母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(572)
(479)
(300)
(253)
(192)
(125)
(109)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(50)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・晩秋の空
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

ご主人優しい!!私と一緒..
by kawasei1008 at 07:55
おはようございます 整..
by kitanokotori at 06:53
まぁ、どうされましたの?..
by m at 06:00
大変でしたね。 ご無理..
by bh2005k at 22:56
気をつけてください。 ..
by oshibanayoshimi at 22:31
★あっちゃん こんばん..
by yasukon20 at 18:13
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 18:09
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:03
★操さん こんばんは!..
by yasukon20 at 18:02
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 17:48

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

2017年 10月 03日 ( 1 )

ずっと気になっていた写真美術館♪

米子に行く途中なのですが、もう何年も気になっていた写真美術館があります。
いつも看板を見ては美術館とは反対方向に車を走らせ「いつか行って見ようね!」って話してから何年たつことでしょうか・・。
その写真美術館の正式名称は「植田正治写真美術館」と言います。

本当に田舎のど真ん中に立つ写真美術館、興味があるようでも「またねっ!」ってつい思ってしまっていました。
一番のネックはやはり植田正治氏を存知上げないことによります。
こちらのご出身だということぐらいの知識です(^▽^;)  しかし毎回 山陰に向かう時には目にする看板で名前を憶えてしまいました。
私が住みますマンションのお友達にこの話をしましたところ、彼女はよく知っておられて 「ぜひ ぜひ 行って見て!!」と勧められました。
「中の展示されている写真もさることながら 建物を見に行く人が多いのですよ。ユニ-クな建物なんですよ。」と彼女。
それは楽しみな事です。 
そんな理由で今回は時間も余裕がありやっと立ちよることが出来ました。
a0105023_10363105.jpg
広い広い駐車場に我が家の車が一台!! 誰も来ていないの?って不安になりましたが入口は開いており受付嬢もいらして入場料もお支払いして中へ・・。
わぁ~沢山の人でした。 駐車場は 我が家は裏の方に停めたようです(笑)
(物凄く広い駐車場でした)

展示場は2階。 階段を上がりますとまず椅子が目につきます。まずはここで休憩?(笑)
いえいえきっとこの椅子に座って真ん前の風景をゆっくり観る設計ですね。
a0105023_10373635.jpg
真ん前はこんな風です。私はちょっと横からカメラを向けていますから素晴らしい山が見えておりませんが・・・・
a0105023_10380454.jpg
モデル(笑)を入れた画像はこんな風になり 大山(だいせん)が綺麗にこのガラスの空間に入るように設計されています。
良いお天気でしたが 大山には少し雲がかかってきていました。 
帽子が面白いですね。大山の頂が隠れないよう帽子の位置も計算されているのでしょうね。
a0105023_10580086.jpg
地図で言いますとどの辺?  この辺です(*^^)v 👇
本当に大山の麓なのです。  番号⑪の所が娘たちが住む米子市です。
この数字は植田正治氏が撮られた写真の展示作品についている番号で「ここで撮りました。」との案内板です。
a0105023_10365354.jpg
a0105023_11082260.jpg
こちらもゆっくりと椅子に座って・・。高齢者に優しいですね~そういう事は考えられてはいないと思いますが(#^.^#)
こんな綺麗な風景ですからどなたでもゆっくり眺めていたいですね。
a0105023_11071224.jpg
こちらも外の色づき始めた木々が借景となって額縁の絵の様です。
a0105023_11074451.jpg
a0105023_11072625.jpg
ガラスの多い美術館です。

こちらは福山雅治さんとの展示会のポスタ-です。
a0105023_11080308.jpg
2002.7/5~9/29 まで行われたものです。 福山雅治さんが写真好きなのはご存知の方も多いと思いますが
彼はこの植田正治さんの影響を大いに受けて成長していったと書かれていました。
この展覧会 観てみたかったですね。

現在はこちらの展示がされていました。
a0105023_11190508.jpg
会場では撮影禁止ですからお見せ出来ないのですが 昔懐かしい風景 風物詩 
心休まる思いでした。
「リフレイン」とは繰り返しを意味する英語だそうです。 
詩や歌で各節の終わりに印象的に繰り返される言葉やメロディ-を意味するそうです。
そう言えば楽譜でも書かれていますね。こういう事を書いていて思い出すのですから頼りないことです。

パンフレットには「植田正治が遺した多くのイメ-ジを概観する時、時代を超えて繰り返される被写体、撮影地、小物 テ-マ 技法など様々な「リフレイン」に気が付きます。」と書かれています。


外に出ます。帰ります~。
入り口とは反対側から出ました。
a0105023_11181251.jpg


裏側から見た美術館。
積み木を並べたような隙間から 大山が見えたりしていたのです。
a0105023_11183226.jpg
パンフレットにはこちら側のイラストです。こちらが正面なの? 
きっとそうですね。
世界的建築家の高松伸氏の設計だそうです。
a0105023_11343174.jpg
お友達が勧めて下さってやっと行かれたこの場所。 また行きたいです。
a0105023_11185027.jpg
田舎のバスはのんびり走るのでしょうか・・・。
乗る機会は0だろうな~(笑)



by yasukon20 | 2017-10-03 11:47 | 日々の出来ごと | Comments(22)