母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16
★potiさん こん..
by yasukon20 at 14:11

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

心配→安堵→不安

今朝 出掛けようとしていると義姉から電話がありました。夫の田舎に住んでいます叔母
(91歳)から電話があり叔父(94歳)が倒れて入院し、目も開けず話しも出来ないのだというのです。
電話をしてきた叔母も後期高齢者 電話を受けた義姉も81歳と後期高齢者で 後で考えると
ちっともはっきりしていない話なのです。 しかしその話を深刻な状況にあるのだと100%信じた私たちなのです。

ともかく今日は用事があるので明日見舞いに帰ろうという事になりました。 しかし叔父の年齢から考えるとに日延べはしない方がいいのではないかという話になり、急遽田舎に帰ることになりました。
用事のあった私たちはスイッチを切り替え急遽お見舞いへと車を走らせました。

1時間高速道路を走り〇〇赤十字病院へ行きました。
ちょうどお昼になり、仕事場の休憩時間におじいちゃんの世話をしに病院へ来ていた叔父のお孫さんと初めて対面しました。
ベットには鼻に管を入れられた叔父が寝ていましたが 目をしっかり開けて私たちが誰で有るか確認しているようでした。
そしてお孫さんが「お見舞いに来てくださったよ。」と言われると「ありがとう。」と言ったのです。
叔母の話からすれば大分よくなったとのだと思いました。
そこへ入ってこられた看護師さんが「毎日いろいろ多くの方がお見舞いに来られて おじいちゃんすごいね~」と言われたのです。
そうしましたらお孫さんが「おばあちゃんがあちこち電話をしていて毎日誰かが来てくださるのです・・・」と言うのです。
そうなんだ~~いかにも深刻な状況にあると電話してきたり、友人には話している様子が見えてきました(#^.^#)

まぁ~大変な状況にある叔父には変わりないのですが命にかかわるようでもありませんでした。ほっとしました。
「ではおばあちゃんの所へ行ってみるね~」とお孫さんに伝えて病院を後にしました。
お孫さんも休憩時間が終るからとかえって行きました。

また高速道路に乗って30分ぐらい 叔母の家に行きました。
畑仕事をしていました。
a0105023_21512762.jpg
叔父の様子を知らせると「そうね~目を開けてた? だいぶようなった(快復したの意)んじゃね~。」という叔母。
そこへお嫁さんから電話。 あまりみんなにおじいちゃんの病気の事をいいなさんな!!って言われたって(笑)
きっとお嫁さんは娘さん(私たちが会った人)からこうこうしかじか・・と聞かれたのでしょう。
「わたしゃ~なん~~んも言ってないんよ。」と笑う叔母。
a0105023_22162287.jpg
叔父が脳梗塞で倒れて10日だそうです。 庭もまだ手入れが届いて綺麗でした。
山奥の1軒屋 でも叔母は「ここが一番ええんよ~~。町なんかいかりゃせん。」と今日も言っていました。
しかしそうもいかない現実が目の前です。
ゆずを持って帰れと・・・。畑が広いのです。イチジクもありました。
a0105023_22171019.jpg

今週にでも葬儀が有るかも知れないと本気で思ったのです。
しかし幸いでした♪  しかしこれからの不安が募ります。
子供3人に先立たれた老夫婦。 今 実家にに帰ってもらった元お嫁さんが頼りです。
そして孫たち。
私たちもほっては置けません。
話しをしていて叔母が少し認知症になっていることもうかがえました。
私たちのこれから先を見る思いでした。

疲れました~~~。
a0105023_22165112.jpg
田舎の畑で咲いている花は飾らず、そのままで美しいし癒されます。
花たちに叔母さんを宜しくね~~と 話しかけて帰りました。
a0105023_22163526.jpg





by yasukon20 | 2016-10-19 22:36 | 日々の出来ごと | Comments(28)
Commented by himekagura at 2016-10-19 23:52 x
すぐにお見舞いに行ってさしあげるなんて、yasukonさんご夫妻は本当にお優しいです。おばさまも心強かったでしょう。
でも、老夫婦だけで、って心配ですよね。私の両親の事を考えると、、他人事ではありません。でもなかなか難しいんですよねえ、、。
Commented by aba-n-c at 2016-10-20 00:00
お疲れ様でした。

先週、主人の叔母も他界致しました。
ただ、転んだだけでしたが、その転んだ原因は心臓発作で
その場に倒れたそうです。
98歳でしたが、その姉も、そのまた姉もおります。
一人暮らしで無いのが幸いです。
このような、お歳ですと皆んなが駆け付けます。

自分の事ばかり書いてしまい、失礼の段お許しを・・・
Commented by doremi730 at 2016-10-20 00:44
ご心配なさったり、予定変更でお疲れ様でした。
でも、ご高齢のお二人も感謝なさったことでしょう。
どうやってこれからを過ごしていくのか、、、
自分自身も、そして誰しも大きな問題ですね。
Commented by 野いちご at 2016-10-20 05:55 x
お話をお読みしているだけでも
お疲れだったろうな?と。

でも少し回復されて良かったですが、
これから先がご心配ですね。
yasukonさんもどうかご自愛くだしね。

Commented by jarippe at 2016-10-20 06:22
見につまされる問題ですね
いずれ同じようなことになるかもしれないですもの
私にも90代 2人は今年100歳の叔父叔母がいます
一人暮らしだったら老老介護だったりみんな大変です
取り越し苦労しないで行くしかないですね
そのときそのときですよね
Commented by rabbitjump at 2016-10-20 08:39
お電話に、、飛んで行かれたyasukonさんご夫妻の
優しいお心に、こちらが温かい気持ちになりました。
すぐに大変なことではなかったご様子、良かったですね。
本当に、これから行く道を人生の黄昏時の私も考えさせられます。
yasukonさんもお疲れだったことでしょう、ご自愛くださいね。
Commented by at 2016-10-20 09:48 x
大変でしたね。
ご心配でしたでしょう。

高齢になると心配ですよね。
街中でもおなじです。ドアの中は独りですもの。
これからの自分を見るような気がします。
その場その場で対処していくしかないのでしょうね。
yasukonさんもどうぞご自愛くださいませ。
Commented by yuriazami at 2016-10-20 11:08
こんにちは
お疲れさまでした。
こういうお話を聞くと私も自分の行く末のことのように思われ
考えさせられます。
本当にお花の優しい姿に癒されますね。
今日はゆっくりなさってくださいね。
Commented by sato933 at 2016-10-20 11:55
良かったですね。
叔母さん、不安で誰かにそばにいて欲しかったのかもしれませんね。
私にも、高齢の伯父・伯母がいますので
電話があるとドッキリします^^;
Commented at 2016-10-20 12:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-20 15:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ラッシーママ at 2016-10-20 17:51 x
yasukonさん、用事を取り止めて叔父さんのお見舞いに駆け付けたようですが
何事も無くて良かったです。
確かに歳が歳だけに、もしかして・・・と考えてしまいますよね。

この叔母さんの家、前にも載せてましたね。
蔵?と思うほど立派な広い庭も綺麗に手入れされて、日頃から元気でいる様子が伺えます。
早く退院されて元の生活に戻れるように願ってます。
Commented by みいやん at 2016-10-20 20:23 x
お疲れ様でした。
ほんとにそうなんですよね。高齢者がいるとすぐに葬儀のことが頭をよぎります(笑)
夜の電話がとても怖いです。千代さん?母上様?ってね。(笑)
今回は命に係わることでなくって良かったですね。
高速で行ったり来たり~お疲れ様でしたね。
Commented at 2016-10-20 22:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasukon20 at 2016-10-20 22:11
★himekaguraさん
こんばんは!

仕事していないのが唯一強みですね。 himekaguraさんは遠く離れておられますしご心配ですね。
でも仕方がなく なるようになると思って日頃の気遣いだけはしてあげられればお喜びになると思います。
こちらは叔父叔母ですから大変な介護とかは回ってきませんのでその点
平常心を保ちながら接することが出来ますからいいです。
当事者は本当に大変だと思います。

たちまち叔父が入院して叔母が一人でおりますのでますます認知症が進むのではないかと心配です。火の始末とか考えたらきりがなくて・・。
大変ですよね。
Commented by yasukon20 at 2016-10-20 22:20
★あっちゃん
こんばんは!

いづれ行く道なのですよね。
夫婦も片方がきっと病気になり入院でしょう。これから先のこと、自分なりに考えても 実際の処どうしようもできませんね。
自分で今の状態を長く保てるよう努力のみのように思います。

叔母は夫の母親の一番下の妹になります。
他の姉妹がたは関西にお住まいでそうなじみが有りませんが この叔母だけは結婚した時からよく可愛がってくださいました。
教師をしていたのでキリリとしていますが だんだん同じことを繰り返す会話となり認知症だと思います。
一人での生活が心配ですね~。
Commented by yasukon20 at 2016-10-20 22:27
★doremi730さん
こんばんは!

叔母の自宅と叔父が入院している所は市町村合併で今は同じ市となっていますが小一時間離れています。
叔母一人で病院へ行けず 誰かの手助けは必要です。いろいろな面を考えても大変な事ばかりです。
どうなるのでしょうね~~。
私も親では無いのでどちらかと言えば気楽にものも言えますが。当事者は大変です。
本当に私たちの将来を見る思いです。
退院は無理だろうと思いますが 叔母は「元気だった? じゃすぐ帰ってくるね!!」と言っていましたが それは無理よとは言えませんでした。
今は叔母が元気に毎日暮らしてくれるよう祈っています。
Commented by yasukon20 at 2016-10-20 22:31
★野いちごさん
こんばんは!

有難うございます。思った以上に元気そうだったので安堵しました。
叔母の話が少しオ-バ-で・・(笑)
しかし脳こうそくで倒れていますし意識は有りますが言葉が声に出ません。 栄養は鼻から管を入れてそこから食事だそうです。
そう簡単には退院出来ないでしょうね。
退院しても自宅では無理だと思うとこれから先のことが心配です。
考えても仕方ない事ですが・・。

あまり長生きしたくないと思ったり、複雑な一日でした。
Commented by yasukon20 at 2016-10-20 22:45
★jarippeさん
こんばんは!

今日も介護疲れで母親を殺して自殺された男性のニュ-スが有りましたね。介護って本当に一人では大変ですね。
90歳を超えた叔父叔母のこれからのことを思うとどうしたらいいのだろう?って思いますが 私たち夫婦には決定権はなくただお見舞いに行くだけです。
自分たちのこれからも頭をかすめていきます。
なるようにしかならない・・でいつも終わりますがそれでいいのかな?って思ったり。
叔父と叔母もいずれこの家には住めなくなるでしょうね。
そう思うと可哀想になりますがそれが現実ですね。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 17:53
★rabbitjumpさん
こんばんは!

高齢者同士の電話で、またこれを聞いた我が夫が高齢者で話はどんどん大きく深刻さを増していき(爆) そんな状態で急いでいきましたが思った以上にしっかりしており安心しました。
叔父は病院で皆さんに診て貰っているので安心ですが叔母が一人で心配です。 火の始末とか怖いことばかり考えてしまいます。
これから私たちも行く道ですがなるたけ脳は元気でいたいですね~。自分でどうしようも出来ないことではありますが・・。
ご心配下さって有難うございます。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 17:59
★mさん
こんばんは!

今まで本当に元気で病気のことなど聞いたことが有りませんでした。
そんな叔父ですから倒れた、目が明かない 話が出来ない・・と言われるともうお葬式も近いかと思ったりして、急いで田舎へ帰りました。
話より実際に見てみるのとは大違いで(笑)意識もあり「有難う」も
声は出ませんでしたが口元はしっかりと分かりました。
ちょっと安心しました。
・・と同時に今度は叔母が心配になってきました。
一緒に話していると何回も同じ話を繰り返します。
歳だから仕方がないと思いますが、認知症でなければいいのですがその判断が付きません。
一人で会話がなくなると認知症も進みそうです。
いろいろ想像して心配しても仕方がないのですよね~~。
ケセラセラ。。でしょうか。
ご心配有難うございました。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 18:09
★yuriazamiさん
こんばんは!

本当にそうなのですよね。
そういう点ではお母さまは御幸せですよね。一緒に子供と生活するしわセは一番ではないでしょうか・・。
出来ない人が多いのですから・・。
私も将来のことを考えるとどうなるんだろう?って思いますが
今から考えても仕方がない・・と行く結論に達します(#^.^#)計画しても計画通りには絶対なりませんものね。
お互い体には気を付けて元気で過ごしていきましょう。
ご心配下さり有難うございました。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 18:22
★sato933さん
こんばんは!

叔母は皆に知らせなくてはいけないと思ったのでしょうね。
でもお嫁さんからすればそう重篤でもないのに・・皆さんに電話しないで・・と言ってきていました(笑)
でももうあとの祭りです(*^-^*)

でも94歳と高齢ですからいつ命が無くなってもおかしくありません。
叔父がまだ元気にうちにあえて良かったと思います。
皆さん 同じですよね、高齢者がいっぱいですね(笑)
お互い出来ることはしたいと思いますよね。
有難うございます。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 18:25
★鍵コメさん
こんばんは!

不安に駆られ急ぎましたがどうにかこちらのいう事も分かったようで声は出ませんが「有難う」と口を動かしたのはよく分かりました。
意識がしっかりしている時に叔父に会えてよかったと思います。

いろいろ考えても仕方がないのですが 心配は山積みです。
どのご家庭も同じですね。
いつも有難うございます。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 18:26
★鍵コメさん
こんばんは!

綺麗にアップされています。
今日はお加減いかがでしょうか・・?
お大事にしてゆっくり休んで下さいね。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 18:27
★ラッシ-ママさん
こんばんは!

わぁ~~ラッシ-ママさん この蔵を覚えていてくださったのですね。
有難うございます。 そう以前アップしたことが有りますこの蔵を持っている叔父と叔母です。
夫とあの蔵の中には何が入っているのかね?って話しました(笑)
誰も住み手がいなくなると大事にしてきた物すべて不用品と化してしまいますよね。
庭は日に日に雑草も増えてきそうですし、そういう庭を見たくないと思ったりします。悲しい現実ですよね。

叔父はもう家には帰れないとと思います。叔母一人では到底看病出来ないと思います。
どうなりますか・・・。
ご心配下り有難うございます。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 19:54
★みいやんさん
こんばんは!

みいやんさんは特にそう思われますよね。
電話は怖いです。特に夜中の電話ね~~。
こちらはどうにか叔父も意識はあり目も開けていましたのでもうしばらくは(笑)大丈夫かな?って思っています。
叔母の方が心配になりました。気丈な人ですからしっかりしてはいますがやはり91歳ですからね。油断はできません。
有難うございました。
みいやんさんの方が大変なのに・・いつもお心に留めて頂いて有難うございます。
Commented by yasukon20 at 2016-10-21 20:00
★鍵コメさん at 2016-10-20 22:05
こんばんは!

ご無理の無いようにお過ごしください下さいね。
私もいつか来る道です。
お互い軟張ってまいりましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード