母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(533)
(455)
(283)
(245)
(187)
(123)
(104)
(92)
(85)
(79)
(76)
(71)
(69)
(66)
(65)
(53)
(52)
(51)
(50)
(46)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

お散歩アルバム・・初夏の...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
年金生活でも楽しく暮らし...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
あるがままに 楽しむ
さとごころ
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。
kyonのつぶやき

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

おはようございます 靴..
by kitanokotori at 09:07
おはようございます! ..
by 野いちご at 07:11
どの程度のピンク色かしら..
by aba-n-c at 00:06
🎵ヒ〇ズ..
by ♥ junjun at 23:41
靴はええねえ。 呆れら..
by coppoumon at 22:54
★oshibanyosh..
by yasukon20 at 22:25
アッ! あのお靴ですね!..
by oshibanayoshimi at 19:39
★ゆんこさん こんにち..
by yasukon20 at 15:24
★うさこちゃん こんに..
by yasukon20 at 15:15
★☆銀河☆さん こんに..
by yasukon20 at 15:10

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

ヘンリ-六世

今回の上京の第一目的は長女とお芝居を観に行くことでした。
長女とはオペラやミュ-ジカルやコンサ-トにはよく今までも行っていました。
母の介護が始まってから彼女とのそういう時間は持てなくなっていましたが 昨年の11月に能登へ仲代達矢さん演出の「マクベス」を観に行って以来でした。

オフ会や桜見物の前になります3月18日(木)のことでした。
a0105023_11244557.jpg

会場は 「彩の国 さいたま芸術劇場」
シェイクスピア作  蜷川幸雄演出    『ヘンリ-六世』  

6時間のお芝居です。
私は蜷川さんのお芝居を観るのは初めてでした。
勿論この「彩の国 さいたま芸術劇場」に行ったのも初めて!!
a0105023_11315319.jpg
(カメラの調整がちゃんとできてなくて 色が変ですがこれ一枚しかないので載せておきます)
a0105023_1134016.jpg


a0105023_11402717.jpg

劇場の内部は思った以上に狭く思えました。
割といい席でしっかり俳優さんたちの表情も見えましたよ。

舞台には舞台装置らしきものは見当たらず 舞台をはさんで両方に客席があり(いわゆる
前方になるほうの席は少数で7,80人ぐらいだったでしょうか・・)長細い舞台で2部構成6時間のお芝居がなされました。
白くて明るい光がいっぱいにさすようなセットでした。

(こちらに公式ブログがあります。舞台の写真が載っています。 写真をクリックすると拡大します→→☆☆☆

一部 二部の中でそれぞれ15分の休憩  一部と二部の間は1時間の休憩。

1時間の休憩時に夕食です。予約しておきます。
a0105023_11583726.jpg
a0105023_1204095.jpg


お芝居がどうであったかを書かなくてはいけませんね(笑)
イングランドとフランスとの戦い!!  
イングランドに起こったランカスタ-家(赤薔薇)とヨ-ク家(白薔薇)の薔薇戦争。 
国境を越えた王座をかけた戦いの壮絶な6時間の舞台。
本当は確か9時間の三部作なのですよね。
斬新な蜷川演出 初めてでただただ目を見張るのみです。
面白いの一言。
蜷川さんがある本のインタビュ-で語っておられました。

きっと いわゆる歴史劇を扱う手つきとはまったく違うものになる。
それをジャ-ナリストや学者が「ロンドンや新国立劇場でやった「ヘンリ-六世」とは全然違う!」なんて言ってきたら「待ってました!」とばかりに言ってやりたい。
「貴方がたとは住む世界が違いますから」ってね。 (蜷川幸雄談)


これを読まれてもどれだけ独特な演出かお分かりになられるでしょう♪

大竹しのぶさん  すごいですね~~。
ジャンヌダルクとヘンリ-六世のお后のマ-ガレットの2役でした。
もう凄いの一言です!!!

上川さんもおとなしいヘンリ-六世の性格を そしてどこまでも神の教えを忠実に守りながらの王としての苦悩を本当に上手に表現されていました。

午後1時開演---終演午後9時10分。
あの場所にこんなに長時間いたなんて思えないぐらい充実した時間でした♪
また観劇に行きたいものです。
by yasukon20 | 2010-03-25 09:57 | 憩い | Comments(10)
Commented by kosuzume2 at 2010-03-25 16:03
良いですねぇ~~ただただ、羨ましい。
これ、観たいと思っていましたがあまりにもご縁のないところで、誘い合う相手もなくて初めから諦めていました。

お嬢さんとなら、良いですね。
蜷川劇団、知り合いのお嬢さんが属しておられます。
とても厳しいようですね。
Commented by ゆんこ at 2010-03-25 17:42 x
おはようございます♪

6時間の上演時間ですか!それは演じる方も体力がいりますね。
(焼き肉弁当の差し入れの意味がわかりました・・・)
舞台は映画やテレビと違って、演じる人達の息遣いが伝わってきますから、それに引き込まれると時間を忘れてしまうのでしょうね。

私も一度、蜷川幸雄さんの舞台を観てみたいなぁと思っています。
yasukonさん、また良い時間を過ごされましたね。
Commented by himekagura at 2010-03-26 13:28 x
6時間はすごいですね!本当、演じる方も大変ですし、観る方も気合いが入りますよね~。それにしても、羨ましいです。生でそんなすごいお芝居が観れるなんて、、。
Commented by andante61 at 2010-03-26 22:26
地方にいては、到底見れない舞台ですね。
午後1時開演、終演午後9時10分。すごいですね~。(@_@)
演じる方も見る方も…どちらも、その道のプロ!!
機会があれば、一度観てみたいです♪
Commented by kei at 2010-03-26 23:19 x
うわ~、うらやましい、うらやましすぎます!!
蜷川演出は、シェイクスピアの「ハムレット」「ロミオとジュリエット」「十二夜」とか以外にも、「身毒丸」「ひばり」とか、ビデオ、テレビでたくさん見ています。
ですが、生を見たことがないんです(涙)。

仲代達矢演出の「マクベス」はこの間、NHk「芸術劇場」で見ました。テレビでもすごい迫力だったので、さぞかし生だったら・・・とため息ものでした。

静岡には芸術劇場があって、専属の団員もいます。
鈴木忠志、宮城聡演出の舞台のほかに、春の演劇祭には世界各国の演劇を見ることができます。フランスのコメディとか楽しいです。
でもでも、一度蜷川さん演出の生の舞台が見たいです!!彩の国で。
Commented by yasukon20 at 2010-03-27 11:14
★kosuzumeさん
こんにちは!
お返事が遅くなりました。いつもながらごめんなさい。
名古屋も大都会。
すばらしいお芝居がたくさん観られるところですから私はうらやましいですよ。
一緒に行ってくれる人がいないとなかなかですが 幸い娘と趣味があいます(笑)
最後まで幕が下りないお芝居 2回目です。
オペラで以前一回見ました。
今回 最初からお掃除おばさんが出てきて舞台の掃除から始まり
「もうこれって始まってるの?」っって言った位 珍しい演出でした。
いつかテレビでもあるかも知れませんね。
ぜひお勧めです。
Commented by yasukon20 at 2010-03-27 11:20
★ゆんこさん
こんにちは!
体力 そうなのですよ。
客席の階段部分を俳優さんが行ったきたり・・。
通路側に座っていましたので息遣いまで感じられました。
舞台の前方の席に座っておられる方々は60%ぐらいは俳優さんの背中を見ている常態ですが でも一番近い場所だしそれはそれでまた満足感があるかも知れません。
また 行って観たいですね。
Commented by yasukon20 at 2010-03-28 22:00
★himekaguraさん
こんばんは!
やっと広島に帰ってきました。
東京の暖かかったのはほんの少しで寒かったですね。
観るものはそうでもなくても (少し最後には疲れましたが・・)演じられる方は大変だとおもいます。
戦争場面が多いので客席の階段を走って登ったり下がったり・・。
私は通路側でしたので 俳優さんが行き来するたびに風を感じていました。
やはり生はいいですね♪
Commented by yasukon20 at 2010-03-29 07:19
★andanteさん
おはようございます。
お返事が遅くなりました。昨日帰ってきました。
地方ではなかなか観られませんね、残念ですが・・。
まぁ~こういう事を理由に都会に出て行くのもまた良いことでしょう。
是非機会がありましたら 観覧してくださいね。
このお芝居に限らず(^_-)-☆
Commented by yasukon20 at 2010-03-29 07:28
★keiさん
おはようございます。
お返事が遅くなってすみません。
蜷川演出 沢山観ておられるのですね~♪
私は本当に初めてでした!!  凄く面白いと話には聞いておりましたがまさしく思いもよらない舞台でした。
他のお芝居も観てみたいです。
マクベス TVでご覧になられた方が結構居られますね。
こちらは舞台の奥が開いて本物の山が舞台の一部となり馬が走って登場するなど驚きました。
両方見比べて 俳優さんのセリフのテンポは マクベスのほうがゆっくりとはっきりと・・・
分かりやすかったと思います。
でもヘンリ-六世も段々セリフのスピ-ドに慣れてはいきました。
お近くに素敵な劇場があるのですね。
やはり生がいいですね。
昨日も新幹線に乗りお近くを通過しました(笑) 
keiさんのこと思いながら♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード