母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(485)
(301)
(253)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(51)
(51)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

ポチ袋まで作って中身が数..
by misaodosu at 22:37
★うさこちゃん こんば..
by yasukon20 at 22:17
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 22:13
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 22:07
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 22:02
★mさん こんばんは!..
by yasukon20 at 21:56
折り紙でポチ袋・・・いい..
by usatyu4 at 21:42
こんばんは♪ この..
by ゆんこ at 21:23
★sensui3さん ..
by yasukon20 at 22:27
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 22:18

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

奥大山 木谷沢渓流 散策

御机茅葺小屋を見てから次へと移動です。

奥大山スキ-場の一部です。もう少ししますとこのあたりも雪で真っ白になる事でしょう。
a0105023_22343004.jpeg
この奥大山スキ-場の広場から少し寄った所にブナ林が広がります木谷沢渓流の見える場所に入っていくことが出来ます。
以前 宇多田ヒカルのCMのことを書きましたが その撮影場所ではないかと言われています所だそうです。
その入り口で婿殿のお知り合いに出会いました。
休日にはここでブナの林のボランティアガイドをされているのだそうです。
下の ↓ のHPにありますガイドさんたちとは違うかも知れませんが参考までに・・・。

少し時間も遅かったのでこの方が「予約のお客さんも全部終わりましたから・・」と言われて
入り口付近ですがガイドを引き受けて下さいました。(以前にも載せた画像ですが・・・)
a0105023_07054173.jpg
足元に落ちた枯れ葉を踏んでの一歩一歩なんて良い感じなのでしょうか・・・♪ 
少し前に信州・白馬付近の森を歩いた時の再現の様でした。

ここは本当に水が豊かです。

             静かな流れから・・・
a0105023_22325230.jpg

少し流れが速い所など 様々な姿を見せてくれます。
a0105023_22331112.jpg

        ふと目を上流に向けると・・・一斉に流れ落ちるダムのような水量。
a0105023_22334310.jpg
ここで実験を見せてくださいました 。 
ペットボトルにいっぱいの水。この水を林の土に流します。水はす~~~と気持ちがいいほどに吸い込まれて行きました。
a0105023_22340621.jpeg
雨量でいいますと「今までに経験したことがないほどの雨です。」と天気予報士がいうほどの水の量です。
それだけの大量な水でも溜まることなくす~~と入っていくこの土壌の良さの実験でした。
どんなに雨が降ろうと台風がこようとここに流れている水量は変わりないそうです。増水しません。地下にしみこんでいきます。
そして豊かな豊かな林 森が 出来ているのです。

自然に湧き出している湧き水です。
a0105023_22332588.jpg
このあたりで孫が珍しい生き物を見つけました。「わぁ~~蜘蛛!!」って叫びました。
その蜘蛛らしい生きもの カメラに撮ったつもりが撮れていませんでした。
でもそれは有名な(? 笑)生き物なのでネットで見つけられました(笑)
a0105023_16032870.jpg
       ザトウムシ です。
座頭市のように長い脚を前にだし「トントン」と2回たたいて障害物がなければ先に進む。
目が退化していて足で安全確認して進むそうです。
「千と千尋の神隠し」にも出てきますよ!!・・ってガイドさんの説明。「はぁ~~ あれですか?」と気持ち悪く思った孫たちも最後には慣れておりました。

モリアオガエルの生態の話も聞きました。 
皆様もぜひお子様連れで行かれてガイドさんに説明を聞かれながら歩かれるのも良いと思います。

最後に紙コップを頂いて 湧き水が出ている場所を教えて貰って飲みました。
孫たちが・・・(笑)
a0105023_22342060.jpg
思いがけなくガイドさん付きの散策が出来て最高でした。

a0105023_16280439.jpg
a0105023_16281685.jpg

さぁ~~次は 孫たちも清掃ボランティアで行ったことが有るという鍵掛峠に連れていってもらいました。
大山が近くに見えて素晴らしい景色でした。ここも車がいっぱいでした。
a0105023_14483005.jpg
大山の紅葉は1週間前が綺麗だったという事でしたが この時もまだまだ晩秋の美しさがありました。
先ほどのガイドさんのお話によりますと1週間先には雪が降るでしょう~って言われていましたが
まさしく今日(19日)山陰は雨か雪の予報です。ガイドさん さすが!!






by yasukon20 | 2017-11-19 16:30 | 日々の出来ごと | Comments(14)
Commented by banban0501 at 2017-11-19 17:28
大山の恵み 湧き水 一番の御馳走ですね

子供たちって その時の写真をみて
自分の記憶を確かにしていくらしいです

記念撮影 大切ですね

おばあちゃんのブログも いい記念ですね

Commented by ☆銀河☆ at 2017-11-19 23:42 x
 ↓お孫さん達も葺き替えを手伝った茅葺屋根の写真、遠くの山々をバックに、おとぎ話の世界みたいです。
お孫さんたちの思い出に残る風景ですね。

木谷沢渓流、、ガイドさんに説明してもらって、ラッキーでしたね。
ペットボトルの水がスーっと吸い込まれていくなんて、
森の偉大さを実感する瞬間です。
旅行に行き、大山は水が豊かと思いましたが、こんなに素敵な渓流があり、良い所ですね。
とてもそこまでは行けませんが、いま大山にグッと親しみを感じてます。
天気予報で初雪の情報、私も見ました。
Commented by doremi730 at 2017-11-19 23:52
ザトウムシですか!初めてみました。
千と千尋の釜じいかしら?
素敵な森ですね♪
Commented at 2017-11-20 16:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sensui3 at 2017-11-20 16:32
こんにちは。
優秀なガイドさん付きの散策で、深まる秋を十分に堪能
されましたね。
hanaちゃんkotoちゃんと一緒に、yasukonさんも
自然界のことをいっぱい学習され、いいなあ~と♪
私も頭が錆びつかないように、何とか前を向いて!(^o^)
Commented by oshibanayoshimi at 2017-11-20 19:12
良い森をガイドさんの案内で・・・よかったですね!!!
貴重なブナの森、珍しいザトウムシ、お孫ちゃん方にも良い思い出になりました!!! 
以前、大山のペンションに泊まったことがありますが、雨と霧で、何も見えませんでした。只々、寒かったです。
Commented by ゆんこ at 2017-11-20 20:05 x
こんばんは♪

大山には会社の保養所があったりして何度か行きましたが、こういう場所は知りません。
落ち葉を踏みながらの山歩き、また良い想い出になりましたね。
Commented by yasukon20 at 2017-11-20 22:27
★banban0501さん
こんばんは!

昔から中国地方に住んで居ますと大山はお馴染みなのですがなかなか森や林のことなどまでは気が回りませんでした。
ただ大山を眺めて綺麗だ~~って思う程度ですよね。
娘たちが米子に住みようになって本当に沢山の大山の魅力を知ることが出来ています。

何年いるかわかりませんがまだまだ魅力が増えそうです。
Commented by yasukon20 at 2017-11-20 22:30
★☆銀河☆さん
こんばんは!

大山でいろいろな思い出作りをしております。
銀河さんも近くでご覧になれて 私も嬉しいです。
そうそう雪が今日は22センチも積もったそうです(大山に・・)
これからは遠くから冠雪した大山を眺めるだけとなりそうです。
孫たちはスキ-を楽しみにしていますよ。

また機会を作って行って下さいね。
Commented by yasukon20 at 2017-11-20 22:34
★doremi730さん
こんばんは!

そうです、釜じいです。 座頭市のように足を延ばしてこんこんとたたいて進みます。枯草の上に沢山いました。
蜘蛛の様ですが蜘蛛の仲間ではないそうです。

宮崎さんもいろいろな事を調べられて(ご存じで・・が良いのかしら)キャラクタ-を考えられますね。感心します、今更ですが・・。
この森 総面積 デイズニ-ランドが45個入る広さだそうです。
想像もつきませんね(笑)
Commented by yasukon20 at 2017-11-20 22:36
★鍵コメさん
こんばんは!

わざわざ有難うございます。
タイムスリップ 私もそうです。早いですね!!もう7年たったのですね。いつか紅葉を観に行きたいです。
Commented by yasukon20 at 2017-11-20 22:39
★sensui3さん
こんばんは!

やはりガイドさんの説明を聞きますと印象も違ってまた記憶の引き出しにも素直に入ってくれたような・・(笑)
でもまた引き出しが開けっ放なしになったりしますが(笑)
いい思い出となりました。

ザトウムシなど子供の目線でないと見つけられませんでした。
最初は蜘蛛と思って怖がっていましたが説明を聞いて興味深々でした。
ガイドさんがおられないと見逃がして行く場面ですね。良かったです。
Commented by yasukon20 at 2017-11-21 17:45
★oshibanyoshimiさん
こんばんは!

ガイドさんの説明 やはりいいですね。美術館でのガイドと同じです(笑)知らないことを教えて貰える楽しさがあります。
ザトウムシも知らなかったら蜘蛛だと思っていたでしょう。

大山のペンション 夏に泊まったことが有りました。
素敵なご夫婦がされていて良き思い出ですがyoshimiさんはお天気がいまいちだったのですね。
また思い出作りにお出かけ下さい。
Commented by yasukon20 at 2017-11-21 17:48
★ゆんこさん
こんばんは!

昔は大会社には保養所なるものが必ずありましたね。
私が働いていた会社は大分/湯布院にありました。今はもうそういう時代ではなくなったのでしょうね。

大山 いろいろ楽します。またどうかお出かけ下さい。
東京からちょっと遠いのですが関西に帰られた時にでも足を延ばしてみて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード