母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(561)
(474)
(298)
(251)
(192)
(125)
(108)
(92)
(92)
(83)
(76)
(73)
(71)
(70)
(69)
(53)
(53)
(52)
(50)
(49)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・秋空の頃
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金だけでも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

白馬にお出かけでしたか。..
by 花水木 at 09:15
お帰りなさい。 お天気..
by 野いちご at 08:59
おかえりなさい。 同級..
by oshibanayoshimi at 08:58
★kawasei1008..
by yasukon20 at 07:40
★jarippeさん ..
by yasukon20 at 07:38
お疲れ様でした!! 写..
by kawasei1008 at 07:09
★ゆんこさん おはよう..
by yasukon20 at 07:07
白馬~戸隠方面でしょうか..
by jarippe at 07:00
紅葉の中をハイキングされ..
by ゆんこ at 17:43
★mさん おはようござ..
by yasukon20 at 06:52

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

少し休憩・・・・安田祥子さんのお話です♪

英国の旅の途中ですが 少し休憩です。
楽しみにしていただいて大変うれしく思っております。 すこし待ってくださいね。

土曜日(20日) 広島市民文化大学の日でした。
先月お休みしましたので友人2人とも久しぶりにあって、久しぶりの再会に「元気だった? イギリスどうだった?」ってまずは聞かれました。
友人の一人は私のブログ 知りませんので・・・(笑)

a0105023_14363428.jpg

講師  安田 祥子氏 (声楽家)
演題  「残したい 伝えたい日本の歌」

・・・・でした。 
 
講演の前に「リラックス・タイム」という時間があり それぞれの芸能を披露されますが、
今回は小学校2年生から中学校2年生までのお子さんのバレ-でした。
広島 山口県に幅広く教室を持っておられるバレ-教室の皆さんでした。
男の子もいましてまぁ~~可愛いこと。 
一時hanaにもバレ-を・・と考えたことも有ったようですが しかし転勤族では少し可哀想に思いますね。

それでは安田祥子さんのお話に参りましょう。
とっても細見のお体に綺麗なラメの入ったス-ツでお出ましでした。
私達の世代は妹さんの安田章子さんの方がおなじみでしたね~。
そうです…今の 由紀さおりさん♪
お姉様の祥子さんが最初に「鈴のなるような声なので合唱団に入られたらいいと思いますよ。」とお母様に勧められたのが幼稚園の先生だったそうです。
そこで ひばり児童合唱団 へ入団されたそうです。

ひばり児童合唱団の練習にいつもついてきたのが章子さんで それなら一緒に入りましょうっていう事に。
祥子さんは 「ひばり組」  章子さんは「スズメ組」 。 
「その時代に由紀さおりはスズメのようにおしゃべりになった。」と 時には冗談を入れて
お話くださいました。

やはりお話の内容は演題にもあるように日本の歌 童謡です。
話の間にアカペラで歌ってくださる童謡は懐かしい歌ばかり。
日本語の美しさに曲が作られ(言葉一句一句のアクセントにあった音符で作られていることを強調されました。) その歌がどこの家庭でも歌われ子どもは自然と耳に入ってきて覚えている。
そして歌ってくださると会場の私たちも口ずさむことが出来るのです。
「同じ年代が沢山いらっしゃって嬉しいわ~」って何度も言われましたね(笑 )本当に自然と口から出てきますよね。

印象深いお話は沢山ありましたが一つご紹介します。
「海」っていう唱歌 2つあるのはご存知ですよね。
一つは・・・・「海は広いな~大きいいな~~♪ ・・・」
もう一つは・・・「松原遠く 消ゆるところ 白帆の影は浮かぶ~~♪」  ですね。
この難しい歌の方の2番に 後ろの方に「…浦風軽く(かろく)いさご吹く~♪」という歌詞が有ります。
この「いさご」と言う言葉の意味を先生たちが説明出来ないと言って最初に教科書から姿を消した唱歌だそうです。
安田祥子さんは言われました。 「説明できなくてもいいではありませんか!!私がひばり児童合唱団にいたころには楽譜もなくて、先生が歌われたあとを真似して歌っていました。 意味なんて考えたこともなく覚えていきました。 意味なんて大きくなっていくらでも知ることが出来ます。 今 意味が分からないからと言ってその歌が教科書から消えるのはおかしいですね。」・・と。
本当にそうだと思います。
意味なんて知らなくても良いのです、その歌が子供たちの口によって伝えられ次へとつながっていくことが大事です。
それは私も実感しました。 
kotoがまだ片言しか話せない時に初めて歌っていたのを聞いたのが「ゆ~りかごのうたを~~♪ カ~ナリヤが歌うよ~~♪」でした。
kotoにとって 「ゆりかご」も「カナリア」もよく分かってないと思います・・当時。
それでも歌っていました。 私がいつも(娘もでしょう)おんぶして家事をしながら歌っていたから覚えたのです。 驚きでした。
そして嬉しかったことを思い出しました。  

いい歌を家庭で歌いつないでくださいと言われました。 今はリズムがある曲が子供たちにも人気です。
しかし言葉を大事にして作られた童謡を忘れないで欲しいとの思いを 各地でお話されているそうです。
それには おばぁちゃまやお母様方が家事をしながら「何気なく口ずさむ」ことをしてくださいとのこと♪
そうすれば子供たちの耳に届いて行きますね。
日本人として大切な伝統文化の一つを支える・・・そんな大げさでなくても良い、自然になにげなく(笑)


日本の行事 季節の移ろいを12か月にわたって毎月歌われています。
それを1月から12月まで歌ってくださいました。
たとえば 1月は 「一月一日」 

年の始めの例(ためし)とて
終わりなき世のめでたさを
松竹(まつたけ)たてて門(かど)ごとに
祝う今日こそ楽しけれ

2月は「節分」 
「鬼は そと、福はうち・・・」
3月は雛まつり 
「灯りをつけましょ雪洞に・・・」 と 12月までちゃんと有るのですね。
皆さんも歌ってみてください。(お分かりにならない方はご質問ください…笑)

最後に起立して全員で「ふるさと」を大合唱しました♪
真後ろの方がとっても綺麗な声で歌われてこちらまで気持ちよく歌うことができました。

今回は画像もなくて読みづらかったと思います。
お許しください。
お休みしました先月はこの方でした。
a0105023_16391440.jpg
落語はされなかったそうですがとってもいいお話をされていました。 講演内容がこの冊子にかかれています。

では次は英国の旅を続けます♪  宜しくです。

昨日作ったおかずと栗の渋皮煮。
a0105023_18531922.jpg
           キウイと海老のおろし和え (酢の物)
a0105023_18542364.jpg
         今年は栗が小さいです(悲)
by yasukon20 | 2014-09-23 07:04 | 日々の出来ごと | Comments(24)
Commented by oshibanayoshimi at 2014-09-23 07:41
おはようございます。
良いお話を聴かれましたね・・・・・・
童謡と云うのは、近頃、幼稚園でも、小学校でも、歌わないのですね・・・・。寂しく感じます。
長女は、竹屋町に有るキリスト教系の幼稚園でした。昔ながらの童謡は、お習いしていませんでした。とても難しい賛美歌だったと思います。
次女は、己斐東の仏教系幼稚園でした。そこでも、童謡ではなかったと思います。
中学のカリキュラムに、ストリートダンスやヒップホップダンスのような物が取り入れられるようですが・・・、それより、福山で作られているお琴や、歌い継がれる童謡や、日本舞踊や、茶道などを取り入れて欲しい気がしています。
Commented by kawasei1008 at 2014-09-23 07:51
いい歌は(心にいつまでも残るような)歌い継がれてほしいですよね。
Commented by hiko2012 at 2014-09-23 08:26
おはようございます\(^o^)/
今日も良いお天気ですね♪
随分前に、 お二人のコンサート行ったことがありましたが
お姉さんの方が、休み休み歌われていました
徉子さんお元気でしたのね。
よかった!

CD 童謡 2枚持っています
聞いています♪
Commented by otomeurarafuku at 2014-09-23 09:57
おはようございま~す♪…
子供の頃の音楽の時間には大きな声を開けて歌っていましたね~

私も孫に ゆりかごの歌 眠そうになったら歌ってあげています
最近は片言で 一緒に歌うようになって 眠気がとれちゃうようです(^_^;)
日本のいい歌 歌い継いで行きたいですね  自然になにげなく…

お洒落なおかずですね♪
Commented by at 2014-09-23 10:48 x
良いお話を聞かれましたね。
日本歌曲は詩が美しいですね。
昔の歌い手さんは流行歌手であっても言葉を大事に謳われていました。
いまは違いますね。
何しろ早い!そして意味のない言葉の羅列。
きれいな歌が歌われなくなって寂しいですね。

歌の作曲を学ぶ時に一番に習ったことは、言葉のイントネーションと同じようにメロディーを付けるということでした。
今は違います。
昔人間には違和感ばかりで歌えない。。。って弁解(笑)かも。

もう栗の甘煮ができる時期なんですね。
おいしいですよねー
Commented by yuriazami at 2014-09-23 12:44
こんにちは
子供の頃は意味も分からずに歌っていましたね。
それが頭に残っていて今でも歌えます。
コンサートなどでもふるさとは皆で歌うのによく使われているようです。
私も何度か経験しました。いいですよね。こういう時間(^^♪

栗の渋皮煮 毎年まめに作られていますね(拍手)
我が家は今夜は栗の炊き込みご飯です。
栗は剥いてあるのを・・・・手を掛けず恥ずかしいです。

キーウイは腸に良いと昨日のテレビでやっているのを
見たばかりです。「エビと大根おろしと酢の物に」、真似できそう(^^♪
Commented by nagotu3819 at 2014-09-23 14:27
安田祥子童謡歌手は、懐かしい方です。
他には伴久美子、とか小鳩くるみとか…。
少女雑誌によく顔を出されていましたね。
懐かしいです。
そのころの方が、講演なさっているんですね。
私も聞きたい…。
ヤスコンさんのリポートで伝わってきました。
Commented by minmona at 2014-09-23 15:28
市民文化大学には毎回素敵なゲストが
来られるのですね
それを聴けるって羨ましい

歌の表現力って人の心をひきつける大きな力ですね
昔の日本語は難しいかもしれないけど
これから育っていく子供達にも伝えたいですね
きれいな日本語を・・・
私も松島トモ子とか小鳩くるみ知ってます^^

Commented by genova1991 at 2014-09-23 17:06
安田祥子さんは、エリザベスサンダースホームを作られた澤田美喜さんのご次男のお嫁さんだそうで、最近知ってびっくりしました。美喜さんのご夫君の廉三氏は、花アンの最初の頃に出てきた、花ちゃんの初恋の帝大生です。(孤児院を一緒に慰問していました)

と、無理やり朝ドラにくっつけてみました(≧∇≦)
安田さんはお元気そうで何よりです。
Commented by banban0501 at 2014-09-23 17:36
市民大学の講演会でいろいろと刺激を
うけますね

昔のいわゆる小学唱歌には
難しい歌詞がいっぱいですが子供たちに受け継がせて
いきたい歌ばかりです

今の小学校では ほとんどカットされたのが残念ですね
Commented by ナチュラルライフ123 at 2014-09-23 20:44 x
お友達が先日安田洋子さんの話をしていました。
お姉さんの方が声はいいよね~と
日本のいいものは残していかないとだめですよね~
我が家の孫たちも最初は動揺から覚えました。
四季ごとの曲も魅力がありますね~
また調べてみます。

イギリスの湖水地方は私も行きました。
保護されたとても綺麗な地方で自然の大きさを
知りました。
泊まったホテルはローウッドで同じです。
ワーズワースの建物も行きました。
近くでのアフタヌーンティーのスコーンが美味しかったことを
思い出しました。
楽しみにしています。
Commented by yasukon20 at 2014-09-23 21:22
★oshibanayoshimiさん
こんばんは!

最近の教科書を知らないですが多くの唱歌が消えているようですね。
言葉が難しいと言うのが一番だそうですが それは変ですよね。
難しい言葉を知ることで日本語の豊な表現が出来ると思います。
分からなければ辞書が有るではないですかね~~。
またいつかこういう変な教育が変えられる時期が来るのでは・・と思ったりします。

今は言葉よりリズムが重んじられていますね。
だから私達には難しいはずです(笑)
Commented by yasukon20 at 2014-09-23 21:24
★kawasei1008さん
こんばんは!

特に子供の歌は歌い続けていかないといけませんね。
大人の責任だと思います。
kawasei1008さんもどうぞお孫さんのおられる時何気なく(笑)歌ってくださいね(^_-)-☆
Commented by yasukon20 at 2014-09-23 21:28
★h-ちゃんさん
こんばんは!

いいお天気でしたね~~気持ちが良かったです。
由紀さおりさんとのコンサ-トは25年続いたそうですが また始められたそうです。28年目も頑張りますと言われていました。
見た感じではとってもお元気そうでした。
お疲れになった時期もあったのでしょうね~。
体力勝負ですよね。
私はお二人のコンサ-トはまだ行ったことがないので機会が有れば行きたいです。
お元気でそうでしたのご安心ください。
Commented by yasukon20 at 2014-09-23 21:33
★otomeurarafukuさん
こんばんは!

やはり「ゆりかごの歌」歌われたのですね~~♪
自然と子どもって覚えていきますよね、まぁ~何十回何百回と聞かされる子守唄ですから(笑)
唱歌 童謡の類 いつまでも残って欲しいですね。
その為にも安田祥子さんにも由紀さおりさんにもいつまでも歌って欲しいと思いまうす。
これからも何気なく歌っていきましょうね♪

酢の物ですが新聞に載っていたので作ってみました。
生海老をさっと湯通しするだけであとはあえるだけで簡単でした♪
大根がお高いので少し躊躇ですね(笑)
Commented by yasukon20 at 2014-09-24 09:27
★mさん
おはようござます。

改めて思ってみると本当に美しい歌ばかりですね。
世界中どこにもこんなに子どもの為に作られた歌はないそうですよ。
その歌を大切にしていきたいですね。
四季折々の情景を歌った歌も改めて意識してみると凄いと思いました。

作曲をお勉強されたのですか・・。 イントネ-ションを大事にですね。
「隅田川」も一番と二番では楽譜が違う所が有りますね。
それも言葉の正しいイントネ-ションを大事にしていると思います。

栗 夫の実家に栗の木があって今頃になると遠いのに夫が取りに行きます。
仕方なく渋皮煮を毎年作っています(笑)
最初は珍しかったのですが・・・・あはは!
Commented by yasukon20 at 2014-09-24 09:36
★yuriazamiさん
おはようございます。

久しぶりに綺麗な歌声を聴いて嬉しくなりました。
いつも由紀さおりさんとのコンサ-トに行きたいと思いながら行ったことが有りませんでしたの生でお姉さんだけですがお聞き出来て良かったです。
25年コンサ-トを二人でされてきて少しお休みされましたがまた再開されているそうで今度こそ機会を作りたいと思います。

難しい言葉でも何の疑問もなく歌っていましたよね(笑)
最近は歌詞の意味を十分知って歌うという事が重きを置かれているのでしょうね。 生徒さんたちの合唱コンク-ルの練習のドキメントなど見ているとそういう事を先生が大事にしています。
それも大事でしょうがしかし小さい時はそれも必要ないように思います。
とにかく童謡 歌いつないでいきたいですね。

栗の渋皮煮 毎度登場させていますね(^^ゞ
酢の物 海老をちょっと湯通しして和えるだけ。簡単です。
大根おろしがポイントですが今 高いでしょ。
お安い時にどうぞ(笑)
Commented by 野いちご at 2014-09-24 09:41 x
素晴らしいお話を聴かれましたね?
童謡は幼い時の思い出がいっぱいです。
今の若いママちゃん達は子供に童謡を歌わず、
現代の意味のないアップテンポで
リズムばかりの歌を歌いますね。

現代の歌はリズム重視で日本語なんて無視しています。
あれは作曲家が悪いんですよ。

例えば「海はひろいな」とワンセンテンスを歌うなら
今は「うみはひ」「ろいな」と分けて歌う場合が沢山の歌の中で聴かれます。オイオイ、それな違うだろう・・・と腹が立つのですが。

日本語の美しさ、メロディーの美しさ、佳きものは歌い継がれるものですが、教科書から外されるのは残念ですね。

私が子供たちに歌った子守唄は母がよく歌ってくれた「中国地方の子守唄」
とんがり帽子、みかんの花咲く丘、雨降りお月さんなど大好きです。
音楽ボランティアのプログラムに入れてみようと思います。
皆さん、きっと懐かしがられるでしょう。

この姉妹のお声、私は由紀さおりさんの低い声のほうが好きなんです。
おねえさまは私と同じような声なので(笑)
Commented by yasukon20 at 2014-09-24 10:01
★nagotu3819さん
おはようございます。

松島ともこや古賀さとこなどドンドン出てきますね(笑)
「少女」とか「少女クラブ」とか毎月楽しみでした。
お姉さんの祥子さんの方はあまり覚えていないのですが章子さんの小さい時の顔をいまも覚えています。
こうしていつまでもご活躍で私たちにいろいろ教えてくださり嬉しい限りです。

本当にいろいろなことを話されましたが全部お伝えできなくて残念です。またなにかの機会が有れば書きますね。
Commented by yasukon20 at 2014-09-24 13:46
★minmonaさん
こんにちは!

そうなのですよ!!  今年もあと2回となりました。
その方たちも素晴らしい方なので絶対に欠席したくないと思っています。
来月には来年度の講師も発表されます。
過日福岡市に行きました時地下道を歩いて居ましたらやはり福岡市の市民大学のようなものの広告が出ていてそこに載っている講師の方々も魅力的で福岡市民になりたいほどでした(笑)
それぐらい日本には素晴らしい方が多いということにもなりますね♪
来月もまたアップしますね♪

是非ともいい歌は子供たちに伝えたいですね。
Commented by yasukon20 at 2014-09-24 13:54
★genovaさん
こんにちは!

まぁ~なんでもご存じで私はいつも教えていただいていますね。
有難うございます。 澤田美喜さんは岩崎家のお嬢様ですよね。
そういえば花ちゃんの初恋のお相手は東大生でしたね~~。
へぇ~~面白いですね。
でも安田祥子さんとのご縁もまた凄いですね。
結婚されているのかしら?って思ったりしていました。

もう一つ 全然関係ないことですが延暦寺の阿闍梨さんの話題がなにかありましたか?
アクセス数が凄いので調べたら阿闍梨さんの記事でした(笑)
Commented by yasukon20 at 2014-09-24 13:59
★banban0501さん
こんにちは!

月イチですがなにかと重なるともったいないのですが欠席となり受講料が無駄になります(先払いです)
なるだけ予定は入れませんが旅行とか孫たちがくると欠席です(^^ゞ
毎回刺激を受けて楽しいですね。
皆さん 講演にはなれておられるのでしょうね。1時間半 きっちりと終わります(笑)

唱歌が教科書からもう大分消えているのですよね。
残念なことです。 安田さんのような方の声が政治家にも届いているとおもいますがなかなか改善されませんね。
Commented by yasukon20 at 2014-09-24 14:04
★ナチュラルライフ123さん
こんにちは!

7月末でしたか~~海外に行かれたのですよね?
どこへ行かれたのかな~って思っております。
まさか イギリス?(笑)  だとしたら嬉しいです。
同じホテル お泊りになったのですね~~綺麗でしたよね。
お料理はいかがでしたか? 
>アフタヌーンティーのスコーン・・・私も期待していたのですがそういうおしゃれな時間は有りませんでした(涙)

安田祥子さん 高い声ですね。
好き好きでしょうね~~(笑)
しかしクラッシックをされていただけにとっても幅のある高音が綺麗な声でした。
専門的なことはわかりませんが・・・。
良い時間を過ごすことが出来ましたよ。

Commented by yasukon20 at 2014-09-24 16:32
★野いちごさん
こんにちは!

お加減いかがですか? ご自愛くださいね。
コメント有難うございます。専門家として同じご意見ですよね。
大ヒットしましたスマップの「世界に一つだけの花」のお話もあり 言葉のイントネ-ションには全然あってないというかリズム中心の歌だと言われました。うまく表現できませんが・・(~_~メ)
だから大変歌いにくいと・・。 専門の勉強された方はそうなのでしょうね。
唱歌 童謡が子供たちに歌われなくなったことは大人に責任が有りますよね。何気なく(笑)家の中で歌っていきたいものです。

>音楽ボランティアのプログラムに入れてみようと思います・・・きっと喜ばれますね。大賛成です♪
お声・・そうですか? 想像できます(笑)





名前
URL
画像認証
削除用パスワード