母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(552)
(467)
(292)
(249)
(188)
(123)
(105)
(92)
(92)
(81)
(76)
(72)
(69)
(68)
(67)
(53)
(52)
(52)
(50)
(48)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・夏本番
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
バリ島大好き
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは。 気になっ..
by anello63 at 00:27
★アラックさん こんば..
by yasukon20 at 21:02
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 20:53
★coppoumonさん..
by yasukon20 at 20:49
雨ばかりですね。 長雨..
by umi_bari at 18:57
kotoちゃんも来年は1..
by rabbitjump at 16:05
ありゃ。 ムートン・キ..
by coppoumon at 15:39
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 14:18
★野いちごさん こんに..
by yasukon20 at 14:16
★potiさん こん..
by yasukon20 at 14:11

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

母を看取って5年がたちました。

5年前の今日の早朝 病院からの電話で起こされました。
2度と聞きたくない電話のベルだった・・・と今も思います。
そして夕方 天国へ召された母でした。

思いがけない旅先での発病。脳梗塞でした。
暫く広島へ帰れないと夫から告げられた母の姉の伯母は数日後、母と同じ脳梗塞で倒れました。
ショックだったのではないかと今でも話します。

母が倒れる前(2007年)から伯母の介護は始まっておりましたが(認知症)、それと同時進行で義姉の介護をしていました。 義姉は乳がんと認知症。
そして母の介護も必要になり一時期、3人の介護を夫と共にしておりました。

その3人が 同じ年に亡くなって 私は一気に自由な身となりました。
伯母が1月 母が5月 義姉が7月・・でした。

伯母の最後の方は夫が一人でいろいろしてくれていました。 本当に何もかも・・・。
私が母のことで手が離せなかったからです。

夫はその合間にも義姉の世話もをう一人の義姉(下の姉)から託されておりそれは大変でした。入院はしておりましたが・・。

大変な時期がどっと押し寄せてきて、そしてどっと波が引くようにさっていったのです。

a0105023_18321021.jpg


娘たちも知っていますが夫は何も文句も苦情も言うことなく私の家族に尽くしてくれました。
伯母にはもう少しリハビリがちゃんとしてもらえる病院へ入院させればもっと元気になっていたかも知れないと夫はいまも時々つぶやきます。 「いいのよ~有難う♪」っていうしかない私です。
母との別れを思うたびに 私はいつも夫に感謝して口にも出して「有難う~」って言います。

これからは夫に何かが有ると私が「頑張る人」にならないといけません。
自分はいつまでも元気だと思っているのですが(笑)それは大きな間違い!!って思う時も来るでしょうね。
お互い元気な間に元気に飛び跳ねたいです♪
そしていつかは老々介護です~~(*^_^*)

義姉とはいろいろあった私ですが、しかし5年経って今の「幸せ」は 義姉 伯母 そして母からの贈り物のように思う私です。
しっかりと日々大切に過ごしていきたいと思う今日です♪

****(追記) 5/31 AM9:17*****
エキサイトブログでは記事の下に同じカテゴリの以前の記事の画像が出てきます。
a0105023_9185314.jpg

いつもはそうそう振り返りもしませんが 今回はその画像を見て 何を書いたのかな~ってクリックしてみます。どうしても・・・。

そして皆さんの励ましのコメントも改めて読ませていただきます。
多くの方々に今も感謝の気持ち、いっぱいです。
有難うございました。
その事が書きたくて「追記」です♪
by yasukon20 | 2014-05-30 18:48 | | Comments(32)
Commented by yasuko♪ at 2014-05-30 21:11 x
ご主人様 yasukonさんの身内3人もお世話して下さったのですね
ホンマ 感謝ですね
口に出して「有難う」は大事やね 言わなくても解ってるだろう...は、やっぱし気持ちが伝わらないです 素直に「ありがとう」が言える 貴女も偉いです
実家の両親の世話に行く私に舅 姑 小姑達は嫌味も言わず「やっちゃん 女の子はあんたしかおらへんのやから 行ってやんな 家の事は気にせんでよか」って気持ちよく送りだしてくれました
どんなに嬉しかった事か...
yasukonさんと同じ 私もあの時の事は忘れられません 姑に孝行したいし優しくできます
Commented by 博多の華 at 2014-05-30 21:25 x
ご主人のためにも、健康に気をつけて飛び回ってください。
Commented by misaodosu at 2014-05-30 21:29
こんばんは~

早いですねもう5年たちますね
家は同年4月18日で少し早かったのですが同じような時期に同じような思いをしていたのですね


>そしていつかは老々介護です~~(*^_^*)

>お互い元気な間に元気に飛び跳ねたいです♪
全く同感です
お互い元気なうちに・・・

2泊3日の小さな旅、私も帰ってきました。
Commented by genova1991 at 2014-05-30 21:31
こんばんは、
同時期に看護が重なり、本当に言葉では言い尽くせないほど
大変だったと思います。
ご主人さまの助けがどんなにかこころ強いことだったでしょう。
大変だった分も合わせてお二人仲良く、お元気で
全国各地、世界各国を訪ねてお楽しみくださいませね。
お二人の元気な様子に、天国のおかあさまもお喜びだと思います^^
Commented at 2014-05-30 23:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 花水木 at 2014-05-31 00:25 x
yasukonさん、今日はお母様の命日なのですね。
記事を読んでいて、涙が溢れました。
私の実家の両親が亡くなった年とダブルものがあります。
話せば長くなるのですが、私の両親も今から18年前の同じ年にバタバタと他界しました。
広島から認知症が疑われた母を姉が横浜の自宅に引き取り、私は毎日昼間の介護に通いました。
姉は夜の介護です。そのうち広島で1人で暮らしていた父が倒れ、こちらも引き取りました。
まだ介護保険もない時代、全て自宅介護で乗り切りました。姉と二人三脚でしたよ。
忘れもしない1996年!2月に母が亡くなり、3月に父が意識不明、4月に長女が結婚、長男が就職して北海道に渡り、主人が大阪に単身赴任、8月に意識が戻らぬまま父が他界。
何もかも私の元から去って行ってしまいました。自由になったというより空の巣症候群とでも言いましょうか。
心にぽっかり大きな穴があきました。
でも全ては日にち薬のお蔭です。
広島の実家の処分に始まり、忙しくしているうちに、孫が生まれ、夫が東京に戻り・・・。
いつのまにか新しい自分に生まれ変わっていました。
時は老化も招きますが(苦笑)悲しみも忘れさせてくれます。、
Commented by 花水木 at 2014-05-31 00:27 x
続きです。ごめんなさい、自分のことばかり書いてしまいました。
私も両親の介護に専念している間、まだ現役で忙しかった主人のお世話が疎かになりましたが、
何一つ不満も言わず黙って協力してくれました。感謝しています。
yasukonさん、お互いに、私たちの今の幸せと健康は両親が天国で見守ってくれているからだと思いましょうね。
両親のためにも日々生き生きと生活してまいりたいと思います。感謝!

Commented by jarippe at 2014-05-31 07:01
おはようございます
そうだったんですね ご主人様はご立派ですね
3人も心配なさっておられたなんて今だから思い出のように
思い出されるでしょうが どれほど大変だったか・・・・
私は同居の義母が寝たきりになっていたところへ
実母が倒れ一気に二人介護となりました
母は一人暮らしでしたので退院してからの日々は・・・・・
そして同じ年の2月に母が6月に義母があいついで亡くなりました
折に触れ思い出しますが やはり実家の母に関しては夫に感謝することが一杯です
お互いに これからの日々大切にしてゆきましょうね
Commented by ira1027 at 2014-05-31 09:24
おはようございます♪

早いものでもう5年経つのですね。
あの頃 うちもおじいちゃんが認知症で寝ていましたが、yasukonさんの日記を読むたび お母様への献身的なお世話に感動することがしばしばでした。
3人同時の介護・・体力的にも精神的にも計り知れないご苦労だったと思います。 今もおばさまの介護の事を気にかけてみえる旦那様、本当にお優しいですね。素晴らしい・・
そして、旦那様に感謝して思いやってみえるyasukonさんも。
おふたりに イイネボタンをいっぱい押したいです。
Commented by kawasei1008 at 2014-05-31 09:54
私も1年前脳梗塞発症、大事に至らず助かりましたが
本当に健康第一ですね!!
Commented by 野いちご at 2014-05-31 11:31 x
平穏に過ごされてyasukonsanのように思いますが、
大変な時を過ごされたのですね。
一人ではとても抱えきれそうにない苦しみや悩みも
すべてご主人様が受け止めてくださったようで、
お読みしていてもご夫婦の絆の深さがわかります。
素敵なご夫婦。
感謝の心を忘れない、、、私もお手本させていただきます。
Commented by oshibanayoshimi at 2014-05-31 11:36
大変な介護をされて、お辛い事を沢山経験してこられたのですね・・・・
何度も、読み返しました。
同じく、沢山思う所が有る私です。
元気で飛び跳ねましょう!!!
Commented by yuriazami at 2014-05-31 13:08
こんにちは
ご自宅でお母様の介護をなさっていたころから
訪問させていただくようになりました。
その頃は本当に大変なことをなさっていらして感心したり
疲れてyasukonさんが倒れないかと心配したりしながら
読んでいたと思います。
ご主人様の協力あってこそできたことだったのですね。
感謝の言葉「ありがとう~~」 口に出して言わなければと
思いながらついつい・・・あらためて口に出して伝えることを
心がけたいと思います。
お母様とのお別れは悲しい事でしたが
あれからお孫さんにも恵まれて本当に良かったですね。
Commented by sato933 at 2014-05-31 17:51
そうだったのですね。
yasukonさんの過去を知らずに・・・ごめんなさい。
これから時間を見つけて、過去記事を拝見させていただきます。
ひとこと、お疲れ様でした<m(__)m>
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 18:10
★yasuko♪さん
こんにちは!

どなたも介護に直面されたら出来ることです。 特別でもなんでもないのですがあの時の気持ち ブログに書いておいて良かったと今思います。
今振り返ってみて、後悔も残りますがでも仕方ないことですね。

お姑さん お料理もお上手だし優しい方ですね。
yasuko♪さんもご主人様もお優しいからきっと介護が必要になられる時が来てもお姑さん 安心されてきっと気持ちのよい介護がお出来になると思います。
お互い元気に今を過ごしていきましょうね。
有難うございました。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 18:12
★博多の華さん
こんにちは!

ハイ!!  有難うございます。
今は夫の方が元気でこちらはもう息切れしそうですが何とかついて飛んだり跳ねたりしております。
これからも宜しくです。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 18:15
★操さん
こんにちは!

お帰りなさい~~♪ 早目に旅日記載せてくださいね(^^ゞ
私の未知の土地に行かれたので楽しみです。

お互い元気に動けるときに動きましょうね(^_-)-☆
操さんも同じ時期 大変でしたものね。
時間が薬になってはいますがそれでも思い出し涙が出そうになりますがそれもまた良し!!・・ですね。

老々介護 少し恐怖です(笑)
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 18:21
★genovaさん
こんにちは!

当時のブログを見ると「三婆」と題して書いていたりしています(笑)
3人とも認知症だったので寝込む前は本当にこちらが参ってしまっておりました(笑)
こちらも人間なので堪え性がなくて・・・(・。・;
今となれば逆らわず「そうね、そうね~」って言ってあげらるかもと思ったりしますがたぶんダメかも(笑)
今渦中にある方々のご苦労をいつも思います。

今の自由がいつまで続くのか・・動けなくなる時が必ず来ますものね。
それもまた運命と思ったり(笑)
世界を股にはかけられませんがせめて日本をまたにかけて飛びはねてみたいものです。
いつも有難うございます。
Commented by えみ at 2014-05-31 18:27 x
yasukonさん、こんばんは!

月日の経つのは、早いけれど、その日の事は、何年たっても忘れられないですよね。。。
早朝の電話のベル、二度と聞きたくないって気持ち、よーくわかりますよ。

ホントにyasukonさん、よく介護されましたよね。
自分には、できるだろうかって思います。
ご主人様は、大山へ登山ですか!?
いいですね。
まずは、健康で、これからも飛び跳ねてくださいねヽ(^o^)丿
Commented by mogyo at 2014-05-31 20:24 x


>>5年経って
今の「幸せ」は
 義姉 伯母 そして母からの贈り物のように思う私です。

やりきったからこそのこのお言葉
私もズンと響きます。

私は実母と義長兄。

夫も私も末っ子同志ですが
看れる人がみたらいいという想いがありました。

おかげさまで
すべきことができ
感謝もされて
後悔のないキモチで過ごさせてもらっています。

あとは
自分たち。。頑張りましょう。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 21:21
★鍵コメさん(at 2014-05-30 23:22 )
こんばんは!

そうだったのですか~。まだまだお心が癒えませんね。

私はもう5年もたってしまって今頃母はどうしているのかな~って思う程度になりました。
それでも亡くなった日のことは生涯忘れないでいたいと思っています。
お辛い時に有難うございました。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 21:32
★花水木さん
こんばんは!

介護保険の無い時代に それはまた大変でしたね。
私は目いっぱい介護保険を利用させてもらいました。緑内症で身体障害者でもありましたし 要介護5でケアマネさんがとってもよくしてくださいましたので私は自宅で介護が出来たと思います。
私はブログでも書いたのですが(当時)主治医が「もうここまで看病されたのですから施設に入れられたら・・。あなたの体が持ちませんよ。」と言われたのですが私はどうしても自宅介護をしたいと言い張りました。
そして「いつでも貴女がしんどくなったらお母さんを連れてきてください。入院してもらって私が最期まで看させてもらいます。」とまで言ってくださいました。
そういう皆様のご厚意を私はいっぱい受けさせてもらいました。
今思い返しても感謝でいっぱいです。

御両親様の続いてのご他界はつらかったですね。
みんな通る道ですね。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 21:39
★花水木さん
有難うございます。 思いがいろいろ甦りますね。

我が家も夫は定年退職はしておりましたが第二就職で勤めておりましたのでそうそう時間は取れないのですがお休みには伯母や義姉の所へ行っては世話しておりました。だから私は母だけのことを考えて折れば良かったです。

ホントに夫には感謝の気持ちでいっぱいです。
二人で願わくは元気で子供たちに世話をかけないように・・と思っていますがそうなったらきっと娘たちも覚悟してくれると勝手に思っています(笑)
お互い元気に毎日を送りましょうね。
有難うございました。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 21:45
★jarippeさん
こんばんは!

皆さん同じようにいろいろなご経験をされていますね。
それぞれの思いを抱き 連れ合いにも感謝の気持ちが持てるのは幸せですね♪
私がもし夫の立場だったらきっといろいろ愚痴を言って夫を困らせていただろうな~って思います(笑)
男性の方が優しいですよね~~残念ながら(^^ゞ

お二人同時の介護 本当に大変でしたね。
そして同じように同じ年に亡くなられる・・・どうしてですかね?
不思議ですよね。 私は3人がスポッといなくなって暫くぼ~ってしていました。気が緩んだというか・・・。

お互い元気に毎日を送ってまいりましょうね。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 21:53
★iraさん
こんばんは!

iraさんちのおじいちゃん 懐かしいですよ~~。
お優しい方でしたよね。 でも認知症になられて辛かったですね。
私も母がまだ倒れる前に認知症が出ておりましたので何度喧嘩になり涙が出たかしれません。
分かっていてもついこちらもカッ~~となって。
iraさんはそういう事はなかったと思いますが・・。
同じ時期 思い出します。

熊さんも我が夫も優しい(笑)  よかったですね(^_-)-☆
iraさんもどうぞ健康に気をつけられていつまでもお元気で・・♪
まぁ~私よりお若いので心配は無用ですね。
有難うございました。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 22:00
★kawasei1008さん
こんばんは!

あら~~そうだったのですか?
今は後遺症とかないですか?  私は祖母も母も脳梗塞でしたので
遺伝すると思いますから一番脳梗塞が怖いのです。
夫は癌を怖がっていますが それ以上に私の方が危険信号を抱えているようです。
2,3日前の新聞に不整脈の人が脳梗塞に成りやすいと書いてありました。
私はもう長いこと不整脈という診断です。そう気にしていませんでしたが
脳梗塞と関連があるとなると、ではどうすればいいの?って今思っています。新聞もまだ読みかけ(笑) 
真剣に読んでみなくてはと思っています。

今後もご自愛くださいね。
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 23:00
★野いちごさん
こんばんは!

娘たちもよく協力してくれました。家族の支えがないと途中で挫折しそうになりますね。
それとケアマネさんに恵まれたこともありました♪
お医者さんにも恵まれました~~とても良い環境で母は最期の時を過ごせたと思っています。

渦中にあるときは愚痴ばかり書いていたブログでしたが今読み返してみると我ながらよく出来たと思ったりしていますので やはり辛くても本心を書いていてよかったと思いました。
ブログ友さんたちも「辛いから~」って言われて去っていかれた方もありましたことも今思えばもっとも!!って思えます。

皆さんに感謝でいっぱいです♪
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 23:08
★oshibanayoshimiさん
こんばんは!

皆さんも通過されたことなのです。 私は一人っ子なのでなんでも一人で決めました。
それにも夫は文句も言わず協力してくれたこと 今も本当にうれしく感謝しています。
一人で決めることは大変でもありますが 自分の考えた通りに出来るのでご兄弟姉妹が有られる方より容易に事が運べたと思っています。
お金のこととか面倒な事もなく 私は楽だったと思いますよ。

動ける間にあちこち跳ねていきましょう(笑)
Commented by yasukon20 at 2014-05-31 23:13
★yuriazamiさん
こんばんは!

ずっと見守って下さって有難うございました。
読まれながら嫌な思いもされたことではないかと思ったりしています。
どうしても感情的になったりして 今読み返してみると恥ずかしいです。

そうそう曾孫の誕生を本当に待ち焦がれておりました母でしたの間にあわなくて残念でした。
皆さんからhanaは母の生まれ変わりだと言って頂いたこと、今でもよく覚えております。
これからも宜しくです。

こちらからカ-プのことを・・(笑)  交流戦に弱いので心配ですよ。
応援してくださいね(^_-)-☆
Commented by yasukon20 at 2014-06-01 05:43
★satoさん
おはようございます。

>過去を知らずに・・・ごめんなさい。・・・いえいえ たいした過去ではありません(笑)
母の命日にちょっと振り返っただけですよ。
過去記事を読んでも正直に気持ちを書いていると思いますのでお時間があるときだけ読んでみてください(笑)

その時の正直な気持ちを書いておくのがブログのよさですね。
人様に迷惑かけない程度にね(^_-)-☆
これからも宜しくです。
Commented by yasukon20 at 2014-06-01 05:47
★えみちゃん
おはようございます。

えみちゃんも悲しい日々があおりでしたね。
お互い忘れられない事ですが決して悲しみだけではないですよね。
だんだん 感謝の気持ちが出てきました。

5歳若かったから出来たように思います。今ならきっと辛いと(体が・・)思います。

そう~昔の職場仲間と毎年1回この時期に登っています。
元気と留守で何より・・あはは♪
Commented by yasukon20 at 2014-06-01 05:53
★mogyoさん
おはようございます。

私は一人っ子 夫は5人兄弟姉妹の末っ子(笑)
本当に看れる人がすればいいのですよね~。
mogyoさんもきっと満足されていると思います。
別れは仕方のないことですから 一生懸命に。。といつも思っていました。
どんなに尽くしても後悔は残ると言われますが、きっとそうだろうと思いますけど時間が経ってくるとそれはまた違うな~って思ってきています。
精一杯のことをすれば後悔は時間と共に無くなっていくようにこの5年間で感じて居ます。

お互い元気で過ごしていきましょうね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード