母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★anello63さん ..
by yasukon20 at 06:10
こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:憩い( 131 )

行けないだろうな~って思っていた映画!

「家族はつらいよ」
a0105023_15522913.jpg

以前からぜひ観たいと思っていましたが全国ロ-ドショ-が3月12日から 夫の入院が3月14日。
終わってしまうだろうと思っていました。
しかし間に合いました!!

以前観ました「東京家族」と同じ出演者です。 
 
       「 家族はつらいよ」
a0105023_15595569.jpg

      「東京家族」
a0105023_1601461.jpg



妻から夫への離婚したいの申し出の場面からすでに劇場から笑いのうずでした。
くすくす笑いではなく声を出して笑える そんなところは「男はつらいよ」に似ているのでしょうね。
最近自分でも分からない部分で 体も心も「もやもや気分」が有りましたが これで解消です。
単純な私です(^^ゞ
山田監督が崇拝してやまない小津安二郎監督の「東京物語」の「終」の字がそのままこの映画の「終」でした。
「東京物語」がこの映画の中にどのような場面に出てくるか それも皆様にはご興味が有りますでしょうね。

観たい映画がいっぱいでした~~予告編を観て(^^ゞ
同じ劇場で「太陽がいっぱい」も何日からか 日本上映最後と書いてあり心動かされましたが 
まぁ~アランドロンは何回観たことでしょうか~~(笑)
まぁ~もういいかな・・・♪

昨日 北海道に今お住まいの夫の仕事関係のお友達が訪ねて来て下さいました。
お母さまが徳島市の施設に入っておられるそうで徳島市まで帰って来られて レンタカ-を借りて広島市まで夫の見舞いに来て下さいました。
夫は本当に良き友人に恵まれております。
お土産を頂きました。  まだ開いてないのですが外だけ・・・(^^ゞ
a0105023_1618401.jpg
a0105023_16185337.jpg

ジャガイモのケーキのようです。
それと之はお初にお目にかかります。
a0105023_16202979.jpg


少しづつ頂くことに致します♪
by yasukon20 | 2016-04-09 16:29 | 憩い | Comments(18)

色あせないうちに・・・「Piaf」

以前 そうまだまだ夫が気弱に生活してい頃 (笑) 一度アップしましたお芝居のことです。
こちらです、皆様から多くのはげましを頂きましたね。 →★★ 有難うございました。

a0105023_76471.jpg

23日(水)でした。 残念ながら夫は行くことが出来ませんでした。
終演後「良かったよ!!」とメ-ルしましたら「良いのに決まってるよ!!」って悔しさがいっぱい感じられる
メ-ルが届きました。
夫に買っていたチケットは幸い友人が引き受けてくれて友人2人と私とで3人で行ってきました。

「エデイット・ピアフ 生誕100周年」 東京会場 大阪会場 広島会場 そして名古屋会場・・広島では一日限りです。 
a0105023_7135915.jpg

a0105023_7402038.jpg

a0105023_7415361.jpg

ピアフの壮絶な生き様を大竹しのぶさんが素晴らしい感動の演技と歌で届けてくださいました。

a0105023_7162293.jpg

a0105023_7234265.jpg

席が6列目でしたので表情もよく見えてとっても良かったです。
ピアフが年老いていく姿をメイキャップや服装だけではなく、体の動きで表現されていて その動きが老人らしく若い頃のピアフと年老いていくピアフの時間の流れが美しくもありまた本当にそういう体になっていくよね~ってわが身を振り返ったりしながら感心して観ておりました。
・・・さすがですね。
全場面に登場していたピアフ。 セリフのものすごさ。 以前に大竹しのぶさんの舞台を観たことがありますが全然衰えを感じなくて凄いですよね。

70%ぐらいは歌の舞台です。 大変でしょうね~。 やわらかな声にも迫力が有ります。専門的な事は分かりませんが・・。 
イブ・モンタンも育てたピアフ。 イブ・モンタン役の人も素晴らしい歌声を聞かせてくれたり、また宝塚の
スタ-で有った彩輝なおさんの歌声もやはり素晴らしい!!

午後6時半開演 途中20分の休憩 終演午後9時半。

家につきましたら午後10時半は過ぎていましたが孫たちがまだ起きていて、そぉ~~と玄関を開けましたが
飛んできて出迎えてくれました♪

23日は本当に忙しい一日でしたが無事終わりました。 よき一日とはこういう日のことでしょうか・・・。
by yasukon20 | 2016-03-27 06:41 | 憩い | Comments(22)

中谷美紀/神野三鈴 「MARY STUART」

ちょっと旅のお話は休憩です。

昨日暑い中 広島県立美術館へ5人で絵画を鑑賞に行きました。
共通の知り合いで有りますSさんが描かれた絵を拝見するのが目的で、運良ければ
ご本人にもお会いしたかったのですがお出でになる予定の時間よりだいぶ早く私達は行きましたのでお会いできませんでした。
a0105023_1534073.jpg
カメラを忘れていきましたので携帯カメラですからはっきり撮れてなくて・・・。
ガラス張りなのでロビ-が写っています(^^ゞ  私の携帯も・・。
分かりにくいと思いますが 武蔵野美大を卒業されて広島でご活躍の方々「MUSABI展」の展覧会です。

優しいご家族の絵を描かれておられて気持ちがほっこりいたしました。

今度 「藤子・f・不二雄展」があるというのでロビ-にはドラエモンたちが沢山いました。
孫たちがきましたら連れていってやりたいですね。
a0105023_15443383.jpg



そして夕方からは演劇鑑賞で再度出かけました。
一緒に観劇します友人とは会場で待ち合わせです。
a0105023_15505961.jpg
(拡大出来ます。クリックしてください。)
二人芝居の「メアリ-・スチュア-ト
難しいかな~~?って心配でしたが その心配はまったく必要有りませんでした。
さすが・・ですよね。  舞台は装置が変ることなく小道具などで私たちは十分その場がどこでどういう状態なのか分かります。
舞台に大きな鏡があり私達の客席も写っています。
メアリ-・スチュア-トの裁判の場面では私達も共に参加させてもらっています。 裁判の傍聴人としての役です(笑)

時にはマイクをもってダンスしながら歌ったり それは夢の中に場面となりますが 現実の画面に戻る時の自然さ・・・。凄いです。だからどんどん変わる場面でも素直にストリ-について行けました。
a0105023_168457.jpg
a0105023_169492.jpg
(拡大してください。)

久しぶりに生の舞台を観て感動しました~♪  お二人の女優さん素晴らしいです。
感動で客席の皆さん 総立ちになりまして鳴りやみません、拍手が♪

劇中で演奏される「リュ-ト」という楽器での奏者がアンコ-ルに応えて短く演奏してくださいました。
「メアリー・ステュアート」では、メアリー・ステュアートとエリザベスⅠ世、時代を駆け抜けた二人の女王の物語を、このリュートの生演奏が鮮やかに彩ります。

神野三鈴さんって初めてとおもいましたが映画「駆込み女と駆出し男」のおゆき役をされた方でした。 想像妊娠した人ですよね(笑)

中谷さんと神野さん これからますます素晴らしい女優さんとなっていかれることでしょう。


素敵な一日でした♪
by yasukon20 | 2015-07-16 22:00 | 憩い | Comments(22)

映画 「アリスのままで」

こちらの映画館 久しぶりです。
a0105023_11584520.jpg

次に観たい映画の誘惑にかかりますよね~~このポスタ-♪
a0105023_120738.jpg


今回観たのはこの映画「アリスのままで」
a0105023_1213038.jpg

              「もうすぐ私は
                    すべてを忘れる
               けれども愛した日々は、
                    消えはしない。」


50歳で若年性アルツハイマ-病を発症したアリスが、日々記憶を失くしながらも最後まで闘う姿とそれを支える家族の葛藤と絆の素晴らしさを見ることが出来ました。

コロンビア大学教授で高名な言語学者として敬われ、学生たちからも絶大な人気を集めているアリスです。
専門の講義の途中で語彙が出てこない、 ジョギングの途中コロンビア大学のキャンバスで自分の居場所が分からなくなる・・・・そんな経験をし自ら診察を受けに病院へ。。。

アルツハイマ-病の診察を 氏名 年齢 住所など次から次へと 私たちが日常テレビで見ることが出来る検査をこの映画でも見ることが出来ました。
ドクタ-と大分話した後に 最初に言った人の名前がもう言えない!!忘れました・・っていうアリス。

そしてアリスが最も恐れたことは子供達に遺伝するかどうかでした。
若年性アルツハイマ-病には遺伝するものと遺伝しないものがあるそうです。
遺伝子を受け継いだ子どもは100%発症するという悲惨なものです。
3人の子供たちは検査を受け 一人は陽性 一人は陰性 一人は検査を拒否。
そこからまたアリスは自分だけで終らない病に絶望感と子供達に対して「ごめんなさい。」と泣き崩れます。

1時間41分の映画でした。最初短いんだなぁって思いましたが何故か長く感じました。
感動場面もありそこでは涙がどうして出てきました。
あまり書かない方が良いですよね(笑)

(追記しました。
大変な病気ではありますがいろいろな苦悩ののち アリスは主治医の勧めで自らの病気のことを世間に発表する機会を得ます。
そこでのアリスの言葉、笑顔 すべてに感動しました。前向きです。すべてを受け入れた人の安堵感さえ感じました。)

予告編です。



終わってお昼を・・。
デパ-トの中にある「KIHATI」で・・・。
私が頂いたパスタ♪  
a0105023_130487.jpg
 
覚えられないのでメニュ-をパチリ(^^ゞ
a0105023_12573788.jpg

梅のすっぱさが少し大変でした~~爽やかって言えばそういう事も言えますが・・(笑)
でも美味しかったです。

まだ観たい映画 いっぱいです。
a0105023_132950.jpg

by yasukon20 | 2015-06-30 14:26 | 憩い | Comments(18)

映画 「海街diary」

18日 観たいと思っていた映画を観てきました。
 「海街diary」 です。
丁度お昼時 12:10からの開演時間だったので席は思った以上に空席が目立ちました。
a0105023_20104067.jpg

a0105023_20123175.jpg

予告編です。


3人姉妹が住む鎌倉に4女になる妹を迎えて4人姉妹の日常が描かれています。
綺麗な女優さんたち。 観ていても気持ちが良いですね(笑)
綾瀬はるかさんは広島市ご出身ですから余計応援したい存在の女優さんです♪

もっともっと波乱万丈の生活ぶりなのかと思っていましたが それはなく穏やかに流れる日常。
でもそうですよね~~一般市民の生活なんてそんなものよね!!って 少し物足りなさを感じながらもそういう思いにさせられました。
悩みや苦しみが有っても日常は淡々と流れていくものだと改めて知らされました。
その中で いろいろな思いが交差しながら 思いを深めていけるのでしょう。

一人っ子の私には羨ましい4人姉妹の生活♪ もし自分だったらどんな暮らしなんだろうかと思ったり。。

4人姉妹が住んでいる家は昔懐かしい家です。 こういうおうち沢山有りましたよね。
縁側もありちゃぶ台で食事をして・・・。実際に鎌倉にあるお家だそうですね。
ブロ友さんのお近くだとか・・・。
そして梅酒のこと・・・そうそう「カマドウマ」のこと(笑)
昔住んだ高崎市の官舎にも沢山いました「カマドウマ」 久しぶりに見て 最初みて物凄く驚いた時のことも甦ってきました。
今でも古い家では健在なのですね~~カマドウマ(笑)

今もあの家で仲良く暮らしていそうな気さえします4人姉妹です。

それにしてもこの映画ほど ブログで取り上げられたのも珍しいのでは・・。
私 沢山の方がアップされているのを拝見しました。
皆さんに愛されている映画なのですね。


今日は午後から雨の予報でしたがサッカ-日和となりました。
頑張れ!!  サンフレ!
スタジアムに向うファンたちです♪
a0105023_14562460.jpg

by yasukon20 | 2015-06-20 14:46 | 憩い | Comments(22)

五嶋龍 ヴァイオリン・リサイタル2015♪

昨年12月に新聞広告で知った五嶋龍ヴァイオリン・リサイタル2015。
これはぜひ!! って思いましたが大の苦手のイ-プラスやロ-ソンチケットでの先行販売でした。
早速娘に依頼(笑)
昨年12月7日の発売開始に取ってもらいました。  
そのリサイタルが半年後の5月30日に有りました。
(このようにチケット入手には相当のエネルギ-を使います・・・・・笑)
a0105023_17414734.jpg
その昨年12月の新聞切り抜きをいまも持っていますが ” もはや説明する必要がないほどの圧倒的な実力と人気を誇るヴァイオリンニスト、五嶋龍。 7歳でデビュ-して以来、
ソリストとして日本国内のオ-ケストラはもとより、アメリカ、ヨ-ロッパに留まらず、アジア各国の加えオ-スラリアでもデビュ-を果たし、熱狂的に迎えられている”・・と、書いてあります。
宣伝文句としても決してオ-バ-でもなくやはり素晴らしい演奏でした。

始まる前の会場です。 私には馴染みのある広島国際会議場 フェニックスホ-ルでした。
(広島市民文化大学で毎月行っている会場です)
3階までいっぱいでした。
a0105023_1958589.jpg

私はヴァイオリンのコンサ-トは葉加瀬太郎さんのに行く程度で純粋なクラッシクの曲をこうしてコンサ-トで聴くのは初めてでした。
だから曲目も初めてでした。
こちらの曲です。
a0105023_19554254.jpg


最初はちょっと固苦しい感じでしたがだんだん楽しめるようになりました。
アンコ-ルでは3曲演奏してくださりもっとお聴きしたいと思った程です。 だんだんテクニックも凄くなってとても楽しませてもらいました。

ピアノの伴奏がまた素晴らしかったですね。 偶然にも行かれていたoshibanayoshimiさんもピアノの演奏がとてもよかったと書いておられます。
ピアニストはこの方です。 マイケル・ドゥセクさん。 優しい音色に癒される思いでした。
(今はロマンスグレ-だったと思います・・笑)
a0105023_2025937.jpg

決してピアノも添えものではないのですね。
共に協演してこそお互いが生かされるのだと思いました。

なかなかヴァイオリンのコンサ-トにいけないのですがアンテナは張っております。
古澤 巌さんや天満敦子さんなどお聴きしたいと願っています。
そして五嶋みどりさんの演奏も聴いてみたいですね、生で♪

私の席の2列前に小学生でしょうか・・お母さんと一緒に演奏を聴いている男の子がいました。手にはヴァイオリンを持っています。 
憧れでしょうね、龍君が・・♪ 将来のヴァイオリンニスト。頑張ってね!!って声をかけたくなるほどでしたが、もちろん出来ません(笑) 

そうそうブロ友さんのoshibanayoshimiさんも書きましたように同じ会場にいらしたのですが、お互い知らないでご一緒の時間を過ごしたことになります。
前もって情報交換しておけば良かったですね~~oshibnayoshimiさん。
a0105023_20101627.jpg

以前 九州場所の大相撲を観に行きましたおり 前もって私が行きますって書いたものですから、ブロ友さんから「何日ですか?」って聞いてくださいました。
偶然同じ日で驚き そしてミニオフ会が持てました。 情報交換 大事ですね(笑)


********
明日は夫が入院する日です。 一応付き添いで行って参ります。
手術は翌日 3日です。
お返事が遅くなるかも知れませんがその時はお許し下さい。
by yasukon20 | 2015-06-01 21:40 | 憩い | Comments(28)

やっとお花達に目がいくようになりました♪

一段落ついて少しバルコニ-のお花達に目をやるゆとりが出てきました♪

葉牡丹の花が可愛い~~って思ったり・・・
a0105023_11494639.jpg

花の下の葉の部分も可愛い女の子のドレスのスカ-トみたいと思ったり・・・
a0105023_11505317.jpg

味気ないこんな場所でも頑張っているアイビ-が何とも愛おしいと思ったり・・・
a0105023_1152677.jpg

ブログ友さんのお宅でサボテンのお花が咲いたと書いておられたので、我が家のも咲くかしら?って毎日見にいったり・・・
a0105023_1153544.jpg


ちょっとのことでゆとりが生まれます。

norikoさんに先日頂いたシャコバサボテン♪  母との思い出がある大好きな花です。
大事に育てたい!!
a0105023_115607.jpg


春の日差しが待ちどうしいですね。
a0105023_11581464.jpg


明後日11日 kotoの入園式に出席のため福岡へ行きます。
その準備も・・・・お天気はよさそうですが気温はいかに??? 迷いますね、着るものに。
a0105023_120466.jpg

一応 出してみました(^_-)-☆

横浜のばあばちゃんは明日からです。 二人の婆様 参上! (笑)
by yasukon20 | 2015-04-09 14:14 | 憩い | Comments(20)

また映画です(^^ゞ   「風に立つライオン」

a0105023_10575147.jpg

同名のさだまさしさんのこの曲はアルバムに入っていたのでずっと前から知っていて好きでした。多くの曲にスト-リ-があるさだまさしさんの歌ですが こちらは本当にスケ-ルの大きな歌です。

この歌をぜひ映画化したいと主演の大沢たかおさんがさだまさしさんにお願いされて本になり出来た映画だとか・・。
企画 大沢たかお ってちゃんと出ています。

明日から娘と孫たちがきます。  それからでは映画館に行けません!!
急いで昨日に行ってきました。
今朝のNHKの朝のニュ-スで紀子さまと佳子さまが昨日この映画を鑑賞されたことが流れました。
ミ-ハ-の夫 「同じ日に観られたんだね~~♪」って喜んでおりました(・。・;



アフリカ・ケニアで巡回医療に携わった実在の日本人医師をモデルに作られたこの曲は 小説 映画になる前から聴いただけでそのストリ-が見えてきました。

ケニアの草原に陽が登る美しい風景。 神様からのプレゼントと思えるような美しい風景の中にあって人間はなぜ醜い争いをし続けるのでしょうか!!
犠牲になっていくのは子供達。 そういう現状をいろいろな場面で知ることが出来ますが この映画もまたそういう現実を見せつけられます。

9人の人を戦場で殺した少年に 一生かけて10人の命を救えばいいと励ましてドクタ-になることを薦める医師。 その少年が成長して医師となり東日本大震災の直後の現場に立つ場面がこの映画のはじまりでした。

a0105023_12424145.jpg


最後はやはり涙が流れました。
今も地球のどこかで内戦が繰り広げられております。犠牲者は子どもですね。
いまもアフリカだけでなく世界中で医療活動されている方々に感謝の思いも生まれました。

主人公が「頑張れ! 頑張れ!!頑張れ!!」って何回もケニヤの大地に向って叫ぶ
場面があります。
それは自分に向って言っている言葉だと同僚の看護師に言います。
そうですね~~頑張れ!!っていつか何か辛いこと 悲しいこと 耐えられないことなどに遭遇した時
自分に向って「頑張れ!!」って言えるようになりたいです。

次回はこれが観たいのですが・・・・。
a0105023_12582136.jpg

原作 井上ひさし 「東慶寺花だより」  井上ひさしさんの作は面白い中にいろいろな事を教えらますね。
5月16日 全国ロ-ドショ-  楽しみです。

*************************
明日から娘&孫二人がきますがそれに先立ち荷物が届きました。
その中に先日書きました毎日新聞(3/18版)に載ったという記事 その新聞も送ってくれていました。
皆様にご披露しましょうね♪

a0105023_12505263.jpg

拡大出来ます。画面上をクリックしてください。
by yasukon20 | 2015-03-24 15:53 | 憩い | Comments(30)

映画 「繕い裁つ人」

長い事閉館になっていた映画館が昨年改装されて再オ-プンしました。
だからと言って観たい映画でなくては足を運ぶことは無いですね。

中谷美紀さんのファンとして観てみたかった「繕い裁つ人」の上映がその映画館で
ありましたので行ってきました。
いつもいく映画館は指定席ですが こちらの映画館は自由席。
どこでもどうぞ♪ ・・・そう言われて中へ。  やはり女性が多い。
我が夫のように奥様について来られた風の男性もちらほら(笑)

始まる前に前の座席に こんなことが書いてあるのを見つけました。
a0105023_1635855.jpg

気が付いてカメラを取り出して写すとすぐ暗くなってきたので他の座席を写すことが出来ませんでしたが番号と共にいろいろ書いてありました。
「もしかしたら、私達が考えていることって 同じなんじゃないかしら?」  誰かの言葉?
次回にはどんな言葉と出会えるでしょうか・・・楽しみです。
(追記)  
oshibanayoshimiさんがヒントとなるコメントをくださいましたので検索してみました。
有りました!!!!!  凄い!!
「神様のくれた赤ん坊」 1979年 前田陽一監督 桃井かおり主演
・・・・・その映画のセリフでした♪
シ-トにいろいろな映画のセリフが書いてあるのですね~~。


さて本題に・・・(笑)
a0105023_16574296.jpg



スト-リ-の半分以上でしょうか・・静かに流れていく物語  BGMも静か!  
これはしまった!!って思いました。絶対に夫は眠くなります(笑)
幸いに周りに人がいないのでその点では気が楽でしたが、男性にとっては退屈な映画でしょう。私もどこまでこの流れで行くのだろうか~~と思ったりしました。
もう一人、黒木華さんも好きな女優さんですので出番を楽しみに待ちましたがなかなかでした(笑)

オ-ルロケで撮影されたそうで舞台となっている神戸の街が綺麗に見えていた高台や港など素敵でした。
そして「南洋裁店」の家も素敵でしたね~~♪
国登録有形文化財・旧平賀邸だそうです。
朝ドラ「マッサン」でも登場した家とか・・もう忘れています(^^ゞ
a0105023_17175549.jpg


特別に作られた一着を死ぬまで大切に・・・そういうテ-マの映画を観ていますと 断捨離してきた者としては何とも切ない気分になりました。
そして自分でも不思議ですが目頭がうるうるしてきました。
それは主人公南市江の生き方にか 私が処分してきた洋服にか・・・ 定かではない
うるうるでした。 と同時にすで手元にない私の服がいろいろ甦ってきました。
まだ着れたかも知れないなぁ~・・なんて(笑) 
いま持っている洋服をもっと大事に着ていこうと思わされました。

黒木華さん((藤井の妹)が着たウェディングドレス とっても素敵でした。 
藤井とは神戸の大丸に勤めていて、市江の服をブランド化して世に出したいと思っている人です。
南市江が心こめて作ったドレス♪
あの場面を見ただけでも前半の退屈さを忘れてしまいます。

あの退屈さの中にも原作者の思い入れは沢山有るのでしょうが 分からなくてすみません!!って言う感じですね、今は。
でも徐々にその良さが分かってくる映画なのでしょう。 観に行って良かったと思います。
by yasukon20 | 2015-03-19 22:07 | 憩い | Comments(18)

映画「ふしぎな岬の物語」

昨日はとっても寒くて「甘酒」が美味しかったです♪
a0105023_2263752.jpg

一昨日も作ったのですが横着して生姜を入れなかったので昨日はちゃんと入れましたら
やはり美味しいかったですね~♪ 手抜きをしていいものといけないもの やはり有りますね(^^ゞ

広島県立美術館へ行ったことを書きましたが その同じ日 午前中に映画を観に行きました。
すでに全国ロ-ドショ-は終わっていると思いますがいつも私が行きます映画館で一日
一回上映しています。
午前10時35分から1回だけですからお客様8割は入っておられました。

「ふしぎな岬の物語」
a0105023_2216120.jpg

吉永小百合さんと監督 成島 出さんの共同プロジュ-ス作品で 第38回モントリオ-ル世界映画祭で「審査員特別賞グランプリ」と「エキュメニカル審査員賞」の2冠受賞した映画です。
そういう話題性が有ったので観たいと思っていましたが全国ロ-ドショ-が始まった時は
時間が取れませんでした。

内容を全然知らないでいきましたので 出だしからなんだか静かな始まりで夫が途中で
居眠りをするのではないかと思いました。
しかし静かな中に笑いがあり、悲しむ人には心の拠り所となっている岬カフェが何とも魅力あるものになっていきました。 カフェの店主 柏木悦子さん(吉永小百合)の周りには心温かい人達が集まってきます。
時には笑い 時には涙し その繰り返しは何でしょうか・・。 本当に繰り返しながら物語が進んでいくのも他の映画とは違うなぁ~って思いました。
どんなに辛い過去を背負っていてもこの岬カフェでコーヒ-を「おいしくな~~れ~~、美味しくな~れ~」と言いながら入れてくれる悦子さんにみんなが癒されていくのです。
そして悦子さんもみんなから生きる力を貰っていることに日々感謝している・・・そういう物語。
最近では見られないような静かな映画だと思いました。



観終わって涙がいっぱい出ていました。

次回は予告編で見たこの映画♪ 興味深々です。 行けるかな~~♪ 行きたいな~♪
a0105023_22534573.jpg



昨日は2月9日 「吹くの日」だそうです。 何がふく 風が・・・(笑)
昨日は大変気温が下がりました。 雪もちらほら。 
陽がさしているのに雪が舞う時間帯がありました。
それは強風によって山に積もった雪が平地に吹き飛ばされて、降ったように見えた雪だったそうです。
そういう雪を「風花」っていうそうです。 そういう言葉 聞いたことはありますがそういう現象によって起きるのは初めて知ったような…いえいえ 以前にも聞いたかも知れませんが忘れているのでしょう。
そう聞くと とても綺麗な雪のように思えてきますね。 名前は大事ですね(^_-)-☆


明日から少し留守にします。 
頂くコメントのお返事 途中までになるかも知れませんが帰りましたらお返事いたしますね。
【 時間ぎりぎりまで返コメします・・・(^_-)-☆ 】
by yasukon20 | 2015-02-10 07:20 | 憩い | Comments(24)