母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★anello63さん ..
by yasukon20 at 06:10
こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

呉市出身なのに・・・・・

私達夫婦は広島県呉市の出身なのです。
同い年なので同じ世代を生きてきたのに 夫が「知らない!!」というものがありました。

呉名物「がんす」です。
a0105023_22115526.jpg

2日ぐらい前に何の話からそうなったのか覚えていないのですが「がんす」のことが話題になりました。
夫は知らないというぐらいですから その話を出しのは私なのでしょう・・。 すでに忘却の彼方です(^^ゞ

そういう事が有ったので今日ス-パ-に行きましたら 普段は全然目にも入らないのに「がんす」が目に飛びこんできました。
早速買って夫に見せなくては!!  記憶喪失になっている夫の記憶の戸をこじ開けなくては・・。
しかし「がんす」を見せても「知らない!!」

昔はコンロに餅網を載せて焼いていたものです。 網の模様に焦げ付いたついた「がんす」を思い出します。
今考えると綺麗だったなぁ~って思います。
グリルで焼くとこんな変な焼き具合になりました(・。・;
a0105023_2217468.jpg

でも懐かしい味でした。 食べる途中からピリリとしてきます。
そのピリリ加減が美味しくて何ともいえません。
酒の肴にいいですよ(笑)  何年ぶりでしょうか・・・・懐かしい♪

「がんす」とは呉の方言です。 「〇〇でがんすの~」 今日はお天気でがんすの~・・という言い方です。
私の子供の頃祖母が使っていたのを覚えていますが、母や私は使っていませんでしたので祖母の年代の人ぐらいまでだったのでしょうね。
がんす言葉を使う人に会ってみたい気がしますね~。

道草になりますがその呉名物の「がんす」の隣に 丸い「がんす」が売られていてなんと「出雲名物」って書いてありました。
ついでに買って見れば良かったですね、どんな味なのか・・・。
昔からあったのでしょうか? 出雲の方 教えて下さい(笑)

今日は「がんす」の話で幕を閉じましょう(*^_^*)
お休みなさい♪
by yasukon20 | 2016-03-06 22:33 | 日々の出来ごと | Comments(20)
Commented by 博多の華 at 2016-03-06 22:39 x
がんす・・・初耳でした。
調べてみたらさつま揚げのコロッケ風みたいな感じかな?
Commented by m at 2016-03-06 23:30 x
祖母も母も「がんすの~」と話しているのを聞いたことがありません。
呉の言葉ですか?明日母に聞いてみますね。
「がんす」も知りませんでした。
呉で必ず買うのは「鶴饅頭」(つるや安芸の鶴の絵のお饅頭)「フライケーキ」
あ~なつかしい。
もう祖母も叔父もなくなったので行くことはないと思います。悲しいですけど。
また呉のお話、聞かせてくださいね。
Commented by みいやん at 2016-03-06 23:51 x
初めて聞いたので私も調べてみたら魚のすり身?
それを揚げているのかしら~。
美味しいのに間違いないわね。

テーブルクロスの額縁とってもきれいに仕上がりましたね。
生地の柄.....私好きだわ~とってもセンス良いですね。
お部屋が素敵になりそうね。

お雛様..色々なのがあるんですね。
全部手つくりですよね。
素晴らしいです。手芸をなさる人尊敬しますわ~。

yasukonさんの吊るし雛...完成まじかですか?

毎日の更新~感心しています。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-03-07 05:57
あの呉の「がんす」の娘さんはよく頑張られていますね!!!
数年前からスーパーで見かけて、"変わったお嬢さん"と、眺めていました。あの格好で、家業の"がんす"を必死に宣伝して、テレビにも登場、健気な娘さんと、感心します。お偉いです。
一度だけ買って食べたことがあります。唐辛子が効いていました。
Commented by yasukon20 at 2016-03-07 20:24
★博多の華さん
こんばんは!

まぁ~そんなものでしょうか?(笑)
唐辛子が入っていて美味しいです。ビ-ルのおつまみでもOK!
そちらではなかなか手に入りませんね。
Commented by yasukon20 at 2016-03-07 20:30
★mさん
こんばんは!

お母さまに聞いてみてください。お母様ご本人は使われてないと思います。でもきっとご存知ではないでしょうか・・。
「鶴屋饅頭」懐かしいですね\(^o^)/  お店の看板 「安芸鶴屋」の字なのですが娘たちが習っていましたお習字の先生 高橋春峰先生が書かれた字なのですよ。
そう言う事もあって懐かしいです。フライケ-キもですよね。
まだ中通りにお店ありますよ。アツアツを頂くのが美味しいですね。
まぁ~こんなお話が出来ますこと嬉しいです。

Commented by yasukon20 at 2016-03-07 20:37
★みいやんさん
こんばんは!

なかなか全国版にならないと皆様のお口には届きませんね。
呉の広町という所で作られています「がんす」よく頑張っておられると思います。唐辛子が入っていてピリリとしてお酒のお供にも良いです(笑)

テ-ブルクロスの柄 大胆ですが何故か嫌味が無いですよね。さすがのデザインだと思います。私は全然知識がありませんでしたが結構有名なデザイナ-のデザインらしいです。
やっと完成してほっとしています。今度福岡へ持っていきます。

吊るし雛 ラッシ-ママさんのように手際よく出来ないのです(汗)
また完成しましたら見てくださいね。
毎日出来てないのですよ。でも書きたいこといっぱいあります(^^ゞ
追い着きません!!!
Commented by yasukon20 at 2016-03-07 20:42
★oshibanayoshimiさん
こんばんは!

yoshimiさんから言われるまで「がんす」の娘さんのこと、知りませんでした。
検索してみました。
フレスタによく登場されるのですね。我が家の近くの店では見た事がありません。
見られたこと有るのですね・・。
本当によく頑張って「がんす」を守っておられますよね。
小さい頃からあったように思いますが・・。
いつもいつもは食べたいとは思いませんが(笑)時にはいいかな?って思います。次回は出雲名産だという「がんす」を試しに買ってみますね。同じ味なのかどうか・・。
Commented by ラッシーママ at 2016-03-07 21:31 x
yasukonさん、こんばんわ!

「がんす」と言う食べ物があるの初めて知りましたが、こちらではサツマアゲと言ってるのに似てます。
材料も色々でゴボウ・イカとか細かく刻んだのが入ってて、中にはピリットくる唐辛子も入ったのもあります。

私が小さい頃、「○○でがんす」と喋ってたのを聴いた覚えはあるのですが、誰が喋っていたか思い出せません。
地方によって意味が分からない言葉がありますね。
結婚したての頃、ラッシーパパの実家の山梨に行った時、お義母さんが「やせったい」と言ったのですが
意味が分からずポカーン、忙しいと言う意味だそうです。
話しが逸れてしまってゴメンナサイ。

今日はコメント入るといいのですが・・・
Commented by minmona at 2016-03-07 21:52
がんす・・・関西に住んでいたので
聞いたことはありますがお魚のすり身でしょうか?
笹の葉のマ-クは竹輪の袋にありそう^^
Commented by ゆんこ at 2016-03-07 22:23 x
こんばんは♪

「○○でがんす」って女性も使う言葉なんですね。
丁寧語なのかしら?
ほんと、言葉って面白いです。

↓お雛様、我が家にもはまぐりのお雛様、お手玉のお雛様がいます。
Commented by wingtom at 2016-03-08 00:06 x
呉市の蒲鉾屋さんで生まれた
ポピュラーな「天ぷら」と書いてありました。
味はところによって違うかもしれませんが
私はこの系統が大好きです。
最近は何処にでも蒲鉾屋さんが出来て人気になっていますね。
Commented by hana0621t at 2016-03-08 00:24
こんばんは~

「がんす」初めて聞きました~調べてみたら すり身のフライのような感じですね~

炙って いただくと美味しいかも・・・
同じ呉市に住んでらしても 地域によってわからないのでしょうかね。
Commented by yasukon20 at 2016-03-08 22:07
★ラッシ-ママさん
こんばんは!

コメントが入っていて嬉しくなりました。良かったです。
ご心配かけましたね。嫌ですよね~こういうトラブル無くして欲しいです。
さつま揚げとはまた違うのですよね(笑)さつま揚げのあの食感はないですね。柔らかいです。見た目はにていますが別物です。
がんす言葉 調べれば他の地方にも有るかもしれませんね。ラッシ-ママさんが聞かれたことがあるとご記憶があるのでしたらどこまでも話されていたのでしょうね。
こういう方言は消えていきましたがこうして食べ物に名がついているのでこうして話題にもなりますよね(笑)
Commented by yasukon20 at 2016-03-08 22:10
★minmonaさん
こんばんは!

そうですよ、魚のすり身でパン粉なのかどうか衣が薄くついて揚げて有ります。唐辛子が入っていてピリリと辛いのですがそれがまた特徴でしょうね。 たまに食べると美味しいです(^^ゞ

笹の絵 まったくそうですね(笑)同じよう・・( ^)o(^ )
Commented by yasukon20 at 2016-03-08 22:14
★ゆんこさん
こんばんは!

男女共々使うと思います。私の祖母ぐらいまでの年代の人は普通に使っておりました。
「そうでがんす」(そうです・・の意)など普通日常会話で飛び交っていました。私は使ったことはないですが意味は分かりました。
丁寧語ではないと思います。方言は面白いですよね。

ゆんこさんのお宅のお雛さま 今年出ていました?
見逃したでしょうか・・探しに行かなくては(笑)
Commented by yasukon20 at 2016-03-08 22:18
★wingtomさん
こんばんは!

薩摩に旅されたときさつま揚げ 沢山食べられたことでしょうね。
私も大好きでご贔屓のお店もあります。
母の看護の為に鹿児島にいた時良く食べました。
がんす 久しぶりに食べてみました。忘れていた味を思い出しました。
どうか長く頑張って欲しい地元のかまぼこやさんですよね。
Commented by yasukon20 at 2016-03-08 22:30
★hana0621さん
こんばんは!

そうそう「炙って」という言葉が出できませんでした(悲)
焼くより炙るが良いです♪
夫が知らないだけだと思います。
親が食べさせなかったのでしょうね。 この「がんす」が生まれた町の割と近くに夫は住んでいましたのですよ。
おかしいでしょ。親のせいでなければ記憶喪失です(笑)
Commented by coppoumon at 2016-03-09 08:28
さいでがんす・・という言い回しが、サザエさんのどこかにあったような気がします。半ば記憶喪失です。
私は神戸でよく似たものを、ご馳走になりました。
今、近くのスーパーには、「カネテツの野菜フライ」が、よく似ているとおもいますが、唐辛子ははいっとらんのんよ・・と呉弁じゃあ。
Commented by yasukon20 at 2016-03-09 14:30
★coppoumonさん
こんにちは!

さいでがんす・・・懐かしい事です。 そうですか~サザエさんですか。本持っているので探してみましょうか・・(笑)
いつか読みたいと思ってサザエさんの本を持っていますがなかなか読めませんね。
ないと欲しいけど有ると本箱から出せない(笑)
今度病院へ持っていこうかしら?

今度から呉弁で書いてください。 私 都会っ子になって(爆)もう話せません(@_@;)
kakoちゃんとは話されていますでしょ(^_-)-☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード