母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(572)
(477)
(299)
(253)
(192)
(125)
(108)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(50)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・晩秋の空
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

hanaちゃんkotoち..
by otomeurarafuku at 15:41
まあ!完成したのですね(..
by genova1991 at 13:16
こんにちは~ お互..
by misaodosu at 11:54
大山と、茅葺屋根、よく似..
by oshibanayoshimi at 11:14
おはようございます。 ..
by sensui3 at 10:17
★うさこちゃん おはよ..
by yasukon20 at 07:19
★ラッシ-ママさん お..
by yasukon20 at 07:13
★mさん おはようご..
by yasukon20 at 07:06
★花水木さん おはよう..
by yasukon20 at 06:56
★kawasei1008..
by yasukon20 at 06:51

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

剱岳 点の記

昨日(3日) 封切られる前から観に行きたいと思っていた映画に行ってきました。

私の思いを知ってか 知らずか 友達が誘ってくれたのです。

昨日はピアノのレッスンがありましたので ピアノが終わってからの鑑賞でした。
a0105023_20445910.jpg
                  公式サイトは→ → ☆☆☆
霊峰と言われた「剱岳」に三角点をたて 日本地図を完成さすために 命をかけて・・・・・。
男達の熱い信頼関係 男達を支える家族の愛。
静かに流れていく画面に吸い込まれていきました。

ラストシ-ンの少し前から 友達は涙をいっぱい流していました。
私は・・・涙が出なかった!!  でも感動はいっぱいでした・・・!

母が倒れる前の春 5月 立山 室堂に夫と行きました。
その時 雷鳥を見ることが出来なかったのです。
この映画に雷鳥が時々出てきます。
吹雪で道が分からなくなった時 雷鳥の鳴き声で方向を知るという場面が有りましたが 
また立山に行って 雷鳥さんと会ってみたと思うのです。
出来ることなら登山もしたいけど 無理だろうなぁ~~。
(勿論 剱岳では無いですよ!!)


新田次郎さんの原作です。読んでみたいと思います。

午後3時40分から始まった映画で 終わったのが午後6時10分。

仕事帰りの夫と待ち合わせて お友達もご主人が飲み会で帰りが遅いと言うので 3人で又また居酒屋に。
でも この居酒屋 ホテルの中の居酒屋で雰囲気は 本当なら上品なのでしょうが
幸い団体客がおられて 賑やか 賑やか♪

楽しそうなのでこちらも 楽しく・・・♪

和服姿の女性に混じって 男性が2人。
興味深々の夫 その人たちが帰られた後 お店の人に「どういう筋の方々?」なんて聞いたりして(笑)

以外にも「着付教室」の先生方でした。
でも そんな風には見えなくて・・・・・(^^ゞ   
きっと生徒さんの前では出さないお顔だったのでは・・と思いますね。 

それにしても 男性は何のお仕事?・・・って気になることばかり・・(爆)
by yasukon20 | 2009-07-04 21:23 | 憩い | Comments(24)
Commented by yuriazami at 2009-07-04 22:13
こんばんは~
私のブログ友達の中で映画「剣岳」を見た方yasukonさんで
3人目です。今話題の映画ですね。公式サイトは前に見ていましたが
映画館に出かけてゆっくり映画を観賞する時間が
残念ながら今はありません。
映画の後の居酒屋さん いいですね~~
晩御飯の支度 最近やる気が起きなくて・・・
最近だけじゃありませんでした(笑)
Commented by hare-nochi-hare at 2009-07-05 11:28
こんにちは。
おぉ~!!yasukonさんも観てこられたのですね!
久しぶりの大作映画ですもんね☆うぅーー観たいわ。
隣の隣町まで行かないと・・・。
Commented by al17 at 2009-07-05 14:24
こんにちは〜ノンフィクション劇場ですねぇ〜
ファンタジーも好きですが 現実と向かい合った
お話しもリアル感が堪りませんね。機会が有り
ましたら 是非観たいです。
素敵なご紹介を有難うございます♪♪
Commented by maplemama71 at 2009-07-05 14:36
こんにちは!
yasukonさんは立山の室堂までいらしたのですね。
感動もなおさらでしょう。
測量隊のご苦労を伝えるために原作の新田次郎氏も木村監督もご高齢での登頂、それに続く人たち・・・熱い気持ちが伝わる素晴らしい映画でしたね。

>居酒屋
雪山から一変、現実に戻り愉快です(笑
Commented at 2009-07-05 16:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kosuzume2 at 2009-07-05 16:43
こんにちは。
この映画の事は、全く知りませんでした。
夫は、そう言えば~~なんて申しておりまして、早速観にいくつもりになっています。
新田次郎さんは、山の小説を多く書かれていますね。でも、未読です。
映画を見たら読みたくなるかもしれませんね。八甲田山・・・・もそうでしかしら?

着付け教室の先生方・・・トホホです。
何方の前でも、振る舞いを買えないで頂きたいです。

ご主人さまのご質問、どういう筋の方々?って、お人柄が彷彿~~
Commented by ふみちゃん農園 at 2009-07-05 18:16 x
こんばんは。
最近 テレビでも話題になっていますね。
浅野忠信さん大好きですから 私もみたいなぁ!と思っていました。撮影も随分大変だったらしいですね。

人間観察もしっかりと(笑)

PS ピアノ、アルバイトで子供に教える程度でyasukonさんが思ってらっしゃるほどの腕ではありませんよ。資格だって持っていませんし・・・・。長~~~~く習っているだけです。いや!本当に!
Commented by yasukon20 at 2009-07-05 18:31
★yuriazamiさん
私は3人目ですか~? 皆さんどんな風に書いておられるのか興味津々です(笑)
厳しい撮影だったそうで、俳優さんたちも命がけですね。
勿論カメラマンとかスタッフもですが・・。
お天気も味方につけないといけないし それは大変だったと思います。
日本アカデミ-賞にノミネ-トされて 賞をあげたいほどです(笑)
お時間がありませんか? またDVDも出ますよね♪

私も 全然台所に立ちたくなくて 外食の話が出えるとルンルンです(爆)
yuriさんはどうしてでしょうか~~? 
冗談言っておられかも・・・(^_-)-☆
Commented by yasukon20 at 2009-07-05 18:34
★sunnyさん
こんばんは!
あら~~隣町までですか? どれくらい時間はかかります?・・なんて(笑)
感動しますよ。 いつか時間を作って隣まちまでどうぞ~~(^_-)-☆
物語自体は 地味でそうストリ-はないのですが 男達の人間関係、
絆を見るのが気持ちがいいし 感動ですね。
Commented by yasukon20 at 2009-07-05 18:37
★あきさん
こんばんは!
昔本当にこういう人たちがおられたのですよね。
富士山の観測の話も映画で観たような気がします。
剣山は登頂することが大変なことで 撮影も大変だったようです。
いつか 機会がありましたら どうぞご覧くださいね♪
宣伝係長位になっている私です(爆)
Commented by yasukon20 at 2009-07-05 18:42
★maplemamaさん
こんばんは!
そうなのですよ~室堂のホテルに一泊しました。
5月でしたが記録的な大雪に見舞われて 立山連山も見ることが出来ませんでした。
また是非行って見たい所ですね。

剱岳の登山 見ていても恐いようでしたね。
なだれのシ-ンとか、松田君が宙ぶらりになるところとか・・あまり言ってはいけませんね(^^ゞ
皆さんのお楽しみがなくなります。

居酒屋さん 本当に賑やかで 私達3人は大声で話さなくてはなりませんでした(笑)
Commented by yasukon20 at 2009-07-05 18:43
★鍵コメさん
了解です~~(^_-)-☆
Commented by 310haha at 2009-07-06 00:18 x
ちょうど土曜日の聖歌隊の練習時に話題になりましたよ。
指揮者が「剣岳が見えた時(って言ったと思うのですが・・・)、ちょうどこの曲が流れてくるんですよ。みんなこれを観るともっと気持ちが入るのでは?」と言われてました。
私はまだ観てないので果たしてどんなシーンなのか分かりませんが、ちょうど20日のピースコンサートで賛美しようとしている曲が流れるらしい・・・。
観に行って、もっと気持ちを込められるようにしないといけないかな?!(笑)
Commented by yasukon20 at 2009-07-06 08:13
★kosuzumeさん
おはようございます。
お返事が遅くなりました~。  ご存じなかったですか~。
あらすじとしては単純明快ですが その底に流れる熱きものを感じることが出来ると思います。

着付け教室の先生方・・私 すぐkosuzumeさんの先生のことを思い浮かべました。
お逢いした事はなくてもなんとか想像しておりまして こちらの先生方とは違うと思いました。
私が習いました先生とも違う・・(笑)
お互い「先生 先生・・」とは呼ばれていましたのが聞こえました。
「何の先生?」って先ずおもったのです~~。
着付け教室の先生とは思ってもみなかった!!・・・っていうところで
ご想像くださいね(笑)



Commented by yasukon20 at 2009-07-06 08:19
★ふみちゃん農園さん
おはようございます。
お返事がおそくなりました。
浅野忠信さんって 私 初めてだったかも知れません、
なにかドラマに出ておられましたでしょうか?私は香川照之さんファンで
今回もいいお顔でした~(^_-)-☆
でも浅野さんもファンになりました。 寡黙なお役人さんの役 とっても素敵でした。
宮崎あおいちゃんのご主人の役ですが あんな旦那様がいいなぁ~って(^^ゞ
是非 観に行ってください。

ピアノを子供さんに教えておられる・・・これはまた驚きです♪
凄いではないですか~~。私 先日のレッスンいら落ち込んでピアノの蓋も開けられません(笑) そろそろ練習しなくては・・・(^^ゞ
Commented by yasukon20 at 2009-07-06 08:27
★310hahaさん
おはようございます。
BGMのことを記事には書いていませんでしたのが落ち度でした(笑)
・・というか 指揮者の方が言われるのが凄く壮大な剣山をバックに流れる曲のことだとしたら それは本当に感動します。
大画面で音量も大きくて・・・。
ただ曲名が分からなくて~(>_<)  公式サイトを探しても音楽の事が何もないような・・・探しきれないのか知れませんが。
クラッシクだとは思いましたが 讃美歌でもあるのですかね~~?

公式サイトの左下に「剣山に登る」(・・たしか)だったか有りますから
そこをクリックしてくださると 音楽が流れ映像も少し出てきますので
観てください。
リピ-タ-の多い映画です。
今度はBGMを聴きに行きたいぐらいです~~(^_-)-☆
是非 お出かけください♪
Commented by 310haha at 2009-07-06 09:17 x
早速、公式サイトに行ってみました。
そこで流れる曲よりも映像に釘付け!!(笑)
紅葉のシーンは特に・・・。きれ~い!!

で、問題のBGM曲ですが、こんな難しい曲は練習してません(笑)
もしかすると、この前後かで流れるかも・・・。
ヘンデルの曲です。
聖歌隊が練習しているのは、讃美歌第二編の231番なので、第二編をお持ちでしたら是非ピアノで弾いてみて、映画を思い出してくださ~い!(笑)

指揮者ご夫妻は観られて、この曲が流れたシーンは感動だったと言われてました。
益々観に行きたくなったなあ~、自分で確認したくなりました(笑)
Commented by yasukon20 at 2009-07-06 11:47
★310hahaさん
早速ご覧頂いてありがとう ございます。
山が綺麗でしょ!!!
何事もない山はいつも綺麗ですが 恐いのも山ですね。

BGM他の場面でしたか?  この賛美歌持ってないのでk助手さんに見せてもらいますね。
確認に行ってください~~(^_^)v
Commented by ゆんこ at 2009-07-06 15:55 x
こんにちは。

剣岳、登りましたよ。
もちろん夏に行きましたが、私が行ったときも急にガスがでてきて、まわりが見えなくなって、そういうときはじっとしているという鉄則を守っていたら、1mくらい上のところを雷鳥が歩いていました。
岩場の多い山でしたが、初めての本格的な山登りで、いい思い出です。

ホテルの居酒屋、おもしろいですね。うふふ、ご主人もまだお若い・・・。
Commented by ビッテ at 2009-07-06 17:12 x
こんにちは♪
この映画、私もとっても観たいと思っています。
↑ゆんこさん、登ったなんてスゴイ!
剣岳は眺めるものだと思っています(笑)
1年間(5月~11月)、毎月立山に通っていましたが、
他の山が雪で覆われても剣岳は黒い地肌が見えていました。
その鋭い断崖絶壁は風に吹かれて雪も飛ばされていたとか。。。
ライチョウはのべ数十羽に会いました♪
夏場に足元で遊んでくれていたヒナがと~~っても可愛かったのを思い出しました。
yasukonさん、雄山に登る計画ですか~??
巫女さんへのインタビューも懐かしいです☆
Commented by emiri at 2009-07-06 23:14 x
yasukonさん、こんばんは♪
この映画、予告を見てすっごく気になっていたんです。
役者さんも命がけの撮影でしょ。
普通に登るだけでも大変な山なのに、演技をしながらだなんて。
スタッフの方に至っては重い機材を抱えてでしょ。
そんな状況でどんな映画が出来上がっているのか興味津々。
↑動機が不純?クスッ( ̄m ̄*)
>そんな風には見えなくて・・・・・(^^ゞ 
の「着付教室」の方々、どんな風だったのか気になります。 
Commented by yasukon20 at 2009-07-07 08:36
★ゆんこさん
剱岳に登られたのですか~~本格的な登山をされてるのですね!!
たとえ たとえですよ(笑) 私が健脚でもあの「鎖場」は恐くて登れないと
思いました。
高所恐怖症の者は恐くて足がすくむと思います。
でも羨ましいと思います。 いいですね~~。

雷鳥に是非会ってみたいです♪
Commented by yasukon20 at 2009-07-07 08:41
★ビッテさん
おはようございます。
ゆんこさん 素晴らしいですよね!!  
映画 是非ご覧になってください。 ビッテさんの立山散策(?・・笑) 見せていただいて富山に住みたいと思ったほどです(^_-)-☆
雷鳥さんにも会いたいですね。
いつか 必ず行って 雄山まで登りたいです。
山の仲間が今月17日から 雄山に行きます。 ついて行きたい思いですが今の私には脚力が足りません(>_<) 
これからトレ-ニングを毎日!!と思ってはいますがどうでしょう?(笑)
頑張りますね!!
Commented by yasukon20 at 2009-07-07 08:48
★emiriさん
おはようございます。
本当に命がけだったと思います。  吹雪があったり 雪崩にあったり(これは映画の場面ですが 実際あったかどうかは??です・・)
よく事故にならなかった事だと思いました。
撮影技術って凄いですよ~!

着付け教室の先生方 ここで明かすとクラブのママさんたちかと思いました。
そんな着物の着方だったのです。 でも今の着付けはそうなのかも知れませんね。
4,50歳のようにお見受けしましたから 歳から言っても若い方の着付けとは違いますね。オホホ・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード