母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(560)
(469)
(293)
(251)
(192)
(124)
(108)
(92)
(92)
(83)
(76)
(73)
(70)
(69)
(68)
(53)
(53)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・秋空の頃
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんにちは。 お父..
by apercevoir at 12:03
おはようございます! ..
by 野いちご at 06:15
あら!私もカボスと栗をい..
by doremi730 at 00:33
この頃の御主人は「自分で..
by aba-n-c at 22:08
気候の変わり目で不安定な..
by misaodosu at 22:05
★チェイルさん おはよ..
by yasukon20 at 09:05
yasukonさん、まず..
by bh2005k at 23:38
★ゆんこさん 大事..
by yasukon20 at 16:06
★ゆんこさん こんにち..
by yasukon20 at 16:04
★doremi730さん..
by yasukon20 at 15:59

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

「池上線」



a0105023_23153555.jpg
どんな歌なのでしょう~~ 
「池上線」って。

1975年9月に出た西島三重子さんのアルバムの中の1曲だそうです。


聴けば 「あ~ この歌~。」って思うかも知れません。
でも今は全く出てきません 旋律が・・・・。


我が家の長年の購読新聞に この「池上線」の歌についての記事が掲載されていました。
この4月から始まった新シリ-ズ「うたの旅人」
今回は なんだか題を見ただけで 読んでみたくなりました。

      古い電車のドアのそば
      二人は黙って立っていた            
      話す言葉をさがしながら            
      すきま風に震えて                
      いくつ駅を過ぎたのか              
      忘れてあなたに聞いたのに          
      じっと私を見つめながら            
      ごめんねなんて言ったわ           
      泣いてはダメだと 胸にきかせて       
      白いハンカチを 握りしめたわ  
        *  池上線を走る町に
           あなたは 二度と来ないのね
           池上線に揺られながら
           今日も 帰るわたしなの     

(2番を追記します)
      
      終電時刻を確かめて
      あなたは私と駅を出た
      角のフル-ツショップだけが
      灯りともす夜更けに
      商店街を通り抜け
      踏み切り渡った時だわね
      待っていますとつぶやいたら
      突然抱いてくれたわ
      あとから あとから 涙あふれて
      後ろ姿さえ 見えなかったの
          * リフレイン


                
この歌詞は 実話なんだそうです。  
若い男女の切ない別れです。   
彼女は別の人と結婚し、彼は独身を通していると 記事の最後にありました。
彼女の夫の会社の製品は 結婚を聞いたその日から 彼は使ってないことも・・・。


読み終わって 益々聴いてみたいと思いますね。
知ってるかな~。

そのこともさることながら 1975年という時代が自分の歴史の中で 一番辛い時であったと
思い起こされています。

辛かった毎日 テレビを観ていたのだろうか  歌を聴いていたのだろうか  何を楽しみにしていたのだろうか ・・・・・・

今こそ 当時の歌を聴く機会も増えましたが 当時は何が流行っていたのかも 記憶になくて・・・。

だから この「池上線」も題名は初めてではないのですが どんな曲か出てきません。

歌を聴けば その当時の事が思い出されて・・・と言う話をよく聞きます。
知らなくて 当時を思い出す私も 何ともせつない・・・・。


その原因となった母を 今は介護している。
自分でも信じられないことなのです。    
愛おしく思えるようになって やはり 親子なんですね。
悔しいけど・・・・・。
by yasukon20 | 2008-04-20 23:55 | 憩い | Comments(10)
Commented by kawazukiyoshi at 2008-04-21 06:55
つらい思いや悲しみは心の底にそっとしまいこんでおきましょう。
美しかった日を思い出しましょう。
台湾旅行の足裏マッサージ・・・
君いつ帰る いい曲ですね。
今日もスマイル
Commented by odamaki719 at 2008-04-21 07:12
おはようございます~この唄私大好きです。カラオケでよく歌いました。
大抵途中から涙ポロポロです。池上線って聞いただけで懐かしさが
こみ上げてきます。ラジオで聞いた時いい唄だと思いました。それから
何年もして「フォークソング全集」ってレコードを買った中にありました。
今でも押入れの中で眠っていると思います。
Commented by yasukon20 at 2008-04-21 10:10
★kawazukiyoshiさん
おはようございます。
>そっとしまいこんでおきましょう・・・・・・・そうします。

>美しかった日を思い出しましょう・・・・・・そうします。

「君いつ帰る」・・いい歌ですね。 テレサ・テンが唄えばなおさらです。

「故宮」にも行って 好きな「書」のカタログを沢山買ってきました。
しまいこんでいますが 出してきて眺めれば 心も落ち着きそうですね。
友達は青磁 とか 白磁 とか 全然興味が違っていますので 待ち合わせを決めて別行動でした(笑)
懐かしいです。
Commented by yasukon20 at 2008-04-21 10:14
★odamakiさん
おはようございます。
ご存知ですか・・・、大抵の方がご存知でしょうね。
2番がまた良いですね・・・後で追記することにします(笑)
泣けてきます。本当に。

CDを探してみます。
歌って 本当に人と人をつないでくれますね。
押し入れから出して もう一度聴いてくださいね。
Commented by sora1718 at 2008-04-21 11:32
私、この歌は知りません。(涙)
なぜなのでしょうね…1975年9月というと…
私が一番辛かった時期です。
実母をなくして三ヶ月、あの頃は広島市内に住んでいました。
どのように生活していたのか…音楽を楽しむ余裕もなかったのでしょうね。
いつか聞いてみたいなぁ~
Commented by kosuzume2 at 2008-04-21 12:33
私もこの記事読みました。
歌には覚えがありません。やはり私も・・・人生でトップ3に入る辛い時期でして、ゆとりがなかったのかも知れません。

ごめんなさいね。せっかくしまおうとなさっている時に、すみません。
「究極のベスト!西島三重子」(1500円 ワーナーミュージックジャパン)を買ってみようかしら?
Commented by yasukon20 at 2008-04-21 14:40
★soraさん
soraさんも辛い時期だったのですね。
どのように毎日を送っていたのか 振り返っても思い出せません。
それでいいのでしょうね。

余裕が無かったことだけは確かです、私は。
聴いてみたいですよね。  
池上線が開通して80周年で コンサ-トがあるのだそうです。
その時の彼女が コンサ-トを知って「どうしていらっしゃるかなぁ」と
思われていたそうですよ。
「あの方も ご結婚されていますよね?」と この記事を書いた記者に聞かれたとも書かれています。

なんだかロマンチックですね。悲しいけど・・・。
Commented by yasukon20 at 2008-04-21 14:46
★kosuzumeさん
私1人が辛かったのではないのだぁ~と改めて思わされています。
人生いろいろ・・・ですね。

>せっかくしまおうとなさっている時に、すみません。・・・・・い~え 出したり いれたりしていますので(笑)
そのうち どこかへ行っちゃた!!ってなことには なりませんかね~。

西島三重子さんって方も知らないのです。
「究極のベスト!西島三重子」・・良いですね。
私も買ってみようかしら?  

ところで 間違っていたら恥ずかしいのでこちらに書きますが
「イモカタガミ」では 無いですか?
カタバミも色々種類があるのですね。 
Commented by はっち at 2008-04-21 15:54 x
初耳の曲でした。
私的には「木綿のハンカチーフ」的な曲かな?と(詞のなかみが)
でも、この曲の詞は、フルーツショップとか商店街という言葉に「昭和」を感じます。どんな曲なんだろう??
その時代に流行った歌とともに、その頃の自分を思い出すってことありますよね。
75年?う、小学生でしたが、当時大学に入学した兄の影響で、なぜかビートルズとかベンチャーズとか洋楽の記憶しかないです。(笑)
Commented by yasukon20 at 2008-04-21 17:21
★はっちさん
小学生だったのですか・・・段々お歳が分かってきますね(笑)
お若いと分かっていましたからショックではないですよ(笑)

ご存じなくて当たり前ですね。
最近「木綿のハンカチーフ」をよくテレビで聴きますよ(観ますよ)
もっと 「池上線」は大人の恋ですね~~なんて。

ビートルズとかベンチャーズとかも あまり夢中にもなってなくて
なんだか寂しいことですね。
音楽にもっと浸りたかった・・と今思います。





名前
URL
画像認証
削除用パスワード