母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(533)
(455)
(283)
(246)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(71)
(69)
(66)
(66)
(53)
(52)
(51)
(50)
(46)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初夏の...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

ラッキョウも梅酒も一人で..
by doremi730 at 00:31
ラッキョウ4キロは凄い量..
by ラッシーママ at 00:02
🎵ラッキ..
by ♥ junjun at 23:33
★kawazukiyos..
by yasukon20 at 22:53
★kawasei1008..
by yasukon20 at 22:49
★kawasei1008..
by yasukon20 at 22:46
★あっちゃん こんば..
by yasukon20 at 22:35
★mさん こんばんは..
by yasukon20 at 22:27
★rabbitjumpさ..
by yasukon20 at 22:19
★ゆんこさん こんばん..
by yasukon20 at 22:14

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

映画「悪人」

モントリオ-ル映画祭で 深津絵里さんが 最優秀女優賞に輝いた映画「悪人」を
観てきました。

a0105023_20361643.jpg
中高年の女性にも絶大な人気を博している妻夫木クンが主演ですから ご婦人方の多いこと(笑)
私も大好きです♪
深津絵里さんも好きです♪  
以前二人一緒の映画を観たのは 三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワ-」でした。
凄く面白い映画でした♪



始まって暫く観ていて「う~~~ん? う~ん? このあらすじなんだか知っている!!」と
気がつく私。

映画を観ながら頭脳がコンピュタ-ほどでもないけど クルクル回ります。
「あっ! 新聞小説だ!!」と どうにか私の脳は覚えておりました。
朝日新聞の連載小説として 毎朝読んでいた小説が映画化されたのですね。
夫は「知っていたよ!!」って。


新聞で読んでいた頃に想像していた長崎の片田舎の素朴な青年を 妻夫木クンは小説に描かれたそのままに演じてくれていました。
主演男優賞を上げたいくらいです(笑)

何事もなく過ぎていく毎日 でもそこに気がつかないうちに「悪人」となる材料が巡りめぐってきているのですね。
無口で素朴で自分の感情もどこかへ置き忘れているかのような青年がふとしたことから
「殺人」を・・・。
その彼を愛してしまった、こちらも真面目な彼女。
彼を親代わりに育てたおばあちゃんも またどこにでもおられそうなお年寄り。


小説が映画になると ところどころはしょられている事が多いと思うのですが この映画は私の記憶では本当に小説が忠実に映像化されていると思います。
読んでいた頃がふつふつと蘇ってきました。

ラストシ-ンに近い頃 彼が彼女に示した優しさは 彼女にとっては思いがけない行動だったのですが
それは彼女が罪に問われることのないようにとの 彼の最後の願いからだったのでしょう。

裁判員制度になって もしこういう事件の裁判に立ち会ったとき いかに彼のやさしを判決に反映していくのか・・・。
難しいなぁ~~って あまり現実味のないことを考えながら映画館を後にしました。


映画館で話しかけられ 「あのおんな(殺された女性)が悪いよね~」と あるおばさん(笑)
妻夫木クンのファンかな(笑)

本当は誰が悪人なのかなぁ~~?
a0105023_21112742.gif

by yasukon20 | 2010-09-14 23:59 | 憩い | Comments(18)
Commented by ロマンチスト at 2010-09-15 04:53 x
本当に妻夫木君は可愛くてすっきりした青年ですものね。
先日のスタジオパークを見ていましたからすぐわかりました。日本もここのところかなりの話題作があるようですね。
私はだいたい飛行機の中とかで1年くらいたってからみるのが多いです。
Commented by yasukon20 at 2010-09-15 11:23
★ロマンチストさん
そういえばですね~あの素敵な妻夫木君の笑顔のシ-ンが映画の中では一度も有りませんでした。
今 気がつきました。
それぐらい全編を通して「暗い~~妻夫木君」でした(笑)
でも素敵です(^_-)-☆
アメリカまでの飛行機の中ですね。
2,3本は観られるって言われていましたね!!
それぐらい遠い!!!!
今度どうしましょう~~(笑)
Commented by sumire-ms at 2010-09-15 12:51
宣伝をみて妻夫木クンだとは思いませんでした。
近くの映画館がなくなり、車で30分かかる大型ショッピングセンターにまとまってしまい不便になりました。
「行くぞ~!」と気持ちを引き締めてからは・・・・・しんどいです。
↓月下美人こういう方法がげあるのですか?
いいこと教えてもらいました。 去年咲いたのに、今年は、大きくならず、花も咲きませんでした。
Commented by Loveママ at 2010-09-15 19:54 x
この悪人この前テレビでやっていたので、観たいなあと思ってました。
みたい映画が多くって、(>_<)
でもよかったのですね。
深津絵里さんが最優秀賞女優賞に輝いた作品ですものね。

Commented by kosuzume2 at 2010-09-15 20:30
今晩は~
ちょっと、ご無沙汰してしまいました。

”悪人”新聞小説だったのは知っていますが、読んでいません。
理由は・・・初めの頃に読みそびれた事と、束芋さんの挿絵が苦手だったから~~

映画はとても好評のようで、これは観たいと思っています。
yasukonさんの記事を読んでますます観たくなっています。
Commented by andante61 at 2010-09-15 22:06
今日、用事があってJR佐賀駅に行ったのですが、駅の構内で
この映画の写真展があっていました♪
深津絵里さんは佐賀の人という設定で、二人の出会いはこの佐賀駅
の前。ロケの写真もいっぱいでした。
二人は呼子の美味しいイカも食べたのですね。でも、二人とも、
暗~い感じて食べていましたね。深刻なお話ですものね。
これは是非見なくては、と思っております(^o^)/
Commented by himekagura at 2010-09-15 22:20 x
そうそう、これ新聞小説だったんですってね。お気に入りの作家さんの小説だと結構一生懸命読むんですが、これは読んでなかったんです。残念。
でも、映画は見たいな~と思います。たぶんDVDになったら借りて見ると思います。
Commented by しろうさぎ at 2010-09-15 23:32 x
映画舘、近くにあるのですか・・・?、
話題の新作を見るには、名古屋まで出ないと見られず、
なかなか行く機会がなく、残念です~。
妻夫木君このところ、どこのチャンネルからも・・・、一番の人気ね。
Commented by yasukon20 at 2010-09-16 09:30
★sumire-msさん
おはようございます。
悪く見せる為に金髪に染めたとどこかのTVで話していました。
本当は悪くもなく純朴な青年の役なのですけどね・・。
歯車がどこかで狂ったのですね!!
広島市でも郊外に大型映画館が出来て 繁華街には少なくなりました。
でもまだ残っていますのでそこで上映される映画は見に行くことが出来ますが 郊外までは!!・・と 思いますね。
月下美人 葉ざしで増やせますが 蕾をつけるのは6,7年かかります。
気長にです(笑)
Commented by yasukon20 at 2010-09-16 09:34
★Loveママさん
おはようございます。
素晴らしい賞を貰われた深津絵里さん 以前から好きでしたし直ぐ観たいと思いました。
ホント 沢山観たい映画がありますね。
その10分の1位しか行ってませんけどね。
Loveママさんも時間が取れれば映画館で是非ご覧くださいね。
やはり映画はいいです♪
Commented by yasukon20 at 2010-09-16 09:42
★kosuzumeさん
おはようございます。
挿絵まで覚えておられるのですね~~凄い!!!
出だしから暗いイメ-ジの入り方でしたものね。
挿絵が好きでないと つい!!って言うことになりますね。
何度か挫折しそうになりつつ読んだのを覚えています。

本当に「悪人」は妻夫木君(笑)だけではないのですよ!
誰でも悪人になる要素を持っている人がこの世の中沢山ですね。
人間の弱さを教えられる映画でした。
是非 ご覧ください。
少し刺激的な場面も・・・(爆) ここまでにしておきましょう(^_-)-☆
Commented by yasukon20 at 2010-09-16 09:50
★andanteさん
おはようございます。
佐賀駅で・・そうですか♪  
主役の二人が携帯サイトで知り合い 始めて待ち合わす場面が佐賀駅でした。
イカ 美味しそうでした(笑) 名物なのですか?
大事な場面でしたよ! 暗い顔でね。
博多も舞台になっていて 長崎に帰る彼が高速を走るのに「佐賀大和」の標識が写って 
アッ!ここ!!  って思いました(笑)
地元では盛り上がっていますね。
是非どうぞ♪
Commented by hare-nochi-hare at 2010-09-16 19:45
こんばんは。
話題の映画ですね!!
yasukonさんは、妻夫木クンファンですか?彼、優しそうですもんね♪私もどちらからいえば、好きです。
でも、茶髪より黒髪の方が好きだな~~。
深津絵里さんは、大好きな女優さんの一人です♪
>少し刺激的な場面
って、なんだろう~~??気になるわ。これは、観に行くしかないか・・・。
Commented by yasukon20 at 2010-09-17 09:49
★himekaguraさん
おはようございます。
新聞小説は限られたスペ-スで一日分が終わるので 何とか読めたと言う印象が有ります。
明るい筋ではなく 最初から暗い方向へ進みそうな流れでしたが
最後まで読みましたね~~。
映像になると変わっていくことが多いと思いますが この映画は私の印象では小説そのまま!!って感じです。
是非 機会があれば観てくださいね。
「感情」というものが有る人間ですから 誰しも「殺人犯」になる可能性が有ることを教えられます。
Commented by yasukon20 at 2010-09-17 09:55
★しろうさぎさん
おはようございます。
この映画を上映している映画館は繁華街にあります。
今 大きな劇場はそこだけになりました。
知らない間に繁華街の4つもの映画館が閉鎖されていました。
その一つが 再館されるとのニュ-スが出ました。
嬉しいです。
名古屋まで行かれるのは少し 大変でしょうね。
妻夫木君の清々しい笑顔が素敵ですが 映画では全然見ることが出来ません。
くら~~い青年を演じています(笑)
楽しみの無い毎日の中で携帯サイトで女性と知り合って 事件が起きるあらすじです。
ばらさないほうが良かったかな?(笑)
Commented by yasukon20 at 2010-09-17 09:59
★sunnyさん
おはようございます。
ファンです~~♪  色々な役を起用にこなすと思いません?(笑)
茶髪で悪人になりきっていますね(笑)
本当は純朴な青年の役ですけどね。
深津絵里さんも素敵ですよ。
何気ない表情が凄く感情を豊かに表現して上手と思います。
是非 見てくださいね(^_-)-☆
Commented at 2010-09-22 08:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasukon20 at 2010-09-23 10:24
★鍵コメさん( at 2010-09-22 08:59 )
おはようございます。

こちらこそ本当に有難うございました。
これからも宜しくお願いいたします♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード