母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(541)
(460)
(284)
(247)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(72)
(69)
(67)
(66)
(53)
(52)
(52)
(50)
(47)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・梅雨の徒然
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

こんばんは♪ 小笠..
by ゆんこ at 21:15
yasukonさん、こん..
by 花水木 at 20:37
こんばんは。 さすがに..
by oshibanayoshimi at 20:28
若いころ 友達のお父様が..
by minmona at 16:58
これだけ  って、、どん..
by genova1991 at 16:34
「これだけ」に笑いました..
by doremi730 at 15:46
★鍵コメさん(at 20..
by yasukon20 at 13:42
★あっちゃん こんにち..
by yasukon20 at 13:38
★チェイルさん おはよ..
by yasukon20 at 11:46
★あっちゃん おはよう..
by yasukon20 at 11:43

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

映画 ス-パ-歌舞伎「ヤマトタケル」

先日 映画代3000円のところ予約券は2700円と言う事で早目にチケットを買っていたので、何が何でも行かなくては・・と思って行ってきました。

昨秋 全国でロ-ドショ-が有ったのでしょうか、その時には気が付きませんでしたが今回期間限定で特別上映がされていました。
a0105023_16353874.jpg


歌舞伎を映画で観ること自体私はピンとこなかったのですが亀次郎さん改め猿之助さんの襲名披露公演が映画になっていることですし、一度観てみたと思いながら昨秋博多座での公演にも行けませんでしたので 今回 映画でまず観たいと思いました。
a0105023_1640162.jpg


実は私はこの「ヤマトタケル」の神話の時代の事にあまり興味がなく このスト-リ-も
面白いのかなぁ~って半分は心配しつつでしたが何より市川猿之助 市川中車 市川團子 の名前にひかれて行きましたのが正直なところです(^_-)-☆
いや~~いや 面白かったです。 舞台装置もすごいです!

哲学者梅原猛が三代目市川猿之助(二代目猿翁)の為に書き下ろし、神話のヤマトタケルの波乱の半生を雄大なドラマに仕立て上げられています。
今や ”ス-パ-歌舞伎”のジャンルを確たるものして澤瀉屋の大切な演目になっています。
a0105023_1703422.jpg

新橋演舞場での舞台が映画になっていますが まぁ~音響効果が素晴らしくその場で観ているような臨場感あふれる映画でした。

歌舞伎で面白いのが早変わりですね。 今回も大和の皇子として生まれた双子の兄弟を猿之助が演じます。
二人で言い争い喧嘩をしている場面では 本当に見事に入れ替わるのです。
それも本の少しの間に・・・。 それも何回も兄になったり弟になったり。
それが見せ場でもあり勝負なのでしょうね・・時々テレビのドキュメントで見ますが・・。
もう最初から感動していました♪

やはり猿之助さんは美しくて気品があります♪

市川中車さん(香川照之)を拝見するのは南座で本物拝見しましたが(笑)大変でしょうね~~ってまずはそういう目で見てしまいます。 
口上で「猿之助さんを師とも父とも仰ぎ、精進してまいります。」と述べられておられました。
頑張って欲しいですね。 ここでは軟張っては通じないでしょう(^_-)-☆
市川團子ちゃんは最後の頃に出てきますが まぁ~可愛い顔で声も可愛くしっかりセリフが言えました。
会場から大きな拍手がわきました。それにつられて映画館でもみなさん 手をたたきました。
役柄はヤマトタケルの子どもでヤマトタケル亡きあと帝になっていく筋書きです。
気品がありますね~。本当に可愛かったです。
a0105023_17162228.jpg

最後に亡くなったヤマトタケルの魂が白鳥となり天空へと旅立つクライマックスは感動しました。
美しい~~♪
a0105023_17213164.jpg

上映時間3時間40分。 途中15分休憩です。

疲れは有りませんでした~。 
この演目は音声ガイドは要りませんね~。よく分かりました。 

都合でコメントのお返事が出来ませんのでコメント欄を閉じておきます。
なにかありましたら下の記事へお願いします♪ 少し遅くなりますが宜しくです。

a0105023_20312182.jpg

by yasukon20 | 2014-03-10 20:40 | 憩い