母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(580)
(493)
(306)
(257)
(195)
(127)
(111)
(94)
(92)
(84)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(53)
(52)
(51)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・真冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
専業主婦の愚痴話
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは♪ 高松..
by ゆんこ at 23:58
★genovaさん こ..
by yasukon20 at 16:45
★doremi730さん..
by yasukon20 at 16:02
★anelloさん こ..
by yasukon20 at 16:00
★hana0621さん ..
by yasukon20 at 15:59
★♥junjunさん ..
by yasukon20 at 09:20
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 09:16
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 09:08
★mさん おはようござ..
by yasukon20 at 09:05
内子座、知らなかったです..
by doremi730 at 01:36

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

<   2007年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今夜はコンサ-ト

今 伯母の荷物の片付け真っ最中ですが気分転換にパソコンの前にいます。

伯母の荷物を整理していると 先日NHKで観た「天国への引越し屋さん」とか言う放送を思い出しています。
身寄りのない1人暮らしのお年寄りとか 子供さんが居られても親の荷物の整理が出来ない人とか そんな方々の為に遺品を整理をする仕事をしている会社。

どんどん片付けていかれますが その中に遺族との思い出品になりそうな物は 手書きの手紙を添えて遺族に送り届けておられました。
その手紙によって 断絶した親子関係から救われていく子供さんたちのお礼の手紙とか、とてもいい放送でした。

私も伯母の荷物をほとんど捨てていますが 少し取って置こうかとおもったり・・・(笑)

前置きが長くなりました。

今夜は夫とコンサ-トに行きます。
お隣さんが 某大学の教授でいらしてチェロを習っておられると 引越しの際挨拶に来られて自己紹介をされたそうです(笑)
私は留守でしたの夫が聞きました。  

その頃 私はチェロの魅力に取り付かれていまして(理由はまたお話する機会があるや、なしや(笑)) よく夫にチェロの話をしていた時期でもありました。

「チェロは好きです。」と調子のいい夫 言ってしまいました。
「では今度演奏会の時には・・・」との話になっておりまして,このたびチケットを頂いたのです。

でも教授が出られるのではなく 習われている先生の演奏会でした。
でもプロですから いいですよね。

おかしいのは頂いたチケットが一般用と学生用 1枚づつ。 
どういう家族構成と思われているのでしょうか・・(笑)

夫がまた嫌なことを言いました。
プレ-ガイドに行って学生用を一般用と変えてもらえないかと聞いてみて・・・って。
差額は出すから。
そんなこと・・・嫌でしたが マァ こんな夫の妻です。行きました(笑)

出来るわけないです。 1枚一般用を買いました。
学生用が1枚手元に残っています。どうしようもない。


a0105023_11334755.jpg




携帯電話の電源は切らないといけませんが 今切るわけにはいきません。
いつ病院からかかってくるか わかりません。
マナ-ボタンにして、しっかりハンドタオルに巻いて、しっかり握り締めておこうと思っています。
でも静かだと聞こえるかもしれませんね。
電話が鳴らないことを祈りつつ楽しんできます。

**********************************
(コンサ-ト後 追記)

モ-ツアルトが2曲と ドヴォルザ-クが1曲

今夜の気分はドヴォルザ-クがぴったりでした(笑)

その曲は  弦楽四重奏曲「アメリカ」 ヘ長調 作品96

哀愁を帯びた それでいて元気がもらえた素晴らしい曲でした。
モ-ツアルトのときは少し居眠りをしていた夫もドヴォルザ-クはぱっちりでした(笑)
by yasukon20 | 2007-11-30 11:40 | ひとやすみ | Comments(6)

一足も 二足も早く・・

今日我が家にサンタさんから早々にプレゼントが届きました。

主のいない母の部屋は、今ホ-ムから持ち帰った伯母の荷物でいっぱいです。
それを早く片付けたいのですが それより明日で11月は終り 明後日はもう12月です。
早くアドヴェンツカレンダーを出さなくては・・・と荷物整理は一休みで クリスマスグッズを出し始めたところでした。

このアドヴェンツカレンダーも同じサンタさんから昨年頂きました。
    小さいピ-スを毎日かけていきます。24日まで。
a0105023_1955243.jpg


彼女の(サンタさん女性です(笑))家には沢山カレンダ-があって 中には手作りもあって
昨年ブログでそれを見せていただきながら 「きゃ~」 とか 「わぁ~」とか騒がしくしておりましたら 思いがけなくも送ってくださいました。 


  そして今日のプレゼントは・・・
a0105023_2033681.jpg
           沢山頂きました。  凄く可愛いものばかり。


個々にどうぞ

a0105023_2064450.jpg まずは クリスマス仕様のフキンです。
これはいただけることは分かっていました(笑)

よくみるとキャンドルの形にたたんであります。
よく考えてますよね。


a0105023_20111348.jpg
   ここからはサプライズです。
ヨセフさんとマリアさんと幼子イエス様。
可愛いです。 
とりあえずシャタ-を押しましたが何処におきましょう。
それを考えるのもまた楽し。


a0105023_20152660.jpg


クリスマスティ-です。
香りを楽しみながら頂きます。
疲れも吹っ飛びそうです。
a0105023_2020186.jpg
   


  


 


そして 大好きな「和」の世界のツリ-です。
母の病室に・・・と、頂きました。
殺風景な病室です。そして整理整頓が出来ていない病室です(笑)
いつも綺麗にしてあげたいと思うほどです。
さて 何処におかせていただこうかと今日も置き場所を
探してみました。
看護師さんのお仕事に邪魔にならない所 探してきました。


本当にMサンタさん  有難うございました。



    最後に今年我が家のクリスマスグッズの仲間入りしたものを紹介します

a0105023_20292345.jpg
いつも玄関のドア-にリ-スをかけていましたが 今年はこれを買ってみました。
ちょっと今日 玄関に試験的に(笑)かけてみましたら なかなかGOODでした。


今日は気分転換が大いに出来ました。


今日は母の主治医と話が出来ました。
本当なら12月最初の週には転院を・・と鹿児島から帰ってきた時は言われていましたが 暫く今の病院へ居られることになりました。
それは母の状態がまだ予断を許さない・・と言うことの証拠ではありますが、それでも今のままで入院できることはとっても嬉しく思いました。
by yasukon20 | 2007-11-29 20:41 | プレゼント/頂き物 | Comments(12)

今日は暖かい一日でした。
病院へ行くのにバスを待っていたバス停で撮った空です。

a0105023_2227638.jpg


写真では空の青さが十分に出ていませんが 吸い込まれそうな青空に真っ白な雲が綺麗でした。

そんな雲を見ていると童話の「ノンちゃん 雲にのる」と言う本をいつも思い出します。
飛行機に乗って雲海の上を飛ぶ時も「ノンちゃん 雲にのる」を思い出します。

ベストセラ-になって 映画にもなって映画も観た私は雲の上でノンちゃんが真っ白なおひげの長いおじいさんと話している場面をなぜだかよく覚えています。
そのおじいさんは誰だったのか? 記憶がないのですが・・(笑)

おばあさん(私)になった今でもあの雲に乗ったら気持ちいいだろうなぁ~と夢見ています(笑)

そしてバスに乗っている間 その本を買ってもらったのは何歳だったのだろう?~と思い、
母も何歳だったのだろうか、 その頃の母はどんな母だっただろうか~と、今まで思ってもみたことのないことを今日は考えていました。

朝日新聞に「患者を生きる」と言う記事があり 今はがん患者さんの事が出ていますが、少し前までは認知症でした。
その中に
「この連載もそうだが、介護体験を読むたび、『なんでみんないい家族なの?』と落ち込んでしまう。  私は子供の頃から母に甘えられず、母との確執があった。介護中、「早くいなくなって欲しい」と思ったことも何度もある。 そのたびに自分を責めた。」という発言が載っていました。

介護中の方は1度や2度そう思われるでしょう。私もそうです。

そして別の方は「私も母との関係はあまりよくなかった。でも13年間介護し、家で看取って、今は『病気でわたしたち母娘は救われたのかもしれない』と言う気がしている。」と発言されています。

私もこれを読んだ時は「そうだ!!」と思いました。
母が倒れて 母との時間が今までにないほど出来て、思いやる心が生まれて 確執が段々なくなってきている自分を知ることが出来る毎日です。

昨日 病院から帰り涙が出てきた原因は書きませんが 母を自宅へ連れて帰りたいと思ったのです。
それは出来ないことなので涙が出てきてのです。
そう思った自分にびっくりするのですが 少しずつ変わらされていく自分を嬉しく思います。

これから先 認知症がひどくなったら、どうしよう~~という悩みも 今は取り去られ
静かに看護できることは幸せですね。
by yasukon20 | 2007-11-28 23:09 | | Comments(8)

デイズニ-ランドから

今日は病院でちょっとあって(笑) バスを待つ間涙が出てきたのですが、それはまた後日報告で、娘二人が今日はディズニ-ランドに行っていて携帯で撮った画像を送ってきましたのでご披露しますね。
ぶれぶれもありますが・・・(笑)


a0105023_22155970.jpg

                      昼のパレ-ド  
               ぼけていますが可愛さは伝わっています(笑)


a0105023_22164720.jpg


a0105023_2217691.jpg

                      夜のパレ-ド


今夜はディズニ-ランドに泊まって 明日はディズニ-シ-へ行くとのこと。
二人ともいい歳していますが(笑) ディズニ-が大好きなようです。
私も好きです(笑)

母のことで心配かけているし しっかり遊んできて!!って言ってないけど(笑)
遊んでくるでしょう。


さてこれは何かお分かりですか?
a0105023_22305465.jpg


鹿児島生活をしている時娘が買ってきてくれました。
でも全然使っていませんでした。
荷物を片付けるのにもう一度出してみて 使ってみるとなんと気持ち良いではないですか・・。

       正解は・・・・こちらです↓

a0105023_2234287.jpg

冷蔵庫で冷やして目にあてると とても気持ちがいいのです。
冷蔵庫に入れなくても私には丁度いい冷たさで 気持ちが良いです

ただ 難点は手で押さえておかないといけないこと(笑)
指で両端を押さえていれば大丈夫!!
パソコンを使った後で目の疲れをとるには丁度良いですね。

それにしてもよく見つけるものだと感心します。 娘に感謝です。
by yasukon20 | 2007-11-27 22:42 | ひとやすみ | Comments(6)

今朝は気が沈んで・・・

いつも元気な私が(笑) 今朝はなんだか落ち込んでいました。
この前の落ち込みは 確か・・・と思いブログを遡るとやはり先月の26日でした(笑)

1ヶ月に1度軽い軽いうつ状態になるようですねぇ~。

ブログのお友達めぐりをして元気を貰って 落ち込んではいられないと思った次第です。

目の前に山と詰まれた仕事。さて何から・・・・。
洗濯は好きなのにアイロンがけが嫌いで何枚もたまっていたのをまず・・・と思って アイロンをコンセントに差込み 目の前にあったラジオをつけました。

毎日母が前に座って聞いていたラジオです。
旅行以来1度もラジオを聞いていませんでした。 
やはりラジオの前の母の姿を思い出します。

優しい村上アナウンサ-の声。
たまたま四国のお遍路さんのことをゲストの方と話されていて、歩くことは無心になれていいとのお話を聞きながらアイロンがけを・・・。
そうだ 歩こう!! 暫くウォ-キング怠けています。


気分転換にお香も・・・。
夫がいるとあの匂いを嫌がりますので ほとんど昼間にしかお香をかぐことはありません。
気持ちが落ち着きますね。

a0105023_23131191.jpg




a0105023_2321325.jpg


そして 手ぬぐいタペストリ-の模様替え。  
鹿児島の和雑貨屋さんで見つけて買ってきました。
あと1ヶ月で早やクリスマスですね。
楽しいことを考えよっと!!


午後からはいつも通り母の病院へ。 相変わらず熱があるようでアイスノンをしていました。
表情もなくただ寝ているだけ。 帰ろうとすると目を開けたので話しかけましたが反応なし。

手だけは握れば握り返してきますが きっと無意識な動作でしょう。

午前中に気分をアップできましたので 落ち込まずに病院を後にしました。
さて明日はどんな顔をしているでしょうか・・・。
by yasukon20 | 2007-11-26 23:33 | 自分 | Comments(14)

八千代町へ

日付が変わったので 昨日となりますが 八千代町に行ってきました。
そうです、伯母が入院している病院があるところ。

一昨日行った呉市は瀬戸内海に面して 昨日行った八千代町は中国自動車道を走っていく山の中です。

1週間ぶりの伯母の顔はあまり変わりなくてほっとしました。
リハビリがない・・と前に書きましたが 今日は私と夫とで手足を動かしてきました。
リハビリは素人がすると危ないことがあると 鹿児島市立病院のリハビリの先生が言われたと
娘が言っておりましたので、恐る恐る上下に上げ下げしてきました。

パジャマも着替えさせてもらっていましたし安心して帰りました。

a0105023_0332626.jpg
a0105023_0341596.jpg

              車を走らせながら撮った 山の紅葉です
                      今年ももみじ狩りに行けなかったなぁ~


広島へ帰って母の病院へ。
4時過ぎで 3時からの食事が1時間かかりますので丁度終ったころでしたでしょうか・・。
ベットを90度近く起こされていて 見るからに辛そうな格好でしたから直ぐベットを少しなおしました。
それでも 辛そうな顔をした母でした。

直ぐ看護師さんが来られて ベットも寝かせてくださり 向きも変えてくださり 病衣の乱れも治してくださったのに全然目を開けることはなく 寝たきりでした。

熱もありました。

伯母と比べてはるかに母のほうが悪そうです。
前の日も目を開けることはなかったので やはり寂しいものですね。

何を考えて 思って 寝ているのでしょう・・・・。
知るすべもありません。
by yasukon20 | 2007-11-26 00:46 | 病院 | Comments(4)

呉に行ってきました

今日はお昼前に家を出て呉市に有ります国立病院呉医療センタ-まで行ってきました。
私が呉にいた頃は「国立呉病院」と言い何回もお見舞に行った病院ですが すっかり建て変わって綺麗な病院となっていました。

a0105023_1745641.jpg


今 夫の兄嫁になります義姉が「筋萎縮性側索硬化症」という難病にかかっていて入院しています。
私はなかなか見舞いにいかれずやっと今日行けました。
もうほとんど義姉が言っている事は聞き取れないのですが それでも少しは分かると本当に嬉しかったです。
日に日に進行しているらしのですが私が想像していた以上にまだ元気そうだと思いました。

丁度 病院で夫の直ぐ上の義姉と娘に会って一緒に見舞うことが出来ました。

a0105023_17114538.jpg

                8階の病室からみた呉湾
                眺めがとても良かったです

広島に帰ってから母の病院へ。
昨日から来ていた二女夫婦も見舞ってくれて高松へ帰って行きました。
昨日は少し元気がありましたが 今日はさっぱりでした(笑)
夫が爪を切ってくれて綺麗になりましたよ。(私は恐くて爪が切れません(笑))


昨日 金魚の水槽を掃除しました。  
外に置いてあったタライに移された金魚たち、寒かったかも(笑)
綺麗になった水槽に移してやっても1昼夜外でカルキ抜きしていた水が冷たくて なかなか元気よく泳ごうとしなくて 水温が上がるようにスト-ブを前においてやったり・・(笑)

今朝 元気に泳いでいたので一安心でした。

a0105023_1721113.jpg

by yasukon20 | 2007-11-24 17:27 | 病院 | Comments(6)

いらなくなって届いたカ-ド

10月6日 母が倒れて 看病の為に鹿児島へ残らなくてはならなくなり 先ず宿泊先を決めなくてはいけませんでした。

翌日 皆んな旅の途中でしたが、ビジネスホテルを探し 病院から近くて方向音痴の私でも簡単に病院へ行ける場所が必須条件でした。

そしてまだ新しそうなビジネスホテルに入り予約をしました。
その時だったか、宿泊する日だったか、カ-ドを作れば特典があり割安になると言われてカ-ドを作りました。
写真入りのカ-ドでその時「写真を撮らせて下さい。」と言われて あまり寝ていなくて疲れた顔をしているのに嫌だなぁ~と思っても仕方ありません。
「ハイ パチリ。」

その時申込書に書いた事項が不備が有るとのことで広島の我が家に手紙が来ていたのを私がいないものですから夫が置いたままにしていて 私が合間に帰ってきた時やっとポストに入れたのです。

そのカ-ドが今日届きました。

今度は何時 ビジネスホテルに泊まるでしょうか・・・・(笑)



今日 病院へ行くためバス停で待っていますと 着物にベレ-帽(・・らしいもの)を被っておられるご婦人がおられ、珍しくて後ろから。後で一言 お礼を申して・・・。
私は初めてでしたが 皆さんはいかがですか?
寒くなったから帽子を・・と思われたのでしょうね。

a0105023_20342999.jpg

とても上品な方でよく似合っておられました。

病院に着きましたら(今日は早めに行きました。)丁度主治医と女医さんが病室から母を運び出す準備をされていました。

「簡単な手術ですから大丈夫ですよ。ゆっくりしますから付いておられなくていいですから・・」と言われて 何時に終るのかも分からないので母の顔を見ないまま帰ってきました。

「ゆっくりしますから・・」と言われたのがなんともおかしくて・・・。
そんなわけで時間が空いたのですが 性分です・・早く帰って家を片付けなくては・・と思って早々に家路につきました。
by yasukon20 | 2007-11-22 20:50 | ひとやすみ | Comments(6)

手と手

私がよく伺っている介護ブログの方が 以前 お母様の手とご自分の手が繋がられている写真をUPされていました。
「いいなぁ~」とおもったものです。

そして今日 私も真似をしてみました。

a0105023_2164984.jpg

我が家で一番カッコイイ手をしているのが母です。
寝込む前はつやもあり本当に綺麗な手をしておりました。
今は点滴の跡が痛々しい感じです。

私の手が肥えているように見えますが 違います(笑) 母の手が痩せてきています。


今日病院へ行きましたら 「中心静脈リザ-バ-留置術の説明」と言う紙が置いてあり 読みますと 点滴が昨日からうまく入らなくなったので 手術をしたいということで家族の同意書にサインをとのことでした。

明日 午後から行なわれます。


夕方 松戸の友達からプリザ-ブドフラワ-が届きました。
教室を持っていて展示会もあちこちでされています。
「ビタミンカラ-で元気を出して・・・」とのコメント。
本当にこうした心遣いに元気を貰っています。 Mさん有難う!!

a0105023_21185349.jpg

by yasukon20 | 2007-11-21 21:25 | | Comments(11)

伯母の新しい病院

昨日 伯母は広島市の病院から八千代町にある老人病院へ転院しました。

広島市から約1時間の道のり。 病院からの車の後を夫と共に付いていきました。
「何処に連れて行かれるんだろ~~?」と思っているよね~~と夫と共に話しながら 工事で渋滞になっている国道54号線を行きました。


a0105023_18265196.jpg

病院のエントランスです。 初めて訪れてあまりの病院のイメ-ジからは遠くて驚きました。

a0105023_18294676.jpg

    食堂です。ピアノも置いてあって 演奏会でも時にはあるのかも知れません。
    お昼は夫とこの食堂でいただきました。


病室は6人部屋。
でも新しい建物でゆったりとした空間です。 
伯母の部屋は一方がガラス張りになっていてナ-スステ-ションが丸見えでそんな関係で広く見えるのでしょう。


主治医からの話もナ-スステ-ションで聞きました。
小さな声の先生で最近耳が少し遠くなった夫は余り聞こえてないなぁ~と思いました(笑)
案の定でした(笑)


最初に言われていた話とは随分違う・・との印象を受けました。
その違った部分を全部 国の方針ですから・・と言われてはどうする事もできません。
厚生労働省に検討をお願いしたいほどです(笑)

ニュ-スで色々報道されていても やはり自分のこととならないとその切実さは分かりませんね。 反省です。


一番驚いたことはリハビリ科がありながら それも500床の患者さんがいながら リハビリの先生は2人しか居られないそうです。 3年前には5人居られたそうですが これも国の政策で減員になったと言われました。

そして500人の患者さんを全部リハビリすることは無理です。
だからMさん(伯母)はリハビリを受けられません・・・と はっきり言われてしまうと「えっ~~~」とつい思ってしまいました。


母は鹿児島にいたときは 筋肉が硬直しないように・・と毎日リハビリを受けていました。
広島への転院のさいも リハビリ科がある所へ・・と言われました。
残念ながら今の病院にはなくて 私が毎日 手足を動かしています(笑)

リハビリが本当に大切だと頭にたたきこまれた(大げさですが・・・(笑))私は 伯母には申し訳なかったと思うほどです。

伯母と同じ部屋の方々は既に筋肉が硬直した方ばかりでした。
その姿に家族のかたはどんな思いだろうと思いますが どうしようもない現実ですね。

3ヶ月ぐらいからリハビリをしないと硬直していくそうですから いづれ伯母もそうなるでしょう。


ちょっとせつない昨日でした。
by yasukon20 | 2007-11-20 18:58 | 病院 | Comments(6)