母亡き後(09.5.30)日々の暮らしをボチボチと書いています。 お気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。


by yasukon20

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに

認知症
病院
介護
憩い
ひとやすみ
自分
料理
家族
日々の出来ごと
プレゼント/頂き物
新しいもの
旅行(国内)
旅行(海外)

支援
伯母
未分類

タグ

(505)
(406)
(259)
(230)
(180)
(117)
(97)
(92)
(78)
(76)
(72)
(69)
(68)
(65)
(59)
(52)
(50)
(50)
(46)
(43)

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

お散歩アルバム・・蒸し蒸...
喜怒哀楽
「料理と趣味の部屋」
**おやつのお花* ...
わがまま風景
のんびりいこうよ
Rabbitjumpの草原
チェイル
家事も仕事もぼちぼちと
鎌倉大根
まこ家
筆文字・商業書道・今日の...
暮らしのエッセンス   ...
sumomo
hanaの花便り
晴れときどきドキドキうきうき
ナチュラルライフ123
メープルままの郵便箱
ささやかな暮らし。
ふるーるのポケット
押し花おばさんの気まぐれブログ
日々の暮らし
ほっこリ日記
BABAうさぎの奮闘記 ...
操の気まぐれ日記
明るく 仲良く過ごして
風にふかれて
徒然と・・・
はあと・ドキドキ・らいふ
アンダンテで行きます
やっぱり旅が好き♪
Loveママのワン・ワン...
花満ちる日記
眺めのいい部屋@かまくら
☆FREEDOM☆
でっかちん日記
その日・その日
海まで歩こう*鎌倉手帖
優しい時間        
ブロ友パソコン相談室
だるまさんが転んだ♪
Mrs.和やか in 手帳
四季折々に
ほっこり日記 糠漬け館
小さな嬉しい・楽しいをみつけて
「愉しみ」をみつけて~♪
アラ還献立日記
日々楽しく ♪mon b...
そらいろ石鹸日和
花あかり
喜びも悲しみも幾年月
暮らしてみれば in K...
ゆる~く、生きていこっ。

素敵なお友達 (リンク)

外部リンク

最新のコメント

★ラッシ-ママさん ..
by yasukon20 at 18:33
★こりす工房さん こん..
by yasukon20 at 17:31
★banban0501さ..
by yasukon20 at 17:27
天皇が泊まられた宿泊先は..
by A-HIMEKKO at 16:44
ありゃ。こような大名旅行..
by coppoumon at 10:09
まあ、なんてすばらしいお..
by rabbitjump at 09:28
所用で行きましたが、泊り..
by kawasei1008 at 07:31
大丸別荘・・・老舗の趣の..
by otomeurarafuku at 22:27
yasukonさんも折角..
by ラッシーママ at 21:43
★kawasei1008..
by yasukon20 at 18:12

最新のトラックバック

「殿、利息でござる!」こ..
from シネマ親父の“日々是妄言”
【「ekki BAR&G..
from お散歩アルバム・・初夏の日差し
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
【やまびこのグランクラス..
from お散歩アルバム・・夏本番
【軽井沢タリアセン・旧朝..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【軽井沢タリアセン・ペイ..
from お散歩アルバム・・暑い夏
【鎌倉が沢山出てくる「海..
from お散歩アルバム・・紫陽花の頃
【北鎌倉・東慶寺が舞台の..
from お散歩アルバム・・紫陽花の頃
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
【中谷美紀の「繕い裁つ人」】
from お散歩アルバム・・桜の季節

ファン

記事ランキング

ブログパーツ

検索

人気ジャンル

ブログジャンル

シニアライフ
旅行・お出かけ

画像一覧

家族旅行1泊2日(一日目 宿)

大雨に見舞われた大宰府でお茶などして、時間を見計らって宿まで行ったところまでが前回でした。
大宰府から車で15分ぐらい 福岡の奥座敷と言われているそうですが行きましたのは
「二日市温泉」であるこのお宿です。
福岡の方で有ればすぐお分かりでしょう。「大丸別荘」です。
a0105023_2062796.jpg

次女が以前友人の結婚式でこの旅館に行ったことがあり、それ以来ここに泊まってみたかったそうです。 そういう事で次女がすべて手配してくれました。

到着してロビ-でコ-ヒ-など頂きました。
a0105023_2015354.jpg

この旅館は棟が「平安亭」「昭和亭」「大正亭」と1戸建てのお部屋が有ります。私たちは大正亭の3部屋を予約していました。
次女家族と私たち夫婦は同じ間取りでしたが調度家具などは違いました。
例えば・・・
私たちの部屋はこんな感じ。
a0105023_2021262.jpg

次女家族の部屋はこんな感じ。
a0105023_2022569.jpg

この部屋の奥にもう一つ部屋がありまして私たち夫婦の部屋は・・・こんな感じ。
a0105023_20235431.jpg

a0105023_20271325.jpg

次女家族の部屋の奥のもう一つの部屋はこちらで 食事をする場所になっていました。
上の画像と比べてみても同じ造りとお分かりになるでしょう。
a0105023_20254977.jpg


そして長女夫婦の部屋はまた全く階も違って奥まった所に有りました。
部屋割りは決めていたわけでもなく誰がどこでもいい事にしていました。
ところが仲居さんから後で聞きました所「昭和天皇がお泊りになったお部屋で、人気のお部屋です。」と言われまして驚きました。
お部屋の名前。
a0105023_20343723.jpg

照明器具からして違います(笑) シャンデリアですね(*^^)v
a0105023_20314144.jpg


部屋巡りをして「やはりお庭が一番綺麗に見える部屋だわ!!」と部屋見学(笑)
a0105023_20362478.jpg

浴衣とか置いて有る場所も 昔の霧のタンスなど置いて有り雰囲気作りに一役かっています。
a0105023_20371548.jpg
a0105023_20373313.jpg

私たちの部屋はこんな感じなので違いがお分かりになると思います。
a0105023_20383323.jpg


私たち夫婦の部屋の洗面台とお風呂(もちろんここのお風呂には入っていません。)
a0105023_20425220.jpg
a0105023_20431752.jpg

トイレの手洗い所。
a0105023_2043581.jpg


廊下は普通の木造の家のようで、ほっと気持ちが緩む場所でもありました。
a0105023_20451286.jpg
a0105023_20452888.jpg


広さは十分あり、一部屋でも間取りは3部屋あり全員が寝られないことは有りませんが(笑)今回はまぁ~どこにも観光の予定はないし1泊だし・・と 優雅に旅館での時間を楽しみました。
まだ綺麗なお庭など有りますから少しづつアップしますね。
# by yasukon20 | 2016-09-27 21:07 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(6)

家族旅行1泊2日 (1日目)

9/18 お昼を済ませて「さぁ~~出発!」
今回の旅行の目的はどちらかと言えば「泊まりたい旅館」が先にあり、そのついでに観光ありの
スタイルでした。
近場の観光地を挙げて貰っても「そこはもう行ったことがあるからいいよ♪」という話になり、
ちっとも具体的な話になっていませんでした。

すべてお任せコ-ス(笑) ただ車に乗っているだけの私たち。
しかし婿殿が素晴らしいお寺に連れて行ってくれました。
大宰府市に有りますこのお寺です。観世音寺(かんぜおんじ)です。
a0105023_22445888.jpg

立派な鐘楼もあります。
a0105023_22465143.jpg
a0105023_22471392.jpg

クリックしてください。拡大できます。
ここに着きました時 土砂降りの雨でした。 車から降りて歩いてはみましたがお寺も遠くから、カメラを向けたままでした。
こんな立派なお寺なのです・・HPをリンクしておきます。★★
a0105023_14443580.jpg

「宝蔵」も有りましたが 雨で服も靴もびしょ濡れになりもう入る気もしませんでした(涙)
平安時代から鎌倉時代にかけての重要文化財の仏像が16体も置かれているそうで、本当にいつか再訪したいと思います。
長くつを履いたhanaは水遊びです(笑)
a0105023_22582279.jpg

この時 kotoは「おしっこ!」って言って宝蔵まで行きましたがトイレがなかったそうで他の場所まで雨の中走って・・(笑)入館すればあるとは思います。

そんなこんなで折角の見学が出来なくて残念でした。
お天気がいい日にまた行きたいですね~~。

ここから大宰府天満宮がちかいのです。 天満宮の参道にスタ-バックスがあるのでそこで雨宿りをしようという事になりました。
この雨だもの 人も少ないでしょう!!・・・って思ったのが大間違い!!
みんな雨宿りで列が出来ていました(笑)
さすが観光地、大宰府天満宮です。
a0105023_1541239.jpg


そして参道に別の喫茶店が有ったのでそこへ入りました。
そこで全然カメラを向けてなくて何も有りません~~!!
皆で好きなドリンクを注文し 旅館のチェックインの時間までその喫茶店で時間をつぶしました。
私が若い頃 流行っていたような昔の佇まいの喫茶店で落ち着きました♪
大宰府天満宮をよくご存じの方なら「あ~あの喫茶店ね!!」ってわかっていただけるかもしれませんね。
ここまで入力して 検索してみました♪ 有りました、こちらの喫茶店でした・・★★
  風見鶏・・・良い名前ですね♪


そこから15分のところに旅館が有りました。
チャックインの時間まで少し早めについて こちらのロビ-でまたコ-ヒ-を頂いて(笑)
a0105023_23135992.jpg

孫たちは卓球をして・・案内があるまで待ちました。
a0105023_23154286.jpg

# by yasukon20 | 2016-09-26 15:20 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(16)

博多へ (9/18)

小倉城を後にして向かいましたのがその日の宿泊先、「かんぽの宿 北九州」でした。
同じ北九州市に有りますが 若松区という小倉北区とは少し遠くで玄界灘(・・確かそうですよね)が見える場所にたっています。
行きました時はどんどん雨がひどくなって部屋に入っても綺麗な海であるはずの景色も見えません。

翌日も大雨の予報で警報も各地に出ていました。
近辺は何が綺麗でここに「かんぽの宿」があるの?(笑)って思ってキョロキョロしましたらどうも近くに綺麗な灯台があるそうです。
お天気なら行って見たかったです。
先般の道南の旅で灯台に魅せられて、お城と同じく全国の灯台を追っかけたいぐらいです。
玄関にあったパネル・・こんなに綺麗な風景なのですよね~♪
a0105023_10234192.jpg

a0105023_1025444.jpg


次女宅に10時半集合と言われていましたのでバイキングの朝食も一番に行き(結構この日宿泊客が多かったので 早めにおいで下さい・・と言われていました)そくそくとチェックアウトをしてまた大雨の中博多へと向かいました。 ワイパ-の速度が物凄い!!
a0105023_10292249.jpg


途中羽田空港から飛んでくる長女にメ-ルを入れたら無事着陸したとすぐ返信がありほっとしました。

無事9時半には次女宅に到着。
孫たちはこんなものに気持ちが100%いっておりました。
メダカと金魚です。
a0105023_1034687.jpg
a0105023_10345444.jpg

前日なのかその前なのか筥崎宮の放生会に行ったそうです。
a0105023_10363551.jpg

目的は、こちら♪
a0105023_10372622.jpg

でも一匹もすくえなかったのすが、お店の方がプレゼントしてくださったそうです。
初めての金魚とメダカにもう嬉しくて仕方ないようでした。
a0105023_1039189.jpg

今回1泊しますので家を留守にしましたが その間に「金魚ちゃんとメダカちゃんは大丈夫?」って心配ばかりしていました(笑)


さぁ~旅の話に戻しましょう♪
そのうち長女夫婦が来まして出発前にお昼を・・と言う事で久しぶりに行きました。
このお店・・相変わらず人気です。
a0105023_10431725.jpg

a0105023_105115.jpg

ランチは和定食。
a0105023_1047275.jpg

こちらは孫二人が半分個して食べたイクラ丼♪
a0105023_10475147.jpg


この昼食から今回の旅は「食い倒れの旅」となった感じです(笑)
雨には降られましたが 美味しい物いっぱい お腹に入りました。

続きます♪
# by yasukon20 | 2016-09-24 22:17 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(15)

小倉城(北九州市)

小倉は私にとって身近に感じています。

甥家族が住んでおり、親しい友人も住んでおられる。
二方とも逃げていなくなる心配もない・・(笑)と言う事で、いつでも会えるという感覚が有ります。
そのためでしょうか 福岡市に行く用事がたびたびありますのに新幹線で小倉駅で途中下車をしたことがありません。
今回は車で行きましたのでぜひとも・・と思ったのが前回書きました「松本清張記念館」です。
ただただそこだけ!!って思っていたらまぁ~同じ敷地内というか小倉城が・・(*^▽^*)
(調査不足ですね)

私の勉強不足でした小倉駅周辺の地図を載せておきます。
a0105023_13332725.jpg

JR小倉駅から徒歩だと大変でしょうが地図上ではこういう感じで割と近いですよね♪
そして小倉城回りあこんな感じ。↓ 今回行けなかったのは「小倉城庭園」です。
a0105023_1337281.jpg


では小倉城へ・・。
a0105023_13414115.jpg
a0105023_1342625.jpg
a0105023_1343362.jpg
a0105023_13444665.jpg

小倉細川藩初代城主は細川忠興です。
関ケ原の合戦後小倉に入国し、唐造りと呼ばれる全国唯一の城を築城したそうです。
夫人の細川ガラシャは石田三成からの人質への要求を拒否。キリスト教信者のため自決出来ず家臣の介錯により命を絶ったことは有名ですが、忠興は小倉城に入国してガラシャ夫人のミサを盛大に行ったそうです。
城内の案内によるとその影響で小倉にはクリスチャンが当時多かったと書かれていました。
後年 小笠原忠真(ただざね)が城主となり、小笠原流礼法の始まりのようですね。
その功績をたたえ礼法や歴史を紹介されているのが今回行けなかった「小倉城庭園(小笠原会館)」です。
チケットは次回にも使えるとのこと、ぜひとも次回訪問を・・。

さて小倉城の中は改築されていてコンクリ-ト造りでした~(*‘∀‘) 2度火災で消滅しています。
昭和34年に在りし日の名城を再建。
もう何十年も前に入ったことがある広島城もたぶんそうだったと思います。なんだかがっかりしたことを覚えております。
ですから今回はそれほどがっかりはしませんでした(笑)
a0105023_1453458.jpg
a0105023_1455642.jpg

ちょっと離れてみるとどの角度からも虎の目とあいます(笑) 迫力あります。
こちらは「お帰りはこちら~」とばかりに(笑)「送り虎」
a0105023_1471140.jpg

エレベ-タ-もありますが階段を上がります。階段には座って上がれるエスカレタ-もどきが有りますがこれを利用するには係りの方を呼ばないと出来そうになく万人向きではないのでは・・。
写真を撮るのを忘れてしまって・・。理解出来ないかもしれませんね。ごめんなさい。

a0105023_1427810.jpg

a0105023_14272619.jpg


子供たちも沢山興味を示してほしいとばかりに展示コ-ナ-は豊富でした。
おばあちゃんの私は全問正解!!(*^^)v
a0105023_14103584.jpg
a0105023_14113265.jpg


下からみた天守のしゃちほこが少し変わっているように思えました。
a0105023_14122781.jpg

天守閣から見下ろしてみますとこんなお顔をしています。なんか・・凄いですよね(笑)
a0105023_1413539.jpg

「しゃちほこ」って顔は「虎」なんですってね。よく見ますとまさしく「虎」ですよね。

天守閣からの眺め。
a0105023_14205578.jpg
a0105023_14211019.jpg


城内は市民の方の展示コ-ナ-が有りまして ちょっと覗いておりましたら作家さんが声をかけてこられました。
a0105023_14202395.jpg

「江戸型彫」の作品が展示されていました。
着物の柄になる元の台紙になる型紙を切っておられるのです。
これがその型紙です。物凄く繊細です。染めることより彫るのが好きなのです・・と言われました。
a0105023_14232354.jpg

額にガラスがはめて有りますので真正面からカメラを向けると光ってしまってうまく撮れませんでした。
a0105023_14264046.jpg

いつまでネット上に公開されているか分かりませんがリンクしておきます・・・こちら

思いがけなく時間がかかってしまってもう次へと行かなくてなりませんでした。
駐車場に行くまでにぽつり ぽつりと落ちてきた雨。

目的地(宿)に着くころには土砂降りとなりました~~。
小倉で濡れなくて良かったです~~・
# by yasukon20 | 2016-09-23 14:52 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(12)

だんだん崩れて行く家族旅行(笑)

変なタイトルとなりました(*‘∀‘)

以前から決めていたことは2年に一度家族旅行をしましょう~~っていう事です。
その姿勢は変わりないのですが、時には全員集まれなかったり(前回は長女の婿殿が参加できませんでした・・・沖縄)2年という機関が伸びたり短くなったり・・。
孫が小学生になった今年からは休ませることも出来ず・・・まぁ~そういった諸々の事情で今年は
全員が集まれる9/18~19 1泊2日の短期間 また身近な場所で・・となりました。

合計8人。これでは資金が足りませんが(笑)それでも心強いことです。
家族旅行の時支出してまた次の旅のために500円貯金を初めていきます。
a0105023_15402010.jpg


私たち夫婦は広島市から車で・・。 長女は羽田空港から福岡空港まで飛んできます。
後の5人は博多在住。 行先も福岡県内でした。

前日(17日)の朝、広島を出発して私たち夫婦はますは北九州市を目指しました。
以前から行きたいと思っていました「松本清張記念館」に行きました。
a0105023_1546485.jpg
a0105023_15462468.jpg

館内は撮影禁止で何も撮れていません。

私が持っています冊子からの写真ですが こういう感じで松本清張の全作品を見ることが出来ます。
a0105023_163449.jpg

私にしては珍しく年表も詳しく見ました。
こちらも冊子からです。
a0105023_16133056.jpg

この年表が有ります部屋の最後あたりに「推理劇場」という部屋があり松本清張が自ら疑問に思い調査して未解決事件などの謎を解いていく姿などの映像公開がされていました。
そこは80分という長い時間でしたが入って観ました。
私が子供のころから見たり聞いたりしていてもさっぱり分からなかった「帝銀事件」とか「松川事件」「三鷹事件」などの謎めいた事件について詳しく知ることが出来ました。
恐ろしい時代でもありましたね~~。

その後2階に上がれば東京に有りました松本邸の一部が再現された場所が有りました。
これがまたほんの一部というのではなくて全部の蔵書が運ばれているようです。物凄い数の本でした。
こちらも冊子から・・・。実際に使われていた机など そのまま展示されています。
a0105023_16173425.jpg

こちらに写っていませんが掛け時計が有ります。その時間が不思議なことに清張さんが亡くなられた時間なのだそうです。誰が止めたわけでもないのに・・。

記者たちが上げてもらうまでに3,4か月もかかったと話されていた応接間です。(冊子から)
a0105023_1627516.jpg


こちらで買った一冊はこれです。
a0105023_16323356.jpg

皆さんは読まれたでしょうか・・・?
「点と線」と共にベストセラ-になり社会派推理小説ブームの始まりとなった作品だそうです。
楽しみです。

もっとゆっくり見たかったのですがお隣に有ります小倉城もせっかく来たので見たいではありませんか!!
一緒に綴られた入場券も買いましたし・・♪
a0105023_16203970.jpg


次は小倉城へ・・・・♪
# by yasukon20 | 2016-09-21 16:33 | 旅行(国内) | Trackback | Comments(18)