母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(561)
(474)
(298)
(251)
(192)
(125)
(108)
(92)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(49)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・秋空の頃
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★ラッシ-ママさん ..
by yasukon20 at 23:14
★花水木さん こんばん..
by yasukon20 at 23:07
★野いちごさん こんば..
by yasukon20 at 23:01
★oshibanayos..
by yasukon20 at 22:53
こんばんは♪ お疲..
by ゆんこ at 19:17
お疲れさまでした この..
by yuriazami at 19:00
お帰りなさい お天気が..
by misaodosu at 16:16
お帰りなさい。 今日は..
by ラッシーママ at 11:01
白馬にお出かけでしたか。..
by 花水木 at 09:15
お帰りなさい。 お天気..
by 野いちご at 08:59

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:憩い( 131 )

鳥取県立フラワ-パ-ク「とっとり花回廊」・・(2)


前回の時載せるべきでした園内の地図です。 
こちらをリンクしました~~♪

次の場所に移動途中 ムスカリが可愛いかったです。  今年の春は我が家のベランダにも可愛く咲いてくれたムスカリでした。
a0105023_16475767.jpg
前回アップしました「霧の庭園」から移動して「花の丘」へ向かいました。
可愛いうさぎさんがいましたよ。もちろん本物ではありません(>_<)
a0105023_16481256.jpg
ビオラやパンジ-が満開っていう事でもないようですが可愛く植えられておりました♪
満開になればもっと模様が綺麗に見えることでしょう♪
a0105023_16482754.jpg
この「花の丘」では土曜日ということもあったのでしょう、決められて時間にシャボン玉が作られておりました。
ちょっと見えますか?(笑) 白い玉・・・うふふ。
中央付近で係りのお兄さんがシャボン玉製造機(?)で作って飛ばしてくれています。
a0105023_16525323.jpg
ここから振り向くとこの景色です。 ↓
大山はここからうっすら見えています。 今 ポピ-が植えられています。
5月中旬ぐらいには綺麗に咲くのでしょうか・・。
a0105023_16522602.jpg
一応花が咲いている所を見て回り 適当な場所から回廊へと上がりました。ここから下を見ながら また遠くを見ながら歩くのもまた良いものです。
a0105023_16485602.jpg
上から桜の広場に向かう人などを見ることが出来ます。桜の満開の時はきっと綺麗でしたでしょうね。
a0105023_16491024.jpg

a0105023_16532199.jpg

綺麗なこの花が見えてきました。 回廊から見ましたので木の根元に書いてある花名がどうして見えません。
a0105023_16533338.jpg
やはり桜なのでしょうか・・・?  白い大きな塊になって咲いていました。

ブロ友のrabbitjumpさんが「ウコン桜」の載せておられました。
その桜を拝見して これももしかしたら「ウコン桜」なのかなぁ~~?って思っています。
とっとり花回廊にウコン桜があることはHPに書いてありましたが 位置がよくわかりませんのでこの桜かどうか・・?
a0105023_16492113.jpg
ド-ムとつながっていますクリスタルロ-ドが下に見えます。
a0105023_16493644.jpg

北館に有りますくつろぎスペ-スで休憩しました。
a0105023_16495506.jpg
ここで息切れ(笑) 一旦休むと気が緩みました(>_<)
お腹もすいてきてレストランへと向かいました。

もっとお花を沢山撮っていたと思ったのですが この程度でした。期待させてごめんないね。
お昼を食べて一路 広島へ・・・。

途中 この枝垂れ桜を遠目に見て帰りました。広島県庄原市西城町です。
ちょうど帰り道だったのです(高速道路を通らなかったので・・)
樹齢150年の枝垂れ桜です。 丁度満開とのことでした。
a0105023_16534637.jpg
この桜 以前(2010年)にも見に行っています。
その時の記事をリンクしておきますね。お時間がありましたら合わせてごらんください。
今回も駐車場がいっぱいで車を止められませんでしたので 川の向こうの枝垂れ桜を望遠で撮りました!!
これで 桜 は終わりましたね~~。

******************** 明日から出かけてきます。
お返事が出来ないのでコメント欄 閉じておきます。
書いてくださる方は下の記事のコメント欄にお願いいたします。





by yasukon20 | 2017-04-19 20:06 | 憩い

鳥取県立フラワ-パ-ク「とっとり花回廊」・・(1)


米子市に行った翌日(4/15) 雨が酷くてこれはまっすぐ広島へ帰らないといけないね~~って話しました。チェックアウトをして宿を出発し、もう一度娘宅に寄りました。
孫たちにも別れを告げて帰途につくころには雨もやんで空が明るくなってきました。

では では・・・寄り道を(笑)
帰り道にあります鳥取県立フラワ-パ-ク「とっとり花回廊」に寄ってみました。
8年ぶりです。
入り口でチケットを買う時にはもう太陽が昇ってもう暑い!!っていう感じになっていました。
a0105023_21541265.jpg
ゲ-トをくぐりますとこんなトレインが待っておりました。
a0105023_21542713.jpg
花回廊を15分で一周してくれます。 乗車券300円也。 乗ってみました。
アナウンスが流れて回廊全体の配置もよくわかりました。
a0105023_21544938.jpg
この日は結婚式も行われていて 撮影中のお二人さんにも出会ってお互い手を振りあいました。
a0105023_21550648.jpg
パンフレットとアナウンスで大体の位置関係がわかり トレインを降りてさぁ~~出発♪
a0105023_20553813.jpg
中央に頭が雲に隠れた大山が見えております。 朝方の大雨のことを思うと頂上の雲は仕方ないですね。
a0105023_21552277.jpg
チュ-リップがとっても綺麗です。 
色とりどりに咲いていましたが やはり「赤」が良いな~って思いました。
a0105023_20552266.jpg
a0105023_21002253.jpg
そしてやはりまだ桜が目につきます。 とっても綺麗な純白な桜が咲いていました。
a0105023_21554005.jpg
オオシマザクラというそうです。 ここはこうして花名が書いてありますから私のような者には助かります(#^.^#)
a0105023_21555091.jpg
桜餅を包む塩漬け葉に使われているようです・・と書かれていました。 桜餅・・わぁ~食べたくなりますね(笑)
a0105023_21560279.jpg
一直線に進んでド-ムの中に入りました。
ド-ムの中っていうのはどこの植物園などでも南国の植物が展示されていますね。
a0105023_21572808.jpg
ここにも名前はついておりましたが パスしますね(^-^;  こんな感じで沢山のランたちも綺麗に咲いておりました。

次はちょっと地味なエリアになりますが ハ-ブガ-デン&クレマチスギャラリ-♪
a0105023_21200771.jpg
こんなハ-ブも・・・カレ-の素!
a0105023_21202805.jpg
胃腸薬にもなるようです。 ↓
「におってみよう」と書いて有りますのでちょっとさわってみましたらオレンジの香りがしました。
ハ-ブ名が綺麗に撮れていませんでした(涙) オレンジバルサムタイム ・・と言うのかも(ちょっと検索してみました。) 
a0105023_21204150.jpg
このハ-ブ園の周りにはクレマチスが植えられていますが まだ咲いてなくて5月から6月ごろが見ごろとか・・。
残念ですが仕方ありません。

こんな地味な所にも入ってみました(笑)  「地下の世界」
a0105023_21210196.jpg
木の下の根っこはどのようになっているのか・・とお勉強のエリア。
まぁ~すぐ出ましたが・・(^-^;
a0105023_21352896.jpg
霧の庭園・・・時々中央から霧が出ておりました。 朝方の雨でまだ地面が濡れていました。
a0105023_21213324.jpg
この霧の庭園の後ろに見えます濃いグリ-ンの木がありますが 杉の木です。
ここの杉は品質的がとても良くて ここで苗木が育てられ全国の山林へと買われていくそうです。
花粉が飛ぶ時期だとここには来たくありませんが もう檜の花粉飛散時期となっているので杉花粉症にならなくて良かったです(笑)

ここまでにしておきましょう。
次は綺麗な花たち・・・待っていてくださいね。





by yasukon20 | 2017-04-18 06:58 | 憩い | Comments(22)

広響名曲コンサ-ト♪(音楽の花束 ~冬~)

昨日(19日)雲一つない冬空が広がって気持ちの良いでした。
二日続けて広島国際会議場フェニックスホ-ルに行ってきました。
18日(土)と19日(日)・・18日は前回ちょっと書きましたが「広島市民文化大学」の開校式と講演がありました。
その時のことを先に書くべきではありますが ちょっと頭が回りません(笑)
次回にしますね。 講師はどなたか❓ 楽しみにしてください。

そして昨日19日は広島交響楽団のコンサ-トに行ってきました。
a0105023_07112612.jpg
もう何年も前から夫が広響のコンサ-トに行きたいと言っておりましたが 声を上げる割には行動が伴わないで年月が経ちました。
でも今年は腰が軽かったです(^_-)-☆

しかし昨日のコンサ-トのチケットはプレイガイドでは完売で手に入れることが出来ず、
夫は直接広響の事務局に電話してやっと
最後の2枚だったかも知れませんが手に入れることが出来ました。
いつも広島市民文化大学で行きます会場ですがこんな上に座ったことがなく 眺めがいいのに一種の感動さえ覚えました(笑)
3Fの一番後ろの席でした(笑)
a0105023_06590785.jpg
画像がはっきりしなくてごめんなさい。 ⇩
一曲目は ドヴォルザ-ク 序曲「謝肉祭」Op.92
二曲目は メンデルスゾ-ン ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64 
      前橋汀子さんの演奏でした。
三曲目は ドヴォルザ-ク 交響曲第九番ホ短調 Op.95「新世界より」 
      夫が最も楽しみにした演奏でした。
指揮は 広島の方ならどなたもご存知、秋山和慶氏でした。
a0105023_06593957.jpg
「新世界より」をオ-ケストラの生演奏で聴いたのは初めての私でした。
やはり私のような者でもその壮大な新しい世界にいざなってくれました。 また機会が欲しいです♪

このたび広響から直接チケットを購入しましたのでいろいろパンフレットが送られてきました。
今回もそうでしたが 定期演奏会のほかにいろいろな演奏会が行われているのを知りました。
a0105023_07000430.jpg
a0105023_07002637.jpg
月一はちょっとしんどいので(笑)今年はこちらのコンサ-トに行って見ようと決めました。
座席指定で一年間・・と言っても年4回です。
a0105023_07005216.jpg
今回(昨日)行きました「音楽の花束」も次年度の指定席でチケットも前売りで買えますが 5/14 が行けないので後2回のためにチケットを購入しておくのは勿体ないので、こちらは単発でチケット購入して行けたら行きたいと思っています。
a0105023_06592754.jpg
楽しみな今年のクラッシック音楽ですが まぁ~素人なので自分の感性で受け止められる範囲で楽しみたいと思っています。

次回は約束通り 広島市民文化大学のことを・・・・♪
ちょっとばたばたしております。
コメント欄 閉じさせていただきますね。また宜しくお願いいたします。





by yasukon20 | 2017-02-20 11:00 | 憩い

映画 「沈黙 サイレンス」

ちょっと前 1/30(月)話題の映画を観てきました。
50年前に書かれた遠藤周作原作の「沈黙」が映画化されて 昔 この原作を読んだことがあり、
それがどのように映像で表現されているのか見てみたいと思いました。
a0105023_16110847.jpg
アメリカ映画で米国を代表する巨匠マ-ティン・スコセッシ監督の作品です。
監督は28年前に原作を読んで ぜひ映画化したいと思っておられたそうです。
新聞に載っていました監督のコメントによりますと 「本当に長い旅路だった。(原作を読んで28年たったという意味です。)
異なる文化への理解が最も必要とされる今の時代に公開されるというのは感慨深い」と語っておられます。

a0105023_16203682.jpg
2時間42分の長編ですが アッという間に時間が経ったように思えるほどスクリ-ンにひきつけられました。
舞台は江戸時代。ポルトガルの宣教師ロドリゴとガルペがキリシタン弾圧下の長崎に 日本人キチジロ-の手引きで潜入します。
その後 日本でのキリシタン弾圧の凄さを目の当たりにして二人の苦悩が始まります。
長崎奉行イノウエサマに早く会って自分たちの信仰を理解してもらいたいと願いますが そうそう簡単な事ではないことをすぐに見せつけられます。

アメリカ映画なのでイノウエサマも英語だし 他の役人も英語を話すのですが俳優さんの英語が
上手なのに驚きました(笑)
それでも取り調べでは通訳が付きますのも面白い設定だとどうでもいいことに気が回ったり・・・。

何度も踏み絵を踏んでは後悔し 罪の許しを請うキチジロ-という男が、私たちが何回も罪を犯しては許しを請う姿と同じです。
「我々を代表しているキャラクタ-がキチジロ-だ。」と監督も言っています。
人間の弱さを考えさせられます。

クリスチャン ノンクリスチャン とらえ方はそれぞれでしょうが、このことは実際に江戸時代に行われた弾圧だという事に当時の信者の思いを少しでもわかり得たらと思ったりしましたが やはり想像以上での出来事だったことは間違いありませんね。



明日から次女家族と一緒です。2日ほど留守にしますのでコメント欄 閉じさせていただきます。
また帰りましたらよろしくお願いいたします。






by yasukon20 | 2017-02-03 22:20 | 憩い

シネマ歌舞伎「阿古屋」

ブロ友さんですでにご覧になられた方々がアップされていますので 私も「早く! 早く!!」と気が焦っていましたがやっと観てきました。
シネマ歌舞伎「阿古屋」です。
a0105023_11391908.jpg
坂東玉三郎さん主演の歌舞伎という事だけわかっていまして、いつも通り予習もなく出かけました。
客席は女性が95%を占めておりました。あとの5% 夫も含めて5本の指に入るくらいでした(笑)

現在この役を演じられるのは坂東玉三郎ただ一人とのこと。 
玉三郎さんの語りでドキュメントも映画の中に含まれていましたが その中でこれからこの役が
出来る女形を育てていく責任が自分にはあると言われていました。
自分は歌舞伎の世界に入ってからすぐ琴 三味線など稽古に励んできたけど そのすべてが阿古屋を演じるために努力してきたのだと思うと話されています。

舞台では琴 三味線 胡弓の演奏を自らされる玉三郎さんです。
正直なところ途中で睡魔が襲ってきたりしたのも事実です。しかし琴 三味線 胡弓と聴いていくうちその見事な演奏に心奪われるようになりました。胡弓が凄かったなぁ~て個人的には思いました。

幕も一幕、 あらすじも簡単です。
しかし 変わったメイキャップをした文楽のツメ人形を真似したもので「竹田奴」というらしいのですが(後で勉強しました・・笑)「キキキキキ」とか奇声を発しながら水責め道具を持って出てきて阿古屋をはさんで舞台一面に並ぶだけの役とか、とっても変で面白いのです。
あと岩永左衛門という役は人形振りというのか後ろに黒子が二人いて人形を動かすように演じていますのも 単調になる舞台を盛り上げているのでしょうね。面白い演出が沢山です。

玉三郎ファンの方にはたまらない歌舞伎の演目ですね。 
ドキュメントでは歌舞伎の裏方さんたちの仕事など丁寧に見せてくれています。
一つとしていい加減さは許されない世界だと分かります。

この方も本当に美しいですね♪  女形を演じられても綺麗だし・・・。

a0105023_15204310.jpg


次回は6月に広島では猿之助さんのが上映されるよ予告がありました。
これはファンとしてぜひとも!!って思っています。


**************
すでに手にされた方はこれはなんだかお分かりでしょう♪ 可愛くて綺麗ですね。
こんなパンチ模様が何とも可愛いです。
a0105023_11394011.jpg
2017年お年玉の切手です。 17枚当たりましたが切手だけ・・・(#^^#)
今年で52円切手 最後ですね。 6月からハガキは62円になるのですよね!!
    (年賀状は据え置き)
a0105023_11395482.jpg




by yasukon20 | 2017-01-23 15:21 | 憩い | Comments(16)

「東山魁夷展」に行ってきました♪

広島県立美術館で行われています「東山魁夷展」に行ってきました。22日(金)のことです。
やっと時間が作れた!!って感じで kakoちゃんをお誘いして行くことが出来ました。
a0105023_14184713.jpg

a0105023_21330523.jpg
a0105023_21332497.jpg
全国を巡回している特別展なので ブログにすでにアップされている方々も有りますから私が何も書くことは有りません。
ただただ 「素晴らしい~~。心の底から感動が生まれる思い」でした♪
東山魁夷さんのお気持ちがそのまま絵の中に感じられ 観る者は感動するのでしょうね。
静けさの中にも地球上の美しい風景が力強く描かれ 自然の美しさを改めて教えられました。
まだご覧になられてない方はぜひ行って見てください。 間違いなく感動です。

お昼は美術館の中に有りますイタリア料理店に予約を入れていました。
ゆっくり「東山魁夷展」を見たいので そしてお店の予約状況にもより 午後1時半の予約となっていました。
常設展も見て回り まだ時間が有りましたのでお隣の国の名勝「縮景園」へ行きました。
美術館のチケットが有れば無料で入園出来ます。
a0105023_21471789.jpg
もう冬支度です。コモが巻いてありました。
a0105023_21465545.jpg
a0105023_21474152.jpg
kakoちゃんが小さな小さな花も見つけました。笹の葉のような感じの所に小さな花を咲かせています。
追伸・・・・oshibanyoshimiさんが、「キツネノゴマ」と教えて下さいました。
      有難うございます。

a0105023_21495465.jpg
ミュ-ジアムショップで少しお買い物をしてレストランへ・・・。
予約の時間より少し早かったのですが行って見ましたら、私の携帯電話に席が空きましたのでどうぞ♪ と電話をくださっていたのに
気が付かずにいたことが分かりました。でも丁度良かったというタイミングでした。

夫と美術館に来ましたら駐車料金が結構高くつくのでここでランチを食べるのを嫌がります(笑)案外けちんぼです(+_+)
だから久しぶりに入りました美術館のレストラン。 新鮮な感じがしました。
「東山魁夷展」にちなんだメニュ-にひかれて頂くことにしましたが、小食のkakoちゃんと私(笑)メインのパスタが残ってしまいました~(+_+)
ではこちらです・・・食した順番に・・。

a0105023_09204576.jpg
            ガ-リックト-ストの美味しかったこと♪ 
a0105023_09211769.jpg
a0105023_09214153.jpg
二人のお皿の色が違うのがいかにも美術館内のレストランって感じ♪ 中身は同じ お皿の色見てくださいね(#^.^#)

a0105023_09221060.jpg
メインのこのパスタが完食できませんでした!!!
ボリュ-ムが有りましたね~~(笑)
a0105023_09223948.jpg
最後 デザ-ト♪  別腹がない私は普段なら食べられないのですが kakoちゃんと笑い転げながらのランチについつられてしまいました。
このデザ-トを食べている時、地震が起こりました~~(たしか・・)

a0105023_09225793.jpg
幸い私たちは地震の影響もなくお店を出ることができました。
その後 イタリアフェアをしているデパ-トにいき、もう一つのデパ-トにも行き 元気な二人でした(^O^)









More
by yasukon20 | 2016-10-23 16:11 | 憩い | Comments(20)

シネマ歌舞伎「阿弖流為(アテルイ)」

先日、期日前投票に行きましたと書きましたが その投票に行く前に映画に行きました。
以前からぜひ公開になったら行きたいと思っていた映画です。
a0105023_1257772.jpg

以前ス-パ-歌舞伎で大好きな市川猿之助さんの映画を観てから 映画で歌舞伎を観ることにも興味が沸きました。
a0105023_1335034.jpg


今回もとっても楽しめました。新橋演舞場で行われた舞台を映画にしてあり迫力満点でした。
(記者会見で映画用に演出された部分もあると言われています。)
パンフレットからの抜粋ですが・・
「古き時代。北の民蝦夷は国家統一を目論む大和朝廷に攻め込まれた。
 そこに、かって一族の神に背き追放された阿弖流為が、運命の再会を果たした恋人立烏帽子と
 共に戻り、蝦夷を率いて立ち上がる。
 一方 朝廷は征夷大将軍に、若くとも人望の厚い坂上田村麻呂を据え、戦火は激化していく。
 戦いの中で、民を想うお互いの義を認め合いながらも、ついに2人は決着をつける時が迫り
 来ようとしていた。」


阿弖流為     市川染五郎
坂上田村麻呂   中村勘九郎
立烏帽子/鈴鹿   中村七之助

平安時代に実存した人物だとか・・。
検索してみましたら 簡単ですが・・
アテルイは、平安時代初期の蝦夷の軍事指導者。789年に胆沢に侵攻した朝廷軍を撃退したが、
坂上田村麻呂に敗れて処刑された。


勘九郎 七之助 兄弟の素晴らしい演技を見ていますと胸が熱くなりました。
勘三郎さんがご存命ならどんなにこの成長ぶりを喜ばれたことだろうと何回となく思い、目頭がウルウルしてきました。
七之助さんの美しいこと♪

もちろん染五郎さんも素敵でした。 一度金毘羅さんの金丸座で染五郎さんを拝見した時から気にはなるようになりました。
もちろん猿之助さんが好きなのですが 一度舞台を拝見しますと個々の役者さんもですが歌舞伎全体が好きになるのでしょうね~。

殺陣も素晴らしく 良く怪我をしないものだと感心ばかり(笑)
少し雰囲気を予告編でご覧ください。


上映時間185分 休憩5分ありました。

今回もマナ-が悪い方があり、とっても気になって仕方ありませんでした。
前回は高齢者でしたが今回は50代のグル-プでした。
液晶画面を途中で操作し、映画観に来ている時間ぐらいスマホのことは忘れて欲しいですね。
そしてビニ-ル袋のがさがさ!!
近くなら注意したいぐらいでした。

お互い気を付けたいですね。

予告編は無かったのですがパンフレットを持ち帰りました。
a0105023_13482477.jpg

拡大できます ↓
a0105023_13484940.jpg


こういう映画は全国ロ-ドショ-にはなりませんね。残念ながら。

観に行きたいと思っています。
by yasukon20 | 2016-07-05 04:38 | 憩い | Comments(8)

お誘い頂き楽しいコンサ-トへ・・。

23日(木)前日22日は雨で、次の日24日も雨でしたのに中日の23日は晴れたのです。
そんな幸運な日の夕方6時半からの楽しいコンサ-トにお招きいただき行ってまいりました。
a0105023_20354788.jpg

東区民文化センタ-・スタジオⅠでおこなわれた『上野眞樹 バースデ-コンサ-ト』♪

手芸の先生kakoちゃんからお招きいただきました。
当日初めてkakoちゃんからいつもお聞きしていますお友達お二人様とも初対面させていただきました。
お二人とも気持ちがいいほど気さくな良い方でした。初対面で緊張していましたがなんの心配もいりませんでした。

プログラムはこちらです。
a0105023_2042174.jpg

上野眞樹先生はヴァイオリンです。 広島交響楽団のコンサ-トマスタ-をされていた先生だそうです。  定期的に演奏会を開かれているとか・・。

今回は熊本大分地震へのチャリティーコンサートでもありました。
東日本大震災の時にチャリティーコンサートをされたのが今に至っているそうです。
上野先生のユ-モアあふれるお話しは本当に笑いを誘い 楽しくクラッシック音楽を楽しむことが出来ました。

こちらは東北各地から広島市へ避難されて来ておられる皆さんが立ち上げられたグル-プの機関紙です。
まだたくさんの方が故郷に帰れなくて遠い広島市でお暮しになっている現実を改めて知りました。
a0105023_20543729.jpg

私も当時 呉の実家を提供したいと登録させてもらったこともありました。
当時は本当に何かお力になりたいと切に思った時でしたね~。
一日も早く故郷へお帰りになる日が来ますようにと続けて祈っていきたいと思います。

迎えに来てくれた夫も美女3人様にご挨拶出来て嬉しかったことでしょう♪
またいつかご一緒したいと思います。

その翌日 続けてkakoちゃんと再会(笑)  お宅に伺いました。
作品を仕上げたいと思って必死で取り組みました(^-^;   
それでもティ-タイムはパスできません(笑)
美味しい冷茶とマカロンラスク(・・って言われたかしら?)(笑)
a0105023_2152120.jpg

綺麗なお盆ですが お母さま作なのだそうです。もう一枚見せて頂きました。
a0105023_2162039.jpg

目の保養になります。
なんでもお上手に作られたお母様です。
そして最後はこのアイスクリーム♪  おいしゅうございました♪
a0105023_2174410.jpg


おやつを頂いた後は先日来より母の着物でクッションを作っておりましたので、その仕上げにかかりました。
出来だてホヤホヤのクッションとノエル君との記念撮影♪
a0105023_21103975.jpg

とっても綺麗に出来上がりました。 嬉しいです。

我が家に帰ってから・・・
a0105023_23142630.jpg

苦労した小さなリボンはここにつきました。
a0105023_1053164.jpg

周りもおしゃれにしました。ちょっとのことなのですけどね。
付けるのは苦労しました(笑)
a0105023_10542165.jpg


今回はkakoちゃんのお陰で早く出来上りました。  有難うございました♪
by yasukon20 | 2016-06-25 23:14 | 憩い | Comments(16)

映画3本、古いのから最新まで(#^.^#)

アップしようしようと思いながら すでに何月何日に観に行ったのかも忘れてしまった映画からです。
ただ私の「映画」というタグのために書いているようで申し訳ありません。
一作品目はこちらです。
a0105023_694586.jpg

古い話でしょ(汗)

当時話題に少しなっていたような気がし、また山の話ということで興味がわいておりました。
秋篠宮妃紀子様と佳子様もご覧になったニュ-スも拝見したこともありました。
しかしながら少しがっかりしてしまい、ブログアップも遅くなった理由もそこに有りますね(';')
観終わってなんだか「・・だからどうしたって言うこと?」って思ってしまって。
エヴェレストの神々しいほどの美しさには登山家が憧れを持たれることがよくわかります。
・・・が しかしよくこの映画の良さが理解出来なかった私です。
山男の友情だけが描かれた映画でもなかったと思うのですが その奥に潜む真実を見抜けませんでした。
良かったわ!!って思われた方には申し訳ありませんが先に進みます。

こちらは今上映中ですね。
a0105023_6192188.jpg

カンヌ映画祭でも何部門でしょうか・・ノミネ-トされたニュ-スが流れました。
樹木希林さんも気になり 夫と観てきました。
5月末だったでしょうか・・。
奇しくも阿部寛さんがこちらにも出ておられます。 
大器晩成型と母親の樹木希林さんは口癖のように言っていますが いわゆるしゃんとしない息子の役です。
きりりとした役も しゃんとしない役も 起用にこなせられる阿部寛さんですね。
それでは感想を・・(笑)
こちらも~~どうもねぇ~感動がわきませんでした。
もっとあらすじに大きなウエ-ブが欲しいしドキドキ感が欲しいなぁ~って思いました。
別別に行きましたが同じ映画を見た友人も「面白くなかったわ!」って・・・。
でも夫は良かったと申します。 男性と女性の感性の違いでしょうか?(笑)
パンフレットに「なりたい大人になれた?」っていう問いかけが書いてありました。
監督の言いたいことはそこにあるのでしょうか・・・。

この2本の映画に比べ 本当に「元気」を貰った映画を観てきました。
その映画は一週間限定で6/3にすでに上映が終っております。
期限すれすれ6/2にkakoちゃんと一緒に観てきました。
「アイリス・アプフェル! 94歳のニュ-ヨ-カ-」です。
私はこの方を存知上げなかったのですが おしゃれなkakoちゃんはよくご存じでこの映画も誘ってくださいました。
画像がありませんので 公式予告編を載せておきます。 こちらです・・★ ★
ドキュメンタリ-です。
予告編の中にもたくさん彼女の言葉が有りますのでとっても参考になると思います。
ぜひご覧くださいね。
高齢になったことを気にかけないでもっともっとおしゃれをする勇気をもらいました。
観客はほとんどが女性で、みなさんおしゃれに興味がある方が多かったことでしょう。
映画館を出るときには背筋がしゃんとなりました(笑)
小さな小さな映画館、本当に久しぶりの映画館でしたが楽しい時間でした。

そうそう映画が終って丁度お昼12時。
目の前に「釜飯 酔心本店」が有ります。 もう決まりです、入りました。
お店の画像を撮るのを忘れました。
時間的にもお客様が大勢に待っておられて私たちも待つこと数十分。
お席について釜めしにテーブルで火がつけられ、焚き上がるまで30分。
a0105023_725124.jpg

焚きあがるまでにこちらを頂ながらおしゃべり続行!!
a0105023_6475673.jpg

私は「ちりめんじゃこ入り」ちなみにkakoちゃんは有頭エビ入りを選ばれました。
a0105023_6483824.jpg
a0105023_6485024.jpg


昼食付きの映画鑑賞(笑) 今後もまた続きそうな気配です(*^^)v
私とは違う目線で選んでくださるkakoちゃんに期待です。
by yasukon20 | 2016-06-08 22:58 | 憩い | Comments(18)

ひろしま美術館へ行ってきました♪

今日(27日)は雨の日でしたが、昨日(26日)は気温も高く いいお天気でした。
とっても綺麗な青空のもと このお花を見ることが出来ました♪
毎年この花が咲くころに展覧会が有るのでしょう。 毎年 その再会を楽しみにしています。
a0105023_1658346.jpg

a0105023_16591061.jpg
a0105023_16592815.jpg

a0105023_17105323.jpg

マロニエが入口で迎えてくれますひろしま美術館に今行われている展覧会
 「ボストン美術館 ヴェネツィア展」を観に行ってきました。
a0105023_1721648.jpg


昨日は夫が病院へ行く日だったので帰りに美術館へ行きました。
丁度お昼時になりましたので併設されていますカフェでランチにしました。 絵よりまずは腹ごしらえ(笑)
a0105023_1735763.jpg

あまり食べたい!!っていうメニュ-が無かったのですが 期間限定のサンドイッチにしました。
a0105023_1751096.jpg

生ハムのサンド 美味しかったのですが食べるのに苦労(?…笑)でした。
デザ-トはアイスクリ-ム♪
a0105023_1762311.jpg


ずっと以前から前売り券を購入し楽しみにしていました。
a0105023_17174129.jpg

以前 友人と4人でボストン美術館に行くことを主にした旅を計画実行したことがあり、ボストン美術館には少しこだわりも有ります(^_-)-☆
その時、2日間通ったボストン美術館でしたが さて今回「ひろしま美術館」に展示されている絵画を現地で観たのかどうか全く記憶がなく(笑) また新鮮な思いを持って観覧出来たことは良かったと思います。

入口でいつものように音声ガイドを借りましたが とっても丁寧な説明に感動しました。
まだ行かれて無い方でご予定がある方にお勧めです。
音声ガイド ぜひ借りてください。

まだ50代の頃 別々に海外に行っていました私達夫婦が初めて一緒に行った海外旅行がイタリアでした。
その時、最後の訪問地がヴェネツィアでした。
いまだに薄れることない思い出が甦ります。
そういう場所を描いたこの展覧会 本当に楽しく観て回ることが出来ました。
ボストン美術館所蔵する130点の作品。
素晴らしいです。

私が後ろに居りますがいてもいなくても全然変わりないという情況の記念撮影場所(笑)
記念に・・・目だけが見えてるいるのですが・・・(笑)
a0105023_20355013.jpg


こちらは我が家にあります額です。
イタリア旅行最後の夜に(ヴェネツィアです)ディナ-をしたレストランに画学生が絵を買って欲しいとやってきました。
記念になるからと買い求めました。 日本円で3000円ぐらいだったと思います。
帰国して額縁を買いにいきましたが額縁の方が高くて・・・(笑)
額縁屋さんが「記念になる絵だから大事にしてください。」と言って下さいました。
今では一番我が家で長期間 部屋を飾ってくれる一枚です。
a0105023_2048866.jpg

ドゥカーレ宮殿の尋問室と古い牢獄を結んでいる有名な橋 「ためいき橋」です。
囚人が牢獄へと入って行く途中に掛けられた橋、ここから最後の風景をみてためいきをつく囚人たちの
気持ち なんだか切なく哀しいですね。
by yasukon20 | 2016-04-27 21:00 | 憩い | Comments(18)