母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(543)
(460)
(284)
(247)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(72)
(69)
(67)
(66)
(53)
(52)
(52)
(50)
(47)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・梅雨の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★☆銀河☆さん おはよ..
by yasukon20 at 07:18
★banban0501さ..
by yasukon20 at 07:10
まあ、珍しいものばかり!..
by doremi730 at 23:33
 小笠原、硫黄島クルーズ..
by ☆銀河☆ at 22:55
谷がない山で 川がない ..
by banban0501 at 22:33
★oshibanayos..
by yasukon20 at 22:30
★kawasei1008..
by yasukon20 at 22:27
★あっちゃん こんばん..
by yasukon20 at 22:24
↑kawasei様と同様..
by oshibanayoshimi at 19:19
島の生態系、いろいろある..
by kawasei1008 at 18:54

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:母( 73 )

カサブランカを母に・・・♪

5月30日 母が亡くなって6年がたちました。
亡くなって一年間のあいだ カサブランカを絶やさないように買っていました。

6年目がどうのこうのというわけではありませんが、急にカサブランカを母に・・・・・と
思いました。
a0105023_228569.jpg

花屋さんが「カサブランカだけで良いですか?」とお尋ねくださいました。
「はい カサブランカだけでいいです。」

母が2回目の海外旅行先 スペインで買ってきた絵皿。 
これもまた玄関に出してみました。
どんな思いでこの絵皿をえらんだのだろうか・・・と 思う事もまた母との思い出が甦ります。
a0105023_937576.jpg


暫く花屋さんにも行ってなかったけどまた一年カサブランカを買い続けるかな~~って思ったりしています。
by yasukon20 | 2015-05-31 23:15 | | Comments(20)

母を看取って5年がたちました。

5年前の今日の早朝 病院からの電話で起こされました。
2度と聞きたくない電話のベルだった・・・と今も思います。
そして夕方 天国へ召された母でした。

思いがけない旅先での発病。脳梗塞でした。
暫く広島へ帰れないと夫から告げられた母の姉の伯母は数日後、母と同じ脳梗塞で倒れました。
ショックだったのではないかと今でも話します。

母が倒れる前(2007年)から伯母の介護は始まっておりましたが(認知症)、それと同時進行で義姉の介護をしていました。 義姉は乳がんと認知症。
そして母の介護も必要になり一時期、3人の介護を夫と共にしておりました。

その3人が 同じ年に亡くなって 私は一気に自由な身となりました。
伯母が1月 母が5月 義姉が7月・・でした。

伯母の最後の方は夫が一人でいろいろしてくれていました。 本当に何もかも・・・。
私が母のことで手が離せなかったからです。

夫はその合間にも義姉の世話もをう一人の義姉(下の姉)から託されておりそれは大変でした。入院はしておりましたが・・。

大変な時期がどっと押し寄せてきて、そしてどっと波が引くようにさっていったのです。

a0105023_18321021.jpg


娘たちも知っていますが夫は何も文句も苦情も言うことなく私の家族に尽くしてくれました。
伯母にはもう少しリハビリがちゃんとしてもらえる病院へ入院させればもっと元気になっていたかも知れないと夫はいまも時々つぶやきます。 「いいのよ~有難う♪」っていうしかない私です。
母との別れを思うたびに 私はいつも夫に感謝して口にも出して「有難う~」って言います。

これからは夫に何かが有ると私が「頑張る人」にならないといけません。
自分はいつまでも元気だと思っているのですが(笑)それは大きな間違い!!って思う時も来るでしょうね。
お互い元気な間に元気に飛び跳ねたいです♪
そしていつかは老々介護です~~(*^_^*)

義姉とはいろいろあった私ですが、しかし5年経って今の「幸せ」は 義姉 伯母 そして母からの贈り物のように思う私です。
しっかりと日々大切に過ごしていきたいと思う今日です♪

****(追記) 5/31 AM9:17*****
エキサイトブログでは記事の下に同じカテゴリの以前の記事の画像が出てきます。
a0105023_9185314.jpg

いつもはそうそう振り返りもしませんが 今回はその画像を見て 何を書いたのかな~ってクリックしてみます。どうしても・・・。

そして皆さんの励ましのコメントも改めて読ませていただきます。
多くの方々に今も感謝の気持ち、いっぱいです。
有難うございました。
その事が書きたくて「追記」です♪
by yasukon20 | 2014-05-30 18:48 | | Comments(32)

保坂先生 お元気でしょうか・・・

カテゴリの整理をしている時 なぜかアップしてなくて非公開になっていた記事が見つかりました。
後で・・・・と思ってそのままになったのかも知れません。


記事は2011年4月21日 当時上海にいた娘夫婦の所に2週間滞在して帰国後、溜っていた新聞を読んだでいたら…・・という書き出しでした。

その新聞記事は母の最初の主治医だった保坂先生の記事でした。
「あっ! 保坂先生だわ~~」と声を出したこともおぼろげに覚えております。
ある日突然母の主治医が変わった時の驚きを思い出します。

最初の出会いは母が軽い脳梗塞になった時 診ていただいたのが長野県から来られたばかりの保坂先生でした。
その時から毎月1回、午後からの比較的患者さんが少ない時間を母の予約時間にしてくだり、毎回ドクタ-が変わっていたのがこの時から毎回保坂先生に・・。

優しい声で「いいですね~。娘さんと一緒で。幸せですよ。」なんて母に話しかけてくださっていました。
デ-サ-ビスに行きたがらない母のことを話すと「いいじゃないですか・・。お母さんの好きなようにさせてあげなさい。」と言われたのです。
それからは私も母にデ-サ-ビスの話をするのは辞めたのです。
私も肩の荷が下りたようでした。 
それまで何とか「行かそう 行かそう・・」とばかり思っていましたので。

その後 母が鹿児島で脳梗塞で倒れ 広島に帰ってくる時も鹿児島市民病院の主治医とよく連携してくださって脳外科でもない保坂先生が引き受けてくださいました。
命の保証も無かった母を何とか広島まで連れて帰りたいと涙ながらにお願いをして 鹿児島市民病院のドクタ-に大変ご苦労をかけましたが 保坂先生は母のレントゲン写真等を見られて 「脳外科の先生は凄いですね~~。 Iさん(母)がここまでになられるのは大変なことですよ。いい先生に看て頂かれて良かったですね」と言われたのを今も鮮明に覚えています。

その後も私は先生の優しい言葉にどんなに救われたことでしょうか・・。

突然保坂先生が病院を辞められ 大学で教鞭をとられることを知りました。
それから先生の消息は分かりませんでした。

そして目にした保坂先生の新聞記事♪

記事は保坂先生が僻地医療に携わる為に島根県にお引越しされた内容でした。
a0105023_22221358.jpg

     (古い画像で拡大が出来なく処理しています。 残念!)

あれから2年になります。 
島根県のどこかの僻地で患者さんと共に毎日を送られていることでしょう。
いつまでも御元気で・・と 改めて保坂先生のお働きに感動しています。
そして母の遺影を見ながら 「いい先生に看てもらって良かったね!」って今朝の掃除時 話しかけました。

多くの方々のご支援を改めて感謝しています。

どなたか保坂先生の現在をご存知の方がこれを読んで下さらないかしら?って 小さいな小さな希望をかけて・・・・・・♪
終わります。

(追記) keiさんがコメントくださいました。 有難うございます。
リンクしておきます。 お時間がある方はご覧ください。   保坂成俊先生・・・・★★


***************
今日は久しぶりに昔からお世話になっているご夫妻のお家に招かれて行ってきました。
ご高齢でいらっしゃるのにとってもお部屋を綺麗にされていて 我が家に帰った私はぐるりと部屋を見まわし
「カテゴリの整理どころではない!!」と (笑) 片づけに夢中になりました。
本気で整理整頓しなくては・・・!!  春は汚れが目立ちますね。



a0105023_1040462.jpg

by yasukon20 | 2013-03-28 22:51 | | Comments(14)

母の納骨

a0105023_733859.jpg
母が亡くなってこの5月30日で丸2年を迎えます。
今までどうしても納骨を進める気持ちになれませんでした。
でもいつまでも 我が家においておくこともできませんので やっと決心しました。

娘達に話しますと長女は勿論 上海からも夫婦で(プラスhana・・笑)で帰って来てくれることになりました。
そんなわけで母のお陰で今年のGWは賑やかに過すことが出来たのです。

墓地は呉市にあります。
a0105023_785522.jpg
呉キリスト教共同墓地。
白い建物の中のボックスを買っておりましたのでそこへ納骨をしました。
a0105023_712057.jpg

納骨式は母が以前在籍しておりました呉バプテスト教会のA牧師にお願いをいたしました。
同じ教会のH姉も参加してくださり 思いがけない再会に嬉しく思い 母もきっと喜んでいる
ことでしょう・・と思いました。


こちらのカ-ネ-ションは誰に・・・(笑)
a0105023_7175918.jpg

hanaとhanaパパから ママ(次女)に・・という事で我が家に送られて来ました~(笑)
我が家を明るくしてくれているカ-ネ-ション♪

贈り主の婿殿は今日 福岡空港から上海に帰っていきます。
長女も夕方 新幹線で・・。
hanaはもう少し滞在です♪

a0105023_10185957.jpg

by yasukon20 | 2011-05-08 07:15 | | Comments(30)

今日は静かに母を偲びました

今朝 夫がポツリと「今日は命日だね!」と言いました。
「そうだね~~今頃病院でみんな(娘達夫婦)が来るのを待っていた時間だね!」と私。

昨年の今日 5月30日 午後4時11分 母は天国に召されました。
こうして母のことを改めて書く気持ちは無かったのですが つい1年前の出来事を読み返してしまいました。
色々なことが蘇ってきました。
多くの方々から励ましのコメントを頂いているのに改めて驚かされ、いつも支えてくださった
ことに感謝の思いは益々深くなります。

クリスチャンなので仏式で言う一周忌のような法要はありません。
それだけに1人 母のことを思う時間を静かに過ごすことができました。
a0105023_23225659.jpg

いつもは真っ白な百合を買いますが 今回は少し可愛くしてみました♪

今頃どこで何を・・・と この一年間時々思い出してみる度に母との絆は深まって行きました。
亡くなってからではどうしようもないのですが・・・・。

孫をこの手に抱いてその愛らしさは何ものにも換えられない愛おしさですが その流れも母がいてこそ!!と思わされ命をつないでいく大切さを思った一日でした。
また新しい一歩 元気に踏み出していきます♪

今日は素晴らしい五月晴れでしたね~♪
by yasukon20 | 2010-05-30 23:45 |

皆様に改めて感謝♪

母の日 静かに過ぎていきました。

そして思うことはやはり自分の母のことです。
この月末30日で天国に召されて一年となります。  早いですね~~。

沢山の思い出が作れた一年でもありましたが その中にあっても何かにつけて母のことを
思ったものです。

昨年の今頃は・・・とブログを紐解くことがしょっちゅうのこの頃です。
もう何も声をかける相手のいない寂しさを思うと 反応が無くてもそこに「母」がいたことは幸せな一年前の母の日だったのですね。

辛い時期でもあり 又 心安らかなこともあり その度にブログに気持ちを書き それに答えていただいた皆様に改めて感謝の念を抱かせていただいている今日です。
そしてブログをしていて「よかった!!」って思わされます。

皆様の励まし そこに詰まったパワ-・・・いつかまた誰かにお返しが出来ればいいなぁ~と思っています。
そんなことを思った「母の日」でした♪

皆様 本当に有難うございました♪

a0105023_9165442.jpg

by yasukon20 | 2010-05-10 09:18 | | Comments(25)

私から・・・母から・・・

気が向いたら 母の残していったものを整理しています。

こんな物も~~ ↓
a0105023_1755147.jpg
 私が子育て中に戸塚刺繍を習っていたのですが その初期の頃の作品です。
母にサロンエプロンを作ってプレゼントしました。(刺繍部分だけですよ~(^^ゞ)


a0105023_176790.jpg
 しつけも取ってありません(笑)

もう何十年間も 箪笥の中でした~(-_-;)

何でも大切にしすぎて こんな風に
新しいままで残っています。
a0105023_17717100.jpg



母が唯一 真剣になって 楽しんでいた趣味が レザ-クラフトでした。
50代後半ぐらいから始めたと思います。

今もどうしようかしら~・・と思うほど バック類があります。
でも捨てられないですね~~。
もう暫く イヤ 私の命がなくなるまでかな?(笑) きっと置いてあるでしょう~。

a0105023_1710382.jpg
私に作ってくれたショルダ-バッグの一つです♪

レザ-クラフトのバッグって重量が結構あって 普通にはあまり持ちたくないのですが 
このバックは おしゃれ用にと作ってくれました。  軽いです~。 

a0105023_17151425.jpg
イニュシャルも入れてくれています。

レザ-の切れ端で小物も沢山作っては バザ-に出したりプレゼントしたりしていましたので 葬儀の時 「お母さんから貰った 印鑑入れ まだ使っているよ~」って言ってくださった方も有りました。

小銭いれ サイフ 懐紙入れ キ-ホルダ- その他 多くが形見となって残していきました。

母の生きた証し ですね♪  大切に取っておきましょう。

またいつか 作品を見てやってくださいね。


昨日は洗面台の下を掃除をしました。
出てきた可愛いガラスの花器らしきもの(笑)

a0105023_21302397.jpg











a0105023_21304035.jpg
アイビ-をさしてみました♪


可愛いでしょ♪


*****************************
(追記 17日午前11時35分)
急でした。

義姉が今日(17日)11時過ぎ 
亡くなりました。
頂いたコメント またお返事が遅くなります。
お許しください。

多分田舎での葬儀になると思います(現在は広島市の病院でした)

by yasukon20 | 2009-07-17 08:35 | | Comments(20)

友からのメ-ル そして母の夢♪

久しぶりにある友達にメ-ルをしました。

その返事は待っていたわけでもなく もう忘れたころ そうです、今朝6時ごろ
携帯のお知らせオルゴ-ルがなりました♪
「今頃 誰? 何事?」って こういう思いは久しぶりですね(笑)
母の存命中は緊張感がありましたが・・・。

メ-ルした友からの返信メ-ルでした。

用件の後 お母様の介護の事が書かれていました。
自分が今 鬱状態であると・・・。
「母が長生きするのも どうかと思ったり・・・」と悲しいメ-ルでした。 
辛いのだと思います。

早く介護から開放されたい・・と言う気持ち 痛いほどよく分かります。
でも やはり やはり・・・です。  
いつまでも生きていて欲しかった!!って 私はいま切実に思います。
どこまでも 介護をしていたかった!!
・・・そうです 亡くなったから言える言葉でしょう~多分!!

友達は姉妹でお母様を看ておられます。
そういうストレスもあるのでしょう。  
早く 鬱状態から抜け出されればいいのですが・・・・・。



コ-ヒ-が大好きだった母です。
a0105023_833824.jpg
毎朝 私がコ-ヒ-を入れたとき 一緒に飲んでます♪
母は 甘い甘いおやつを頂きながら コ-ヒ-はブラックでした♪
「美味しい~~」と言っていた母の声が 最近聞こえるようになりました。

介護中には 聞こえなかった母の声。
忘れるかと心配していましたが ちゃんと ちゃんと・・・です(^^♪

その母が夢に出てきました\(^o^)/  

ベットで寝た状態でしたが はっきり目をこちらに向けて 笑顔で「ありがとう♪」って 
口パクでしたが言ったのです。
私はびっくりして エッ! 有難うって言った?!って思ったのか 夢の中で声を
あげたのか分かりませんがその驚きで目が覚めました。
なんと 帰りのバスの中でした~~。

今日は朝から雨風が酷かったのですが 昨日作成の書類を抱えて出かけたのです。
その帰りのバスの中でのうとうとした時 母が現れてくれましたね~。


余談ですが 母は自分に生命保険をかけて終身保険にしていました。
1件だけ保険証券が見付かったのです。  受取人は私です。
私の名は旧姓で 裏書に改正した旨書いてありました。
それぐらい年月の経った保険証券でした。

保険金額は今の額にすればたいした金額ではありませんが 当時の価値としては今の100万円ぐらいの価値はあったことでしょう。
今日その手続きをしに行ったのですが 保険金額の2.5倍強のお金を頂きました。
それを手にした時 「このお金は無駄には使えない!!」・・と思いました。
そして母にも感謝しました。

父が戦死していますので 母は国から父の墓守り代として貰っているお金がありますが それも私に相続されるようになっています。
その手続きも今日 無事終えました。

母も安心して 私の夢の中に出てきてくれたのでしょうか~。
そう思えますね♪


***そうそう 地デジの調子が悪い件 取り付けたチュナ-本体が悪かったのだ
そうです。
取り替えてくださいました。いま 綺麗に映っています。
慣れる為に あちこち触りまくっていますよ~(爆)
by yasukon20 | 2009-07-08 23:43 | | Comments(26)

高かったでしょう~?

母のミシン・・・・。  専門家が見られても 優れもののミシンでした♪
買った当時としても(20年ぐらい前) 最新型のコンピュタ-内臓の 高価なミシンだった
そうです。

金額は忘れましたが 私も値段を母から聞いて 驚いたことは覚えています。
母は洋裁に夢中になっていた時期がありまして 自分のものも 私のものも 娘達のものも よく縫ってくれてました。
その後 ミシンを買い換えて益々洋裁を・・と言う頃 なぜか辞めてしまったのですね~。


いくら高価なミシンでも 使ってないと駄目になります。
そのお手本のような母のミシンです。
コンピュタ-内臓が かえってアダとなりました。

「コンピュタ-部分を使わないで 縫うことは出来ませんか?」・・と食い下がる私。
使えないことはないけど 途中で誤作動する可能性もあり お勧めできないとのこと!!

母の形見!!・・と言うことを夫から聞いておられて 丁寧にみてくださいましたが 
結局 私も諦めました~~(-_-;)

さて次を・・・どうしよう。 一台はいりますね!



こうして 午前中はミシン屋さんが来てくださり  
午後からは 訪問看護師さんお2人が 母にお花を持ってきてくださいました。

母の寝ていた顔しかご存知のない看護師さんたち。
遺影を見られて その中に面影(?)を見出してくださいました。  
とってもよく看護してくださったこと 改めて感謝の気持ちで一杯でした。

母の最期をお話しましたが 涙も出さず ちゃんとお話が出来ました。

a0105023_14272331.jpg

母が使っていた パットやカテ-テルや浣腸とか もう必要のない物を持って帰っていただきました。
少しでもお役に立てば 嬉しいので・・・。

帰り際 「Tが 宜しく宜しく伝えて欲しいと言っていました~」と言ってくださいました。

Tさん 最初にお世話になりましたケアマネさんです。  
勤務地が変わられてお逢いしたことがなかったのですが 1人のヘルパ-さんが いつも母のことを報告して下さっていました。

母も大好きだった 私も信頼していた「Tさん」  
本当はお逢いしてお礼を申し上げたいですね。

何もかも思いで話になっていきます。 それでいいのですね♪

少しずつ区切りがついていきます!!
by yasukon20 | 2009-06-18 17:05 | | Comments(24)

母のミシンを・・・・

今日はやっと 母が使っていたミシンを出してみました。

母と同居するまでは 母が使っていたミシンです。
a0105023_10305628.jpg

9年位前に同居を始めてからは このミシンは母の家に置きっぱなしになっていたのです。
実家を整理する時 ほとんどの家具は処分しましたが このミシンだけはどうしても要ると
言うものですから 我が家に運びました。
我が家にきても 母も私も全然使ったことがありません。 

私のミシンが壊れてから ミシン仕事から遠ざかっていましたが 今度必要に迫られて・・(^^♪ 使ってみる気を起したのですが・・・。
私の持っていたミシンとはメ-カ-も違うし 時代も違ってこれは私の持っていたミシンより複雑です。
ボビンに下糸を巻くのも 全然違います(-_-;)
油を注さなくては・・と思っても どこもかしこも開きはしない(>_<)
さび付いているのかも知れません!!

先ずは この説明書のお世話になることが先決のようです。
a0105023_1037110.jpg

取説を読むのが億劫になる今日この頃 いや いや 負けてはいけませんね!!

そして 椅子がない!! これには椅子はセットされてなかったのか?
別売りで 以前のミシンの椅子が有ったのは覚えているので それで代用していたのか・・・?
もう母に聞くことも出来ないですね~~。

とにかく 椅子もどこかのを持ってこなくては・・。

皆さんにお見せできるベビ-ちゃんの可愛いf服たちは いつ実現するでしょう~(^_-)-☆

気長にお持ちくださいませ~~♪


a0105023_23223280.jpg
母が作っていた梅ジュ-スは 竹串でチョンチョンと突いて穴を開け作っていました。
懐かしい思い出です♪

今日私は初めて梅ジュ-スを作りました♪
しろうさぎさんが 冷凍にして作るとコメントくださったのです。
竹串しか知らない私は 興味津々♪
レシピをお願いいたしました。

梅を24時間冷凍庫で凍らして お砂糖と梅を交互に入れて作る・・・簡単でした\(^o^)/
きっと冷凍することで梅の組織が壊れて 早くジュ-スが出来るのではないかと 
yasukon博士は思いました。(誰でも思われることですね~笑)
今回は氷砂糖があったので それを使いました。

しろうさぎさん 有難うございました。  出来上がり楽しみです♪
今夜 もう既にエキスが出ていました(^_^)v
by yasukon20 | 2009-06-12 23:47 | | Comments(16)