母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(572)
(479)
(300)
(253)
(192)
(125)
(109)
(93)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(50)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・晩秋の空
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
さいたま日記
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

まぁ、どうされましたの?..
by m at 06:00
大変でしたね。 ご無理..
by bh2005k at 22:56
気をつけてください。 ..
by oshibanayoshimi at 22:31
★あっちゃん こんばん..
by yasukon20 at 18:13
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 18:09
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:03
★操さん こんばんは!..
by yasukon20 at 18:02
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 17:48
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 17:45
所謂「シャッター通り」に..
by aba-n-c at 15:49

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

映画 「繕い裁つ人」

長い事閉館になっていた映画館が昨年改装されて再オ-プンしました。
だからと言って観たい映画でなくては足を運ぶことは無いですね。

中谷美紀さんのファンとして観てみたかった「繕い裁つ人」の上映がその映画館で
ありましたので行ってきました。
いつもいく映画館は指定席ですが こちらの映画館は自由席。
どこでもどうぞ♪ ・・・そう言われて中へ。  やはり女性が多い。
我が夫のように奥様について来られた風の男性もちらほら(笑)

始まる前に前の座席に こんなことが書いてあるのを見つけました。
a0105023_1635855.jpg

気が付いてカメラを取り出して写すとすぐ暗くなってきたので他の座席を写すことが出来ませんでしたが番号と共にいろいろ書いてありました。
「もしかしたら、私達が考えていることって 同じなんじゃないかしら?」  誰かの言葉?
次回にはどんな言葉と出会えるでしょうか・・・楽しみです。
(追記)  
oshibanayoshimiさんがヒントとなるコメントをくださいましたので検索してみました。
有りました!!!!!  凄い!!
「神様のくれた赤ん坊」 1979年 前田陽一監督 桃井かおり主演
・・・・・その映画のセリフでした♪
シ-トにいろいろな映画のセリフが書いてあるのですね~~。


さて本題に・・・(笑)
a0105023_16574296.jpg



スト-リ-の半分以上でしょうか・・静かに流れていく物語  BGMも静か!  
これはしまった!!って思いました。絶対に夫は眠くなります(笑)
幸いに周りに人がいないのでその点では気が楽でしたが、男性にとっては退屈な映画でしょう。私もどこまでこの流れで行くのだろうか~~と思ったりしました。
もう一人、黒木華さんも好きな女優さんですので出番を楽しみに待ちましたがなかなかでした(笑)

オ-ルロケで撮影されたそうで舞台となっている神戸の街が綺麗に見えていた高台や港など素敵でした。
そして「南洋裁店」の家も素敵でしたね~~♪
国登録有形文化財・旧平賀邸だそうです。
朝ドラ「マッサン」でも登場した家とか・・もう忘れています(^^ゞ
a0105023_17175549.jpg


特別に作られた一着を死ぬまで大切に・・・そういうテ-マの映画を観ていますと 断捨離してきた者としては何とも切ない気分になりました。
そして自分でも不思議ですが目頭がうるうるしてきました。
それは主人公南市江の生き方にか 私が処分してきた洋服にか・・・ 定かではない
うるうるでした。 と同時にすで手元にない私の服がいろいろ甦ってきました。
まだ着れたかも知れないなぁ~・・なんて(笑) 
いま持っている洋服をもっと大事に着ていこうと思わされました。

黒木華さん((藤井の妹)が着たウェディングドレス とっても素敵でした。 
藤井とは神戸の大丸に勤めていて、市江の服をブランド化して世に出したいと思っている人です。
南市江が心こめて作ったドレス♪
あの場面を見ただけでも前半の退屈さを忘れてしまいます。

あの退屈さの中にも原作者の思い入れは沢山有るのでしょうが 分からなくてすみません!!って言う感じですね、今は。
でも徐々にその良さが分かってくる映画なのでしょう。 観に行って良かったと思います。
by yasukon20 | 2015-03-19 22:07 | 憩い | Comments(18)
Commented by Scorpioh at 2015-03-19 22:47
とても素敵な時間を過ごされたようですね
なんだか文章を読んでいるだけでも
落ち着いた、静かな時が漂ってます
yasukonさんの文章も内容もいいですねぇ
映画は見てませんが
ちょっと考えさせられました
Commented by ゆんこ at 2015-03-19 22:59 x
こんばんは♪

物を大事にする・・・それは当たり前なのですが、引っ越しの多い身としてはやはり捨てることが先です。
今度の引っ越しでいくつか家具を手離すことを考えています。これは断腸の思いです。
洋服以上に想い出がありますから。(涙)
Commented by kawasei1008 at 2015-03-20 07:27
私ももう一度洋服見直してみます。
Commented by otomeurarafuku at 2015-03-20 08:19
おはようございま~す♪
yasukonさんが以前この映画の事書いてあったので
私も見たくて 上映されるのがわかったら すぐ見てきました
素敵な映画でしたね
私もウエディングドレスの最初のシーンが大好きでした
古い洋服の事もいろいろ想いを馳せました

シートのメッセージ 楽しみになりますね
Commented by aba-n-c at 2015-03-20 09:31
この映画はみて居りませんが・・・
ブログを通じて・みたような感じを受けました(笑)

洋服にも流行がありますので
リメイクが出来る腕が欲しい!
Commented by nagotu3819 at 2015-03-20 18:38
もったいないという言葉が浮かんできました。
そしてウォークインクローゼットで、昔の服を眺めました。
断捨離しようと思ってもなかなかできない私です。
これ、好きだったのに太ってしまって着られない…のがあります。
なんとか洋服に合わせて痩せねばならぬと決心。
固くない、優柔不断な決心をしました。
Commented by こりす工房 at 2015-03-20 18:42 x
こんばんは

昔は既製服がなく、ほとんどがオーダーだったので、
大切な1枚だったと思います。
今の安くて手軽な洋服を着ている人には、この気持ちがわからないかもしれませんね。

私の母は今でも古い洋服をほどいて、エプロンなどにリサイクルしています。
きっとこの映画を見たら、共感できるかもしれません。
Commented by oshibanayoshimi at 2015-03-20 19:20
 あの映画館、行かれたのですね!
私の時は、伊藤左千夫の「野菊の墓」の
"民さんが野菊で、僕がりんどうか。
面白いね。"と、書いて有りました。
映画の中の台詞でしょうか・・・

この映画、気になって居ます。
Commented by himekagura at 2015-03-21 01:54 x
いつもながら、yasukonさんの映画レビューはすごく素敵でポイント押さえて教えて下さって、こちらも見た気分になります。私も中谷美紀さん好きなので、機会があれば見てみたいなあって思いました。
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 07:04
★スコさん
おはようございます。

いま思うとのんびりと物語が進んでいくのも良かったかな~~って思えてきます。不思議です。
中谷美紀さんが演じているからでしょうか・・何ともいえない彼女の雰囲気がぴったりの感じでもあります。

本当に断捨離の事が頭をかすめましたそう高価な服を持っているわけではないのでまぁ~いいか!!ってすぐ現実に戻っていく悪い私です(^^ゞ
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 07:09
★ゆんこさん
おはようございます。

大事にしなくてはいけない物はそう多くないのですから引っ越しの度に整理してこられたのは正解だと思います。
しかし海外での生活 思い出がいっぱい詰まった物ばかりかも知れませんね。断腸の思いって言うのも正しいでしょうね。
お気持ちお察しします。
そうですか~家具はまた特別ですね。
手放し意外に方法は無いのですか?
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 07:14
★kawasei1008さん
おはようございます。

映画の中で「夜会」をする場面があります。この南洋裁店であつらえた服をきて「夜会」に出席するのです。
その時着る背広を仕立て直しを市江ささんにしてもらってまた新しい気分で「夜会」に出席するご老人がありました。
丁寧に縫われた背広はまた丁寧な仕立て直しで甦るのですね。
以前はよくこういう事していたいな~て思います。
母の時代ですが・。。
見直してみる良い機会を私も教えられたと思います。
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 07:18
★otomeurarafukuさん
おはようございます。

予告編を見ていきたいと思っていたのです。
「トレヴィの泉・・・・・」も観に行かれていましたね。私はいけませんでした。
この映画も全国ロ-ドショ-はもう終わっているのでしょうが
ここは少しそういう外れた時期での公開がされる映画館かな~~?って思います。
良さがじんわりと伝わってきますね。
夫が一緒でなければその退屈を書いた部分も楽しめたかも知れません(笑)

シ-トの言葉 映画のセリフだと分かりました(^_-)-☆
全席 読んでみたくなりますね♪
面白いですね~~。
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 22:33
★aba-n-cさん
今晩は!

みたような感じに・・・いやいや つまらない感想です。
機会が有りましたら是非ご覧くださいね。

リメイクできる腕 そう思いますね~~。
洋裁を真剣にしていれば良かったと思いました。
そして足踏みミシン 置いておけば良かったと。。。
母が処分したのですが 今となっては貴重品ですがその時はそう思わないのですよね。なんでもそうでしょう。
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 22:37
★nagotu3819さん
こんばんは!

日本の文化・・「もったいない」ですね♪
しかし断捨離も高齢者には必要な事だと思っていますのできっとこれからもし続けることでしょう。
大事な数枚の服が有ればいいかな?(笑)
私もウエストが太くなって2年ぐらい前まで着ていたスカ-トがこの冬に履けなくてショックでした。
痩せねば…ですね(笑)
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 22:40
★こりす工房さん
こんばんは!

そうなのですよね。我が家も母の代から決まったお店があり、おなおしもしていただいた時期もありました。
そう言う事も含めて懐かしさが甦ってきたりしました。

大事に大事に着られた洋服はまた形を変えても愛おしことでしょうね。お母様のお気持ちよく分かります♪
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 22:49
★oshibanayoshimiさん
こんばんは!

シ-トの裏の言葉 セリフだったので驚きました。
ヒント 有難うございました。有名なセリフなのでしょうかね~。検索で一発で出てきました。
次行ったらまた別の所に座って読んでみたいですね。

yoshimiさんがバスに乗って行かれたと以前書いておられたのがこの映画館ですか?
便利で良いですよね。ちょっとお買いものも便利だし・・。
Commented by yasukon20 at 2015-03-21 22:52
★himekaguraさん
こんばんは!

いえいえいい加減です!!(汗)もっとましな事を書きたいのですが言葉が出てきません。
思ったことだけ書いております(^^ゞ
中谷美紀さん、いろいろな役をこなしておれますね。ぴたっりだったような気がします。
また絶対にテレビで放映が有ることでしょう。
7月に中谷美紀さんの舞台が広島で有ります。
行くことにしていますのでとっても楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード