母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(565)
(474)
(298)
(251)
(192)
(125)
(108)
(92)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(49)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・秋空の頃
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★kawasei1008..
by yasukon20 at 17:56
★doremi730さん..
by yasukon20 at 17:53
★あっちゃん こんばん..
by yasukon20 at 17:50
★うさこちゃん こんば..
by yasukon20 at 17:42
★チェイルさん こん..
by yasukon20 at 17:38
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 17:32
★ゆんこさん こんば..
by yasukon20 at 17:29
★sensui3さん ..
by yasukon20 at 17:25
鬼無里村 最近合併して長..
by jarippe at 09:55
親機、美味しそうですね!..
by oshibanayoshimi at 08:27

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

私も生きていた!!

福岡に行く前に映画を1本観に行きました。
私にしては珍しいアニメション!

映画「この世界の片隅に」
a0105023_11041034.jpg
戦前の広島市江波(えば)から呉市にお嫁に行った「すずちゃん」
可愛い女の子のお話しです。 でもお嫁に行ったのですから徐々に大人になっていきますよ。
江波は今で言いますと広島市中区江波○○と町名がついています。
私は今のマンションに引っ越しします2年前までお隣の広島市中区舟入南に住んでいました。
戦前は埋め立てもしてなくて海がすぐそばで 映画でも出てきますが「草津」とか「古江」とか そんな私にしては(広島市民)なじみの地名が出てきます。

そんな所からお嫁に行った先が呉市上長ノ木町。こちらもよく知っています!! 
場所も分かります。
嫁ぎ先の庭から見える呉港の風景は 私が育った東惣付町から見る風景と全く同じです。
懐かしかったです!!
戦艦大和も武蔵もあのように呉港にいたんだなぁ~って それが軍港として普通の毎日の風景だったのですね。

大きな戦艦も見えなくなりだんだん戦争が激しくなり軍港であった呉市には数え切れないほどの空襲攻撃を受けています。
その様子は本当に胸が痛くなる場面でした。
すずちゃんは家族といっしょに何回も防空壕に入ったり 逃げまどったりします。
アニメとは言えその物凄さの表現は怖いほどでした。

ある日の新聞広告です。
a0105023_13435486.jpg
声での出演の、のんさんは新聞に「生きるっていうだけで、涙があふれてくる」と言われています。
私は「昭和20年、広島・呉。わたしはここで 生きている。」のフレ-ズに涙が出ます。
まさしく私は そこで生きていたのですから・・。昭和19年生まれの私。
怖い怖い死と隣りあわせの時間を母は私は背って逃げまどったことでしょう!!
怖かったでしょ。 私の祖母と一緒に3人で二河の山に逃げたと聞いていましたので 場所は違ってもすずちゃんたちが
逃げていた場面と重なってもう涙が止まりませんでした。
空襲が一番ひどかった後はいわゆる中心街はまる焼けになった呉市でした。
駅前で旅館業をしていた祖母の家も跡形もなく・・・です。
どんな思いだったことでしょうか・・・。

そのうち広島に原爆が落とされ そのキノコ雲は呉市からも見えたと母から聞いていました。
それは映画でも表現されていました。
すずちゃんたちが「あれはなんじゃろね~~?」ってもの凄い空に舞い上がるキノコ雲を見ていました。

どんなときにも絵を描くことことで自分をまた他の人を癒していくすずちゃんはまた観ている私たちも癒してくれそうでした。
あまり多くの劇場で上映されてないようですが お近くで上映されていましたら ぜひご覧ください。
a0105023_11042514.jpg
母との思い出は辛いところも沢山ありますが こうして私の命を守ってくれたと思うと
やはり感謝しなくてはなりません。
もしかしたら私はその時点で亡くなっていたかもしれませんものね。
今ある命を大切にと思わされました。

多くの方々がみて下さるといいですね~~♪



by yasukon20 | 2016-11-25 13:29 | 日々の出来ごと | Comments(13)
Commented by m at 2016-11-25 16:02 x
二河の山! 祖母の家がある山です。
私もそこで7歳まで幼少期を過ごしました。
母の話ではもっとのんびりしておりましたが実際には大変だったのでしょうね。
母にはちょうど青春の真っただ中、兵学校をでた父との甘い思い出のあるころです(笑)

この映画、さっそく教えてあげますね。
呉の同級生が近くにいらっしゃいますから一緒に見られると喜びます。
こちらでもやっていればよいのですが・・
教えてくださってありがとうございました。
Commented by yasukon20 at 2016-11-25 19:25
★mさん
こんばんは!

ぜひ教えてあげて下さい。呉でも上映していますから・・。
二河の山っていうのも昔の焼山に行く今でいえば旧道を登った方だと私は勝手に思っていますがそうでしょうか・?
mさんがそのあたりでお過ごしになったとは・・。

全国で63か所とか聞きました。本当に良い映画なので全国で・・と願っていますがどうなのでしょうね・。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-11-25 20:16
こんばんは。
この映画は、実在の方のお話でしょうか?
良い映画のようですね・・・見なきゃ!!!

yasukon様と、同級生、母も苦労して、育ててくれました。
今月誕生日でしたが・・・誕生日は、両親に感謝する日と、勝手に解釈しています。
Commented by coppoumon at 2016-11-25 21:32
父は、軍艦をつくっちょったんよ。
呉での下宿代は月35円で、給料は日給に直すと25円じゃった・・言うとったけんど、直ぐ近くに爆弾が落ちて、長いこと片方の耳が難聴じゃった。

長ノ木はいとこの家があったけん、高校の長い夏休みをすごしたこともあるんよ。
長ノ木トンネルも歩いたことがあるんじゃけえ。

もう、平和な、のどかな街じゃったけんど。
Commented by otomeurarafuku at 2016-11-25 22:19
この映画とてもいい・・・と聞いたものですから
私も見に行ってきました
映画を観乍ら yasukonさんや 他の広島のブロガーの方々は
もっと深い感銘を受けられるんだろうな~と思ってました
おばあ様やお母さまから その時の事を聞いてあったら
なおさらですね
生きる力をすごく感じた映画でした
守っていただいた命 愛しんで育てていただいた命 
ほんとに感謝して ありがたく日々をすごしたいなと
思いました
Commented by kawasei1008 at 2016-11-26 09:14
おはようございます。
「ここで生きている」・・・いい言葉でえすね!!
Commented by yasukon20 at 2016-11-26 10:00
★oshibayoshimiさん
おはようございます。

いつも高齢者が多い映画館に若い人が半分以上入っていました。
若い方々にも沢山見て頂きたい映画です。
実在の話ではないと思いますがこういう経験をした人は多数おられるでしょう。
私としては広島弁(呉弁も含めて)がちょっと引っかかり100%物語に入っていけない部分もあったのは確かです。
でもいい映画でした。

私も爆弾の下敷きになっていれば今 こうして平和の時代生きておれませんでしたね。
感謝しながら毎日を送らなくてはと改めて思いました。
Commented by at 2016-11-26 10:06 x
二河って球場のあるとこじゃなくって?
私は球場の上の片山町で育ちました。

この映画残念ながら我が家からはちょっと遠い映画館で上映していましたので母はいけないかも。
早くビデオが出ることを願っています。
Commented by yasukon20 at 2016-11-26 10:08
★coppumonさん
おはようございます。

母は結婚するまで海軍工廠で設計図をひいていたそうなんよ。
几帳面な性格だったから性に合っとたんじゃろうね。
難聴になられて気の毒じゃったね。

長の木トンネル 私も何回も歩いて出たら伏原じゃったかいね~~。
まぁ~どっちから歩いたかが問題じゃけどね(笑)
トンネルの横あたりに叔母の家が有ったんよ。

しばらく豪州の兵隊さんたちが行きかいしていたのを覚えてるけどね~平和の始まりじゃったんじゃね。
Commented by yasukon20 at 2016-11-26 10:59
★otomeurarafukuさん
おはようございます。

otomeさんが観に行かれた記事 読ませていただきました。
広島県人として嬉しかったです。
すずちゃん 素直で優しくて辛い時期にも明るく生きていく姿には今に通じますよね。
戦前の広島や呉の町の情景もよく調べられて制作されたと聞きました。
映画にも出てきますが遊郭の一角の情景など戦後子供ながらにそのそばを通りますのに映画の中のすずちゃんと同じ気持ちになったことを懐かしく思い出したりしました。
「こういう所に来るんじゃないよ」と言われたセリフも実感がわきました。
多くの方に見て頂きたいです。戦時中の話でありながらほのぼのしますよね。

今 自分が生きていることも奇跡なのかもしれません。
大事にしたい命です♪
Commented by yasukon20 at 2016-11-26 11:03
★操さん
おはようございます。

先日も何だったか(もう忘れています・・涙)見て自分はあの時空襲で死んでいたかもしれないなぁ~って思いました。
それと同じ感覚をまたこの映画で感じてしまい、今生きていることは何か意味があるのかもしれないなんて思ったりもしました。
戦争で多くの人たちの人生設計が崩れたのですよね。
お母さまはまた良い出会いがあり今の操さんが居られるのですね。
感謝ですね。
Commented by yasukon20 at 2016-11-26 11:06
★kawasei1008さん
おはようございます。

すずちゃんが昭和20年 呉で生きていたのと同じ時間に私も生きていたのですよね。
私の母より1つ2つ年齢が下かな?って思いますので今生きていたらすずちゃんは95,6歳になっています。
アニメの世界ながら訴える力は大ですね。
Commented by yasukon20 at 2016-11-26 11:25
★mさん
おはようございます。

私 勘違いしていました。お母さまは呉に今お住まいではないのですね。そちらにも呉のお友達もいらっしゃるのですね・。
了解 了解!! ビデオ必ず発売されると思います。
その時はぜひ♪

二河 これも少し行き違い(笑)
そうそう球場は二河球場ですね。そのそばに二河川が流れていましたのを覚えておられますか?
橋を渡ってから細い道が昔昭和村と言われた焼山地区へと続く道があります。今でもあります。
その道を母と祖母は歩いて行ったようです。とにかく市街地から離れないといけないと思って・・。
沢山の人でごった返していたそうですから思いは皆さん同じですね。

片山小学校の話など以前mさんとさせてもらいましたね。
映画を観られてまたお母さまとお友達と会話が弾むといいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード