母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(533)
(455)
(283)
(245)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(71)
(69)
(66)
(65)
(53)
(52)
(51)
(50)
(46)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初夏の...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 靴..
by kitanokotori at 09:07
おはようございます! ..
by 野いちご at 07:11
どの程度のピンク色かしら..
by aba-n-c at 00:06
🎵ヒ〇ズ..
by ♥ junjun at 23:41
靴はええねえ。 呆れら..
by coppoumon at 22:54
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 22:25
アッ! あのお靴ですね!..
by oshibanayoshimi at 19:39
★ゆんこさん こんにち..
by yasukon20 at 15:24
★うさこちゃん こんに..
by yasukon20 at 15:15
★☆銀河☆さん こんに..
by yasukon20 at 15:10

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

映画 「風立ちぬ」

a0105023_2359183.jpg
あちこちのブログで皆様も書いておられて「観にいきたい!」って評判の映画 「風立ちぬ」を3日に観てきました。

私の年代は堀辰雄の「風立ちぬ」で 若かりし頃読んでみたいと思いながらも読んでいないのが情けなくもありますがその小説が一番に浮かんできます。

「堀越二郎と 堀辰雄に
    敬意を込めて」   と出てきます。

堀越二郎さんは実在の人物です。
彼が生きた時間と小説「風立ちぬ」とがどうかみ合っていくの・・・??と 興味深々です。

とっても簡単にスト-リ-が載っています・・・・こちらからどうぞ★

ここに「生きねば」と書いてあるのがラストですね。
結核で妻も亡くし 自分が設計した美しい飛行機も一機も帰ってこなかった!!
それでも「生きて~~」と菜穂子さんの声がする。

戦後「それでも生きなくては・・」と思って頑張ってこられた方々のこと 忘れてはいけないと思います。
25日(日)にテレビで「二十四の瞳」が有りました。
何度みても涙が出ます。 大石先生が戦地から帰ってきた教え子に「生きて帰ってきてくれてありがとう。」と言う場面がありました。
戦後の暮らしは辛く悲しくても 「いのち」が有ることは大事なことです。
その場面で涙がこぼれました。
しかしこの映画では涙も出ませんでした。 
宮崎駿監督は初めて自分の作品で涙が出たと語っておられますが 私の理解度が足りないのでしょう。
戦争のことは表面にはそう出てこなくて零戦の飛行機を作っているにも関わらず飛行機大好き少年の夢をいつまで追いかけていかれた堀越二郎さんのお人柄が全面に出ていたのではないでしょうか・・。
ジブリスタジオの鈴木敏夫さんの言葉をお借りすれば・・・
「堀越が10歳の少年時代から、物語は始まります。子供の頃から空に憧れて飛行機に乗りたかった少年が大人になった時、飛行機の仕事に携わろうと思った時に、時代は戦争の時代。そこで彼が作らなきゃいけないものが、艦上戦闘機だったという話なんです。」

関東大震災での菜穂子さんとの出会い、その後の二人の再会のお話より飛行機作りに
まい進する二郎さんがとっても良かったと思うのが感想です。
しかし菜穂子さんの存在が無ければつまらない映画となっていますね。
綺麗な風景と共に菜穂子さんの美しい心と愛情には泣けてこられる方も多いかと思います。
a0105023_1472219.jpg


それと後で驚いたのは豪華俳優さんが声での出演です。 
私は竹下景子さん(二郎さんのお母さん)しか分からず、最後のキャスティングで流れた名前に驚くばかりでした。 よく予告篇を見ていけば良かったと後悔です。
リピ-タ-が多いとネット上で評判のようですが そういわれてみればももう一度いろいろ確かめる為に見に行く人もあるだろうな~って思います。
私はいつかまたTVで放映されるでしょうからその時まで待ちましょう(^^ゞ

二郎さん 計算尺を使っていました。 
懐かしい!と思われる方はどの年代まででしょうか?
私は使いかた学校で習いました。 教材として買わされ持っていましたが今は残念ですね、ないです。
取って有ればお見せできましたが…(^^ゞ
ブログ友さんも感想に書いておられますが 私たちはこの時代に関しての知識の下地が有りますが、アニメ目的で子供さんたちが観られたら分からないことが多いと思いました。
私の斜め前の席にアメリカ人(たぶん・・笑)お父さんと小学校3年ぐらいの女の子が居れましたが理解できたかな~って他人事ながら心配でした。
「となりのトトロ」とは違うものね~~。

それとタバコを吸う場面の多いこと!!
今こうして振り返ると異常に思えるほどですね~~。
私も若い頃勤めていた会社の人のたばこで家に帰っても臭いが取れなかったことを思い出します。
体に悪そうです(笑)

こんな本も読んでみたいと思わされます。
a0105023_1047296.jpg


映画館 久しぶりでした。
終戦のエンペラ-」も観たいし(上映中…実は見てきました。またアップさせていただきます。)     
           次はこれも観たい!!  ↓ 
a0105023_10562255.jpg
ボケボケですみません。
この本は持っていて面白くも悲しくもあり 麻生発言で今注目を集める故杉原千畝氏がユダヤ人を日本経由で第三国へ抜けられるようにビザを書き続けた話は有名ですが そのユダヤ人との交流も書かれていたと思います。
印象に残っています。
今まで 映画にならなかったのが不思議な気もします。


***************************
今朝 4時起きで呉市の祖母の墓参りに行ってきました。
母と伯母夫婦の墓参りは2日に済ませています。
3か所あるので大変!!
a0105023_9565396.jpg

この墓は今年中に移転を考えています。
この呉港の風景を見るのもあと何回でしょうか・・・・。
a0105023_9574755.jpg

今日も朝から暑くて明日は36度の予想です。
今年は出さないでおこうと思った「よしず」 お墓参りから帰ってから出しました(^_^)v
a0105023_959202.jpg
部屋の中も少し暗くはなりますが涼しげになりました~~♪
a0105023_1042952.jpg


皆様もご自愛ください。



a0105023_1711139.jpg

by yasukon20 | 2013-08-09 10:06 | 憩い | Comments(20)
Commented by jarippe at 2013-08-09 10:39
風立ちぬ 見ました 
堀越さんが戦後松本に暮らしたとの事もあり・・・・・
私も涙はでませんでした
アニメはファンタジーの感があるのかもしれません
真に迫るものが・・・・・・
そうそうタバコのシーン気になりましたね
時代を写しているのでしょうが

少年H 楽しみですね
期待しすぎていて
そのほうが心配です
Commented by himekagura at 2013-08-09 13:37 x
いつもyasukonさんの映画紹介はすごく参考になって、楽しみに読ませていただいています。最近のジブリの映画はいまひとつ好みにあわないので、風立ちぬも、たぶん見ないと思うのですが、テレビで放映する時は見てみようかなあ、、。
Commented by banban0501 at 2013-08-09 14:16
息子が見てきました

泣けたと言ってましたが何に泣いたのでしょうね

彼の感想は一つのことを貫くは
大変だけど素晴らしいとのことでした

私はアニメなので遠慮でしたが
Commented by yasukon20 at 2013-08-09 14:26
★jarippeさん
こんにちは!

松本にお住まいになられていたのですか~~それは何となく身近に感じますね。
>私も涙はでませんでした・・・・よかった(笑) 私だけでなくて・・・。
映画の中でやたらタバコ吸っていましたが 一昔ぐらいまではそういう感じだった~~と 遠い昔を思い出すかのようでしたが ついこの間までですよね。
今は空気が綺麗になって良かったです(^^ゞ
愛煙家に怒られそうですが・・。

「少年H」 jarippeさんも書いておられましたね。
観に行かれますか?
Commented by yasukon20 at 2013-08-09 14:30
★himekaguraさん
こんにちは!

いつもほめていただいて有難うございます。
いくら穴をほっても足りないと思っています(笑)
himekaguraさんの方が適格でちゃんと書いておられます。
私は思ったまま飾れなくて 制作者には怒られそうです(^^ゞ

テレビで見てください(笑)
若い人も多く来ておられましたが面白いと思われるのでしょうかね~~?
不思議に思いました。
ただジブリファンだという方も居られるでしょうね・・。
Commented by yasukon20 at 2013-08-09 14:36
★banban0501さん
こんにちは!

男性の方がロマンチックなのですよ~~(笑)
結核になって高原の療養所にて療養している菜穂子さんが二郎さんの所に病気の体をおして会いにくる場面など 男性にはたまらないのではないでしょうか・・・。
夫のように爺になれば何も感じないようですが(笑)

大変な時代に飛行機作りと菜穂子さんへの愛を貫いた二郎さんは素晴らしい方だと思います。
Commented by うさこちゃん at 2013-08-09 14:58 x
ご無沙汰したいます。「風立ちぬ」という本は中学校か高校の時に
国語の時間にちょっと出てきたことがあるのを覚えています。
いまこのブログを見てそういう本だったのかあ~
と思っています。詠んだことはなかったです。
こちらに来ていろいろな勉強をさせてもらっています。
Commented by genova1991 at 2013-08-09 18:08
こんばんは。
TB有難うございました。
私もお返し致しましたm__m
前評判では、号泣したなどと聞きましたが、
それほどではありませんでしたよね?
菜穂子さんのお話は堀辰雄の「風立ちぬ」の方でしょうか?
両方混ざっているのですよね???
無理矢理混ぜた感がちょっとありますよね^^;
Commented by otomeurarafuku at 2013-08-09 19:07
こんばんは~♪
実は 私も 昨日見てきました
計算尺 仕事に使っていたので とても 懐かしかったです
ストーリーより 画面の描写の細かさに 見入ってしまっていました
Commented by yuriazami at 2013-08-09 22:24
こんばんは
見に行った方が多いですね。
私は今週お墓参りを済ませ少し時間に余裕が出きたので
来週にでも見てみたいです。
でも少年Hも興味ありです(笑)
お盆の時って映画館混んでいるかしら?

テレビで二十四の瞳を見ました。
後半のストーリーを忘れていて思い出しながら
見ていました。戦争に行った人も行かなかった人も
戦争は辛い体験ですね。
Commented by ゆんこ at 2013-08-09 22:44 x
こんばんは♪

宮崎駿さんのアニメは素晴らしいと思いますが、アニメそのものがあまり好きではなく、これまでに観たのは友人に連れて行かれた「千と千尋・・・」だけです。
「少年H」は妹尾河童さんの原作ですか?読みました。
「この戦争、なんなんや?」という言葉に悔しさと憤りを感じ、今思い出しても胸が詰まります。
こちらの映画、ぜひ観たいです。

お墓の飾りつけが独特ですね。そちらの風習でしょうか。
Commented by wingtom at 2013-08-09 22:50 x
こんばんは

風たちぬ 
映画を見るたびに宣伝を見せられていました。
もう始まっていたのですね。
夏休みに入ったことで
多くの子供連れが見に行ってることでしょうね。
Commented by hana0621t at 2013-08-09 23:17
こんばんは~

先日のお花「木庭のイチヤクソウ」では?と 言いましたが
葉っぱが 一諸に写っているものだとすると 違うような気がします。
「イチヤクソウ」の葉でもない様な・・・・

私も 一週間前に 観てきました~
「タバコ」や「計算尺」など 本来のストーリー以外の 同じようなところが気になって 私だけではなかったわと・・・・

昔 お勤めしていた際は 灰皿の後始末が 大事な仕事で・・・・笑
夫も 吸っていましたが 今はやめましたので 助かっています。
Commented by yasukon20 at 2013-08-10 05:30
★うさこちゃん
おはようございます。

この映画は堀辰雄さんの「風立ちぬ」の映画化ではないので読まれた本は内容が違うと思います~~(^_-)-☆
堀越二郎さん(実在)のお話に堀辰雄さんの「風立ちぬ」に出てくる菜穂子さんが登場です。
ややこしいですね(笑) 本でも菜穂子さんは信州の療養所でしたものね(たぶん)

私もいつか「風立ちぬ」読んでみたいと思っています。
お孫さんと楽しい時間 お過ごしでしょうね♪
Commented by yasukon20 at 2013-08-10 05:35
★genovaさん
おはようございます。

TB有難うございました。
さめた人間(私のことです)が見ると涙も出ない!!って思いましたがコメントくださる皆様も同じようなご感想で ほっとします(笑)

何故 堀越二郎さんと堀辰雄さんの恋人菜穂子さんが一緒に描かれなくてはいけなかったのでしょうか・・・。
その点がいまいちよく分かりません。
「風立ちぬ」と言えば松田聖子ちゃんの歌が頭ぐるぐるです(笑)
またいろいろ教えてくださいね。
Commented by yasukon20 at 2013-08-10 05:40
★otomeurarafukuさん
おはようございます。

ご覧になられましたか~~♪
ジブリスタジオの作品らしく美しい映像でしたね。
美しすぎて戦火の元でのお話とは思えないほどでしたね。

計算尺 お仕事で使われていたのですか!!!!
私は学校で何の為に習ったのだろう?って不思議に思うほどなのですが映画を見て必要な人には必要な計算尺なんだと再確認しました。
今でも使われているのですかね~~専門的なお仕事には。
懐かしかったです。 
Commented by yasukon20 at 2013-08-10 05:46
★yuriazamiさん
おはようございます。

先に見てきましたよ(笑)
荒井由美さんの「ひこうき雲」 何度も聴いてきましたよ。
いい歌ですね。
ユ-ミンの清々しく延びのある歌声は大空に夢をかける主人公によくマッチした曲だと思いました。

是非観に行ってください。 なんだかんだと言っても評判の映画ですからね。
「少年H」 また見てきますね。 今日jからロ-ドショ-です。

「二十四の瞳」 大石先生 松下奈緒さん大きすぎましたね(笑)
高峰秀子さんの印象が強くて・・・。
でも何度見ても泣けます。
Commented by yasukon20 at 2013-08-10 05:58
★ゆんこさん
おはようございます。

私もあまり見ていないのです。
「千と千尋・・・」あまりにも評判でしたのでDVDまで買ったのですがいまいち言っていることが分かりません。
高尚なアニメなのでしょうね~理解が出来なくて。
「風立ちぬ」は前評判もよく大人向けだと思ったので行きました。
お子様はやはりおられなくて(1人だけ外国人のお子さん)70%は高齢者かな(?)…(笑)
アニメは初めて!!ってう方も多いのでは無かったでしょうか・・。

「少年H」 そうです。妹尾河童さんの原作。
良い本でしたね♪  今日からロ-ドショ-です。
楽しみにしています。
「終戦のエンペラ-」もまた近いうちにアップしますね。

お墓 気が付いてくださって有難うございます。
浄土真宗で広島 安芸の国だけ「安芸門徒」と言いましてこのような盆灯篭を墓前に立てます。
以前は中にロウソクが立てられるようになっていて火を付け、夕方から墓地に行くと綺麗な事でしたが火事の危険性が言われるようになり最近はロウソクは立てません。
初盆を迎える方はこの灯篭は白い灯篭を立てます。
Commented by yasukon20 at 2013-08-10 06:03
★wingtomさん
おはようございます。

この映画 子どもさんたちには難しいと思います。
観客は大人ばかりでした(笑)
いつもの宮崎監督のアニメとは違います。

零戦の飛行機を作っていた背景など子供たちも戦争の話を聞いていないとチンプンカンプンの映画だと思います。
また機会があれば観てくださいね。
Commented by yasukon20 at 2013-08-10 06:09
★hana0621さん
おはようございます。

山野草 私も調べてみて間違いないと思ったのですが ??ですか?(笑)
一応葉と花を一緒に撮る様にしましたので特別花の先が伸びている花以外は葉も写っていると思います。
もういちど調べてみましょうね。  有難うございます。
しかし・・としつこい(笑) 上高地の花のガイドブックにも「コバノイチヤクソウ」はありましたので咲いていることは咲いているのです。

映画 観られたのですね。
タバコ 気になりましたね~~(笑)
以前はあんな風景 普通だったのですよね!!
そう 灰皿を綺麗にするのも仕事でした。
ご主人様 辞められて良かったですね。
夫は昔から吸いませんので助かります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード