母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(543)
(460)
(284)
(247)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(72)
(69)
(67)
(66)
(53)
(52)
(52)
(50)
(47)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・梅雨の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★☆銀河☆さん おはよ..
by yasukon20 at 07:18
★banban0501さ..
by yasukon20 at 07:10
まあ、珍しいものばかり!..
by doremi730 at 23:33
 小笠原、硫黄島クルーズ..
by ☆銀河☆ at 22:55
谷がない山で 川がない ..
by banban0501 at 22:33
★oshibanayos..
by yasukon20 at 22:30
★kawasei1008..
by yasukon20 at 22:27
★あっちゃん こんばん..
by yasukon20 at 22:24
↑kawasei様と同様..
by oshibanayoshimi at 19:19
島の生態系、いろいろある..
by kawasei1008 at 18:54

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

小笠原 硫黄3島クル-ズ♪--8

前回の続きで 山の中の植物たちです。
今暫くお付き合いください。

a0105023_20390452.jpg

前回から見て頂いて 植物の名前の前に「ムジン○○」とか「ムニン○○」というのが目立つと思います。
小笠原が以前無人島だったことから 小笠原諸島にある固有種であることを表しているそうです。
こちらも 「ムニンナキリスゲ」です。 ちょっとカヤのような植物だったと思います。

a0105023_20391922.jpg

中央山展望台に上る長い階段が見えてきました。
しかしこの日 山には雲がかかっていてかすんでいましたので、展望台に登っても何も見えないから・・と言われて・・・
a0105023_20393488.jpg

残念ながら見晴台の方に向かいました。
しかしその方も何も見えなくて・・残念!!
a0105023_20395398.jpg


さて 最初の頃にご紹介しました「タコノキ」 小笠原を代表する木ですから、あちこちに有りました。
a0105023_20401008.jpg

よく分かる画像を撮ってなくて、分かりにくいと思いますが根っこがタコの足のように沢山出ている木なのです。
最初ごろアップしました画像を今一度載せますね。コミュニテイ-広場で撮ったものです。
                           ⇩
a0105023_23183610.jpg

この根っこ上から伸びてきまして、地面につくまで時間がかかります。 
その間根っこは水分を逃がさないよう工夫をしています。
それは根っこの先を蓋をするという事です。その蓋なる部分をガイドさんが外して見せて下さいました。手に持っておられる茶色のものが
タコの根っこの蓋です。
a0105023_20402123.jpg


赤い矢印の所が蓋です。 ⇩ 生きるための知恵ですね。
根が太くなると自然に今ある蓋を落として新しい蓋を作っていくそうです。
そして地面に到着するまでその作業を繰り返し続けているタコノキです。
a0105023_20404168.jpg


a0105023_20405384.jpg

戦時中の防空壕跡です。 立ち入り禁止になっています。深いそうです。
a0105023_20413485.jpg
a0105023_21283095.jpg
へゴ ↑ ↓
a0105023_21322769.jpg
a0105023_20433593.jpg
                      シマクマタケラン ↑

a0105023_20442649.jpg

a0105023_20444998.jpg

a0105023_20453407.jpg
                                                         シマサクラ  本土の桜とは全然違います。

山を下ります途中に「ムニンヒメツバキ」の谷がありました。  車から見たので近くで見ること出来ず残念でした。
a0105023_21393100.jpg
      自由に歩けない、ツア-の悲しさですね。まぁ~自由に歩く勇気ない自分が駄目なのですが‥(*^▽^*)

       画像も最大限アップにしてみましたがこれが限度でした。 
初夏の小笠原村を飾ってくれる可愛いツバキでした。
 
a0105023_22124006.jpg
               ネットからお借りしました♪ こんなに可愛いのです。↑



こうして「小笠原固有植物観察」ツア-は終わりました。

続きます。






# by yasukon20 | 2017-06-29 09:27 | 旅行(国内) | Comments(0)

小笠原 硫黄3島クル-ズ♪--7

今回は ちょっと長めです~(;^ω^)

山の中でもいるヤドカリの一種 オカヤドカリです。 あちこちで見られました。
a0105023_10450660.jpg

前回書きました山羊がさまよっていたのが見えた山を登り切りますとそこからは歩きです。
ここでまた説明を受けます。 ほとんど頭に残って居ない・・という悲しい事です(^-^;

a0105023_13493436.jpg
細い山道を登りますと視界が開けてきました。
a0105023_13494500.jpg
中央の出っ張った所は「長崎」って言います。九州の長崎とは全然関係ないそうです。
左上に少し見えています島が「兄島」です。
そして兄島瀬戸を見下ろします。 向こうに見えるのが兄島です。⇩
a0105023_13500117.jpg

このあたりの山は川がないので山からの綺麗な水が海に流れ込みません。山からの栄養分が流れてこないのです。
そういう理由でこの海域にはプランクトンが少ないため海藻が出来ないそうです。
ここでいかに山から流れ出る水が大事なことがよくわかります。
海藻がないということは 海独特のにおいがないのです。 海の匂いがしない海でした。
もっとお天気が良ければ美しい風景なのでしょう。 でも贅沢は言えません!!

ここで咲いていたテリハハマボウ♪
小笠原諸島でしか見られない,貴重なハイビスカスです。
夕方になると赤くなります。
a0105023_13502584.jpg

次の目的地に行く途中にありました「宇宙航空研究所開発機構小笠原追跡所」です。
種子島でロケットが打ち上げられる1週間ぐらい前には研究者が訪れるそうですが、普段はしめられているそうです。
打ち上げられたロケットはここが一番追跡しやすい場所だそうです。 地図を頭に描いてくださいね(笑)
a0105023_13505275.jpg

次の山に登るためにここで車をおりました。
a0105023_13511593.jpg

この道路沿いにフェンスが張り巡らしてあります。そして上の方は直角に先が曲げられています。
曲げられた部分にもフェンスが張り巡らしてあります。 こういう形のフェンスがかなり長い区間張り巡らしてあります。
その理由はまた後で・・・。
このフェンスの中に動くものを見つけられたお連れの妹さんの方。本当に目が良いのです。
私は「そこ そこ!!」って言われてもなかなかわかりませんでした(涙)
いました!!! 本来はグリ-ンなのですが保護色になり今茶色をしています。
分かりますか? トカゲの一種です!!
a0105023_13512891.jpg

本当に小さいのです。グリ-ンアノ-ルといいます。外来生物法により特定外来生物に指定されているそうですが、この数も増えすぎて害が出ているそうです。固有種や希少種植物を食べてしまうそうです。
しかしこれを捕獲することは不可能だそうです。
困ったちゃんになっているグリ-ンアノ-ルですが こうしてメイン通りに描かれているのは憎めない可愛さがあるのでしょうか・・。
a0105023_15402500.jpg
そしてもう一つの困ったことは、野良猫が増えてどうしようもないのだそうです。
中央山の所で書きましたフェンスも野良猫の進入を防ぐためです。
野良猫から何を守るのかと言えば・・・こちらです。
実際に見ることが出来ませんので写真を見せて貰いました。
アカガシラカラスバト(天然記念物 希少種)です。 この近くにアカガシラカラスバト
保護地域があります。先ほど車を降りた場所は(フェンスが張り巡らしてあった所)「現在地」と書いてあるところです。
a0105023_18270235.jpg

a0105023_13515741.jpg



さぁ~~山の中に入りましょう♪


a0105023_14110961.jpg
固有種のメヘゴ


a0105023_14112194.jpg
固有種 マルハチ
丸くなっている中に八の字が見えるから・・・マルハチ♪
a0105023_22581425.jpg
(こちらの画像はネットからお借りしました)

シダの仲間ですね。初めて見たマルハチ 忘れられないでしょう(笑)
高い木ですよ。
a0105023_06473292.jpg
a0105023_14122167.jpg
固有種 ムニンシラガゴケ

カメラの撮り方で色が違いますが同じムニンシラガゴケです。
さわって良いという事でさわりましたが 絨毯のようでした。
a0105023_14123120.jpg
a0105023_14124299.jpg

a0105023_14125660.jpg
つる性の木。林の中の草や低木にからまって這うように伸びています。

a0105023_06475283.jpg
                       固有種ムニンヤツデ 
       
 内地のヤツデは葉の切れ込みが7~9裂ですが、ムニンヤツデは5~7裂 で 葉の切れ込みは浅く丸みを帯びています。
ちょっとわかりにくい画像となりました<m(__)m>
見た目も本土のヤツデとは違いますね。
ネットからお借りしたムニンヤツデを載せておきます。 ⇩
a0105023_20323639.jpg
                   

野良猫が沢山増えて困っている話をしましたが このように山の中に野良猫を確保するかご(?)が置いてありました。
ネズミ捕りのような物です。 親猫はもう賢くなって入らないそうです。
たまに子猫が捕まることがあ程度・・。
a0105023_06572364.jpg




もっと続けたいのですが 息切れです(笑)
次回に続きます。もうしばらく山の中と付き合ってくださいね。



# by yasukon20 | 2017-06-28 18:26 | 旅行(国内) | Comments(11)

小笠原 硫黄3島クル-ズ♪--6



植物のことを書こうとしますと緊張します(笑)現地でカメラを向けている時もブログのことを考えながらなのですが 帰って整理していましてもさっぱりの植物もあります。
さっぱり・・とは 忘れているという事です(笑)
今回 二人ともボ-ルペンをこのツア-に持っていくのを忘れていて 頼りない老夫婦の頭に
記憶したのですが やっぱりです!!(*_*;

でも始めましょう(^O^)/

小笠原 父島に上陸して「小笠原固有植物観察」ツア-に出掛けます。

ワゴン車に分乗して 今回は全体の乗船客が少ないようで 私たちも4人のグル-プで出発しました。名古屋からと東京からおいでになった姉妹の方と4人でした。
この妹さんの方がとっても目が良くて(笑)小さな動く昆虫などでもすぐ見つけられて ガイドさんも驚いておられたぐらいでした。

まずは 海のすぐ側にあります「コミュニテイ広場」からです。
ガイドさんのお名前 すみません 忘れてしまいました。 明るい青年でした。
a0105023_23175288.jpg
その日 回る所の説明を受けております。 大体、恐竜の上半分ですね。 後は世界自然遺産としての保護地域にもなっている場所で立ち入ることが出来ません。
この広場には「ペリ-提督上陸記念碑」ありました。

まずここでも珍しい木を見ることが出来ました。
a0105023_23181606.jpg
a0105023_23182669.jpg
固有種ではなくて「外来種」とちゃんと書いてあります。

           こちらは「固有種」です。  ⇩
a0105023_23183610.jpg
a0105023_23184942.jpg
「タコノキ」あちこち沢山ありました。 また後程 出てきますから覚えていてくださいね。

こちらは生物。もちろん本物ではありません。実物大に作ってあるそうです。
(四角に囲った部分)
a0105023_23190658.jpg
a0105023_23191753.jpg
小笠原諸島だけに棲んでいるオガサワラオオコウモリは国の天然記念物になっています。
しかしだんだんその数も少なくなって絶滅危惧動物になっているそうです。

この広場から広がってすぐ前に「大村海岸」があります。
私たちの乗ってきた船も停泊中。
a0105023_23195040.jpg
日本一早い海開きが行われる海岸です。  何月何日だと思われますか? 海開き日は・・。
毎年1月1日だそうです~~~驚きですね。
綺麗な海岸にはこんな方(?  笑)も産卵にやってきます。
a0105023_23171852.jpg
  (アオウミガメのぬいぐるみ(笑)何度も何度もお店の前を行き来してやっと買いました♪)
a0105023_23200281.jpg
このアオウミガメが夏には産卵をしに上陸してきます。 中央のまるで囲った部分はお母さんが掘った跡が残って居ます。
右上の丸の中は 卵がいますよ!!って知らせる印に木切れが置いてあります。
無事にふ化して 大海原に旅立って欲しいですね。

父島には先ほどのように絶滅危惧動物や植物が沢山ありました。
その原因の一つは海から流れ着いた外来種の広がりや 人間が連れてきた動物の繁殖やら 様々な理由があります。
父島上陸前に イベントで小笠原についての講演会が有ったことはすでに書きましたが その時 困っている動物の話が出ました。
もう捕獲できないぐらいの数になっている「山羊」です。
その山羊を車で移動中に山の中に見つけました。
3頭いますがわかりますか? 黒山羊さんと茶色山羊さん。
a0105023_23202342.jpg
このように山の中を自由に歩きまわって貴重は植物も食べてしまうらしいです。
捕獲して・・という事もあったそうですがもう手に負えないぐらい繁殖しているそうです。
お手上げだそうです!!
 
車を降りて歩いている時見つけた花です。
a0105023_10445281.jpg
廻りに沢山咲いていました。 紫色で可愛い花だと思いましてガイドさんに「この花はなんという花ですか?」ってお聞きしました。
ガイドさんの説明によりますと「これで満開なのですよ。」という事。
それで花名は「これだけ」だそうです(爆)

ブログを書くため検索してみましたが 出てきません。画像すら・・(笑)
島の方々が普段言われている名前なのでしょうが  正式名がわかりません。でもこれが正式名かも知れません!!
この花に出会った頃にはお天気も回復してきて暑かったのですが このすがすがしさにほっとしたことを覚えています♪


★追記です~~♪(14:15) 
見つけましたよ!! 気長に調べないといけませんね(笑)
ホナガソウ(穂長草)だそうです(^O^)/


続きます♪




# by yasukon20 | 2017-06-27 11:12 | 旅行(国内) | Comments(18)

小笠原 硫黄3島クル-ズ♪--5

二日目である13日はただただ太平洋を南に下りました。
広大な海原の中に有っては、あれほど生活の中で必要としていたインタ-ネットが繋がらないことを初めて知りました。
丸一日以上ネットが繋がらない もちろん船にはパソコン部屋があり有料でネットも使えます。
しかしそこまでしなくてもまぁ~良いでしょ!!って思う方が大半でしょうね。

iphoneでは写真を撮る以外に使い道がないのも また考えようで気楽で良かった!!(笑)
余談ですが テレビも海外放送向けのNHKのみ。 
その日のニュ-スは午後9時の「ニュ-スウオッチ 9」のみ。キャスタ-の桑子アナの顔を拝見できて一日の終わりを迎える、嬉しい時間でした。 広島局におられる頃からファンでした。
BSで流れるニュ-スも海外むけで英語!!外国にいるような気させしました(笑)
そういえば 朝ドラも時間通りに見られました。

そして一夜明けました14日の早朝。 小笠原の父島が見えてきておりました。
iphoneも「圏外」の文字が消えておりました。
そして私がアップしたブログがこちら♪ ⇩ 読んでいただけたと思います
前日の雨で甲板はまだ濡れていましたが もうウオ-キングに精を出す人、父島にカメラを向けている人、様々です。
a0105023_14503345.jpg
横着しまして私が部屋から撮った写真です。 中央にいますのが夫です(*‘∀‘)
私たちの部屋がありましたのが9階でした。甲板は8階にありぐるりと船を一周できるようになっています。
甲板に出るのも階段を1階おりれば良かったので便利でした。

朝食はバイキングですが和食でもいいのです。
席に着きますとどちらにするか尋ねられます。
この朝はバイキングで洋食にしてオムレツも焼いてもらいました。(ちなみに和洋食両方でもいいのです・・笑)
a0105023_14511101.jpg
ちなみにメニュ-です♪
a0105023_16165748.jpg
朝食を頂いているうちに父島の二見港沖に船は停泊しました。
二見港沖に停泊したわれらの船から こちらの船に乗り換えて父島に上陸しました。所要時間5分です。
もしお天気が悪くて波が高いようでしたら 父島上陸は叶わなかったのでしょう。
a0105023_14514942.jpg
この通船は決められた時間に往復してくれています。
時間が有れば何度でも往復できるのです。 例えば昼食を食べに船に一度帰ってまた島に渡ることが可能です。
今回のクル-ズで唯一上陸する島です。

自由行動のほかにオプショナルツア-を申し込んいる人はそのツア-に出掛けます。
ちなみに・・オプショナルツア-はこのような内容でした。

 ① 南島海域公園ボ-ト遊覧  ~世界自然遺産区域~
 ② ウエザ-ステ-ション展望バス観光と二見湾周遊ボ-ト観光
 ③ 人と自然の共生を学ぶツア-
 ④ 小笠原固有植物観察  ~一部世界自然遺産区域~
 ⑤ 小笠原歴史ガイド散策
 ⑥ 戦跡ガイドと行く本格トレッキング 戦跡トレッキング

以上でした。  それぞれ少人数に分かれての行動だったのでとっても良かったと思います。
ちなみに私たち夫婦は ④の固有植物観察ツア-に参加しました。

この日は曇り かえって快晴でなくて良かったと思います。
紫外線が本土の2倍だと言われました。もちろん曇りでも紫外線は届きますから油断大敵ではあります。
遠くに見えます船が私たちが乗っている船です。
a0105023_14512979.jpg
この時は海上自衛隊の訓練も行われる時期だとのことで自衛艦も停泊していました。
曇り空ではっきりしませんが・・(汗)
父島での訓練が終われば 硫黄島での訓練に向かうそうです。
a0105023_14520906.jpg
父島 何かに似ていませんか❓(笑)
a0105023_14522953.jpg
恐竜に似ていますよね(笑) 何の恐竜?って言われると名前がわかりませんが(^-^;
上の方の頭から首にかけてくびれている部分に船は停泊し そのあたりの陸におります(笑)

父島に上陸しますとツア-参加者のためにテントが張られており その前で父島の物産品や宣伝が行われていました。
その一部・・・。
a0105023_14524503.jpg
a0105023_14525696.jpg
父島の特徴を表現した言葉のバッチをその場で作ってくれました。
私が選んだのは「片道 24時間」 夫は「固有種 94%」
a0105023_14531511.jpg
さぁ~ツア-参加者が全員そろえば出発です。

次回に続きます♪






# by yasukon20 | 2017-06-26 17:17 | 旅行(国内) | Comments(18)

小笠原 硫黄3島クル-ズ♪--4


また しばらくお付き合いください(^_-)-☆

前回雨に煙る「孀婦岩」を見て頂いた、そこまででした。

6/13(火)の夕方から・・・・。
外は雨ですが船内はお天気に関係ありません(笑) どんどんイベントなど進んでいきます。
この日(6/13)いよいよドレスコ-ドが必要な時間帯があります。
夕食から「インフォ-マル」でなくてはなりません。
しかしその前におめかししまして(笑)参加しますイベントなどもあり 皆さん早くからドレスアップされていました。
ちょっと緊張した私ですが この夜のために服を準備したわけでもなく 持っているワンピ-スに
アクセサリ-を付けただけ。 それで十分です。
人さまざまですが 皆さんこの時ばかりはおめかしされた方もおられましたね~~。
慣れておられるのでしょう・・と慣れない私は思ったのです(笑)
とっても良い事ではないかと思いました。 普段の生活から少し離れて・・・良い時間でした♪
私は普段 あまりアクセサリ-など付けませんが今回クル-ジングが終わってから少しおしゃれをしようかしら・・♪ と思わされている昨今です。影響力大です(笑)

遠目でも皆さんがドレスアップされたお姿をカメラに収めておけばよかったのですが 私も緊張していたのです。
・・・と言うか 落ち着かなかったのです(笑)
写真を全然撮っていませんでした。
デイナ-の前にこういうイベントがありました。
a0105023_06250052.jpg
船長が開催される「キャプテンズ カクテルパ-ティ-」♪
着席しますと すぐいろいろなカクテルを持ってきてくださいました。
夫はここで飲んだカクテルが体に合わなかったようで 少し体調を崩した時でしたね~~。

音楽演奏が有ったりしながらデイナ-までの時間が過ぎていきました。
a0105023_06562699.jpg
一枚 専属カメラマンが撮られた写真にわずかに写っておりましたので買った写真です。
自分で撮った写真が一枚も無いのでそれこそ「記念」です(笑)
a0105023_06253020.jpg


いよいよデイナ-です♪
a0105023_06122923.jpg

デイナ-のメニュ-です。  拡大できます ⇩ クリックしてください。
a0105023_06121251.jpg

       メニュ-の順番で載せてみます♪
a0105023_06123919.jpg
a0105023_06125332.jpg
このあたりでパンが出てきました。バケット ソフトパン。画像なし・・。
a0105023_06130416.jpg
a0105023_06132559.jpg
a0105023_06133783.jpg
  
a0105023_06140593.jpg

ここからはデザ-ト♪  コ-ヒ-か紅茶を選んで・・・。
a0105023_06142058.jpg
デイナ-は終われば マジックショ-など この夜は終わりまでドレスコ-ドで過ごしました。
もちろんダンスを楽しむ方も大勢おられました。

たまにはこういう夜もいいかも・・・ですね(笑)

# by yasukon20 | 2017-06-25 18:21 | 旅行(国内) | Comments(14)