母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(538)
(460)
(284)
(247)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(72)
(69)
(67)
(66)
(53)
(52)
(52)
(50)
(47)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・梅雨の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

おはようございます! ..
by 野いちご at 08:35
えっ!? 小学校で「s..
by aba-n-c at 23:16
こんばんは。 良かった..
by oshibanayoshimi at 22:32
★鍵コメさん こんばん..
by yasukon20 at 22:12
こんばんは。 本当にと..
by ☆銀河☆ at 21:53
こんばんは♪ 船旅..
by ゆんこ at 21:20
★sensui3さん ..
by yasukon20 at 20:49
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 20:47
こんにちは。 本当にお..
by sensui3 at 13:03
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 10:55

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

夫の家族の法要はこれで最後でしょう

昨日は義姉の7回忌の法事をしました。
法事と言っても義姉には家族がいなかったので一番下の義姉と夫と私の3人でした。
甥や姪たちには声はかけず、まして田舎に居ります親戚などもお知らせしなくてひっそりとです。
最近はそういう事で済みようになりました。

私が夫の家に嫁いで何回このお寺に行ったでしょうか・・・。
a0105023_2317691.jpg

禅宗のこのお寺の檀家である夫の実家。 その実家は甥が跡継ぎになっていますが大きな荷物を背負わすようで可哀想な気もしないでもありません。
長男(故義兄)の長男にあたる甥はよく我が夫の言う事を聞いて跡継ぎとしてよくしています。
自分の生活を守るだけでも大変でしょうに・・・。
少しでも負担を軽くするため夫が出来る今回の法要なども3人で済ませることにしました。
a0105023_23224280.jpg

こちらのご住職、お話が大すきで今回も「まずはお茶をどうぞ召し上げれ!」と言われまして1時間もお話されました(@_@;)
京都 広島 地元などで今も托鉢をされていますご住職でそのお話はなかなか哲学的で
物凄いのですが、1時間も聞かされると、もうこちらはお話がうわの空になります(笑)
そしてご高齢なため話がどうどうめぐりします(笑)
「それって さっき聞きました。もう法事を初めてください。」と 以前の義姉なら言うのですが義姉も歳とったのでしょう、黙ってお話を聞いていました(笑)
もちろん私も黙って・・・到底言えません(笑)

その後の7回忌法要のお経も小一時間もあげてくださいました。それはいつも感心します。
お経がお上手です(^^ゞ

奥様が「柏餅」を作って下さっていました。 久しぶりで美味しかったです♪
a0105023_23273313.jpg


今まで行っても写真を撮ることはありませんでしたがもうしばらく いやいや最後かも知れないと思って撮ってみました。
a0105023_23294132.jpg

義姉の次の法事は13回忌になります。 
義母のももっと先になります。
きっと私たちは生きていても出来ないのではないかと夫と話しています。
今回が最後と思っておつとめを済ませてきました。
そしてお寺さんも跡継ぎさんがおられないようで存続も心配ですし(こちらが心配することではありませんが・・)今後の法事などもう出来ないのでは・・と思ったりするわけです。
a0105023_23322345.jpg

檀家が多いお寺、何とかなるのでしょうか・・・。

田舎に行きますと夫の親戚周りが必ず・・・(涙)
でもここだけはお尋ねしたい家が有ります。
義母の一番下の妹になります叔母の家です。 山奥の山の中腹にあります家に行くには細い細い転落しそうな道を登って行かないといけません。 夫が一番嫌とする道ですが
叔母の家には必ず寄ります。

子ども3人に先立たれた90代の老夫婦です。 おじさんは100歳に近いです。
「いつも気にかけてもろうおてすまんの~~」と第一声のおじさん。
お元気そうでした、安心しまました。

以前この家に綺麗な蔵があるとブログで書いたことがありどなただったでしょうか、いつか写真を撮ってくださいね・・とお願いされましたがもう何年も前の話です。
今頃 やっと一枚撮ってきました。
a0105023_954699.jpg

兎さんと波ですよね~~。この由来を聞きにまた行かなくては・・・(笑)
a0105023_974369.jpg


苗字で言わなくて屋号で言っています。  屋号「裏藤」。
裏藤のおじさん おばさん また会いに行きますね~~♪  お元気で・・・。


これで一安心です。
by yasukon20 | 2015-07-30 09:14 | 日々の出来ごと | Comments(16)
Commented by oshibanayoshimi at 2015-07-30 11:17
そうそう、田舎のお寺さんは、こんな感じですよね・・・・・
山際に有って、大きな木が植えられていて・・・
最後?のお務め、お疲れさまです。
キチンと法要、私達の世代まででしょう・・・と、思います。

立派なお蔵ですね!
里の本家の蔵の中は、ワクワクして、とても楽しかったです!
色々出て来そうな気がします。
Commented by hana2724 at 2015-07-30 11:27
こんにちは!暑い中での法要、お疲れ様でした。ご高齢の叔母様ご夫婦のところまでお立ち寄りなさったなんて・・・さぞかし、嬉しく思っていらっしゃると思います!!
人里離れて 山の奥でご夫婦で頑張っておられて・・素晴らしいですね!!甥っ子夫婦が気にかけてくれている・・・そう思うだけでとても嬉しいと思います。

蔵の兎と波・・・素敵ですね。家紋でも兎と波と月の家紋がありますが、波は水なので防火、火除けの守りとされ、月の精である兎は子孫繁栄や五穀豊穣をもたらすとされて昔から蔵の鏝絵(コエテ)の絵柄としてよく使われました。鏝絵は 左官職人が白壁のところに描きますが今はそれを出来る職人がほとんどいませんので叔母様のところの蔵は とても貴重だと思います。

あと、お寺さん・・・禅宗なのですね。立派なお寺ですね。。。
私のところは、浄土真宗大谷派なので本山は京都の東本願寺です。禅宗ですと、禅宗の中には曹洞宗、臨済宗、黄檗宗とに分かれますがそれぞれに本山があると思いますので 跡継ぎがいない場合は 本山から僧侶が派遣されてきたりすると思います。いずれにしてもお寺や墓地は僧侶個人の持ち物ではないので必ず相続されて続きますので大丈夫ですよ~
Commented by rabbitjump at 2015-07-30 12:26
立派なお寺さんですね。
13回忌もあっというまでしょうか、
私の妹も50代で逝って9年が過ぎました、
なんだか昨日の事のようです。
義姉様、皆様の思いの中にたくさん残っているのでしょうね。

ご住職のお話、長いと、ね(^_-)^^

叔母様のお宅も随分御立派なのですね。
ご夫妻もどんなにかお喜びだったことでしょう。
健康寿命で、お元気でいらしてほしいですね。
Commented by himekagura at 2015-07-30 13:34 x
法要に行かれていたのですね。お疲れ様です。
ご住職のお話も、もしかしてずっと正座で聞かれたのでしょうか?
義母の法事、いつも夫の実家にお坊様が来て下さるのですが、慣れない正座がつらくて足がしびれるのでとっても苦手なんです。今年もお盆の法要の正座が、、今からちょっと憂鬱です。笑
Commented by ラッシーママ at 2015-07-30 15:51 x
私が結婚してラッシーパパの実家に行くと毎回お墓参りで、それも親戚の墓全部を廻って
庭に咲いてたお花と水をあげるだけでも大変でした。
なんとお墓参りの好きな家だと思ったものです。

昔と違い今は一般的に楽になりましたね。
家族葬だけで、後から連絡を受けたり・・・
義母も去年7回忌をしましたが、私達夫婦と弟夫婦の4人でした。

ご住職さん、お話しが好きなのですね。
でも話しが堂々巡りは一寸困りますが・・・
90代の叔母さん夫婦は子供3人に先立たれ、yasukonさんご夫婦が気に掛けて寄ってくる・・・
叔母さん夫婦、喜ばれた事でしょう。
Commented by at 2015-07-30 21:11 x
ご法要でしたのね。お疲れ様でした。
私の周りもみんな高齢者で、おでかけも難しい状態。
姪や甥は忙しいし。。だんだん寂しくなります。

お年のご住職さんはなんどもお話をされるのですね
思わず笑ってしまいました。
母方のお寺さんはお経を忘れられて、同じところを何度も繰り返されていたそうです。

90歳を過ぎたおじ様達、お元気ですね。
自立されてご立派ですね。見習いたいです。
久しぶりにお会いできて喜ばれたでしょうね。
Commented by genova1991 at 2015-07-30 23:58
ご法要お疲れ様でした。
無事に終えられてほっとされたことでしょうね。
仏さまもお喜びでしょう。
ご親戚のおうちにも寄られて、おしゃべりに花が咲いたようで
いらっしゃった甲斐がありましたね。
Commented by yasukon20 at 2015-07-31 05:55
★oshibanayoshimiさん
おはようございます。

本当に最後だろうと思います。そういう事を考えると一面では寂しい気がしますが・・(笑)
大きなお寺さんで大変だろうな~って思いますね。

ご実家の蔵は宝物がいっぱいでしょうね~~♪
こちらには聞いたことがありませんがいつか蔵の話をだしてみたいものです。
老夫婦の話から今回は新しい話を一つ知りましたのでまたその探検に(笑)夫の故郷にまた行きたいと思っています。
まだまだ認知症も出ていませんので話が何もかも鮮明で面白いです。
Commented by jarippe at 2015-07-31 06:03
おはようございます
さまざまなことがありますね
法事などのように何か節目がないと
行かれなかったり会えなかったり
想いはみんな同じでいるけれど
お互いに顔を見て笑顔を交わし確認し
行く先をぼんやり眺めて・・・・・
人生長くなると
若いときでは想像できない境地に入ったりしますね
入ったり出たりしてゆきましょう
Commented by yasukon20 at 2015-07-31 06:05
★たかこさん
おはようございます。

まぁ~~詳しく教えていただいて本当に有難うございます。よく御存じなのですね!! 博学でいらっしゃいます♪
波と兎と月 私もちらりと調べて見ました(^^ゞ
蔵を本当に昔の家は大事にしていたのですね。職人さんも今では需要も少なく少なくなる事もしかたないのでしょうか・・。

お寺さんのお話も有難うございます。
曹洞宗です。永平寺ですよね、本山は。
夫が言いますのに過疎地なので本山から来てくださるのだろうか?と心配しています(笑)
しかしたかこさんのコメントを読ませていただいてそれもありだろうと思わされたのが墓地です。5年ぐらい前にお寺の境内に有ります墓地を綺麗に整備されました。
先が心配ならそのような事はされませんよね。
我が家の(夫の実家)墓地はまた違う所に有りますが・・。

本当に有難うございました。また教えてくださいね。
Commented by yasukon20 at 2015-07-31 06:44
★rabittjumpさん
おはようございます。

私と亡くなった義姉とは辛い思い出がありそのことも当時のブログに書きました。
いろいろありましてやはり私は夫の家族にしてみれば他人なんだとその時強く思いましたのでそれ以来夫の家族とは少し距離を置いています(自分の中で・・)
しかししなければいけない事はこうして一緒にしないといけませんのが心と違う気持ちが本当は悲しい事なのです。
これできっと最後だろうと思います。
あっと言う間に時間が流れて13回忌まで元気にいられればそれはまた幸せな事だと思えるでしょうね。

叔母達夫婦をみていますと健康寿命の大事さを本当に思います。
「先に逝ったものが勝ちよ!」って叔母が言いました(笑)
本当の気持ちでしょうね。一人になると寂しい事でしょう。
いつまでも元気で・・と祈りつつ別れてきました。
Commented by yasukon20 at 2015-08-01 06:38
★himekaguraさん
おはようございます。ご無沙汰していて・・。
お元気ですか?

前座(笑)のお話は正座なんて出来ません(-_-;)
お経の時は時々崩します(笑)1時間もお経あげられますから・・。
正座もだんだん慣れるものですが普段しない生活ですから辛いですよね。しびれます(笑)
適当におしりを動かされるいいですよ(笑)
夫はまたお盆にはお墓参りに田舎に帰ります。
暑い時で大変ですが生きているもののお勤めですね。
Commented by yasukon20 at 2015-08-01 06:47
★ラッシ-ママさん
おはようございます。

結婚した頃はお墓参り 同じです。親戚のお墓参り。
嫌で嫌で・・(笑)
田舎のまた奥の大田舎でしたのでもう道も悪く。
今は少し町寄りの墓地に移されたので良かったです。義母が大田舎では自分が参れなくなると思ったのでしょう。生前墓地を変えて、しかし先祖の墓は以前のですが到底いけません。
冠婚葬祭で親戚が集まり再会を喜んだのも昔話になりましたね。

叔母夫婦 二人は本当に元気なのですが子供たちが全部癌で先だって行きました。
長男は同居していましたが亡くなってからお嫁さんは実家に帰して欲しいと言われて 叔母達は快くお嫁さんと別れました。
しかしそのお嫁さんも週一には買い物などして山の上まで上がってきてくれろそうです。
本当に良い方だと思います。お互いの為 良い関係ですよね。
Commented by yasukon20 at 2015-08-01 06:53
★mさん
おはようございます。

本当は命日の17日にお願いしてあったのですが丁度台風11号だったでしょうか直撃しそうだったので延期しました。
田舎のお寺です。住職さん 夫を気に入って下さって哲学的なお話が延々と続きます(笑)
それさっき聞いたけどな~~って思っても「そうですか!」ってうなずいて(笑)
お経をわすられたのですか?(笑)
そう言う事もあるかもですよね。

叔母夫妻の健康寿命 本当に素晴らしいと思いますね。お互いいたわり合っている姿を見るのは嬉しいです。
Commented by yasukon20 at 2015-08-01 07:11
★genovaさん
おはようございます。
今 八ヶ岳ですね~~良いな(^^♪ 楽しんできてください。

暑い時ですが夫もこれで一安心したことでしょう。
姉の法要が出来るって弟としては嬉しい事なのでしょうね。
きっと最後だろうと思います。
私が元気でしても出来ないわ~~(笑)

叔母達が元気だったので改めて健康寿命の大事さを学びました。
Commented by yasukon20 at 2015-08-01 07:15
★jarippeさん
おはようございます。

遠い親戚でも法事などの時は声を掛けてそして集まって下さりお互いの事がよく分かっていた時代を知っている私達ですね。
そう言う点では良かったと思う反面 いざ今そうなると面倒ね!!って思ったりして人間 勝手な思いになるものです。
そうですね~~いい言葉ですね。
入ったり出たりしながら・・・いつも素敵な言葉 有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード