母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(574)
(484)
(300)
(253)
(193)
(126)
(111)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(72)
(71)
(69)
(53)
(53)
(52)
(51)
(50)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初冬の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★ゆんこさん こんにち..
by yasukon20 at 16:16
★banban0501さ..
by yasukon20 at 16:11
★♥junjunさん ..
by yasukon20 at 16:06
鳥取砂丘は学生時代に尋ね..
by 花水木 at 15:46
★umi-bariさん ..
by yasukon20 at 15:44
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 15:41
★doremi730さん..
by yasukon20 at 15:35
★ラッシ-ママさん こ..
by yasukon20 at 15:30
★mさん こんにちは!..
by yasukon20 at 15:25
素晴らしいですね、砂の美..
by rabbitjump at 10:58

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

映画 「最愛の子」

ときどき用事がある時行くオフイスビルの地下にあります気になるお店に行ってみました。
昼時なのにお客さんはちらほら。 ちらほらと言っても全然見えてませんね(笑)
あちこちに見えます囲いの中に居られます(^^ゞ  この位置のテーブルには端に一人おられましたが
カメラは外しました。
a0105023_22374372.jpg

やはり地下街の中にあってもオフイスビルの地下です。そうそう通りがかりの人は入ってきませんよね。
私もオフィスに用事がなければ知らなかったお店です。
でも美味しかったです。
a0105023_22393538.jpg

「いくらと鮭の親子丼」セットを注文。
a0105023_22434193.jpg

夫は「牛肉チーズハヤシライス 」を注文。
体力つけなくてはと思っているのでしょうね。 画像 忘れました(^^ゞ

お店に名前は「nana’ green tea」 全国にあるお店なのですね。

このランチのことは昨日のことです。
それより前 先月末29日映画を観に行きましたことまだアップしていませんでした。
a0105023_5555392.jpg

この映画を知ったのは他の映画を観に行ったとき予告編を観たことです。
中国映画です。
a0105023_5585572.jpg

少し前、テレビで中国の子供誘拐事件のドキュメントを放映していたことがありました。
それと同じ内容だな~っていう事は予告編ですぐ分かりました。
そして予告編を観た時はきっと全部観ると涙がいっぱい出るだろうなぁ~って思っていました。
でも予想外でした。 私の涙腺は緩まず・・・・。
親子の情と言うより中国の現状のあまりにもひどく悲しい現実に気持ちが向いたのでしょうね。

3歳の男の子が友達と遊んでいる時に 何者かに誘拐されいなくなります。
誘拐されたことを知って離婚しているその男の子の両親は一緒に探すことになります。
二人では無理です。 同じ被害者の会に入会しみんなでみんなの子を情報を集め みんなで探すのです。
一所懸命探して情報が有っても我が子でない時の方が多いのが現実です。

もう一方の親は育ての親です。
夫の「お前は不妊症だから 自分が町に行って女性に生ませた子だ。」と言われて真実を知らされず育てた
母親が田舎暮らしで幸せな日々を過ごしています。
そこへ急に 情報を得た本当の親が子を取り戻す為にやってきます。
夫はすでに他界し 警察で真実を聞かされても確かめるすべがない育てのお母さんです。

その二組の親の悲しい物語。 後半はこの二組の親の葛藤が描かれています。
それ以上に子供がかわいそうでもありました。



ラストで育ての母親が会いに来ます。 そして「この子は桃アレルギ-だから食べさせないでください。」という場面があります。
それは実の親が捜索チラシを出したとき書いた言葉です。
「連れて行った人にお願いします。 その子は桃アレルギ-なので食べさせないでください。」と。
その場面は両方の親の愛情が表現されていますね。
切ない映画ではありましたが 中国の現状でもあるのですね。
今日も 明日も 起こりうる事件です。 

一緒に探してくれた被害者の会の方々の一方では喜ぶ 一方では見つかったのは我が子でない現実が
気持ちを動揺させます。
それもまた本当の人間のすがたでしょう。 
良い映画でした。

今日は入院前の最後の外来です。 今日いろいろ説明を受けて帰れると思います。
明日から、入院予定日までぎっしり詰まった用事をこなしていかなくては・・・。
2日間 続いた偏頭痛もおさまったようです。
by yasukon20 | 2016-03-08 06:33 | 日々の出来ごと | Comments(10)
Commented by aba-n-c at 2016-03-08 10:05
おはょ!
早起きですね・見習わないと・・・
映画評論アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪
切ないですね!?

デザートは「白玉」ですか?

後1週間弱ですね?
お風邪など召しませんように・・・(ご主人がです・笑)
Commented by こりす工房 at 2016-03-08 20:14 x
こんばんは

中国映画ですか。しりませんでした。
きっと切なくて見れないかもしれません。

ご主人、入院されるのですね。
一日も早く元気になりますように。
yasukonさんもお疲れが出ませんように。
Commented by minmona at 2016-03-08 21:47
一人で外で食事をするときは
簡単にいただけるものを選びますが
和食では量が多くてついサンドイッチ程度になってしまいます
このランチは丁度いい量でおまけに白玉までついて^^

生みの親と育ての親 切ないお話ですね
それでも子供は産みの親と逢いたい気持ちがあるのでしょうか?
昔、テレビ番組でそんなお話がありましたね 毎回泣いてみていました
この映画は見る機会があったら見て見たいものです

Commented by wingtom at 2016-03-08 23:42 x
最愛の子 中国地方では広島だけで上映
岡山・倉敷にはまだ予告もない
1.2ヶ月遅れるのでしょうか。
田舎ですな~

入院するって大変なことですから
ご心配のことでしょう。
早く良くなりますように・・・
Commented by yasukon20 at 2016-03-09 13:56
★あっちゃん
こんにちは!

今日は急に要らぬ仕事が入ってきて全くいろいろしなくてはならないことが有るのに全く
やる気がおきません。ブログもしかり!!
皆さんからお力いただこうと思ってやっとPCの前に座りました。

映画評論 いかがでしょうか? 間違った日本語、使ってないかしら?(笑) 親の視点から描かれていますが子どもの心はどうなのでしょうね。小さい時誘拐されているので実の父母は全く記憶にない子供なのです。 そこは血が解決してくれるのでしょうかね~。
いろいろ問題を抱えている中国の実情ですね。気の毒です。

白玉 少しでしょ。私はこの程度で良いです、甘い物は♪

私が花粉症初期です。目がかゆくて痒くて・・。
Commented by yasukon20 at 2016-03-09 13:57
★こりす工房さん
こんにちは!
私も親子問題でまして誘拐事件で 涙ポロポロと思ったのですが
全然涙は出なくて、今の中国の置かれている問題の重大さに関心がいったのでしょうね。
不幸な話ですが、実の親子が元のさやに戻って良かったと思う反面
育ての親の切なさを思うと気の毒です。
どう言ってもやはり犯罪なので、辛いことですね。

スト-マを外す手術ですがその後もまだ後遺症 合併症など出るかも知れず安心は出来ません。
しかしひとまず一安心です。みなさんの応援していただいて有難うございました。
Commented by yasukon20 at 2016-03-09 14:04
★minmonoさん
こんにちは!

私も沢山は食べられない方なので丁度良かったです。
でも丼物だったので御飯が多すぎたかな? 肥えるな!!tって少し
反省です。 甘い物があまり食べられないのでこの程度の白玉で十分なのです。

この映画では実の親のことは全然覚えてなくて3歳で誘拐されて連れ戻されたのが7歳ですからもう育ての親を実の親だと思っていますね。
だから余計取り戻した実父母も悲しいですよね。
仕方がないと分かっていても離すわけにはいきませんよね。
この誘拐事件だけでなくいろいろな問題を抱えた人たちがどんなに子どもを欲しがっているのかという問いかけが有ります。
やっと一人っ子政策も終わりそうですが今までのことは今から大変ですよね。
Commented by yasukon20 at 2016-03-09 14:24
★wingtomさん
こんにちは!

そうなのですか~~中国映画なので全国同時ロ-ドショ-にはならないのでしょうね。
また機会が巡ってきましたらご覧になって下さいね。

快方に向かうための入院 手術ですがやはり心配ですね。説明を受けますと余計です。
でもお医者さんはリスクも話しておかないといけませんしお気の毒なことです(笑) あまり患者に心配かけてもいけず話し方に気を使われることでしょうね。
Commented by 野いちご at 2016-03-09 15:19 x
奥が深く、考えさせられる映画のようですね。
可哀想と言って涙する映画ではないようですが
私には画面を正面から見ることができないでしょう。

生活のために小さい子供を売ったり、
内蔵をお金に替える親がいるというのですから信じられません。
もし我が子が。。。と思うと気が狂いそうです。

同じ様に北朝鮮の拉致問題でも
ご家族のお気持ちを思うと本当に身につまされます。




Commented by yasukon20 at 2016-03-09 20:59
★野いちごさん
こんばんは!

そうなのですよね~涙は全然でなくて ただただ中国の悲しい現状を
しる映画でしたね。
そこには親子の愛情がもちろん描かれていますが大人の醜さなども出ていて地味だけど素晴らしい映画だったと思います。
これから中国も一人っ子政策も見直されていくでしょうから、早くこういう事件が起きない世の中になるよう願ってやみません。

北朝鮮の拉致問題も本当に何とも言えませんね。
お気の毒です。会いたいでしょうね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード