母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16
★potiさん こん..
by yasukon20 at 14:11

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:旅行(海外)( 138 )

英国の旅・・・長々とお付き合い感謝でした♪

8日目でイギリス最後の夜のディナ-です。
バ-ス組が30分遅れてしまいましたので ロンドン組の方々はロビ-で待っていてくださいました。
バスから降りてトイレタイムだけ頂いて、着替えも出来ない状態でまたバスに乗って
レストランへ・・と。

前菜は2種のうちからチョイス出来て 私はキャロットス-プ。
この夜のメインはロ-ストビ-フでした。目の前で切り分けてくれました。
a0105023_8194769.jpg

ドリンクの写真が有りませんが いつも旅の最後は旅行会社が「お好きなドリンクをお選びください。」という事になっています。 この日も御多分にもれず(笑)それぞれ高級ワイン
などを選びました(笑)
デザ-トも2種類からチョイスで私はアップルケーキとアイスクリ-ムです。
何故か画像が見当たりません(涙)

素敵なホテルでしたがあまりホテル内も見ていなくて最後はなんだかバタバタでしたね(笑)
a0105023_22202776.jpg


次の日9月12日いよいよイギリスにお別れです。
4人の方が延泊されるためロンドンに残られました。 友人のMご夫妻ともここでお別れでした。
またいつか一緒にどこか行きましょうね~~って名残は尽きませんがお別れしました。
(帰国してから届きましたM夫人からのメ-ルで12月NZへ今度は行かれるそうです。 
いかがですか?って言う事でしたが私たちはとてもとても・・・(笑) お元気ですね~~)
a0105023_22271958.jpg


出国もかなり厳しいヒ-スロ-空港でした。 でもそのほうが安心ですね。
a0105023_22295620.jpg
a0105023_22301446.jpg

a0105023_22302892.jpg

ロンドン発 13:30 BA005便 (ブリティシュエアウェイズ) 
11時間40分の空の旅でした。
a0105023_2233101.jpg


イギリスの何気なく咲いていたお花も・・・
a0105023_22481399.jpg

デザインされたお花も・・・・
a0105023_2249290.jpg

今は良き思い出の1ペ-ジに加わって懐かしさでいっぱいになります♪

10日間という初めての長期の旅に途中根を上げそうにもなりましたが「良き旅」でした♪
長い旅日記も一緒に楽しんでいただけ コメントも多く寄せていただき本当に有難うございました。
お互い(皆様も 私も…笑) ご苦労様でした
 
次回からはたまっております日常を(笑)少しずつ載せていきますね。
また宜しくお願いいたします。
by yasukon20 | 2014-10-23 06:38 | 旅行(海外) | Comments(32)

英国の旅・・・バ-スの観光♪

旅日記 なかなか終わりませんね~(笑)
「ローマ浴場博物館」から始めます♪

まぁ~~こんな感じです(^^ゞ  
ここで18世紀にはリゾ-ト地として上流階級の人達の社交場になっていたそうです。 
その遺跡の博物館です。
a0105023_13544696.jpg

a0105023_13575561.jpg

中に入ってガイドを聞きながら進みます。
a0105023_1475419.jpg

a0105023_1481328.jpg

a0105023_13583845.jpg
しかし日本語のガイドが長すぎて全部聞いて居ては時間内に外に出られません。
a0105023_13593444.jpg
そのような状態でイライラしてくるしでゆっくり見て回ることが出来なくなります、私は(涙)
a0105023_140549.jpg
外に出たくなります(^^ゞ
a0105023_1412673.jpg
a0105023_1492797.jpg

私が思ったのは(感じたのは・・)日本人の展示の仕方と少し違ってもっとなんて言うか足を止めて見てみたい聞いてみたいと思うぐらいの展示の仕方がなかったように思います。
感覚の違いかもですね、私も素人ですがその素人が面白いな~って思えるようならいいですよね。
まぁ~ロ-マ時代にここに温泉が作られたこと自体物凄いことでその遺跡を見られたは良かったと思います。

それとバ-ス寺院の見学がして見たかったですね~~残念です。

集合時間までにお土産屋さんを覗いて長女へのお土産をここで買いました。
マグカップを集めているのでバ-スの絵柄のマグカップです。 渡す前に写真を撮るのを忘れました。
a0105023_16525546.jpg

博物館の前の広場が集合場所だったのでベンチに座ってキョロキョロ・・・・。
a0105023_16545945.jpg
時々手の位置が変わったりして面白いですね~~凄いです。
a0105023_16553333.jpg


またバスに乗ります。 ここからは車窓からのバ-ス観光で写真もちゃんと撮れてなくて
残念!!  とにかく住宅地は坂が多くて歩くのは大変だろうな~って思いましたが それは高齢者になった私が思う事。
若いころからここで暮らしておられる方にはお茶の子さいさいでしょ。

当時イギリスが出発点になっていたロ-ドレ-スが行われていて 私達がバ-スに行った翌日その日の終点にバ-スがなっているとのことで もし私たちの見学が翌日だったら
混雑でバスも入れなかったでしょう・・とのことでした。
町中で沢山みたロ-ドレ-スの旗です。私たちは運がよかったです。
a0105023_72124100.jpg


バスの中でのガイドは私の下準備が無かったのでどこの話?なんて聞いて思っていました。
近くになりますと田中さんが「写真を撮るだけのためにバスを降ります。」と言われました。
正直 「エッ! 写真を撮るだけの為に下りるの?」って不満に思いました。 
疲れていたかもです。すこし歩くと なんと なんと・・・・。
「ロイヤル・クレッセント」でした。 ガイドブックでのみ知っていたのですが・・・(^^ゞ
a0105023_1695646.jpg

三ケ月形(クレッセント)のテラスハウスです。世界で一番美しい集合住宅と言われています。
1776年 80億円で作られたそうで、この大きさで30棟の豪華大邸宅として分譲されたそうです。

この画像の木が立っている所付近までが最初の棟ですが その後風が大変強くふくという奥様方の苦情がでて殿方が話し合いをされて風よけに木より左側に見えている棟を新しく作られたという 信じられないような話も聞きました。 
a0105023_16171750.jpg

こちらが風よけの為に建てられてハウスになります。これで本棟の方の風は収まったとか・・。
a0105023_1616064.jpg

今この「ロイヤル・クレッセント」は一部博物館やホテルにもなっているそうです。
しかし今もバ-スの人たちの憧れの住まいには違いないのでしょうね。

ここまで来て近くまで寄って見るとか中に入って見るとか そういう時間が無かったのが残念でしたね。

ロンドンでの夕食時間がレストランで午後7時からになっていました。
しかしロンドンに向かう道は渋滞です。 でもあわてることもなく30分遅れでまずはホテルに到着。
ホテルは右に折れます。 バッキンガム宮殿は左にいくと(赤矢印)正門です。
a0105023_1638241.jpg

バスからちらりと見た正門の手前の風景♪ 歩いてみれば良かったと今もって後悔です。
もちろん翌朝の散策時間にです・・。
a0105023_16415318.jpg

後悔先にたたず・・・・。
by yasukon20 | 2014-10-21 16:50 | 旅行(海外) | Comments(22)

英国の旅・・・そろそろ終わりかな?って思っている方もそろそろ(笑)

ウィンザ-城からバスの駐車場へと向かいます。
a0105023_10591730.jpg
これは?ですがこの下をくぐって駅の中に入って(たしか・・・頼りないこと) そしてバスへでしたね。

ウィンザ-城の見学だけならもっとゆっくりと見学できましたが私たちはコッツウオルズ
方面までまた行きます。
バ-スに行きます。 街全体が世界遺産というバ-ス♪ 
古代ロ-マ人が巨大な温泉地を作った街と知られて 「風呂」を意味する「バス」の語源となったそうです。
18世紀に上流階級の保養地として栄え発展したバ-スです。
後で詳しく載せますが「ロ-マ浴場博物館」の中にあった当時のローマが支配していた
地図をまずはご覧ください。 ローマ帝国の巨大さが分かります。
赤丸のところがバ-スです。
a0105023_119259.jpg

ロンドンもそうでしたが雨は降りませんで一応晴れていますが 今までのような綺麗な青空が見えませんね~~。 これも仕方ないでしょうね。
バ-スの中に入って来てバスを降ります。
a0105023_11114838.jpg

まずはランチです。 このホテルの中のレストラン。
ガイドの田中さんのお奨めのお店で「いままでのお客さんで美味しくなかった!!って言われたかたは一人もおられません。そういうお店です。」ってガイドがありました。
前夜のディナ-の苦い体験があり まぁ~みなさんもほどほどの期待感は持っていたはずです。
日本人の田中さんのお勧めですからね(^_-)-☆
a0105023_11172178.jpg

変わったお花ですね♪
a0105023_11173687.jpg
a0105023_11175158.jpg

こちらです~~ランチ♪
添乗員さんがおられないのでメニュ-のメモがなく私も分かりません(-_-メ)
a0105023_11221091.jpg

こちらは下にリゾットが見えていますね。
a0105023_11225083.jpg

そしてかんきつ類が入ったデザ-ト♪ すっぱさと甘みがちょうどよくミックス出来て美味しかったこと!!
a0105023_1124297.jpg

見た目にも美しいでしょ♪  もう「今までで最高ね~~♪」って みんなで大満足!!
もちろんロンドン組の人にも「美味しかったのよ~~」って羨ましがらせて・・(笑)
本当にバ-スに行って良かったと思いました。
イギリスでもこんな美味しいお料理が出てくるレストランもあるのですよ~~♪
イギリスファンとしては嬉しいことですね♪

さぁ~大満足してこの露地からメインストリ-トに出ます。
a0105023_11303068.jpg

「ローマ浴場博物館」の前の広場に向って歩いて行きますが 横から見た「バ-ス寺院」ではないでしょうか・・。一応目印にしました。
a0105023_1132228.jpg
こちらが博物館の入り口です。大勢の団体でいっぱいでした。
a0105023_1135076.jpg
a0105023_1137783.jpg
ここでは入りますと日本語のガイドのイヤホ-ンを借りに「日本語」と書かれた場所まで取りに行きます。
そこからは自由に見学です。
各国語によってガイドの場所が異なりまして日本語でのガイドが有る所が赤とか印か 
番号だったかな?・・がついていました。

記念撮影によいスポットまで田中さんがついて来てくださりカメラを押してくださいました。
a0105023_11433997.jpg


では中は次回に致します。 さ~~とです(^_-)-☆
by yasukon20 | 2014-10-20 11:49 | 旅行(海外) | Comments(16)

英国の旅・・・ウィンザ-城へ

8日目(9月11日) この日は終日フリ-タイムでそれぞれご自由に・・という一日でした。
しかし一人歩き出来ない私達夫婦、お好みプランに最初から申し込んでおりました。
ツア-参加者19名のうち10名がこのお好みプランに参加でした。

添乗員さんはロンドン組の人たちの為にホテルで待機です。 私たちはガイドの田中さんがこれまで通りご一緒してくださり安心しました。
バスでバ-スまで行きます。 一日がかりです。
まずはロンドン市内を走り ここはハロッズの前ですね~。
a0105023_21222872.jpg
ここに行かれてお土産を買われた話もロンドン居残り組さんから聞きました。 
一度は入ってみたいかな?・・・いえいえ買う物はないでしょう(笑)

ここは「自然史博物館」だそうです。 バスからの説明を聞きますがほとんど覚えていませんね~~(涙)
大英博物館の自然史部門が独立して、1881年に設立されたそうです。歴史が有りますね!!
a0105023_21251617.jpg


ロンドンの町並みからだんだん田舎の風景と変わっていきます。
a0105023_2131022.jpg

コッツウオルズの風景とだんだんになっていきましたよ。
ここらあたりは羊ではなく牛さんたち。
a0105023_21314095.jpg

こちらは話が間違っていなければ(#^.^#) ずっと先に馬場がありこの道は一直線に
ウィンザ-城へとつながっておりいざという時には馬がウィンザ-城へ走っていく道です。
バスからの写真で こちら側を撮って 向きを変え反対側の道を撮るように言われましたが到底無理です(笑) バスは走っているのですもの・・・(笑)  反対側に伸びている道をご想像くださいね。
a0105023_2140241.jpg

暫く行くとウィンザ-城が見えてきました。
a0105023_21381083.jpg

ウィンザ-城へ行くときの電車の停車場です。(「私たちはバスですから乗っていません)
a0105023_214437.jpg

ビクトリア女王が乗っておられた電車の先頭部分が展示されていました。
a0105023_21473080.jpg

a0105023_21482313.jpg
a0105023_21484478.jpg

a0105023_6374798.jpg

ウィンザ-城は今から900年前にウイリアム一世がロンドンを守るための要塞として建築されたものだそうです。 とっても綺麗なお城でした。 真上をヒースロ-空港から飛び立った飛行機が何機も行き交う上空でしたがそんな事はそう気にならず見学出来ました。
現在も週末にはエリザベス女王が過ごされるそうです。 ここでも城内見学をしました。
しかしカメラはダメ!!
絢爛豪華なたたずまいはバッキンガム宮殿と変わりありませんでした。 素晴らしいお部屋ばかり。
しかし私たちは時間制限が有りました♪ その理由はのちほどに。
急いでお城から出ます。  そして衛兵さんとの記念撮影もしなくては・・・(笑)
a0105023_21584656.jpg
こんな風にガイドの田中さんに皆さん お願いをしました。
a0105023_21592299.jpg

a0105023_21575225.jpg
さぁ~~急いで城外へ♪
a0105023_6382513.jpg

ここはレストランでしょうか・・。 そこのバルコニ-に人がいっぱいです。
a0105023_2215588.jpg

そう~~今から衛兵の交換式があり衛兵がお城に向ってきます。
それを見るためにお城見学は急ぎ足になりました~~時間が決まっていますから。
来ました~~♪ 交換式は見ることが出来ませんが衛兵さんだけでも満足です(笑)
a0105023_2235919.jpg
a0105023_2281357.jpg

a0105023_6293141.jpg

a0105023_16552174.jpg

バッキンガム宮殿では見ることが出来ませんでしたのでぜひこちらでは見たいと思っていました
ロンドンではないけどロンドンに来た証拠が出来たような・・・(爆)
皆さん「良かったね~~♪」って。
ロンドンのバッキンガム宮殿では次の日に私の友人は見たと言っていました。
その方は延泊されたので・・・。
やはり見てみたいですよね。
こちらウインザ-城は各国の要人がイギリスに来た時に迎賓館として使われ、ウンザ-城かバッキンガム宮殿が好きな方を選べるそうです。

さぁ~またバスに乗り込みます。 世界遺産のバ-スに向かいます。
遠かったですよ。
by yasukon20 | 2014-10-19 06:34 | 旅行(海外) | Comments(22)

英国の旅・・・クレ-ムがついたディナ~(ロンドンにて)

時間の流れとしてまずはお部屋の一部を・・・・。
a0105023_19185363.jpg
a0105023_19191962.jpg
クロ-ゼットに雨傘が有るのはいかにもロンドンのホテルらしいですね。
a0105023_19201298.jpg
a0105023_1921611.jpg

さぁ~デイナ-のお時間です。
今回の旅はドレスアップは必要ないという事でした。 だから私は何も持っていっていませんでしたが 中にはちゃんとドレスアップされてデイナ-の席に着かれた方もありました。
それほどにやはりこのホテルでのデイナ-は期待がかかりました。
まずは・・・カレ-パ-スニップスス-プ (初めて聞くお料理ですね・・(~_~メ) )
a0105023_19271648.jpg
このレストランは全員同じ料理でした。
クレ-ムの着いた問題のお料理です。何だと思われますか?
a0105023_19281033.jpg

料理名「ほぐしたポ-クバーガ-風」ですって!!!
このお皿の向こうには別のパンが有ります。すこし画像でも見えていますでしょ。
それなのにこれもパンです。その中に少しだけお肉がはさんで有りました。
それも結構硬いパンです。 とても美味しいと言われません。食べられたものではありませんでした。
パンばかりの印象です。 しかしここで大声をあげて文句をいう人はいません。

この時長いテーブルは2つに分かれており2つのグル-プに隣り合わせでしたが座っておりました。
真ん中に衝立があり別々のグル-プのようになっていました。
私達のグル-プはおとなしい方ばかりだったかも知れません。(自分で言うのですから不確かですが・・)
「食べられないね~!!」って言いながらも話題は他の方に移っておりました。
しかし衝立の向こうでの席では料理が話題となり添乗員さんに詰め寄っておられました。
でももうどうすることも出来ないですね。
私達も大笑いしながらも食べれないこのバ-ガ-風を横目で見ていたのです(・。・;
特に殿方はお腹が後ですいたでしょうね。
次はデザ-トです。フル-ツいっぱいでこれは完食!!食べるものが無い状態ですものね(笑)
a0105023_19413853.jpg
しかしこの夜の食事は後々まで話のタネになり きっと旅の最後に出すアンケ-トにも多くの方が書かれたことでしょう。
こういうメニュ-は旅行会社(今回はJTB)が下見し食事もちゃんと調べているはずだとある方が言っておられました。 私もそうだろう~って思います。
真偽のほどはわかりませんが・・・。
一応5つ星のホテルです。 そこでこのような食事とは想像もしていませんでしたね。
添乗員さんに罪は有りません。 しかしやはり言って行くところは添乗員!!
お気の毒でした。
イギリスの料理が全部まずかったとは言いませんが最後近くになってこういう状態でしたのでいい印象は持てないですよね。
まぁ~~仕方がなく、気を取り戻して・・・・という事で次に行きます。

翌朝 お願いしたオムレツ♪
美味しかったです。中身は自分で選べます。
a0105023_19492123.jpg
a0105023_19495245.jpg

食後 ホテル周りを散策です。この時バッキンガム宮殿になぜ行かなかったか!!!!
残念でたまりません。 昨夕行ったウエストミンスタ-寺院とビックベンをもう一度見たいと思った私。
仕方ないですね~~。
ロンドン名物の赤い電話ボックス。
a0105023_1951122.jpg

ラッシュの雰囲気はまだ出ていませんが一応朝のロンドンです。
a0105023_19515175.jpg


この日は9月11日(木) 終日フリ-タイムの日でした。
一人歩きが出来ない私たちはオプショナルツア-を申し込んで居りました。
その行先は「バ-ス」です♪  街全体が世界遺産です。 
楽しみにバスにのりました。  チェスタ-からずっとガイドしてくださった田中さんは昨日で終わりでしたが
私達のオプションにはガイドとして同行してくださいました。


次はバ-スの様子をアップしますね♪
by yasukon20 | 2014-10-18 07:20 | 旅行(海外) | Comments(26)

英国の旅・・・ロンドンに到着♪

a0105023_1756383.jpg
最後の地図登場です。
コッツウォルズからロンドンへ向かいます。 その後翌日はバ-スに行き日帰りでロンドンに帰ってきます。
それで今回の旅は終わりです。 もう少しおつきあいくださいね。

ロンドンへついてまずは昼食です。 中華料理でした。
a0105023_1758716.jpg
ハワイでも一度は中華料理店に行ったことを思い出します。
大変美味しいお店でした。
イギリス料理ばかり食べてきたのでこの食材の豊富な中華料理に皆さん大満足♪
a0105023_1759385.jpg
a0105023_17595579.jpg

あまり残さず完食したように思います(笑)
添乗員さんのメモによるとメニュ-は飲茶6種 シ-フ-ドかた焼きそば 
チキンチャ-ハン 野菜炒め!デザ-トはオレンジ  ・・・ご馳走様\(^o^)/

ずっと本物をみたいと思っていた赤い2階建てバス♪ やっと夢が実現!
a0105023_185138.jpg

こちらも・・・・嬉しい♪ こちらは新型バスのようですね。
a0105023_1855679.jpg

帰国してhanaにこのバスのことを話しますと「乗ったの?」って質問されて 「乗れなかったのよ。hanaちゃんが大きくなったら連れていって乗せてね!」  
ニヤッと笑ったhanaでした(^^ゞ

(追掲) レンタル自転車です。これで回るとまた楽しそうですね。
a0105023_6465711.jpg


この後期間限定のバッキンガム宮殿内の見学が有りました。夏期限定と言う事で私たちのツア-は丁度よく見学ができました。
一般公開されている19室を見て回りました。 カメラが駄目なので全然画像がなく残念です。
部屋数775部屋あるそうですから驚きます。そのうち19室・・・ほんのひとかけら程度ですね。
しかし豪華絢爛の部屋ばかりでそれはそれは美しいものでした。
HPからお借りしました。 雰囲気だけでも・・・。
a0105023_18211089.jpg

a0105023_18212555.jpg

王家の皆様方の写真が有るなかダイアナ妃の写真が無いのが寂しいな~~って思いましたが一枚ありました。ウイリアム王子が誕生されたその時の王室の皆さんの記念撮影写真でした。 ほっとしました(笑)
でもその時のダイアナ妃は笑っておられない。なんだかお淋しい目をされていました。

ここは見学を終えて出た所の場所です。
a0105023_734320.jpg

a0105023_6492126.jpg

バッキンガム宮殿とは思われないように見えますがこの中は凄くて(笑)お見せできないのが残念です。
フェルメ-ルの絵にもあえました(前に書きましたね。)
その前に広がる庭です。ガーデンパーティがここで開かれるそうです。
a0105023_6495858.jpg

私達団体の見学者はきっと裏口の専用口から入ったのでしょうから よく写真で見ます
正門の方には行ってなくてそれが残念でした。 ホテルが近かったので朝にでも歩いて行けば良かったのに!!って後で思った次第。
 (朝の散歩はもう一度と思ってビックベンやウエストミンスタ-寺院方面に行きました。)

バッキンガム宮殿 見学の後はバスでホテルに向かいますが、途中バスの中からの少しだけ覗いた観光地♪
トラファルガ-広場・・・・
a0105023_2051163.jpg
 
a0105023_20513327.jpg

ピカデリ-サ-カス・・・広場の中央にある噴水は第7代シャフツベリー伯の活動を記念して建造されたもの。
a0105023_20525152.jpg

ウエリントンア-チ・・・クリミヤ戦争で活躍したナイチンゲ-ル像。
a0105023_20533946.jpg


なんせバスからの観光でよく分からないまま通過です(涙)
ホテルの近くにビックベンとウエストミンスタ-が有りましてやっとバスから降りての観光でした。
ウエストミンスタ-寺院へ入れるのかと期待していました入らないツア-でした(笑)
国会議事堂のビックベン  高校の英語の教科書で見たビッグベンが私にはよい思い出です。そのビックベンをこうして見れることなど高校時代に想像もしていませんでした。
時代が変われば変わるものですね~。 まじかに見ることが出来て私はもう感動しました。
a0105023_2174652.jpg

こちらはエリザベス女王の戴冠式など行われたウエストミンスタ-寺院です。
バッキンガム宮殿と近いですね。 ビックベンも同じ場所です。
a0105023_64447100.jpg


ここで記念撮影をしてホテルへ向かいました。
ホテルは旅の途中で連絡が入ったそうですが ホテル名が変わっていました。
ガイドブックにはまだ「インタ-コンチネンタルウエストミンスタ-」になっているかも知れません。
新しい名前は「コンラッド ロンドン セイント ジェームス」
a0105023_21535889.jpg

かつてはアン女王の邸宅として使用されていた19世紀の由緒ある建物内に属しているそうです。
バッキンガム宮殿 ビックベン ウエストミンスタ-寺院 は徒歩圏内です。 
中はもちろんモダンに改装されていました。
a0105023_2222841.jpg


次回は大クレ-ムがついた夕食からです(・。・;
by yasukon20 | 2014-10-17 06:44 | 旅行(海外) | Comments(28)

英国の旅・・・マナ-・ハウス もう一度♪

コッツウォルズの観光を終えてマナ-・ハウスに帰ります。
夕食です。
今回も 何番目?って 自分の注文料理が分からなくなります(笑)
 私はこちらです・・・・↓
a0105023_1821371.jpg
                      ベジタルクリ-ムス-プ
a0105023_183240.jpg
       きのこリゾット (とっても美味しくて久しぶりに完食でした♪)
a0105023_1855126.jpg
                    チーズケ-キ

少しお部屋の中を・・・・♪
a0105023_1875163.jpg
a0105023_188728.jpg
a0105023_1885978.jpg
こちらはお友達のMさんのお部屋がある棟です。 用事が有るので行こうとしましたが迷いそうで彼女がここまで出てくださいました。
中が見られなかったのは今思うと残念。
a0105023_1895841.jpg

こちらは中庭から私たちの部屋へ抜けられる通路になっていますがサロンにもなっているようでした。
a0105023_18102488.jpg


さぁ~~次の朝♪  マナ-・ハウスともお別れの日です。
a0105023_152283.jpg

またこのバスに乗っていよいよ最終目的地 ロンドンへ・・♪
a0105023_1531137.jpg
a0105023_1533256.jpg
a0105023_1534446.jpg
なんとも言えない美しい風景♪  いよいよお別れです♪
a0105023_1535495.jpg
a0105023_154992.jpg


ここまで本当に最高のお天気に恵まれました。 イギリスにとってはとても珍しいことだという事でした。
毎朝見ていた天気予報です(笑)  気温が一番気になるところでした。
本当に暑くて汗した日も何にちも有りましたから・・。
a0105023_1572094.jpg


次はロンドンです♪  
by yasukon20 | 2014-10-13 22:34 | 旅行(海外) | Comments(14)

英国の旅・・・バ-トン・オン・ザ・ウォ-タ-&バイブリ-

今日も6日目 9月9日ですからね(^^ゞ
午後からです。
昼食を済ませて 添乗員さんの旅日記によりますと「コッツウォルズのベニス」とよばれていると書いてありますが そのところ「バ-トン・オン・ザ・ウォ-タ-」に行きました。
a0105023_15521011.jpg

村の中心を流れる川 ウインドラッシュ川。 
a0105023_15485377.jpg
築200年以上の小さな石橋がこの美しい村の観光をも後押ししているかもですね。
記念撮影される方でいっぱいでした。
へそ曲がりの私たちは反対の方角をバックに・・・。こちらも綺麗でした。
a0105023_15515082.jpg
a0105023_15542968.jpg
a0105023_1554423.jpg

ここでの自由時間…まったくすることが無くて(笑)
こういう路地に入ってみても良かったのですがアンティ-クをみる目ももたず、それでも中に入ったりしましたが・・・(笑)
a0105023_15565314.jpg

a0105023_1559164.jpg

中で同じツア-の方に出合い 「うちにも有る物ばかりだから・・・」と大笑いして出ていかれましたが そうですよね~古い食器類うちにもあるわ!!(爆)
みる目がない悲しさです(-_-メ)

バザ-ルが開かれていました。
a0105023_162873.jpg
a0105023_1624012.jpg

美しいですね♪
a0105023_163116.jpg

お友達のMさんは以前来られたことがあり「美味しいハチミツ屋が有るのよ!! どこだったかしら?」って
彼女は一人歩きです。いつも凄いと思います。
見つかったそうです~~良かったですね。

モデルヴィレッジに行かなかったのが残念です。

さぁ~~次は私も大好きでいくつか彼のデザインしたものを身近に持っていますが そのウィリアム・モリスが「イギリスで一番美しい村」と称賛した「バイブリ-」に行きました。

中世の姿をそのまま留める「アーリントン・ロー」の家並み ・・・・・
a0105023_16114968.jpg

カメラポイントと言われましただけに人が絶えることがなくて 人物が入らないショットを撮るのは難しい状態でした。 私は人物が入った写真が好きですがここは入らない方が・・・(笑) 仕方ないですね。
a0105023_161416.jpg
屋根を見てもいかに古い家か分かりますね。
a0105023_1616404.jpg
a0105023_16173018.jpg
a0105023_16174540.jpg
a0105023_16202647.jpg
a0105023_16204065.jpg
a0105023_16224740.jpg
a0105023_1623267.jpg

こちらは「スワンホテル」です。
a0105023_16233056.jpg


この一番美しい村と称賛された村も こう短時間ではその良さを分からない事でしょう。
本当にここが一番なの?って思った人も多くて・・(笑)
しかしモリスさんが当時そう思ったのですから仕方ないですね(^^ゞ

やっと一日観光は終わりました。  よく歩きました。 万歩計持って行っていたのに時間の設定の仕方が分からなくて(日本時間で日にちが変わっていっていました・・涙)準備不足でした。
でも2万歩ぐらいは歩いたと思います~~♪

さぁ~~マナ-・ハウスにかえりますよ♪
by yasukon20 | 2014-10-12 16:59 | 旅行(海外) | Comments(24)

英国の旅・・・ヒドコット・マナ-・ガ-デン 【続き】

ヒドコット・マナ-・ガ-デン にもう少しお付き合いくださいね。
広いのですから大変です(笑) 

こちらは夫が旅立つ前にインタ-ネットで調べておいた場所です。 
たまたま見かけたこの場所で記念撮影をしてみたい・・・と子どものような願いでした。
でもなかなか見つかりませんでした。 もう花を愛でるより場所探しに夢中でした。 
そこへ添乗員さん。
さすがパッパと探して見つけてくださいました。 ちゃんと椅子まで置いてありました。
         そして記念撮影♪
a0105023_635338.jpg

            添乗員さんも一枚♪  
a0105023_637068.jpg
a0105023_642458.jpg
a0105023_6422690.jpg
a0105023_6423919.jpg
a0105023_6425987.jpg
a0105023_6453536.jpg
a0105023_645453.jpg
a0105023_646467.jpg

a0105023_716186.jpg

a0105023_7163959.jpg

a0105023_7171179.jpg

a0105023_6462137.jpg
a0105023_652460.jpg

最近のツア-は全体の記念撮影をすることもなくなりました。
ヤレヤレで見学を終えた人たちが一人座り二人座って・・・集まった人だけで記念撮影と
なりました。 「ここに居られない人に後で怒られても知りませんよ、ハイ チ-ズ」とガイドの田中さんが
シャッタ-を押してくださいました。
a0105023_6544819.jpg
それぞれのカメラで撮っていただくので撮影会は時間がかかりました(笑)

さぁ~次はランチへとヴィックヒルハウスホテルのレストランです。
a0105023_2232506.jpg

a0105023_8504526.jpg

a0105023_22331164.jpg
                            シーフ-ドサラダ
a0105023_22335134.jpg
                         ラムの蒸し煮
a0105023_22344940.jpg
                   バニラアイス パッションフル-ツソ-スかけ

午後からの観光…次に♪
by yasukon20 | 2014-10-11 06:39 | 旅行(海外) | Comments(22)

英国の旅・・・ヒドコット・マナ-・ガ-デン♪

9月9日(火) 6日目はマナ-・ハウスを9:30出発です。
ホテルから30分ほどの「ヒドコット・マナ-・ガ-デン」に行きました。 
今回は花ブログになりそうですよ。いやいやただ並べただけ(^^ゞ お許しください。

a0105023_2244297.jpg
入口です。
アメリカ人のロ-レンス・ジョンストンが1907年から30年の歳月をかけて造ったコテ-ジ・ガ-デンです。
1948年にナショナルトラストが購入してその管理のもとにあります。
ナショナル・トラスト (National Trust) とは、歴史的建築物の保護を目的として英国において設立されたボランティア団体です。 
29の庭にそれぞれ特徴つけられたガ-デンと言う事ですが 正直なところ広すぎて、
今どこ?って状態! 私は常にお友達と行動を共にしてお互いこっちでいい?って言いながら(笑)
もちろん添乗員さん ガイドさんもどこからしか顔を出してくださいます!! だから安心!
a0105023_22524986.jpg

帰り道の確認で後ろを振り返っている皆さんです。
a0105023_22554765.jpg

パンフレットからの見取り図です。(拡大出来ます)
a0105023_2353957.jpg
私が歩いた順路を書いて行ければいいのですが もうわかりません(涙)
名まえも調べていません。ごめんなさい状態ですが並べますね(^^ゞ
a0105023_2375761.jpg

a0105023_2381237.jpg
a0105023_2385053.jpg
a0105023_2392040.jpg
a0105023_2310458.jpg
a0105023_23101877.jpg
a0105023_23105987.jpg
a0105023_23112218.jpg
a0105023_23114559.jpg
a0105023_23115782.jpg
a0105023_23122425.jpg
a0105023_23144998.jpg
a0105023_2315521.jpg

まだお花の写真が有ります・・・(^^ゞ  
次回にしましょうね。 

有難うございました。
by yasukon20 | 2014-10-10 06:22 | 旅行(海外) | Comments(16)