母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(531)
(440)
(277)
(243)
(186)
(122)
(101)
(92)
(84)
(79)
(76)
(69)
(69)
(66)
(63)
(53)
(52)
(51)
(50)
(46)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

お気に入りブログ

お散歩アルバム・・春めく日々
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

まぁ、なんてかわいいウサ..
by m at 10:02
★seusui3さん ..
by yasukon20 at 06:56
★oshibanayos..
by yasukon20 at 06:44
★☆銀河☆さん おはよ..
by yasukon20 at 06:40
★うさこちゃん おはよ..
by yasukon20 at 06:21
★mさん おはようござ..
by yasukon20 at 06:17
ああ、これで天神町・・て..
by coppoumon at 21:09
★genovaさん こ..
by yasukon20 at 18:31
★kawazukiyos..
by yasukon20 at 18:26
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:21

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

人気ジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:認知症( 7 )

9月の詩

購読している朝日新聞に載っていた谷川俊太郎さんの詩 「9月の詩」!

でだし 「キンセンに触れたのよ」・・・で始まります。

キンセン  どんな字?  答えはさらに続く詩の中にあります。
さて どんな字でしょう~~?

ヒント・・・・ 詩の一部   「キンセンに触れたのよ」
                 とおばあちゃんは繰り返す



最近 母はよく寝ています (以前から・・と言えばそうでも有りますが・・)
時折 ものすごい声(うめき声)を上げる事があります。
びっくりして 飛んでいきます。

恐い いや悲しい 辛い 夢でもみたのでしょうか~~。
すぐ声をかけて 起こします。
麻痺していないほうの左手を 高く上げて 誰かの手を捜しているようなしぐさをします。

勿論 すぐその手を握ってやります。

そんな時にこの詩に出会いました。

そうなのよね~~と思います♪
願わくは 夢の中だけでも 恐くて 辛くて 悲しい思い出より 楽しい 嬉しい 美しい思い出の中であって欲しいと・・・・。

                   「キンセンに触れたのよ」
                   とおばあやんは繰り返す
                   「キンセンって何よ?」と私は訊く
                   おばあちゃんは答えない
                   じゃなくて答えられない  ぼけているから
                   じゃなくて認知症だから

                   ・・・・・・・・中略

                   ・・・・・・・・中略

                   私には見えないところで
                   いろんな人たちに会っている
                   きれいな景色を見ている
                   思い出の中の音楽を聴いている

                          (谷川俊太郎  9月の詩  より)


キンセン・・・て 字 分かりましたか?
「琴線」・・・・これが 答えです。
↑の中略 のところ 素敵な詩が書かれています。
どこかで 読んでみてくださいね。  
機会がありましたら・・・・・・。




a0105023_938153.jpg今 どうしても読みたい方は  こちらからどうぞ(笑)







***********************

(追記)午後5時20分
今夜 また咲いてくれそうです♪
8月のいつ頃だったか 一つ蕾を見つけました。
今年は7月に沢山咲いてくれたし この蕾も育つか どうか~~と あまり気にもかけて
いませんでした。
ごめんね~~と謝りたい気分です(笑)

a0105023_17231284.jpg

a0105023_17232214.jpg


最後の一輪  今夜を楽しみに・・・♪

7月に咲いたのは こちらに。 
by yasukon20 | 2008-09-09 11:22 | 認知症 | Comments(16)

メモ魔になって・・(笑)

昨夜初めて「夕食をまだ食べて無い」と混乱を起こした母でしたが 今朝はいつも通りに起きてきて朝食を済ませたところから また別人(笑)になってしまいました。

食べ終わって食器を片付けて少しして 「何か飲み物はないんね~」と 先ず一言。
毎朝 パン食ですから牛乳は欠かさず 今朝も飲んでカップを自分でキッチンまで運んだのにこの調子です。
「牛乳飲んだじゃない~」「「いや 飲んでないよ。」「毎朝飲んでるでしょ!!今朝も飲んでちゃんと自分でカップ下げてるじゃない~」 「知らんわいねぇ~」

今朝は凄く耳が遠くて 全然聞こえてなくて朝食前に「補聴器をつけてよ~~」と言ったほどでした。そのあたりから変だったのかも分かりません。


次から次といつもしている事が分かってなくて質問してくるものですから
「アッ  これはBLGに書かなくては・・・」と思って(笑) メモしながら母について歩いて・・・。


○ 母の部屋の窓が開けられないのかと聞いてきました
         母が起きた時ちゃんと自分で開けて網戸になっています
○ タオルは干してはいけないのか・・・・・と。
         ベットにバスタオルをかけているのを外に干したいのです。
         これもいつも自分で干しています。
 ベランダに干すのよ・・と言うと
○ ベランダに出たことないから知らんわいねぇ~・・と。
         いつも出てるじゃない~~~。
○ 顔は何処で洗うんねぇ~・・・・と。
         いつも歯磨きは洗面台で 顔は風呂場に入って洗っているのです。
         でも ここで洗ったことが無いから分からん~~と。


だんだん 分かってきました。 母は旅行へ行って ここは旅館なのです(笑)
そう思うとつじつまがあいます。


暫くして母が
先ほど洗面台で ここには石鹸がない と言って水だけで顔を洗っていましたが
今度はいつも通り 風呂に入って石鹸で顔を洗っているのです。
「さっき洗ったのにまた洗ったの?」って聞くと「今朝はまだ洗ってなかったよ。」だって(笑)

元に戻りました~~\(^o^)/

旅行は明日からです。母はきっと旅行のことで頭がいっぱいなのです。
午前中も、準備した下着が何処へ行ったか分からんようなったってイライラしていました。
そこまですればもう今度は私の出番で 「ちゃんと一日ごとに袋にいてれおくからね」と 袋を触らせて やっと安心したようです。

明日から いえいえ帰ってきてからが大変です。混乱しきって・・・・(笑)
でも楽しんできたいと思います。

先日ここに鹿児島行きを書きましたら35年来家族ぐるみでお付き合いしているM家から
偶然にもM家も鹿児島へ行っているとのメ-ルを貰って、スケジュ-ルをみると霧島で一緒でした。(宿泊先は違いますが・・・)
会えれば3年ぶりの再会です。 千葉県市川市に住んでいたときのお隣さんでした。
なぜか気があったのですね(笑)  
M家はもう既に今朝 羽田から鹿児島入りしています。 

台風がそれてくれて本当によかったです。楽しんできますね。
by yasukon20 | 2007-10-05 13:30 | 認知症 | Comments(10)

相変わらず・・・

今日は母のケアマネ-ジャ-さんが来られる日でした。
月に1回 来月の予定表を持ってこられます。
うちは何もサ-ビスを受けていないので予定表は空欄です。

いつも午前中なので掃除をする時間が無いまま 汚い所にお通しするので 今日は
ばっちり掃除をしておこうと思って取り掛かると まぁ色々な所の汚れが気になりだして午前中いっぱいかけて綺麗にしましたよ。


いつも通り母の調子のいい挨拶  何回も聞かされている私の祖母(母にとっては母親(笑))の死に際の話  これも何回も聞かされている同居したいきさつ  そして自分は
幸せだと・・・(笑)。

これを聞くたび本当に幸せと思っているの?って私がいつも思う・・このことが私のブログのタイトルとなっています。


前回訪問してくださった時 私に「無理してない?」と聞かれた途端 涙がぽろぽろ流れた日から1ヶ月。 今日も「大丈夫?」って言われたけど 涙は出ませんでしたよ。
この1ヶ月でブログを通して 随分励まされてきて元気を皆さんからいただきましたから。
本当に有難うございます。

「毎日 なにをしてるの?  ボゥ-としていたら呆けるよ。」とケアマネさん。
「そうですね。 (笑いながら・・) 何もしてなくて・・・・」
私 「食べては 寝 寝ては食べて・・の繰り返しよね!!」といえば
母は何も抵抗せず 穏やかに(笑)「まぁ 寝てばかりはいませんけどね~~」
「ディサ-ビスに行ってみようやぁ~。 家でじっとしていてはもったいないよ。
まだまだ I さんは出来ることいっぱいあるんだから・・」とケアマネさん。
「そうですか~?」「そうよ もったいないよ。」「そうですね~」「そうよ。」
「今度 I さんにイイナァ~と思うところに見学に行ってくるから そこが良さそうだったら
迎えに来るからね!! 行ってみようね!!」
「そうですね~」
「口では そういっても 顔の下は いらん事をして・・と思ってる顔してるよ(笑)
長い付き合いで 分かるようになったよ^(笑)」って 励ましながら帰られました。

認知症対応型の少人数の施設の心あたりが有るようです。
母の認知症が大分進んできたこと  耳が遠くなってきたこと を今日は分かられたようです。
安佐市民病院の精神内科の黒川先生の診察を受けられたらいいのにね~と。
やはりMRIで脳の中を知っておくのも介護をするものは必要との事。

ディサ-ビスを説得するより さらに難関です 病院へ行くのは・・・(涙)
by yasukon20 | 2007-09-28 15:56 | 認知症 | Comments(4)

本当に悲しい朝です

昨日 夫と過ごした母は疲れたのか今朝は8時前まで寝ていました。

夏休みを取っている夫は前にも書きましたが 田舎の実家へ今朝からまた出かけました。
17日(月曜日)に帰ってくると言って出かけましたが その事を知った母が「また教会へいけないじゃない~」と言いました。 
(夫が行けない時はタクシ-で行っていますのに こういう嫌味を言います。)
その時夫は「おばあさん 僕はおばあさんを教会へ運ぶ車でしかないんね~」と 
ちょっと普段には言わないような事を言いました。

幸い母には夫の言葉は聞こえていないようでした。

まぁそんな事のあった今朝ですが
12日にも書きましたが 長女のお土産の赤いホ-ムドレスの続きのような話です。
もう一つやはり長女がハワイから買ってきてくれたグリ-ン地に白のハイビスカスの花が書いてあるホ-ムドレス  これは母がとても気に入っていた服ですが
今朝「これは私のではない。」と言い出しました。

「この服を黙って箪笥に入れて 私が入れていた服をまた盗っていって~ 返しなさい!!」と凄い剣幕です。母にしてみれば 赤いのに続いて 又~との思いでしょう。

「返せ・・と言っても私は盗ってないから 返しようが無いよ!!」と初めは静かに言っておりましたが 母の怒りは収まりません。
何も無くなっていないのですから 他のものも出しようがありません。
「目が見えないと思って あんたはひどいことをするね~。
私はちゃんと分かってるんじゃけん。
人を馬鹿にしんさんなぁ~」と もうもう・・(涙)

もう悔しくて 悔しくて 「こんなに心配しているのに どうしてこんな事を言われなくてはならないの・・・」と認知症のせいだとよくよく分かっていても 涙がでて仕方ありません。

SOSで長女へ電話を入れてみましたが 出かけていて電話には出てもらえませんでした。
出かけていることは分かっていましたが あれでも・・との思いでかけました。

       Yちゃん これ読んだら電話してね。
       私からかけると 工作したと思うから。 



そういうことは感が鋭いのです。

母とこういう会話になると 黄門さんの印籠ではないですが 母に言ってやる(下品ですね(笑))言葉があります。

「そんなことを言い出したら M(伯母です)と一緒だね!! すぐMも人が盗った 盗った
って言って その度に おばあちゃんは『人が盗るわけ無いじゃないの。どうして分からないのかね~』と言うじゃない。 今 あなたは(この辺は あなたは・・です(笑))全くMと同じことを言っているよ!!!!」と言うのです。

母は「Mとは違う。あの人は認知症だから。私と同じにしないで!!!」と凄い剣幕です。
もうストレスの塊の母ですね。 どうしたらこのストレスを解消して上げられるのでしょうか・・

なんと悲しい病気なのでしょうね~~~。
自分では分からず 人を傷つける言葉を言って ・・・・・。

母が物を隠して 「無い 無い」というなら一日でもかけて母と探し物をしますのに・・・・。

何をどう出せばいいのか 今は分からなくて  ただただ 母と離れてパソコンの前です。

あ~顔も見たくないなぁ~    どうしよう~~


いっぱい いっぱい 愚痴をすみません。
吐き出しても吐き出しも 悲しみは変わりありませんねぇ~

しなくてはいけない事沢山ある金曜日なのに 何も手につきません。(T_T)
by yasukon20 | 2007-09-14 11:00 | 認知症 | Comments(0)

3バ-

今日は「3バ-」について書いておきます。
これから先 登場してくるでしょうから・・・(笑)

仲の良い友達に久しぶりに会うと「3ババはどんなん?」と聞かれます。
正しくは(どちらでもいいことですが・・(笑))「3バ-」なんですが彼女はいつの間にか「3ババ」に変えています(笑)

牧師夫人は「3バ-」の為に祈っていますから・・・と言ってくださいます。

分かる人にはわかる言葉です(笑)

もうお分かりでしょうが私たち夫婦が関わっている3人の婆婆たちです。

1人目は 勿論 母(89歳)です。
2人目は母の姉です。私にとって1人の伯母(94歳)になります。
3人目は夫の姉(77歳)です。

伯母については書きたいこと山ほどありますので(笑)またの機会に・・・・。

義姉ですが現在 乳がんの治療をしながら認知症の為 老人病院へ入院しています。
今年のお正月 自宅で倒れていて 夫に本人から「水が飲みたい」と電話があり、驚いて高速を飛ばして2時間半の実家に飛んで帰りました。
救急車で病院へ・・・。
私たちは乳がんではないかと2年ぐらい義姉のことを心配していましたが 本人が嫌がるので病院へも行っていませんでした。 救急車で運ばれた病院で乳がんをはっきり告知され 義姉も「わかっていた」と言いました。

勿論高齢で手術も抗がん剤投与も何も治療は出来ないほど身体も弱っており、気休め程度の薬の処方のみです。

それ以外に入院してから徘徊をするようになり 2回病院を抜け出し 転院を余儀なくされ、実家のある市から広島市の病院へ。
ここでも2回 徘徊。2回目は警察からうちに電話があり 本人確認と何処へ連れて行けばいいか?・・とたずねられ 病院へと 私は申し訳ないけどおまわりさんにお願いしました。

そこの病院でも転院を言われて 次の病院へ。
ここで落ちつくかと思ったら 夫と一緒に世話をしている三女の義姉が先生と喧嘩して(涙)また転院。

やっと 今の病院へ。 ところが先日その病院で家族懇談会があり 夫と義姉(三女)が出席してまたまた院長さんを怒らせて また次の病院を探しています。

夫は時間さえあれば実家に車を走らせ 主の居ない家を片付け 畑の草とりに精をだしています。
自分の家でもないのに・・・と私は時々愚痴をこぼしますが 義兄が義母の為に建てた家であり、入院している義姉が10年間 義母を介護してくれた家であり思いいれは私には想像も出来ない程であろうと最近思うようになりました。

昨日も田舎に行ってきました。 沢山の野菜を食べきれないほど頂いてきました。
近所に迷惑かけないために・・と夫は田舎に通っています。

a0105023_1132193.jpg
a0105023_1135925.jpg

             (昨日頂いてきた野菜の一部です)


介護の分担(笑)   母・・・・私と夫で50%づつ(同居ですからね・・・)
             伯母・・・私が70% 夫は30% (有料介護老人ホ-ムに入居中)
             義姉・・・私は0%(私はノ-タッチです)  
                  夫と義姉(三女)が50%づつでしょうか・・・。

夫が一番大変ですね・・・(笑)   がんばれ お父さん!! 
by yasukon20 | 2007-09-03 11:42 | 認知症 | Comments(2)

「理解力がないので・・・」

母に「理解力がない」と言われたのはもう5年ぐらい前になります。
いつも通っている総合病院の眼科のS先生からそう言われた時は やはり親子ですね、凄く腹が立ちました。
まだ認知症なんて夢にも思っていないときでした。

視力検査 視野検査 その他 色々な検査をする度に先生の言われることが出来なかったらしいのです。 だから「ちゃんとした検査が出来ません」と私に言われたのです。

それは仕方ないけど「理解力がないとは 失礼な~」とかなり立腹したのを今でも覚えています。

後日 夫が他の先生にS先生のことを笑い話程度に話したら「S先生も若いからなぁ~」と言われたそうです。そう若いからだと思います。
でも今思うとそう言われなかったら私は母の言動を注意してみることはしなかったと思います。
だから今は感謝すべきことだったと思うのです。

S先生の言葉を私自身が納得したのは その後2年ぐらいしてからです。
広大附属病院へ紹介状を書いていただいて 緑内障の治療に関して中国地方第一と言われている教授の診察を受けに行った時です。

その時もやはり色々検査がありました。
その頃もう大分見えなくなっていましたので検査室まで私も同行して 検査を側で見ていたのです。 母が言われる通りに出来ていないのです。
○○さん こうこうして・・・と言われても それこそ理解が出来ていないのです。

私はそこで母の理解力をやっと納得できました。
終って母が あそこの機械は壊れている・・と言ったのも ある意味でショックでした。
「病院の機械が壊れているわけないでしょ。 言われるようにちゃんとしていなかったのは
おばあちゃんよ!!」と 私はどうしようもない気持ちを母にぶつけていました。

それから何とかして認知症の診察をしてもらいに行きたいと思うようになりました。
進行を遅らせる薬も飲ませたいと思います。

でもこれも 意思は固いです(笑)  何度喧嘩越しになったか分かりません。
絶対に行きません(笑)  人間ドックと同じで 予防の為よ・・・と言っても 駄目です。

私はもう諦めています。
だから認知症の進行のレベルが何段階に分かれているでしょうが どのような位置に母がいるのかさっぱり分かりません。

確実に進んでいっていることだけよく分かります。受け入れていかなくては・・・。

昨日伯母の所に行ってきました。(伯母についても今度いつか書きます)
「ま-ちゃん(母のこと)は元気?」  「うん 元気だけど時々頭が混乱して何処に自分がいるのか分からなくなるようよ」と言いましたら、「私も 夕べ 途中で目が覚めたら何処にいるのか分からなくなっていた」と言うのです。
「でも伯母ちゃんは自分がそうなったって今 分かっているから大丈夫よ。ま-ちゃんは全然覚えてないから、困ったねぇ・・・」

初めて この伯母から「Y子ちゃん(私)とY君(夫)だけが頼りじゃけん いつまでも元気でいてよ。無理しんさんなねぇ~」とねぎらいの言葉(笑)を貰いました。

母と伯母の為にも私たち夫婦が元気でいなくては・・・・。
by yasukon20 | 2007-08-30 14:05 | 認知症 | Comments(4)

不覚にも涙がでました

今 母のケアマネ-ジャ-さんがお帰りになられました。

月一で訊ねてくださり 様子を探りに・・・(笑)来られます。
1ヶ月の予定表を下さり 了承の意味で印鑑を押して1枚はケアマネさんがお持ち帰り。
我が家の場合 なにもヘルパ-さんにお願いしていないので計画も実績の欄も空欄です。
サ-ビス内容は「用具貸与 車いす貸与」のみ。

じっくり母の言うこと(もう耳にたこが出来ているほどの話)聞いてくださり、励ましてくださり、1歩踏み出せない母をなんとか連れ出したいと思っていてくださる気持ちは伝わってきます。

とても明るくて 優しくて 本当に良い方にめぐり逢えたと思っています。

私もここ最近起きた事柄を話しました。 ブログに書いたような内容です。

母に私とケアマネさんとの会話は聞こえているでしょうか・・? 不明ですが(笑)たぶん母の様子から聞こえていないような気がしています。

そして目が見えないので私の涙も見えていないことが何よりも助かります。

ケアマネさんが「無理してない? 辛いことない?」と聞かれたのでブログを始めたことを言いました。
そして ブログに色々書くことで気分が落ち着くし、 コメントを頂くとまた励まされて元気になるし、他の介護ブログにお邪魔して読ませていただいていると本当に教えられ 自分だけではないと思わされる・・・等々話すうちに涙がこぼれてきました。

この涙の正体は何でしょう?   

きっと こうして心配して下るケアマネさんがいてくださり ブログを通じて励ましてくださる方が居られ 祈ってくださる方が居られる・・・・ 全ての方々への私の思いの涙だと思います。


そして「どうして母がこんなになったんだろう。」との思いをどうしても拭い去ることが出来ません。 その涙もきっと あります。

残り少ない母の人生の最後を楽しく過ごさすためにも 私は時には「鬼」になることを覚悟しています。

それを夫に昨夜言いましたら反対されました(笑)  

飴に鞭も必要だと思うのですが・・・・。  試行錯誤は延々と続くでしょう。

「自分を追い詰めないでね」とケアマネさんは言ってお帰りになられました。
相談できる専門家が側にいてくださることは本当に心丈夫です。

介護保険に感謝???(笑)
by yasukon20 | 2007-08-28 11:34 | 認知症 | Comments(5)