母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16
★potiさん こん..
by yasukon20 at 14:11

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

カテゴリ:伯母( 11 )

納骨式

今日は 1月14日に亡くなりました伯母(母の姉)の納骨式をしていただきました。

今日の日にと決まってから雨を心配しておりましたが どうにか雨にもならず 
無事終えることが出来ました。

呉市焼山町にある霊園まで I 牧師夫妻には遠路はるばる行っていただき 
有難うございました。
a0105023_2027532.jpg


夫婦二人だけの伯母達でしたから お墓は伯父が存命中に 永代供養をしてくれる所を探して 買っておりました。
この霊園は 曹洞宗のお寺の墓苑です。
その後 伯父もクリスチャンになってしまったので この霊園では似合わないのですが(笑) 
宗教を問いません・・という事で そのままにして有ります。
永代供養を望んだ伯父ですが 今の時代 それは叶わぬことで姪の私が死んでしまうと もう誰も守る者はいませんので 無縁墓となる運命です。

a0105023_20353595.jpg
骨壷を入れていただく為に 石材店の方がきてくださり 
          お墓の中もきれいにお掃除をしてくださいました。
その方も一緒に参加してくださり 納骨式をとり行っていただきました。

これで伯母も伯父の隣で 安らかに眠ってくれることでしょう。

母のことで気が落ち着きませんでしたので なかなか納骨できなくて気になっていたので 
本当にこれで安心致しました。  先生ご夫妻 本当に有難うございました。


広島まで帰ってきて 母の病院にもよってくださり お祈りをしてくださいました。
感謝いたします。

***************** 母は昨夜からまた発熱したそうで、看護師さんが私の顔を見るなり
「先生とはお話になられましたか?」と 聞かれました。
土曜日にお話を聞いたことを伝えましたら 「それなら良かったです。今日は少ししんどそうで・・。」と言うことでした。
その後 心臓のレントゲンを撮りに病室にレントゲン技師さんが来られました。

その後すぐ 今度は看護師長さんが来られて 看護師さんと同じようなことを言われたのです。
そして「病院でお預かりしておりますのに 悪くなっていかれて申し訳ないです。」とおっしゃるのです。

こういうバタバタ状態(?)を見ていて 私も覚悟をそろそろ!・・と思った今日でした。


今朝 ケアマネさんと 往診の先生に退院の日をお知らせしたばかりでしたのに・・・・。
さぁ~我が家に帰ってきてくれることを祈りつつ 日々を送るしかないですね。
by yasukon20 | 2009-04-20 21:04 | 伯母 | Comments(18)

伯母はやはり重たかった!!

昨日は気の緩みでしょうか~~疲れが どっと押し寄せてきた感じでした。
昼間から睡魔が襲ってきて 本当に久しぶりに「昼寝」を30分しました。
・・なのに 夜も「もう~~駄目!!」と早々に寝てしまう始末。

でも今朝は少しすっきりです♪


疲れの中にあった昨日でしたが 身の軽さ(気持ちの軽さが正しいでしょうね~)をふと感じました。
” やはり 重たかった・・?”・・・と自分に問いかけ。
軽さを感じるくらいですから ”重たかったんだね~~”と自分に返事。

伯母夫婦 伯父が70歳になったのを機に 老人ホ-ムでの生活に入り それまで二人で自活していたのに それ以後多くの方々のお世話にならなければならなくなりました。
皆さんは二人に関わってくださった20余年 本当に親身になってその時 その時の難問題を解決してくださいました。

伯父が亡くなって 何年でしょうか~~? ・・・伯母だけとなり 私が後見人と
なって10余年。

伯母との関わりで 私の中で良き思い出は 皆無 です(-_-;)
ただただ 辛かった!!  悲しかった!!  情けなかった!!

夫にも多大の辛い思いをさせました。 
そして妹である母も辛い思いをしました。

そんな思いまでして 世話をしなくてはいけなかった私の立場。
やはり逃げられませんでした。

それもこれも 一緒に考えてくださり 祈ってくださった方々のお陰です。
夫と二人では到底努められなかったと思います。


伯母の顔を見たのは11日(日)が最後でした。
入院期間中に みんなのさまざまな思いを清浄に出来る時間を作り 
旅立ったかのように思えます。
伯母も強く 厳しく 頑固に生きなければ生きられなかった人生でしたでしょう。

もうそんな思いもせず 安らかにねむっていることでしょう~。

その手伝いが出来たこと 私の幸せかも知れません。

そして皆様のご厚情を忘れることはないと思います。 感謝です。


a0105023_9561424.jpg

             春が待たれます~~♪

葬儀の為に 帰省してくれていた次女が午後からの飛行機で帰ります。
本当に助かりました。
帰ってからは ダンボ-ル箱との戦いでしょう~。
娘が広島にいる間 婿殿は出張で・・・良かったです(笑)
by yasukon20 | 2009-01-20 10:04 | 伯母 | Comments(28)

少し心配・・。

昨日母を見舞って その帰りにもう一走りして 中国自動車に乗って 伯母の病院へ行って来ました。

私は1ヶ月ぶりぐらいになるでしょうか~~。 
夫もこのたびは ちょっと期間が開きました。 よって久しぶりの伯母の訪問でした。

いつもは目を覚まして 呼びかけると反応していましたが 昨日は寝たままでした。
いくら呼びかけても目を覚ましません。

丁度 看護師さんが来られたので、夫が「今日は返事をしてくれません。」と言いましたら
「そうですね~最近無口になりましたね~。」って!!
入院した時から無口ですが(笑) 反応はしてくれていましたので 母よりは体調がいいのだと思っていましたが 最近はどうも変わったようです・・・。

暫くすると 食事の準備が始まり 伯母は口から管を入れての食事でした。
初めて 食事をするのを見ました。
量も 母とは全然違って少量です。  勿論母の食事のエンシュア・リキッドと同じではないのですが 夫が「あれで 足りるのだろうか~~?」と心配したほどです。

食事が終るまで居られないので すぐ病院を後にしましたが 痩せ方といい 反応がなかった事といい やはり大分弱ってきている様子でした。

4人部屋ですが 前行ったとき居られたおばあちゃんのベットがありませんでした。
亡くなられたのかも知れません。
伯母を入れて3人 寝たきりで声を出しっぱなしの人も有れば 黙って天井を眺めて居られる人もあり  どんな人生を送ってこられたのだろうと いつも思うのです。
私もこんな状態にならないとは保障はありません。

辛いですね~見ているのが・・・・。


a0105023_20585792.jpg
伯母もそう長くないかも知れない~~と 車の中からこの淋しそうな空を
見ながら思いつつ帰途についていました~。
95歳の伯母です。
もうそろそろ天国に行かせてあげたい・・・と思うのですが 神様のお許しが出ないのですよね~。
by yasukon20 | 2008-12-15 23:53 | 伯母 | Comments(14)

むらむらと・・・

昨夕  思いがけない(ほとんど忘れていました)所から電話がかかりました。

「老人保健施設 ハラ  ですが・・」
「はい~~ (どこだろう?)」
「Mさんは お身体はいかがでしょうか?」
Mさん・・ すべてが分かりました。  Mさん・・伯母です。(母の姉)

我が家の側の介護付き有料老人ホ-ムに入居していた伯母。
そのホ-ムが気に入らないと言い あんたらの世話にはならん と 言い放ち
他人のAさんに私たち夫婦への不満をぶちまけ 
気の毒に思われたAさんが 探し当てた「老人保健施設 原」に 一緒に申し込みに行き
「2,3ヶ月で入居できるように取り計らってもらったから・・」とAさんは言われたけど
2年の月日が・・・。

Aさんと伯母が申し込みを済ませて その事を伝えに我が家に来た時の伯母の剣幕。
忘れられません!!
Aさんは 「ここまでしたから 後はNさん(我が家です)にお願いするね。」 と言われた。
冗談でしょう~最後まで面倒看てやってください・・と大声で叫びたいぐらいでした。

さすがの夫も腹が煮えくり返ったことでしょう。
すぐ後で ホ-ムに伯母を訪ねていき お説教(?)をしてきたと言いました。


昨夕の電話で 2年前のその時の出来事が蘇ってきてしまいました。
むらむら~~とです(笑)

何も電話では言われませんでしたが 多分 入居の順番が来たのでしょう。
今の状況をお話して 取り消していただくようお願いをしました。

伯父が健在な間は 伯父の姪に当たる人 キクちゃんが2人の面倒を見てくれていました。
その期間も キクちゃんは私や元気だった母に 伯母の事を涙ながらに電話をかけてきておられました。
伯母にかなう人はいないのではないかと思わされます。

伯父が亡くなった途端 「もう 私は伯母さんの面倒はようみませんから Y子さん
あなたにお願いします。」と言われ 始まった伯母の介護です。
私しか身寄りのない伯母です。仕方ありません。 
夫も巻き添えです。

そんな私たち夫婦に言いたい放題にものをいい 勝手な行動をし 許しがたい態度になっていったころ 母の発病の5日後に同じ脳梗塞でたおれました。

もう今は何も言えません。 病院のベットの上で寝たきり!

夫は2週間に一度 見舞いに行ってくれています。
30日には私も一緒に行ってみる予定です。

伯母との良い思い出は 何一つとして有りません。
祖母が倒れ1週間寝た時に伯母が私に言った言葉 (とてもここに書けません)が
私の伯母に対する嫌悪の基になっています。

そんな昔のことでも 最近の事でも 伯母を許せていない自分が もっと嫌です!!
by yasukon20 | 2008-08-27 16:54 | 伯母 | Comments(14)

1ヶ月ぶりに伯母の所へ

夫は先週行ってくれましたが 私は母が退院してからと言うもの行けなくて久しぶりでした。
先週熱が出ていて点滴をしていたと聞いていましたが 今日も2本の点滴をしていました。
最初の頃は 母よりずっと元気そうでしたのに 一転して 伯母は無表情で能面のような顔をしていました。

でも「Y子よ。分かる?」と言いますと うなずきました。
夫も分かっています。 ただそれだけ・・・。
母より5歳上の94歳。 老衰していくような感じです。
やはり94歳で亡くなった祖母(母と伯母の母親)を思い出しました。
丁度 桜が咲いていた4月6日に亡くなりました。
1週間のわずらいでした。
あんな風に死にたいと言っていた二人 思うようには行きませんね。

伯母のいる病院は 桜の名所 土師ダムの近くにあります。
山奥ですから 気温も低く残念ながら桜はまだ3分咲きでした。
満開の時の桜は それは それは 見事です。
13日ぐらいから満開で見ごろだとか・・・・。


a0105023_23172280.jpg

これは 枝垂れ柳? 調べてみても自信のないこと・・(笑)

若草色が綺麗でした。








コブクロのCDをかけて高速道路を走らせましたが あまり興味のない夫は眠気が襲ったようで、運転が怪しくなってきました(笑)  恐い~~!!


a0105023_23264650.jpg
急いで 松山千春のCDに変えて 
ボリュ-ムアップにして 二人で大声で
歌いながらで やっと正常に・・・・(笑)



a0105023_2330482.jpg
今日は嬉しいデザ-トを頂きましたので 帰って早速 コ-ヒ-タイム。
美味しかったです。

明日は 母を夕方迎えに行きます。 
雨の予報ですが その頃には 上がっていてくれることを祈りつつ・・・。



ふと 昨年の今頃は・・・・と 思いが走りました。
上野にレオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」を見に行っていたのでした。
a0105023_23401163.jpg
上野公園の桜の見事だったこと!!
あれから1年たったとは・・・年々 時間の流れが早く感じます。

今の状態になることなんて 誰も思ってもみなかった、そんなものですね。
by yasukon20 | 2008-04-06 23:45 | 伯母 | Comments(12)

3週間ぶりでした

2週間に一度は伯母の病院へ行こうと決めていますが その2週間目に当たる先週 娘夫婦が帰ってきていたので行けませんでした。

母の病院を済ませて 一路中国自動車道を北へ・・・・。
a0105023_015947.jpg
広島市の空はこんなに綺麗でしたのに
北へ行くほど 雪が・・・・
a0105023_035255.jpg

a0105023_043588.jpg


3週間も開きましたので 伯母は部屋を変わっていました。
看護師さんが「Mさん お元気になられましたので 部屋を変えさせていただきました。」と・・案内してくださいました。
隣の部屋でしたが 前の部屋のようにナ-スステ-ションから直接見える部屋ではなくなり、
目を離せない状態から1歩出たと言う事でしょう。

流動食の為の鼻からの管もとられていて 点滴もなくて 母よりずっとずっと元気でした。
食事は口からとの事。もうびっくりです。

3月に95歳になる伯母は何処からこういう力が出るのでしょう・・。
92歳のとき 肺炎を起して入院した時 もうこれで最後かと思いました。
でも不死鳥のごとく 治ったのです。
その時 私は目の不自由な伯母の食事の介添えの為 昼食と夕食を食べさせに 日に2回病院へ毎日行った事を昨日のことのように思い出します。
その度に 母の機嫌が悪かったことも・・・・(笑)  「おばあちゃんのお姉さんでしょ。出来ることはしてあげないと・・・」といつも諭していました。

伯父が生存中は夫婦を伯父の姪がほとんど世話をしてくれていました。
でも伯父が亡くなると その姪は 「伯母さんの世話は 私は出来ませんから・・」と私にバトンタッチの連絡をしてきました。
無理のないことです。気性の激しい伯母をよく面倒見てくださったと思います。
それから 私の仕事となりました。(60パ-セントぐらい夫がしてくれています(笑))

今日も夫は・・・・・(笑)  伯母の爪を摘みました。 伯母と夫の手です。
a0105023_023512.jpg

本当に優しいので感謝しなくては・・・・。

こんな物が置いて有りました。
a0105023_0264483.jpg

消臭剤と しっとりロ-ション

老人病院独特の臭いもこれで解消されているのですね。 本当に綺麗な病院です。
伯母の手も しっとりしていました。このロ-ションのおかげでしょう。
母のカサカサの手に つけてやりたい。
by yasukon20 | 2008-02-18 00:32 | 伯母 | Comments(10)

今日は・・・・・

母と同じ脳梗塞で倒れて入院している伯母を今日夕方 私は久しぶりに見舞いに行きました。

「分かる?」と聞きますと うなずきました。 
「ま~ちゃん(母のこと) 広島へ帰ってきたよ。」と言いますとまたうなずきました。

分かっています!!!  何か言いたそうです。
でも言葉にならないもどかしさが伯母の顔に出ていました。

母は意識がほとんどありませんから病院を後にする時もさっ・・と帰れるのですが、今日の伯母のように意識があると帰るのに 後ろ髪をひかれます。



伯母がお世話になっていたメリ-ハウスの部屋の片付けに今朝から行っていました。
2年半前入居する時買った家具も引き取ってくださる方が居られて、今朝取りに来てくださり大分片付きました。

母が住んでいた実家の整理をした時のように まぁ 色々なものが溜め込んであって
全部捨てたい衝動に駆られますが(笑) 破棄をお願いするわけにもいかず ぼちぼちと
我が家に運んでいます。
今 その荷物で母の部屋はいっぱいです(笑)

これから日にちをかけて 資源ごみ リサイクルプラ その他のプラ 不燃物 等々 分けなくてはなりません。

そうそう鹿児島のごみ分別はとても簡単でした。  
広島に帰ってきたら何とまぁ めんどくさいこと(笑)

明日にはメリ-ハウスを引き上げます。
まだ残っている荷物を運んで来なくてはいけませんが やっと・・との思いがします。
伯母と沢山の喧嘩をした思い出の「介護付き有料老人ホ-ム  メリ-ハウス西風新都」ともお別れです。


a0105023_2231034.jpg
a0105023_22557.jpg


                         中庭です


19日(月)には本当に遠くなりますが 土師ダム(ご存知ない方がほとんどですね(笑))の近くの病院へ転院します。
1ヶ月に1回ぐらい行けるでしょうか・・?  
そんなことを思うともう少し近くの病院を探してみればよかった・・・との思いが出てきますが、母のこともあり とても余裕がありませんでした。

赦してくれるかなぁ~~。

新しい病院から用意しなくてはならない物のリストを貰っていますので その買い物も今日は済ませました。

19日には夫と二人で付き添っていきます。
by yasukon20 | 2007-11-17 21:51 | 伯母 | Comments(0)

伯母のこと

昨日は予定が変わり 私は家の中の整理をしていました。

夫は義姉の月一の乳がん治療の為、今いる病院から外科へ行く日だったので、仕事を休んで義姉に付き添っていきました。


そしてもう一つの大仕事。 
母が倒れた5日後倒れた伯母の転院が決まりました。  今お世話になっているホ-ムのケアマネさんに午後から会いに行き 今後のことを色々お願いしてきました。
今週末には今の脳外科より ホ-ムの関連の病院へ転院します。
その移動はホ-ムの方がしてくださるので その点はおお助かりです。


残すは部屋の片付けです。  
夫と一緒に「もう捨てようね~~」と言いながらどんどん(笑)
整理の付くものだけ捨てる手はずにして、冷蔵庫の整理 ベット周り(これがまぁ~ 沢山要らないものを抱え込んで・・・(笑)) 整理箪笥の整理・・等々 。

1回では到底出来ません。  大型ごみはホ-ムで手配してくださいますから助かります。
結構衣装持ちで ケアマネさんも「衣装ケ-スが大変ですね~」と同情してくださいました(笑)
もう着ることは無いでしょうが さっぱりと捨てられないのが自分でも不思議です(笑)


夫は新しい病院へも一度見に行きたいと言っておりましたがもう時間がありません。
どんな所なのか気になるようです。 
私は全然気にならず 入れる所があって感謝・・と思うだけ。
男性のほうがこういう時優しいのかも・・・・。




鹿児島の仮の宿から見える空を載せておきます。


a0105023_9502510.jpg

               ある朝の太陽  左が櫻島です



a0105023_9514781.jpg

                別の日の太陽   綺麗でした




次は西の空  


a0105023_953314.jpg

             観覧車が見えるところが鹿児島中央駅前です
             午後11時までイルミネ-ションが綺麗な観覧車


a0105023_9552672.jpg

       うつり行く色が綺麗ですが なかなか上手にカメラに収められませんでした


               
  随分 色々な空に慰められました
by yasukon20 | 2007-11-06 10:01 | 伯母 | Comments(0)

伯母のところへ

11日に脳梗塞で倒れた伯母。 母より5歳上の94歳です。

2年前の春 ひどい肺炎にかかりながらも不死鳥のごとく元気になった伯母です。
生命力は凄いとおもいます。
今度もあれでも 意識が戻るかも知れないと思いつつも、今度はもう駄目かも知れないと思う気持ちが強くなります。

今日は午前中 伯母が入っているメリ-ハウスに部屋の片付けに行ってきました。
ちょっと掃除をして 冷蔵庫の中身を持って帰りました。
とてもメリ-ハウスのゴミ箱へ捨てるのは申し訳なくて・・・・。

買ったばかりでしょう・・リンゴが4個  レモンが3個  たまねぎが4個 有りました。
その他 梅干、 にんにくの付けたもの、たまねぎをスライスして酢漬けにしたもの。

たまねぎのスライスした酢漬けなどはいつ作ったのかカビが生えていたりして・・・(涙)
こんな物を食べていたのだろうかと、なんだか可愛そうになります。
ウメジュ-スも頂いたのがありました。これはまだ置いて帰りました。重たくて・・(笑)

鉢植えも沢山あります。 植物を育てるのが好きな伯母です。
種のあるものを食べた後は種を植えていました。
私に「芽が出てきたけど 何かね~?」と聞かれますがさっぱり分かりません。
鉢をどうしようかと迷うところです。

まだまだ整理をする物が沢山あります。母と同じ 何でもかんでも取っておいて・・・(涙)
でも大切な物なのですよね~~伯母にとっては。

午後から入院しているH病院へ行きました。
ナ-スステ-ションの横の5人部屋。 5人皆な同じような方々ばかりでした。
伯母は全然 呼びかけにも反応しませんでした。

母は3人部屋にいますが今は2人ですから ゆっくりしていて 椅子もありますし良いのですが
伯母の所は椅子もありません。
お見舞に来てくださる方に・・・と思いつつ 今は集中治療室でしょうから仕方ないですね。


a0105023_082426.jpg

            お見舞に来てくださった方から頂きましたが 
           生花は置けないので うちに貰って帰りました(笑)

母も伯母も眠り続けて 何を夢に見ているのでしょう・・・。
いい夢を見てくれていることを願いつつ・・・・。
by yasukon20 | 2007-10-15 00:19 | 伯母 | Comments(10)

伯母の衣替え

先週の水曜日 母と一緒に伯母の所へ行った折 衣替えをして欲しいと頼まれました。

2年ぐらい前 1度手伝ったことがありますが その時後から「あれが無い これが無い  あんたが持って帰ったんじゃろ~。持って帰ってま-ちゃん(母)に着せてるんじゃろ!!」と私を怒ったことがありました。

その時ばかりは私も頭にきて 大声を出して反論しました。
ホ-ムの主任さんがその声に驚いて飛んできたほどでした(笑)

それ以来 伯母も私には衣替えを頼まず ホ-ムの方が手伝ってくださっているのだと思います。
それがこの度 私に頼むものですから 前の嫌な思い出が蘇ってきて 本当は断りたかったのですが仕方なく引き受けて 今日は夫も引き連れて(笑)行きました。
そうしたら母も行くといって 「えぇ~ 何しに行くの?」と私が聞くと「手伝いにいくんよね~」まったく!!  夫も一緒なので車椅子で連れていきましたよ。

私にこのたび衣替えを頼んだのも 嫌な理由なのです。 
皆さんにお知らせも出来ないぐらい嫌なことを言いました。(意味深でごめんなさい・)
本当に悪知恵が働くのです(涙)

夏物を収めて 冬の初めぐらいまでの服を出して 早々に引き上げました。
帰り道 夫に「又 絶対 あれがない これがない・・・と言って来るよ。」と話ました。

その時は以外に早くやってきて 夕食の支度の時早々と電話がかかってきました。
「タオルで縫った寝巻きを何処に入れたんねぇ~。何処を探しても無いよ。」
電話に出た夫が「じゃ 今から行って見るから・・」と言っているではないですか・・・。
冗談でしょ~~~~。
今てんぷらが揚がったのよ~~。
熱いうちに食べよう~~。 と 言いたいところ(言ったかも・・(笑))ですが
仕方なく 夫が行くより私が行くほうが よく分かるだろうし 早く帰れる・・・と思って家を飛び出しました。

すぐ有りました。私が収めたのではなく、伯母が箪笥に入れていました。
もう~~~~ぅ。

今夜は本当に久しぶりに 精進揚げを作りました。

hokkori-himeさんのところで美味しそうなてんぷらを見させていただいて食べたい!! と。
でも暑い日々が続いていたので挫折の連続(笑)でした。 やっと今夜出来上がり!!

母もてんぷらが大好きですから沢山揚げて お昼も 夜も てんぷら尽くめで暫くいこうかと・・・(笑)


a0105023_20594375.jpg



まだ きっと 伯母は言ってくるでしょう~~。 無い 無い 何処へ入れたんねぇ~って。
本当に疲れます。  嫌だぁ~  いやだぁ~・・・と叫んでも仕方ないなぁ~。
今後 何事もないように 伯母の心がいつも平安であるよう神にいのるのみです。
by yasukon20 | 2007-09-30 21:10 | 伯母 | Comments(6)