
木曜日なのになんと多くの人たちでしょう~~。
ゆっくり観賞したボストン美術館やメトロポリタン美術館でのことが夢のように思えます。
小さい私など人の肩の間から・・・トホホ。
みんなゴッホに魅了されているのですね♪

シスレーやモネの風景画なども そうミレ-も有りましたよ。


周りの木々も紅葉して気持ちのよい日でした。
お昼は地下にありますレストランで頂いたのですが2時は過ぎていたと思いますが席を取るのが大変でした。
相席でお願いをしてやっと・・・。
東京駅から直行したのでキャリ-バッグを持ったまま。
美術館のコインロッカ-も満員状態です。 
うろうろするうち係りの方が「この大きさのコインロッカ-はないので受付でお預かりします。」と言ってくださいました。
嬉しかったですね~♪


絵画観賞から始まった今回の旅。 色々と目一杯歩きました。
またボチボチと綴っていきます。
by yasukon20 | 2010-11-29 23:48 | 旅行(国内) | Comments(28)

運が悪いのか? いいのか?

a0105023_1223992.jpg
私の登山靴です。
見事!!って言うほどぽっかりと底が外れてしまいました。

この靴を履いた日(11/13)紅葉狩りがてら宮島に行き 弥山(みせん)に登ろうと思っていました。
宮島の駐車場でこのアクシデントに気がつきました(涙)
4年ぶりの登山靴。
多少の不安はあったのですが今回だけ!!と思ったのが間違いでした~~~とほほ。
お弁当まで作り、その気になっていたので夫はどこかへ登りたい!と言って諦めないので(笑)一旦家に帰り出直ししました。
a0105023_12351548.jpg
随分と近場の山でした。  三滝山(宗箇山)。
この日は黄砂が大変酷かった日で 頂上まで行っても綺麗な広島の街は全部黄砂の中(笑)
山登りした・・という満足のみ(^^ゞ

そんなこんなしていたある日舞い込んできた幸運♪
a0105023_1240211.jpg

夏にとあるメンバ-ズカ-ドを作ったのですが その折キャンペ-ンがあってどうも応募したらしいです(笑)
きっと勧められたのでしょうね。 覚えておりません(^^ゞ
そのキャンペ-ンに当選したとの知らせ♪
5000円相当のギフトカタログ。

この幸運をさらに欲張って さらなる幸運をと狙って・・。
でも狙うと当たらないのですよね~~~(-_-;)
a0105023_1244429.jpg

クリスマスイヴにこのテディベア-が当選すれば届くのです♪
これは欲しい~~~(笑)

あるメ-カ-の服を買って頂いた応募ハガキ♪ 
楽しみにまちましょう♪
・・と同時に かの有名なカリントウも頂きました。
a0105023_12484654.jpg



これを頂いただけでも幸運なのかも知れませんね。



****************************

5日ほど留守にいたします。
帰りましたらまたよろしくお願いいたします。
by yasukon20 | 2010-11-25 07:30 | 日々の出来ごと | Comments(18)

慰労会

a0105023_20561242.jpg
11月20日(土)に
ボストン・ニュ-ヨ-クへの旅で大変お世話になったリ-ダ-さんの慰労会をしました。

待ち合わせをした基町クレド。
久しぶりに行きましたら 毎年恒例のクリスマスツリ-が綺麗に光を放っておりました。
カメラを忘れた私(-_-;)   携帯カメラで撮ったもの。

丁度この日は十五夜でした。
どうにかお月さま 写ってくれています♪
a0105023_2105190.jpg
a0105023_2121184.jpg


奇しくもこの日はリ-ダ-さんのお誕生日でした~~♪
a0105023_2133751.jpg
                 おめでとうございます~♪ S太さん!!


またまたNYでの誕生会を思い出した私たちでした♪
美味しいシャンパンで乾杯後 ビデオの試作品を観ながらお料理も頂き旅の思い出に酔ってしまいそうでしたね。

本当に リ-ダ-さん 有難うございました♪




 
by yasukon20 | 2010-11-23 22:31 | 日々の出来ごと | Comments(10)

京都日帰りバスツア-♪

我ながら関心するほど出歩いております(^^ゞ

友人2人に誘われて3人で先週、一日バスツア-に参加してきました。
「紅葉の京都嵯峨野トロッコ列車と嵐山・嵯峨野もみじ狩り散策の旅」                                               
                        **********長い旅のタイトルです(笑)
広島からバスで5時間 帰りも5時間。
京都にいた時間は4時間ぐらい。
しかしながら友人との旅はまた格別楽しい一日でした♪ 

まずは京都に着きましたらお漬物屋さんです。
a0105023_223148.jpg
店先には新鮮な京野菜が・・・・
a0105023_22414886.jpg

ぽかぽか陽気のこの日。
ウイ-クディ-でもあり人の混雑も添乗員さんに言わせれば「ガラガラですよ。土日はこんなものではありませんよ。」
そうなのでしょうね~~。
それでも秋の京都♪  相当の人でしたよ。
a0105023_22403672.jpg
   渡月橋から嵐山を・・。紅葉 もう少しですね。

a0105023_22434039.jpg
天龍寺 ここももう少しって感じでした。
暑い暑い夏の盛り ここを訪れた時に秋にまた同じ場所に立つなんて考えてもみませんでした。
a0105023_2249779.jpg
立派なしだれ桜に来春の桜を思い「見にきたいね~~」とまた夢を膨らますのです。
a0105023_22503666.jpg


竹林を通って次は・・・常寂光寺
a0105023_22521080.jpg

a0105023_2253184.jpg
看板に偽りなし!!

ここの紅葉は綺麗でした~~。
写真は上手に撮れませんでしたが・・・(^^ゞ

夏にはこのお寺に行っていませんので
    初めてでした。




a0105023_22553043.jpg
a0105023_225620100.jpg
a0105023_22573613.jpg
                   老爺柿(ロウヤカキ)
    紅葉に中にあってなんともいい風情です。
a0105023_2258985.jpg

a0105023_2301714.jpg


途中でみたらし団子を賞味しました。1串 100円也
a0105023_2353027.jpg


こちらは二尊院 門から中のお庭をチラリと拝見して終わりました(笑)
a0105023_231271.jpg

そして帰りに「湯豆腐」を・・。
a0105023_239383.jpg
a0105023_2395959.jpg
集合時間までに渡月橋付近まで帰らなくてはなりません。
そうゆっくりもしておれません。 ふ~ふ~言いながら・・。800円也
美味しかった~~♪

トロッコ嵯峨駅からトロッコ列車に乗りました。
a0105023_23163983.jpg
こちらも夏に来た時見た風景です。
対岸にあります嵐山温泉の旅館。 紅葉を眺めつつ温泉へ・・いいでしょうね♪

a0105023_23181966.jpg
保津川くだりの舟が見えました。
2時間も寒いことでしょうね~。
この辺り木々の種類が違うのか紅葉はあまり見られませんでしたが もっと先に行きますと
とても綺麗でした。
座席の反対側が綺麗なかった為 カメラには納められませんでした。
終点亀岡駅で下車。

ここで 観光は終わりです。
またバスに乗って一路広島へと向います。

初めての秋の京都でした。 短い時間でしたが充分楽しめました。
次なるバスツア-には「また誘ってね!!」ってお願いをしておきました。
日帰り 安くて気軽に参加できますね♪
二人に感謝 感謝♪♪
by yasukon20 | 2010-11-22 19:42 | 憩い | Comments(28)

大原美術館

a0105023_20583840.jpg
11月11日(木)に 岡山県倉敷市にあります大原美術館に久しぶりに行ってきました。
a0105023_20591722.jpg
12月5日まで「大原美術館創立80周年記念特別展」が開かれています。
そして創立者大原孫三郎誕生130周年にもあたります。
これを記念して開館以来80年の歴史を通じて大原美術館が収集してきた名品が展示されています。
随分前に その準備の様子がNHKで放映されたことがありました。
世界にあるいは日本の美術館に貸し出せれている名画を取り戻し 学芸員さんが一番効果のある展示方法を模索し1点1点 細かく指示をされていたのを思い出します。

まず入りますと最初にこの一枚が迎えてくれます。
a0105023_21125397.jpg
児島虎次郎「和服を着たベルギ-の少女」です。(ポストカ-ドから)

大原美術館は実業家大原孫三郎と画家児島虎次郎の深い友情と信頼関係の上に二人の
理想の結晶として出来上がった美術館です。
児島虎次郎がいなかったら大原美術館は出来上がらなかったかも知れません。
彼の業績をたたえる為にも今回の記念特別展の最初を飾っているのがこの絵なのです。

ベルギ-で絵の勉強をしていた虎次郎はこの絵を描くため東京の知人に和服一式を送って貰っています。
そしてベルギ-の少女をモデルにこの絵を描いています。
この絵の裏側に回りますとこの絵の解説が書かれていました。
そこには奇しくも比較をされていた絵が有りました。
この絵です。
a0105023_2126359.jpg
                           (ボストン美術館にて)
ボストン美術館で観ましたモネの《日本娘(着物を着たカミ-ユ・モネ)》です。
とっても嬉しくなりました。

日本人の虎次郎が描いた絵は本当に日本人らしくモネの描いた絵より繊細で有ることなど書いてありました。
このようにして 比較したり 何かが通じあったり そういうことを知る絵画鑑賞の面白さをまた教えられました。

a0105023_21463740.jpg
 こちらはアマン・ジャンの《髪》です。
虎次郎が5年間の滞欧を終えて帰国する時、孫三郎にこの絵を買いたい!!と手紙で願いでて買ったのですが これが本格的な西洋美術作品の収集へと繋がっていきます。
収集第一号ですね。

a0105023_2148745.jpg
大原美術館での最大の目玉はこの絵でしょう。
全て絵画の買い付けを任されていた虎次郎ですが このエル・グレコの《受胎告知》だけは
あまりにも高額だった為 孫三郎に相談したそうです。
孫三郎の決断がなければこの絵はこうしていつも身近に観ることは出来なかったですね。
今回も特別室に展示されていました。

a0105023_8592070.gif
雲の上の存在であったモネに虎次郎が直接願い出て描いてもらった「睡蓮」は倉敷に着いた時はまた絵の具の匂いがしていたそうです。
音声ガイドを借りていたので本当に詳しく、またウイ-ク-ディ-でもあったしゆっくりと観賞することができました。

でもお昼を済ませてまた帰ってみると  まぁ~~まぁ~賑やかなこと!!
a0105023_2156926.jpg
愛知県から来たそうです。

美観地区 それもまた素敵なくつろぎの場所。
a0105023_21575645.jpg
この船にも初めて乗ってみました。
倉橋川です。上下(?)10分ずつ。
船頭さんが観光案内をしてくださいますよ。予約で船には5人しか乗れません。

a0105023_2204167.jpg

川船から見上げた8代将軍 吉宗の時代に建てられた商家。
今は旅館ですが 古い建物が若い人に人気で結婚式をこの旅館でされる方が増えているそうです♪
沢山の古い建物 橋 大切に大切にされている美観地区です。

a0105023_21271375.jpg

a0105023_21273333.jpg
a0105023_2128083.jpg
ゆっくりと絵画観賞 そぞろ歩き 良い時間を過すことが出来た秋の一日でした♪
by yasukon20 | 2010-11-20 09:01 | 憩い | Comments(22)

京都・高尾のカエデを広島で♪

今日はホヤホヤのブログ種です~(笑)

a0105023_15542262.jpg
唯称庵(ゆいしょうあん)・・・・
広島県安芸高田市甲田町にあります。
その庵の跡に京都の高尾から
1823年にカエデを取り寄せ植えられたものです。


今が見ごろと知って夫と早速出かけてきました。
素晴らしい!!・・の一言です。
紅葉狩りなんてもう何年も行ったことがありませんでした。
それが出来るようになって嬉しい♪

a0105023_15585826.jpg

a0105023_1559209.jpg
a0105023_1559472.jpg
a0105023_1605368.jpg
a0105023_161898.jpg
                       枯葉の絨毯です♪
a0105023_16213100.jpg
a0105023_16281078.jpg
a0105023_1628412.jpg
a0105023_163303.jpg
a0105023_163948.jpg
ここで風が強く吹いて葉が花吹雪ならぬ葉吹雪となったのでシャッタ-を押しましたが その感じが写っていませんね(^^ゞ

カメラマンさんも沢山おられました~♪

a0105023_168655.jpg

                拡大できます。
所有は湧永薬品株式会社です。 
湧永薬品は少し離れた所にも「湧永庭園」を公開しています。(今年は終わりました)
とっても素晴らしい庭園で 秋篠宮殿下、妃殿下もお忍びでよく御来園されるお庭です。

唯称庵から帰ってから 我が家の近くの広島広域公園を歩きに行きました。
a0105023_1616125.jpg

整備された公園の紅葉もまた綺麗だと毎日マンションの窓から眺めていますが やはり自然の山間に植えられたカエデの紅葉の美しさには負けますね!!

両方の落ち葉を拾って帰りました~♪
a0105023_16195310.jpg

by yasukon20 | 2010-11-18 23:12 | 憩い | Comments(28)

公園めぐり 第三弾の行き先は?

11/3(水)日本では文化の日で祭日ですが中国では普通の日です。
その日は少し遠い公園にお出かけです。
マンションの玄関には警備の方が立っておられて マンションの横で客待ちしているタクシ-に声をかけてくださいます。
a0105023_1147248.jpg

a0105023_11483633.jpg
皆さんご存知の「魯迅公園」です。

a0105023_001056.jpg
今まで行った公園とは違い大勢の人に驚きました。  何かの集会のようでしたねぇ~。
a0105023_0144634.jpg

公園内では何でもOKですね(笑)太極拳♪
      
a0105023_082844.jpg

 二胡の練習をしてる人。 hanaは興味をしめしました。
a0105023_017396.jpg
日本人と分かるみたいで話しかけてくる人が思った以上多くあります。
みなさん子どもの話でもあり友好的です♪
 
公園内にあります魯迅像。
この公園に魯迅さんが良く来られたそうで魯迅公園と名がついたそうです。
a0105023_2362625.jpg


魯迅公園ですから「魯迅紀念館」を見ないでは帰れません。
a0105023_2373566.jpg
こちらは無料ですが一応チケットを貰います。
記念館入口の壁の館名は周恩来首相が書いたものです。


入館してお手洗いに行った夫や娘を待っている時係りの方が近寄ってこられ「日本からですか?」と綺麗な日本語で尋ねられました。
昨日 日本人学校の生徒が見学に来たことなど話してくださいました。
広島から来たことを話すと 「去年行きました。路面電車にも乗りました。原爆ド-ムにも行きました。」と活き活きと話してくださり 私も嬉しくなりました。
a0105023_2384158.jpg

a0105023_23204852.jpg

日本に2年間留学されたり交流の深かった魯迅さんのこと もっと知らなくてはいけないなぁ~と思わされました。
そして魯迅と交流の有った内山書店もこの記念会館の中で当時のまま展示されていました。

内山氏も上海が好きで上海市民も内山氏に尊敬の念を抱いていたこと、素晴らしいなぁ~と
改めて思いました。

a0105023_233012100.jpg
日本人から見たら異様な感じのグリ-ンの郵便ポスト♪
赤がお好きな中国にしては面白いですね!!

帰りは地下鉄に乗って帰りました~。
お天気もよく とっても良い一日でした♪
by yasukon20 | 2010-11-17 00:29 | 旅行(海外) | Comments(18)

公園めぐり♪

今回の上海では3日続けて「公園めぐり」をしました。
hanaが歩けるようになった。
     本人もさることながら親もじじばばも嬉しいこと 嬉しいこと(笑)

11/1(月)は地図上では割と近い所ですがそれでも歩いてはいけずタクシ-で行きました。
a0105023_2283285.jpg

「世紀公園」  ニュ-ヨ-クのセントラルパ-クに真似て作られた公園だそうです。
クリックしていただくと拡大できます。
「3」の入り口から入って「1」から出ました。
だからほんの一部しか歩いていないことになります。

a0105023_22125110.jpg
a0105023_22131672.jpg

         広い広い公園でした。


a0105023_221540100.jpg a0105023_22161743.jpg中国ではよく見かける風景。
結婚式の写真撮影です。 ここでも3組のカップルを見ました。

a0105023_22204436.jpg
公園の外は高層マンションが建ち並んでいます。

a0105023_2223694.jpg
歩きつかれたわ~~あたし♪  


公園を出てランチへと向います。
a0105023_22264132.jpg
この辺り 日本人向けに5棟の高層マンションが出来上がっておりました。
ランチに行ったお店でも日本人のママ友グル-プが2組 先客が有りました。
定員さんも日本語で対応してくれました。

*****************************
次の日(11/2)は マンションの近くにある公園です。
徒歩10分もかからないかな~~・本当に近所の方が遊びに来る公園ですね。
中国は老夫婦がゆっくり 家族連れがゆっくりできる公園が多いように思います。
そして健康に気をつけて体力努めをしている姿も沢山見かけます。
公園って中国人にとってはそう言う場所ですね。

a0105023_8434566.jpg

             南浦広場公園
a0105023_15505159.jpg
hanaが見上げている目の先は・・・・
a0105023_15512811.jpg
こちらの凧です。画面では見えませんが これよりはるか遠くに高くにもう一つ凧が揚っていました。
a0105023_15521458.jpg

この凧の糸をたどって下りてくると同じ公園でおじさんが糸をたぐりながら調整中。
凄い~~~!!
そしてもう1人のおじさんも凧糸を持っている・・その先は どこどこ?
写真には写ってない高い遠くの凧でした。
本当に凄い~~~。

a0105023_8572035.jpg
このおじさんの凧はどうも上がりたくないようでしたよ(笑)
何度も何度も挑戦されていましたが ある程度揚げってもそれ以上には揚らず。
大きすぎるのでは・・・と素人の考えです(笑)
その後 また新しい凧揚げ名人(?)がやってきて挑戦。
なかなか見ていて面白かったです。

a0105023_933197.jpg
後ろに写っている建物が娘達が住んでいるマンションです。
一つのマンションですが左奥に見えているほうに住んでいます。

a0105023_955217.jpg
あ~~楽しかった♪



***************************

画像が出ていないとゆんこさんが教えてくださったので 張り直しました。
正常に出ておりますか?
出てなければまたおしえてくださいませ。

by yasukon20 | 2010-11-15 23:57 | 旅行(海外) | Comments(16)

マンションのプレイル-ムで・・♪

10月31日(日)夜は上海蟹を食べに行きましたが 昼間はお友達のEちゃんがパパとママとおばあちゃんと一緒にマンションに遊びに来てくれました。

以前にも書きましたが Eちゃんのママと私の長女が友達です。
日曜日だったこの日 初めておばあちゃんとパパにお会いした私でした。
パパさんは中国人。よっておばあちゃんも中国人。 
とってもお料理の上手なお母さんです。
娘達はよくご馳走になりにお宅へ伺っています。
hanaもEちゃんのおばあちゃんには慣れているようです。
中国語での会話(?)ですけど・・・子どもには関係ないですね。


a0105023_2273860.jpg

マンション内のプレイル-ムです。
ここでみんなで遊びました♪

幼児から小学生まで遊んだり
できる部屋です。
絵本も沢山置いてあります。

a0105023_2295986.jpg
ボ-ルの中で・・・♪
小学生のお姉ちゃん達もこの中に入っておしゃべりしていましたよ♪

a0105023_22115568.jpg
階段も上がりますが
滑り台はまだ怖い~~~。
Eちゃんは喜んで滑っていましたけどね。
勿論パパの助けを受けて。

a0105023_22143961.jpg
マンションにはS棟とN棟がありこの廊下が2つの棟を結んでいます。
プレイル-ムは右側のガラス窓の中になります。

しばし遊んでバイバイしました~♪


この後にも夫と私とhanaでこのプレイル-ムに遊びに行ったことがあります。
ウイ-クディ-の午前中。
小さなお友達もいっぱいでした。
その中で「阿姨(アイ)さん」と呼ばれているベビ-シッタ-さん(兼 お手伝いさん)と一緒のお子さんも3人ほどいました。
そのお子さん達は2,3歳ですが阿姨さんの中国語も理解しているようでした。
子どもとの会話は中国語です。
おこちゃまは何語か分かりませんが・・・(笑)

小さな頭の中にどんな風に日本語と中国語が響いているのか知りたいですね~(^^ゞ
娘も「阿姨(アイ)さん」に来てもらいたいなぁ~」と言っておりますが どうなりますか・・。
ベビ-シッタ-だけでなくて家事一般もお願いできるようです。
同じ階の家に雇われておられる阿姨(アイ)さんとお話したことが(娘が通訳です・・笑)ありますがとっても優しいおばちゃんでした。 
こういう方なら安心して子どもも預けられるな!と思いました。
娘の中国語も上達するでしょうし・・・。
現在 中国語は習いに行っています。


a0105023_22221099.jpg
日本のアンパンマンが子どもに人気があるように中国では「喜羊羊(シ-ヤンヤン)」が
大人気です。


a0105023_2224088.jpg
DVDを買ってもらって 
hanaも喜羊羊(シーヤンヤン)が大好きなようです。
どんどんhanaにも日本語と中国語が耳に入っていきますね!!

勿論 アンパンマンも大好きです♪

 

          ☆*******************************☆              
              ブログ友さんのご紹介です♪

パソコンのトラブルから基礎情報まで豊かな知識をお持ちの「ブロ友パソコン相談室」さん。

安心で快適なパソコンライフを支援する・とのご本人のご決意にはいつも頭が下がる思いで
おります。
そのような心強い見方の「ブロ友パソコン相談室」を是非訪問してみてください。
役立つ情報がいっぱいですよ♪・・・・こちらから☆★☆
by yasukon20 | 2010-11-14 00:07 | 旅行(海外) | Comments(18)

上海への目的は・・・?

今日は季節はずれの黄砂が凄かったですね~~。
皆様のところはいかがでしたか?

*****************************************
アメリカから帰って20日ぐらいして今度は上海に出かけた私たち夫婦。
あきれ返られる友人も多々ありました(笑)
「今度いつ来てくれる?」と言う娘からの甘いささやき♪ 
さらに夫についてはただただ思いは「上海蟹」(そう言うと怒るかも・・・)

11月、12月は忙しい月です。
ではでは!!と 10月の月末(10/30)に出かけていきました。
浦東(プ-トン)国際空港に出迎えてくれていたhanaと娘。 
遠くからチョコチョコ歩いてくるhanaのなんと小さいこと!!
スカイプで見るhanaとは全然違います。
そう言うものでしょうか~~?(笑)

婿殿が超多忙なこの時期でしたが浦東にある『唐朝』というレストランに連れていってもらいました。
a0105023_21105131.jpg
上海蟹 意外と小ぶりです。この時期(10月)メスが美味しいとのこと。
11月になればオスが美味しい・・微妙な時期に行ったものです(^^ゞ
それで私たちが食べたのはメス♪
a0105023_21111328.jpg
a0105023_21112653.jpg
私は綺麗に食べるのが苦手ですが さすが夫は綺麗に食べつくしました~♪
こちらは開いた状態の時です。
かに味噌が美味しいのですね!!

その他のお料理は以下のとおり♪
a0105023_21223161.jpg

a0105023_21312731.jpg


満腹でした~~
a0105023_21473583.jpg


帰りに寄りましたス-パ-でのhana♪  得意げに歩いておりました。
a0105023_21464018.jpg

a0105023_21471569.jpg


この日は上海万博の閉会式があった日(31日)
レストランを出て歩いていると少しものものしい警戒。
どうも中国の要人が閉会式に出席されてどこかへ行かれるか 北京に帰られるのか・・
暫くするとパトカ-の先導で 車が通過しました。
でも その体制(警備の人数)からしてそう大物ではないね~~なんて勝手な想像しながら
歩いたのです(笑)
ここのホテルに宿泊されたのでは・・とこれも憶測。
a0105023_11424950.jpg

ミ-ハ-家族の夜のそぞろ歩きでした~♪
by yasukon20 | 2010-11-12 23:02 | 旅行(海外) | Comments(18)