母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(580)
(493)
(306)
(257)
(195)
(127)
(111)
(94)
(92)
(84)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(53)
(52)
(51)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・真冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
専業主婦の愚痴話
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは♪ 高松..
by ゆんこ at 23:58
★genovaさん こ..
by yasukon20 at 16:45
★doremi730さん..
by yasukon20 at 16:02
★anelloさん こ..
by yasukon20 at 16:00
★hana0621さん ..
by yasukon20 at 15:59
★♥junjunさん ..
by yasukon20 at 09:20
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 09:16
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 09:08
★mさん おはようござ..
by yasukon20 at 09:05
内子座、知らなかったです..
by doremi730 at 01:36

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

砂の美術館 (鳥取砂丘)

今回の鳥取県行きは秘湯の湯「岩井屋」に行くことが目的でしたので観光は二の次です。
そこで何もなければすぐ広島に向けて帰るのですが宿の近くに「鳥取砂丘」が有ります。
この寒さで砂丘には行きたくないのですが、隣接して「砂の美術館」が有ります。
以前からその美術館のことは知っていましたが わざわざ行くことでもないと思っていました。

夏だったでしょうか~~孫たちが家族でその美術館にいっておりまして「凄い 凄い!!」と言っておりましたので
今回はせっかく近くまで来ていますので寄ってみました。

もう車から降りると寒くて寒くて・・・(笑)


急いで中に入りましたので外観の画像なし・・です(=^・^=)

中に入りましてもそう暖房が効いておりませんで 寒い寒いと言いながらの見学でした。
今は2017/4/15~2018/1/3の期間「第10期 砂で世界旅行・アメリカ編」がおこなわれています。

   3階からです。 ↓
a0105023_16363539.jpg

日本人の茶園勝彦氏が総合プロヂュ-サ-で各国から19人の彫刻家がこれらの彫刻を作られています。

アメリカ編という事でなじみがあり楽しく回って見ることが出来ました。

アンクルトムの本 子どものころ夢中になっていましたね~。
a0105023_16340359.jpg

アメリカの歴史を学んだ頃が懐かしいですね。
a0105023_16384946.jpg
a0105023_16394283.jpg
a0105023_16390892.jpg
a0105023_16382428.jpg
a0105023_16343649.jpg
一度しか行ったことがないけど懐かしいニュ-ヨ-クの摩天楼。
クライスラ-ビルの前に宿泊したホテルが有りましたっけ!!
a0105023_16345860.jpg

動物たちの目がとっても厳しい目をしています。
目玉にガラスとか入ってなくて全部砂ですが見事にオオカミやクマたちの怖い目が表現されています。
a0105023_16395659.jpg
まだまだ作品は沢山ありました。
音楽とかスポ-ツとか映画産業とか・・。 
a0105023_17265244.jpg
見ごたえがありましたが 寒がりの私はもう寒くて・・(笑)
しかし本当によく作られていると感心しました♪
詳しくはこちらからどうぞ♪ ↓



こちらは鳥取砂丘ですが到底行ってみるなんて出来ません。徒歩圏内ですが寒さでいけません(笑)
窓越しにカメラを向けています(;^ω^)
a0105023_17073452.jpg
鳥取では雪がちらつくことは有りませんでしたが 広島県に入ってからは雪が舞ってきました。
寒い 寒い・・と言いながら帰ってきました。
a0105023_17074473.jpg



by yasukon20 | 2017-12-10 18:17 | 旅行(国内) | Comments(18)
Commented by oshibanayoshimi at 2017-12-10 19:32
こんばんは。
今夜から、日本海は猛吹雪とニュースで言っています。
お嬢様、お孫ちゃん方、お寒いでしようね・・・(考えたら、博多も日本海に面していますから、寒いですね。)

砂の美術館、テレビでしか、見たことがありません。
行ってみなきゃ!!!

手、大丈夫ですか? 心配です!
Commented by umi_bari at 2017-12-10 19:47
砂の美術館、もの凄い規模ですね、
圧倒されますが、細かいですね。
砂の芸術を有り難うございます。
バグースです。
Commented by ♥ junjun at 2017-12-10 20:05 x
🎵砂の美術館 素晴らしいですね。
昔、鳥取に1度行ったのですが ここに行かなかったことを
yasukonさんのブログを見て 後悔しちゃってます、アッチャー!

junjun 久々の訪問ですが
 ↓手が 大変な事になってたんだね、どうぞ 無理なさいませんように。
Commented by banban0501 at 2017-12-10 23:03
砂の芸術美術館があるとは
知らなかったです

こうしてブログで紹介してくださると
興味が沸いてきますよ

いろいろ 情報ゲットも ブログのいいところです!!

寒いという情報も大切です(笑)
Commented by ゆんこ at 2017-12-10 23:56 x
こんばんは♪

秘湯を巡る旅、続けていらっしゃるんですね。
こういうスタンプカードがあると、次はどこへ行こうかという気持ちになりますものね。

10月に行かれたとあるのに雪が降ったんですね。
と言うことは、今頃はもっと積もっているのでしょうね。
手の具合はいかがですか?
Commented by usatyu4 at 2017-12-11 08:53
おはようございます。鳥取砂丘 1度だけ冬に行ったことがあったのですが、あまりにも寒くて耳が痛くなり、途中で引き返しました。
ツアーで近くまで行くのですが砂の美術館はまだ入ったことが
ありません。yasukonさんのブログを見ると行ってみたいですね。
↓の秘湯の温泉も楽しませてもらいました。
Commented by at 2017-12-11 09:20 x
おはようございます

砂の芸術は千葉県九十九里でも拝見できたようです。
それは外なのでいつかは消えてしまうのだと思うのですが
美術館だといつまでも保存できますね。
それにしても立派ですねー

yasukonさんの寒そうな様子に思わず震えが来ましたよ(笑)
千葉県は穏やかに晴れています。
Commented by rabbitjump at 2017-12-11 10:58
素晴らしいですね、砂の美術館!!(^^)!
見事な作品ばかり@@
これなら寒くても、風が吹いても壊れないので安心ですね。
Commented by yasukon20 at 2017-12-11 15:41
★oshibanyoshimiさん
こんにちは!

有難うございます。今 雪も降ってきて大変寒いそうです。
福岡の時と違ってkotoは幼稚園バスで送迎してもらっていますので娘も助かるって言っております。
小学校は5,6分ぐらいの所なので下校もまぁ~大丈夫でしょう。

砂の美術館 これは行くまではそう期待もしていませんでしたが 失礼な事でした(笑)
今 特にアメリカ篇なので楽しめました。
もうアメリカ篇は1/3までなのです。
またいつか暖かくなって機会を作って下さい。次回は北欧篇だそうですよ。
手は・・有難うございます。指先はもう痛くありませんがまだちょっと慎重に構えていますので家事はほどほどにしています(笑)
Commented by yasukon20 at 2017-12-11 15:44
★umi-bariさん
こんにちは!

寒いですね~~。広島市雪が舞っております。風も冷たいです。
ここ美術館には行ってみて初めて感動しますね。
その作品の精巧さ驚かされます。
さすが彫刻家です♪
Commented by 花水木 at 2017-12-11 15:46 x
鳥取砂丘は学生時代に尋ねたきりです。
こんな美術館あったかっしら?きっとその後にできたのでしょうね。
見事な巣なの芸術ですね。圧倒されます。
暖房がされていないということは、砂のためには室温設定が難しいのでしょうか。
外気温と同じでないといけないのでしょうね。

以前鳥取にお住いのブログ友がいましたが(今でも時々コメントをくださいます)、
その方が砂丘で開催される砂の彫刻の祭典をアップされていました。
今でもあるのでしょうか。でも風や雨であっという間に壊れてしまうでしょうにね~。
Commented by yasukon20 at 2017-12-11 16:06
★♥junjunさん
こんにちは!

今10期と有りますので10年ぐらい前から出来たのでしょうね。
junjunさんはいつ鳥取砂丘に行かれたのでしょうか?
10年前からですからまだ歴史は浅いですね。
また機会がありましたら是非行ってみてください。
次は北欧篇だそうです。

手のご心配下さり有難うございます。
もうほとんどいいのですがいちおうドクタ-が一週間と言われてので、おとなしくしております。もう大丈夫だろうと思います。
Commented by yasukon20 at 2017-12-11 16:11
★banban0501さん
こんばんは!

ご存知なかったですか~~。
鳥取県 特に鳥取市ってこちらから見ますと関西圏に近いのでこういう情報も早いかな~って思っております。
このアメリカ篇は来年1月3日までですが また来年4月ごろから北欧篇に生まれ変わります。
また楽しみになるのですが 今 特にアメリカ篇は話題が豊富で楽しめました。
寒さもね~~(笑)
Commented by yasukon20 at 2017-12-11 16:16
★ゆんこさん
こんにちは!

10月に行きましたのは島根県の宿で今回は12月4日に鳥取県の宿に行きました(笑)  雪の予報が出ていて寒い日でした。
あと1年半で7件回らないとサ-ビスが受けられませんが(笑)それは実現できなくてもよいお宿に泊まれる機会があるという事は嬉しいですね。
ただ観光は2の次ですが 出来るなら観光も楽しめる所を選らびたいですね、今回は広島から近いという理由だけで・・(笑)

手の具合 徐々に回復しております。
有難うございます。
Commented by yasukon20 at 2017-12-11 17:03
★うさこちゃん
こんにちは!

私もお正月に砂丘に行ったことが有りましたが快晴ならそれは何とかしのげますが少しでもお天気が悪いと寒くてたまりませんよね(笑)
途中で引き返されたお気持ちよくわかりますよ!!
今はツア-では必ずコ-スに入っているようですよ。
ここと砂丘しか有りませんものね(笑)季節が違えば梨の販売とか有りますが・・。
またいつか行ってみてくださいね。
来年1月3日までで次はたぶん4月ごろだったと思います。
作り変えるのに日数が要りますからね。

秘湯の温泉 シリ-ズで(笑)また載せますね。行きましたら・・。
Commented by yasukon20 at 2017-12-12 06:53
★mさん
おはようございます。

九十九里浜での彫刻 以前何かで(テレビでしょうか?)見たことが有ります。
こちらは室内ですがテ-マが一年ごとに変わっていますので10カ月間ぐらい見学出来ますが期間が終わったら取り壊されます。
また次への作品作りが始まります。そうでもしないと集客は難しいと思います。

暖房が入っていないわけでは有りませんが低温です。
砂の状態があまり暑いと悪くなるのでしょうかね~~わかりません。
想像していただいて寒さが伝わりましたか?(笑)
Commented by yasukon20 at 2017-12-12 06:57
★rabbitjumpさん
おはようございます。

ここばかりは実際に目の前にしてはっきり凄いな~ってわかりました。
カラ-でもなくただの砂だけでこれだけ人を感動させられてやはり彫刻家の皆さんの腕は凄いですね。
rabbitjumpさんなら同じ芸術家としてもっと感動されるのではないでしょうか・・。
なかなかここまで(鳥取)おいでになる機会って有りませんね。
私のつたない画像で少しだけお楽しみ頂けて嬉しいです。
Commented by yasukon20 at 2017-12-12 07:03
★花水木さん
おはようございます。

中国地方に住んでおられた方なら一度や二度は鳥取砂丘には行っていますよね。
この美術館が10年ぐらいのようですよ。
今が10期ですから・・。
本当に砂丘までは徒歩圏内で行けます。観光バスが沢山来ていました。
今は砂丘にいきますには勇気がいりますが(笑)ここなら室内で楽しめますね。
暖房が入っていないわけでは有りませんが低温です。
人が心地よい温度にしては砂のためによくないのかも知れませんね(笑)
よくわかりません。私は寒がりなので余計落ち着きませんでした!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード