母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(572)
(477)
(299)
(253)
(192)
(125)
(108)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(50)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・晩秋の空
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

hanaちゃんkotoち..
by otomeurarafuku at 15:41
まあ!完成したのですね(..
by genova1991 at 13:16
こんにちは~ お互..
by misaodosu at 11:54
大山と、茅葺屋根、よく似..
by oshibanayoshimi at 11:14
おはようございます。 ..
by sensui3 at 10:17
★うさこちゃん おはよ..
by yasukon20 at 07:19
★ラッシ-ママさん お..
by yasukon20 at 07:13
★mさん おはようご..
by yasukon20 at 07:06
★花水木さん おはよう..
by yasukon20 at 06:56
★kawasei1008..
by yasukon20 at 06:51

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:憩い( 132 )

三景園のもみじ祭り♪

a0105023_11243766.jpg
12日、呉市の実家からの帰り広島空港の隣にあります「三景園」の紅葉を見に行きました。
テレビで見ごろを迎えた!という報道をしていたのはいつだったか忘れましたがだいぶ
経っているように思います。
「もう、遅いかしら?」って思いながら車の人です♪
地図上では広島市からより呉市からのほうが近いのですが やはり高速道路の部分が
少ないので、我が家から行くのと同じぐらい時間がかかりました。

しかし普通の道を走ってよく仕事をしていた夫は「昔 よく通ったよ!」って懐かしがっていました。

a0105023_1131246.jpg
心配を入りませんでした。
丁度11月10日から「もみじ祭り」が始まっておりました。 ラッキ-でしたね♪
入園者も多いこと♪

広島空港はよく利用しますがここ「三景園」は初めてでした。
a0105023_11351192.jpg
            まっかなもみじです♪
性能の良いカメラが欲しくなるのはこう言う時ですね(笑)
a0105023_11354724.jpg
a0105023_1138385.jpg
a0105023_11383333.jpg
a0105023_11403022.jpg
a0105023_1140428.jpg
a0105023_11415615.jpg
a0105023_11421766.jpg

歩いた順に下手な画像を並べておりますが御辛抱ください
a0105023_1144844.jpg
後方広島エア-ポ-トホテルが邪魔ですね(笑)
この広島エア-ポ-トホテルでのランチの割引券も三景園の入場券についておりますが やはり満席でランチは出来ませんでした。・・余談でした(^^ゞ
a0105023_11442386.jpg
ここでお抹茶を頂き 綺麗な景色と共に美味しく頂きました♪
さらに上がって行きますと せせらぎの音です。
a0105023_11472038.jpg
その上を見上げると「三段の滝」と言われる滝が見えました。
a0105023_11485336.jpg
「滝見台」と呼ばれている所からカメラを向けています。
カメラマンが多くて(笑)場所取りも順番のようになっており、私などど素人は遠慮しながらです(^^ゞ

a0105023_11583220.jpg

本当に綺麗な庭園でした。 また行きたいです。
四季おりおり綺麗だそうです。
a0105023_11593340.jpg
盆栽展も開かれていました。
a0105023_1201913.jpg
広島空港に行きまして
広島で牡蠣と言えば「かなわ」と言われるお店が空港内にありそこで遅いお昼。
この時期初めて牡蠣めしを食べました\(^o^)/
さすがです。美味しかったですよ!!


a0105023_13291535.jpg

by yasukon20 | 2012-11-14 09:43 | 憩い | Comments(20)

芸術の秋 はしごしました♪

昨日 映画を観てきました。
今 気になる映画が来ております。
話題の吉永小百合の「北のカナリアたち」 それに草刈民代の「終の信託」です。
a0105023_20353066.jpg

同じ映画館に来ているのです。

さぁ~~どっちにする?
「北のカナリアたち」は始まったばかりだから まずは「終の信託」からにしましょう・・・・。
・・と言うわけで 「終の信託」を観てきました。

映画が始まるまでいつもお茶をするカフェです。
映画館の中にありますから便利です。
a0105023_21104568.jpg

a0105023_21113737.jpg

予告篇はこちらから・・・


あまりあらすじをお話してはこれからご覧になる方には面白くないと思いますから書きませんね。
題名にあるように 喘息患者が最後のそう 「終」の始末を医師に信託する・・・。
家族でないのが悲しい気もしますが それはそれで理由があり ご覧下さい(笑)

私も母の最期の場面を思いだし またそれまでの主治医との話合いも思い出した映画でした。
もう植物人間状態だった母を主治医は「もうここまでお世話されたのですから いいでしょう。高額な医療費をお孫さん(母の孫に・・娘たちのことです)のために うんうん・・・」と言われたことも思い出しました。医療費のことまでドクタ-が考えてくださる、でもそのような話は聞きたくなかった私でした。
でもこの映画も医療費のことも話が出て来ます・・・でも私の場合とは違った意味で・・・。
大切な事なのですね。 残される家族を思いやる一家の大黒柱として当然なことですね。

大沢たかお演じる「検事」もすごかった!!
やはり検察での取り調べは怖いですね~~(-_-;)
2時間24分の映画は長いのですが いつ我が家族に降りかかってくるかも知れない要素がありひきつけられた映画でした。


その後 昼食を済ませて次は広島県立美術館で行われている展覧会に行きました。
a0105023_219022.jpg

11月25日までなので何とかして都合をつけて・・とずっと思っておりやっと行けました。


a0105023_2201251.jpg

      ピエトロ・ロンギ「香水売り」 の表紙の音声ガイドシ-ト♪
カ-ニバルの衣装の人たちが主役でなくて左の香水売りの方が題名になっています。
a0105023_1140255.jpg

          今回はペンタッチ形式で私はこの音声ガイドが好きです。

ナレ-タ-は岡江久美子さん。  
公式テ-マ曲は辻井伸行さんの「ヴェネツィアの風に吹かれて」。

海外旅行はそれぞれにデビュ-していた私達夫婦でしたが一緒に海外に出かけたことはありませんでした。
夫の職場の企画でイタリア ギリシャの旅をしたのが初めての二人一緒の旅でした。
その気に私がなったのは バチカンのシスティ-ナ礼拝堂の修復がおわり公開が始まって間もない頃でしたので、ぜひシスティ-ナ礼拝堂を見てみたいと ただその一つだけを楽しみに参加したのです。
初めてのイタリアは本当に美しく ミケランジェロなどの芸術品を街中でも沢山見られて感動したことを今でも思い出します。
その時の旅の終わりがヴェネチアでした。
水の都 ヴェネチア。  別世界のような感じでしたね~~♪
ゴンドラにも乗ったり・・・・・

私の旅物語ではありませんでしたね~~(@_@;)

その旅でこの目でみたこともある絵画などもあったのでしょうが もうすっかり忘れておりました。
絵画の中に書かれている風景を懐かしむ・・その程度(^^ゞ
周りの人たちも「ここへ行ったね~~」なんて会話が聞こえてきました。

唯一カメラがOKだったシャンデリア。
a0105023_722148.jpg

作者不詳「カ・レッツォ-ニコ」様式のシャンデリア♪
19-20世紀 吹きガラスです。門外不出の伝統技が生み出したベネチアン・グラス♪
a0105023_7224199.jpg

可愛い色彩ですね♪ 500片もの色ガラスから出来ています。
a0105023_7235868.jpg
この前で記念撮影ができ そういう事が大好き夫の記念撮影をしました♪

長々とすみません~~。  お読みいただいて有難うございました。
今度はフェルメ-ルに観に神戸に行く計画を立てています。 いつになるのか・・・・。


a0105023_11462034.jpg

by yasukon20 | 2012-11-09 23:25 | 憩い | Comments(18)

「さとうわきこ絵本原画展」へ

4月14日(土)から5月27日(日)までひろしま美術館で開催されている「さとうわきこ絵本原画展」に12日(土)に行ってきました♪
ひろしま美術館の前を通るたびに行きたいと言っていたhanaです。
レッツゴ-♪・・です!
a0105023_11513298.jpg
a0105023_1152847.jpg
大きなもみじです。
秋には綺麗に紅葉することでしょう♪
a0105023_11535422.jpg

みんな大好きな ‘ばばばあちゃん‘
あまり読んだことがない!!と思っていましたが いえいえ中に入って原画を見ながら横にお話が書いてあって読んでいると「これ、知ってる~~!!」
hanaをだっこして 読みながら進みました。
とっても楽しい絵本を書かれるさとうわきこさんですね。
a0105023_1273981.jpg
ポ-ズを取って!って言わなくても自然体でこういう事をするhanaです(笑) 
すぐその世界(笑)に入っていきます♪
何を思っているのでしょう~~(笑)

その後プレイルームと絵本閲覧ができるスペースで遊びました
a0105023_12153429.jpg
おかあしゃんと(最近ママとは言わなくなりました・・これも成長♪)パズル遊びをしました。

a0105023_12235771.jpg
ねこちゃんのケ-キも食べました♪ 大満足のhanaでした。
a0105023_12243995.jpg
美術館内のレストラン。初めて気が付きましたが「アンデルセン」が経営しているのですね♪
a0105023_12274570.jpg
a0105023_1228224.jpg
パリから送られたマロニエが綺麗な花をつけておりました♪

それにしても絵本作家ってすごいですよね!!
いろいろな発想で絵本を書かれ また絵もひきつけるように描かなくてないけませんし 
神様は上手に才能を引き出してくださるのでしょうね(^_-)


a0105023_6264072.jpg

by yasukon20 | 2012-05-16 06:27 | 憩い | Comments(10)

うさぎの島へ・・・

a0105023_6173871.jpg
10日 竹原市忠海港からこの船に乗って「大久野島」に行ってきました♪
a0105023_6185479.jpg
こんな風に海を覗き込むのは怖い私はhanaの背中(頼りない服をですが・・・)もつかんでいます。
a0105023_6374210.jpg

大久野島は私の頼りない記憶によりますと 「大久野島国民休暇村」が出来てから多くの人に知られるようになったと思います。
それでも戦時中「毒ガス」を作っていたという島で「安全性」も疑われていた時期もあったと覚えています。
地図上から消された島としても有名です。
そのように以前住んでいた呉市に近い身近にある島ですが 今まで一度も行ったことが
ありませんでした。

先日、ブログ友さんが行かれた記事を拝見して、初めて「うさぎ」の島としても有名なのだと知りました。
その画像をhanaに見せましたら「hanaちゃんもいく~~~。いきたい~~。」を連発です♪
ブログ友「うさこちゃん」の記事はこちらからどうぞ♪   ★ ☆
お天気もちょうどいい日を選んで行ってきた次第です。

a0105023_6495829.jpg
a0105023_6494835.jpg
桟橋を降りた所からもうウサギが見えます。 そしてよってきます。
餌は船に乗る前に売店で買いましたよ♪
a0105023_16201246.jpg

a0105023_6513122.jpg
新緑のもと うさぎさんものんびりと・・・。
桟橋に近い場所にいるウサギはおなかがいっぱいと見えて 餌を見せても少ししか食べませんでした。
a0105023_6535438.jpg

綺麗な瀬戸の海を見ながら 時には海をのぞいたりしながらの散策はとっても気持ちが
よかったです。

a0105023_656559.jpg

少し歩いて行くと こんなに沢山ウサギがいました。
ここのウサギはおなかがすいているようで 沢山よってきました。
あまり多いと怖がってしまうhanaです(笑)
a0105023_6591199.jpg

ウサギを取られるカメラマンさんも・・・。

途中こんな所もありました。
a0105023_711354.jpg
a0105023_713370.jpg
幹部の防空壕は左右に入口があり奥深く入れる防空壕になっています。
ここで働いていた工員たちの防空壕は2mぐらいほったただの穴で上から葉っパなど
かぶせる程度の物でした。
凄い違いですね~~!!

a0105023_761169.jpg
「大久野島毒ガス資料館」です。
やはりここは見ておくべきでしょう。
日本が第二次世界大戦で毒ガスを使用していたという事は、1984年(昭和59年)まで
日本ではほとんど知られていなかったそうです。
資料によりますと・・・・
日本の毒ガス兵器の研究開発は旧陸軍科学研究所(東京)、大量製造したのは大久野島(広島県竹原市忠海)、充填は曽根(北九州市)、化学戦の運用と訓練は旧陸軍習志野学校といった日本の化学兵器の構造が明らかになったのが1984年でした。

この島で また外国の戦地で多くの犠牲者が出た事実を知ることで 本当に戦争の悲惨さを今一度思い起こさせてくれた見学でした。

a0105023_1610670.jpg
どこからかまたウサギが寄ってきます。
可愛いですね♪

a0105023_717596.jpg
この日も平和学習で3校ぐらいの中学生と出会いました。
遠くは愛知県から・・・・。

今は平和な島です。
a0105023_7185786.jpg
瀬戸の海も穏やかでした。
a0105023_7191545.jpg


今一度心にとめておきたい・・・・・・(資料館パンフレットから)
「 戦争の悲惨さを  平和の尊さを  生命の重さを 
     
  この歴史を忘れないために 二度と再び繰り返さないために いつまでも平和で有り続けるために 」


子づれですから山道を登っていく展望台にも上れず,ほんの入り口だけの今回の訪問でしたが いつかまた来てみたいと思いました。


a0105023_7454553.jpg

by yasukon20 | 2012-05-13 06:33 | 憩い | Comments(16)

楽しみにしていたコンサ-ト♪

2日 長女夫婦を送ったあと 夕方からコンサ-トに向かいました♪

チケットを購入する時はまだ出産前で 「なんとかなるだろ~」と気軽な思いでコンサ-ト行きを決めました。
行ったのはこちら・・・・・
a0105023_21245245.jpg


2年ぶりの「live image 12 douze
とっても楽しみでした♪

しかし家を出るとき「hanaちゃんもいく~~~」って大泣きされて いつまでもその声が
脳裏から離れませんでした(涙)
コンサ-トが始まっても気分の半分は家に向いて・・・。
でも どう思っても仕方のないこと!!  コンサ-トを楽しもう~~って気持ちを入れ替えました(^_^.)

a0105023_213575.jpg


NAOTO  小松亮太  宮本笑里  ゴンチチ  (15分の休憩)
加古隆クァルテット  羽毛田丈史  葉加瀬太郎  ・・・・・の皆様方とimageオ-ケストラの皆様♪

バックに映し出さられる映像の美しさと image12のCDに収録されている曲が演奏の
合間に流され、心休まる時間でした。
そして素晴らしい演奏♪  NAOTOさんは初めてでしたがその他の方々はおなじみ。

加古隆さんの時間に さびしいお知らせがありました。
今回で加古さんは「live image」を卒業されるそうです。 
「12年間 有難う~~」って言われましたら、こちらからも「有難う」の拍手がやみませんでした。
初めて私が生でお聴きしたのも imageのコンサ-トでした。
大ファンになりました。
これからは 加古隆クァルテットとして演奏会などされるご予定。 
ぜひ広島で有る時は行きたいです。
「パリは燃えているか」(NHKスペシャル「映像の世紀」のテ-マ曲)を最後に聴かせていただき、いつ聴いても感動する曲ですが その夜の演奏は格別なものがありました♪

皆さんがお待ちかねの葉加瀬太郎さんは いつも最後の出番です。
相変わらず楽しい楽しい方でした(笑)

NHKの朝ドラ「てっぱん」のテ-マ曲「ひまわり」を演奏される時 バックに映し出された映像にまたまた 気持ちが家に向かい始めました(笑)
可愛い赤ちゃんや 幼子たち 兄弟姉妹のなかむつまじい姿・・・等々が映し出されました。

休憩時間にメ-ルをして様子を聞いていたので少しは安心でしたが・・・・。
葉加瀬太郎さんが終わるまで、3時間はゆうに超えるコンサ-トです。
アンコ-ルは全員が出られてのはずですが もう聴かないで帰ることにしました。
お風呂に入れなくては・・・と思ったり いろいろ思いがあり・・・・(笑)

でも娘がちゃんと用事をこなしておりました\(^o^)/
そろそろ そういう練習も必要ですね・・。

ともかく 楽しいかったです。
娘にも感謝でした♪   来年もぜひ!!!

さぁ~~今日は可愛いお客様があります♪
お昼にはカレ-や 鶏のから揚げなど作ろうかと思っております(*^_^*)
忙しい~~忙しい(笑)



a0105023_616227.jpg

by yasukon20 | 2012-05-05 06:24 | 憩い | Comments(10)

メサイヤを聴きに・・・・

25日 クリスマスにメサイヤを聴きに行きました。
クリスマス寒波の最中 寒かったのですが心は清められる思いがしてそして温かくなりました。
a0105023_16413279.jpg

会場は「広島世界平和記念聖堂」
今年は第2回目のチャリティ・コンサ-トでした。  
昨年は広島平和大通りに有ります教会で有りました
a0105023_16443892.jpg
付属幼稚園の庭が駐車場になっていたので裏から聖堂に入りました。
めったに見ることもない裏からの広島世界平和記念聖堂です。
裏を通ったので可愛い子供たちの姿を見ることができました。
子供たちはハレルヤコ-ラスの時 大人たちと一緒に歌いました。
a0105023_1650040.jpg
a0105023_16515520.jpg
聖堂の内部。
こんな画像を載せるとカナダ旅行でたくさん教会をアップしたのが懐かしくなります(笑)
a0105023_16545923.jpg
時間が早かったので
二階のパイプオルガンの練習も何度聴くことができました(笑)
a0105023_1658231.jpg
a0105023_16585577.jpg

今年の収益金は昨年同様にネパ-ルのジョテイヘ幼稚園にそして福島の子供たちへ送られます。

この聖堂は下から冷えてくるので有名です(笑)
スト-ブのそばにいたいと思ったのが間違いでした~~(涙)
大きな教会なので前の方で歌われる皆様方がちらほらしか見えなくて 残念でした。
でも歌声はしっかり届いています。
ご一緒した元牧師夫人は 足にたくさんのカイロを付けていると言われました!!
さすがです(笑)  来年はぜひ私もカイロの用意を・・・。

a0105023_1782612.jpg

正面から入りましたら外庭にこんな素敵なイエス様のお誕生の場面が飾ってありました。
こういうのをなんて言うのでしたでしょう?
覚えていたのに忘れてしまいました(ー_ー)!!

中も冷えましたが外は大変な冷え込み用でしたがこの前ではたくさんのカメラマンやウ-マンでにぎわっておりました。
素敵なコンサ-ト 来年もまた聴きたいです。


昨日(26日)午後から新しいパソコンが来ました。
私がノ-トパソコンを8月に買いましたが ディスクトップの方がやはりいいな~って最近思うようになり今回はディスクトップにしました。(長年ディスクトップを使ってきたので・・・)
値段はそう変わりない時代となりましたね。
そしてスリムですね~~。  驚いたことにキ-ボ-ドもマウスもコ-ドレス。 
a0105023_1726124.jpg

キ-ボ-ドは使わない時はこんな風にパソコンの下に入り込むようになっています。
デスクがすっきりです♪
そしてスカイプのカメラも内臓されているので嬉しいです。

ノ-トパソコンの方はプリンタ-に接続していなかったので今回ついでに接続してもらいました。
代金がいりましたが・・・(笑)

今日はパソコンのことと クリスマスの飾りを収めることに大半時間を使いました~~
(ー_ー)!!


a0105023_7302942.jpg

by yasukon20 | 2011-12-27 07:30 | 憩い | Comments(16)

二日続いてのコンサ-ト♪

たか14日に本当に久しぶりに「松山千春コンサ-ト」に行ってきました。
そのコンサ-トでお隣さんは私と同じ歳ぐらいでお友達とご一緒でした。
「昨夜は高橋真梨子のコンサ-トがここであってね~~。二日連続のコンサ-トよ。」って
話されていました。
実は私もお隣さんと同じく二日続きでした~~(#^.^#)
13日は高橋真梨子  14日は松山千春。
a0105023_1775613.jpg
a0105023_17422647.jpg
会場で何も撮ってなかったのでCDを・・(笑)    ↑

高橋真梨子さんの時は1階で前から4列目のまん真ん中でした~~♪
今までで一番いい席でした。  
ステ-ジはいたってシンプルなのですが一旦コンサ-トが始まると光の競演のようにライトが綺麗でした。
女性シンガ-らしく繊細な演出は見事でした。
東日本大震災で被災された皆さんへ捧げられた2曲 (ビートルズの「Imagine」とS.Gの
「明日に架ける橋」) の洋楽カバ-の歌声の後ろに映し出されたニュ-ヨ-クの摩天楼の
美しさも私は懐かしく見入ってしまいました。

真梨子さんは途中ご自分が病気であることを告白されました。
食事が食べられないのだそうです。
病院へ行ってもどこも悪くないという診断です。
「眼科まで行ったのよ!」と言われていました。 食べられないのでどんどん痩せてきて・・・。
それでもツア-は続けられて (どこかの会場では延期になっていました)全国ツア-の最後に広島に来られてうれしいと言ってくださいました。
広島生まれの真理子さんです。 広島のみなさんの優しさを求められたかも・・・。
最後 アンコ-ルがありませんでした。
きっと体力がなかったのかもしれません。

私は娘に「アンコ-ルが無かったのよ! そちらでは(娘は東京国際フォ-ラムの会場に行きました)あったのでしょ!!」ってメ-ルをしました。
最初に書きました松山千春のコンサ-トでのお隣さん。
真理子さんの話をお友達にされていて「見るからに痛々しくて アンコ-ルもしてもらわなかったのよ。」って。

私と大違いでしょ。 
私は「アンコ-ルが無かった!!」・・と 言い お隣さんは「してもらわなかったの!」・・と言われる。
そうなんだ~~と思いました。
ファンの皆さんが自発的に・・・という雰囲気ですね。
それこそ真理子さんが期待されていたことなのかもしれません。
地方のツア-は終わりでもまだ神奈川県と東京のコンサ-トが残っています。
心配ですね。  62歳だそうですよ。 早く原因が分かって元気になられますように・・♪
素晴らしい歌唱力で時間的には2時間弱でしたが 楽しみました。
また来年 行きたいです♪

そして 今度は松山千春様♪  

知った曲をたくさん歌ってくれました~^。
一時知らない曲ばかりのツア-の時もありましたが 今回はグッドでした(笑)
a0105023_23313353.jpg

ト-クが面白いので時間が経つのも忘れるぐらいです。
いつも政治関係の話が出ますが 今回も「脱原発」「TPP」と話題は盛り沢山。
二つの話題とも私の思いとは反対でしたが でも彼のいうことにも一理あると考えさせられます。
アンコ-ルは2度。 ゆうに21時30分は過ぎていて それでもアンコ-ルに答えて 以前は21時前に終わったこともあることを思えば 体調がよかったのでしょうか・・。
大満足で会場を後にしました。

会場に飾られていたクリスマスツリ-。
a0105023_23334622.jpg

今年初めてみたクリスマスツリ-。 今年もそんな季節に移っていくのですね(・。・;


a0105023_14332562.jpg

by yasukon20 | 2011-11-17 11:51 | 憩い | Comments(18)

映画「ステキな金縛り」

カナダ旅行記を書いているうちに月日が流れました~~(笑)
いろいろな事があり いろいろな所に行ったのですが さて何から・・・と思案中です(^・^)

まずは映画といたしましょう。
映画「一命」を観に行った時から夫がぜひ観たいと言っていたのが三谷幸喜監督の
「ステキな金縛り」でした。
a0105023_22412258.jpg
                 綺麗な画像が撮れませんでした(・。・;

a0105023_9382810.jpg

                        (HPからお借りしました)

夫が面白いと思うのも予告編を見たからで、面白い場面ばかりを見たことになりますよね(笑)
でも三谷幸喜監督の作品は面白いのですが 私はそのユ-モアが夫に通じるだろうか・・と心配したのです。
すぐ寝てしまう夫です。 
「面白いのに寝るわけないじゃない!!」と それ一点張りの夫。
結論から言えば やはり夫は寝ました\(◎o◎)/!


妻を殺害した容疑で捕まった夫は 無実の罪を証明するためにアリバイが必要です。
そのアリバイは 事件があった時間には山奥の気味の悪い旅館の一部屋で金縛りにあって
いたので 一歩も身動きできなかった!・・と言うものでした。
誰がそれを信じ 証明できるでしょうか・・・。
その奇想天外な発想で物語が進行していく有様は本当に面白いです。
深津絵里さんが演じる宝生エミ弁護士が 困難なこの事件に立ち向かっていくのですが 
本当に深津絵里さんは上手ですね。
どんどん彼女の世界に引き込まれていきます。

容疑者にされた夫の証言を確かめに山奥の気持ちの悪い旅館に行ったエミ弁護士は 日帰りのつもりがタクシ-が無いということで1泊することに・・・。
そして容疑者の泊まったと思われる部屋に泊まるのです。
そこで エミ弁護士も夜中 落ち武者・更科六兵衛(西田敏行さん)の金縛りにあう・・と言った筋書。
更科六兵衛さんはこの世の人ではないのですから話はややこしくなります。
でもそこが面白いのです。

出演者も大変多くて 全部の出演者の役どころを話しているとあらすじを全部話さなくてはなりません(笑)

HPから見てください……☆★☆

私は以前 「ザ・マジックアワ-」を観ました。
その時 初めて三谷幸喜監督作品が面白いと思いました。
それ以前の作品を観ても今一歩 面白さが分かりませんでした。
それは 少し歳のせいだと判明したのも「ザ・マジックアワ-」でした。
そのことはこちらに書いておりますので お時間があります方は読んでみてください。

私の好みは「ザ・マジックアワ-」ですね、こだわっていますね(笑)
でもこの「ステキな金縛り」も面白いです♪  大声を出して笑えます。
「ザ・マジックアワ-」はクスクス笑いでした~~(^_-)-☆

そうそう深津絵里さんが「ステキな金縛り」の主題歌を西田敏行さんと歌っています。
バックコ-ラスは 中井貴一 阿部寛 もう一人誰だったかな?  KAN or 草薙君か・・。
とっても深津絵里さんの声が素敵です。
のびやかで気持ちがいいのです。
CDが欲しいです。 


いつも同じ映画館に行くのです。 とっても居心地がいいので・・。
a0105023_14553612.jpg

次回は無料になります♪
さて何を観に行くことになりますか・・・・♪

a0105023_1023028.jpg

by yasukon20 | 2011-11-15 09:58 | 憩い | Comments(16)

ナンバッテ京都♪ パ-ト2

京都市美術館の内部が綺麗だったのでご紹介します。
a0105023_21181212.jpg
a0105023_21183113.jpg

歴史を感じますね。
もう少し丁寧に見れればよかったのですが・・・・残念!!

今回は美術館が主なる目的でしたので 何も計画もなく行き当たりばったり感が漂いますが ご覧ください。
まずは 京都市美術館は平安神宮のすぐ近くなのです。
京都と言えば平安神宮 なんて中学生のころ思っていた私。
修学旅行で1回 次女の高校卒業記念の家族旅行で1回 それ以来の平安神宮です。
a0105023_21154464.jpg

今回初めてゆっくり境内を見ることで奥にお庭があることを初めて知りました。
ここからは国の名勝のお庭です。
a0105023_2120565.jpg
こちらから入ります。
a0105023_21272433.jpg
a0105023_21283040.jpg
日本で一番古い電車。
a0105023_2129373.jpg
a0105023_21325876.jpg
紅葉はこの程度でした。
a0105023_21333052.jpg

a0105023_21335732.jpg
a0105023_21341327.jpg

a0105023_21344280.jpg

a0105023_21354435.jpg
とっても綺麗で雨のせいか(少し降ったのです)しっとりと いい感じでよかった!!
って思います。
本当に広いお庭でした♪

翌日ですが雨の予報だったので京都国立博物館に行く前に行ったお寺は「蘆山寺」でした。
こちらは行ってみたいと思っていたお寺です。
a0105023_2141183.jpg
a0105023_21413225.jpg

2年ぐらいに前になるでしょうか・・源氏物語(谷崎源氏)を読破できて それ以来関心を持っていたお寺でした。
朝一で行きましたので 観光客は私たちだけ♪
ゆっくりとお庭を鑑賞できました。
a0105023_21445942.jpg

a0105023_21452945.jpg
a0105023_21454680.jpg
a0105023_2146917.jpg
「源氏庭」と呼ばれるこのお庭、9月までに来ることができればリンドウが綺麗だそうです。
a0105023_2231879.jpg
a0105023_21462688.jpg
a0105023_21464660.jpg

紫式部邸址に立ってみて 優雅な平安の世の空気に浸った気持ち(?)・・(#^.^#)
お隣は京都御所ですから ここから御所に通われたのですよね~紫式部さんは!!
a0105023_2153162.jpg

行き当たりばったりの旅、御所への入門はできません。
またの機会に・・・・。

午後から乗れる新幹線で帰るといった時間に縛られない旅でした。
また行ってみたい京都です♪
体調が良ければもう少し居たかったですね(・。・;


a0105023_2157506.jpg

by yasukon20 | 2011-10-16 23:52 | 憩い | Comments(28)

ナンバッテ京都♪

カナダ旅行の記事を楽しみにしていて下さる皆様、少し寄り道します。

初めての時差ボケに苦しんでいる我が体なのですが(だいぶ良くなりました~) 
どうしても京都に行きたくて、行きたくて…軟張って行ってきました。
それはこの展覧会をどうしても観たかったからです。
a0105023_21295040.jpg
昨年NYのメトロポリタン美術館に行きました折 フェルメ-ルの絵を5点持っている美術館に行きながら1点も観て帰ることができなかった無念さがありました。
当時 展示されていたかも定かでは有りませんが勉強不足を嘆いたのです。

そのフェルメ-ルが近くに来ているのですから 体調さえ許せば行きたいと思っていました。
実は9月に行く予定でホテルも予約していましたが 突発ごとが起こり諦めました。
今月16日で終わりです。
なんとしても・・・・・・(笑) 行ってきました!!  詳しくはこちらで・・★★

この展覧会 中央の「手紙を読む青衣の女」が修復されて初めての公開ということで有名になりました。
私個人的には右側の「手紙を書く女と召使い」が」好きなのです。

17世紀オランダ絵画から当時の生活風習などが描かれた絵の展示もたくさんありました。
今は手紙を書くことが少なくなった時代ですが 当時はすべて書くという行為が大事で 子供たちへの教育も熱心だったオランダの市民が多く描かれていました。
朝早く京都駅につきすぐに会場に向かいましたので 待ち時間なしで入場できましたが 出てみると長蛇の列で30分待ちとなっていました。
中でも最初はゆっくり鑑賞できましたが次第に混んできましたね~~。
やはり時間がたつにつれて疲れてきました。

でも続いて隣で行われていた展覧会にも行ってきました。
a0105023_21523582.jpg

同じ京都市美術館でした。 こちらかどうぞ・・・★★
本当にラッキ-・・・・・♪   実は行くまでここで行われていることを知りませんでした。
以前 東京の国立新美術館で行われていた時、行きたいと思っていた展覧会でした。
ここでお目にかかれるなんて・・しかも同じ会場で~~これ以上の幸せありませんね(笑)

こちらも混雑で疲れて 途中何度も椅子で休憩を取りながらの鑑賞でした。
両会場とも音声ガイドを借りて観ましたのでよくわかり楽しむことができました。
ここで絵の感想をかくほど元気が残っていませんので失礼しますね(・。・;
a0105023_21585475.jpg

こちらは11月27日まで。 紅葉かりを兼ねてお出かけください。
素晴らしい印象派の画家たちの絵画 何度観てもいいものです。
チケットにも登場のゴッホの似顔絵。 初来日です♪
大好きなゴッホの「薔薇」に魅せられて 買ってしまいました~~(^_-)-☆
サイズ 大きく見えますが小さいです(汗・・・)
a0105023_2241940.jpg
色使いになんとも癒されます♪


翌日の今日ですが こちらへも行って・・・
a0105023_2263614.jpg

京都へいく前日 新聞を読んでいて開催を知って「京都に行くなら・・・・」と。
こちらは京都国立博物館。  詳しくはこちらから・・・★★
a0105023_2282738.jpg
建物からして違いますね。
風格があります。
a0105023_2211961.jpg
東京にあります細川家の「永青文庫」からの展示で細川家700年の歴史を観ることができます。
音声ガイドには元首相の細川氏のガイドもありお上手なのと声が良いのに驚きました。

織田信長 徳川家康 細川ガラシャ等の直筆の手紙もあり 本当に見ごたえがありました。
国宝 重要文化財 等々もありなかなかお目にかかれないものばかり。
大河ドラマ「江」の時代の人物との交流など細川家が戦国時代に生き残った足跡もよくわかります。
期間はまだ長いので ぜひお出かけください。

次回はお寺に行ったことを少しばかり。
その後カナダに移りますね。
宜しくです。


a0105023_2223136.jpg

by yasukon20 | 2011-10-14 22:49 | 憩い | Comments(18)