母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(486)
(301)
(254)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(51)
(51)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

おはようございます ..
by m at 09:49
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 07:30
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 07:28
★peko-nanama..
by yasukon20 at 07:24
★野いちごさん おはよ..
by yasukon20 at 07:21
こんばんは。 偶然です..
by oshibanayoshimi at 22:56
完成ですね。ブラボー(*..
by rabbitjump at 09:29
おはようございます。 ..
by peko-nanamama at 08:07
おはようございます! ..
by 野いちご at 07:27
★操さん おはようご..
by yasukon20 at 06:53

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

島原城 etc.

長崎市の観光を終えて 島原市へと向いました。
その夜の宿泊は 島原温泉の島原観光ホテル「小涌園」♪
雲仙普賢岳が噴火をした折 天皇皇后両陛下が島原にお見舞いにこられた際ご宿泊になられたホテルだと言う石碑が
誇らしげに庭にありました~(笑)

少し内輪の話になりますが 連休中につき ホテルの部屋を確保するのは大変なことです。
プランナア-のH氏 頭を悩まして下さったのですよ~(笑)
この度の参加者は私たち夫婦と 計画を立てて下さったH氏とK子氏。お二人は夫婦では有りません(笑)

最初のホテルはツイン1部屋 とシングル2部屋が取れたのですが・・・。
さて次の日のここ「小涌園」では部屋が取れず ツイン2部屋。次の日のホテルもです。
ここからは女性群 男性群に分かれました。
男性群 お互いのいびき 寝言を気にしながら~~(爆)

ここの温泉は炭酸水素塩泉で 海がすぐそこにある露天風呂はとっても気持ちが良かったです。
そして夕食で島原名物「具雑煮」を食べたことも記しておきます。
これも画像なし~~(^^ゞ

翌朝(11/22・・・日) ホテルを出るときは今にも雨が落ちてきそうなお天気でした。
向ったのは「島原城」
a0105023_15153897.jpg

a0105023_1518517.jpg

お城の入り口まで車が入れます。
便利です。

天守閣まで 展示品をここでも丁寧に
見ながら上がりました。
領主がキリシタンになったこともあり
キリスト教信者が優遇された時もありましたが ご存知その後のキリシタン弾圧の中にあって 信仰をいかに守り続けていったか いかれたのか~~。
重税とキリシタン弾圧に絶えかねて 
天草四郎を先頭に立ち上がった
キリシタン達。
島原の乱の凄さ・・等々 お城は歴史館でした。
実際に「キリシタン史料館」  「歴史資料館」 となっています。
ただただ よそでも見られますがコンクリ-ト作りのお城で有るのが残念です。 


お城を出た頃には少し雨が降っておりました。
お城からまた徒歩で 「武士屋敷跡」へと向いました。
a0105023_15442023.jpg
中央に水路があり 生活用水として利用され当時は水奉行が置かれていたそうです。

ここの武家屋敷跡で 皇帝ダリアを初めて見ました。 お天気が良くなくて青空でなくて残念!!
青空に映える花ですよね。
a0105023_15474739.jpg

皆さんのブログで皇帝ダリアが話題になっていたのですが 見たことがありませんでした。
太い茎に高さもありたくさんの花に驚きました。 まさしく「皇帝」ですね。

いろいろ思い出しながら書いているのですが この日のお昼はどこで何を食べたのかしら?・・と
ふと気になりだしました(笑)
よく思い出してみると ちゃんとした昼食は食べていなかったことを思いだしました(^_-)-☆
この武家屋敷で ちょっと一休みに入った茶屋で私は甘酒を飲んで K子氏に買って頂いた「島原まんじゅう」をみんなで食べて・・・おわり(笑)
その後 温泉たまごを食べたのですが それはまた次回に・・・・。
・・という事で その日の昼食は節約でした~~\(^o^)/
by yasukon20 | 2009-11-30 17:58 | 旅行(国内) | Comments(20)

出島

まだ11月21日(土) グラバ-園の続きです♪

グラバ-園をでまして 徒歩で電停まで行きました。

a0105023_0224052.jpg


電停が とっても狭いです。  可愛い!!って言う気になってしまう長崎♪
「広島とは違うわ~~」と何かにつけて 同じ被爆地として比べている私たちでした。

a0105023_0164677.jpg
でもこんな電車を見ると 
   広島にいるような錯覚を起します(^^ゞ

電車に乗って 「出島」に向います。
出島で先ずは腹ごしらえなのです。

a0105023_0241888.jpg




一日乗り放題の電車のチケットを持っていました。(買ったのですが~笑)

急がない旅です。
車を置いて 徒歩で 電車で・・と今までにない旅でした♪




a0105023_0294447.jpg

出島港まで出て 近くのお店で美味しい長崎の海鮮丼を食べました。
生簀があるお店でとっても新鮮なお魚で 凄く美味しくて満足でした。 画像は撮り忘れ(^^ゞ


鎖国時代 西洋に開かれた唯一の窓口として 日本の近代化に大きな役割を果たした出島
10年前にも行きましたが まるっきり変わったような気がするのは 単なる記憶違いでしょうか?

a0105023_034596.jpg
10年前にはこんなお兄さん いなかったですよね~(笑)
快く写真に納まってくださいました~~(^_^)v

この中もほとんど見て回りました。 どこもかしこも綺麗でした~。
10年前 (・・しつこいですね!!(^^ゞ ) は暗いイメ-ジが有ったのですが 今回は全然 明るい♪
段階的に保存改修工事がされているようです。
a0105023_0382546.jpg
この建物は 「カピタン部屋」です。
カピタンとは オランダ商館長とういう意味で 事務所や住居として使用されていて 出島で一番大きな建物です。
商館長の生活の様子を再現されていましたが 丁度クリスマス料理が並んでおりました。
それは それは もう豪華の一言に尽きます。
あの時代に こんな物を食べていたの?って 驚きですね。

シアタ-で観たときの説明を思い出したので追記です、
出島が作られた時 それまで長崎にいたポルトガル人は全部帰国させられ 出島にはオランダ人のみ
の居住地としたそうです。
また思い出しましたら追記していきますね(笑)(11/29 朝)

大抵のところが靴を脱がなくてはならず それだけは面倒でした(笑)


出島の見学が終わったら もう時間が・・・・
「電車一日乗車券」が泣きますね(笑)
平和公園や竜馬さんゆかりの亀山社中や 行きたい所を沢山残して 次なる島原市まで行かなくてなりませんでした。 
でも詳しく 詳しく見て回った満足感は何事にも変えがたいものです。
a0105023_22444020.jpg
長崎市旧香港上海銀行・・なんて凄い名前だと面白さも手伝ってパチリ。 (記念館になっていますが見物はなしです)


次は島原でお逢いいたしましょう~~(^_-)-☆
by yasukon20 | 2009-11-29 00:18 | 旅行(国内) | Comments(10)

感謝

今日は「長崎紀行」ちょっとお休みします。
*******************

a0105023_13462988.jpg  

旅行へ出かける前日に届きましたクリスマスカ-ド 
第一号。


kosuzumeさんからでしたけど 
素敵なカ-ドに添えられていたものが有りました。

これが小さいけどとっても素敵なプレゼントでした♪



a0105023_1351440.jpg
                    この袋の中のもの~♪  「シナワスレナグサの種」なのです。
kosuzumeさんのお手紙によりますと なかなか市販されていない種だそうです。
来春までこの袋は封印です~~。 無くさない様に目に付く所にクリップで留めてかけております(笑)
大好きな勿忘草のお仲間♪  楽しみです。

さらに京都に行かれたときのお土産まで頂きました(^^♪
a0105023_13574168.jpg
a0105023_135857.jpg

可愛い形にカットされた昆布!!  
とっても可愛くて オチビがもう少し大きいと喜ぶでしょうに~と思ったり(笑)
お優しいお心遣いに感謝して 旅立った私でした。

旅から帰って こちらもkosuzumeさんに関係がありますが
昨年 お友達の小方ご夫妻をご紹介くださり 「二人展」を拝見に伺いましたが 今年も「二人展」を
開かれて 早速行ってまいりました。
a0105023_1454673.jpg

ご主人様はCDケ-スに描かれます。
奥様は油絵・・・♪  色使いがとっても好きなのです♪
今年も気になる絵がありました~~(笑)  広島でお近くの方 是非足を運んでくださいませ♪

kosuzumeさんにはお逢いしたことがありませんのに お友達に先にお逢いしているわけで
ブログの面白さでしょうか~~。
素敵な関係を感謝しています。

**********************
この時 修理に出したプリンタ-が 修理を終えて帰ってきた翌日また動かなくなりました(涙)
ついに 別れの決心をしました。時期的にもう待っておられないのです。
a0105023_14374812.jpg

長い間(・・と言っても 4年ですが) ご苦労様!!   ↑

今日 新しいプリンタ-が来ました。 
午前中は プリンタ-の設定に時間がかかって、もう貴重な時間が消えていくようでイライラ(笑)

今までとメ-カ-を変えたら インク一つ入れるのも違っていて やはり同じメ-カ-が良かったのに・・とぶつぶつ。
夫が昨日仕事の帰りに1人で選んだものですから 仕方有りません(涙)
慣れる外 仕方ないですね。
by yasukon20 | 2009-11-27 22:59 | ひとやすみ | Comments(8)

大浦天主堂 と グラバ-園

a0105023_13304980.jpg
翌日(11/21)です。

左側に見えているのが私たちが宿泊しましたホテルの一部です。
ホテルの側のこの坂を 午前8時過ぎにはもう多くの団体客が上がっていかれました。
お土産屋さんがずらりと並んでおります。

上がりきった所に「大浦天主堂」が見えてきます。
a0105023_13352420.jpg
 いつ見ても その美しさに感動しますね♪
1864年に建てられた現存する日本最古の木造教会です。 国宝建築です。

内部の撮影は禁止されていますので 綺麗なステンドグラスの窓はお見せできません。
でも外からは・・・・・
a0105023_13405480.jpg

内部から見ると綺麗なステンドグラスの窓の上部が外から見えます。
「薔薇十字」と言うそうです。 綺麗ですよね~~♪   これを見つけたときは また感動しました(笑)

隣接する 明治8年(1875年)建築の神学校です。
a0105023_1349558.jpg

a0105023_1350915.jpg  
拡大できます♪

中から声がして 窓から青年が顔を出しました。

半分が資料館になっていたと思うのですが そこで
キリシタン迫害の歴史を・・
そしてコルベ神父
アウシュビッツでの出来事を・・・。 永井博士の事を・・・。
          
        また改めて脳裏に刻み込まれました。

ここの資料館で今まで知らなかった「いるまん」という言葉に出会いました。
一緒に行った彼女が売店の方に「『いるまん』ってどういう意味ですか?」とたずねましたが
「さぁ~分かりません。」とのお返事。
きっとアルバイトの方だったのでしょうね。
「いるまん・・・300両」
さてなんていう意味でしょう?・・・。(帰宅してネットで調べました~笑)
興味のある方は お調べください(^_-)-☆

(コメントいただいた「ゆんこさん」が「いるまん」に反応を示して下さり 改めて舌足らずの説明だったと反省しています。 
少し追記しますと キリシタン弾圧の結果 隠れキリシタンを見つけた(知らせた)人に賞金が与えられたのですね。
  『バテレンが500両  いるまんが300両 ・・・云々』
バテレンは分かりましたが いるまんが分からなかったとういう事です。)



ここからさらに行ったところに「グラバ-園」があります。
a0105023_13552067.jpg
                                動く歩道で上まで上がれます。

グラバ-園には9つの洋館が立ち並んでおりますが 熱心な私たち!! 主だったところは全て見て回りました(笑)

疲れたところで 一休憩です♪
a0105023_13592349.jpg

a0105023_13594650.jpg

日本で始めての西洋料理レストランの「自由亭」で 
       水出しコ-ヒ-を・・♪

やはり 美味しかったです~(^_-)-☆





a0105023_143639.jpg
                            さぁ~~旧グラバ-邸です。
a0105023_16255164.jpg



a0105023_16261049.jpg


グラバ-氏の孫にあたる方が 
   うちのオチビと同じ名前でした~~(笑)
意味も無く 嬉しいものですね~~婆馬鹿!!

お天気も上々となってきました♪   





最後に覗いた所は 長崎市の郷土資料館(正式名は違うかも知れません~)みたいな所

a0105023_1842426.jpga0105023_18433424.jpg











長崎くんちの映像を 熱心にみていますね(笑) 12分ぐらいだったでしょう。
勇敢なお祭り  いつか実物をみてみたいものです!!


さてまだまだ長崎観光は続きます。
by yasukon20 | 2009-11-27 00:13 | 旅行(国内) | Comments(21)

皆様お察しのとうりです~♪

このたびの旅行は「長崎♪」でした。

高速道路から見える山の紅葉を眺めながら長崎市まで一気に走りました。
その間 女性2人は後部座席で少しだけ(?)宴会でした~(笑)

予定より早く着いたので 先ず行った所は「浦上天主堂」
 
a0105023_22512594.jpg

原爆で全壊した天主堂です。
広島は原爆ド-ムを後世に伝えるため残したけど 浦上天主堂を長崎は残さなかった!!と言う話をよく聞きます。 
それは残念なことでもありましょうが あたらに祈りの場として建てられ事は もた後世に受け継がれることでもあると
思います。

その日の宿泊先は「長崎全日空ホテルグラバ-ヒルズ」
a0105023_2345870.jpg

とりあえずチェックインをしてから散策です。
このホテル とっても便利な所にありまして徒歩であちこちと・・・。

目的地はあの「坂」ですが・・・・(笑)

a0105023_23514242.jpg

a0105023_2355489.jpg     途中でみた古い建物! ↑
        
                      (クリックで大きくなります)→→

この建物を見ただけでも 歴史のある長崎市に感動でした。

a0105023_021183.jpg








居留地跡の坂は俗にオランダ坂といわれる・・・と書いてあります。
あの坂は「オランダ坂」

登りますと「活水女子大学」があります。
さらに「海星中学」「海星高校」があり 男子学生が「こんにちは!」と
挨拶をしてくれました。
おばちゃんとしましては なんとも嬉しいことでした♪
甲子園でもよく活躍している学校ですね。 
今度応援をしよう~~なんて思ったり(笑)単純なことです(^_-)-☆





登った坂を反対側に下りて行った所は ・・・・・
a0105023_0164957.jpg
                              中国歴代博物館「孔子廟」
西洋諸国だけでなく中国との貿易も行われていたのですね。
中国人自らが建てた格式ある孔子廟でした。 北京に行った時のことを思い出させてくれる建築様式です。
a0105023_82054100.jpg

この頃から ポツリポツリと小雨が・・・。
傘はなくても大丈夫な程度の雨でした!!

幸い雨は上がっていましが 夜はとっても寒かったのです~(>_<)  。
でも行ってきました~~。 ホテルからの無料バスに乗って そしてロ-プウェイで稲佐山 へ・・・♪
a0105023_1612443.jpg
                        1000万ドルの夜景といわれているそうです♪
私のカメラでは1000分の1も宝石を散リばめたような華麗な夜景をお届けできません。
この3倍ほどの横の長さの長崎市の夜景を見ることが出来ました。
寒さも なんのその・・♪
神戸 函館 海外では香港!!  きっと負けないと思いますね。
他の3箇所は見たことはないのですが・・・・(笑)

この日はプランを立ててくださったH氏のお誕生日だったのです。
ホテルの一室に集まって ささやかでしたがお誕生日会もしました~~(^^♪
こうして第一日目は終わりました!!
by yasukon20 | 2009-11-25 16:25 | 旅行(国内) | Comments(26)

友情

いつだったかしら? っとわがブログを遡ってみました。

09年7月2日に書いておりました~♪♪

一緒に外国旅行もし 山にも前はよくご一緒させていただいた方お2人のご好意に甘えさせていただいた今回の旅でした。
1年8ヶ月 母を介護した疲れを癒して下さろうと思われて 計画してくださった旅です♪
本当に嬉しくて 嬉しくて・・・・。

晴れ女と 雨女と・・神様は両方に味方してくださって(笑) とっても気持ちの良い3泊4日の旅!!
途中まで (どこまででしょう~~? 笑) 新幹線に乗って とある駅で待っていてくださった方の車に乗車。
そこからは高速を走り 快適なドライヴでした~~♪

a0105023_1113866.jpg
お友達と夫の後ろ姿。
こんな所へ行ってきました。
この写真だけで お分かりになられる方もきっとお有りでしょうね~~(^_-)-☆
ボチボチ 更新できたらと思っています。


旅の間 我が家には長女が帰省してくれていまして 二女とオチビとのよき話相手をしてくれました。
私たち夫婦が出かけてから広島に着き  帰宅する日に彼女も東京へと帰って行きまして 
顔を見ることは出来ませんでした。
また いつか穴埋めを・・・と思っています。


 Yちゃん  有難う!!

**************************
出かける前に少しばかり「喪中ハガキ」を出していきましたら 留守中にお花が届いたり 
電話を頂いたりしておりました。
母がまだ病と戦っておると思われた方々 お知らせしなくて申しわけ有りません・・と言う気持ちです。

a0105023_12173132.jpg

by yasukon20 | 2009-11-24 12:18 | 旅行(国内) | Comments(20)

娘に追いつかれて・・・

2週間ぐらい前から 娘も読みだした村上春樹の「1Q84」
娘は既にBOOK1を読み終え BOOK2の後半まで読み進んできました。
私を追い越しそうでした。
でも「追い越さないで~~~」と少しまってもらって(笑)  今日一気に読み終えました\(^o^)/
こんなことでもない限り まだ何ヶ月もかかっていたかも知れません。
a0105023_15153521.jpg


ここにあらすじを書くのは やめておきましょうね。
あらすじを知ってしまったら 完全に面白くないとおもいますので・・・。
文中に
 「『不思議の国のアリス』のトランプの女王や、時計を持ったウサギの実在を信じられないのと同じことだ。」と
言う箇所が出てきます。

この小説が 事実として持ち出されても、すぐには受け入れられないもの ただの作り事でしかない・・・と思ってしまえば それで終わり。 面白さが半減するのかも知れません。
でもほとんどの読者がそう思うのも はっきりしている事のようにも思えます。

幼子のように 童話の世界を信じ その世界に自分も入っていけるような柔軟な心があれば
この本もきっと面白いでしょう。
さて私にそういう柔軟さがあるかどうか~~??

BOOK1の冒頭に書いてあったのを思い出します。
       ここは見世物の世界 
      何から何までつくりもの
     でも私を信じてくれたなら
       すべてが本物になる


そうだろうなぁ~~って思える私は まだ柔軟な心の持ち主でしょうか~~なんて(^^ゞ

村上春樹ファンはきっとそういう世界で遊ぶことが出来るのでしょうね。
羨ましいといえば 羨ましいです。
一応評判になっている本を読み終えた満足感は 充分ありますよ~~♪
さて題名の「1Q84」とは何でしょうか~? 
読んでのお楽しみとしておきましょうね。

私は今日はまた忙しくなって本を読んでいる場合ではないのですが(笑)でもこれですっきり!!
次の本へと移れます。

**********************************
教会でバザ-があり 何もお手伝いが出来ないので お寿司の飾りにする錦糸卵を焼きました♪
a0105023_20394745.jpg


その錦糸卵を持って行って帰ってメ-ルボックスを見ましたら・・・・♪
ブログ友のkosuzumeさんからお便りが届いていました。
a0105023_20413275.jpg


今年もやはり第一号のクリスマスカ-ドを頂きました♪
昨年も第一号 kosuzumeさんから頂いたのですよ。

明日(20日)からちょっと出かけます。
23日(月)の夜遅く 帰宅予定です。  

・・・・・まだ何も用意が出来ていない私。  さぁ~これから仕度です。 
行き先はまた謎にしておきますね。
皆様も良い連休をお過ごしください♪
by yasukon20 | 2009-11-19 23:54 | | Comments(12)

幼児祝福式♪

11月15日(日) 七五三の日でしたね。
我が家では教会でオチビの「幼児祝福式」をしていただきました。

10月初めの「お宮参り」に着たセレモニ-ドレスを着てのお出かけです。
横浜のバアバちゃんに買って頂いたドレス。
すぐ着れなくなりそうですものね♪

a0105023_21215249.jpg
オチビの誕生を一番長い間待ち焦がれていた母がきっと喜んでくれたことでしょう。
その胸に抱くことは出来ませんでしたが 教会のおばあちゃん方におじいちゃんも・・(笑)沢山抱いていただきました。

そして 優しいお姉さんに抱っこされて、 そしてかわいい双子ちゃんのおねぇちゃまたちは興味深々♪
a0105023_21261166.jpg
 
牧師先生 皆さん 有難うございました。

お祝いのお品まで頂きました。
a0105023_21275082.jpg
     
a0105023_21313833.jpg
アドヴェントカレンダ-です。
数字が見えますか?  
クリスマスイヴまで毎日数字の窓を開けていきます。

24日にはどんな絵が完成するのでしょう~♪
楽しみですね。



a0105023_21354359.jpg 

そしてもう一つ。

上の部分をあけると キャンドルがでてきます♪
クリスマに灯しましょう♪



今日体重を量ったら 4,9キロ。 
重くなりました。



今度は「お食い初め」です・
パパさんが帰って来ましたらしようと思っています。
by yasukon20 | 2009-11-18 09:32 | 家族 | Comments(22)

また修理~(>_<)

昨日 夫が何百枚もの喪中葉書の印刷をプリンタ-でしていたのですよ~。

途中 動かなくなってしまいました~~(涙)
「お母さん(夫がそう呼びます) どうしたらいい~~??」
「また~~! 何したのよ~~?(少し怒り声)」・・・もういつものパタ-ンです。

「いま忙しいから 後で見てみるから~~」と 返事をし 夜中にカシャカシャと色々やってみるけど駄目!!

朝になって 夫が「もう一度試してみるから 出来なかったらみて貰って!!」
全然 変わりなし。 それは昨夜わかっていたこと。
休ませたからといって 治るものではないですよね。

前面から紙を入れるのは認識できるのですが 背面からが駄目なのです。
葉書は背面からでないと駄目でしょ!
メ-カ-に送られていきました。1週間から10日かかるとのこと。
そういえば昨年末にも 修理に出して 年賀状がハラハラドキドキだったのを思い出します。
(その時は年末が押し迫っていたので 代わりを貸してもらいました(^^ゞ)

夫が一度に印刷する量が多いのですよ~~と素人考えでしょうか~(^^ゞ
だって いつでも年賀状(今年は喪中葉書)の葉書のプリントのときですもの~~。

幸い私の担当の葉書は全て完了していたので まぁ~安心(爆)
今日少し書きました。
母のアドレス帳を見ながら 母の知り合いに書くときなんともいえない寂しさを感じました。
母の生前 母が沢山お世話になったことでしょう。
私の存じ上げている方  存じ上げてない方
「皆様 有難うございました!!」・・という気持ちをこめて1枚1枚 書きました。


a0105023_16165162.jpg



 
by yasukon20 | 2009-11-16 23:55 | 日々の出来ごと | Comments(14)

海老名 香葉子さん♪

昨日は 私が月1回行っている「広島市民文化大学」の今年の最終講座でした。

a0105023_21341236.jpg
最終講座の講師は エッセイスト 海老名 香葉子さん♪
演題は・・・「泣いて 笑って 頑張って」

皆さんご存知 先代林家三平さんの奥様。
1980年に三平さんがお亡くなりになり 30名の弟子達の行き先を案じながらも みんなで一門で支えていこうと決心され 全てのお弟子さんを真打ちまで育て上げられました。

76歳の海老名 香葉子さん 「まぁ~~ 沢山の方でびっくりしました~~~」と腰をかがめて走るように
出てこられました。
TVでおなじみでしょう  あの可愛らしいお声で いわゆる標準語と言うより「東京弁」でお話になり、とっても
癒される良い心地でお話を聞くことが出来ました。

2日前にイタリアからお帰りになられたと言うことでしたが 大変お元気でした。
変なことですが 私も76歳になっても海外旅行へいけるな~~なんて思ったりして♪

お話の内容はとっても分かりやすく 苦労話も面白くお話になられるのですが でもその内容には涙が出てきて 周りの人たちもハンカチを持って・・・。 泣き笑いです。

戦前の下町のご近所付き合いの様子の話  戦時中の疎開の話 東京大空襲で家族が亡くなられた話
お兄さんとの再会の話 TV や本で皆さんもご存知でしょうが ご本人から聞く話はまた格別です。
涙が止まらなくて 困りました。
三平師匠との結婚生活 お姑さんとの付き合い方 よどみなく話は続いていきました。

派手なように見える世界ですが「お金が無いのですよ~」と笑わされる。
昨日 着ておられたス-ツも 「下町(町の名前を言われたのですが・・)のお店で1200円で生地を買って縫いましたのよ~。」って言われました。
お金は無くても 二人の息子の紋付袴だけはきちんと立派なもので作ってあげたい!! って 
母親ですね。

ご自分の病気のこともお話されました。 でも本当にお元気そうですよね。
私も負けないで 演題のごとく「泣いて 笑って 頑張って」で 前進していきたいと思った昨日でした。


昨日 嬉しい贈り物が届きました♪  松葉ガニです。
a0105023_22131076.jpg


a0105023_22141542.jpg
昨夜と今夜の夕食は蟹の味噌汁でした。
いいお出しが出ます。

娘はめったに口にすることが無いので(笑) 「美味しい~~」と感激しておりました。

かに味噌も大好きなようでした~。
美味しい 美味しいの連発!! 
嬉しい贈り物 蟹はいつでも大歓迎(笑)
by yasukon20 | 2009-11-15 22:22 | ひとやすみ | Comments(12)